■戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 1001- 最新50  

●●自閉症@育児板 Part15●●
1 名前:名無しの心子知らず:04/12/11 19:37:42 ID:cejR+rFu
自閉症児の育児の為の情報交換スレです。
心配事の相談や我が子についてのちょっとした話、
療育の為の有益な情報、教育機関や福祉について問題点等
いろいろお話しましょう。

★★このスレはsage進行です★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

<<病気や障害を抱える子供や、その親に煽りや暴言を吐く心無い人がいますが
反応せずに、関連スレを参考にして2ch専用ブラウザを導入し
IDごとあぼーんすることをオススメします>>
専用ブラウザはここで。
http://www.monazilla.org/

過去スレ、関連スレは>>2-5あたりに


2 名前:名無しの心子知らず:04/12/11 19:39:12 ID:cejR+rFu
過去スレ
●●自閉症●●
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/989321955/
●●自閉症@育児板 Part2●●
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/1006274692/
●●自閉症@育児板 Part3●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1020462842/
●●自閉症@育児板 Part4●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1031496640/
●●自閉症@育児板 Part5●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1035251105/
●●自閉症@育児板 Part6●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1040770661/
●●自閉症@育児板 Part7●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1047363299/
●●自閉症@育児板 Part8●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1052532790/
●●自閉症@育児板 Part9●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1059554621/
●●自閉症@育児板 Part10●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1062666934/
●●自閉症@育児板 Part11●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1070383170/
●●自閉症@育児板 Part12●●
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079821055/
●●自閉症@育児板 Part13●●
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1089033237/

前スレ
●●自閉症@育児板 Part14●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1096156605/


3 名前:名無しの心子知らず:04/12/11 19:39:34 ID:cejR+rFu
関連スレ
【幼稚園児限定】ADHDの子育て2【実際どうよ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1086596374/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その7
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1100524398/
言葉の遅い子10
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1098244752/
ADHD、LD等の子供たちの学習と生活
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1088174706/
療育ばなしスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1096378372/


4 名前:一度やってみたかった:04/12/11 20:38:27 ID:FbOymZk8
様様様様

5 名前:名無しの心子知らず:04/12/11 22:05:14 ID:kFC3p9/R
このスレのお母さん方に質問したいことがあり、
スレ違いかもしれませんが、書き込みすることにしました。

私は成人の精神障害者なのですが、
先日精神科で、オーラップという抗精神病薬を処方されました。
この薬は、統合失調症以外に、自閉症のお子さんにも処方される薬だそうです。
このスレのお子さんで、オーラップを飲まれている方はいますか?
もし飲まれていましたら、作用はどのような感じでしょうか。
あまり有名な薬ではないため、周囲で飲んでいる人がおらず、
服用するのが不安なので、一度こちらで訊いてみようと思いました。
分かる方がいらっしゃれば、ぜひレスをお願い致します。

6 名前:名無しの心子知らず:04/12/11 22:21:24 ID:kofnaLQ2
>>5

スレ違い。主治医に聞いてわからなかったなら他の病院でセカンドオピニオン求めるか
検索するか、メンヘル板かどっかで聞くがよろし。
メンタルヘルス
http://life7.2ch.net/utu/

gooole(検索サイト)
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97+%E8%96%AC&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


7 名前:5:04/12/11 23:22:17 ID:kFC3p9/R
>>6
すみません。スレ違いなのは、分かっていたのですが・・・。
メンヘル板では、すでに訊きました。検索でも調べました。
ただ私は、体験者の方の話が聞きたかったのです。
この薬の体験者って、本当にいないんですよ。
自閉症児にも処方する薬とのことで、こちらの板なら体験者も多いかなと思ったのです。
本当に、すみませんでした・・・。

8 名前:名無しの心子知らず:04/12/12 19:53:14 ID:Pgc3bbUW
>>5
体験者と言っても薬は人によって全然違うと思う。
私の母が鬱なんだけど合う薬を見つけるのが大変だったし、
合わなくなってまた合う薬を探した事もあった。
母の病気とは違うけど、本当に薬は人によって違う物だよ。
うちは〜と簡単に書けるものではないと思う。
一番あなたを知っている筈の処方してくれた先生に聞くべきだと思うよ。

9 名前:5:04/12/12 22:18:25 ID:iQrX26LV
>>8
レスありがとうございます。
昨夜から今日にかけて、メンヘル板でたくさんの回答を頂けたので、
自分の中で上手く整理することができました。
今度の診察で、主治医にきちんと話ができそうです。

>体験者と言っても薬は人によって全然違うと思う。
本当にその通りですよね。
お騒がせして、本当に申し訳ありませんでした。

10 名前:5:04/12/12 22:19:35 ID:iQrX26LV
上げてしまった・・・。
すみません。

11 名前:名無しの心子知らず:04/12/14 20:38:31 ID:9SEOaUjW
近所の自閉症のガキがあり得ないほどうるさい

12 名前:名無しの心子知らず:04/12/14 20:55:31 ID:2YKopLW8
>>11

ざまーみろ プ

13 名前:名無しの心子知らず:04/12/15 21:43:13 ID:Y1QUdLXe
>>11
またお前か。有り得ないほどしつこいな。

14 名前:名無しの心子知らず:04/12/15 23:51:54 ID:cAiIaz/N
>>11-12
荒らし。
>>13
荒らしに加担するアフォ。

そして
俺も荒らしの一員だな・・・、逝ってきます

15 名前:名無しの心子知らず:04/12/16 10:12:23 ID:kU5TRKH6
発語が増えたのは嬉しいんだが、どこに行っても一方的に喋ってしまう息子@3才7ケ月
昨日はハンバーガー買いに行ったんだけどレジのおねえさんに第一声「パトカー見た!」ヲイヲイ・・
続けて「ウンコ出た!」(家では報告すると褒められるから)
_| ̄|...〇
飲食店だけに恥ずかしかった

場違いな発言はどう直したらいいのかな?

16 名前:名無しの心子知らず:04/12/16 10:35:05 ID:mrRpQuMM
>>15
うーん、うちの子供と同じくらいの歳なんだけれど、
うちの場合は「言葉そのもの」がまだ無いからなぁ。
「使い分け」を知るのはまだ先なのでは?

>続けて「ウンコ出た!」(家では報告すると褒められるから)
>_| ̄|...〇
スマン、ワロタw
というか実は同じような経験をしているのでワロタのだが。
ウチの子供の場合は、「ズボンを脱ぐ」が「ウンコ出た!」のサインだ。
だからウンティでたらともかく脱ぐ。
家でも脱ぐ。
スーパーでも脱ぐ。
車の中でも脱ぐ。
ファミレスの中でも脱ぐ_| ̄|〇

わが子よ、もう少し穏便なサインを覚えてはくれないか?

17 名前:名無しの心子知らず:04/12/16 15:59:36 ID:2ZfkR1E8
うちもうちも。おしっこ出そうになったらどこでもかまわず脱ごうとする。
一応なぁ・・女の子なんだよなぁ。3才だが。

18 名前:名無しの心子知らず:04/12/16 16:13:59 ID:UC6eY8fr
2歳になったばかりなんだけど、人との関わりを持とうとしない。
言葉もまったく喋らない。
なんごでバブバブバババくらい。ママもパパも言わないよ。
そんな娘が犬や猫に関してはすごい関わりを持っている。
なでなでしたり草をとってきて食べさせてやろうとする。
明日2歳検診なんだけど、こういう関わりがあっても
やっぱり自閉の疑いはあるんだろうか?

19 名前:名無しの心子知らず:04/12/16 16:27:59 ID:0bXX/ZhK
人との関わりが大好きな自閉っ子も大勢いるからねぇ〜・・。
でも2才になったばかりでは、診断自体が難しいと思いますよ。


20 名前:名無しの心子知らず:04/12/16 16:47:46 ID:J9X8PAp4
2歳でそれなら、全然普通の範囲ですなw

21 名前:名無しの心子知らず:04/12/16 18:12:17 ID:5d4wIewI
>>18
人との関わりを持とうとしない、というのが両親を含めての話(親に全く甘えないとか、
親を認識していないとか)なら、問題ありかも。

もし、お友達と遊ばずにおもちゃで遊んでるってくらいなら、2歳児なりたてなら普通だと思う。

22 名前:18:04/12/16 20:11:54 ID:Vkr5yOb6
レスありがとうございます。
娘は人との関わりが苦手なようで、私以外の人間が近寄ったりすると
顔をそむけて見ないようにして固まります。
慣れてくると大丈夫なのですが、そこまでいくのにとても時間がかかります。
まず目を見ないということがとても気になります。
なんとなく見ていて人との暖かいふれあいみたいなものが何も感じられず、
ただ犬や猫に対してのみ生きているものへの愛情みたいなものが感じられます。
普段と違ったことや新しいものに慣れるのに大変な時間がかかるのに
犬猫にはその場で近寄って行き、怖いとか全くなく撫でたりしています。
もしかしてこれもこの子流のこだわりなんでしょうか。
他のお友達と遊ばないというのは、まだこの時期のお子さんはほとんどのようですが、
うちの子の場合他のお子さんが目に入っていないというか、
まったく無視状態なんです。自分だけの世界に入っていていつもひとつのことを
ずっとしています。なんか他の子と違うんです。
まだ2歳だから診断が難しいのはわかっているのですが、
上のレスを読ませていただくと、2歳でパパやママと言ってるお子さんもたくさんいらっしゃるし
うちは誰にも聞こえないように、一人こっそりと「・・・マ」(ただいま)と言ったりするんです。
スイマセン・。。ちょっと不安になってしまって・・・長くなってしまいました。

23 名前:名無しの心子知らず:04/12/16 20:35:24 ID:PfyQuFTP
不安になる気持ち解りますよ。
ただ、限られた文面からでは「それは全然平気」とか「それは障害かも」とか
言える人はいないんですよね。平気ですよ〜そんなのよくある事ですよ〜、と
いうレスを貰えると安心なのでしょうが、実際に障害児を育てている身としては
気軽にそういうことを言うことが良くないと知っていますから。

24 名前:名無しの心子知らず:04/12/16 21:21:44 ID:nnjMrszL
明日検診なら気になる点を箇条書きにしておいたらどうですか。
できるだけやっておきたいと思うなら、専門機関を紹介してもらうといいでしょう。
(私が病院に行ったのは1歳10ケ月で継続の様子見、結果軽度)
でも担当者によって知識の差は激しいです・・。
うちの市でも6区くらいに分かれてますが、
どうしてもとりこぼされる区が決まっているという話です。
多分明日聞かれるのは共同注視(一緒にこれ見て)の指差しがあるかですね。
21さんが言ってるように問題は他人ではなく親とのやりとりの質です。
他人に対してはまだ気にしなくていいと思います。
でもここで書かれることは、限られた文字情報に対するあくまで素人の反応ですので。

25 名前:名無しの心子知らず:04/12/16 21:35:34 ID:8efi2g9t
>>18
1歳半検診・2歳児検診の時は何か言われたんでしょうか。
うちの場合は検診はクリアしていたんですが、親の勘のようなもので
何かおかしいと感じていたので、自治体で受け付けている
「言葉の遅い子相談」で見てもらったりしてました。
まずは、役所の児童課や、保健婦さんに相談されてはいかがですか?
お願いすれば紹介状を書いてもらえると思うので、児童精神科のある病院に
予約を入れておくといいと思いますよ。
たいてい数ヶ月から半年待ちくらいにはなってしまうので、今予約を入れれば
診てもらう頃には2歳半くらいになるかと。
3歳前ではっきりとした診断はなかなか下りないと思うけど、
発達診断をしてもらえたり、その後の経過観察の予約を入れてくれたりはしますよ。
もし障害があるのだとしたら、早期に発見して療育を受けることは大変重要だし、
いろいろやってみた結果、健常だとわかるのならそれに越したことはないので、
マイナスになることはないと思いますよ。

26 名前:25:04/12/16 21:36:28 ID:8efi2g9t
すみません、明日検診だと書かれてますね、失礼しました

27 名前:名無しの心子知らず:04/12/17 16:41:22 ID:ITmX/bGU
>>22
自閉症の本の読みすぎで取り越し苦労に陥ってるように思える。
他の子との比較で自分の子の成長度合いを図るのは当然だと思う。
しかし、2歳じゃ個人差ありすぎるから気にするのはよくないと思うよ。


28 名前:名無しの心子知らず:04/12/17 17:36:00 ID:VH4rVgnH
いや、発語がないのと、人の目を見ないのが心配なんでしょ。
両方とも、検診ではひっかかる項目だし。
親が何かおかしい、と思ったらその勘は当たるのでは?

29 名前:名無しの心子知らず:04/12/17 18:53:00 ID:2gqOopSw
自閉的要素があるって言われるかもね。
どっちにしろ気になるなら、早期から療育に通っていいかも。

30 名前:名無しの心子知らず:04/12/17 21:53:58 ID:GZ6MhHNY
>>27
2歳で個人差ってよくアドバイスがあるけど、2歳で全く発語がなくて、
最終的に健常児だったってケースって本当にあるのかなぁ。。。

31 名前:名無しの心子知らず:04/12/17 22:39:39 ID:VH4rVgnH
>>30
ないみたい。
やはり、1歳10ヶ月で最低2個はないとほぼ・・・らしい。
医者が言ってた。
ただ、自閉じゃなくてPDDの可能性と判断するらしい。

32 名前:名無しの心子知らず:04/12/18 23:31:02 ID:AVZ24vhY
>>30
>>22で 一人こっそりと「・・・マ」(ただいま)と言ったりするんです
ってあるので発語はあると判断しました。

33 名前:名無しの心子知らず:04/12/19 00:35:50 ID:mCJZ7FZq
療育で一緒だった子 、しばらく見ないと思ってたら沖縄で
例の手術やってきたらしい。
でも、あまり変化は見られなかったな〜。
見た目はすごく痛々しかった.....。

34 名前:名無しの心子知らず:04/12/19 10:18:08 ID:W+XKubxw
すいません。相談ではなく愚痴なんですけど・・・。
4才の長男に怪しさを感じて、1年になります。
発語は2才だったのですが、以降は順調に増えていき今は年齢応のお話しは
出来ています。視線も合うし、接触も気にならないようですし・・・。
しかし、やりとりとなると?と思うことがあって、同じ内容と言葉掛けで
聞いているけれども、固まってしまったり、聞いていることと違う答えを
返したり・・・。ジジ・ババは「何を心配してるの?」という具合です。
3歳児検診でも引っかからず「普通ですよ」と言われました。
自分で納得いかずに、専門家といわれるところを受診しましたが、「問題は
ないんでは?視線も合うしやりとりも上手だし」と言われ検査もせずに終了。
そこで、県外の医療機関を受診・検査も行いましたが、今度は知的な部分の
遅れや、アンバランスもあり、自閉症と診断を受けました。
先生曰く、「実は一方的な話だったのに、うまくかみ合ってしまったんですかね」
と苦笑いでした。その先生は微妙に話しかけ方を変えながら、やりとりをされて
いたのですが、どうやら息子は知っている単語に反応して、返答・・・というか
独り言を言ってたらしく、今は段々幼稚園でも複雑な課題になると出来なく
なったりと、他のお子さんと差がつきだしたところです。

最初に行ったところは、結構有名な心理の先生がいるところですが
いまそこに県外の医療機関からはこう言われました。と持っていっていいものか
どうかを考えているところです。後から聞くと、診断などに対しても
「私はそうおもえないけど」と言われるらしく、ちょっと躊躇してしまってます。
以前も同じような書き込みがあって、もしかして同じ九州の人?と思って
しまいました。療育と医療の方々は県をこえて連絡し合えないかなあ〜。
もっと、診断をしっかりつけられる医師が育たないかな〜と思うことしきりです。

35 名前:名無しの心子知らず:04/12/19 16:07:07 ID:9HN/OIXR
>>いまそこに県外の医療機関からはこう言われました。と持っていっていいものか
お聞きしますが、差し迫って、持っていく必要は、あるのですか?
それとも単に報告をしたいだけなのでしょうか?

36 名前:名無しの心子知らず:04/12/19 17:41:05 ID:11rWZSr9
>>35
県外の医療機関だと検診を継続したり療育を受けたりするのに
なにかと不都合だからじゃないですか?
なんだか意地の悪い感じの質問ですね。

37 名前:名無しの心子知らず:04/12/19 21:02:28 ID:9HN/OIXR
別に意地悪な気持ちで聞いたわけじゃないですよ?
診断が付いた上で積極的に療育を望むのであれば、
県内で、もっと信頼できる別な場所を探した方が良いんじゃないかな、と
思ったんですが、そうはいかないのかしら、と思って聞いたんですが。


38 名前:名無しの心子知らず:04/12/19 21:03:43 ID:lil1+fH6
厳しいかもねー・・。
そこを受けた後、時間はどのくらい経ってるんですか?
3ケ月くらいでも間が空いて、園の先生の印象などはっきりしてれば、
状態が変わった再診できないかな。
大丈夫といわれつづけて診断される人も結構いるじゃないですか。

39 名前:36:04/12/19 23:53:30 ID:11rWZSr9
>>37
>報告したいだけ?
っていうのは
「『他所で診てもらったら自閉症って診断された。
あんたのとこは誤診だったよ』とでも言いに行きたいの?」
ってことでしょ?
こう言うと、どうせそんなつもりじゃないって言うんだろうけど。
それに最初から>>37のように書かずに
>お聞きしますが、差し迫って、持っていく必要は、あるのですか?
>それとも単に報告をしたいだけなのでしょうか?
っていう書き方をするのがそもそも感じ悪いんだけど、自覚無いんですね。
こういう方法もあるのでは?って提案をするのに
どうしていちいち勿体振るのかな。

>>34さん、横レス失礼しました。

40 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 00:11:18 ID:8920J80J
>>39
どうでもいいじゃん。そんなこまかい事。
しかもややこしい・・・。

>>34
どうしても自閉症の診断がほしかったみたいに感じたけどなぁ〜。
検診でもひっかからず、地元の心理医でも分からなかったというか
異常を感じなかったレベルなんでしょ?(まぁ、母の勘というやつ)



41 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 02:48:52 ID:lJ9WPhxf
質問させてください。
一歳10ヶ月の娘なんですが一歳半検診でひっかかりました。
指差しは、テレビで気に入ったものは指しますが
それ以外はほとんど私の手をひいて持って行きます。
視線もほとんど合わず(私は慣れてしまっていて違和感があまりありませんが)
表情も乏しいです。
たまに自分の思い通りにならないと壁に頭をぶつけます。
歩く時、カクン、カクンとなり足に異常があるのかと
思いましたが、問題なしでした。
同じ位の子とは、時間がたてば遊べますが
会ったばかりでは興味をしめしません。
好き嫌いも多く、野菜はナスとジャガイモ以外絶対に食べてくれません。
電気をつければ手でチカチカとやってしばらく眺めています。
泣いた時にたまに「ママ〜」というだけで
ふだんは「パパママ」がセットになっています。
下の子が産まれて間もないので両方一緒にうまくかまってあげられなくて
まいってしまいそうです。
保健婦に「この子は絶対におかしい」と言われ
あまり関わりたくもありません。
受け入れられない自分を分かっているつもりなんですが
どうしてもここに書かせていただきたくて書いてしまいました。
自閉症の覚悟をしておいたほうがいいですよね?
長文&支離滅裂ですみません。

42 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 02:51:28 ID:lJ9WPhxf
あげてしまいました。
すみません。

43 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 08:14:00 ID:ggpPvVt+
>>保健婦に「この子は絶対におかしい」と言われあまり関わりたくもありません。
その言い方は酷いですね・・。でもこの先の事を考えると関わらないよりは
積極的に関わった方が色々と助かる場面も多いと思いますよ、
家まで訪問してくれて、お母さん自身の悩みや愚痴を聞いてくれたりします。
もし、「この人はどうしてもダメだ」と思ったら役所に申し出れば
担当の人を替えてくれるかと思います。
自閉症か否かについては過去レスに目を通されるとご理解頂けるかと思いますが
この場では何とも言えません。「覚悟」というか、自閉症について調べたりする事は
お子さんにとってはマイナスにはならないと思います。
下の子が生まれて間もない時というのは、ただでさえストレスが貯まりますね。
ご主人に色々と協力して貰えると良いのですが・・。

44 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 08:16:04 ID:x3aB/gmV
>>40
私は34さんではないですが、別に診断を求めるのは不思議ではないと思います。
実際に求めているのは診断というより、その後の事と言うべきだと思いますが。
障害があれば時期が違ってもいずれは本人が悩む時が来るのですから、
それならば早いうちにと思うのは珍しいとは思わないです。
障害関係なく親が希望すれば療育を受けられる地域もありますが、
そうでない地域もあるのですから。

ここの方もそういう人が多いと思いましたが、違うのでしょうか?

45 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 10:25:58 ID:HQTapYox
>>44
診断名を求めるのはわかりますよ。いろんな意味で。
でも

>最初に行ったところは、結構有名な心理の先生がいるところですが
いまそこに県外の医療機関からはこう言われました。と持っていっていいものか
どうかを・・・

ってとこを読んで、わざわざ違うとこで自分の思ってた事通りのことを
言われたって報告しに行く意味あんのかなぁと思ったもんで。
県内で療育受けたいなら、正確な診断してくれなかった有名医のとこに
行かなくても別の場所を探す方が子のためにもいいんじゃないかと。
>>37に同意。



46 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 13:55:49 ID:SG9JFQXs
なんかネットならではの誤解で深みにはまってる気がするよー。


47 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 14:03:03 ID:JFg9FLko
>>41
ウチとよく似たパターンかも。。。ウチの子もそれくらいの時に頭ガンガンしてました。
言葉は出てたけど その他にも気になる事があったんでしょう、検診で引っ掛かりました。

頭ガンガンは自然としなくなりました。
言葉で言いたい事が言えるようになったからかもしれません。
下の子と一年半しか開いてないので 大変でした。
下の子ほったらかしてた。
それで好き嫌いも多くて、ふりかけご飯ばかり食べてましたよ!
それも 追っ掛けまわして。初めての子だったので、気付かなかったけど 検診の頃から自分で調べたり、療育薦めれてだんだんとってカンジ

48 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 14:52:59 ID:PWytMwNW
2歳半の息子なんですが、言葉は単語いくつか、
話し掛けても目線を合わせることもあるけど、
あわせないこともあったりで、
発達検査を受けたところ、1歳半程度とのことでした。
予約待ちでまだ自閉症の診断は受けてませんが、
保育所でも問題児らしく、障害児保育として加配をつけなければ
対応できないと言われました。
障害があっても優しい子に育ってくれればいいと思ってたのですが、
行動を制止されると、泣いて暴れて、たたきに来たり、
弟を突き飛ばすなどやつあたりをしに行きます。
最近、そんな息子が可愛くなくて、苦しいです。
この子に、これからどう対応してあげたらいいのか、分かりません。
普通に育てるしかない、親なんだからあなたが育てるしかないといわれても、
育てていく自信がありません。
どうすれば、気持ちを切り替えて頑張ることができるのでしょうか。

>41
うちも2歳前後の頃、おでこガンガンしてましたが、
2歳3ヶ月くらいでそれは消えたものの、後頭部を打ち付けて大の字になって
癇癪起こして泣き喚いてました。
2歳5ヶ月で、それも消えましたが、癇癪の頻度は相変わらずです。
うちも好き嫌いが多くて、3種類くらいしか食べられるものがありません。

49 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 16:22:07 ID:umU01g/3
話の流れと関係ないんだけど、、、、、

クリスマスプレゼント、今日買ってきたのね♪
今から朝起きて、喜ぶ顔が楽しみです。
絶対、本人の喜ぶものを見つけちゃったから。。

50 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 17:19:10 ID:kdRRu/XB
>>48さんや>>41さんになんて言ってあげたらいいのかわかりませんが・・・

好き嫌いは通園したり通学してるうちに食べられるものが増えていきますよ。
他害も口で言えるようになったり、叩かずに自分を抑えることができるように
なっていきますよ。息子(特殊2年)の同級生の子もそうです。
ただそこに到るまでが長くつらいんだよね。
療育先で気の合うママを見つけて、愚痴をこぼしながらも助け合い励ましあって
いくことが母親の気持ちが軽くなることじゃないかと思います。
それまではこのスレでなんでも聞いてみてね。


51 名前:34:04/12/20 17:46:36 ID:EgVbvRab
昨日書き込めなかったので、遅くなりました。

報告というか、最初に書いていますように愚痴です。
ですが、36,37さんの書いておられる事を、合わせ技で
考えています。県外の機関は、診療・相談はとても充実しているところで
診察は定期的に伺おうと思っているのですが、療育をされているところでも
ないし、これから園生活や就学後に関しても、地元での連携を深めて
いきたいと思っているのです。
クリニックの相談員さんからも、「そちらには熱心に取り組みをされている
ところがありますよ。是非ご連絡をとってみてください。地域ネットも
大切ですよ。」と言われ、紹介されたのが、一番目のところでした。
クリニックには、ある機関で・・・と説明しただけ(名前を出して良いか
考えてしまいまして)でしたし、地元でもそこ以外はあまり無いと
聞いているものの、前記のことがあるために私の気持ちの中で、
納得できないものと、別のところで診断されている事実をもっていって、
不快感を持たれたらイヤだな、と思う気持ちがあります(間は2ヶ月です)

診断が欲しいというか、やはりこの長男と比べたときの違和感は何だろう?
といった、悶々とした気持ちに決着をつけて、何か根底にあるのなら出来る
だけのことをしたい、という気持ちですね。
一番目のところで検査して結果で判断できたら、納得したのでしょうけれど、
けっこう食い下がったのに、お母さん心配し過ぎ・・・のようなことを
言われました。結果は、言語と動作の差が35というけっこう厳しいもの
でした。
でもこれから前向きに進められます。38さんのように少し間をあけて
行くのもいいですね。とにかくそこしか無いというからには・・・。
遅くなったので皆さんに申し訳なかったですね。有り難うございます。

52 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 17:57:38 ID:0ezZqlFB
41です。
レスくださった方々、
大変ありがとうございます!!!
正直、こんなに温かい言葉をいただけるとは思いませんでした。
旦那に「お前の接し方が悪いんだ」
としか言われず、上の子に対して
たまに怒鳴るような話し方をし、
私が今にでもしてしまいそうなことを
旦那がやっているので見ていて余計に
頭がおかしくなりそうです。
下の子が成長するにつれ、旦那にとっては
上の子がどんどん可愛くなくなるんではないかと
思ってしまいます。
私が下の子のお産で入院中、私の実家に預けていたのですが
私の弟が「ゲッツ」を教えたらしく
指を前にだして「ゲッツ」とやるのを自分のほうに向けます。
下の子が落ち着ききて自閉症についてネットで調べていて
「バイバイ」を逆にするというのを知って驚きました。
「バイバイ」は普通にできてるのにどうして
「ゲッツ」は逆なのか?ショックでした。
名前を呼んでも振り向かない。
叱っても、とぼけているのではなく
自分が言われているのが解ってないみたいです。
今何をしてあげればいいか?
と考えながらも、その前に旦那とうまくやっていく自信もないかも。
下の子が産まれてなかったらなどとも考えてしまいます。

が、やっぱり二人共同じに可愛いんです。私は。

グチグチすみません。



53 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 18:56:38 ID:W2zvMmN8
>>52
それなら余計に子供が障害をもっているのか、どうなのかを専門家に判断してもらって
結果を旦那と話し合ったほうがいいよ。
男親は障害を受け入れるのが難しい人も多いけど、障害のある子にとって害のある
親ならいないほうがいい。
でも下の子にとっても、やっぱり親なんだから自分と上の子の都合だけで切り離せる
ものでもないし。
だからこそ、保健婦に抵抗があるなら児童相談所でもいいし、専門家に相談してみると
いいよ。
早いほうがいいよ。
子供の心と体の成長は待ってはくれないから。

54 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 20:21:41 ID:tybhfn9m
52さん。診断を受ける事、良い療育先を探すことの他にあなたにできる事・・・

電話相談などで、いろいろな人に話しをきいてもらうのもいいと思うよ。
ただ、頓珍漢な事言われるかもしれないけど。
きちんとうまく伝えられるように工夫しているうちに、
案外自分の気持ちもまとまってきたり・・・
私はどうしようもない自分の気持ちを非公開のブログにまとめています。
推敲して書くと、とてもすっきり気持ちが整理できて。

ただ、そんな事にばかり時間割いてると子供たちのお世話がお留守に・・・
まぁ私は虐待してしまうよりは、自分がすっきりして、それで笑顔で子に
向かう事の方を選んでしまってるけど。
結果、友達にもなんとか(失敗しながら)カムアウトし、
お手伝いしてもらいつつ・・の日々です。
旦那には「光とともに」やともさかのドラマなんかを見せたり、
いろいろ巻き込んで一緒に頑張ってます。
うちは私を除く、家族全員が自閉スペクトラム持ちなんで、
旦那当人も少しは理解してくれないと、とても持ちましぇーん。

早い方がいいと思うけど、障碍があれば長いスパンだから、
母親が倒れないようにね。たまにはネットで買った美味しいもの
コッソリ食べたりして。たぶん、今が一番辛い時かもしれないよ。
ここで愚痴るのもオケ!!

55 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 20:50:16 ID:kHH5jWB/
>>51
自分の体験からなのですが、地域ネットという意味では(療育とは関係なく)
役所の福祉課に相談されるが良いと思います。

私の所では、月に一度程度ですが、集まって簡単なプログラムや
専門のドクターに寄る個別相談がありました。
保健婦さんが各幼稚園を視察することがあって、その時に気に掛けて
様子を見て下さり、園での感じを話してくれたりしました。
就学前には個別に知能検査をしてくれた上、特殊学級の見学の案内や
色々と細かく相談に応じてくれました。もちろん全て無料です。
療育目的には物足りないと思いますが、就学問題には強いのではないかと思いますよ。

56 名前:名無しの心子知らず:04/12/20 23:24:13 ID:bZP2/OjN
51です
>55さん有り難うございます。
これから色々と学んだり、自分のネット作りに励もうと思っています。
方向性がはっきりしたので、迷わずに済みます。
相談員の方にも、学童期は療育の場も相談先も少ないので
専門家だけではなく、お母さんがたからの具体的な情報や、
アドバイスもとても参考になりますよ。と言われました。
こちらも存在は知っていましたが、ちょっと怖くてロムも
出来なかったのですが、とにかく色々な考え方や手法を
まずは知ろうと思っています。

57 名前:48:04/12/21 11:39:58 ID:kV7sk1AB
>>50
レスありがとうございます。
これから先、好き嫌いがなくなったり、
言葉がもう少し出るようになれば
息子も変わっていくかもしれない、
彼なりに成長もするだろう、と夫にも言われました。
最近、ようやく夫が息子の障害について理解してくれるようになったのに、
肝心の私が、やっぱりまだ完全に受け入れることができないのです。
というか、障害を認めることができても、
「障害児の息子」を受け入れることができないのです。
何度言っても言うことをきかない、すぐ癇癪を起こして
どこででも暴れる息子にうんざりして、
ついひどい言葉を投げつけたり、きつく叱ってしまったり…。
そんな自分が嫌で、子供が可哀相で苦しくてたまりません。
>>52さんみたいなお母さんになりたいけど、
実際は、障害があるであろう上の子より
普通の発達をしている下の子の方が可愛くて仕方なくて、
同じ自分の子供なのに、同じように愛してあげられなくて…
どうしたらいいのか、分かりません。
寝顔を見ると、ごめんね、怒ってごめんね、大好きだよ、って思うのに、
いざ子供が変なこだわりで泣き喚いたり、食事もまともにとらなかったり
話し掛けても目線をあわさないのを見ると、
悲しくなるのを通り越して、自分にも息子にも腹が立ってきて、
怒鳴ってしまったりしてしまいます。
…もうどうしたらいいのか分かりません。苦しいです。
療育は4月から参加できるので、
そこで気の合う方を探そうと思います。
愚痴ってしまって、すみませんでした。

58 名前:名無しの心子知らず:04/12/21 13:23:39 ID:F5jK0977
始終一緒だとおかしくなりそうになることもある。
まぁ、子供が療育に行ったり、学校に行くと
距離ができて落ち着けるようになりますよ。


59 名前:名無しの心子知らず:04/12/21 14:33:59 ID:gaVi7hpd
どこかの掲示板で見たのですが、「あれ見てごらん」と言って指さしした物を
見ることができる自閉症児は少ないとあったのですが本当でしょうか?

また、横目で走りながら物が流れているように見えるのを楽しむという事は自閉症
の子供しかしないというのは本当でしょうか?
質問ばかりしてすみません。自閉症を疑っている2才の子がいますが、最近やること
すべてが自閉症だからだ、と思うようになってしまって・・・。
健診では「自閉症であるともないともいえない」と言われて様子を見ているだけです

60 名前:名無しの心子知らず:04/12/21 14:44:29 ID:hfOB7VoH
>>59
うちの子は遅かったですが、指差した物を見る事は出来るようになりましたよ。
その掲示板は知りませんが、他にもこの年齢ではとか条件(と言っていいのか分かりませんが)が
書いてありませんでしたか?
横目で走る事は健常児や他の障害のお子さんがするのか良く分かりませんが、
うちの子はしません。

うちの子は逆にサイト等にあるような自閉症に多く見られる行動等に当てはまる事が
目が合いにくい位なので、実際は傷害の有無に関わらず個人差もあると思います。

検診での診察だそうですが、様子をみている状態が色々考えてしまって辛いのなら
市町村で病院や療育を紹介してもらうのもいいかと思います。
地域差もあると思いますが「あるともないともいえない」段階でも紹介してくれる所もあると思いますよ。
自力で病院を探したり、分かりやすい本を読んでもいいと思います。
自閉症ではなくとも無駄にはならないと思います。

61 名前:名無しの心子知らず:04/12/21 15:44:10 ID:5XTKKV+v
>>59
>どこかの掲示板で見たのですが、「あれ見てごらん」と言って指さしした物を
>見ることができる自閉症児は少ないとあったのですが本当でしょうか?
他のお子さんの事は解りませんが、ウチは出来ないな。笑っちゃうくらい。
指を指すと、その指を見ちゃう。「ほら、そこにあるでしょ」と言っても
視界に入ってるはずなのに「どこ?どこ?なーいーーー!!」とか。
これは自閉の子が「あれ」「そこ」という曖昧な指示が通りにくいということの
現れなんだろうと勝手に思ってるんですけどね。
2才の子では診断が難しいですが、集団の中に入れると違いがハッキリと
見えるかもしれません。集団に向けての指示が通りにくかったので、
私は自分の子供を2才少しで「この子は自閉症だ」と確信したので・・。
(成長した今も、周りの誰もが分からない程度なのですが)

62 名前:名無しの心子知らず:04/12/21 16:22:59 ID:TK5g2oKf
>59

>あれ見てごらん」と言って指さしした物を見ることができる自閉症児は少ない
他の子は分かりませんが、うちの子(4歳・高機能)は苦手です。
「あれ見て」と指差しすると「え?どこどこ?」と明後日の方向を見てます(w
「そこにあるでしょ」と言うと、5秒ぐらい考えてやっと指差した方向を向いて
さらに2秒くらい探してからやっと目的物を見つけるという。
ただし、一度見つけた物は良く覚えているので、例えば新しいオモチャの置き場所を
一度決めて教えておくと、どんな小さな物でも絶対覚えています。

>61さんの
>指を指すと、その指を見ちゃう。「ほら、そこにあるでしょ」と言っても
>視界に入ってるはずなのに「どこ?どこ?なーいーーー!!」とか。
というのもありがち(w
「これ(ゴミ)をそこのゴミ箱に捨てて」と指示すると、目の前にゴミ箱があるのに
「あれ?ゴミ箱ないよ?どこ?どこ?」と。
自閉症だと知らないままだったなら、ギャグでしかないですよね(ニガワラ
「横目で流れるものを見る」のは、常同行動と一緒にやってるのを良く見ます。
手をかざしてクルクル回りながら、横目で指の隙間の風景を見てる。
ただ、これは健常の子もするそうなので、自閉の症状と確定はできないそうです。

2歳頃は余程重度じゃないと診断名も付けられない時期ですが、うちも
高機能(会話も一応できる)だけれど「たぶん自閉症の類の障害があるだろう」と
ほぼ確信してました。
意思疎通のし辛さや社会性の面が、いくら2歳にしてもちょっと・・・と思えて。
でも実は、診断名を療育の先生に告げたら驚かれたクチなんですけどね(w


63 名前:59:04/12/22 13:48:35 ID:BrCuqP9+
60.61.62さん
ありがとうございます。質問ばかりの書き込みに答えてもらって・・・。
もし子供が自閉症でも(多分そうだという気がしていますが)ここにきて
みなさんと話ができれば気がまぎれるかなと思います。

64 名前:名無しの心子知らず:04/12/23 06:35:46 ID:+6GaJIf4
寝顔が可愛いなら、寝てるときに「大好きだよ」と小さい声で(起こさないように)言うのは
どうでしょうか。私、「○○できるようになるといいねー」なんて、よく言います。
睡眠学習だ、なんてね。どうしても、面と向かって何かをさせようとか教えようとかすると
感情的になるから、親って。
寝てるときの言葉が子どもに届くかどうかは分からないけど、少なくとも親が「穏やかな顔」で
子どもに対して言葉をかける時間を作れば、その分顔の表情が良くなるかもしれない、と思ってます。


65 名前:名無しの心子知らず:04/12/23 23:35:58 ID:Pu661D5z
さて、冬休みに入ったら、どう過ごせばよいのやら・・
環境になれないので、爺婆の家もいても2日くらいだし。

66 名前:名無しの心子知らず:04/12/24 19:13:24 ID:96oLMTCZ
このスレは、非常にイイスレだ。
涙が出そうになる。
実際の生活は、ものすごいパワーなんだろうが、ここではゆっくりじっくり時間が
過ぎていく。

それだけに、親の心情は重いと思う。

67 名前:名無しの心子知らず:04/12/24 22:16:57 ID:/sy/DQGe
この1カ月,我が子が自閉症ではないかと夫婦で苦悩しつづけて
きましたが,ここのスレを見て勇気づけられた気がします。

まだ1歳9カ月ですが,言葉がほとんど出ず自閉症児特有の行動
が多数当てはまったので総合病院で専門医に診察してもらって
脳波や血液の検査を受けました。検査の結果は異常無しでしたが
行動チェックシート等で発達の遅れが見られ,自閉症の傾向有り
との事で区の未就学の知的障害児施設への通所を勧められました。

今日は区の保健所へカウンセラー(?)による心理相談へ行って
きたのですが,1時間程度相談している間に主人と子供が一緒に
後ろで遊んでいる様子などを実際に見てもらった感想としては
現時点では自閉症の心配は要らないと言われました。
言葉は出ないながらもコミュニケーションが取れていて父親との
関わりも積極的に働き掛けているように映ったようです。

年明けから施設への通所を検討していたのですが,せめて2歳に
なるまで様子を見るべきか迷っているところです。

心理相談の最中,隣のテーブルで相談していた方のお子さん(4
歳くらいの男児)が奇声を発したり部屋の中をウロウロしたり
私達が相談している机のものをいじりにきたりしていました。
帰り道に主人と「あの子はもしかすると自閉症なのかもしれない
ね」と話していましたが本当に他人事とは思えず親御さんの苦悩
を考えると涙が出てきました。

うちの子はまだ診断途中なのでこの先どうなるかわかりませんが
もし自閉症ではなかったとしても何かボランティア等で自閉症の
子供を持つ方の助けになるような事をしたいと思いました。
まずは自分の子供とじっくり向きあいたいと思います。
長文失礼しました。

68 名前:名無しの心子知らず:04/12/24 22:57:52 ID:dqb4T2qt
>67さん
保健所相談乙でした!
我が家では、まさに子は鎹(かすがい)状態、お陰で絆が深まったかも。
大変な事も、嬉しい事も、倍もあるような、そんな気がします。
さてさて、まだ長いですよ、共に頑張りましょう・・・
メリークリスマス!

うちのADD、自閉の兄妹は揃って吐き下しの風邪になり、入院中。
何故かいつも病気の症状が重症になり易く、
(今回も、一度治ったようにみえて再度ひどくなった。)
軽い熱でもひきつけを起こすのは何か脳の構造上の問題なんだろうか?

どなたか詳しい方いらっしゃるかしら?
とりあえず、明日も早いのでもう寝ます・・・・

69 名前:名無しの心子知らず:04/12/25 08:41:10 ID:BbghMzXX
>68さん
子供の具合が良くないと、親も落ち着きませんね・・・。
熱発したときや入浴中のひきつけは、熱性けいれんの場合もありますが、
まれにてんかんの発作の前兆の場合もあります。
あまりに頻繁に起こるようなら、定期的(半年に1回くらい)に脳波検査を
受けていかれるといいかもしれませんね。なんだかご心配の種を増やして
しまうようで申し訳ないのですが。

病気にかかりやすい、長引く、ひどくなる・・・場合には、治りかけても
次々に他者からもらってしまう、身体つくりができていないことなどが
ありますが、自閉症のお子さんは偏食の方も多いので、バランスの良い
適度な量の食事が出来るとずいぶん変わってくるかと思います。
何でもバクバク・・・というのも問題で、あくまでも適度な量が必要です。

70 名前:名無しの心子知らず:04/12/25 18:34:47 ID:rgVYPubi
今日もまた絶叫が酷かった
昼寝直前で超イライライライライライライライライライラ

母親も基地外みたいに・・・

71 名前:名無しの心子知らず:04/12/25 21:35:05 ID:Yjps/mqz
おお、うちもさっき絶叫止められなくて泣きそうだったよ。
旦那に怒鳴られてよけいビクビクしながらも絶叫が止められない息子。
こいつも苦しいって分かるからよけい辛い。

けどそれがずっと続くわけじゃないから。まだ救われる。


72 名前:名無しの心子知らず:04/12/26 00:28:51 ID:xTzxl3J1
>69さん
レスありがとうございます!
パニック起こすので、入院中24h付き添わねばならず、
同室のひとり寝の赤ちゃんは
午前3時まで泣いていらっしゃるので、こちらの限界近し・・・・・。
いや、自閉児はぐっすり眠ってます。
ただ、親が。

いろんな事に思いめぐらし、他人さまの子の泣き喚く声に涙し・・・・
なんか違うんじゃないかー、とぼやきつつ・・・
今夜も昨日に引き続き、旦那に泊まってもらいました。
とりあえず・・・も ち つ き ま す ぅ。

偏食、ほんとに心当たりあるなぁ。
病院食の「白かゆ」はほとんど残してるので、おかずの野菜に頼る日々。
「食べる」。
この日常が、ほんとに難しい。
おやつは、動きの少ない日は極少でいいのかもね。
年末年始、子供と共に過ごす時間が多くなるけど・・・・・・・・、
皆がんばろうね。

親子とも、ゆっくり学べる貴重な時間かもしれませんね。

73 名前:68:04/12/26 00:38:13 ID:xTzxl3J1
名前入れ忘れました。すみません。

>69さん
心配の種なぞではありません。
日々の事なので、助かります。ほんとにありがとう。
脳派検査、すごく怖がって、CT室前で1時間粘り、
結局受けられなかったのですが・・
(兄、4歳年長時。その頃は頭が痛いとしきりに言ってた。)
七歳の今、言い聞かせてある程度わかるのかも。
これからは受けるようにしよう。
少し詳しく、判りやすく噛み砕いた説明が必要ですね。

74 名前:名無しの心子知らず:04/12/26 06:58:27 ID:XK5+UbMd
>68
脳波検査。
4歳の息子ですがやはり長時間じっとしているものですので
うちでは眠る薬を飲ませえて受ける事にしました。
もともと睡眠障害があって昼寝などはできないタイプなので寝かしつけるのが
本当に大変でしたが無事修了しました。
7歳ということですが、もし難しければそういった薬を試してみれば(もちろん
先生が処方するものです)。
これで何もなければほっとしますよね。

75 名前:名無しの心子知らず:04/12/26 18:27:48 ID:s+g0eeOh
>>67
うちの子(アスペ)もそのくらいの時、自閉症の心配は
いらないっていわれたよ。
発達の遅れがあって療育が受けれるんだったら、
受けたほうが後悔がないと思うけど。

76 名前:67:04/12/26 22:43:27 ID:kkhTJR7Q
>>68サン
子は鎹とは本当にその通りですね。
理解ある夫で多少なりとも救われた気がします。
お子さん達が早く回復されますように。

>>75サン
保健所で「心配はない」と言われ楽観視していたところですが
医師の判断では「自閉の傾向あり」ということで,療育というか
やはり区の施設に通った方が良いのかもしれませんね。
ありがとうございました。

うちは1歳児で脳波の検査だったため当然(?)薬を飲ませて
眠ってもらいました。今後も定期的に検査するみたいです。

77 名前:名無しの心子知らず:04/12/27 15:13:30 ID:OIKKkMoF
夫の兄(独身)に息子が自閉だと伝えたら本を買って勉強してる。
そりぁもう夫より熱心に・・。
うむ。ありがたいんだけどウザイぞ。
打ち明けるまでは我が家に来る事なんてなかったのに、
頻繁に来るようになって
「最近はどうですか?」
「自閉症の子はこうだからこうした方がいいですよ」
「落ち着いてるみたいでよかった」って・・
本読んだだけで全てを知ったつもり?
ドクターになったつもり?
うちの息子の症状も知らないくせに勘弁して欲しい。
親でもないんだからそんなに熱心に勉強しなくても、
会った時だけかわいがってくれたらそれでいいんですよねぇ。

義兄は自閉症について勉強した事を
私と議論(?)したいらしく、(夫はたいした知識なしw)
他の話をしていても二言目には自閉の話に持っていく。
息子に好かれようと毎回おもちゃを買ってくる。

障がいを認めてくれない身内よりマシ?


78 名前:名無しの心子知らず:04/12/27 15:53:04 ID:4QWP1SqV
何かしたい気持になってるんでしょうねぇ。
それか暇か、人の不幸が楽しいか・・・

あまりだとやんわりでもじっと目を見て言うかな
関心を持ってくれるのはうれしいが、今までのように接して欲しいと。

79 名前:77:04/12/27 17:53:42 ID:OIKKkMoF
>>78
チラシの裏に書くべき愚痴にレスありがと。
義兄はキチンと仕事してる人なんだけど、
年齢=彼女いない歴なので・・暇なんですよ(本人談w)
勉強熱心な本好きだし、
障がいという新しい分野を見つけたからタマランのです。
知識を口に出さずに、息子の状態をみて
勉強した事をあてはめたりしてうまく遊んでくれたら最高なんだけど。


80 名前:名無しの心子知らず:04/12/27 20:02:03 ID:ih85BOLy
お義兄さん、いい人なんだね〜。

81 名前:名無しの心子知らず:04/12/27 21:58:12 ID:+Me2EwDB
>>77
他人に「実は甥っ子が自閉症で・・・云々」
などと言いふらしたりしてないのなら、OKかな・・

82 名前:名無しの心子知らず:04/12/28 08:23:27 ID:ZEkws4M0
>>79
義兄さんの気持ちわかるわ〜。
だって私がそういうタイプ(本好き勉強好き新たなジャンルにワクワク)。
私も、息子が自閉とわかって
つらいことはつらいんだけど
本やネットを読み漁っていたころは、何だか妙に充実感があったんだもん。

83 名前:名無しの心子知らず:04/12/28 16:34:59 ID:wjInmJq+
私もそういうタイプの人間だからなんとなくお兄さんの気持ちがわかる気がする。
勉強するのが好きだし、はまると朝から晩までそのことばっかり考えて、その話ばっかりで、
他の話が出来ないんですよ。
興味が一点に集中しちゃうと他を見れなくて、今は、甥っ子さんを通して自閉世界の研究に没頭しているんだと思います。

おにいさんも悪気がないと思うんですが、
あまりに迷惑だったらきちんと言ってもいいかもしれませんね。
ちなみに、行動を少し控えて欲しいと伝える場合、おにいさんのような学者肌の人には、
「それとなく伝える」とか「察して欲しいのでやんわりという」のではなく、
きちんと理由を話して正面から向き合って言ったほうがわかりやすくていいと思います。

84 名前:名無しの心子知らず:04/12/28 16:42:21 ID:sDpOtruT
実は私も・・・
子供が寝てる時間につい本やネットを読み漁って、まさに没頭してた。
一点集中型の性格、子供には更に強く出てる気がする。


85 名前:名無しの心子知らず:04/12/28 17:42:02 ID:Hw0+wHHN
>>77
なんだかウザイって書き方が嫌な感じ。

逆に自閉ってこと伝えて前より距離ができてたらどう思ったのかな。
両極端なのかもしれないけど都合よくいいとこどりなんて他人に
願うのって無理だと思う。


86 名前:名無しの心子知らず:04/12/28 18:00:13 ID:YZH0aKu9
まあまあ。許容範囲なんじゃないかなあ?
相手にウザイって言ってる訳じゃないんだよね?

匿名掲示板でも気遣いは必要だけどさ、ここは愚痴もOKなスレなんだよね?
多少の毒を吐いてスッキリ頑張れるならそっちの方がいいと思うよ。
本人もチラシの裏って言ってる位なんだしさ。

87 名前:名無しの心子知らず:04/12/28 18:55:36 ID:Yp20xFad
>>85
>都合よくいいとこどりなんて他人に願うのって無理
ここ、すごく同意。
子供の障害、しかも身内のことだから都合良い支援を考えたのかもしれないけど
障害の事実を話したってことは相手にすごく興味を持たれても、反対に無視
されたり、疎遠にされることは覚悟して言わなければ。
事実を話したことで、いまよりもっと「良くしてもらえるかも?」とか「あたたかく
見守ってもらえるかも?」は大間違いだよ。
むしろ、関心をもってもらえたなら、すごく人間味のある義理兄さんじゃないかい?
それを、彼女いないからヒマだとかなんとか・・・。

義理のお兄さんだって、あなたの旦那さん側に自閉の因子があったなら、他人事では
なくて、彼女いない暦=年齢だとしても、いつか結婚して自閉の子を授かるかも
しれないし。

88 名前:名無しの心子知らず:04/12/29 01:09:15 ID:Sw6WyEAm
そういう学者肌なひとって、アスペ要素すでに持ってること多いよね。


89 名前:名無しの心子知らず:04/12/29 13:01:37 ID:c5iWzlJH
そんなに 噛み付かなくてもいいんじゃない?
私はほほえましいエピソードって読んだけどなぁ〜。


兄いないので 自分だったら どういう付き合いするのかな。。。。とか。

90 名前:名無しの心子知らず:05/01/02 23:13:21 ID:6/7oDtaq
age

91 名前:名無しの心子知らず:05/01/04 17:34:44 ID:wNCiG229
人ごとではないorz
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050104-00000091-jij-soci

92 名前:名無しの心子知らず:05/01/04 17:50:24 ID:QzTgvZiA
何気にスレ違いなような・・・・
でも、その子5歳になるのにそんな事して、本当に見つかったから良かったけど
正直家族は恥ずかしいだろうね。

93 名前:名無しの心子知らず:05/01/04 18:36:14 ID:wNCiG229
自閉症の子には多動な子も多いので、スレ違いとはいえないと思うけど
事実、うちの子も5歳にして列車で一人旅したクチですから・・・

94 名前:名無しの心子知らず:05/01/04 20:46:31 ID:DAHfHIes
健常児でも、5歳で新幹線と在来線を乗り継いで行ったりするのだろうか???
過去に行ったことがある場所なのか、それともアスペ風味なのか。

95 名前:名無しの心子知らず:05/01/06 00:50:38 ID:kOV8yNct
>>94
>アスペ風味
warota

96 名前:名無しの心子知らず:05/01/06 01:07:35 ID:kOV8yNct
ハンディ板で戦い疲れました。

97 名前:名無しの心子知らず:05/01/06 07:39:41 ID:009qwj28
>>94
「祖母に怒られた」という動機だったら、普通の子でもするのでは。
駅ビルのスーパーから新幹線に乗るのは、容易ですよね。


大江戸線でハケーンされて、六本木ヒルズにでも行く気だったのか?



98 名前:名無しの心子知らず:05/01/06 11:25:21 ID:+w89V2xF
お金は持っていたのだろうか?
無賃乗車か??

99 名前:名無しの心子知らず:05/01/06 13:11:43 ID:41jtMB2k
大人の後ろについて行くと幼児はタダだからな。
そういった意味で発見も難しいよね

100 名前:名無しの心子知らず:05/01/07 10:46:12 ID:OcXFvAcl
うちは3歳半@鉄系アスペフレーバーだが、・・・うちもそのうちやるね、とフツーに思いました。

101 名前:名無しの心子知らず:05/01/11 13:19:18 ID:kACAXrgs
担当医が感じ悪くて通うのが嫌だよ。
みなさんのお子さんのセンセはどんな人ですか?


102 名前:名無しの心子知らず:05/01/11 13:44:14 ID:3v9LGP6i
うちは感じ良い。
特別愛想よくはないけど、質問にはちゃんと答えてくれるし、子供の
プロフィールにも毎回一から目を通してきてくれるし。
知的障害が無くて種々の福祉サービスが受けられないのは自分で
やってみて分かってたけど、先生の方からも児相に働きかけてくれたよ
(結果やっぱり駄目だったけど)
>101さんの先生はどう感じ悪いの?

103 名前:名無しの心子知らず:05/01/11 14:34:25 ID:kACAXrgs
>102さん
感じがいい先生で裏山です

うちの先生は息子が泣いてうるさくなると
「ぅわあ!それでは又、来月」と
明らかに嫌な顔をして退出させられますorz

104 名前:名無しの心子知らず:05/01/11 14:50:23 ID:kACAXrgs
101です 連投スマソ

診察はどんな形態ですか?
息子の病院は私と息子が別々の部屋で
別々の先生という形態です
私は最近の息子の様子を大先生に話し、息子は若先生とプレイルームで遊ぶ(若先生が観察)

息子と関わってないけど診断書なんかは私から聞いた事を踏まえて大先生が書きます(しかも間違ってたりする)

でも息子は若先生が好きみたいなので、
私が我慢すればいいかと思ったりしてます

105 名前:102:05/01/12 09:32:39 ID:0BYAWXKW
>101さん
初回は個室にずらっと児童担当の先生方や心理士、療法士等が控えていて、
診断は先生方が協議してしてくださいました(大学病院なので)
2回目以降は担当の先生一人です。子供と私が先生の前に座ってです。
今のところ、子供はまだ4歳なので、主に話すのは私。私のカウンセリングになって
しまってるかも。先生は私と話しながら子供の様子も観察し情報を集めている
感じです。
話の途中で逃げ出すところ、「○○、止まりなさい」の指示が通じているか
どうか、なんていうのも先生はちゃんと見てます。

101さんは、担当を若先生だけにしてもらえればいいんでしょうけど、難しいのかな。

106 名前:名無しの心子知らず:05/01/12 17:20:50 ID:tMzONU3y
TBSのニュース23で発達障害の特集をやってたの
見なかったの?



107 名前:名無しの心子知らず:05/01/12 18:11:09 ID:8MoNr1nC
>106
見なかったですが、どんな内容なんですか?

108 名前:名無しの心子知らず:05/01/12 19:43:52 ID:BYi+8NoO
101です
>102さん レスありがとう。
初回は何人もの先生が協議して判定してくれたんですか・・病院によってホント違いますね。
うちの子の病院は大先生が多分子供嫌いなんです。
子供の方の診察(若先生が子供と遊びながら様子見)が先に終わると
子供が大先生と私が話している部屋に来るのですが
子供を名前で呼ばず「彼」と呼ぶし、子供が泣くと露骨に嫌な顔をします。


109 名前:名無しの心子知らず:05/01/13 09:35:33 ID:ynGMI9uT
初めて育児版覗いてみました。

TBSのニュース23見たのですが・・・自分の子供はもう高校3年生なので
「へぇ?都会の方が案外遅れてるのかな?(早期発見早期療育)」と言う印象程度で
あまり熱心には見ていませんでした。
こちらはかなり田舎なので 108さんが書いていらっしゃるような
「何人もの先生が判定」と言うことはないのですが
保健婦さんの迅速な対応で行動療法的なことを1歳半から受けてきました。
診断が下されたのは約一年通院した後でしたけれども、
それでも早くに見つけて貰えたんだなぁ・・と今更ながらに思います。

110 名前:名無しの心子知らず:05/01/14 22:50:51 ID:wlkO8lKh
もうすぐ二歳二ヶ月になる娘なのですが、
いまだに言葉が出ていません。
バイバイは「ば」とか、わかった?と聞くとかすかな声で
「ハーイ」と手をあげるくらい。
それといつもグルグルと走っています。
例えば公園に行って「まて〜!」と追いかけて走っていくと逃げて遠くにいくのに
同じ場所でグルグルと回っているんです。
紐がついているおもちゃは、紐を持って紐の先についているものを中心にして
グルグル回っています。
集中力がスゴイので名前を呼んでも聞こえないので、
手をパンと叩いて気がつくという感じ。
二歳検診の時は、耳ものども異常がないので、三歳まで様子をみましょうと言われました。
三歳までのんびりと構えていようかと思いますが、
自閉症なのかもしれないと最近思うようになりました。
同じような方いらっしゃいませんでしょうか?
でもこれがうちの子の成長のペースなんでしょうか・・・。あせってはいけませんよね。。

111 名前:名無しの心子知らず:05/01/15 02:36:43 ID:FasSGE+j
>>110
発達専門医の診察を受けた方が良いのでは?
文中からは健診しか受けてないように思えたのですが・・・
子供もそれぞれに発達のペースは違いますが、2歳過ぎて言葉が出ない
というのは明らかに普通の範囲ではないし、呼んでも振り向かないとか
グルグル回る(回す)とか、自閉症の特徴として気になる部分がある
のなら、まず専門医にかかるのが先決です。
いずれにしろ3歳くらいまでは様子見ではっきりと診断はされないでしょう
けど、定期的に診察を受けることで親としての見守り方や姿勢も変わり
ます。

焦りすぎ、深刻になりすぎは禁物ですが、もしかして?という疑念が
ある場合は、取り敢えず行動を起こしてみることが大切。
数年後、結果としてなんともなければ、それはそれで良いのでは?

112 名前:名無しの心子知らず:05/01/15 22:06:07 ID:jBYx1BcM
発達専門医の診断なんか受けるの、はんたーい。
受けたって治るわけじゃあるまいし療育のことだってろくに知らない奴らだよ。
そのうち自然にわかります。

113 名前:名無しの心子知らず:05/01/16 00:34:49 ID:G1N9Xc0R
診断名もらうことはいいんじゃない。
PDDだって判った途端、なんか謎が解けたような
感じがしてほんの少しだけど楽になった感じがしたよ
おれは。

114 名前:名無しの心子知らず:05/01/16 00:35:37 ID:PcvoI6Jq
>>112
自然に分かってきてからどうするの??

療育知らない専門医(?)より療育も受けさせる気のない親の方がヤツラって感じ。


115 名前:名無しの心子知らず:05/01/16 16:10:59 ID:ErcT9L6D
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

116 名前:名無しの心子知らず:05/01/17 13:50:13 ID:0t+gmjg+
わかったって失望するだけだからなw

117 名前:名無しの心子知らず:05/01/17 14:53:21 ID:jCzgk3oO
診断が出て、障害だと判れば
早めに気持ちの切り替えをして療育に専念出来るんじゃないですか?
特別児童扶養手当も支給されるし、通院費の公費負担だって受けられるはず。
確かに自然に判るかも知れないけど 取り返しの出来る遅れでない場合は
「もっと早くに判っていれば・・・」と後悔するかも。

118 名前:名無しの心子知らず:05/01/17 16:37:47 ID:6ItCD316
早くわかっていいか悪いかは親の性格によるんじゃない?
認めるのが嫌で療育遅らせる親もいるし
普通の子との差は誰が見たって明らかなのに
うちの子はこういう個性なんです!って言う人すらたまに存在するし。
そういう人にいくら「自閉症です」って言っても文句言われるだけだったりするw
その反面早く気づいて障害児のための医療、教育の先生とコンタクトとったり
子供のための環境作りに励む人もいる。

遅く気づいて重い腰をあげてだんだんそういう環境作りをする人もいるし。

119 名前:名無しの心子知らず:05/01/17 23:20:50 ID:zCNzqJMi
>>117
療養したらよくなるんですか?

120 名前:名無しの心子知らず:05/01/17 23:44:19 ID:t5xSi27B
ボーダー・グレーゾーンの親が心療内科に通うってよく聞く話しだけれど、診断の出るでないのラインって一番きついからわかる気がする。
自分は白黒つけたい性格だから診断つけてすっきりって感じがしたけれど。

>>119
療養じゃなくて療育の間違いだよね?
病気じゃないから良くなる事はないけれど、自閉症は上書きがききにくいから早期療育ほど本人が暮らしやすくなる
=二次障碍が出にくいなどメリットはあるのかもね。


121 名前:名無しの心子知らず:05/01/17 23:53:11 ID:t5xSi27B
ごめん、あげちゃった。
以後気をつけます

122 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 01:33:33 ID:jmFkNGhf
早期療育ってどんなことをするんですか?
暮らしやすくなることって??
二次障碍ってなんですか?

123 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 09:42:20 ID:zEW25Cw4
>>122
うんうん、じゃあ君のプログラムは
・ネットで検索する。
・関連図書を何冊か読む。
 (本屋さんや図書館の育児書、精神の健康のコーナーに行ってみよう!)
・関連公共機関に問い合わせの電話をかけてみる。
 (住んでいる地域の保健所などへ問い合わせてみよう!)
・関連スレを半年ROMる。
ここらからはじめてみようか。

124 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 09:45:05 ID:jmFkNGhf
>>123
いや、実際早期療育に何回か通ってみたけど、
まったく効果が分からなくて。
こんなことしても、意味ないんじゃないかと。

125 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 09:54:58 ID:21xHqRTQ
>>119
117です。
病気じゃないから「良くなる」と言うことはないかも知れないけど
経験を積んでいくことで成長する。
120さんが書いてるように上書きは難しいから
ちゃんと正しいやり方で 物事を教え込むことが大事。

人の行動などから情報を得る(まねしてやってみるとか)
という事にたいして自閉症児は本能的に欠けているから
その点を早くに「教えこむ」事で 成長度もグンと違ってくる。


126 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 09:55:04 ID:pNrCsjud
>>124
療育と言っても自治体とか人によって色々違うみたいだよ。
療育スレを全部見たらどうだろう。
(あくまでも療育スレなので自閉症児だけの話ではないけど)
中には合わなかったという人もいるみたい。もっとも理由は予想がついてるみたい?
合わないと思ったら違う事をするのも一つの方法かも。
でも何回かで判断するのもどうなのかな。
色々保育士?とか相談する事も必要なんじゃないかな。

ところで早期療育と療育って同じですよね?
そのつもりで書いています。
うちの子は4月からの予定なので具体的な事は分からないのですが。

127 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 10:05:18 ID:21xHqRTQ
>>124
うちの場合は 早期かどうか判らないけど、
2才くらいから一対一で行動療法を始めました。
静かに席について(ココまではホントに見てて泣きたいくらい動物的だった)
先生の「お手本」に見入る様になったときには 感動でした!
一時もじっとしていない、目を離すと即 行方不明確実の子が・・・と。
集団での療育の前に一対一の行動療法をやって下さる病院が有れば
そちらの方をおすすめします。

128 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 11:19:25 ID:x9WgbG38
>124
そんな、すぐ効果が出るわけないですよ。
でも気長にやると、きっと将来本人が暮らしやすくなりますよ。
親は信じてやるしかないのだ

129 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 12:39:28 ID:zEW25Cw4
>>124
すでに通ってるところがあるんなら、そこのスタッフに
尋ねてみればいいことじゃん。
そのほうが専門家なんだし正確な情報が得られるでしょ。
わからないことや疑問点はとことん話し合って納得のいくようにしないと。
当事者なのか家族なのか知らんが、スタッフとの信頼関係がないと
出る効果も出ないよ。
ほかの人も書いてるとおり、気長な努力が一番大事。
精神のリハビリ受けてるようなものなんだからさ。


130 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 13:35:42 ID:jmFkNGhf
保育所でやるようなことしかやってなかったので、
何のためにやるのか分からなくて、療育は数回でやめました。
信じるだけの根拠も見出せず、親子ともに色んな面での負担が大きかったし。
こちらで聞いてみたら、もう一度はじめるだけのきっかけでもつかめるかと
思ったのですが、どこで聞いても、結局曖昧な返事なんですよねぇ。
ほんと意味ないんじゃ?むしろよくないかもって思ってしまいます。
>129
精神のリハビリ?
なんだか嫌な言葉ですね。

131 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 14:07:27 ID:KTje9nPq
>>130
お気持ちわかります。
言葉の遅い子スレなどで
早期発見、早期療育を煽る人って多いし、
「親戚(知人)の子が心配」なんて相談する人までいるけど、
早く診断受けて療育したからって、大勢に影響ないよなあと思います。
(どこかですごく効果的な療育をやっているのかもしれないけど?)
親が心配で気が気でないなら
診察を受けたほうがいいだろうけど、
気にしていないなら3歳健診で十分かな。

132 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 14:09:58 ID:zEW25Cw4
君は自分でいろんな情報を集めることもしたくない様だし、
結局療育をやめることの自分自身への言い訳を見つけにきてるだけなんでしょ?
無意味で無駄骨だと思うんならとっととやめればよろし。
君が抜けた分、必要を感じている人へのケアができるんだからね。
それにここは自閉症児を家族に持っている人が集まるスレだから自閉症についての
情報が集まっているかもしれないけれども、いわゆる専門家といわれる人々は
いないんだから、あいまいなことしか言ってもらえないのはしょうがないよ。
むしろ専門家は匿名掲示板でうかつなレスつけるなんてことは道義上避ける
だろうしね。



133 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 14:12:11 ID:ssvEhylQ
>>130
すごいびっくりするような結果が出る療育なんてないんじゃないかな。
本当にゆっくり基本的で誰でもできるような事を健常の子より時間をかけて
やるのが目的なんだと思う。
自宅でお母さんや家族が丁寧に丁寧に教えていくのもある意味療育だし、
意味ないなんて思わないでほしいな。
お子さんが苦痛そうにしてるなら無理に通うこともないし、自分自身の
負担も大きいなら長い目でみて、続けていけそうだと思うことをすれば
いいと思いますよ。
精神のリハビリって言葉、感じ方の違いですがわたしは優しい表現だと
思いました。


134 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 14:50:05 ID:RVduu9Ma
>>130
別に親子共に苦痛なら無理に続けることもないと思う。
ただ自分で出来ることを見つけてあげようと思うのはどちらにしろ必要かと思う。
焦る必要はないかもしれないけど、焦ってから見つけようとしても
すぐに子供に合ったものが見つかるとは限らないから。

行動療法とか書いてくれた人もいる。
このスレとかネットや本でもこれからの判断に役立つ事も多いと思うし、
もうちょっときちんとレスしてもいいんじゃないかな。忙しいのかとは思うけど。
他の人のレスを都合よく解釈してるように見えちゃうよ。

135 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 15:20:15 ID:+lWbUINP
行動療法ってすぐ宣伝してる人がいますけど
治った子もいなければ、何の効果も出ない子も多いですから騙されないように。
そもそも着席すらさせられない子が山ほどいるんですからね。

136 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 15:24:14 ID:zEW25Cw4
つーか専門家専門家言ってる私が言うのも何なんだが、
君はまさか療育に行きさえすればびっくりするほど効果的!
な何かをしてもらえると思ってないか?
だとしたらそんなの無理だよ。
自閉症は手術や投薬をしてハイおしまいっていう風に治してしまえる
「病気」じゃないんだから。
むしろ家庭での恒常的なサポートのほうが大きなウエイトを占めるんだよ。
療育機関に通うって言うのはそこでのスタッフの子供への対応を
家族が見て習い覚えることができたり、キチンと相談に乗ってもらえる人が
できるっていうことだと思うんだが。
できないことを気長に地道に訓練してできるだけ能力を向上させていく。
君はリハビリって言う言葉が気に入らないようだがまさに
リハビリ以外の何物でもないとおもうんだけど。

137 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 15:29:40 ID:llsNC5tN
同じ施設でも、療育者…心理士やセラピストによって違うみたいだし
ちょっと行って、駄目そうだったからってやめるのはもったいないと思う。
療育して良くならなくても、悪くなることってあるのかな
あとから、もっと早くしていれば…と後悔したくないから
うちは行ってる。
ま、考え方も色々だからね、違う考えもあって(・∀・)イイ!!と思う。

漫画「はだしの天使」の作者(原案者?)は、療育に疑問もってるみたいだな。



138 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 15:33:18 ID:R4hkNyoW
療育の順番待ちって話はここに限らずよく聞くことだし、
意味がないと思う人はさっさとやめてくれた方がいいんじゃない。
意味ないとか無駄とか思いながら通う人に手厚いケアは必要ないでしょう。
切実に必要だと思ってる人はいくらでもいるんだから、
そういう人に必要なケアが回る方がいいよ。

139 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 15:35:45 ID:21xHqRTQ
どういう効果を期待するかで評価も違ってくるかと思いますが
「騙されないように」というのはどうかと思います。
そもそも「治る」なんて書いていません。
でも着席すらさせられないような行動療法は「受けている」とは言えませんよね。



140 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 15:37:20 ID:R4hkNyoW
だいたい、どんな療育でも与えられるだけじゃなく、
親の方でも目的意識をもって臨まないとそれこそ意味がないでしょう。
どんな療育でも臨み方ひとつで無意味になったり有意義になるものだと思う。

141 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 15:38:13 ID:6HeKJBZ2
>>136
> 療育機関に通うって言うのはそこでのスタッフの子供への対応を
> 家族が見て習い覚えることができたり、キチンと相談に乗ってもらえる人が
> できるっていうことだと思うんだが。

ハゲドウ。
うちは知的障害のある子だけど、私は「子供への接し方」を学んだよ。
「簡単なことをさせて、できたらテンション高くほめる」パターン。
おかげで母子関係が良くなって、ラブラブ。他の大人や他の子供との関係も良いよ(完全ではないが)。

ある程度大きくなっても母子関係が出来てない子(多動が激しいとか)にはいいと思うよ。



142 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 15:48:14 ID:4IRv8keT
うちは行動療法で無限語では、なくなりました。療育は自分でやっているので
意識は親の自覚しだいなんじゃないかな。

143 名前:142:05/01/18 15:49:28 ID:4IRv8keT
無限語×→無言語でした。

144 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 15:50:57 ID:+lWbUINP
>でも着席すらさせられないような行動療法は「受けている」とは言えませんよね。

そのとーりですよ(大笑

145 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 17:04:35 ID:AHyzSiTF
早期早期って言われるけれど、4歳を過ぎて行動を起こしたのでこの言葉を聴くと激しく落ち込む時期あり(萎
行動療法って1-2歳代に劇的な効果?(成長過程なだけだとおもうが)ってことでもてはやされているけれど、感覚統合の未熟な自閉っ子には続けて必要だと思うけどどうよ。
でも年齢が上がるほど受ける場所すらなくなるよね。

あとどこの療育所もあの宗教っぽいクローズした雰囲気がイヤだ。
信じなきゃやってられん親の気持ちもわからんでもないが・・
ブルー入っててごめんね

146 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 17:06:31 ID:7cLz9cAG
うちの場合、たまたま子どもの伸びる時期だったのか、親の教え方がまずかったのか、
療育数ヶ月で「サリーとアン」を理解できるようになりました。
大変感激したのですが、この施設でも合わない子は合わないみたいだし、難しいですね。


147 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 17:56:01 ID:Nlwk2Bbw
自閉症と一口に言っても症状は十人十色。
ということは、十人いれば十通りの療育が必要になる。
でも、現実、無理な話。
グループ療育なんて本当に、極端に悪い言い方をすれば「賭け」のような
もので、Aちゃんには効果絶大でもBちゃんにしてみれば単に遊びの範囲
でしかなかったりする。
でも、集団行動が苦手、対人関係を築くのが苦手という共通点から行くと
「グループで療育を受けている」ことそのものに意義があったりもする。

うちは4歳中度自閉児で、正直なところ2歳から療育に通って目を見張る
ような変化はないけど、それでもやっぱり「家に置いておいたらこんな
成長は見られなかっただろうなぁ」という種の成長を見ることができたり
厳しく温かく子供を手助けしてくれる先生たちや、同じ悩みや不安を持つ
親たちとコミュニケーションを持てる点でも、療育に通うことは無駄
どころかすごく重要だと思えてるよ。

148 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 17:57:56 ID:jmFkNGhf
たくさんのレスありがとうございます。

>ID:zEW25Cw4
一応、自分なりに調べましたが。
もちろん療育がびっくりするほど効果的!とは思ってません。
早期療育早期療育と必死で言う人がいたので、聞きたかったのもあります。
別に言い訳を見つけにきたわけではありません。
言い訳など必要ありませんので。
専門家なんですか?

>>142
私も自分でやることにしました。

>>145
早期療育を叫ぶ人の宗教っぽいレス、
実際療育の現場での宗教入ったような雰囲気が私もいやでした。
そうですね、わたしもブルー入ってます。

149 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 18:05:23 ID:enkCqNnJ
>>148
多分あなたも145さんもそういう場所だったって事じゃないかな。
私が行ってる所は全然そういう感じはないです。

他の人も言ってるけど一口に療育と言っても様々だよ。
方法も人も色んな事で。
一例として自分の事を書くのはとても重要だと思うけど、
それで療育は〜と決め付けないで欲しいな。
療育だけじゃなくて何でもそうだと思うけどね。
ブルーだから仕方ないのかもしれないけどさ。

150 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 19:56:16 ID:x9WgbG38
療育施設は、親が一緒に頑張る人(障害児の親)を見つけるところでもある。
障害児を育てていて、いろんな苦労や悩みが出てきても、苦労をともにする仲間が
いると乗り切れる。

子供が養護学校にあがったとき、明るくて元気な親は、子供が療育施設に行っていた
人たちだったりする。

そういうのも子供の成長に影響するので、療育施設には結構いいところもあるよ。

151 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 20:15:18 ID:llsNC5tN
療育仲間っていいよね

そういう仲間に恵まれなかった人のほうが、本物の新興宗教
なんかにはまってたりする
それも性格だから、施設に行ってても仲間の出来ないひと
仲間に恵まれない(いい人に出会えない)こともあるけど。

152 名前:名無しの心子知らず:05/01/18 22:04:58 ID:21xHqRTQ
>>145
週一回のペースで行動療法(訓練)に通うようになったのは4才からです。
いろいろなことを教えて貰えるので やめ時を逃して今年で14年。
(ちなみに「エサで釣る」様なことはやっていません。)
通っているうちに 本人が「達成感」を憶えて熱心に取り組むようになりました。
今では遊びに行ってる感覚だと思います。
そんな物だと思っていたけど、もしや幸運な部類だったのでしょうか?

153 名前:名無しの心子知らず:05/01/19 00:16:03 ID:vrBvSnYU
>>152
最後の1行は無くても良いかも...。
ちょっと引っかかったのでコメントしてみました。

154 名前:名無しの心子知らず:05/01/19 00:17:43 ID:Yl1oJNCK
1 :名無し募集中。。。:05/01/18 21:20:21 0
我が家には女男男男の4人子供がいます。
4番目の息子は勉強が出来ません。
おまけに自閉症もあるため対人恐怖です。
息子は小学校のときからクラスメートから酷いいじめを受けていました。
3年生のときに特別教室が設置され、そこで授業をしましたが、
途中で泣き出したり、他の子の鉛筆を折ったりしていました。
5年生のときに転校し、校区外登校し、中学からは養護学校に入学しました。
3年生のとき、息子は飛び降り自殺をはかったことがありました。
親の私としては高校にエスカレートさせたかったのですが、息子は殴られるのが怖いといって
泣きじゃくる毎日でした。
結果的には息子は高校にエスカレートすることを決意しました。
高校生活は順調でした。息子をいじめてた生徒が引っ越して、
友達も出来ました。本当に安心しました。
息子は2年生のときに夫に「今までパパたちに迷惑かけたぶん親孝行する!」といっていたのを
聞き、やっと、家族で少し春が来たと喜んでいた矢先でした。
ところが卒業する直前の試験のとき、息子は一家を裏切りました。
カンニングをしたのです。おかげで卒業できず、息子は退学届を出しました。
今までの3年間何だったんだろう、夜も眠れない毎日が続きました。

昨年5月、近所で放火事件がありました。
真っ先に息子が疑われました。息子は警察に連れて行かれ事情聴衆。
息子は喋り方が流暢でなく、言葉を間違えることが頻繁にありました。
おかげで息子は少年院に入れられました。(大爆笑

155 名前:142:05/01/19 10:34:16 ID:8wFcmvZN
>>145
4歳からでも大丈夫だと思いますよ。先日、訓練によって小学校に入ってから、言葉のでた
お子さん2名に会いました。
それに言葉だけじゃないですしね。

156 名前:名無しの心子知らず:05/01/19 10:51:01 ID:ycIbQrId
私も言葉が多い少ないはあまり気にしない。むしろ少なくて
たどたどしく話す今がかわいすぎてたまらん。
それにむしろ言葉はもういいからこだわりをどうにかしてほしい。
知的障害はあってもいいけど自閉症ってやっぱ大変って思うよ
服を着る手順、私の服装、髪型、靴を履く順番、、、、、

もう疲れる!!!w

157 名前:名無しの心子知らず:05/01/19 11:25:22 ID:TY46A4t4
子供が自閉症(4才)です。
私自身がおそらくアスペなので診断受けたときも自分の遺伝かと思うとつらかったのですが、
私の父もかなり怪しい・・ので父から私、私から息子への遺伝かと。
ただ息子のほうが私や父より症状が重いようです。

遺伝について中学校くらいの知識しかないのですが、
父から娘の私の貰った遺伝子はXのはず、そのXが息子に遺伝したのか?
しかし自閉の息子の兄も私からXを貰ってるはずだけど自閉ではない。
自閉の遺伝はXやYとかで決まるものではないのでしょうか?
また私の弟(非自閉)の子供に遺伝する可能性はあるのでしょうか?


158 名前:名無しの心子知らず:05/01/19 11:39:28 ID:1NrrgiIu
自閉 遺伝でぐぐってみては?

159 名前:名無しの心子知らず:05/01/19 13:24:09 ID:CzyDpTiW
>>157
ダウン症などのような染色体異常とはっきりわかっていても、発現するかどうかは生まれてくるまでわからない。
自閉症はダウン症以上に遺伝子との相関関係が不明確なので、するともしないとも言えないかと。
ただ、統計学的には確率は高いと言えるかも知れない。

160 名前:名無しの心子知らず:05/01/19 17:40:04 ID:5vzwby8S
遺伝か〜
うちの子は1人っ子で自閉。
私も主人も双方かなり広範囲に調べてみたけど
取り敢えず知的障害その他の障害を持つ親類はいなかった。
でも、療育先とご近所で、子供が兄弟とも自閉って家が
4件(うち1件は双子ちゃん)あるんだよね・・・
4件ともが高齢出産や難産というわけでもないから
遺伝子の関係も何かどこかで絡んでるのでは?と思うことはある。


161 名前:名無しの心子知らず:05/01/19 18:01:37 ID:ycIbQrId
>>160


うちも、親戚はすごく多いんだけど誰もそういうハンディのある人がいない。
で、下の子が自閉症です。

療育に行くと時々きょうだいで自閉症って人がいる。(2組知ってる)
確かにそういう家族見るとなんかあるのかなって思う。

162 名前:名無しの心子知らず:05/01/19 18:40:36 ID:JANQab0c
夫と義姉が怪しいと思ってたけど(二人とも通院中)
ADHDだと思ってた父の学生の頃のエピソードに愕然。
結構困ったチャンで姉妹で失笑したりしてたんだけど
特性ゆえと考えると思い当たることが沢山。
父はきっとずっと困っていたんだろうな
誰も今更そんな理由での手助けを思いつきもしなかったはずと
複雑な気持ちになってしまった・・。
それにしても障害の線引きは難しいね。
でも昔の社会で何とかなったことでも
今の社会では受け入れられないのだから、理解&支援が必要なことは間違いないよね。



163 名前:名無しの心子知らず:05/01/19 18:52:52 ID:k92twW7a
鬱の家系に多いらしいよ。
うちもそう。

164 名前:名無しの心子知らず:05/01/19 20:19:24 ID:Svv1Xvdw
遺伝の話しを続けるとキリがなくなるような気がするのだが。
遺伝性疾患の因子を持っていても、発現するかどうかは後天的な環境にもよる。


165 名前:名無しの心子知らず:05/01/19 21:36:54 ID:Lf+IyqF8
前にこのスレで(過去スレか)でみた気がするけど
http://www.genomenewsnetwork.com/articles/2004/04/16/autism.php
自閉症のリスクを高める遺伝子が第2染色体上で見つかった

ニューヨークのMount Sinai School of Medicineの研究者・Joseph D. Buxbaum等によって、
自閉症発病リスクを高める遺伝子変異が同定されました。

研究者等は自閉症患者を擁する411家族の遺伝子スクリーニングを実施しました。
411家族は合計2000人からなり、そのうち720人が自閉症でした。

研究成果は2004年4月のAm J Psychiatry誌に発表されています。
これまでの研究から、自閉症は第2染色体と関係があるとわかっていました。
今回の研究により、第2染色体上にあるSLC25A12という遺伝子に特定の変異があると、
自閉症に2倍なりやすいとわかりました。

SLC25A12はミトコンドリアのaspartate/glutamate carrierです。
今回発見された自閉症のリスクを高める遺伝子変異は
ミトコンドリアによるATPの過剰生産を招くと考えられました。
SLC25A12の遺伝子変異はATPの過剰生産を招き、
細胞の機能を異常化するのではないかと想定されています。

166 名前:名無しの心子知らず:05/01/20 11:20:37 ID:GIKfQf1A
大家族で子供が10人ぐらいいても、
全員健常だったり(たとえDQNでも…)
その一方で、療育仲間のお宅がそうなんですけど、
たった2人生んだら2人とも自閉症だったり。
やっぱり「遺伝」と無関係とは思えない、私的には。

ところで、特別児童扶養手当って、申請してからどれくらいかかるんでしょうか?
うち、11月初めに申請して、まだ連絡ないんです。
年末に1度電話したら、「お宅のすぐ前の人まで終わっています」と、
蕎麦屋の出前みたいなこと言われました。
「申請が多いので、1ヶ月程度はかかるんですよね。」
「いや、うちはもう2ヶ月待ってるんですけど…」
「はい、県のほうに良く言っておきます。」
でも、年が明けてもまだ何もなし。
別に急いではいないけど、ちょっと怠慢なのでは?
もう1度電話した方がいいのかな。

167 名前:名無しの心子知らず:05/01/20 11:31:17 ID:KW/PN+i8
>>166
特児はタイミングと都道府県次第みたいですね。
うちの辺りでは平均2ヶ月から3ヶ月かかるみたいです。

便乗質問なのですが、特児って2年ごとに再申請(審査)がありますよね。
その結果もきちんとした形で連絡が来るのでしょうか?
うちは11月の末に再申請で1級継続か2級になるか微妙なところなので
現状維持の継続でも連絡があるものなのか気になります。
どちらにしろ支給月になるか電話確認すればわかることなのですが
ご存知の方がいらしたら教えてください。

168 名前:名無しの心子知らず:05/01/20 11:43:46 ID:nnr5xXhK
>>166
もう一度催促しておいたら?
>>167
うちのほうでは、特児は所得制限があって毎年現況届出すことになってます。

169 名前:名無しの心子知らず:05/01/20 12:03:01 ID:KW/PN+i8
>>168
現況届けはうちでも毎年出しています。
それとは別に2年ごとに再申請(審査・判定)があるんですよ。
療育手帳のA判定はそれをもって、B判定は医師の診断書を提出する、
というものです。

170 名前:名無しの心子知らず:05/01/20 13:27:18 ID:sDZs+h0T
>>166


そういえば、この間新聞で特別児童扶養手当の申請書を
何ヶ月かほったらかし(担当した人があまりにずっと何件も
忘れてて上司にいえなかったらしい)というのが発覚した、
という記事が’あったよw
電話していつになるか時々問い合わせてみたら?

171 名前:168:05/01/20 14:48:11 ID:nnr5xXhK
>>169
えーと、うちA判定なんで知らないことに首突っ込んでしまったかも。スマソ。
うちの市役所の人は、手帳申請とかするとついでに特児のこととか免税の
こととか電話してきてくれるんだけど、忙しいところはこっちから問い合わせ
したほうが確実かも。

172 名前:名無しの心子知らず:05/01/20 15:28:59 ID:KW/PN+i8
>>171
A判定でも2年ごとに申請月に手続きしないですか?
手元にある再申請の書類には、「A判定の場合は手帳の写しを提出」
と書かれています。
私の周りでは特児の支給額が変更になったことのある人がいなくて、
再申請後に連絡があったか覚えている人がいないんですよね。
気軽にこういう話をできる人は最初の申請から2年経っていない人ばかりですし。
特児に限らず、現在自分が利用している制度でもよくわからず手探りな事、
すごく多いですよね。
月末くらいまで待ってみて、連絡がなければ、問い合わせてみます。
どうもありがとう。

173 名前:名無しの心子知らず:05/01/20 18:33:07 ID:26tpGHOr
A判定は5年、B判定は2年、C判定は1年ごとの更新ですin埼玉県
都道府県ごとに、違うかもしれないから聞いてみるのが一番良いと思われ。
更新約2ヶ月前に役所から、手続きするように連絡が入りますが・・・。
これも住んでいる所によって違うのかな?

174 名前:名無しの心子知らず:05/01/20 21:41:16 ID:KW/PN+i8
>>173
うちはA・B判定のみで、どちらも特児の再申請は2年ごとです。
手帳の判定も2年ごと(児相判断で1年ごともあり)なので、
それに合わせているのかもしれません(判定の度にA・Bを行き来してるお子さんもいます)。
約2ヶ月前に手続きするように連絡が入るのは同じです。
都道府県ごとに随分違いますね。

175 名前:名無しの心子知らず:05/01/21 08:33:04 ID:UUgJmL3d
うちは神奈川中央児童相談所で毎度診断を受けるけれど、
その場で「今回もB1です」と言われるよ。

毎回「Aになりませんかっ?」とお願いしてるからかな。。。
IQ40を切ってから久しいのに、35以上だからAをもらえない〜〜〜(泣)

176 名前:名無しの心子知らず:05/01/21 13:22:11 ID:y+nQk4xV
>>175


オイオイw

子供が判定不能レベルになったら嬉しいのかい?
うちもB1だけどこれ以上下がらないで欲しいよ。

177 名前:名無しの心子知らず:05/01/21 14:00:44 ID:b+q0xaAi
>>176
うちの子、BからA判定に変わった時、やったとか思った。
子どもは日々成長してるんだけど、年齢が上がって行くと、判定する
基準もあがるから追いつかないし仕方ない。それならAで優遇される部分が
増える方が嬉しいなって思ったんですよ。

178 名前:名無しの心子知らず:05/01/21 15:11:13 ID:m2s25wgI
普通、大人になった知的障害さんってほぼ全員A判定でしょ?
Bじゃ色々な面で手薄いと思うよ。福祉とかのところで。
お金はもちろん、支援が足りないと困るのは当事者じゃない?
ま、障害のある子供を作業所に通わせてる親でも、
「うちの子はBだから」とか自慢する?ひともいるらしいからね。
感じ方は人それぞれだろうけど、そんなところでまで
線を引いて区別するなんてバカらしいような。
これ僻みかえ?

179 名前:名無しの心子知らず:05/01/21 15:51:33 ID:iBZ7+mYk
人それぞれ。

180 名前:名無しの心子知らず:05/01/21 17:54:32 ID:VF6+HGoS
自閉症(知的障害を伴うタイプ)の判定内容で
A判定・B判定ってあるんだ・・・知らなかった。
うちは都内在住で、療育手帳は交付されてるんだけど
1〜4度とか重〜軽度とかそういう話しか聞かなかったよ。
それとは別で、手当の申請に関する判定内容で
そういうのがあるのかな?

181 名前:名無しの心子知らず:05/01/21 21:34:27 ID:y+nQk4xV
>178
明石さんはA(子供)からB(大人)みたいだよ。

182 名前:名無しの心子知らず:05/01/21 21:40:18 ID:y+nQk4xV
>177

気持ちはわからないでもないんだけど、やっぱお金なのか・・・って
ちょっとがっかり。

だって本当に判定不能で最重度の人のためのA判定なわけで
それなりの救済措置なんでしょ?
それなのにそれよりもまだ軽い(と言ってももちろん大変だけど)
B程度の人がAと同じだけの援助を受けることに罪悪感とかないのかな
と175に対して思ってみた。BY176

こうして程度によって援助額が法で決まってるんだから
こっちからAにしろなんて口が裂けても言えない。


183 名前:名無しの心子知らず:05/01/21 22:39:43 ID:xtJtqPFD
>>182
優遇というのはうちの場合、駐車禁止除外の事です。
生活するうえで不便だったの必要としておりました。
それとBに近いAではなくて、なぜB?という感じだったのがやっとAでしたので
思わず喜んでしまったという感じです。色々な立場の方がおられるのに
不謹慎ではありました。一例という事でお許しください。

184 名前:名無しの心子知らず:05/01/21 22:41:09 ID:xtJtqPFD
183=177です。

185 名前:名無しの心子知らず:05/01/21 23:06:41 ID:xXdk1vhQ
お金がほしい、できれば多いほうがいい。それはそれでかまわないと思う。
たかだかというと怒られるかもしれないけど、2万程度の差なんだし。
それで生活できるとか、できないとかいう額でなし。

それより、183のように日々の生活にほしい援助のほうが切実だとおもう。
そこに差をつける必要がもともとあるのかと言いたい。
私は支援費制度が使いたくて申請したけど、手帳自体とれなかったけど
DQやIQには現れてこない暮らしにくさを援助するものであってほしい。

186 名前:名無しの心子知らず:05/01/22 23:22:04 ID:3PFsj//1
3歳の甥が自閉症です。
診断ではごく軽いといわれてますが、言語の遅れが目立ちます。
保健所の方や検査の時の先生は
「この子はいずれ喋ると思うので、訓練の必要はない」といったそうですが
言葉がお互い通じなくて(甥は何か私たちには意味不明なことを喋っています)、
甥もイライラするのか、癇癪を起こして大騒ぎになります。

本人が何か話したがっているのならば、訓練でなんとかならないものかと思うのですが、
みなさまはどのようにされましたか?
まだまだ自閉症はわからない部分が多い障害なので、訓練のしようがないのでしょうか。
なんとなくこのままにしておいていいのでしょうか。
療育(母子が別室でやるもの。子供は遊んでるようです)には通ってるのですが・・・

187 名前:175:05/01/23 00:40:47 ID:Ef8PodZw
>>183
> 優遇というのはうちの場合、駐車禁止除外の事です。

うちも同じ!
うちはバリバリの自閉症児で片時も目を離せない。
聴覚過敏がひどくて電車なんか乗れない。

なのに、IQが38だかなんだかのために、B1判定なの。
近い将来必ずAになるのに、ほんのちょっとの差でもらえないのよ。

同じ特殊学級に、おっとりした重度知的障害児(非自閉)の子がいて、
1人で通学したりお留守番したりしてるのを見ると、うちの子の方が
間違いなく手がかかってるのだけど(もう、小学校高学年)。

188 名前:175:05/01/23 00:47:44 ID:Ef8PodZw
5歳ぐらいの頃は、IQ50(3歳程度)だったからB1でよかったのだけど、
10歳過ぎても同じく3歳児の知能なんだから、悲しい。。。


189 名前:名無しの心子知らず:05/01/23 09:33:44 ID:2e7Mk54U
うちは高機能だけど、駐車禁止除外は欲しいなあ。
同じく聴覚過敏があってパニックもあるので、恐ろしくて公共交通機関は
利用できない。
「高機能」というだけで、療育手帳も税制優遇もなーんも無し。
施設に問い合わせても「高機能ならちょっと・・・」みたいな対応。
多動気味でパニック頻発だと、いくら高機能でも決して楽じゃないし
将来の事も全然楽観できないんだけど。
児童相談所に何度かけあってもナシのつぶて。主治医がかけあっても
全然駄目。
この際お金(手当とか)は要らないから、暮らしに直結する優遇措置だけ
でも欲しい。本当に。


190 名前:175:05/01/23 18:45:54 ID:Ef8PodZw
駐車禁止除外は、身体障害でも肢体不自由の場合は
もっと柔軟だよね〜。

チャイルドシートでは障害を説明すれば減点にならないから、
駐車についても柔軟に対応して貰えたら良いねぇ。

これは、私たち親の努力で変わるかも知れないね。。。

191 名前:名無しの心子知らず:05/01/23 21:56:54 ID:o763VNbr
>189
ハゲドです。ウチも高機能だけど公共機関は難しい。
同情するなら金をくれ!って言うか(古)、同情されるならまだしも
「躾が出来てないなら連れ歩くな!」って感じだからね〜。
補助が出れば車を買って、公共の乗り物は乗らずに済ませたいよ。

192 名前:名無しの心子知らず:05/01/23 23:58:57 ID:eP4RUuHG
>>186
もどかしいでしょうけどこうすればすぐ変わる!というわけにはいかないから
つらいですよね。

訓練でなんとかならないかとのことですが、訓練と言うか、癇癪をおこすたびに
「どうしたいの?お外行くの?ねんねするの?」と聞いてやったり「どっちが
ほしい?」と聞いてやることの積み重ねで本人もだんだん何を言われているか
どう要求すればいいかわかってきて落ち着くと思います。

193 名前:名無しの心子知らず:05/01/24 09:44:31 ID:Yud1k6f7
うちはどっちがいいの?どうしたいの?と聞いても
「どっち?どっち?こっち?こっち?」と繰り返すだけで、
まったく意思の疎通ができないやw
ずっと聞いてるんだけどなー。
察してあげられない時は、きつい…。

194 名前:名無しの心子知らず:05/01/24 09:58:19 ID:wYmkHJBX
>193
あー、分かる。
3年ぐらいその状態を経て、4歳ぐらいから何とか意思疎通ができる
ようになってきた。
親は忍耐の一言に尽きますね・・・修行のようだ(TДT)

195 名前:名無しの心子知らず:05/01/24 12:35:41 ID:1Djuh7Ff
もうすぐ園の生活発表会があります…鬱だ…
でもここの皆さんも頑張ってらっしゃるのを読んで
弱音は言うまい!と思いました。

ところで、うちは判定出たばかりで良くわかってないんですが、
収入から27万円?控除されるというのがありますよね?
まだ職場には何も言ってないのですが、
今回は医療費控除で確定申告するので、
その用紙についでに申告できるのでしょうか。
役所に聞け!って言われそうですが
もしわかる方いましたら、教えてください。

196 名前:名無しの心子知らず:05/01/24 13:23:22 ID:wYmkHJBX
障害者控除の事かな?
確定申告するなら、申告用紙の中に記載欄があるので、そこに
書き込めばいいです。
詳しくはここ
ttp://www.taxanswer.nta.go.jp/cgi-bin/search.cgi?query=%8F%E1%8AQ%8E%D2%8DT%8F%9C&lang=jp&root=short
一応、地区の税務署に必要書類等無いか確認しておくと安心です。

197 名前:名無しの心子知らず:05/01/24 13:29:48 ID:1Djuh7Ff
>196さん
ありがとう。

ここのママ達は、良識的で良い方が多くて安心します。
療育で仲良くなれつつある人たちも、皆さん強くて…感心します。
逆に言えば、どうしてそういう人達ばかりが「障害児」の親なのかな、
世の中不公平だな、って思うこともありますが…
そういう人のところだから、子供たちも望んで生まれてきたんだと
最近は考えるようになりました。ダラダラすみません。

198 名前:名無しの心子知らず:05/01/24 14:27:21 ID:k/EqvRbD
障害者控除でも、一般、特別、同居特別と三つあって、それぞれ27万円、40万円、
75万円というふうに控除額が分かれているはず。
良く確認した方がいいですよ。

199 名前:名無しの心子知らず:05/01/24 15:05:59 ID:g2szzh+a
>189、191
うちも高機能です。
発達障害者基本法で、改善されればいいですね。
今国会で、15億円の予算を計上するそうですし。

200 名前:名無しの心子知らず:05/01/24 15:39:18 ID:dl5CIkAO
2歳の娘、一歳半でひっかかり要観察なんですが
知的遅れのある子は母乳・ミルクが上手に飲めないと聞きましたが
うちの子、生後一ヶ月ほとんど飲めてなかったらしく
保健婦さんに指導されたのを思い出しました。
やっぱり関係あるんですかね?


201 名前:名無しの心子知らず:05/01/24 15:39:57 ID:dl5CIkAO
あげてしまいました
すみません!!

202 名前:名無しの心子知らず:05/01/24 18:40:49 ID:YP+iJVjp
2歳になった子供が確定診断は年齢的に無理なものの、
三つ組みありと診断されました。
これからこのスレも参考にさせて頂こうと思います。宜しくお願いします。

「自閉症児の保育・子育て入門 」をアマゾンで購入したのですが、
2冊目に読む本、他にお勧めの本がありますか?
読める分の過去スレをざっと読んだのですが、本に関しては
出来れば最近出版の方がいいと書いてあったので、よかったら教えてください。

>>200
1ヶ月位なら育児本やサイトや保育士さんに話を聞く限りでは
下手なのはそれ程珍しくないんじゃないかなあと思います。
母乳マッサージに通った事がありますが、もう少し大きい子でも上手く
飲めないと相談に来ているお母さんも多かったので。
うちの子は2歳でまだ知能とかの結果は分からないのですが、
特に下手でもなかったし、そういう子もいるだろうけど関係あるかどうかは分からないです。

203 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 00:07:07 ID:nXbVige6
今日の夕方のニュースでやってたのですが、
新しいコミュニケーションツールとしていいのでわ?
http://www.three-ten.co.jp/anone/index.html
番組の子は、とても上手に使って、おかあさんとやりとりしてました。

204 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 00:37:54 ID:4ZKeAaIV
>>203
いいね!
ちょうど任店どーDSみたいにチャットで気持ちを伝えるツール出来ないかなと
思ってたとこ。

205 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 01:05:18 ID:avo/qwnf
うちの3歳の息子の言葉といえば
意味なく普段から「ギラギラギラギラ・・・」
「パパ」
「ママ」
「ネンネ」
その他の言葉を要求すると口をつぐんで「ンンンー」
これって自閉ですよね?

206 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 01:42:22 ID:vb5cQrf6
>>195-196
障害者控除を申請して控除を受けたが為に、特別児童扶養手当が
もらえなくなった(給与所得が控除によって増えたので)という
ケースもあるので要注意。

207 名前:りんね:05/01/25 02:49:25 ID:YUFozCmu
「自閉症」というカテゴリーがあるから、自閉症の子供が存在するんだと思う。

コトバが遅いのも、コミュニケーション下手なのも、その子の個性。

世間の大人たちのほうが、よっぽどヘンな奴がいる。(←言葉が悪いが。)

たとえば、ヤクザ。
「冷血残忍凶暴症」という病名が必要。

汚職して捕まった高級官僚。
「賢そうで実はバカ症」

職場のイヤな上司(or同僚)。
「超ババ性格症」

自閉症(あるいは自閉症の疑い)の子供さんを持つ
お父さん、お母さん、肩の力を抜いて下さい。
貴方(貴女)の子供さんは、いい子です。


208 名前:りんね:05/01/25 02:57:42 ID:YUFozCmu
昔、ある子供が、授業参観日に、みんなの前で
教師から「この子は、バカです!」と嘲られました。

その子供の名前→ トーマス・アルバ・エジソン。

そう、あの発明王、エジソンです。


209 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 06:26:27 ID:ap5nZMYZ
だから何よ

210 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 06:39:56 ID:ntVBunzo
ポエム?

211 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 09:38:48 ID:mhlynWbZ
去年の中越地震で飛んじゃった、スーパーテレビの「奇跡の子育て」来週やるみたいだね。
ttp://www.ntv.co.jp/supertv/

212 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 10:05:48 ID:4ZKeAaIV
>>206
うちは逆に、特児が所得が増えたために受けられなくなって「障害者控除という
手がありますよ」と障害福祉課の人から教えてもらったよ。

213 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 10:34:04 ID:V+G9PsqX
年収がどれくらいになるともらえなくなるの?

>>205

マジレスするとそれだけじゃ自閉かどうかはわかんない。
でも知的障害は間違いないよね。早く公的機関などにそうだんしてみなよ

214 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 11:11:48 ID:4I6Jcck/
212さんが正しいのでは。
収入が多くて特児の対象にならなかった人が
療育手帳を申請したら、控除で所得が減り特児ももらえたと言ってたよ。


215 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 11:22:09 ID:dG+lYMa8
>>212
特児もらってたのに、障害者控除を申請してなかった?
担当者に聞くまで知らなかったのでしょうか。

ちょっと不思議だったので。。。

216 名前:215:05/01/25 11:23:45 ID:dG+lYMa8
自己レス。
そっか、手帳を持ってなくて、特児だけを貰っているケースもあるんだよね。
失礼。

217 名前:212:05/01/25 11:47:00 ID:4ZKeAaIV
>>213
800マソぐらいかな?ヒラだけど無駄に年だけ取ってるから。

>>215
手帳は持ってるよ。
特児は市役所で「年収調べさせてもらっていいですか?」で所得証明かなんか
プリントアウトされて申請できるけど、控除になると会社に源泉徴収かなんか
出してもらわないといけないからダンナがいやがるんだよね。
市役所の人も知ってる情報はむこうから教えてくれて「そうですね。いろいろ
お考えはあると思いますので、もし利用したいなというときはご相談ください」
とか税務署の場所とか教えてくれたよ。

218 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 14:06:25 ID:dG+lYMa8
>>217
> プリントアウトされて申請できるけど、控除になると会社に源泉徴収かなんか
> 出してもらわないといけないからダンナがいやがるんだよね。

サラリーマンで子供の障害をカミングアウトしていれば、1回の手続きで済むよ。
源泉徴収票もいらないです。

年末調整前に総務(経理)に用紙を貰って、扶養家族の変更で手続きするんだけど、手帳の情報を書き込むだけ。
次年度からも、事前に印刷された届出用紙に手帳の情報を書き込むだけ。
簡単なのでおすすめ。




219 名前:212:05/01/25 14:18:03 ID:4ZKeAaIV
>>218
申請の仕方教えてくれてありがと。

そのカミングアウトが気が進まないって言うんだよね。
まあ長年勤めてきた会社の人から今までとは違った目で見られるのはやだって
気持ちはわかるし無理強いはしたくないからね。

現実問題、手当てもうれしいけど預けられる施設が増えたほうが助かるな。

220 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 14:35:12 ID:hgDxUbzB
私は父親の方だけど、カミングアウトすれば、子供を理由に早く帰ることもできるし、
いろいろと便宜を図ってもらえるので、そちらの方がいいと思うけどね。

障害を持って生まれてしまったのはしょうがないんだから、いかに快適に生活するか
を考えた方がいいと思いますよ。

221 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 14:40:55 ID:M9TxbYk0
212さんの旦那さんの会社はアットホーム的な会社なのかな。
夫の会社は総務に知られた所で、あくまでも事務的にお仕事をこなしてくれるのみです。
だから自分から周りに言わないと220さんのような事もないです。
病院とかで稀に休むこともありますが普通に有給で休んでるので・・・

222 名前:名無しさん:05/01/25 15:09:17 ID:C+0ZiOjZ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050125k0000e040098000c.html

わいせつ傷害:発達障害少年「無罪」 自白の信用性に疑問

223 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 17:57:22 ID:gl3GGMve
>>209 は、自●症?



224 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 20:11:42 ID:4I6Jcck/
>221
文章読み間違えてたらすみませんが。
ご自分で書いてる通り、
>自分から周りに言わないと220さんのような事もない
障害児がいると聞いても、どんな助けが必要か言ってもらわなければ
誰も何をしたらよいかわからないと思いますよ。
そもそも総務より上司に言うのが筋だろうし・・。


225 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 21:13:51 ID:Ls71JZqw
>>224
あ、すみません。
特に困った事もないので会社の方に助けを必要とする事はないんです。
有給を取るのが難しい訳でもないし。
ただ申請で事務の人に伝えたからと言って、上司や同僚に必ず知られない事もあるし、
色々違うんだなと>>212さんのレスを見て思っただけなのです。

226 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 21:15:05 ID:Ls71JZqw
上司や同僚に必ず知られない事もあるし ×
夫の会社のように上司や同僚に知られないケースもあるし ○

227 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 21:52:25 ID:yUu5nkdR
209 :名無しの心子知らず :05/01/25 06:26:27 ID:ap5nZMYZ
だから何よ

209 :名無しの心子知らず :05/01/25 06:26:27 ID:ap5nZMYZ
だから何よ

209 :名無しの心子知らず :05/01/25 06:26:27 ID:ap5nZMYZ
だから何よ

   ↑典型的な●閉症っぽいレス。







228 名前:名無しの心子知らず:05/01/25 23:33:12 ID:W75wOWzE
特別児童扶養手当と障害者控除の件で・・・

例えば、所得が5,356,000円(扶養2人)ギリギリの線(特児もらえる)
だったとして、障害者控除を申請するとそこから27万控除を受けると
所得5,356,000円を超えることにはならないの?
超えたら特児はもらえないよね?

確定申告とかもやったことなくて、どうもシステムが飲み込めないん
だけど、もしかして↑って逆なのかな?
27万控除されるってことは、所得から27万引かれるってこと?



229 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 08:14:29 ID:9nXXJKj2
>228

扶養二人だと、674.9マソじゃない?
親だと、所得制限限度額表の「配偶者・扶養義務者」に
該当すると思ったが・・・

ちなみに、民法877条1項には「父母、祖父母、子、兄弟姉妹等」と書いてあるし

230 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 08:26:54 ID:Nz89HuwL
>>228
控除って、差し引くものだよ。
配偶者控除、扶養控除(いずれも38万円だったと思う)、いろいろあるよ。

私はサラリーウーマンで、子供2人。扶養配偶者ありの4人家族。
源泉徴収票を見ると(金額は四捨五入)、

支払金額(給与・賞与)   600万円
給与所得控除後の金額  450万円(つまり、各種控除の合計が150万円)
源泉徴収税額         17万円(去年より4万円増えた!減税と配偶者特別控除が無くなったからかな)

で、これは余裕で特児を貰える給与。
同じ家族構成なら700万円強まで大丈夫なんじゃないかな。





231 名前:230:05/01/26 08:33:41 ID:Nz89HuwL
> 給与所得控除後の金額  450万円(つまり、各種控除の合計が150万円)

書き忘れた。
この「給与所得控除後の金額」が、特児などの計算に使われる「所得」です。
手取りの額じゃないよ。サラリーマン以外は知りませ〜〜ん。

232 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 15:52:03 ID:dKD6w0aX
スーパーテレビのタイトル「奇跡の子育て」って何だよw
そういうタイトル、なんか恥ずかしくない?モニョ

233 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 17:15:17 ID:RxfIAOXr
るな君のドキュメントも「奇跡の〜」じゃなかった?
そんな大げさな・・・っていうか、「こんな大変な子育て、私だったら出来ない
わ〜」みたいなニュアンスで小馬鹿にされた気分。

234 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 17:27:14 ID:dKD6w0aX
ねー。奇跡の詩人wあれはある意味奇跡かもしんないけどさw
今どうしてるんだろうね、まだ私は神を感じるとかやってんのかな。アブねー

話ずれてごめん。
そうなんだよね、大げさなんだよね、奇跡の子育てってのが。

235 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 17:36:40 ID:E3CSFefL
でも実際どうなんだろ?
私は自閉症児一人しか子供がいないから比較対象がないんだけど、
健常児の育児と比べたら奇跡の半分ぐらいでも大変なのかな。
確かに大変と言えばそうなんだけど・・・健常児ならもーっと楽なんだろうか。
分からん。

236 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 17:41:43 ID:v8SD4QsS
るな親子の現在を知りたい

237 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 18:29:31 ID:9nXXJKj2
>235

程度にもよるけど、ずーーと楽なことは確か。
うちは自閉児筆頭に3人(残り二人は健常)いるけど、子育ての大変さは
7:1:2くらい

238 名前: :05/01/26 19:34:48 ID:SrSc9wJw
今となっては懐かしいね、詩人祭り・・
でも、特集番組をNHKで放映され、出版、講演、に続いて
批判本が出て、ネットで散々こきおろされる・・・・・
それって一体どんな気持ちだろう。
私ならとても正気でいられないな。

239 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 20:14:46 ID:UjG+0R80
>>209

209 :名無しの心子知らず :05/01/25 06:26:27 ID:ap5nZMYZ
だから何よ


     ↑この人のコメントぐらい痛いよね。


   

240 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 20:56:21 ID:2BiZay0q
はじめまして。ちょっと質問させてください。

3歳の息子(自閉傾向あり)があまりにも物を壊すので
よそのお家で高いものを壊しでもしたらたいへんだと思い
個人賠償責任保険に入ろうかと考えたのですが、
…これって発達障害があったら補償の対象にはならないのでしょうか?
ずっと以前、ここのスレで「自閉症児は保険に入れない」と
いうような内容を読んだことがあったので気になって…。


241 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 21:09:35 ID:hT7GFkPD
>240さん

2ちゃんねるの情報は、ウソも混ざってることが多々あるから、
直接、保険会社にTELして聞いてみたほうがいいですよ。

気軽に2〜3社に問い合わせるといい。
きっと親切に答えてくれますよ。


242 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 22:01:35 ID:RxfIAOXr
>>240
 ttp://www.jicgroup.co.jp/hc_top01.html

AIUという、学校で健常児の子が入っている保険があって、障害者向けの保険も
いくつかあるようです。
対人、対物賠償もあるし、障害児が入院したときの保険もありますよ。

243 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 22:14:38 ID:spFKPFQ+
ちょっとものすごいお馬鹿な質問をしてしまいます。すみません。

3歳男児ですが先日自閉症であるとの診断を受けました。
受けたのは良いのだが何タイプとか(カナーか?高機能か?とかの)説明は一切無し。
重度が中度か軽度かも言われず。
こういうのってこちらが聞かないと説明はしてくれないものなのですか?

244 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 23:06:16 ID:RxfIAOXr
>>243
受けたのは病院でですか?それとも自童相談所や福祉センターの先生から?

私は診断は病院で受けて「自閉症です」ガーーーーーーン!だったので
その時は聞きませんでしたが、度数判定は手帳をもらうときに自相で教えて
もらいましたよ。
判定には時間をとっていくつかテストをするので(積み木つんだり色分け
したり「りんごちょうだいに答えたり)病院の先生に面談したというだけなら
「この子は重度です」とかはおっしゃらないと思います。

245 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 23:24:15 ID:spFKPFQ+
>>244
診断を受けたのは個人病院(精神科アリ)の先生からです。
まず、先生の簡単な問診を受け、その後別部屋で別の療法士(?)の先生に
1時間ほど色々なテストをしてもらい、その後また前出の先生の問診(これは私に対して)
を受け、最後に一言「自閉だね」と。
うちの場合、ある程度予測していたので「やっぱりなーorz」という感じでした。

手帳というのは障害者手帳のことですか?
それでしたらまだ受け取っていないので、それを受け取る時に度数などを聞くのでしょうね。
ありがとうございました。

246 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 23:24:17 ID:cUk/Ft2A
スレ違いかもしれないんですが質問させてください。

4歳の自閉症児と1歳の子がいます。
上の子の療育が母子通園のため療育の時は下の子を一時預かりにお願いします。
下の子を5ヶ月の頃から週2日4時間、預けてるんですが、最近、連絡帳に保育者を独り占めしようとしてます。
と書かれることが多くなりました。
上の子がかんしゃくを起こしたりで、私も上の子にかかりきりになってる傾向があって、
療育があった日も、療育場所で頑張ってるせいか家に帰ってから上の子の感情の起伏が激しくて
下の子のフォローが不十分かもと思ったりする時もあります。
保育者の方を独り占めするとゆうのは、私の接し方の問題なんでしょうか?

247 名前:名無しの心子知らず:05/01/26 23:29:20 ID:BOvJyOJi
>230さん
私が聞いたわけじゃないけど、詳しくわかりました。アリガトウ。
>243
こちらから聞かないと最初の診断では言わないことも多いと思います。
244さんのように目一杯になる人が多いのではないでしょうか。
これから専門機関と付き合っていくうちに追々わかると思います。

248 名前:名無しの心子知らず:05/01/27 01:04:40 ID:XBdPBslU
>246
接し方かもしれないし、元々の性格かもしれない。
でも仮に接し方のせいだとしても、246さんは精一杯下のお子さんも
可愛がってるんだよね。なら、それでいいんじゃない?
旦那さんの休日に、旦那さんに上のお子さんを預けて下のお子さん
だけと過ごす時間を作ったり、上のお子さんを保育園に預けたりする
事はできないのかな。
もう4歳だし、上のお子さんが家を離れる時間があってもおかしくは
ないと思うよ。

>243
うちは初回の診察で「知的障害が無い軽度の自閉症」と言われたけど、
事前に詳しい問診票や普段の様子のレポート5枚を提出してたから
初回時でそこまで言われたような希ガス
普通に診察だけだったら、症状の軽重とかはいろいろテストしたり何度も
会って注意深くお子さんを観察しないとはっきり言えないのかも。
親の心理状態に配慮して、ショックが少ないように所見を小出しにしてる
可能性もあるかもしれない。

249 名前:246:05/01/27 06:38:11 ID:WaPjO5ul
>>248レスありがとうございます。
今年の春から二人を保育園に預けて働く予定です。
なので、二人の子供のフォローが出来るのかと思ってるところに
連絡帳に頻繁に書かれたので保育者の方を独り占めなんて他のお子さんはしなくて、
下の子だけなんのかな?私のフォローが悪いのかな?今の状態でフォローできてなくて
今後、働き出して大丈夫なのかと不安になりました。

上の子だけ幼稚園か保育園かに預けられればいいのですが、今住んでる所には
私立幼稚園しかなく、障害児の受け入れにはすごく消極的なため、障害児受け入れ
をしている保育園を選びました。
保育園に預けるには母親が働いてないと、私が働くには下の子も預けないとということで
二人とも預けることになります。

旦那に上の子をお願いして下の子と過ごす時間から作ってみようと思います。
ありがとうございました。


250 名前:名無しの心子知らず:05/01/27 08:11:11 ID:zHxmDlMJ
>>242 & >>240
同じAIUなんだけど、自閉症児専用の保険があるよ。
賠償もあるので、うちも入ってるの。自閉症協会で扱ってる。

ASJ互助会 ttp://www.autism.or.jp/gojyokai/gindex.htm

251 名前:240:05/01/27 17:32:14 ID:UzRyEF4a
>241 >242 >250さんありがとうございます。
障害者用の保険があるなんてビックリです。

とりあえず一般の保険会社に問い合わせてみました。

知りたい人もいるかもしれないので
一応私が受けた説明を書き込んでおきます。

親が加入している場合ですが、
小学校の低学年くらいまでなら親の監督責任が生じるため
発達障害が理由で補償の対象にならないということは無いといわれました。
ただし、今後の成長(年齢的な)と障害の程度によっては
「心神喪失」ととられる場合があり
その際には補償の対象外になる可能性が高いそうです。

どちらにしても、何かひとつは加入しておかなければ…

それにしてもここの住民は皆さんホントに親切ですね!




252 名前:名無しの心子知らず:05/01/27 21:32:37 ID:rOZWygRg
>>240さん
でも、ここは、あくまでも『2ちゃんねる』ですから、油断大敵!
今回は、本当に親切な人たちのレスを貰ってらっしゃるので
よかったです。

しかし、時には悪意のレスや叩かれる可能性が(誰にも)あるので、
ご注意下さいね。



253 名前:名無しの心子知らず:05/01/27 21:36:55 ID:J/+2Jj+Z
>>246
高機能・アスペスレの8でもちょうど健常児の兄弟への関わり方が話題になって
いるので目を通してみては?

254 名前:名無しの心子知らず:05/01/27 22:47:12 ID:+JBgRxwh
始めまして。
先日の受診で自閉症と診断された2歳半のこどもがいます。
診断名については、冷静に受け止めています。
でも、何かできることはないかと探しているところです。
「キレート治療」「キレーション」という治療がありました。
もしもこの板にキレーションをしておられる方がありましたら、
その方法、手順等教えて頂けたらと思います。
よろしくお願いいたします。

255 名前:名無しの心子知らず:05/01/27 22:50:40 ID:HSQDAttn
>>254
【治る】キレート療法で改善【自閉症】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081348878/
このスレをしっかり読んでからまたきてください。
でも、このスレを読んでもまだキレーションをやりたいと思うなら、もうこないでください。

256 名前:名無しの心子知らず:05/01/27 23:50:38 ID:rOZWygRg
>255さん

私は254さんじゃないけれど、
要は、そのキレート療法とやらが、うさんくさい、ってこと?


257 名前:名無しの心子知らず:05/01/28 01:03:32 ID:NUBwNlSa
>>256
255のスレを読めばわかるけど、うさんくさいというのもあるけど、
人体実験と変わりない感じが信用できないと私は思う。
色々問題もありそうだし、専用スレならともかく、自閉症全般のスレで
扱う話題じゃないと思います。
また、専用スレの現状がキレートのすべてを現してるとも思う。

258 名前:名無しの心子知らず:05/01/28 07:31:04 ID:RTjnyJrz
キレーション、自閉症協会のHPにコメントあったよ。
3月付けなので検索かけないと出てこないけど。
文章は柔らかいけど公の機関が認めないことに手を出すのは・・。
ちなみにうちは毛髪検査したけど、お金の無駄でした。

259 名前:名無しの心子知らず:05/01/28 10:25:41 ID:ULDnarxn
良く考えてみたら早生まれのうちの子は来年の4月が本来幼稚園の入園でした。
1年後は分かりませんが今の状態を見る限りでは無理だと思うし
療育の通園部門も選択に入れようと思うのですが
夫は幼稚園に入れたほうがいいんじゃないかと言います。
(2年欲しくなど途中入園が難しい地域なのです)
療育も春からなのでまだまだ詳しい事はこれからですが、
診断が出た方は色々考えたり見学したり相談したりしてお子さんに合いそうな状況を選んだのですよね。
私もこれからガンバロウと思いますが、そういう事を考えると頭が下がる重いです。

260 名前:名無しの心子知らず:05/01/28 10:26:14 ID:ULDnarxn
「2年欲しく」は「2年保育」でした

261 名前:名無しの心子知らず:05/01/28 16:13:27 ID:n7vayi9i
妊娠初期に過度のストレスが赤ちゃんにかかると自閉症になるんだってね(イギリスの自閉症学会(?)
の見解。ってことは親のせいって事だよね。
子ども、長い人生をバカのままいきていかなきゃならないなんて不幸だね。チーーン。

262 名前:名無しの心子知らず:05/01/28 16:26:21 ID:F5J5f4qN
嬉しそうだね

263 名前:名無しの心子知らず:05/01/28 16:45:31 ID:i/13ifAR
>246さん
頑張ってますね。理想の育児はなかなか難しいですよ。
両方に愛情を平等に・・・。やってるつもりでもなかなか。
うちも保育園進められました。
でも必然的に下の子も預けないといけないんですよね。
下の子は気性が激しく預けることに不安を感じ、
私は少人数の園を選びました。
何が子供達にとって良いのか未だによくわかりません。
本当育児というよりか、育自です。

264 名前:名無しの心子知らず:05/01/28 18:24:55 ID:YyQm1HYG
>>261

ソースは?

265 名前:名無しの心子知らず:05/01/28 20:51:36 ID:Wv3xJKCL
>>261自身が、その見本。(すなわち、バカで不幸。)

266 名前:名無しの心子知らず:05/01/28 20:55:03 ID:Wv3xJKCL
あらためて、言う。

自閉症は、決して、バカでも不幸でもない。

バカで不幸は、思いやりの心を持ち合わせていない>>261である。
>>261は、人生を1歳から、やり直しなさい!


267 名前:名無しの心子知らず:05/01/28 21:00:14 ID:FWXsIqn/
まぁまぁそんなにかっかしなくても・・・。
要領よく生きていかれないって部分、健常の人から見たら充分バカで不幸
なんだよ。

268 名前:名無しの心子知らず:05/01/28 21:11:09 ID:VE3ZnXbS
そういう言い方はどちらにも失礼なような。
まあそれを言い出したらスレ違いになりそうだし、いっか。

269 名前:名無しの心子知らず:05/01/28 22:58:39 ID:RTjnyJrz
みんな珍しくかまってあげてどうしたの?

270 名前:名無しの心子知らず:05/01/29 00:28:00 ID:kX7MCbmh
子供と妻の事で悩んでいます。
二歳一ヶ月になる娘がいるのですが、
妻は子供が自閉症ではないかと悩んでいます。
悩みといってもノイローゼやうつレベルで、
子育てや私生活にまで影響が出ています。
子供の状態としては、言葉は単語は数多く、二語文も出ます。
同世代より少し少ないかもしれません。
少し多動気味ではありますが、それほど酷くはありません。
目線が合わない等はなく、コミュニケーションも身内・他人共に普通にできます。
現在一番気になっているのが、爪先歩きです。
1歳の頃から出始めて、1日数回〜数十回します。
2週間位そんな日があるかと思えば、
2週間位全く見ないこともあります。
ここ最近少し数が増えてきていて、妻はノイローゼ気味。
自閉症の症状として爪先歩きがあるようですが、どうなんでしょう?
爪先歩き以外は全く普通でも自閉症って事はあるのでしょうか?

271 名前:名無しの心子知らず:05/01/29 00:41:16 ID:+aH4wgSP
>>269
きっと賢くて幸せ者揃いなんですよ。

272 名前:名無しの心子知らず:05/01/29 00:51:30 ID:/ZM16MLp
自閉症児にも、健常児にもつま先歩きの子はいますよ。
それよりも母の心の安定をはかることが先決。
児童相談所や保健センターに相談すれば
家庭訪問もしてくれると思います。
不安な点はその時に相談すればよいのではないでしょうか。

273 名前:名無しの心子知らず:05/01/29 02:05:36 ID:Q/z09viQ
やっぱり親のせいだったのか!

274 名前:名無しの心子知らず:05/01/29 11:09:37 ID:Uk8WwTsf
頭蓋骨の手術、なんか流行ってきてるんですかね?
一過性のものと思いますが。何か説明の理屈がシ
ンプルすぎて逆にうさんくさい。右脳開発の七田
式ぐらい(自閉症には直接関係ないけど)「私が
正しいっていうんだから正しいんです。信じるも
のだけが救われるんですよ」みたいな思いこみを
感じる。

たくさん受ける人が出る→効果のでない人や逆に
悪化する人も出る→手術後を追跡調査→実効性が
あるとは言い切れないという結果が出る

というような今までの新治療法と同様の結果を10
年ぐらいかかって辿るのではないかな?

275 名前:246:05/01/29 14:03:21 ID:sW8DNP7B
>>253
ありがとうございます。見てきます。

>>263
育自・・・・。私も頑張ってみます





276 名前:名無しの心子知らず:05/01/29 21:55:02 ID:U7aCOgqe
>>270さん

お子様が自閉症かどうかももちろん大問題ですが
奥様のほうが心配ですね…。
私も息子が1歳半頃から半年ほど
「自閉症ではないかしら…」と悩んだ時期があります。
実際自閉傾向ありで今は療育に通っています。

悩んでいた頃一番つらかったのは
私以外の誰もが(夫も含めて)
「大丈夫!」「全然普通!」「こんなの個人差の範囲」
…などと励ましてくれたことでした。
母の直感というのはある意味当たることも多いのです。
爪先立ち以外に、一見何の症状もないように見えるかもしれませんが
奥様は何かしらの違和感を感じているのかもしれません。
この書き込みだけでお子様が自閉症かどうかはなんとも言えません。
ここの住民がよくアドバイスしてくれるように
まずは心配なら専門機関に相談すべきです。
その結果「取り越し苦労」ならそれはそれ。ホッとしてください。
不安が的中してしまったとしても、その先の見通しが少しつくと思います。

奥様の不安な気持ちをまずは夫であるあなたが
きちんと受け止めてあげて欲しいなと思ったので…。
私は誰も私の言うことを信じてくれなかったので
一人で保健センターに乗り込み相談をはじめました。
専門外来には夫も連れて行きそこで初めて夫は事実を受け止めました。
その日初めて夫と一緒にたくさん泣きました。
でも、私はそれまでよりもずっと楽になりました。
お子様、自閉症じゃないと良いですね…。

277 名前:名無しの心子知らず:05/01/29 23:50:42 ID:u3+FIzDG
254です。
キレーションについて色々調べました。
なんだか怪しいですね・・・。
やっぱり、やめようと思います。

278 名前:名無しの心子知らず:05/01/30 08:58:07 ID:dBl4xPhh
【治る】キレート療法で改善【自閉症】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081348878/
のスレはスレ立てた1の意図とは逆の意味で世の中の役立っていますねw

279 名前:名無しの心子知らず:05/01/30 09:28:45 ID:9NRUPPoX
自閉症児の大半が将来オタクになるってのはガイシュツ?

280 名前:名無しの心子知らず:05/01/30 11:20:26 ID:EHrPVhsf
>279
知らないけどオタクになるくらい別にいいじゃん?
私自身もかなりオタ気味だから嬉しいよん(^。=)

281 名前:名無しの心子知らず:05/01/30 22:42:56 ID:3xAyL4U6
>>270
個人的にはつまさき立ち歩きだけでしたらさほど気にする事は
ないんじゃないかとは思いますが・・・

まず奥さんの不安を取り除いてあげることが先決ですよね。
たとえ自閉の傾向があるとしても「うちの子もしかして・・」
と日々悩むよりは保健所や子育て支援センター等最寄りの所へ
相談してみてはどうでしょう。

うちはつま先歩き,クルクル廻る,頭をガンガンぶつける,
裏返しのバイバイ,1歳8カ月まで単語が出ないなど思い
当たる点が多すぎたので即保健所へ相談しました。

でも保健所の心理相談も混んでいて1カ月待ちだったので
最寄りの総合病院の自閉症専門医に診断してもらいました。

思い悩んでいると育児も辛いものになってしまうと思います。
何とか早く手をうってあげてください。

282 名前:名無しの心子知らず:05/01/30 22:47:29 ID:X8l87aHJ
冬場とかにやってるんなら単に足の裏が冷たいだけだからのような気が。
物は試しに靴下吐かせてみたらどうだろう。
しかし、季節を問わずやたらとつま先で歩いてたらちょっと要注意なのかなぁ?

ちなみに、うちの自閉児はつま先歩きほとんどしない。
変わりにというか、物を並べて横目で見ながらいったりきたりはやたらとよくやってるよ。

283 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 01:23:35 ID:OBTudCJT
うちの自閉児は、1〜2歳の間につま先歩きしてた。
頻度はまちまち。
4歳の今はまったくしないけど。

284 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 01:33:08 ID:Q7a+v91X
つま先歩き、中2の今でもご健在。
靴下がみんな指のつけね下にぽっかり大穴が開きます。
スリッパもあっという間にすり減って壊れます… orz

285 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 09:23:58 ID:TJlT5RB+
2歳1ケ月で冷たいからってつま先歩きはしないよ〜。
うちのはひたすら裸足になりたがった。
公園でも園でも裸足になりたがり、帽子も嫌がって。
今でも靴を脱ぐとすぐに靴下も脱いでしまう。
車でも地下鉄でも・・。それでも頻度は減ってきたよ。成長した。

286 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 12:15:59 ID:BSFGaaX9
うちも1〜2歳代はよくつま先歩きしてた気がする。
ほんでもって靴下脱ぎは小一の今でも健在。
たまに学校に出向くと必ず裸足、、、さすがに冬場は大丈夫みたいだけど。
家のあちこちに蝉の抜け殻みたいな靴下の残骸が落ちている我が家です。

287 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 22:04:32 ID:QgHYJF5X
スーパーテレビ
「我が子は自閉症」放送始まりました
http://www.ntv.co.jp/supertv/supertv_index.html

288 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 22:57:42 ID:TJlT5RB+
スーパーテレビ前回のほうが良かったなあ。
視聴者に考えさせると言っても、親だってもっと語りたいことがあったろうに。
将来を考えるなら、現状の概略だけでも説明して欲しいし
焦点が無い感じ。

289 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:01:14 ID:Ajt/4BQJ
語ることよりも、とにかく現実を見せることを選んだんじゃないかな。

290 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:08:29 ID:ohG83Kfa
最後の最後でクスクス笑ってる女性達がバックに写ってたけど
あれは何を意図していたの?
まだまだ偏見はありますねって意味?
なんかものすごく落ち込むんですけど・・。

291 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:09:35 ID:Ajt/4BQJ
現状をそのまま映したと思われ。


292 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:10:52 ID:/AW0ZbtM
でも将来野放しにする気なのはわかったぞ・・・。アスペならまだしも
あまりに自己中心的すぎる親だった。

293 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:12:45 ID:Ajt/4BQJ
野放しってどういう意味?


294 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:12:46 ID:OuafGN50
それよりチン子にモザイクかけなくていいんでしょうか。いやマジで。

295 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:17:00 ID:/AW0ZbtM
>>293
将来この土地で生きていくために・・とか、自立を願うようなことを言ってたよね。
施設や精神病院に入れる気はないんじゃないのかな。はっきりいって近所の人
が怖がるし、子供が可愛い気持ちは解るけど、あのくらいの重度なら犯罪も起こし
かねない。特に10歳の子。

296 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:18:24 ID:OuafGN50
ガク君を取り巻く環境は相変わらずかわいそうに見えた。
あんまり視覚支援してるような感じじゃないし。
部屋もごちゃごちゃしてるし、行事の時もちゃんと予告とかしてるんかいな。
最後の遊園地とかの待ち時間、あれは本人苦しいだけじゃないんだろうか。
TDRでもいってなんだっけ早く入れる方法あるんだよね。あれにするとか。
あと、給食の時「いらない」って言ったのに、でもがんばろうよと
怒った顔で食わせる先生ってどうよ?あれだけ自傷他害が爆裂してるって
かなり子供本人キツイ状態だと思うけど。もう10歳でしょ。
なんか3年前からあまり環境が変わってない気がするんだけど。
2人目の子は(精神的に)安定してる感じだよね。障害の度合いは
似たように見えるけど。

297 名前:sage:05/01/31 23:20:01 ID:uYlMe0gy
現状を語っていただけとも思うが
私は前回よりもメッセージ度は高かったと思う。
ま個人的な意見というのは承知してま
(スマソ


298 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:20:37 ID:Qjz0+jZR
テレビ見て思った、親も教師も含めて自閉の教育スキルが低い。
学校と家庭との連携もなってない。
あれじゃあ、良くならない。
テレビも少し一般的な価値観に寄りすぎ、自閉に近づくような社会
といいつつも番組自体は自閉症児の身になるというより、番組スタッフ
の解釈や主観、願望でナレーションいれてる。
とっても明るい未来が見れる内容ではないなとおもった。

299 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:22:07 ID:jwpPG0lc
とりあえず変な治療法とかを紹介する番組じゃなくてよかった。
でも制作意図はよくわかんなかったな。こうやって紹介することで誤
解されることが減ってくれればいいんだけどね。

300 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:22:17 ID:Ajt/4BQJ
>>295
親としての切ない願いだろう。
将来のことはわからんよ? 
母親が明日のことさえと言っていただろう。

>あのくらいの重度なら犯罪も起こしかねない。特に10歳の子。

そんな風に悪いイメージで取られることも覚悟の上だろうけどさ
それでも取材を受け続けた心情も組んでやれ。



301 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:24:19 ID:Ajt/4BQJ
>あと、給食の時「いらない」って言ったのに、でもがんばろうよと
>怒った顔で食わせる先生ってどうよ?あれだけ自傷他害が爆裂してるって
>かなり子供本人キツイ状態だと思うけど。もう10歳でしょ。

あれには思いっきり引いた…
パニックおこしているのに追い討ちをかける教師って?
あぁいう指導で本人の為になっているのかハゲしく疑問だったな

302 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:25:20 ID:mM6FE3Nz
毎日大変そうだった・・・

303 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:25:39 ID:/AW0ZbtM
重度の子を普通学級になじませようとするのって、あまりにもモニョる。
期待しすぎだよ。

304 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:27:12 ID:/AW0ZbtM
>>300
親の期待の行動が余計に子供を苦しめてるんだよ?あのくらい
重度なら完全に施設に頼ったほうが子供のためにも世間のため
にもいい。なんで無理なのに普通を求めるんだろう。それってやっぱり
受け入れてないんじゃない。

305 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:28:04 ID:laQw9tNG
2歳二ヶ月で一言も言葉が出ず、奇怪な行動を繰り返す子は
やっぱり少しでも言葉が出ている子より
将来的に重度になる確立は高いのでしょうか。
うちの子が今そうなんですけど、我が家の将来を見たような気がして。

306 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:29:47 ID:mM6FE3Nz
奇怪ってどんなの?

307 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:31:28 ID:Ajt/4BQJ
>>304
えらくハッキリと断言しているけど専門家な訳?


308 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:31:34 ID:cM8OVmJ4
でも二人ともハンサムだった。
自閉症児は美形が多いって本当かも。

309 名前:305:05/01/31 23:34:05 ID:laQw9tNG
グルグル回ったり、ビデオを早回しや巻き戻して何度も繰り返したり
窓のサッシにビー玉乗っけて1時間は遊んでいます。
その他にも知らないところにいくとパニックになって何時間も吐くまで泣いたり
知らない人と目を合わせることができません。
言葉は一言も出ず、お友達との関わりもほとんどできません。
私が呼んでも振り向かず、言ってることは「おかたづけして」
「それちょうだい」はわかっているみたいです。


310 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:35:06 ID:Ajt/4BQJ
>>305
どこかへ相談した?

311 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:35:29 ID:/AW0ZbtM
>>307
普通に自閉症について勉強したなら解るでしょう?

312 名前:305:05/01/31 23:37:07 ID:laQw9tNG
>310
まだです。
少しおかしいなとは思っていましたが、
言葉はそのうち出るだろうと待っている状態でした。
テレビ見てビックリしました。

313 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:37:59 ID:Ajt/4BQJ
あのご両親も普通に自閉症について勉強はしているようだが。
本棚に本がいっぱい。


314 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:40:01 ID:Ajt/4BQJ
>>305
一度相談に行かれたほうがいいかと思う。
相談の予約がすぐに取れるかどうかもわからないので
調べて予約を取ったほうがいいかと思う。
療育を受け始めるのなら早い方がいいかと思うし…


315 名前:305:05/01/31 23:42:24 ID:laQw9tNG
この時点で重度とか軽度とか
そういうのもわかるんでしょうか?
そして万が一重度だった場合、大きくなっても重度は治らないのでしょうか?
質問ばかりですみません。

316 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:42:28 ID:/AW0ZbtM
>>313
プラスの部分をなるべく見たい気持ちは解らないでもない。でも
期待しすぎだし不勉強。先生を噛んでることを予測できなかった
なんて、ありえない。普段親に噛み付いてるのに。

317 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:42:51 ID:U5hlWwra
>>301
まぁ、常に模範的療育されてる自閉症児はいないでしょ。
あれが日常の断片なのが現状。

318 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:42:57 ID:OuafGN50
ガク君のご両親は本読んだり勉強しているのは分かるけど、
なんだろう・・・間違った支援というか、
苦しめる愛情というか・・方向性がなんか違うような。
養護学校の先生もだけどさ。というより養護の先生達の雰囲気なんか
暗いというかやる気なさそうというか怖く感じた。


319 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:44:26 ID:Qjz0+jZR
>>304
施設に前面的に頼るのは無理。
障害者年金の審査も厳しいし、判定が一番上でも10万
いかない。
この金で、やり繰りするのは無理
だいだい、304は施設にいれりゃいい
とかいってるが重度引き受ける施設なんて数えるほどしかない。
親だって入れたいだけど、あんまりヒドイと施設も引き受けない。
結局、親が親の会とか作って作業所を作ってぶち込むのが現状。
施設に入れる連中はまだまし

320 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:44:50 ID:Ajt/4BQJ
>>305
二歳だからなんとも。
3歳まで様子を見ましょうと言われる場合いがあると多々。
とにかく、相談場所を探して予約を入れてみてください。

321 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:45:18 ID:OuafGN50
あれだけしょっちゅう家族中がかまれていて
10歳になってはじめて他人をかんでいる姿を見るって
どういう事?と思った。今まで苦情(?)とか出なかったのかな。
もっと小さい時とかさ。

322 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:46:31 ID:IL35i5a+
>>305
言葉の遅れと、自閉症状の重い軽いはまた別の問題かも。
うちの4歳自閉っ子は全く言語表出がなく、よって知的障害も付いてるけど
自閉は軽度と診断されてる。
一方、オウム返し交じりながらも多少会話になる療育仲間の子は、パニック
含む情緒障害が顕著に表れていて、自閉度は重い。

323 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:46:58 ID:Ajt/4BQJ
>>313
>先生を噛んでることを予測できなかった
>なんて、ありえない。普段親に噛み付いてるのに。

それに関しては同意。

>>317
そういうものなのか…うーん。


324 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:48:56 ID:ohG83Kfa
>>321
噛み付く行為は最近出始めたって
ナレーションで言ってたぞ。

325 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:49:28 ID:IL35i5a+
>>321
小さい時は噛んでなかったんだよ。
割と最近になって噛み始めたようなこと、ナレーションで言ってたと思う。
間違ってたらスマソ

326 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:50:06 ID:OuafGN50
>>324
最近でしたか。失礼しました。

327 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:51:13 ID:mM6FE3Nz
他人を噛んだのを初めて見たってテレビ局の
やらせだよ〜。
親は知ってたんでしょ〜

328 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:52:48 ID:U5hlWwra
だって「わたしたち不幸に見えますか?」で〆る番組ですよ?w

329 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:53:07 ID:IL35i5a+
>>315=305
>そして万が一重度だった場合、大きくなっても重度は治らないのでしょうか?

重度が軽度になることは、まず無いでしょう。
部分的な症状が、成長や療育によって緩和されることはあるかもしれないけど。
逆に、軽度でも成長と共に症状が悪化して行くことは多々あるみたいだね・・・

330 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:54:23 ID:TJlT5RB+
養護学校から事前に他害の連絡が無いってありえないよね。
脚色かと思ったよ・・。
あとNHKでもあまり取材された側は口出しできないみたいだけど
民放だったらもっと出来上がりに意見できないんだろうね。
結果を見て両親がどう思ったか心配だ。
特に最後の場所も特定されそうな、立ちションシーンなんて
遊園地?側も苦情いれそうなくらいじゃない?
自閉症児が皆あんなことをするとか
監督してないから連れてこないようにとか思われたら嫌だ・・。




331 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:55:11 ID:OuafGN50
>>305
今日見た番組でも分かると思うけど、同じぐらい重度な2人の男の子。
でも2人の精神安定度、日常生活のしやすさは大きく違ってたと思いませんか。

332 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:56:12 ID:F7R2wTEr
たぶん知ろうとしてなかったんじゃないかな。
ご両親に養護学校から報告はなかったってナレーションはいってたけど
あんだけ露骨に子供に嫌な表情見せる先生が迎えに来た親に普通の態度なんて
しそうにないもん。

それにしても家の中グチャグチャしていたなぁ。
散らかされてっていうんじゃなく。

333 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:58:45 ID:F7R2wTEr
スマソ。>>321さんにです。

334 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:59:27 ID:/AW0ZbtM
>>330
でもする子がいるんだよ。他人に危害を加える子もいるんだよ。

335 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:59:31 ID:TJlT5RB+
>329
正確じゃない気がする。
典型症状バリバリの子が、IQ高くなって
(時計で見通したてるとか)理解が進むとで過ごしやすくなったりするし
軽度の子は、成長とともに過敏やパニックの症状は和らぐと思う。
人間関係等で二次障害の危険はあるけどね。
環境を整えることによって自閉症の予後は良くなってきているよ。



336 名前:名無しの心子知らず:05/01/31 23:59:39 ID:Qjz0+jZR
>>327
知らない可能性はある。
養護は親に伝えづらい問題行動は報告しないことは
よくある。
こういう、養護の姿勢にも問題点がある。
自閉症は般化の問題もあるので家庭と教育現場の連携は
最重要視することは必須だと思う。
アノ程度の自傷、他害なら家庭と学校が連携
すればまだ治せるレベルだと俺は見てるんだけど。

337 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 00:01:22 ID:4AwYW07T
作業所の指導員していますが、重度だと行く施設などなかなかありません。
私の所は重度の自閉症の通所者が数人いますが、在宅でずっとやってきた人や、
他所を辞めさせられて来た人がいます。
パニックになると叩いたり髪の毛を引っ張ったりしますが、
自分に関わりの無い他人を突然叩いたりするようなことは少ないと
思います。
自分からコミュニケーションを取ったりすることはまず無いので、
例え道を一人で歩いていても突然知らない人を攻撃したりはしないでしょう。
日に日に変わってくるこだわりもあるので親が知らないことがあっても
不思議じゃないですね。


338 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 00:03:33 ID:sHwQ6nT1
なんか養護学校だからって自閉に理解あるってわけでも
ないって事?
運動会、予告も視覚支援も全然してないように見えたし。
運動会なんて鬼門だからブッチするか、
出るならシミュレーションや予告に余念がないもんじゃないのかな。
光君みたいな環境の方が珍しいって事なののう。


339 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 00:04:37 ID:ed8cAujA
学校によってかなり違うって感じがするような。

340 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 00:07:34 ID:cgo5SoOx
養護学校は自閉症児だけじゃないですからね。
自閉傾向をあまり指摘されていない知的障害や精神薄弱、ダウン症、脳性まひ
などの障害を持った方がいますから、なかなか、難しいでしょうね。

341 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 00:08:05 ID:PojCQaWW
自閉は養護でもやっかいな障害。
単一知的障害のほうが、よほど扱いやすい。

342 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 00:10:44 ID:jtH29dhh
作業所の指導員大変だね、ご苦労様です。
給料安いし、他害とかもってる利用者だと
怪我とかするし、親が心配してる顔みてると
とても、他害やられたなんかいえなし。
一番辛いのは、重度が作業所がら巣立たない
のがなんともいえない。
もう少し、稼げる仕事やグループホームに適応してくれれ
ばまだ苦労も報われるけど、作業所の立場だと教育にも限界
がある。

343 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 00:14:15 ID:mqVpsslA
>>338運動会なんて鬼門だからブッチ
するか、靴買って晴れ舞台にするか、
そういう積み重ねが>>331の疑問を解くンヂャないかと思います。

344 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 00:30:48 ID:/8lxpYsr
自分はガク君の親の辛さ以上に、ガク君の辛さに涙した。
あんなに自分の手噛むくらい自己主張しているのに、
どうして回りは気持ちを汲んでやれないんだろう・・・。
映像が全てじゃないから、勝手な推測なんだが
あの子は、回りが変わればもっと良く変わりそうだと感じたよ。


345 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 00:35:23 ID:wG2IR6kL
あぁいう子って無料で養護施設とかに入れられないの?
絶対無理。

346 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 00:58:06 ID:Ot7EP39m
自閉症の症状が治まってから外に出そうと言うのは、泳げるようになってから
水にはいろうというのと同じです、みたいなこといってたけど
岳くんにとって、あれは、水が怖いのに海に投げ込まれるみたいなもんじゃないかなあ

前回の山登りのときと、基本的にかわってないんだな、愛情のベクトルの向きが。

347 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 01:00:21 ID:fG5ZssQg
我が家もあれくらいゴチャゴチャしてます。

348 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 01:02:52 ID:41pIA/tJ
>>335
う〜ん、それもどうかなぁ?
確かにそういう自閉児も稀にいるらしいけど
一般論からすれば>>329の見解の方が圧倒的多数。

>環境を整えることによって自閉症の予後は良くなってきているよ。

その環境作りそのものが、現状困難とされてる。
予後と一口に言っても、長きに渡る将来までのデータは出てないしね。

349 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 01:06:26 ID:4+NAJMor
野菜のシーンは胸つまる思いだったな。
そっと味噌汁に入れちゃったけど、その事にふれずに
また野菜を追加されちゃうのってさ。
母>ガク君、学校の先生>ガク君て感じ強くて
たまには母=ガク君なんて時ないのかな。

350 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 01:35:05 ID:41pIA/tJ
>>336
>養護は親に伝えづらい問題行動は報告しないことはよくある。

というのと

>>332
>(親が)たぶん知ろうとしてなかったんじゃないかな。

の悪いコンビネーションの結果、あぁなったのでは?
家庭での様子を見ていれば「学校ではどうなんだろう?」と
不安になることもきっと多いし、気になれば普通、先生に
「家ではこうなんですが、学校ではどうですか?」と尋ねる
ものだと思うけど、中には疑念を抱きながらも事実を知るのが
怖くて敢えて聞かないようにしてる親もいるからね。

351 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 02:00:55 ID:dEP8vPBp
お父さん運動会で初めて学校に行ったって言ってたから、
コミュニーケーション不足はあると思う。

352 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 07:38:33 ID:97SWu0Mc
そうですよね〜。
子供が10才で初めて学校に行ったと聞いて
ハァ〜?!と思った。


353 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 08:18:44 ID:sHwQ6nT1
最後の遊園地で、立ちションの所で、お父さんが
「ちゃんとオシッコって言わなきゃだめだぞ。」(だったかな)って
言ってたけど、それってどうよ?「ポテト」など数単語しか言えないのに
「シッコに行きたい」と「言う」のって難しそう。
シッコカード作るとか、ある程度時間排泄にするとか、そういう事しないで
事前報告しろって、ガク君の状態だと難しそうに見えるんだけど、
どうなのかなぁ。私も、親よりガク君本人がかわいそうに見えた。

354 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 08:28:36 ID:KA+INfd2
山登りにしろ遊園地にしろ、本当に子供は楽しんでるのかなあ。
うちの子は。ひっきりなしに大きな音が聞こえるから遊園地はあまり行きたがらない。
乗り物は喜ぶけど、あそこまで重度だと並んで乗り物に乗るのも難しそうだしね。
言っちゃなんだけど、どうも親の自己満足の部分が強い気がして。
弟の名前を言わせるのもそう感じたんだけど。

355 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 08:39:04 ID:sHwQ6nT1
もうなんか「苦行」状態だよね・・・。
本をたくさん読んでるみたいだけど、佐々木先生の本とか読めば
無理はさせるな系の事が書いてあるんだけどな。
でも、ある自閉君ママが、佐々木先生の見解について「あきらめろって事?」と
はげしく勘違いしててなんか・・・。orz

356 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 08:41:59 ID:orVu+MyP
自閉症児にもいろいろいるからねぇ

うちの子(7歳、重度知的、中度?自閉)は、遊園地大好き
先日も行ってきたよ。水に飛び込むコースターで、この寒い中ずぶぬれになって・・・
本人は大喜びだけどね(自閉君は水も好き)
何か毎月どこかの遊園地か動物園に行ってる。
そして、そこで取ったデジタル写真をマックで見るのが彼の趣味(;´Д`)
1日何時間でもマックの前に座ってクリックしてる
親にしてみれば、そうやって彼が「趣味」を見つけて、落ち着いてくれることが何より

今日、3台目のマウスを買いに行きます
マウスの使いすぎで壊れてしまったので

遊園地では並んで待つことが大変(;´Д`)
ひーひー言う彼を何とかなだめて(つーか、抑えて)待つのは大変。
番組の最後に出てきた、好奇な目も最近は気にならなくなったよorz
そして、アトラクションに乗ると、さっきまでのパニックは人ごとみたいに喜ぶ
なんか、パニックもわがままを通すための作戦のようにも見えるよ

長文スマソ

357 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 08:44:36 ID:orVu+MyP
>355

「人生の修行」ですw
でも、彼と生活しているうちに、私も大変我慢強くなり、仕事にもかなり生かされている
ように感じます。
家族のことも思うようになっているので、子育ては大変ですが、何か得るものもあると思いますよ。

358 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 08:52:59 ID:H8ZN9pp7
>>348
私の周り(療育関係等で知り合った)の人達はどちらかと言えば>>335だなあ。
まあ一番上が15歳で成人した人は知らないから、これから先は分からないけど。

359 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 09:01:28 ID:vma+ejhT
ガク君的な環境の子、まわりに少なからずいない?

ほとんど言葉の出てない子に多い気がするのだけど...。
それだけ対応が難しいってことなのかな。

3年前はそんなに重そうに見えなかったけれど。

360 名前:359:05/02/01 09:06:28 ID:vma+ejhT
> ガク君的な環境の子

親がキィキィしてて、先生との関係も薄く、子供がキィキィしてる、ってこと。

361 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 09:06:37 ID:Qc/G5pAC
給食の野菜ってあそこまでして食べさせなければいけないもの?
それももやしとか繊維質で食べづらそうなのをわざわざ。
岳くん、どんな思いでお味噌汁に野菜を隠したのか考えるとツライ。

給食にしても、運動会にしても、遊園地にしても
あそこまでして人と同じ事をさせないといけないのかな?

362 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 09:07:32 ID:yau3u37t
ガク君のお母さんも、きっとここ見てるだろうなぁ。

363 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 09:09:50 ID:KA+INfd2
>給食にしても、運動会にしても、遊園地にしても
>あそこまでして人と同じ事をさせないといけないのかな?
私もそう思った。
今時、給食の嫌いなものなんか平気で残させるでしょう。
無理に食べさせて、それを「乗り越える事が大事」と考えるには
なんか、説明もなく、こっそり・・ってどう?

364 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 09:23:35 ID:/2Xsdv2c
噛み付くのが最近ってことは発達年齢は2歳くらい?
だとしたら嫌いなものを食べさせるのは、必要ではないような。
運動会は走れてたし、部分的に参加できるならいいけど
遊園地はどうなんだろうねえ・・。TVだと背景まで説明しなかったからわからない。


365 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 09:31:55 ID:dJ1wg1Bw
自閉症児を育てる大変さを伝えたかった。それはよくわかるんだけど、
今回は視覚的支援(前回は絵カードを紹介してたよね)など自閉症の
世界に合わせる大切さが伝わらず、ただただ「一方的な親の思い」
だけに焦点があたっているかんじで、なんかなぁと感じたよ。
岳くんに「顔を洗って!」とお母さんが無理やりやらせていたけど、
見通しが持てずに不安になってる子に、なんで絵カードの一つも作って
みせないんだろう??
ゆうきくんの穏やかな表情と岳くんの苦しんでいる表情・・・
対照的だった。


366 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 10:15:10 ID:sHwQ6nT1
>>365ドウイ。
親の育て方のせいでなるものではないけど、少なくともガク君の場合は
親や養護の環境が整えば、精神安定度はアップするよね?
あれじゃあ二次障害を起こさせるような環境じゃないか?
ご両親じゃなくて、ガク君本人の思いの方が痛々しかった。
あんなに噛みまくって訴えてるのに無視されてどんなに苦しいだろう。

367 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 10:21:55 ID:0Zh7rNWy
>>353
>「ちゃんとおしっこって言わなきゃ」
の「言う」は言葉のあやだと思うよ。
言えないにしてもいきなりおしっこしちゃうんじゃなくてズボン押さえたり
もじもじしたりなんらかのサインを出すよね?

ガク君のお父さんって、今まで何にも教えてなかったくせにテレビが入ると
いいかっこしてる気がする。
前回の山登りといい、今回の運動会や遊園地といい。

↑の人が言ってた様に10歳になるまで学校に行ったことがないなんてありえない。
よく奥さん黙ってたね。
うちのダンナも運動会と土日出勤が重なって来られないときがあって(代わって
もらえばいいのに)と思うことがあったけどまだましだと思ったよ。


368 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 10:23:09 ID:PAX5oJkA
私は高機能自閉症です。
偏食がひどくて、それは今もあるのですが、小さいころは食べられるものが殆どありませんでした。
保育園ではガク君のように、毎日吐いても食べさせられ、食べるまで机を立たせてもらえず、
殆どの子はそれで諦めて食べるのですが、それでも拒否した私は帰宅時間になって家に帰るまで黙って机に座っていました。
今でもたまにそのことを思い出して叫びだしたくなります。
机の表面、ずっと見つめていた床、たまに昨日のことのように思い出します。
当たり前ですが、それだけやっても偏食は全然治っていません。むしろひどくなりました。
昨日のテレビを見て、ガク君が辛そうで苦しくなりました。
自閉症の教育はああまでしなければいけないのだろうか、と。

369 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 10:24:33 ID:OODPvA6z
わたしのところは軽度です。
以前知り合ったお母さんのグループがあって交流していました。
一人の母親は結構なんでもずばずば物事を言う人で人の気持ちなど無視で
子供の事についても子供が○○で大丈夫か不安・・ということを
ちらっといってしまった事がありますが
「そんなん○○くんが乗り越えていかなしゃーないやんw
心配しててもしゃ〜ないやんw」
と一笑されてしまいました。健常児のお母さんどうしでも
育児のたわいもない「心配よ〜」的な会話ってしますよね。そんな感じだったのに。
でもその母親の下の子供に自閉傾向が出てきて2年経った今
結構重度の複合自閉児になっています。
結構悩んでいるらしく○○をこれからどう育てれば・・・・と不安になってるみたいです。
結局同じ境遇になってしかその辛さは判らないと言う事です。

370 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 10:24:57 ID:vma+ejhT
何度も書いてスマソ。

ガク君みたいな子、小学校に何人もいるよね?
ここの皆さんのところは皆落ち着いてるの?

371 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 10:41:09 ID:H8ZN9pp7
>>369
とりあえずテンプレを見てsageて下さい〜

372 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 11:11:04 ID:CYoOOsNm
自閉症は「食べなきゃダメ!」って言って
理解できるのですか?もし理解できないのなら
養護学校では無理に食べさせる事ないと思いました。
普通の子供に何回残しても食べさせるのは
そのときは嫌でもあとになり理解はできますよね?
もし理解できなくてもかたよらないように
野菜を食べさせるのは親がやることだと思います

373 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 11:28:26 ID:9LewqE+t
異変に気づくのはいつ頃なのですか?
ガク君みたい3歳頃からとか人それぞれなのかもしれないけど。
それから生まれた時の検査で分からないものなのでしょうか。
親のコミュニケーション不足ってどの程度のものだと考えてますか?
例えば、共働きで小さな頃から保育所に預けていたとか
専業さんでも忙しくて全くかまってやれなかったとか。

374 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 11:35:32 ID:H8ZN9pp7
>>373
発達障害はある程度の年齢にならないと分かりません。
それから障害なのでコミュニケーションで自閉症になる事はありません。
悪いコミュニケーションをすれば悪影響でしょうが
それは障害がなくても同じですよね。

375 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 11:51:18 ID:33n2kidK
自閉症の一因にコミュニケーション不足があるって
今でも誤解している人って多いんだろうなあ…
親として、かなり傷つくんだよね…

ところで、自閉症だと、結婚はできないのでしょうか。
人の気持ちが読めないから難しいのかなあ。
うちの子はまだ4歳なんだけど、学校や就職と
同じ位、結婚のことが気になる。
自閉症だけど結婚した人を知ってる方いませんか?

376 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 11:57:28 ID:ur6HGXJX
煽りじゃありません。

今3ヶ月の娘がいるので、他人事ではないなぁと昨日の番組を見ておりました。
私は自閉症の事はあまり知らなくて、ただただ絶句して見ていました。
自閉症と戦っているご両親や関係者から見たら色々と気になる点が多い番組だったのですね。
私はガク君が可哀想とか辛そうとかは分からなかったので。。。
(このスレを読んで納得しましたが)
ただ、どんな内容にせよ自閉症の子供たちがどんな風に生きているか、頑張っているか
今まで考えもしなかった人たちにとっては良い番組だったと思います。

個人的な意見ですが、「自閉症」よりも「知的障害」のほうが印象深かったように思います。
私には別々の障害が同じに見えたのかもしれませんが。

377 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 11:58:49 ID:YjdrOjdc
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/teacher_scandal/?1107225129

378 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 12:00:58 ID:sHwQ6nT1
>>373
あのテレビのガク君を見てコミュニケーション不足でなったように見える?
悪いけどどうみても、躾とかコミュニケーションを超越した、
うまれつきの障害児である事は
一目瞭然だけどね。自閉というより知的に重いお子さんだと
ぱっと見ただけでなんとなく分かるけど。
(知的に高い自閉の人は見ただけでは分かりにくいけど)
まさか知的障害も育て方でなるという誤解があるのでしょうか?

379 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 12:16:46 ID:9LewqE+t
ガク君のお母さんが「コミュニケーション不足が理由と言われ傷ついた」と言ってたので
まだまだこういう酷い理由を押し付ける医者がいる(=数%はもしかして??)と
思ってしまいました。ごめんなさい。

380 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 12:33:06 ID:heBvS6v+
ヤフーのニュース見て激むかついた!
先生、そりゃねーよ。もっと障害の事勉強してくれ。


381 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 13:34:24 ID:P6hQ/7RH
うちの子は自閉症でしょうか・・・。意見お願いします。
1歳8ヶ月 男です。

まず、言葉ですが、
「パパ」、「もちもち」、「あちー」、「ねんね」等
まぁ、よく笑うほうです。
しかし、外では手をつないで歩いてくれません。
手を離すとどこへ行くかわかりません。
また、自分の思い通りにならないと、奇声をあげて泣きます。

言葉の発育は遅いほうだと思います。
ただし、こちらの言うことはある程度理解していると思います。

何度怒られても、同じ事をやらかします。(繰り返すと言う意味ではありません)

自閉症のHPを見ていると、兆候の半分以上が当てはまるのですが、
(ただし、散歩の道を変えても別に反応はありません)
どれも幼児にはありがちな事が多く、どう判断すべきか分かりません。
よろしくお願いします。

382 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 13:47:12 ID:ed8cAujA
ここは診断スレじゃないよ…
心配であれば、気になる点をメモっておくなりして
しかるべき所で相談してみるのがいいのでは?

383 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 13:47:31 ID:k9OCktac
ものすごく普通みたいだが。381
むしろ何を根拠に自閉を疑っているのか

384 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 13:48:55 ID:Jevh/VqY
>>381
1歳8ヶ月なら普通の事だと思われ

385 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 13:49:36 ID:kZu13Wnm
>>381
皆に見ていただきたいのはわかりますが、sageてくださ〜い。
私からは「自閉性の兆候っぽいな」とは思いますが、ここではそう判断できません。
しかるべき相談機関を訪ねてみてはいかがでしょう。
通っておいて、傷つくことや怒ることがあっても損はないと思います。

386 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 13:57:19 ID:GSzQO4b/
>381 煽りでしょうか?

387 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 14:06:09 ID:P6hQ/7RH
381です。
つりではありません。
このような書き込みをして申し訳ございませんでした。
一度病院で相談してみます。
ありがとうございました。

388 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 14:08:42 ID:kZu13Wnm
sageでお願いします。
何を書きに来たか忘れてた。

昨日、実家で一家揃って見ていました。
私が風邪でコタツでダウンしていた代わりに、大学で障害児教育を専攻している
従妹が解説を挟みながら観賞(私より遥かに深く、広く知識がある)。

しかしお母さんがガクちゃんに「パパの名前は?」と訊いている時に弟の名前がなかなかでませんでしたよね?
それを見ていた私の姉(従妹の母)が「きっと、パパとママは自分のものだけど、弟はいらないからだよ」と言いました。
「パパもママも自分のもの。だけど弟は邪魔だから名前を覚えないのでは?」
従妹は「でも弟っていうものを理解していなかったらリョウヘイ君と繋がらないんじゃないの?」と弱々しく見解を述べる。
姉は「これは障害というより、本能じゃないの?」と最後に。

大学生の従妹は「初めて聞く意見だ」と言い、高校生の従妹は母に対して反感を露にし、
私は否定したかったのですが、そうなのかもしれないと迷ってしまいました。
私の子供や障害児に対しては理解があり、且つ擁護的な人なので、尚更びっくりしています。

この姉の意見はどう思いますか?
大学生の従妹は「嫉妬心は自閉症児の理解と繋がりあるのか?」という問題で今悩んでいます。

389 名前:388:05/02/01 14:21:21 ID:kZu13Wnm
素で間違えました。
従妹じゃなくて姪です。


390 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 14:21:24 ID:7SLYrTFY
>388
姉の娘=従姉?姪じゃないの?

姉の意見は「姉の感想」でいいんじゃない。
嫉妬しているという見方よりも、モノの名前(相関関係)がはっきり理解できて
いない、と質問の意図がわからないといった方が通じると私は思うんだけど。


391 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 14:29:57 ID:0uOe3dIc
>381
みなさんが書いておられますが、1歳8ヶ月の子ならそんなもんです。


392 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 14:37:08 ID:ZVnc7V25
さすがにガクちゃんみたいな子は将来街を普通に歩いて欲しくない
もちろん親が悪いのは解ってんだけど。ガクちゃんの親みたいに
いわゆる「あきらめていない」人って子供が可哀想だ。

393 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 14:51:49 ID:tg8AhyO9
自閉的傾向といわれた2歳半の子供がいます。
昨日の番組をみて絶望的な気持になりました。今でさえこんなに悩んでいるのに
10年先はもっと苦しいのかと思って・・・。自閉症のことは今、色々調べ始めた
ばかりなのでよく分らないのですが、ココの書き込みを読むとテレビにでてた
ガク君は重度なのでしょうか?自閉症のほとんどの子は知的障害もある場合が
多いのでしょうか?

394 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 14:56:41 ID:PojCQaWW
>>392
同意。
遊園地の多分、カフェ?でシッコするような公衆道徳の欠落は障害名をもって
説明しても社会には受け入れられない。
障害あるのはわかりきったことなんだから、更に人ごみに連れ出したり
社会に挑戦しようとしても理解が得られないし、反感すら買うだろう。

395 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 14:59:50 ID:ZVnc7V25
>>393
ほとんどは知的障害もあるといわれているけれど、色んな組み合わせが
あるわけだから、とても軽い人なんかは単に変わり者として社会に受け入れ
られていて、問題として出てこないんじゃないかな。

>>394
sageで。ガクちゃん可哀想だった。

396 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 15:05:35 ID:zwB6ZGue
>395
胴衣。
393さんは早く発達検査(新版K式とか)を受けて気楽になった方がよいのでは?
児童相談所でもまだ検査の予定がないなら、発達外来のある病院をさがせば
早く検査を受けられることもあるよ。


397 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 15:06:28 ID:1mfJQJ9z
せっかく産まれてきた命なんだから、大切に考えたい。
392はさ、自分が何か病気を持ったとしたら、迷惑だから外に
出るなって言われたら、どうなの?
あなたが外に出て気持いいと思うことは、誰でもしたいことだよ。
もし、そういう子たちが一人で歩くのは危ないと思うなら
ボランティアをして、あなたが付き添いなよ。
私は、看護師だけれど、それ以外にも時々ボラやっています。
言葉で理想論を語るのもいいけれど、本人の気持も考えなよ。

398 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 15:08:12 ID:OOBEemKW
>397
ともかくsageろ。
まずはそれからだ。

399 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 15:17:28 ID:WHhS9CbF
392や394はどう見ても釣りだけどねぇ。
今日は大漁で喜んでいるでしょうねぇ

自閉症児も療育次第だと思うよ。おしっこは、親が時間を考えて、絵カードなどでトイレへ
誘導できたような気がするね。
392が言うような「あきらめる」ではなくて、もっとできるところから(低いレベルから)
療育をやった方がいいよねぇ。本人も自信がつくだろうし。

私としては、自閉症児を育てるのが大変というのを世間にアピールしてもらったというだけで
あの番組の価値は十分にあったと思ってる。「親の育て方が悪いから」と見られるのはつらい
からねぇ。
でも結局、育てるのは親の責任だからね。

400 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 15:19:19 ID:I5qy+RFE
>>397
私達にとって気持ちのいいことや、親が子に当たり前に望むことが
自閉症児を苦しめることでも?あのままではますます暴力的になって
しまう。

401 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 15:27:52 ID:UDI0Zxx8
何だか一つのレスだけで書き込んじゃってる人が多いような。
特に誰かにあてたレスは前のレスも読んで考えないと、
単に言葉の問題をグダグダ言うだけになっちゃうよ?

402 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 15:36:26 ID:jbnQbEKD
ていうか、昨夜の番組に出てた脳外科医の息子さんって
Ωの上祐に激似だったね。

403 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 15:41:06 ID:wYNrgSiY
あの二人健常だったら確実にイケメンになれたね
自閉症の人たちが生涯、辛くない生きやすい環境で過ごせる施設
っていうのはないんですかね。大人になった重度の人っていうのは
どうしてるんだろう。

404 名前:名無しの心子知らず :05/02/01 15:42:06 ID:Y5mgoNUV
>>400 私達にとって気持ちのいいことや、親が子に当たり前に望むことが
自閉症児を苦しめることでも?

私らにとって気持ちのいいことと、自閉症児にとって
気持ちのいいことがイコールであるとは限らない。
まず、五感の感覚からして違う(といわれている)し。

親が子にあたり前に望むこと・・・健常児を基準に望んだら
子どもには負担にならないかなぁ。
目の前の自閉くんを0(基準)にしないと。
ガクちゃんでいうなら、「野菜は体によいからがんばって食べる」を
一般の子どもの基準にすると、彼には生きにくいよ。
「この人は野菜の食感が受け入れられない人なのだ」という基準で
見ていかないとさ。

「テーマパークに連れ出すことは気分転換になってよい」
「外に連れ出しよい空気を吸わせることはよい」
という一般論に彼をムリヤリ合わせようとするから、パニックに
なったりして親は疲れる、の悪循環・・・なような気がした、昨日の
番組を観て。

405 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 15:45:45 ID:0sLZY7kw
>>388
本能というよりも、本人が生活をするのに名前を言えなきとも差支えがないから出にくいというだけだと思う。
あれを口頭ではなく弟さんの写真等を見せたら、名前をいえたかもしれないし、弟ちゃんに指差しや視線を向けられたのかもしれない。
普段弟の姿をみただけでパニックになるとかがない限り、岳ちゃんなりの弟くん像はインプットされていると思うよ。
自閉症の子がいるなら、言葉と意思表示が一致しないのはご存知ですよね?
そのあたりをちゃんと姪っ子さんに伝えてあげればいいんじゃないかな。

>>岳ちゃんを取り巻く環境に口をだしている方達
番組はほんの一部のことなのにあーだこうだいうのやめようよ。
みなさんだって最初は何も知らなくて右往左往していたでしょう?
岳ちゃんだって療育はまだまだ途中だろうし、皆さんのお子さんだってそうでしょう?
家庭でできる事もみんな違うんだし。
そこらへん汲んであげようよ

406 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 15:51:34 ID:gIqyAW7B
でも、昨日の放送を見た人には
岳ちゃんのパターンが自閉症の基本モデルとして認識されているような…



407 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 15:52:46 ID:jbnQbEKD
>>406
違うの?私はそう思った。岳ちゃんみたいな子がモデルで
親や本人が頑張った結果、あの上祐似の子みたいにある程度
落ち着くんだと思った。

408 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 15:55:20 ID:eL4nbElx
岳くんの弟も遊園地に行きたいんだよ。
岳くんはキャンプとかのほうがいいかも・・・

409 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 16:17:35 ID:0AaUfUNq
上祐似の子の家での今の生活は出てきませんでしたね。
小さい頃の映像は出たけど。
実際家ではどうなんと思ったけど。

410 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 16:18:56 ID:PojCQaWW
自閉症のことを知ってもらいたいと言いながら、スレはさげろというのは
これいかに?
知ってもらいたいなら、テレビ番組も含めて、スレも上げたほうが
いいじゃない。

411 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 16:20:07 ID:wYNrgSiY
そういえば私が小さい時に母から、自分で手を噛み千切るくらい
自分を傷つけたりする子もいる、っていう話を聞いたことはあるんだ
けど、当時たぶん母も自閉症を知らなかったと思う。
となると、その子は今頃私と同じくらいの年齢なんだろうけど、どうして
るのかなぁ。昔からいたんだよね。

412 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 16:20:57 ID:wYNrgSiY
>>410
あの番組だけでしょ知ってもらいたいってのは。ここはそういう
スレではないんじゃないの。嵐を防ぐためにもsageてるんだろうし。

413 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 16:38:07 ID:dIJfY/HP
上祐似の子、2年前の家庭内映像では、しまじろうのビデオ見て
飛び跳ねてたよね。

414 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 16:56:51 ID:0Zh7rNWy
>>408
はげ同。
うちも重度の子いるけど兄弟もいるし、テーマパークも連れて行ったし、こまめに
トイレに連れて行ってた。
きっともっと小さい頃からあちこち連れ出してそのたびにマナーを教えていけば
もう少しよくなっていたと思うんだけどもっと大変だったのかな?

ガク君ぐらいだと自閉症協会に入って、山歩きやキャンプに連れて行って
もらうといいと思うよ。
ボランティアさんもついてくれるから親は一息つきながら見てられるし。
兄弟児の交流もあって(うちだけじゃないんだな)って心強くなれるし。

このスレで出てくるような疑問は自分で出かけていって聞くのが一番だと
思うよ。
もう大人になった自閉症者の保護者の方からお話を聞く機会もあるし、
施設はどんなふうか、グループホームはどう運営していくのか、小、中、
高校に通っている子はどう育っているか話を聞くと、自分の子に一番合った
方法がわかってくると思うよ。

上の方で「がくちゃんは施設に入れろ」みたいな意見あったけどそんな単純な
ものじゃないよ。
ガク君は言葉も出てきてるしまだまだ可能性があるよ。
施設に入っているのは最重度の人だったり、むかしのことで適切な指導が
受けられずにきて間違った習慣がついて直せなかったりして自宅ではとても
生活できない人が多い。

今は自閉症者に対する指導がある程度出来てきた結果、以前よりも状態のよい子
たちが増えてきていると思う。

415 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 16:57:03 ID:41pIA/tJ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050201-00000024-san-soci

涙が出た・・・
障害学級でもこういうことあるなら、もうどこへ行けば良いのやら。
養護も、岳ちゃんの学校みたいなところだと最悪だし。
絶望的だorz

416 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 17:06:12 ID:Jy29ArGw
>>411
ここ最近自閉症という言葉が認識されてきたけど
昔からいたんだよね?
知的障害も自閉症も軽度の子供ってごく普通にいるんだろうか?
そして普通高校を卒業して就職もできるんだよね?

417 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 17:06:38 ID:JiQjjjwc
>>413そう。だから今回の変り様には驚いた。
かなりいい環境で3年間を過ごせたのだろうと
思う。養護脱出はちょっと無理だろうけど、
規則的な作業の所なら将来就業も可能じゃないかな。
逆にガク君は前回より状態悪くなったような気が
する。折角あそこに越したのならいい所は結構ある
はずなんだが、ちゃんと考えた上でのことなんだろうか。
養護に入れただけで、療育プログラムを受けてないよう
にも見えるのだが・・・。

418 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 17:11:40 ID:0sLZY7kw
仙田研は今は新規募集はしていないし。
あっても枠は狭い。
あそこらへん、○○方式も根強いし。
療育も過疎化地域になりつつあるよ。

419 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 17:37:52 ID:JiQjjjwc
>>418そうなんだ。でも、あっちより
こっちのほうがまだマシのように
思えるのだが・・・。

420 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 17:43:51 ID:8RSNmm4m
今日で15歳になる息子も自閉症かと一時悩みました
周りにも調べてもらったら?という意見もありました
幼稚園までずっと車をひたすら並べて2〜3時間その場所から動かなかった・・・
車が電卓にかわり、電卓を4,5、個使って訳わからない計算と物を戦わせての電卓
打ち込みを部屋の隅4箇所に電卓をおき、そこに順番に走り打ち込み、という遊びを
ひたすら数時間一人でやっていた・・・
小学校中学年まで・・・・
数字に異常に強く、追い越して、再度出会った車のナンバーや、ニュースの事件の時刻を
何分単位で覚えていた・・・
小学校から公文習わせたら、4年生で高校教材まで進んだ(国、数、英)
今は少し変わっている程度で、普通の高校1年生だけど、まじ、心配しました
ちなみに大学3年の姉は、ADHD(ADD)の診断済だけど、困ってることは
異常に部屋が汚い(片付けられない)ことくらいかな


421 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 17:55:03 ID:PojCQaWW
ガクくんに言いたい放題のようだが、自分の子を取材させる勇気は
あるのかいな。
子供を隠して言うなら誰にでも言えるわな。
ま、自分の子をさらして、かつ、これだけの批判ができるのなら
いいけど。

422 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 19:19:28 ID:ed8cAujA
上げるなと言っているのに上げて書き込んでいるのはなぜなんだろうね

423 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 19:32:06 ID:29fqadVr
>>421 ビモゥにズレてると思うんだけど。
ガクくんのご両親にも公開の目的ってのがあるわけでしょ。
自閉症を世の中に理解してもらえるように、とか。
これだけたくさんの人が意見をもつきっかけになったわけよ。
言いたい放題って言い方もあるわけだけども。
どんな子さらしても賛否両論あるわけよ。

424 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 19:34:54 ID:C/IHPQTi
ここは2ちゃんなんだから2ちゃんのルール位守って欲しいなあ・・・
守れないなら自分でスレを立てればいいよ。
テレビを見てきた人もいるだろうから一度なら間違いもあるだろうけど
ageで書き続ける人にレスはしない方がいいと思う。

425 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 19:36:25 ID:C/IHPQTi
あ、立てるより誰かが立てて放置になってる
自閉関係のスレをageる方法もあるね。
キレートスレはまた誤解を生むからどうかと思うけどね。

426 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 20:38:27 ID:vma+ejhT
>>423
ガク君の家族は、前回の番組を見ただろうに、
どうして上祐似の彼の家庭を真似しないのだろう。
ガク君は視覚優位じゃないタイプなのかな。

427 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 20:41:39 ID:Ot7EP39m
>408
>岳君の弟も遊園地にいきたいんだよ
兄弟が障害児だからって、どこにも連れて行ってもらえない
がまんばっかりしなくちゃいけないじゃかわいそうだと思うよ。
でも、せっかく両親そろっているのだから、どちらかが
弟と出かけてあげるのでもいいと思う。
弟も、おとうさんなり、おかあさんなりを独占できる時間がもてると
いいかもしれない。

自閉症児の兄弟が、荒れるって話聞くから、心配。
ちなみに、千葉県の自閉症協会支部長さんとこ(上祐似の)は、下の娘さんも
知的障害なんだよね。あっちの家のほうが、本当は大変だよ


428 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 20:56:41 ID:8RSNmm4m
千葉県の自閉症協会支部長さんとこ>>

一人っこかと思った
妹いるんだ

429 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 21:10:34 ID:KA+INfd2
>弟も、おとうさんなり、おかあさんなりを独占できる時間がもてると
>いいかもしれない。

こういう基本的な事は専門書を一冊読めば書かれているだろうし、
学校や、療育先、病院なんかでも指導してくれると思うんだけどねえ。
10才まで学校に一度も行かなかったというお父さんだからなあ・・。
どういう事情かは分からないけどね。


430 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 21:24:28 ID:5VgPkw6R
>>426
そうかもね。視覚優位じゃないのかもね。
てか、人の家庭を真似するのってまず出来ないよ。
状況はそれぞれだしね、真似して同じになるもんでもない。
目指してる方向性が上祐家と同じ訳じゃないだろうし。
テレビを通して人の家庭を覗いたって、参考になりましたぁん、くらいなもんじゃないかね、自閉症児の親なら。
療育状況に賛否両論はあっても、誰にもガク家なりの愛し方は否定できないと思うわけです。


431 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 21:29:08 ID:/2Xsdv2c
上祐は止めな〜。友貴君。
それに千葉は特にTEACCHに力入れてるんだね。
前回は食卓の箸のイラストしか見てなかったけど
そんなに色々あったっけ。

432 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 21:30:33 ID:ed8cAujA
彼の穏やかそうな表情がとても印象的だった…。


433 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 21:32:47 ID:sHwQ6nT1
ガク家なりの愛し方はガク君を苦しめる方向に見えるんだよなぁ。

434 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 21:39:21 ID:vma+ejhT
>>427
前回の番組で、友貴くんがパニックを起こしてるとき(テレビを消すのが辛くて)、
そばでお母さんと抱き合ってた女の子に、知的障害があるの???
他の場面をみても全く普通の女の子だったけど。さらに妹がいるのかしら。

435 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 21:41:38 ID:vma+ejhT
>>431
コンビニでの買い物手順表に感動しました。

436 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 21:44:38 ID:sHwQ6nT1
しかもお店の人にお願いしたり、なかなかできないぞ。

437 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 21:52:12 ID:vma+ejhT
うんうん。友貴君の家は現在理想的と言われている対応をしてるよね。

あまりにもコントラストがはっきりしてると、TVのヤラセかーと思っちゃう。

438 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 21:53:21 ID:0Zh7rNWy
私はお店の人や先生やお医者さんなどにお願いするのは得意。
でもTEACCHみたいにきれいな表を作るのは苦手だ〜。
友貴君が交流に行ったときの幼馴染の子みたいに、うちの子を気に掛けてくれる
子はいて対人関係はいい感じだけど家に帰ると本とか出していくばかりで
片付けないから部屋がぐしゃぐしゃで人を呼べないよ orz

439 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 21:53:25 ID:Ot7EP39m
程度は分からないけど、お母さんの手記にあった。

あのテレビをまるごと隠して鍵も出来る棚もすごかった。

440 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 22:07:18 ID:eL4nbElx
友貴くんには妹がいたの?
全然うつってなかったけど、どうして?
一緒に暮らしてないの?

441 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 22:11:12 ID:KA+INfd2
よく分からないけどプライバシーの問題なんじゃないの?女の子だし余計に。


442 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 22:19:10 ID:eL4nbElx
以前はテレビに出してたの?

443 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 22:21:49 ID:Ot7EP39m
でてたよ。
というか、今回友貴くんの家の中は、ほとんど出てこなかったし
特に出す必要もなかったんじゃないかな
女の子に考慮してってのもあるかもしれないけど。

444 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 22:21:57 ID:vma+ejhT
>>442
sageて。

445 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 22:26:12 ID:eL4nbElx
はい、下げます。

446 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 22:42:54 ID:eL4nbElx
あの友貴くんのママ苦労してるのに若かったね〜

447 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 22:59:18 ID:hIeJvl06
ttp://www.clnet.co.jp/kiji/kizuna/21.htm
友貴くんの家族のこと書いてあるね。

448 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 23:04:48 ID:9uytKoHM
流れぶった切ってすいません。
出産時の吸引は自閉症と関係ありますか?

449 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 23:18:12 ID:nh5tVBVC
吸引と関係があるという話は聞いたことないけど、どうなんだろう。
自閉症はおなかのなかにいる時から自閉症なんではないの?


450 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 23:26:52 ID:/2Xsdv2c
今回は二家族になって、
岳くんちが比較される親は特にレベルが高い方だと思うので、
ちょっと気の毒に思うな・・。
ミュージカルに出てた子は今どうなんだろうね。
いい方向にいってるといいんだけれど。


451 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 23:36:03 ID:/2Xsdv2c
>447
読んできた。
知的障害のみの子はコミニュケーションは発達年齢相応なんだよね。
うちは自閉症児一人だからわかんない・・。
普通の赤ちゃん見てなんて楽なんだろ、って思うだけ。
子供は絶対に可愛いけど、普通(知的障害のみ)の子も育ててみたかったと思うよ。
自閉症児相手だといつも色んなことを先回りして考えて緊張してる。
もう幼児期みたいに泣くことは殆どないけど、
それでもトラウマになって残ってる感じ。

452 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 23:41:51 ID:fU7BDe91
誤解を招くかもしれないけど、三角頭蓋うんぬんの話もあるし脳の血流や
損傷が関係するなら、吸引も関係するかもね。
でも、関係するならもうとっくに報告書なりが出ててもいいと思う。
最初の診断時でも出産時の様子とかも聞かれるし、統計くらいとってるでしょ。

とはいうものの、私も気になる事がある。
自閉症児のお母さんで貧血、鉄剤処方されてた人ってどれくらいいるんだろう?
私自身ひどい貧血で鉄剤をずっと服用するように言われていたんだけど、
どうにも体にあわなくて飲んだり飲まなかったりしてた。今それがすごく
気になっていて…

453 名前:名無しの心子知らず:05/02/01 23:55:28 ID:hHt6woUw
どれもあんまり関係ないような気がする。鉄不足とか吸引だとか。
まだ解明されてないだけで神さまが絶妙にきめた配合で出来ちゃった
んじゃないかな。私の知り合いにシンナーやって歯スカスカになってても
子供は健常児だったり、健康で完璧な人からダウン生まれたりとか
千差万別だもの。

454 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 00:07:44 ID:PXu5LyFI
>>452
長男の妊娠中は貧血で鉄剤飲んだし、吸引だった。
次男の妊娠中は貧血もなくて健康的な優良妊婦だと言われたし
出産時も超安産と言われる状態だった。

長男は幼児期に言葉の遅れがあったが健常児。
次男は中度知的障害に軽度自閉症。

私の経験だけで決められるものじゃないけど、関係ないと思うよ。

455 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 00:21:56 ID:Nta7p0b1
うちの甥っ子が「自閉症ではありません。自閉傾向です」って診断されたらしいんだけど、何が違うんでしょうか?

知的な発達は良好らしいんだけど…

456 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 00:34:32 ID:UDPbjUkX
質問です!私の友達に2歳2ヶ月の子供がいます。この前遊園地に遊びにいったのですが
、私の娘は3歳なのですが、乗り物等乗る為に並べますが、その子は一瞬でも並べません。
乗り物全部ダメだったので、私は気を使ってままごとの部屋に行って来たら?と言いました。
そこでは、色々遊べたみたいですが、ママがトイレで居なくなると、パニックになるみたいで
泣き叫んでいるので、3家族で遊びに行ってたので、親2人があやしてたけど、全く目を合わさず
泣き叫んでいました。保育園でも、遠足に行くと、写真を撮る時に逃出して他の人に迷惑かけたらしいです。
それと、保育園の餅つき大会でも、1人だけお外に行くって保育園の周りを歩いて帰ってきたみたいです。
対人関係は苦手なようですが、歌はよく歌えます。家の子が一緒に手を繋ごうとすると嫌がります。
でも、大人が行くと手を繋いでました。
それに、1日に何度も転んで親がほとんど抱っこしてしてた。
その前に家に遊びに来てた時に、ブランコによじ登って落ちても全然泣かないから感心してたけど
最近、何だか変だな?
思い始めた。
親はこの子、わがままで、何処にも連れて行けないし、ベビーカーは乗った事は無いらしい。
パニックになると親を噛むらしいし、夜泣きが凄く、近所から苦情の嵐みたいです。
でも、その子は自閉症という言葉自体知らないと思う。私が親だったら疑うけど、その子は
ネットもしてないし、自分の子はどうしてこんなんだろうって言ってたけど。
遊園地に行った時、何度もパニック状態で、ほとんど抱っこしていた。何度も転ぶから、足が悪いのかな?とも思ったけど
最大の問題は、話掛けても全然笑わないから、私のもう1人の友達はあの子は大変だ!っていってた。
この子って自閉症?

他人の私が聞くのもおかしいけど、凄く気になったので!
決して興味本位ではないです。
早く治療すればよくなるようなので、親が全く無知みたいだから聞いてみました。

457 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 00:38:23 ID:gvjhPACr
あげないでね
それと、上にもあったけど、ここは診断スレではないから、そうだとも
違うともいえません。

458 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 00:40:06 ID:x/AudOun
sageることも知らないあなたもかなり無知ですね

459 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 00:44:40 ID:RZbHhvxv
自分の子供のことでもないのに、ここで聞いてどうするんだろ。
もし、誰かが「それは自閉症かもしれない」とでも言ったら、
その親にわざわざ、「ネットで聞いてみたら、自閉症かもしれないって言ってたよ!」
とでも言うつもりなのか?

460 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 00:45:49 ID:cmxogD5A
>>456
>早く治療すればよくなるようなので、親が全く無知みたいだから聞いてみました。

自閉症は治療するものではありません。治るものではありませんから。
また、よくなってみえることはあってもよくなることもありません。ストレスが減って状態が安定して落ち着いていくことはありますが。
その親御さんも無知かもしれませんが、あなたもまだまだ十分無知です。

身内でも自閉症を疑って母親にそのことを告げるのをためらわれるくらいデリケートな問題です。
失礼ですが、まだその程度の知識であれこれ言うべきではないと思います。
もし、それでもご友人が心配なのでしたら、自閉症のサイトを色々みて回ったり、
このスレを1ヶ月ほど眺めたりして、あなたの自閉症に対する知識を深められて、
そのあとで、万が一、その友人との付き合いが切れても良いほどの覚悟を決めて、
ご友人に話をしてみてはいかがかと思います。


461 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 00:50:00 ID:pwi4lw6/
でもまぁ、周囲が一番指摘しにくい病気だよね。言わなくてもいいんじゃないの。
親御さん自身がいくらなんでもそのうち動くよ。

462 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 00:50:48 ID:7tL/ksNH
健診とかで経過を見ましょうとかそういう話になるんでない?

463 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 01:24:13 ID:fWC/sm6q







                         .

464 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 01:54:38 ID:yar5Jovx
なんかふっと思い出しちゃった。
あつ〜い日で、蝉がジーコジーコ鳴いてたんだよね。
子供は車から降りるのを嫌がって、炎天下延々押したり引いたりしてたっけ。

親は何してる、ほっとくからこうなるんだと言われて、親にも義親にも言われて、
どうしたらいいかわかんなくて、じゃあ小児科に相談しようと思った。
母親は「そんなとこ行くな、必要ない。余計変な子だって知られるだけ」って言ったけど、
トメは「悪い所があったらあったで、早い内から知っといた方がいいもんね」と言って。
結局私の判断で、病院に行ったんだよね。
いつも行ってる所は、子供が暴れたり大声上げたりでいつも迷惑そうにしてるから、
大学病院を探して行ったっけ。

それで今、このスレにいるんだなあ。

465 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 02:35:22 ID:O8i4DubN
>>455
甥っ子さんは、まだ3歳未満くらいなのかな?
だとしたら、医者が自閉症と言い切るには早いと判断したのかも。
本人の症状からそう判断したのか、または親の受け入れ態勢が整って
いないからなのか・・・その辺は不明だけど。

ただ、医学的に「自閉傾向」という分類(分野?)は存在しないん
だよね。
医者によって好みでそういう言葉を使う人がいるらしいけど。
甥っ子さんの場合の医者がどういう人かわからないので、甥っ子
さんが100%そうとは言い切れないけど、「自閉傾向=自閉症」
というのが本当のところでしょう。

466 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 07:15:25 ID:hs9ZlMol
医師以外は診断名をつけちゃいけないから心理士等は「自閉症です・
自閉症の可能性があります」とは言えず「自閉的傾向が疑われます
」などとぼやかして言うべきと聞いたことがある。

あと、自閉症にしては状態が軽い・判断材料が乏しいという場合や、
明らかに広汎性発達障害の範疇なんだけど自閉症についての基礎知
識が乏しい一般の親に伝えてもイメージしにくいだろうと判断した
場合などに「自閉傾向がある」とあえて使う場合もあるんじゃない
かな。

もちろん、正確に定義されている用語ではないから使うべきじゃな
いと考える人もいるだろうけど。使う場合はほぼ確実に自閉症・広
汎性発達障害の範疇を疑われていると思います。

467 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 08:38:06 ID:9UD0iRB6
ちょっと御意見下さいな〜。

こことかアスペスレでも度々、「知り合い(親類)に疑わしく見える子がいますが
自閉症だと思いますか?」みたいな質問や相談がありますよね。
もちろん、その人がいくら詳しく書いてくれたとしても、
この場では誰も診断を付ける事は不可能なのですが、
流れとして「親じゃないんだから放っておくべき」というのがセオリーですよね?
私の個人的な考えなのですが、「何か問題をおこしてから検査してみた結果、発達障害だった」
という事を、一件でも未然に防ぐために、親が気付かない子を周りが気付いて
何かうまい方向に持っていくというのは困難な事でしょうか?

とは言いつつ、もし私が身近に「この子はグレーっぽいなあ、苦労していて可哀想だなあ」
と思う子がいても、親御さん(顔見知りという程度)に突然話せるかというと
難しいんですけどね・・。言われた方もモチロン憤慨するでしょうし。

でもやっぱり、悲しい事件を未然に防ぎたい、というジレンマもあります。
どうしたら良いんでしょうね。自閉症についての理解を深めて貰えるよう
草の根運動しかナイかなあ。

468 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 08:50:08 ID:ThwWFalx
>>467
うちの上の子11歳だけど、保育園時代も小学校時代も「おやっ?」と思う子はいたな。
小学校は4クラスあるので、10人ぐらいいる。

幼児期からずっと見てきて、一人だけ保育園で一緒に役員をしてた人には
児童相談所を勧めたのだけど、「様子を見る」って全く理解してもらえなかった。
1年生でいじめられても放置。担任が勧めても放置。私も毎年のように
遠まわしに児相や病院を紹介したのだけど、ダメだった。

で、クラスでカッターナイフを振り回すようになってから、やっと重い腰を上げて大学病院へ行ってくれた。
でも、診断は不明で「学校はわが子を障害児扱いした!」と私の前で憤慨してるよ。
(私が障害児の親だってことには考えが及ばず、平気でひどいことを言うんだよね)

なんとなく、そのママには発達障害者のカオリがするんだよね。
だから、私と合うのかもしれない(タイプは違うけど)。

しっかりした親は早く気付いて早く対応してるから、気付かない人には何を言っても無駄なような気がする。



469 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 09:23:28 ID:9UD0iRB6
>>468
早速の御意見をありがとうございます。

>しっかりした親は早く気付いて早く対応してるから、気付かない人には何を言っても無駄なような気がする。
障害児のケースとは全く違うかもしれませんが、親類筋の若いお嬢さんが
精神的に不安定になった事があり、親御さんが「甘えが原因だ」という話を
してきたことがあったので、そういうのは甘えとかいう問題ではなくて
心も疲れたり病気になったりすることはあるのだから、とカウンセリングを勧めたところ
受け入れて貰え、お嬢さんの状態も安定したという経験があります。
そういう事もあって、割合的には少なくても、「自分の子供が障害や
病気だとは気付かなかった=そういう知識が無かった」人を救えないかな、なんて・・
個人が考えるには、おこがまし過ぎですかね・・。

470 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 09:30:44 ID:8KAl4ZDY
相手を見て考えた方がいいけど、ここで相談する人は、
ご自分で判断もできないというレベルの方たちなので、余計なお世話、
さらには、「好奇心旺盛な」と思われても仕方ないですよ。

世の中には、人が不幸に感じることに喜びを見いだしている人たちが
少なからずいますからね。

471 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 09:38:38 ID:iEBrxDe5
自閉症でも他の障害でも告知するってことは親の肝が据わったときってことだね。

診断受けてどうしたいのか。
療育園に入りたいので診断が必要だとか、この子はこういう特性を持っている
のでこういうふうに指導して下さいと園や学校に説明するため。
または支援サービスを受けたいので。
・・・等必要にせまってのことだよね。

>>455の甥っ子さんはどうなのかな?
知的には良好ということでこのまま成長すれば自閉症の傾向も軽くなれば
生活するのに差し支えなければ診断をつけられる必要もないだろうし、中には
病院や役所、学校関係に記録が残るのがいやだと言う親もいたろうから早期に
診断をすることに消極的なのではないかな?


472 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 09:39:02 ID:yFmgxsVG
>467
特にこの2ちゃんで「気がかりな子がいる」という相談に乗ってあげるのは
難しいようです。
おっしゃるとおり、「親じゃないんだから放っておくべき」か、最後まで行き着
くと、「たとえ親類でも言われるのはウザイ(から止めておいて)」となること
があります。
私が思いつく相談では、アスペスレでの前スレ(その7)688さんの健常の
息子さんとアスペの子とが起こすトラブルについての御相談が丁寧な感
じでよかったです。
それでもスレからの回答は「アスペの子と接触を持たないように言い聞か
せるしかないのでは」(695)でした。

473 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 09:42:09 ID:q9/Au2Dv
>>469
世の中には色んな人がいるわけだから、気が付かない又は認めようとしない親を
その気にさせる方法も何百何千通りあると思うよ。
実際に知っている身近な人なら医者に相談するとか
その人に合った薦め方が分かるかもしれないけれど、
少なくともネットの素人同士、しかも本人ではない人との会話で
必要以上に踏み込むのは逆に危険だと思うんだよね。

実際に側にいる人が同じように側にいる人(児童相談所とか公的なものも利用して)と
一緒に考えて行動するのが一番近道だと思うよ。
大多数に向けては政府やメディアがしてくれると本当は一番いいと思うんだけど、
中々そうはいかないから悲しいけどさ。

474 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 09:47:15 ID:9UD0iRB6
確かに「ネット上での意見を鵜呑みにする」というのは
大変に危険な行為ですよね。
ネット歴、2ちゃん歴も長いのに、うっかり忘れかけていたことに
気付かせて頂きました。皆さんの御意見を伺ってみて良かったです。
一人の発達障害の子の親として、そういう子を加害者にも被害者にも
させないように、また自分でも何か出来ることはないか考えて行こうと思います。
ありがとうございました!

475 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 10:01:32 ID:iEBrxDe5
支援センターや通園施設で療育を受けて、自閉症だと診断された子をたくさん
見てきた私たちでもよそのお子さんを「あなたのお子さん、自閉症みたいだから
児童相談所で相談したら?」なんてとても言えないよ。
まして健常児しかいない、ネットで文字だけで「自閉症の子はこういう行動を
とる」とか読んだだけの親から言われたらそりゃあ抵抗あるでしょ。

>気付かない人には何を言っても無駄なような気がする。
にははげ同だわ。
どうしても心配なら「○ちゃん(その子)が何々するの(道路に飛び出すとか)
なかなか直らないね。大変そうだから保健センターで相談してみない?」
みたいな言い方で話を持っていってはどうかな?
「障害があるからそこに通いなさい」って言い方じゃなくて「子育てのコツを
教えてくれるらしいよ」みたいなニュアンスで。

ああ、なんかうまく言えないや。こういうのって難しい問題だよ。
結局親がせっぱつまってじゃないと行動できないからね。



476 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 10:11:06 ID:Mh6KK1YZ
難しいね。とてもデリケートなテーマだと思う。
相手の人がどんな人か、どんな関係の人か、にも夜と思うけど
「良かれと思ってしたアドバイス」が結局は「余計なお世話」
になってしまう事もあるのでは。
どんな風に持ちかけたとしても
「(人様の)子供のことを口出しする」事の意味をよく考えて
静観する勇気も持つ必要もあるのかもしれない。

477 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 10:28:07 ID:FJSXYLmH
それにこういっちゃ何だけど、自閉症が原因と分かっても、
結局は親次第だよ。例のテレビじゃないけどさ、視覚支援したり、
お店の人に事情を話して環境を整える親もいれば、
たとえその子のためでも間違った愛情で苦しい事を気がつかずに向けてしまう親。
うちも療育いってるけど、診断されたからって前向きになる人も
いれば、逆の人もいる。
この子は視覚優位だから絵カードや写真カード作れと
言われても「めんどくさーい。」「どうせなおらないし。」でやらない人だっているし。
下手すると開き直ってる人もいる。
きっぱり診断されても受け入れられず、絶対に違うとあちこちの病院をジプシーする事に
明け暮れる人とか。
逆に、診断ついてなくても、地方在住で身近に療育がなくても、
自力でがんばってる親御さんにもネットでいることを知った。

だから、ほっといても何とかしようと思う親御さんはするし、
いくら周りが働きかけてもスルリとうなぎ状態の親御さんはうなぎだよ。

障害は聖母の所にもドキュの所にも選ばず発生するから。
真性ドキュの所に生まれたお子さんに個人で意見するなら、それはもう
親から取り上げて自分で育てるぐらいの意気込みがないと
難しいのではないかと思った。実際施設に引き取られている子もいるしなぁ。
個人対個人よりは市に支援センターを作れとか訴えるとかの方がいいかも。

478 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 13:13:04 ID:I6KZahIR
知人の子で自閉っぽい子がいる!
親は気づいてないみたいだけど、早く気づいたほうがいいよ!
ネットで質問してみよう!
やっぱり自閉っぽいってレスがあった!
ねぇ、あなたの子、自閉かも知れないよ!
病院行ってきたの!
やっぱり自閉だったんだ!
私が勧めたから早く病院行けて、自閉だってわかってよかったね!
いいの、お礼なんて!
友達だもん!
私にちょっと知識があったから、そうかもなって思ったの!
これからも大変なことがあったら手伝うからね!
もちろん、今までどおり付き合おうね!
辛い時は愚痴こぼしていいんだよ!

って脳内シナリオ書いてるんだろうな、知人の子自閉容疑の質問者って。
親切でも何でもありませんよ、それは。

ただの 興 味 本 位 、下 世 話 ですよ。

479 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 13:26:15 ID:iUKe4sMU
>>478は気の利いたこと書いたつもりなんだろうな。

480 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 14:10:06 ID:8KAl4ZDY
>478
それに近いことが多いと思われ

481 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 14:36:35 ID:XW/CjUN9
2才の男児ですが、自閉症の疑いで診察の予約を入れてきました。
小さいうちに気がついて早めに療養すれば、障害を少なく(?)することが
できます。ってこと言われたけど、本当なんだろうか?


482 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 14:58:49 ID:CZTqPrOA
>>478
正直、同じクラスの子とかなら自分の子に危害が加えられたら
嫌だから言ってくるっていうのもあると思うよ。興味本位っていう
よりも火の粉が降りかからないように。


483 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 15:15:03 ID:O8i4DubN
>>471

>>455の甥っ子さんはどうなのかな?
知的には良好ということでこのまま成長すれば自閉症の傾向も軽くなれば
生活するのに差し支えなければ診断をつけられる必要もないだろうし、

微妙な問題だよね。
確かにボーダーで、診断名つけるにはばかられるような子って
いるようだけど、逆にはっきり診断してくれた方が、その症例を
調べて対応の仕方を教わったり、何かと有効な手段をGETすることが
できて本人には良い環境作りをしてあげられたりもする。
ボーダーの子を持つ親の中には、ボーダーということに安心して
自己完結する親も多いので、そうなると子供は可哀相だなぁ。

484 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 15:30:52 ID:gGwSi51n
>478
ハッキリ言うが興味本位でもなんでもない。
それはきっと被害妄想じゃないの?
育児サークルでこの子はちょっと・・という子がいて
親もこの子はちょっとだけ他の子より発育が遅いだけ
と言ってる人がいる。
でもね、みんなどんどん成長していくのにその子だけは今だに赤ちゃんみたいで
歌ったり踊ったりゲームしたりするのに、その子は何もできない。
そりゃ最初はみんな暖かく見守ってたけど、その子の「こだわり」に
「育児サークルの先生」というのがあるらしく、なんでも先生が一緒。
踊りも歌もなんでも先生と一緒。子供達も先生と手をつないで遊びたいと言ってるのに
その子の親が「先生は今○○ちゃんと手をつないでるからおばちゃんと手をつなごう!」
とか訳わかんないこと言ってたりする。
正直、その子にあうサークルなり療育に行ったほうが本人のためにもなるし
他の人のためにもなる。
興味本位に保健所に行ったらどうかなのかしらなんて思ってる訳じゃないのよ。

485 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 15:36:31 ID:weIAikPO
>>484
そう思うなら反応しなくても・・・
もしこのレスを50位前から読んでくれているのなら
色々な考えがあると分かると思うよ。
何だか478だけに反応されるとそれがデフォと思われてるのかなあと
思ってしまうけどそうなのかな。

486 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 15:44:33 ID:gGwSi51n
でも実際他人が自閉症かもしれないから保健所に相談に行ったら?
(実際はここまでハッキリ言わないだろうが)と親に持ちかけたら
そんなのは余計なお世話!人の子を興味本位で見ないでよ!
ッて思う人だっているわけですよね?
でも実際は482さんのおっしゃるように、自分の子に火の粉がふりかからないように
と思って言ってる人もいるんですよ。。


487 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 15:48:38 ID:2GaHd2mz
いや、それは分かってますよ。もちろん。
ただあなた自身がそういう親ばかりと思われているのかと思ったのです。
でもそれも仕方ないんだろうね。
別に障害とか親とかではない、どんな立場でもそういう考えの人が
目立ってしまうんだし。
すみませんでした。

488 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 15:54:44 ID:gGwSi51n
私はそのような親ばかりだとは思っていません。
自分の子との接点があまりなく、利害関係もなにもなければ
ただの興味本位の人もいるかもしれません。
こちらこそすみませんでした。

489 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 16:09:20 ID:PYpCA3Tm
二人目を生んだときの助産師さんが親切な人で、長男(当時2歳)について
いろいろ相談にのってもらっていた。
長男は公園に行っても、排水溝に石を落とす遊びを延々繰り返しとか
会話がかみあわなかったり二語文が出なかったりで、私も悩んでいた。
助産師は「子どもにはそれぞれのびる時期っていうのがあるから、長男
くんも長い目で見守りましょう。大丈夫」と言ってくれた。

その後、近所の幼稚園の集まりに子どもと顔を出したときに
長男くんを連れて児相に行ってみたら?とアドバイスされ
そこから児相、児童精神科、療育、と定期的に通う日々が
始まった。

長男はいわゆる「ボーダー」だったらしく、その後の療育が
功を奏したのか、今は症状も目立たなくなり日常会話もできる
ようになった。
最近になって、前出の助産師と会う機会があったのだが、その経緯を
話すと「やっぱりね。もっと早く児童精神科連れて行けばよかったのに」と
言われてあ然。
「え?知ってたんですか?」ときいたら「え?アナタ知らなかったの?
あらまぁ〜。どうみても、なにかあると思ってた」と言われた。

そんなら言ってくれれば、悩まないでもっと早く児相の門をたたいて
いたし、療育だって始められたのに。
自分ネタでスミマセン。

490 名前:483:05/02/02 16:33:00 ID:O8i4DubN
>>489
>そんなら言ってくれれば、悩まないでもっと早く児相の門をたたいて
いたし、療育だって始められたのに。

・・・だよね。
それが親としての本音だと思う。
>>483はまさに>>489のような内容を書きたかったの。

助産師さんとか保健師さんとか療育の先生たちとか、確かに
診断する資格がないから、障害に気付いていてもはっきり
口に出せないというのはわかる。
わかるんだけど、でもやっぱり

>「子どもにはそれぞれのびる時期っていうのがあるから、長男
くんも長い目で見守りましょう。大丈夫」

なんていわれると、鵜呑みにしてしまう親だっているということも
認知しておいて欲しいよね。
責めて、専門医の受診を促すとかしてもらえれば、救われる子は
もっと増えるのに。

>>489は他にアドバイスしてくれる方がいたから本当に良かった。
もちろん、アドバイスを聞き入れて適正な対応と努力したからこそ
お子さんも順調な経過を辿ってるわけで。
良かったね〜

でもホント、中には医者がはっきり診断くれないからうちの子は
大丈夫!と本気で思ってる親もいるから・・・モニョるよ。

491 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 17:07:55 ID:X6wuS4ix
スーパーテレビの「わが子は自閉症」の感想BBS
http://www.ntv.co.jp/supertv/board/select.cgi




492 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 21:39:23 ID:Wlnpl9Lf
怒りのメールの人いたね。
まさに「興味本位でこんな番組作りやがって!
藻前らに何がわかるんだよ、コノヤロー」って感じだね。
でもさ、この手の番組はまずは興味がないと見ないだろうよ。
そのくせ自閉症についてわかって欲しいなんて矛盾してるってーの。


493 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 22:52:05 ID:9UD0iRB6
>491
いや〜少し読んだだけでも様々な状況や考えの人がいるんだなあと
バカみたいに驚いてしまいました。

養護判定を受けたけど「当たり前の生活をさせたい」という考えは
やはり多いのでしょうかね。それが間違ってるとは言いきれないけど
親にとっては当たり前でも子供には負担が大きすぎるんじゃ?とか
周りへの影響(平たく言えば、迷惑を掛ける等)を考えると
何がなんでも「当たり前の生活」を望むのって、個人的には賛成できない・・。

494 名前:名無しの心子知らず:05/02/02 23:22:05 ID:aPTwwku0
録画してたから再度みたんだけど、また違った感想をもった。
なんかもう、ガク君のお母さんは疲れてるんだよ。可哀想になった。
お母さん自身がちょっともう限界なんじゃないのかな。

495 名前: :05/02/03 00:24:55 ID:5p2Taua8
そうだね。ユウキ君母に比べてしまうと、
(比べるのはとても失礼な事だけど)
ガク母さんは、表情からも、余裕が無い感じ受けた。
無理もないかもしれないけど・・・・・

でも視覚支援が少なく、家の中のレイアウト一つとっても、
申し訳ないけど出てる物や色が多く、混乱しやすそう。
冷蔵庫もべたべた物が貼ってあって、あれでは健常児でも
あちこちに気持ちが移ってしまう・・・

朝のルーチンワークがあの状態では、
(口で指示「はーみーがーきー!」⇒「キャー」⇒自傷)って、
親はきっついだろうね。

そういや今日、怪我した自閉児のスレ(ニュー速かな)ちらりと見たけど、
悲しいレスが多くて・・なんとも言えない気持ち。
いろいろと問題は山積みですね。

496 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 09:02:21 ID:rbcqK4MS
ガク君家って、普段のお父さんの協力が少なそう(または、ピントがずれてそう)。
お母さんだけが頑張って子供たちを育ててるのかもね。
ちなみに、我が家もその傾向。。。

497 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 09:04:13 ID:rbcqK4MS
>>495
> そういや今日、怪我した自閉児のスレ(ニュー速かな)ちらりと見たけど、
> 悲しいレスが多くて・・なんとも言えない気持ち。

読んでないけど、どんな感じ?

私個人は、2階から飛び降りる危険のある子を
特殊学級に入れたのは無茶だと思った。

498 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 09:41:30 ID:PNFqvEg4
>>496
というか、夫婦揃って「子供が頑張ってるんだから、私達も頑張ろう」じゃなくて
「私達が頑張ってるんだから、あんたも頑張りなさいよ」って無意識に追い込み
かけちゃうタイプのような希ガス。

1000人いれば1000通りと言うわりに、「当たり前の生活」にこだわる両親って
結局、子供の障害を受け入れてないってことなんじゃ?と思ってしまう。
散髪だって、あそこまでして連れて行く必要あるの?
一生懸命なのは分かるけど、一生懸命さがほとんど成果には繋がってないよね。
「不幸せに見えますか?」って、幸せには見えなかったよ愛さん。

499 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 09:53:06 ID:CqZJzl/G
すみません、ここでの判定は無理を承知していますが
気になって仕方がないので質問させてください。
9ヶ月の男児です。
・名前を呼ぶと振り向くのは50%(熱中していると気がつかない)
・たまに体を前後に揺らして遊んでいる(木馬のように)
・いないいないばぁなど布で遊ぶことができる
・偏食なし
・夕方に奇声を発することがあった
・手をあげてグーパーグーパーしてみて喜ぶ(ひらひらに見えないこともない)
・ボールのやりとりができる
・あやすと笑う
・真似はまだしない
・歌をうたうと喜ぶ
・絵本などはひざの上で喜んで聞いている
・プールにかよっているが、水をばしゃばしゃたたくのが好き
・だっこすると反り返っていやがることがある(あまり抱っこが好きでない)
・おもちゃを投げて他のものにぶつけることに熱中する
・後追いをする
・壁をガリガリやる
・たまに上を向いてニカっと笑う(何を見てるのか・・?不安)
振り向かないときが多いのと、常同運動らしきものが目につくのが
不安なのです。



500 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 09:56:26 ID:CqZJzl/G
すみません、下げ忘れました

501 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 10:00:27 ID:u1oBZ9un
9ヶ月じゃ何とも言えねー。
つか、普通の可愛い赤ちゃんじゃん>>499


502 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 10:01:23 ID:PvnJD0oo
>>499
っつーかどうしてこのスレで聞くの?無理だってわかってるのに。
どうしても聞きたいなら0歳児スレで「これって普通かな?」って
聞いてみるとか、病気スレとか、親切スレとか、他に質問できそうな
スレがたくさんあるでしょうに。

503 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 10:03:16 ID:shIrwS29
>499
んで、何が聞きたいわけ?

504 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 10:16:32 ID:O5URTtHZ
私も何とも言えないなあ。
乳児スレとか1歳児スレで結構見るような事ばっかりだと思うよ。
1歳児だって100%振り向かないって現レスか前レスにあるし
見てみるといいかも。
どちらにしろまだ分からないし、今はのんびり子供を見てあげていいと思う。

505 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 10:33:53 ID:HMSoXg4p
長崎の駿君事件の加害児童も自閉だったってホント?

506 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 11:06:26 ID:Kkry3xDT
>>499

文章だけではなんとも・・・
これから検診を受ける機会ってありませんか?
自治体によっては1歳児検診、あるところもやらないところも
あると思うんだけど、自発的に「検診お願いします」って言えば
小児科でも受け付けてくれますよ。(母子手帳にきちんと記入して
くれる)
そのときに、上記の項目等、ふだん気になっていることを質問
するのがいいと思います。
子ども本人を見せないことには、なんとも言えないかと。



507 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 12:29:02 ID:xePINAZ4
>>499
ずばり、自閉症です。あなたの子供さんの将来は惨憺たるものでしょう。





とでも言って欲しいのかな?
9ヶ月じゃわからんよ

508 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 14:37:41 ID:s3R2GJ4B
>振り向かないときが多いのと、常同運動らしきものが目につくのが
>不安なのです。

でもたしかにこれは早い段階に気にしていいかもしれない。


509 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 14:53:57 ID:cUBPzKyj
>>499
実はうちの子の障害を疑ったのは、最初それくらいの頃だった。
呼べば振り向くし対外的にも愛想の良い子で、一見わからないけど

「いないいないばぁ」以外の模倣を一切しない。
おもちゃの適応月齢が全く合わない(幼くて、遊べない)
おもちゃの遊び方が本来の遊び方じゃない(ミニカーを裏返して
くるくる回したり、タイヤだけを回して遊んだり)

そして、1歳になってもまったく単語(ナンゴ含)らしきものが
出ない・・・という感じだったかな。
予感は見事的中・・・カナー自閉だったorz


510 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 15:27:20 ID:z+HRSRuF
>>465  >>455です。甥っ子が自閉傾向と医師に診断されたのは6才。
その子の親である私の姉はその医師になんとも曖昧な言い方をされたので
今でももやもやした気分でいるようです。
あと生まれつきの物だけではなく環境的な事も原因だと言われたらしい。
遅寝遅起きだったり、保育園が合わなかったり…。
自閉の子をたくさん見ている地元では有名な先生に半年待って
診てもらったんだけど、姉のもやもや何とか早く取れないものか…。


511 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 15:39:58 ID:Kkry3xDT
>>510
>生まれつきの物だけではなく環境的な事も原因だと言われたらしい。
遅寝遅起きだったり、保育園が合わなかったり…。

えぇー?
先天的なものだよう。>自閉症
環境はあくまでも環境であって、自閉症の「原因」には
なり得ない、と思うんだけど・・・

ただ、ストレスを強いる環境は子どもの成長にとっていいものじゃ
ないから、遅寝遅起きよりは早寝早起き、集団にムリヤリ行動を
合わせさせるより、個別に対応してもらえるほうがいいには
違いないと思うけれど。。。

なんだか納得できない。>医者のご意見

512 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 15:55:35 ID:XPIUlvjO
親が努力しても治らない遅寝遅起きは睡眠障害の一種で
自閉の症状の一つだから、親のせいじゃないって私は言われたけどな。
就学を控えて今も早寝早起きにできなくて悪戦苦闘してるけど
どうにもならなかったら気軽に睡眠薬も使ってみようって言われてるし。
うちの場合は親の判断で薬は使わずここまで頑張ってるけど、
睡眠のバランスが悪いことについては、診断後「自閉の症状の一つで
睡眠障害も持ってるんです」と言えるようになってとても気が楽になった。

遅寝遅起きや保育園が合わないことは、自閉症「の」原因じゃなく
自閉症「が」原因なんだと思うけどな。
まぁ、その上で少しでも生活しやすい環境を作ってあげることはとても大切だと思うけどね。

513 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 16:59:30 ID:MJnLd2A2
岳くんのパパ、一生懸命なのは分かるんだけど、
子どもの気持ちをまず考えていない気がした。
なぜ、他害をするのか?なぜ、歯磨きを嫌がるのか?
原因を考えてみないことには・・・。
パニックや他害を回避する方法や、
「駄目・やめなさい」だけではなく、
それに変わる適切な行動を教えていない。
自閉関係の本は家に沢山あったから読んでいるんだろうけど、
知識はあっても実践に結びついていない感じがした。
家の中も、もっと気が散らないようにしないとね。
物が散乱しすぎ。
重度と言われていたけど、
知能的にはそんなに低いようには感じなかった。
関わり方一つで変わりそうな気がしただけに、
なんだか残念。

514 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 17:13:08 ID:aMlZ7Jpi
私の周りでは、自傷、他傷が普通に使われてて、テレビで初めて他害ってのを
聞いたんですが、地域によって違いがあるのでしょうか?。

515 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 17:21:50 ID:ZaUVyiYH
>>513
そうですね。お味噌汁に野菜を隠して食べたフリをしたところからみても、
知的に遅れはあるとしても親が思っているよりかなり能力があり、
それらの言葉や表現の出口が見つからないだけのような気がしました。
外野があれこれ言うのは失礼だと思うけど、対応次第で変わる気がするのは私も同じです。

516 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 18:18:53 ID:Xxpl9aU2
>511,512
自閉症の原因が環境ということではなく
現在の510さんの状態が、環境によるものもあるかもしれないということでしょう。
自閉ゆえのものか、環境が拍車をかけたかわからないというニュアンスか。


517 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 18:31:33 ID:F5BUnMbm
>>516
オレもそう思う

518 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 18:33:04 ID:wJ/bhUFU
このあいだ、アムウェイやってるひとが、自信満々に自閉症はなおるよ。
といってた。??は?なにいってるのかんたんに言うなとかおもった。
その人が言うにはアムウェイの博士?みたいなひとに、2歳までの子供なら、
任せてもらえれば
ぜったいなおります。と断言していたらしい。だからアムウェイはうさんくさい。
岳ちゃんのおうちでも、アムウェイの鍋やらコーヒーやらつかってたけど、
なんちゃら博士とかやらにいろいろ言われたりして気分わるいだろうな
とかおもいました。


519 名前:499:05/02/03 21:34:32 ID:CqZJzl/G
499です。
一人で煮詰まってしまって書き込んでしまいました。申し訳ありません。
みなさんアドバイスありがとうございました。
まず乳児検診を受けに行くことにし、予約を入れました。
気になる項目は相談してこようとおもいます。
>>504
ほんとにそうですね、悩んでばかりで大事な息子との時間を
つまらないものにしてしまうところでした。
今はのんびり子育て楽しみたいと思います。

模倣してくれる日を待っていようと思います。
ほんとにありがとうございました。

520 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 22:27:54 ID:j3Rk250u
>>513
 そうだね。うちのこアスペなんだけど、うちも小さいころは
岳くんとこみたいにあちこちつれ回してた。
 最近自分のいいたいことをいえるようになって、考えがかわったよ。
喜ぶだろうと思ってディズニーランド連れて行ったとき、
パレードのときも地面みてたよ。ああやって、強すぎる刺激を
我慢してたんだろうけど。「がんばっておりこうにしてたでしょ。」
っていわれた。とてもつらい一日だったらしい。

 いっぱいあった本、お父さんは読んでるのかなあ?お母さんだけが
読んでいるような気がするんだけど。
 よくなるって信じてなにかさせたい気持ちと、障害ってあきらめて
受け入れてあげる気持ちってバランスが大事だよね。
 


521 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 22:43:11 ID:FWr4OXK2
>>516
さっきNHKのクローズアップ現代っていう番組で、生体(睡眠)リズムの乱れが
多動や自閉的傾向に似たような症状を起こすような事を言ってたね

522 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 22:45:04 ID:Kkry3xDT
>>516
>自閉症の原因が環境ということではなく
現在の510さんの状態が、環境によるものも
あるかもしれないということでしょう。

511です。
なるほど〜。すごく理解できました。
ありがとうございます。

523 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 23:19:56 ID:HPmbjUVS
>>516
512です。
一応、そういう意味もあるだろうとは思いつつ、512のレスをしました。
こういうケースもある、ということで。長文になりすぎないように意識するあまり、言葉足らずでしたね。

>>521
うちの場合は診断されてる自閉症だけど、それってすごく理解できる。
睡眠リズムが少しでも整ってるときの方が状態はよくなってるもの。
でも、薬を飲むたびにプチパニック起こすのに、睡眠薬使ってまで、とも思うし。
もうちょっと地道に早寝早起き目指して頑張ろう。
とはいえ、遅寝遅起きでもちゃんと夜寝てくれるようになっただけ大進歩なんだけどね、うちの場合。

524 名前:名無しの心子知らず:05/02/03 23:52:48 ID:cUBPzKyj
うちの自閉児(4歳)は基本的に遅寝遅起きなんだけど
翌日朝から予定がある時などは、最低7時間以上の睡眠を
取っていればちゃんと早起きできる(叩き起こさなくても
物音で自然に目が覚めて起きて来たり、一声かければ
すんなり起きて来たり)
寝足りない時は、昼寝して勝手に睡眠時間を調整して
トータルの睡眠時間は10時間きっちり取る。

これは、普通なのかな?
それとも自閉児特有の睡眠の取り方なのかな?

525 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 07:56:14 ID:TobGiLGN
皆さんのところは、遅起きで帰ってうらやましいよ。
うちの子なんか、冬でも6時、夏だと5時半には騒ぎ始めるorz
あと1時間はねさして欲しい・・・

526 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 08:29:28 ID:7I7cRfVE
>>525
うちも早寝早起きだよ。春先なんて4時。涙出るよ。
寝るのはだいたい9時だな〜。
立派なんだけど、会社員の私はつらいよ。

527 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 10:30:49 ID:2Q05piTk
>>525
523です。
9時に保育園に行くのに9時に起きるのが羨ましいですか?
早起きにしろ遅起きにしろ、限度ってものがあると思います……。
以前は24時間寝たまま、起きたままとか、3時間おきに寝たり起きたりを1週間とか滅茶苦茶だったので
これでも相当改善されてるし、生活はしやすくなってるんですけどね。
初めて24時間寝続けたときは、何やっても起きないしこのまま死ぬんじゃないかと思ったなぁ。
あちこちで相談してもピント外れなことを言われたり、親の生活習慣が悪いって言われたり
ただただお母さん頑張ってって励まされるだけだったりで、自閉症と診断されると同時に
「それは睡眠障害ですね。特に酷いケースです。お母さんよくこれまで頑張りましたね」と言われて
目から鱗だったし、諦めと割り切りができて、それ以来、睡眠リズムもよくなりだしたんだよね。
でもまだ普通にはほど遠いし、4月から小学生だし、もっと何とかしなくちゃならないんだけどね。

>>524
うちも、特別な日はだいたい早起きできます(あくまでもだいたいですけど)。
寝たりない時は、昼寝して調整する時もあれば、そのまま起きてる時もあります。
どちらにしろ、特別な日で早起きできたらその後しばらくバランスが崩れたままになるんですけどね。
健常の上の子も特別な日は早起きできるから、この点だけ見ると自閉児特有ではないのかも。

528 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 13:07:01 ID:isRbzVq/
>>523
ガンガレー!!!
うちの子もそうだったぞ。
自分の方がおかしくなりそうで、毎日ボーっとした状態だった。
うちは今1年生だが、学校も担任も理解を示してくれて
何時でも本人が調子の良いときに来ればいいと言ってくれる。

ざわついた集団登校は、パニくるので、時間をずらしたりしながら
学校に行っている。
小学生だから・・・と頑張りすぎないようにね。
あなたも疲れちゃうから、許される範囲でまったりでいいんじゃないかな。


529 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 13:34:41 ID:GCZwnsl/
>>495
 亀レスすいません。
>そういや今日、怪我した自閉児のスレ(ニュー速かな)ちらりと見たけど、
>悲しいレスが多くて・・なんとも言えない気持ち。
 まあ、無知とか無理解は仕方がないとあきらめられるんですけど、親とか関係者全員が、人権団体だ、
利権集団だ。と偏った見方が多いのには、本当にうんざりしました。
 これも「中国=犯罪者」「在日=反日」と決め付ける、2ちゃんねる特有の偏向発言と言えばそれまでですが。

 彼らには見えないものを想像できない。考えが及ばないんでしょうね。
 というか、憂さを晴らしてるだけなのかも。

530 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 15:04:07 ID:uDdYQeM6
>>529
というより、「あんなの野放しにしてたら怖いだろ!」
っていう率直な感想なんだと思う。番組の影響もたぶん大きい。
自分の子供が自閉症でない人は正直、そういうふうに捉える
ものだと思う。

531 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 15:41:37 ID:jwWenNho
>>530
>というより、「あんなの野放しにしてたら怖いだろ!」
っていう率直な感想なんだと思う。

ドウイ
実際、申し訳ないけど、同じ療育グループにいる子に対して
思ってしまうこともある(うちも自閉症児なのですが)
世間がどういう目で見ているか、そして少数ながらも
犯罪を犯してしまう人間もいる、ということを正面から
受け止めて直視することも大切だと思う。
それができないと、我が子をそうならないように守る
こともできないよ。

532 名前:531:05/02/04 15:44:19 ID:jwWenNho
↑の「守る」というのは、もちろん言葉どおりの意味だけじゃなく
守り育てるという意味で、療育なり教育なりも含んでます。

533 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 15:45:05 ID:M1c8fFkr
番組のおかげで自閉症=無差別噛みつき魔(しかも親は知らない)

534 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 16:08:34 ID:2Q05piTk
>>528
523です。どうもありがとう。なんか、すごく励まされた。
うちの周りには睡眠障害のある子って全然いなくて、症状は千差万別、自閉の一症状ってわかってても
「自閉の子には規則正しい生活を」って話になる度に複雑な気持ちになってたんだよね。
規則正しい生活にしたくてたまらないけど、その自閉が元で規則正しくならないジレンマっていうか。
今までもどこかに同じ体験をしてる人はいるはずだと思ってたけど、あなたのおかげでよりはっきりと
同じ体験をしてる人がいるってわかったので、とても心強いです。
入学予定の小学校には睡眠障害のことも話してあって、在校児にも体調を見ながら登校してる子がいるから
あんまり無理をしないで、本人のペースで登校すればいいって言われてます。
でも、お友達大好きな子なので、できるだけ一緒の時間帯に登校できるようにしたいと思ってるので、
無理はもちろんしないけど、ちょっと頑張りたいなと思ってます。
普通学級と特殊学級で別れちゃうから、ちょっとでも一緒に過ごせる時間って大事かなと思って。

一時期の寝てるんだか起きてるんだかわからないようなぼーっとしてばかりの頃に比べて、
今はだいぶ落ち着いてるので、親子そろって無理しないようマイペースで頑張ります。
本当にありがとう。

535 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 16:23:09 ID:GCZwnsl/
>>530 >>531
>というより、「あんなの野放しにしてたら怖いだろ!」

 正直、それは判ります。そうだろうなと思います。
 その辺りは我慢できます。というか、もう耐性がついちゃってる。
 本能と言うか、そういう部分に近いものだからしょうがないと思ってます。

 「治してから来い」とか「親のせいだろ」等の無知とかに、耐性がつくのは時間が掛かりました。
 でも、これもしょうがない。

 ただ、「人に危害を与えても仕方がないと考えてるんだろ。障害者の関係者は」というのに、もううんざり。
 みんながみんな、そんな考えを持っているわけないでしょ。て、思うんですよね。


536 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 17:11:44 ID:9F92WT/0
>>535
それはその通りだよ。駄目な人が目立つだけ。
でも、あのスレは確かに親御さんが養護学校にやらなかった
っていう落ち度も突っつかれてるわけだし。それはやっぱり
「人に危害を与えても仕方がないと考えてるんだろ。障害者の関係者は」
と捉えられても仕方の無いことなのかも。
養護学校が近くに無い人もいるだろうけど、それでも症状が重い子を
普通の学校の通わせるのは嫌な人多いんだと思うよ。

537 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 17:16:34 ID:ejJOq9OB
>>536
それも分かるんだけど、だからと言って障害者の全部をくくられてしまうのは悲しいなと思う。
一生会うことがなくても関係者なら憎まれちゃうんだろうね。
私はある障害の人に傷つけられた事があってトラウマではあるんだけど、
だからこそむしろ考えない、掲示板とかでさえ関わらないようにしてたので、
違う考えだとは分かっていてもわざわざ意識されて憎まれるのは辛いな。

538 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 17:23:13 ID:9F92WT/0
>>537
そこまでいくと被害妄想だと思うよ。もしも誰かにそういう
ことを言われたんなら、何か落ち度があったんじゃないのかな。

539 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 17:29:07 ID:dQZJ9HCN
>というより、「あんなの野放しにしてたら怖いだろ!」

それも有るかも知れないけれど、一番嫌がられてるのは人権屋(弁護士)
などが被告を知的障害や精神障害に仕立て上げて減刑に持っていこうと
するからでしょ?
そんな弁護士や人権団体・市民団体=サヨってのが実体だし、売国政党
も”福祉”で議席増やしてたからね。

一番憎むべきは弱者を利用して利権を貪ったり、知らず知らずの内に
イデオロギーを刷り込もうとする香具師だと思われ。
奴等は障害者を都合良く傘として利用してるから始末が悪い。

540 名前:名無しさん:05/02/04 17:30:21 ID:64W5bOdj
皆さんに重要なお知らせです。
2月8日(火)午後7時半からNHK総合TV
「クローズアップ現代」
"“学習障害(LD)”をどう支えるのか"

普通に生活できるのに、読み書きだけできない、計算だけできないという学習障害(LD)児。
こうした子供たちは、外見では障害が見えないため、本人も親も「なぜ特定の勉強ができないのか」悩み、
孤立してしまう。いじめや不登校といった深刻なケースに至る場合も少なくない。
こうした児童を支援するため、昨年12月の臨時国会では、「発達障害者支援法」が成立し、
ようやく早期支援の体制作りなどが始まった。学習障害児を取り巻く現状や、
国のモデル事業に選ばれた学校の取り組みを描きながら、支援への模索を見つめる。
(NO.2032)

スタジオゲスト : 上野 一彦さん
    (東京学芸大学・教授)
http://www.nhk.or.jp/gendai/

お見逃し無く!(ビデオの予約もお忘れ無く!)

541 名前:名無しさん:05/02/04 17:31:22 ID:64W5bOdj
皆さんに重要なお知らせです。
2月8日(火)午後7時半からNHK総合TV
「クローズアップ現代」
"“学習障害(LD)”をどう支えるのか"

普通に生活できるのに、読み書きだけできない、計算だけできないという学習障害(LD)児。
こうした子供たちは、外見では障害が見えないため、本人も親も「なぜ特定の勉強ができないのか」悩み、
孤立してしまう。いじめや不登校といった深刻なケースに至る場合も少なくない。
こうした児童を支援するため、昨年12月の臨時国会では、「発達障害者支援法」が成立し、
ようやく早期支援の体制作りなどが始まった。学習障害児を取り巻く現状や、
国のモデル事業に選ばれた学校の取り組みを描きながら、支援への模索を見つめる。
(NO.2032)

スタジオゲスト : 上野 一彦さん
    (東京学芸大学・教授)
http://www.nhk.or.jp/gendai/

お見逃し無く!(ビデオの予約もお忘れ無く!)

542 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 17:31:24 ID:ejJOq9OB
>>538
別に言われたことはありませんが、537で書いたように実際に障害者による
被害にあった経験があるので確かに被害妄想はあるかもしれませんね。
私は障害者の親ですが、障害者に傷つけられ怯え続けざるを得ない人間でもあるのです。

543 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 17:37:08 ID:jwWenNho
>>533
私が無知なだけかもしれないけど、ガクちゃんの自傷他害(主に噛み付き)が
最近になって始まった、っていう話には驚いた。
私がこれまで医者や療育関係者から聞いていた自傷他害行為についての話は
幼児期に現れる症状で、その後の療育やストレス解消によって成長と共に
大半が治まったり緩和されたりする(自閉症の場合)というものだった。
小学生になって始まったガクちゃん・・・状態の良い子ならむしろ治まって
来る時期だよね?
自閉症で元々そういう素質?のある子だったかもしれないけど、成長して
から症状が現れたっていうのは、やっぱり養護学校や親の作る環境から
過度なストレスがかかっちゃったからなのかなぁ・・・?

544 名前: :05/02/04 17:51:42 ID:hMbVhHfm
>>534タン
521さんも書いてるけど、昨日の晩のクローズアップ現代の
睡眠についての番組(第2回目だったと思う)、良かったよ。
少ししたらNHKでビデオレンタルしてくれるシステムが
あると思うので、チェックしてみては。

治療については、入院させて朝六時になったら
曇天の昼間の光をベッドの上に当て、
自然の光のようにだんだん照度を落としていって・・
の規則正しいリズムの光照射を何週か繰り返すという事。
あ、これなら家でもできるじゃん と思って観てました。

保育園で、四つや五つになっても毎日お昼寝・・
ってどうなんだろうね。
体力充分回復しちゃって夜遅くまで眠れないとしたら。
スレ違いすんまそん。

545 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 18:32:17 ID:7I7cRfVE
>>543
うちの子が通うスイミングやレスパイトの仲間を見ると、
10歳前後がら自傷他害がひどくなった子が複数人いる。
言葉のほとんどない子で養護学校だけど、親御さんも憔悴しきってる。

思春期のからみなのかしら。

546 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 18:37:53 ID:7I7cRfVE
>>544
> 保育園で、四つや五つになっても毎日お昼寝・・
> ってどうなんだろうね。

保育園の子のほとんどは、親が働いているので
朝が早かったり、夜が遅かったりします。
だから、お昼寝は必須だと思う。
(寝なくても大人しくゴロゴロしてれば怒られないし)

学童でも低学年のうちは「お昼寝しても良い」と
和室を開放してくれたよ。

いろいろな状況の人がいるので、障害児側だけの
見方に偏らないように気を付けましょ。

547 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 18:51:27 ID:mhnqPlKr
>>543
私アスペルガー(未診断)だけど手の柔らかいとこ噛むの小学生になってから
やってましたよ。あのシーン見て「うわ!やってたやってた!」と思い出してしまった。
あと膝頭も噛んでました。なんか落ち着くから。他人を噛みはしなかったけど。

ストレスはいっぱいあったと思う。
うちは複雑な上に貧乏な家庭だったので。
先生を噛むのはむしろ先生を信頼してるからじゃないかと自分の経験からそう思う。
自分の体の一部のように感じちゃってるんじゃないかと。
噛んだら死ぬほど殴ってきそうな相手のことは噛まないけど、心を許すことも一生ないよ。


548 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 18:52:10 ID:mhnqPlKr
sage

549 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 18:53:02 ID:ksX9eLND
>>543
普通学級に在籍してる障害児の自傷他害は高学年になってひどくなる子が
けっこういるよ。
力の男女差が開いてくるから、やられたほうはたまったものじゃなかったりする。
あと、他害って言うのは加減なしなので、あれを社会で放置するのはあまりに
危険だと思う。
無関係の低学年にも八つ当たり的にやってしまうし。
学校でのイジメとか、学習の遅れが明らかになってきたり、ストレスが
かかるからかもね。
親は「学校が、友達が」と原因を学校に探すのに躍起になってる。

重度の子のはわかりません。
あなたのいってるとおりかもね。

550 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 18:56:10 ID:ksX9eLND
>>547
自己診断は受け入れられません。


551 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 19:11:06 ID:VtGN28ig
うちの子供は現在3歳6ヶ月なんですが、3歳まで殆ど単語も出ていませんでした。
3歳で自閉症だと分かり、療育をはじめたら徐々に言葉がでてくるようになってきまし
た。
最初は単語から2語文、現在は3語文くらい(「ママ、オレンジジュース、チョーダイ」
「ママ、公園イコ」等)までです。簡単な応答は出来るものもありますが、まだまだ
会話にはなりません。
3歳の頃、言語相談で簡単なテストを受けたら「1歳6ヶ月程度の知的遅れがあります」
と言われたのですが、3歳4ヶ月頃にQD検査を受けたら70点程度でした。

高機能自閉症は知能の遅れがない自閉症と言われているので、ウチの子は低機能自
閉症だと思っているのですが、何人かの人にこれだけ言葉が出ているのであれば「高機
能では?」といわれます。

小学生くらいの高機能自閉症児では会話も行える子がいると聞きます。こういった高機能
自閉症の子供はやはり3,4歳では会話が出来ていたのでしょうか?

高機能、低機能という枠組みを気にしているわけではないのですが、やはり少しでもコミュ
ニケーションが取れる望みを持ちたく思ってしまいます。


552 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 20:25:51 ID:GKL7WlNy
>>547
このスレ(と関連スレ)には書き込まないほうがいい。
ここの住人たちを甘く見るな。いじめに遭うぞ。

ただ、自閉症・アスペルガーなど発達障害の診察・診断を受けるにしても、
本人の意思だけではどうにもならない。家族の協力が必要。
ほとんどの場合、「障害に甘えるな!努力が足りないだけ」と
診察・診断への協力を拒否されるはず。
法外な診察料を要求する病院・医院もあるから尚更だ。

553 名前:552:05/02/04 20:28:27 ID:GKL7WlNy
これだけは言っておく。

いじめられるような者は、2chの関連スレには書き込むな。
あと、弱者を過剰擁護している医師・専門家・有力者の名前も出すな。

554 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 20:37:45 ID:iN3tfXfm
>>551
高機能とは会話ができる・できないは関係ないですよ。
知能に遅れがあるか・ないかです。
医師によって見解が分かれるところだけど、
IQ70以上、もしくは80以上が高機能です。
うちの子は三歳代の時、IQ70くらいで、
医師には高機能じゃないと言われましたが、
簡単な会話はできました。
あくまでも、知能指数で判断するようです。

555 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 21:18:12 ID:Ryf1GlZS
>>554  
>うちの子は三歳代の時、IQ70くらいで、
医師には高機能じゃないと言われましたが

今はどれくらいのIQなのですか?うちのこもそれくらいなので、参考にさせてください。

556 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 21:43:24 ID:14WFAQiW
うちは2歳半から施設に通っていますが、とるのはK式ばかりで
DQしか教えてもらえませんでした。
3歳代のDQは70くらいでした。
掲示板などで小さくてもIQのわかっている子もいるのに
どうしてテストしてもらえないのかと聞くと、小さいうちの
IQは簡単なテストでとるので、あまり意味がないように言われました。
また、DQとIQはあまり差がない数字になるともいわえれました。
4歳でDQ80と高いので高機能かアスペルガーだといわれてきましたが
5歳になって初めてとったWPPSIで、IQは50くらいになりそうだと
いわれました…ハナシガチガウゾという気分です。
来週の精神科の診察でなんと言われるか、怖いです。

557 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 21:54:14 ID:2Q05piTk
>>544
534です。ありがとうございます。
クローズアップ現代、チェックしてみますね。
光線照射の治療法は病院で教えてもらったことがあります。
入院となると他にも問題があるので、家庭で努力してもだめだった時に、という話になっています。
家庭でもできる方法として、午前中の太陽光線を多く浴びるようにして、午後はあまり浴びないようにする
という方法も教えてもらったので、保育園にも協力してもらって実践しています。
効果のほどは、うーん、確かに午後に外に出る時間の長い時の方が心持ち寝付きが悪いかな、という感じです。
でもきっと、積み重ねることで少しずつ効果は出てるんじゃないかな、と思います。

保育園でのお昼寝は、うちは事情を話して寝なくていいことになっています。
お昼寝の時間はみんなと一緒に布団で横になって少しの時間静かに過ごして、途中で別の部屋に行って遊びます。
たまに横になったまま寝ちゃうこともあるのですが、そんなときはたいてい夜寝られなくなっちゃいますね。
>>546さんの仰るような事情もありますし、よそのお子さんの話を聞く限りでは、お昼寝のせいで夜寝られない
ということもないようですしお昼寝それ自体はあまり問題ないような気がします。

それでは、ちょっと眠そうな顔をしはじめたので寝かしつけに挑戦してきます。
何度も長文失礼いたしました。

558 名前:名無しの心子知らず:05/02/04 22:53:15 ID:eoNaJqZc
>>529-531

お前ら強いな。うちは障害ないけど、正直、愕然とした。

559 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 01:02:37 ID:Bcf1nIy6
>>555
返事遅くなりました。>>554です。
息子はもうすぐ6歳になりますが、
発達検査を受けるたびに結果は違うのですが、
ここ一年は、85〜95の間くらいです。
なので、今は高機能の範疇に入ると思います。

560 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 02:34:27 ID:R4+Ovs5c
>>558
ああいうデフォルメされた悪意に慣れておくとリアル世界でも結構耐性つくんじゃない?
・・・とは言え、かなーりへこむけどね。

561 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 04:17:59 ID:wS9/pSvN
ト、トメが来る(((( ;゚Д゚)))ガクガク
あのテレビ見た、自閉症てあんなんなん?知恵遅れって言うんちゃうん?と。
どこが辺なん?あんなんできんのん?こんなんできんのん?フツーとちゃうん?
・・・へんな動物飼ってるんぢゃねーんだよ。
マゴに会いにくる=自閉症児を見学にくる、にあたしには聞こえるわけよ、おかあさん。
重箱の隅突付きにくるなら来んなゃ・・・OTL

吐き出させていただきました。すみません。

562 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 07:57:50 ID:baEreViW
>>556
何度かやってる検査だと、検査慣れして得点が取りやすくなることも
あるかもしれません。初めてやる検査だと戸惑って(自閉症の子は特
に新しいことに適応するのが苦手)本来の力が発揮できないこともあ
るでしょう。

項目数の少ない(目の粗い)検査は誤差が大きく(±10ぐらいの差は
誤差の範囲内ということもあります)なりやすいので、小さい子向け
のIQ検査はあまりあてになりません。純粋な知能検査以外に運動面と
か行動面とかの項目を加えた検査ではIQ(知能指数)ではなくDQ(
発達指数)という表現をとっているようです。知能テストだけで測れ
る範囲内での知能がIQということです。あくまで子どもの一側面。

行政のサービスを受ける場合とか、高機能かどうかの判断には使われ
る数値ですがあまりふりまわされすぎるのもどうかと思いますよ。領
域ごとのばらつきや項目ごとの出来不出来でプロフィールを出して診
断や療育の手がかりにするために検査が使われるとよいですね。

563 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 08:09:23 ID:uj5apsU7
>561
うちも今日ウトメが来る・・・orz
うちは高機能だから「自閉症なんて大袈裟な」「もちろん普通学級に行ける
のよねえ(無理です)」「(カナーの子と比較して)あんな子とは違うわよねえ」
などなどドキュ発言の数々を言われてます。
孫可愛さで目が眩み過ぎだ。
トメなんてこれでボランティアやってて授産施設にお手伝いに行ったりしてる。
トメの身内にダウン(成人)の人がいるってのに信じられん無神経さだ。
あー胃が痛い(-_-)

564 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 10:44:34 ID:5nW+Wlq3
最近、子供が高機能やアスペの診断を受けた人が多いよね。
どこのHPを見ても、圧倒的に発言が多い。
日テレの番組の感想HPも見たけどやっぱり高機能の子の親が多くて、
「次は見た目で分からない軽度発達障害を!」と書いてあったりする。

人数が増えたのか、行動的な人が多いのか。悩みが多いのか。

565 名前:529:05/02/05 11:14:57 ID:BimMYGo4
>>560
 思う事はしょうがないですよね。それは止められない。というか自分も当事者になる前まではそうだったから。
 そういう人間が多い事はこれは事実。
 でも、それを口に出すかどうか? 2ちゃんねるで悪意を口にする人たちでも、実際に社会で口にはしないでしょう。
 そこら辺は判っていると思います。(思いたいです)
 たとえば仲間内でだけとかいう事はありえるでしょうけど、場が大きくなればなるほど、公になればなるほど、
口にすることはなくなるはずです。
 それが社会であって、漠然とした定義の「世間」であるわけです。
 それを無視して口にする人間は、やはり無知、無教養であると割り切れるのです。
 まだまだ知識は行き渡ってはいませんが、それでも許容できる範囲まで、社会整備は近づいていると私自身は思っています。
 その上で、悪意を持っている人間。もう、これはしょうがない。と思わなければやっていけませんよ。
 あちらはあちらで危険だ、邪魔だと思っているのでしょうけど、こちらとしても、こちらに直接害がなければ、ご自由に。
と思っています。あくまでもエゴ、だとは思いますけどね。

566 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 13:53:17 ID:ZCmycNR4
自閉的傾向の息子。自傷行為はないと思ってたんだけど,最近気にいらない事
があると、私の腕や胸に頭をゴンゴンぶつけるようになった。これって自傷行為
なのかな?

567 名前:552:05/02/05 15:59:55 ID:vTMVrGDS
>>547
もう一言追加。
最近の育児板アスペスレであった事件だけど、漫画家の故・山○花○
(どこへ行ってもいじめられる、社会に適応できない)の名前を出して
住人たちに叩かれた者がいる。

いじめられるような者は、2chスレには書き込まないこと。
また、故・山○花○みたいな者の名前は出さないこと。
故・山○花○を発達障害と推測した医師(地方医大の教授)のように
弱者を過剰擁護している医師・専門家・有力者(例:元政治家で前科者のY氏など)
の名前も出さないこと。

568 名前:552:05/02/05 16:05:15 ID:vTMVrGDS
昨年のアスペスレでは、

・早大卒
・無職
・人格障害を合併
・自閉症の世界の重鎮が「自閉症と認めている」

者が、住人たちから袋叩きにされた事件があった。
例え重鎮公認であっても、高学歴であっても、
いじめられるような者は書き込むな。

569 名前:552:05/02/05 16:13:52 ID:vTMVrGDS
「自閉症もしくはその疑いがある本人」以外でも、
住人たちから袋叩きにされた者がいる。

当スレの過去スレに現れた、ある父親など。
他板のスレでは
「育児板スレにいるお父さん、あんなに叩かれてかわいそう」(断っておくが、こう書いたのは俺じゃないぞ!)
と同情論も出たくらい。

書き込むときは、現行スレ(可能なら過去スレも)をよく読むこと。
そうでないと、悲惨なくらい袋叩きにされるぞ!

570 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 16:28:09 ID:F1muepLr
吐き出しきったかな?

ではでは。

どこのお宅でもトメには悩まされますね。
これ以上、悩みを増やすな!って言いたい・・。
高機能だと特に「遅れてるのは今だけでしょ」「特殊なんて絶対ダメよ!」
攻撃・・・ありますよね・・?
うちは会っても年に一、二度だからまだいいんだけど・・。


571 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 18:49:36 ID:j1Ovh7Rr
うちはトメじゃなくて実母だ…orz
特殊なんてとんでもない、担任にもいうな色眼鏡でみられる、お前はおおげさ
などなど言いたい放題。
まあ、確かに軽度ではあるから言わない限り気付く人はそうそういないだろうから
余計そうなんだろうけど、子どもが困っているのは障害の為だと認めて
必要なサポートを受ける事を、世間体でいらないと言えっていうのは
許せない。だからこの話題はトメでも実親でもタブーだ。

572 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 18:51:20 ID:z3h2TPB1
うちのトメは会うのは年に3度だけど、
よくわかってないながらも、私達に任せてくれる理解のある人です。
自分が辛い思いをした人は心が広いですよね。

573 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 19:06:16 ID:/48j++21
自閉症協会の掲示板でこの前のテレビの先生の岳くんへの偏食指導について
議論されているね。
やっぱり疑問に思った人が多いみたい・・・。

574 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 20:38:49 ID:8399IPnV
うぅ理解あるトメがうらやましぃはー。
心配してあげてるんよ?の あげてる、てなんだよ!怒。
大変やなぁ、とかババ面下げて無責任にゆうなゃ・・・脱力。
普通の子より金かかるのん? ・・・嗚呼、絶句。
もうね、あれこれいちいち突っかかりたくなる。
ハァ、愚痴ばっかでるはー。スマソOTL

575 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 22:29:16 ID:dnfCKqsf
よく「早期療育の結果DQが30上がりました」とかありますけど、
あれってどうなんでしょう?例えば、最初は40点しか取れなかっ
たのが、90点になりました。なんて書かれてると、能力的には健
常の域に入ったんだ。成長するんだ!と勇気付けれたものですが、
でも、ほんとはちょっと違うんじゃないかと思うんです。
何の療育もされていない健常児が同じ検査をして90点だったとし
て、療育をしている自閉症児が90点をとったとしても、やっぱり
同じじゃないと思うんです。多少とかってレベルではなく全然違う
のではないかと思うんです。例えば「○○君のお耳は何処?」と質
問して、答えさせるものとかありますよね。それで片方の耳を指差
ししたりつかんだりします。こういうK式やその他で使う検査項目


576 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 22:30:07 ID:dnfCKqsf
って殆ど療育やってる人は同じような事やってると思うんです。だ
から、大体答えられるんです(もちろん汎化がうまくできない子も
いますが...)でもちょっと質問の仕方を変えて「じゃあもう一個の
お耳はどこ?」なんて聞かれてしまうと、家でやってない限り答え
られなくなってしまう事が多いと思うんです。この他にも家でやっ
ている動物の名前あてやブロック積みなんかはできたんだけど、家
でやっていなかった物はまったく出来ませんでした。でも私から見
ると難易度はそれほど変わらないような物なんです。要は家でやっ
ている事以外は殆ど出来ない。逆にいえば検査に出そうな課題を網
羅して家でやっておけば、できるかもしれない。
だから療育をしてDQが○○に上がりました。っていうのは成長が
底上げされた訳ではなく、検査項目が出来るようになった。と考え
るべきなんじゃないかなと思いました。
みなさんはどう思われますか?あったりめーじゃねーかよ。最初か
らそういうもんなんだよ。って言われるかも知れませんが・・・


577 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 22:51:07 ID:F1muepLr
>575-576
何となく解るかも?
少し上に出てたと思うんですけど検査を繰り返してると
検査慣れして数値が上がるって問題とカブりますよね。

576さんが仰る早期教育がどういうものなのか分かりませんが
何のための早期教育なのか?って問題に捉えると良いかもですね。
数値そのものが上がって結果的に何かが変わるのか?とか。


578 名前:名無しの心子知らず:05/02/05 23:08:55 ID:baEreViW
うん。ある検査では軽度で別の検査では重度だとしても、
その子自身が変わったわけじゃありませんよね。その子
のどの側面について捉えるかで違ってくるということ。

検査のマニュアルを厳密に機械的にあてはめると、着席
できなかったり言い方を変えないと理解できなかったり
して「検査不能」という結果を出されちゃうおそれのあ
る高機能自閉症の子だっているわけで。

DQにしたって、2歳の子に4歳レベルの課題項目を集中
特訓してできるようになったために数値上はDQ200!と
なったとしても、その子が普通の4歳児と同じような遊
びや生活能力を持ってるかというとそんなことはない。

579 名前:556:05/02/06 00:02:44 ID:JdXNhKWI
>562
遅くなったけれど、レスありがとうございます。
そう、K式は先日やったので4回目。自分でかばんを覗き込んで、
「これする!」とかいってたくらい。
ああいう数値は、子供の特性をつかみ、対処していくためのもので
親をがっかりさせたり、喜ばせたりするものじゃないんですよね。
わかってても、思ったより低いと、やっぱりショックです。

>575-576
わかりますよ。
WPPSIで「夜になると光るものは何?」という問題があって
娘は「布団」ってこたえたんです(泣
他にも「動物の名前二つ言って」といわれて「動物の名前二つ」とか。
その場で先生が、夜に光るのはお星様ですねーとか教えてくださったら
今度は「お星様!お星様かける!」とかいってお絵かきになっちゃうし。
家に帰ってから、同じ質問したら「お星様」とか「うさぎ、やぎ、ぞう」
とかちゃんと言えるんです。
そのことを先生に話したら、それは、私が答えを教えたからです、って。
じゃあ、前もって練習しておけば数値が上がって、IQも高くなるという
ことですか?と聞くと、「そうです。でも数値が上がっても、その場で
求められている答えを自分で考えて答えるという力があることにはなりません」
といわれました。
上にも書きましたが、数値は親が一喜一憂するためにあるのではないんですよね。
子供の状態をしる一つのデータなんですよね。

580 名前:576:05/02/06 00:03:16 ID:15Q0uW9/
>577
>578
どうもレスありがとうです。

今やっている療育は公文のカードを使ったり、あとは身辺自立スキルを丁寧に遊びを取り入れながら
やったりしている感じです。応用行動分析や大田ステージ法なんかも一応読んでます。
よく研究結果なんかでDQ、IQが健常児枠に入り、就学も普通学級に入れるまでに回復した。なんて読むと
自閉傾向はどっかしら残っているんだろうけど、普通学級に入れるまで回復できるんだぁ!なんて希望を抱
いていたんです。実際にはその子を見る事が出来ないので、やはり一つの指針としてDQなりの数値を目安
に考えていたんです。でも現実はDQの数値では見えない所(拘り、パニック、コミュニケーション他)の成長
が大きいんだなぁと思いました。
療育でより密接に付き合う事、または率先して考えるように仕向ける事で、今はまだ教えた事を出来るように
なってくれただけで良いですが、将来というかこれからは知能や応用力の底上げになって欲しいと願ってい
ます。甘い考えでしょうか?

581 名前:576:05/02/06 00:11:13 ID:15Q0uW9/
>579
あれ、書いてるあいだにレスくれたんですね。

家もまったく同じような回答しました。
先生 「動物の名前二つ言ってみて」
子供 「動物の名前二つ言ってみて」(泣)

でもお星様から「お星様かけるよ」って言い出すのは、すごい事だと思いますよ。
だって、自慢というかほめて貰いたいっていう気持ちがあるって言う事でしょ。

療育やっていてもそういう感情ってどうやったら教えられるのか・・・もともと教えて
やらせるべきなのかどうかも解らないですが・・・


582 名前:名無しの心子知らず:05/02/06 00:40:37 ID:CEabuJm1
ん〜・・・・・・今日、親戚がきて色々と話して自閉症や各種精神病
の話が出たんだけど、私以外の全員が「遺伝」が関係あると思い込んでた。
そりゃ、うちにはいないし、うちの親族にもいませんよ。でもね、ひょいっと
生まれてくるもんなんだよ。勘違いしてる人は自分の孫に生まれた場合
嫁を恨んだりすんのかな・・。

583 名前:名無しの心子知らず:05/02/06 02:52:16 ID:4DpyEYmW
「動物の名前二つ言って」といわれて「動物の名前二つ」、と言うのと
先生 「動物の名前二つ言ってみて」
子供 「動物の名前二つ言ってみて」、は<同じような回答>なのかな?
上は質問の意味ををの子なりに理解して言っているけど
(ちょっとボケてる感じが微笑ましくもある)
下はおうむ返しだし。




584 名前:名無しの心子知らず:05/02/06 02:53:46 ID:+zefHScr
>>582
そうでしょうね。悲しい事ですが、障害を持つ子が産まれたとき
「うちの家系にはいない!」と言って遺恨が残る話はよくあります。

わたしは医師に「わたしの弟も発達障害ぽい子だったのですが…」と言った時に
「遺伝の可能性もありますが、配偶者との掛け合わせみたいなもので発現する、
しないもありますよ」と言われました。
誰もがそういった事を聞く機会もないし、聞いても受け入れられない人もいる
ので、夫婦間で押し付けあいみたいにならなければ親、親戚が勘違いしていても
スルーするのがいいかも。(精神衛生上)

585 名前:名無しの心子知らず:05/02/06 03:24:18 ID:QLtqQjfU
>>583
>「動物の名前二つ言って」といわれて「動物の名前二つ」、と言うのと

部外者だが、こっちのが知能高い気ガス。

586 名前:名無しの心子知らず:05/02/06 11:41:45 ID:EhRNuZPL
健常児がそう答えたら知能高いって言われるだろうね。
遺伝の話はよくでるけど、私は東大の某先生にハッキリ関係性を言われたよ。


587 名前:名無しの心子知らず:05/02/06 20:59:50 ID:x7OiQYUG
 多分にスレ違いの可能性もあるのですが、宝子伝説の解説をしたようなサイトとかご存知ありませんか?
 ググってみたけど、それを引用したものは見つかったのですが、該当するものにめぐり合えませんでした。

 蛇足ですけど、「宝子伝説」というのは、障害児を宝の子として、福の神に例えた風習だそうなんですけど、
詳しいことを知りたいと思ったのです。
 知ってどうなるかというと、精神的な部分でどうか? という事でしかないのですが。

 皆様にはお手間をおかけいたしますが、よろしければお教えくださると幸いです。

588 名前:名無しの心子知らず:05/02/06 22:10:29 ID:yvmau4P5
>>587 ttp://www.meijigakuin.ac.jp/~kokusai2/00ks1287.htm ← 宝子伝説

>>586 遺伝が関係あるのが、大きく取り上げられないのは、世界的タブーなのかと思ってたりする。

589 名前:名無しさん:05/02/06 22:23:53 ID:PYdrUSpi
〜TV番組のお知らせ〜
2月8日(火)午後8時から
NHK教育TV「福祉ネットワーク・こころの相談室」
"大人のアスペルガー症候群"

「あいつは協調性がない」などと周囲から批判されていた大人が、
実はアスペルガー症候群という発達障害の一種だったと診断されるケースが最近増えている。
この障害に対する正確な理解がまだ社会に行き渡っていないため、自分がそうと気づかずに苦しむ人も多い。
成人のアスペルガー症候群とはどんな障害なのか。そして、社会のどんな支援が必要なのか。
佐賀県のNPO法人「それいゆ相談センター」で行われている支援の様子を紹介しながら考えていく。

http://www.nhk.or.jp/fnet/koho/502tue.html#2
絶対にお見逃し無く!(ビデオの予約もお忘れ無く!)

590 名前:名無しの心子知らず:05/02/06 23:25:10 ID:FMOEHtZ4
>>588
遺伝云々はまぁ、ないわけがないよね。あるんだと思う。
統合失調も関係ないっていうけれど、知人は祖父も発病してたし。
タブーなんだろうね。

591 名前:名無しの心子知らず:05/02/07 16:18:38 ID:xaMmisXK
>>590
遺伝・・・といえば、芸能人にも自閉児の親っているじゃない?
その人達見てると、芸能人の中でもちょっと〜かなり変わった人ばかりで
本人が自閉症かどうかは知らないけど、少なくともタネは持ち合わせてる
気がする。
しかも、私が知ってる人達は両親とも芸能人という家庭ばかり。
その辺も何となく「遺伝」ってあるのかなぁと思わせる所以。

592 名前:名無しの心子知らず:05/02/07 16:30:12 ID:QcH16kIL
生活パターンが要因ってのは考えられないの?
素人臭い質問でスマソ。

593 名前:名無しの心子知らず:05/02/07 17:40:13 ID:w5JINwdU
自閉症は後天的な要因でなったりしません。

594 名前:名無しの心子知らず:05/02/07 17:41:13 ID:xaMmisXK
>>592
親の?じゃないよね?

一応、胎内で成長中の過程で脳の中枢神経に障害を持つ、ということ
だから、生後のことは関係ないんじゃないの?
もちろん、生後の環境によって2次障害に発展する可能性は多分に
あるけど。



595 名前:名無しの心子知らず:05/02/07 17:46:45 ID:51QJO/3C
自閉症は生まれ持った障害です。

596 名前:名無しの心子知らず:05/02/07 19:04:23 ID:o535NIuH
>>591
芸能人で自閉症の親って誰?
公表してるの?

597 名前:名無しの心子知らず:05/02/07 21:29:01 ID:iSMY2RJe
後天的な要因ではならない、とは言われてるけど
出産時にトラブルがあった人も結構いますよね、
そこら辺の因果関係はどうなんだろう。
ループ承知で、新しい意見等も聞きたいです。

598 名前:名無しの心子知らず:05/02/07 22:53:02 ID:Pvx6IYsG
今テレビ東京系でスペシャルオリンピックスの番組やってるね。

細川元総理の佳代子夫人いい人だね。

だけどSOがあることもトーチランがあることも後から知ったよ。

自閉症協会の上の人たちは参加したらしいね。

学校(特殊)でも協会の茶話会でも全然話題にならなかったよ。

なんか蚊帳の外状態・・・

599 名前:名無しの心子知らず:05/02/07 22:57:01 ID:baDl7KfK
初めて書き込みします。うちには、3歳になたばかりの子がいます。乳児のころに、夜鳴きやかんのむしがひどくて、
とても神経質に思われる子でした。二歳くらいから、集団生活をさせようと、プリスクールや児童館に通わせたのですが
みんなとなじめずに、ずっと、窓際で外を見ていたり、ドアノブをガチャガチャしていたり。

 本当に、いつもイライラして帰宅。何度も言っても理解してくれないので
たたいたり、つねったり、けっこう強く、ぶったりしてしまいました。いけないことはわかってますが
周りの子と違う、ということと、他のお母さんに、「○○ちゃんB型でしょ」とか
先生に「親がきちんとしつけないと」といわれ続けて、私自身もストレスを抱えていました。
 私は、本当に悪い親です。理解ができない子に対し、怒鳴ったりもしましたし、
夜中に家出もしたことがあります。私のほうが、精神科にいったほうがいいみたいなことを
旦那に言われるし、つらいです。なぜか、子供は幼稚園を受験して、わりといいところを受かってしまいまして、
後が怖いです。受験の内容は、ほとんど暗記、記憶ものだったので、得意分野では
あったのですが、この日だけは、質問に答えられて、その後はまったくどんな
質問にも答えてくれません。しらんぷりです。でも、そこの幼稚園には、養護の先生がいるので、
なんとかなるかな、と思っていますが、もし、親子でつらいようであれば、
辞めて、しかも引越しをするつもりでもいます。

自閉って、治るものではないのでしょうか?子供があまりにも、可愛そうです。
他の健常児を見ると、ムカついてしまうのはわたしだけでしょうか?
すいません。こんな弱気ですが、アドバイスください。 
 

600 名前:名無しの心子知らず:05/02/07 23:03:38 ID:iSMY2RJe
599さん、まず気持ちを整理してから書き込みしましょう。
釣りじゃないなら、せめてこのスレだけでも1から通して読んで来て。

601 名前:名無しの心子知らず:05/02/07 23:12:07 ID:quX6deD3
         . ‐: : ' ´ ~ ` :  、、
      ,.r '´            ヽ、
    /         . :      ヽ、
   r´  . ;'   ,:   ,.: :. :  :  . .ヽ
  ,r´ ,イ ! ,;,'   ;'  : ,ィ ;' ハ:. :;  ':,  ';  ';:、
 r /i,: i ノ;'   ;  ;'./;' イi ゙i ::;   ';.  '; ';:゙、
 i./ i' ./イ;イ ;  ;' ソ/ ;'/ !i  ゙ト i:,  'i   ; ゙!、゙i
 r / /./ソ!:! ; ,ム;ィナ~;'メ: i!  !'iトゝ、: '!;  i  iヾi
 `イ/ / 从|ィ' ;',/ i;! ..i'.  !  i 'i ゙i. `'i;:. i:  i ゙!'i    >>599
  ;ソ / 〃;i| :!レ,〆ヒテミ  ';  !,;ェ,_'i  !!: l:: i 'li     自分を責めないでね。
  ヾムr;⌒!i ,イr'!。:::::;;!       '/;::~;ミ, ;'i  ハ . | 'i!     あなたの反応は、
   ヾト! `(!i .;i い,;;;::!:     ,i゙:;;リ )リ ii; ;! 'i ;!  '   自然なものだと思うの。
    `;ゝっi;'.i ´:;:,       ゙ヾソ /リ;;ii;,l ゙i;l     自分で「悪いな。」と思ったところは
   ,ィツソiヾ,、!;ト、.     ..  ゙゙゙ ./;;;} !i リ  ソ       深呼吸して、直しましょ。
  '((ノ人_ヒソ'i!i `ヽ 、   ,. .ィ彡;;リ !i ノ          独りで問題を抱え込まないで!
   `ツ从ミ;./ト、   l`.´    ソ i;リ i!           先ずは、養護の先生を信じましょうね。
    `'ヾゝ/  ゙ `` :ゝ.\. ,/ .i,ソ i!
     /`~' ー、    从ミ,)ヽ、ノ'゙ !
    /     `ヽ.,_.ノ|l_》、》 .゙i.
    r'. .   . .      ヾ:l|《、 ゙i.
    |    ` 、       ||゙ヾ' ゙i.
    !      `:    ´ .; rlll;゙i.
   .|       '.      ; `" .゙i.
   .|   :.    ',      ;   ゙i.


602 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 00:25:46 ID:cI8xDMk6
>>598
そういう情報も含めて少ないのが現状だから、けっして蚊帳の外ではないですよ。
今はnetっていう便利なツールがあるのだからいろいろと検索していこう。
気持ちが前に向いたら(^^


603 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 01:41:42 ID:7xTv/cN+
金八先生でヤヨちゃんがトーチランやってたけど
放映開始間際に自閉症→発達障害になってたよね。
その絡みもあったのかな。


604 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 08:58:24 ID:GgDFF4Dv
able って映画(自閉症の青年とダウン症の青年がアメリカでホームスティする話)を
見たときに読んだパンフレットで初めてスペシャル・オリンピックスを知った。

メジャーになるといいね。
うちは神奈川県だけど、特殊学級のクラスメイトがスイミングの練習に行ってるなぁ。
自分で調べて申し込んだみたいよ。

605 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 12:23:03 ID:0fWg4+hB
別に遺伝について言うのがタブーってわけじゃないと思う。
医学的にまだ証明出来ないから素人がうかつに言えないってだけでしょ?
医師や研究者によって証明される事があれば皆当たり前に認識すると思う。
他の障害だってそうだし。

606 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 15:01:47 ID:t3hG+708
>>596
>>591の「両親とも芸能人」に当てはまって、超有名どころでいえば
KK&HY夫妻
WA&R夫妻
あたり?
公表してるかどうか知らないけど、自閉児の親達の間では有名だよね。
自分も他に何人か知ってる<芸能人

607 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 16:20:53 ID:ZkcLoMmG
>>605
そうだね<まだ証明できてないから迂闊にいえないだけ
ただ、うち親戚に知的障害の自閉症の人が2人もいるし、
かなり濃いアスペの人も数人いるし、遺伝が全く無関係ってことはないと思う。
兄弟がひとり自閉だと、他の兄弟が自閉になる例も通常の自閉の確立からして数十倍だっけ?
でもそういう要素が家系になくても起こる例も知っているし、
なんらかの遺伝子は絡むんだろうけど、突発で無関係の場合でも起こりうる障害ではあると推理。
こーゆーのの証明ってあと何十年単位でかかるのかな?それとももっと早く?
そうしたらうちみたいな家系は結婚差別とか受けるのだろうか。
まあ原因がわかるにこしたことはないけど、わかったらわかったでこういうのはその先大変だね・・・。

608 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 17:40:05 ID:EK57pJNQ
>>606
上の夫妻の噂は聞いたことあるけど、
下も本当?
渡○篤○&リ○コのことだよね?
そうだったんだ・・・
陣内○則のところはダウンちゃんがいると
どこかのスレで見ました。

609 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 17:44:46 ID:EK57pJNQ
連続スマソ

でも、遺伝とか出産時のトラブルだと
男女比4:1の割合で産まれていることはどう説明する?
世界的にこの割合なんでしょ?
うちは女の子で、まわりは男の子ばかりで
あまり相談できる人がいなくて・・・
以前通っていた施設に女の子もいたけど、
広汎性とか比較的軽い子ばかりで、バリバリ自閉症の
うちの子はちょっと浮いた存在だったかも。

610 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 17:54:31 ID:0+qD7AHh
男女比は、もともとの脳のつくりの問題なんでしょ。
でも、それも解明されてないんじゃないかな。


611 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 18:02:00 ID:ZkcLoMmG
>>609
男女比と言えば色盲(一発変換できないんだね、驚いた)もそうだよね。
色盲の女子の割合って確かものすごーく少ないんだよね。
男子だと女親に因子があると起こって、女子は両親共に因子がないと起こらないから比率が違うんだったよね。
自閉症の場合はどういう遺伝子が関わってくるのか、はたしてそれが複数の遺伝子がらみなのか、
未だわかっていないから同じようには言えないと思うけど、遺伝による障害に男女比があることはそう珍しいことではないと思う。

出産時のトラブルが関係ある話は初耳です・・・。ちなみに周囲の自閉さんたちは知っている限りノートラブルだ。


612 名前:611:05/02/08 18:24:55 ID:ZkcLoMmG
>>611で色盲のことをちろっと書いたあと、
間違っていたらいけないと色々ぐぐって見たら、そう簡単な問題でもないみたい。
X遺伝子の問題で伴性劣性遺伝という教科書に書いてあったオーソドックスなものではなく、
実際はもっと複雑で多彩なかけあわせや種類があることを知りました。
自閉と一緒で、「これが典型だ!」というものはあるにはあるけど、
それ以外の範囲の人で苦しんでいる人もいっぱいいるんですね。
拙い知識で書いてしまい、失礼いたしました。お詫びいたします。

613 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 18:25:46 ID:nxo+Dl2y
理系の家系には文系の家系の6倍ほど自閉症が多いっていう
ソースあったよね。あれはどうなんだろう。

>>611
発症してないだけで、保因者は男性同様に沢山いそう。


614 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 18:31:49 ID:ZkcLoMmG
>>613
10人に一人だそうですよ。<女性の色覚異常の保因者
伴性劣性遺伝について解説してあるところを貼っておきますね。
ttp://www.pastel.gr.jp/weare/iden.htm
でも、さっき書いたように、色覚異常は典型的なこのパターンだけではなくて他にも色々あるみたいです。難しい。
自閉もまだ遺伝かどうかさえ判明していませんが、とにかく複雑そうです。

615 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 18:38:00 ID:ZkCCygnW
出生前診断できればいいのに・・・。
叔母にアスペだと思われる人がいるからな。

616 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 19:09:30 ID:GgDFF4Dv
>>615
> 出生前診断できればいいのに・・・。

この発言は、まさか。。。(絶句)
このスレで書くとは勇気のある。。。(釣り?)

617 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 19:13:49 ID:nxo+Dl2y
アスペだったら私はおろせないよぉ・・・。ダウンでもおろせないよぉ・・・。
でもうちの母親って、結構サラっと「そういう子はおろすべき・・」とか
「あぁいう子は施設にいれて・・・」とか言う人なんだよね。
自分には絶対にそういうのは関係ないんだって思い込んでる。

618 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 19:19:28 ID:VNPg51TH
>>606
上の二人わかりません。
下の奥さんは何年か前空港で騒ぎを起こした件について
去年あたりに何かの番組で弁解してたけど
そういう理由があったのかな?
彼女は女性が働きやすい環境について熱心に講演会をやってたけど
自閉症児の理解などについてももって運動してくれたら
効果がでかそうに感じるんだけどなぁ

619 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 19:20:57 ID:VNPg51TH
あげてしまいました

スミマセン

620 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 20:46:27 ID:8H4u7D/o
>615
確かに事前に心構えをしておくことや予備知識を仕入れておくことは
できる罠
それと気付くまで「しつけが悪い」攻撃ストレスを子供に向けることもないし


621 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 20:55:47 ID:RdRV9hkr
615は今現在、障害のある子がいないから、そういう発言が出来るんだろうね。
障害のある子を育てている身としては、慈しんで育てている存在を否定されるわけだから
もちっと考えて書いて欲しいわ。

622 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 21:47:00 ID:uIYH+Cr8
出生前診断についてはいろんな意見があるし、私は否定も肯定もできない。
でも、今いるこの子が出生前診断で障害があるとわかっていたらどうして
いただろう?
この子のいる生活の今の自分を知っていたら、中絶なんてとんでもない。
それくらい今幸せだから。
でも、知らなかったらその大変さや、苦労ばかりを考えて中絶していたかもしれない。
どんなに私が「幸せだよ!」といっても通じないかもしれない。

実際、「障害」って事実に打ちのめされてしまう人もいるし、本当に
こればっかりは何とも言えない。

623 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 21:51:36 ID:GgDFF4Dv
>>618>>606
上の2人はサザンかな?

624 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 22:56:17 ID:GGAo0zG4
次男がそうらしいね>サザン夫婦

625 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 23:10:32 ID:z6wdqjxF
陣内さんとこも、自閉です。
桑田さんちと同じ学校行ってるよ。

626 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 23:46:44 ID:iwKHHbD5
おまいら、それマズいだろ。

627 名前:名無しの心子知らず:05/02/08 23:53:52 ID:KvAjEsOd
>>623-625
いくら芸能人といえども、それはマズイ!
エチケットを守れよ。

628 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 00:42:24 ID:4T3YTED1
>>627
ハゲド
ネタ元になるのも嫌だよ・・・

629 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 00:44:09 ID:LEklsdvu
ネットで晒す非常識な親「達」と思われたくない・・。

630 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 02:23:33 ID:lcMa8m0F
600 601さん ありがとうございます。始めから読んでみたのですが、みんな
とても落ち着いてらっしゃるんですね。うちは、病院で、黄色い粉薬(ビタミン剤)をもらいました。
まれに、治る子もいるといわれて一か月分飲ませてみることにしました。少し落ち着く子がいるそうです。

あと、アスペは理数系に多いというのは、噂でも聞きました。知人は幼い頃に、自閉症とかアスペとか
あるところでは、多動症と診断されたそうですが、今では、筑○大を出て、
パソコンの大企業に勤めています。その方も、幼稚園の頃は、クラスでなじめずに
一人で遊んでいたそうです。でもほんの一握りなのかな・・・・


631 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 02:25:05 ID:lcMa8m0F
sage

632 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 03:43:01 ID:aUW3qfw9
この方は先日まで障害児が生まれなくてよかったと語ってた。
批判されたら料理のHPに変えた。嫌な人間。

http://www.msdeli.net/

633 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 07:36:59 ID:BE6Uv9GZ
上で出生前診断できればいいと書いたものです。
自閉症の子がおります。うちにアスペらしい叔母がいまして、トメにそっちからの
遺伝だと責められています。もう疲れてはてた・・・。
次の子を作るのは怖いのでつくりません。

634 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 08:05:41 ID:qaz3NhLI
みなさん、2番目以降に消極的ですね。

うちは、長男が重度知的を伴う自閉ですが、2番目に男、3番目に女の子がいます(両方健常)
健常児も反抗期があったりと、育てるのは大変ですが、それでも長男の30%くらいかな。
長男は、家で彼らといることで、「人慣れ」している模様で、いい影響があると思っています。
うちは、実家がかなり協力的なので(片方の実家は無視・・・いちいちかまわれるよりこっちが楽)、
精神的に楽というのもあるけどね(それでも、長男の子守はやってもらえない)。

なにより、親にとって癒しにもなります>兄弟児
育児は一生に1回だから、普通の子も育ててみたかったんですよ

635 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 09:11:01 ID:xWyQyETl
>育児は一生に1回だから、普通の子も育ててみたかったんですよ
いいなーうちは二人とも自閉っ子だから、普通の子ってわからない。
育ててみたい気もするけど、このうえ、三人目は考えられない。

自閉っ子ばかり育ててると、それがデフォになるから、よそんちのこ見て
逆にびっくりすることばっかり。
なんでそんな教わったわけじゃないことが分かるの??
健常児のほうがミラクルだよ。

636 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 09:39:29 ID:NOVJ2T1G
>>635
> なんでそんな教わったわけじゃないことが分かるの??
> 健常児のほうがミラクルだよ。

分かる分かる。教わらなくても出来るんだよね。

ところで家の健常児は、もう思春期に入ってるので大変。
もともと衝動性が強くて、限りな〜くADDに近い子だもんで激しい。
知的遅れのない子は幼児期ラクでも思春期は大変だと思う。

知的障害を伴う自閉症児の方がとっても癒しになっています。
(そのうち思春期入って自立しちゃうだろうけど。。。)


637 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 09:46:59 ID:7xBvjH0J
>健常児のほうがミラクルだよ。

ハァ??

638 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 09:50:23 ID:NOVJ2T1G
>>630
私はSEなので、同僚にアスペ風味の方いっぱいいますよ。
アスペとは診断されないほどだから、自閉度は軽いかな。変人なだけ。

しかも、かな〜り頭がいいから研究所にいるわけで、
アスペというよりは、「IQが異常に高いために対人関係に苦労してる」
ってやつじゃないの。メンサだっけ?


639 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 09:55:21 ID:jKbm3x0f
私も自閉っ子1人だけなんで、たまに余所の健常児を見るとミラクルだ。
うちの子と同じ地球人とは思えないくらい聡いし。
どうやって同年代の子と仲良くなって一緒に遊べるようになったんだろう。


640 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 09:56:32 ID:Qr6tgkU6
>622
いあや、貴方すごいですねぇ。そんなに「幸せ」って断言できるなんて。
私は父親で子供が自閉症って解ってから7ヶ月位になるけどまだまだ沈ん
でます。知った当初に比べれば、かなり立ち直ったけど1日の内で子供の
将来とか、老後とか考えない日はないです。
今は義務感で療育しあり、以前より密接に付き合うように努力してますけど、
とても幸せなんて思えません。子供なりの成長がうれしい事や楽しい事もある
し、そういった小さな事から幸せに感じられるように努力しているつもりだけ
ど、公園でサッカーをしている親子を見たり、楽しそうにおしゃべりをしてい
る親子を見ると・・・とても悲しくなってしまいます。
一度しかない人生、暗く生きても明るく生きても1度きり、どうせなら明るく
生きたい。でも中々出来ません。

どうしたらそんな気持ちになれるんでしょうか?時間が解決してくれるんでしょうか?

641 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 10:14:34 ID:4Jyh+FAq
ミラクルって本当にそうだよね。
健常の子が色々な事を自然に出来るようになるのが不思議な気持ちになるよね。
自分が小さい時の事を何から何まで覚えているわけじゃないからなあ。

642 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 11:35:03 ID:V2uHy2ny
私も小3の子がいるけど、同い年の子の書いた作文とか見ると涙出てくる。
この歳の子ってここまでいろいろ考えて文章にできるのかと。
まあこういうギャップに苦しむのはもう慣れるしかないっすね。

643 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 13:14:28 ID:NOVJ2T1G
>>640
男性は時間がかかるかもね。
うちの夫も長くかかったよ。
ま、焦らず気長に。
できれば、奥様に負担をかけずに。

644 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 13:51:16 ID:NJOi8Jw5
>>640

我が家でもボーダーの子どもを育てています。
640さんは受け入れるだけ偉いですよ。
うちのダンナは医者の口から聞こうが誰に言われようが「違う」と
断じて認めませんでした。
今はだいぶ症状が目立たなくなってきているので、ほらやっぱり
違っただろう?みたいに思っていると思う。
ま、私にしてみればダンナが認めようとそうでなかろうと、子どもが
生きるのに少しでも負荷が軽くなるようにしてあげたいと
思っていますが。
まず現実を受け止めてから、ですよね。なにごとも。
そういった意味では640さんは一歩を踏み出していると思います。

645 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 14:09:08 ID:K+mIpW0L
妊娠中の母親のぜんそくで子供の自閉症発症率が上昇=米研究チーム
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/science/baby.html?d=08reutersJAPAN169373&cat=17&typ=t

うーん。

646 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 18:31:28 ID:xWyQyETl
娘がインフルエンザにかかりました。タミフルを飲ませたら、いままでの
絶叫がうそのように眠っています。
心配になって、インフルエンザ脳症について調べたら、意識障害について
かかれていて、その状態によって障害レベルをはかる、みたいにかかれているん
ですけど、「無関心」とか「意思の疎通ができない」ようなことが書かれていて
ほかにも、わけのわからないことをいう、泣き叫ぶ、などなど・・・
それって、いつもとかわらないよ?ということばかりで不安です。
それでも、何かが違う、おかしい!ってわかるもんなんでしょうか。

647 名前:622:05/02/09 20:12:01 ID:19/a6yei
>>640さん
もちろん、わたしも落ち込んだり泣いたりもしますよ。
子どもの将来、人生を考えて滅入る事もしばしば。どれだけ、長い時間が経っても
不安はなくなりませんよね。
でも、元来わたしは悲観主義な人なんです。たぶん、健常児を育てていても
不安材料は沢山あったと思います。
性格や成績、治安、政情、本当に嫌な事ばかり。今もココには書ききれないくらい
障害が原因で起こるかもしれない悲惨な事件や、事故、人間関係を想定しています。

だから、「今」幸せなんです。明日は違うかもしれない。でも今の幸せを
明日の為に否定するのはもったいないです。
明日不幸になるかもしれない、それは他の人であっても同じ不安だと思うんです。

でも、やっぱり不安で押しつぶされそうな日もやっぱりあるんですけどね。

648 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 20:46:59 ID:LEklsdvu
>645
自閉症の家系にアレルギー、喘息、糖尿病は多いって某本で読んだけど。
免疫が弱いことに関係があり、それが脳に影響すると。
その研究は妊娠中だから更に影響は
大きくなるだろうから、妥当なのかな。


649 名前:640:05/02/09 22:14:06 ID:a99hdsyI
>643
>644
>622
どうもレスありがとうです。
」長くかかったよ」といってもらえるとこの暗いトンネルをいつかは出られるのかな?と
希望が持てます。
結果論になってしまうかもしれないですが、私はなんとなく自分の子供が障害児では
ないかという不安があったのです。小学生の時にもボランティア精神ではなく、単純に
友達として自閉症の子と付き合っていました。(今思うと殆ど会話も出来なかったのに
何故友達でいられたのか不思議です。大人になってしまった今では解らない心の繋
がりを感じていたんだと思います。)
そんな体験があったからかも知れませんが、それ以降もハンディキャップを持って生
きている人の気持ちや、幸せについて色々考えて来たと思います。
子供がおかしいと感じ始めて、日々不安は募り自閉症であると気が付いたときは「何
故、うちの子が?」という気持ちと同時になんとなく、運命のようなものを感じました。


650 名前:622:05/02/09 22:15:02 ID:a99hdsyI

622さんの言われるように、今が大切なんですね。将来を悲観して幸せに思える今を
不幸にしてしまうのはもったいないですね。

がんばります。ありがとう。

651 名前:名無しの心子知らず:05/02/09 23:58:26 ID:s/r+fuKb
自演?

652 名前:名無しの心子知らず:05/02/10 00:10:05 ID:b/stjw6y
話戻しちゃうけど…
遺伝関係あるよね。たぶん。っていうか絶対。
私の家系にはいないけど
旦那の家系に重症の自閉君がうじゃうじゃいる。
(しかもトメの家系に限局してる)

で、ウチの子自閉。
ウチのは高機能みたいだけど
旦那の身内の自閉君たちはかなり重症。
もうみんな結構大きくて40近くの人もいるけど
周囲に全く理解されない時代に
よく育ててきたなぁ…って尊敬する。



653 名前:名無しの心子知らず:05/02/10 00:25:14 ID:MXRyfOVh
昨日、ビタミン剤(B6)とか言って、黄色い粉薬もらったんですが、それを飲むと
まれに、注意力がつき、パニックがおさまるといわれたのですが、本当に効くのか不安です。


654 名前:名無しの心子知らず:05/02/10 01:14:18 ID:aCd0wBLy
ちょっと変な感覚かもしれないけど、私は遺伝説をはじめて知ったときとても感動した
自分の小さい頃のこだわりとかそういう部分を思い出して、つながってるんだなーと
思ったとき、子どもの事もっと愛おしく思った
もし気づかなかったら、多分神様とかのせいにしてただろうし・・・

655 名前:名無しの心子知らず:05/02/10 05:26:04 ID:6HylVgvR
うーん、>>630=653ですか?
sageて聞いてください。
sage進行のこのスレ(>>1のテンプレ参照)で聞かれても釣りのように思われて
しまうので。

とりあえず釣られてみる。
賛否両論のリンクを張る。

賛成の方。
ttp://www.geocities.com/Heartland/Prairie/7772/special/vb61.htm
評価しない方。
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/teacch/teacch3.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/b6.html

大量投与をしないのであれば、積極的に否定する見解はないように思われ。
B6を飲ませ続けてから頻尿になった等あれば医師に相談するが吉。

656 名前:名無しの心子知らず:05/02/10 10:32:36 ID:FWJGdtAk
ひがらなを2歳台に覚えると高機能なの?そうとはかぎらない?

657 名前:名無しの心子知らず:05/02/10 10:54:06 ID:5gAKLZzx
そうとは限らないよ。ただこの子天才?って思った子わりと自閉症やADHDだったりする。


658 名前:名無しの心子知らず:05/02/10 13:54:07 ID:ofkiXkcU
私が小学校の頃、
広告の切抜きを裏向きに並べて、どこの広告かを当てたり、
ひらがなやアルファベット、
漢字まで読める子2歳くらいのがテレビに出ていたけど、
司会者が挨拶しても知らんぷり、視線も合わせなくて、
「あらら、ご機嫌損ねちゃいましたかぁ?」
なんて笑い取ってたけど、
今思えば・・・あれだよね?

659 名前:名無しの心子知らず:05/02/10 16:50:33 ID:1uq/V0n+
>>656
うちのクラスに、3歳でひらがな・カタカナ・アルファベットと
簡単な英単語を読んだり言えたりする子がいるけど
療育手帳は3度だよ。
つまり高機能ではあり得ない・・・

知的な部分に関係なく、そういう力のある子もいるってことで。

660 名前:名無しの心子知らず:05/02/10 16:51:00 ID:BfgxG7Bn
2才じゃそういう子もいるんじゃないの?
社交的で愛想の良い2歳児・・って少ないんじゃない?

661 名前:名無しの心子知らず:05/02/10 18:39:00 ID:tDVtaM/E
最近のいいとも水曜にも、2歳の子が
かけ算とか出来るからって何週かにわたって出てたよ

662 名前:名無しの心子知らず:05/02/10 20:54:07 ID:f5dK8QgS
3歳なら就学頃には70超える可能性もありそうな気がする・・

663 名前:名無しの心子知らず:05/02/10 21:14:38 ID:tLpDNWBC
>659
>療育手帳は3度
うちのと地域が違うと思うから表現がわからないんだけど、
それって重度・中度・軽度でいうとどれなの?
軽度だとうちの地域はB2という表現になるよ。

664 名前:名無しの心子知らず:05/02/11 00:24:59 ID:G8X1E6Bd
>>663
1・2度=重度
3度=中度
4度=軽度

でも、手帳交付=知的障害だから
高機能自閉症ではないよね。

665 名前:名無しの心子知らず:05/02/11 01:21:59 ID:iosZNnlA
細かいけどまだ3歳ということなのでIQで高機能云々は語れないのでは・・?
今の時点では中度の手帳=知的障害でもらえても
特学に行ってから、もらえなくなった人を知ってる。
ただこれも自治体の裁量で
最近は知的に高くても4度なら手帳がもらえるところもある。
私の知ってる5歳児は小さい頃から賢く
幼児教室では2学年上の教材をやってるけど
教室向けの話し方しか通じないので、検査はやりたがらず
IQは判定不能だったり50くらいとか。
色んなタイプがいるよね。

666 名前:名無しの心子知らず:05/02/11 01:41:43 ID:WCtDyZRx
>>630
>>653
以前「効果のある子もいるから試しに」で3ヵ月ほどB6やったことあります。
確かにその時期伸びましたが、それが薬の効果なのかはっきりしなかったし、その後1ヵ月薬を止めても(飲んでいたときと)たいして変わりなかったのでやめました。
そんなに恐い薬ではないらしいけど、食欲が落ちることもあるらしいから注意してあげてね。
なにより本人が薬を飲むことでストレスを感じるようなら逆効果←これは主治医とは別の療育先の医師の談


667 名前:名無しの心子知らず:05/02/11 11:30:45 ID:CNlvrbee
何飲んだって同じだよ。金と時間と労力の無駄。
後から来る他人を巻き込む迷惑な書き込みは
自分の馬鹿サイト掲示板でも作ってやってください。

668 名前:名無しの心子知らず:05/02/11 13:48:51 ID:siyZJ93U
666です。
書き方が悪かったです。
効果があるか不安とのことだったので、飲ませちゃった者の経験談としてうちの子には効かなかったことと、副作用に要注意ってことだけ伝えたかったんです。
飲めともやめれとも言うべきじゃないと思ったのではっきりしない表現になってしまいました。
混乱させてしまってごめんなさい。



669 名前:名無しの心子知らず:05/02/11 16:58:33 ID:G8X1E6Bd
>>665
>ただこれも自治体の裁量で
最近は知的に高くても4度なら手帳がもらえるところもある。


よくわからないんだけど・・・
うちの自治体では、そもそも「4度」など「度」と付く判定=「知的障害児」
という意味なので、療育手帳が交付される。
だから、手帳を持ってる=高機能やアスペではない、ということになる。
更新で判定が変わって手帳がもらえなくなったとしても、カナー→高機能に
医師の診断が変わることはない、って聞いたけど・・・

>>665の自治体では、知的障害と切り離した「度」判定があるの?(何の判定?)
しかも、知的障害と見なされなくても療育手帳が交付される=特児手当がもらえるの?
そんなことが本当にあるのだろうか?


670 名前:名無しの心子知らず:05/02/11 19:58:13 ID:K7c3P+p2
>>669
665ではないけれど、神奈川県では「IQ90」までならば、
自閉症の診断があれば手帳が交付される、となっていたよ
(2002年に言葉の教室で仕入れた情報で、毎年見直すと書いてあった)。

自治体によっては、手帳がAとBの2段階しかなくて、
高機能でもBをもらえるところがあるってことも聞いた。

あと、特児については、療育手帳とリンクしていないので、
診断書次第で高機能であっても貰える自治体があるよ。
(LDの診断で特児を貰ってるヒトの書き込みをどっかで見た)

あと、高機能かどうかはIQ(またはDQ)が70〜80を超えるか
どうかで決まるので、当初知的障害判定で、あとで高機能に
変わる可能性は十分にある(逆のケースもあるけど)。



671 名前:名無しの心子知らず:05/02/11 23:16:57 ID:2/IAO1lt
うちの自治体はIQ70以下の知的障害を伴っていないとでない。
医者が
「普通学級でやっていくにはIQ80はないと無理だなぁ。」なんて
言ってたが。

672 名前:名無しの心子知らず:05/02/12 00:06:26 ID:2+WfJMSS
その知的障害が伴ってなければ手帳もでないという現状が
支援法で変わってくるのかな?と期待してるんだけどなあ
無理なのかな
DQは80だけど、IQは50程度といわれている娘をもつ身としては…

673 名前:655:05/02/12 00:16:42 ID:ZVQtXlUI
B6で自閉症が治るという話なら、
>何飲んだって同じだよ。金と時間と労力の無駄。
そのとおりですよね。

私自身はスーパーヌーテ(セ)ラというサプリを飲ませたこ
とがあります。なんとなく落ち着いたようで、効果があるよ
うだけど、頻尿になったようでもあるので止めました。
だから「B6がよい、効果がある」ということはいえないです。

でも、子どもの状態に「良い」(自閉傾向が弱い)「悪い」(自閉
傾向が強い行動がある)ということが日によって変わるところを
見ていると、サプリを使う人が言っていた、「サプリで体調を整
えてから、療育する」という考え方もうなずけないことはない
かなと思います。

>後から来る他人を巻き込む迷惑な書き込みは
>自分の馬鹿サイト掲示板でも作ってやってください。

カキコの内容が今のスレの雰囲気とは違うから、スレ違いという
ことなら、卜゙ゥィ。

674 名前:655:05/02/12 00:23:21 ID:ZVQtXlUI
上のカキコは667サソ宛のものです。
私信みたいなもので、スレを荒らしたくはないので
生暖かく見守ってください>ALL

675 名前:名無しの心子知らず:05/02/12 09:56:46 ID:4A0l0iie
>>672
> その知的障害が伴ってなければ手帳もでないという現状が
> 支援法で変わってくるのかな?と期待してるんだけどなあ
> 無理なのかな

「手帳が無くても支援が受けられる」という風に変わるのでは?
義務教育とか支援費とか。手帳自体は乱発できないでしょうから。

676 名前:名無しの心子知らず:05/02/12 10:08:57 ID:9ODTV+jS
IQ高くても困難(特学レベル)となれば手帳が出る地域ですが
今も手帳が無くても支援費が使えるそうです。
本当に格差が大きいんですね。
支援費は本当に必要な分だけなんだから考えてくれればいいのに。
(といってもここでは療育は無く入院時の預かりとかその程度です)
最終的には就労の時の手帳ですね。
手帳が無くとも障害者枠が使えるなら・・。

677 名前:名無しの心子知らず:05/02/12 12:10:12 ID:92nWSvMF
うちはIQ高くて普通学級で手帳はなし。支援費使えて療育は受けています。
自閉度を数値化したら、仮称:AQ(Autism Quotient)は80〜90ぐらいかなぁ。

678 名前:名無しの心子知らず:05/02/12 13:23:12 ID:GyaGIHT4
すいません、ちょっと質問です。
「支援費」って特別児童手当の事ですか?
療育は基本的に自費で、支援費の使える人は支援費で賄っている
という事ですか?

私の住んでいる地域では就学後には公的な療育はなくなり、民間の施設をそれぞれが
探して行くといった形になります。が、費用は高額であやしい話も聞きます。
(年配の保健婦さんのような方で高機能を充分理解していない言動をされるなど)

それならば障害を持つ子どもも指導している体操教室や、学習教室に通わせて
家庭で補習を、と思っているのですがやはり特殊な教室の為か月謝が高額です。
習い事の月謝を賄う為に特児を申請するという方はこのスレにおられますか?


679 名前:名無しの心子知らず:05/02/12 14:15:51 ID:9ODTV+jS
支援費制度と特児は全く別物ですよ。
うちの場合、ホームヘルプ、ショートスティ、ディサービス(療育)があります。
ディサービスは全て民間で市の委託?所得税によって支払額が変わります。
差額が支援費として補助されるということかな。
実際いくら払うことになるかは知りません。
定員も少ないし、大体が遠いので利用しにくそうな感じ・・。
>習い事の月謝を賄う為に特児を申請する
習い事云々ではなく、生活の質を上げるために
該当するものはもらっておけばいいと思いますが。
それなりに大変な子でなければ該当しませんよね。


680 名前:名無しの心子知らず:05/02/12 14:21:52 ID:2+WfJMSS
支援費ていうから、お金がもらえると勘違いしやすいんだよね
うちの親に、支援費制度がつかいたいのに、手帳がもらえないとか
話したら、そんなにお金がほしいのかといわれた。
お金もほしかったから、特児も申請して通ったけどw
もう少し分かりやすい名前にしてほしいな<支援費制度

681 名前:名無しの心子知らず:05/02/12 18:54:07 ID:lfPP/esl
カイロで治るって・・・だれか治療受けた人いますか?

http://www.chiromasuda.com/index9.html

ここにhttp://www.chiromasuda.com/repoindex.html

682 名前:名無しの心子知らず:05/02/12 18:57:00 ID:4A0l0iie
> もう少し分かりやすい名前にしてほしいな<支援費制度

近いうちに「介護保険制度」に統合されるから、
誰にでも分かるようになるよ。。。

683 名前:名無しの心子知らず:05/02/12 19:00:36 ID:lfPP/esl
↑多動症のこども 院長記 2004年7月のNo.344 に書いてます


684 名前:名無しの心子知らず:05/02/12 19:13:04 ID:4A0l0iie
支援費って、もともと成人の障害者が役所から「措置」として施設に割り当てられていたものを
「利用者が選ぶ」形にするということで始まったんだよね?(経費削減ももちろんあるけれど)。

そのためだと思うけれど、児童が利用できるサービスって限られてるよね?
うちの市にはデイケア(療育ではなく、ただの預かりサービス)があるけど、近隣には無い。
親が倒れたときのショートステイとかヘルパーとかリストには載っているけれど、電話すると
「実は子供を預かった経験がない」とか「大人1人で対応できる子のみを受け入れています」とか言われたり。

利用者が選ぶのも良いけれど、施設側も選んで来るので行き場がなくなりそうで怖い。

685 名前:678:05/02/12 22:40:08 ID:zKfMx/LF
レスありがとうございます>679.680.684

地域でデイサービス、ショートステイ、ホームヘルプなど調べてみました。
デイサービスが療育にかわって作業療法的な事が出来るならぜひ利用したいです。
でも、684さんではないですがサービスも事業者もなさそうなので来週に
福祉課に直接相談に行こうかと思います。

>>679さん
>習い事云々ではなく、生活の質を上げるために
>該当するものはもらっておけばいいと思いますが。
>それなりに大変な子でなければ該当しませんよね。

679さんのお宅では特児は受けておられるのでしょうか?匿名の掲示板なので
お聞きしたいのですが、「生活の質を上げる」というのは具体的にどういう
使われ方を指すのでしょうか?もしかして習い事は贅沢という事でしょうか?
最初の質問とダブるのですが、自閉症で特児を受けておられる方はどういうふうに
利用されて居られますか?
うちは自閉度軽度で知的にはボーダーだった為か結果が出た時に
「療育は月2回、手帳を受けても(交通費の負担は少ないから)意味ないでしょ。
 だからいらないですよね。」と言われて今にいたります。
でも、下の子もつれての公共の乗り物を乗り継いで通うのは正直つらかったです。
だから就学以降のサポートがないのなら特児を申請して、習い事をと思ったのですが
これは顰蹙をかってしまうことでしょうか?

長文になってしまってすいません。
就学後の不安で何をどうしたらいいのか、手探り状態なので。

686 名前:名無しの心子知らず:05/02/12 23:22:14 ID:2+WfJMSS
679さんじゃないけど、特児の使い方は自由だよ
将来のために貯金するもよし、療育につかうもよし、旅行につかってもよし
もちろん、習い事だってOK
そんなに堅苦しくかんがえなくていいよ

687 名前:名無しの心子知らず:05/02/13 19:02:13 ID:Tb6lAd8C
> うちは自閉度軽度で知的にはボーダーだった為か結果が出た時に
> 「療育は月2回、手帳を受けても(交通費の負担は少ないから)意味ないでしょ。
>  だからいらないですよね。」と言われて今にいたります。

そもそも特児の対象かどうか確認した方が良いです。
自閉が軽度で知的にもボーダーだったら、無理だと思います。

688 名前:名無しの心子知らず:05/02/13 19:45:25 ID:r8PnuoHL
>687
変な言い方だけど、特児については下手に問い合わせずに
出るように書いてもらえる医者を探すといいですよ。
DQが高くても多動が激しいとか、睡眠障害があるとか
診断書次第なんです。療育仲間などから情報を得るといいです。
といいつつ、DQが80以上だとかなり難しいとおもうけど。

689 名前:名無しの心子知らず:05/02/13 19:57:51 ID:Tb6lAd8C
>>688
その通りなんだけど、特児って、大変な人のためのものだから。。。
高機能であっても日々大変な思いをしている人が、
診断書にその状態を書いてもらうというのは理解できるのだけど。

習い事というのが、ものすごくひっかかります。

690 名前:688:05/02/13 19:58:51 ID:r8PnuoHL
追記
うそ書くってことじゃないからね、書き方を工夫してもらえるということ
うちも、自閉度もかるくて知的にボーダーだったけど、多動だったので
「厳重な注意が必要な多動がある」と書いてもらったら出ました。

691 名前:688:05/02/13 20:10:24 ID:r8PnuoHL
親の自己満足のためじゃなく
療育うけたくても受けられず、かわりになるものはないかと考えて
させようと思っているなら、「習い事」でもいいとおもう。
高機能なら、なにか才能はないかと思ったりする気持ちもわかるし。


692 名前:名無しの心子知らず:05/02/13 20:15:06 ID:Tb6lAd8C
>>691
いやいや、そういう意味じゃなくて、健常児用の習い事に
参加できるレベルにあるってことが引っかかってるってことです。

うちは中度なので月額3万円の特児をもらっているけれど、
毎日の送迎とレスパイトに支払って終わっているので
ひがみもあるのかな。



693 名前:692:05/02/13 20:17:45 ID:Tb6lAd8C
追記です。
レベルって、知的レベルじゃなくて、多動とかパニックとか
人の迷惑になる部分のレベルです。
人に迷惑をかけない子で、知的にも高くて、自閉度も低かったら、
特児を貰う理由は何かな?と思って。


694 名前:688:05/02/13 20:23:00 ID:r8PnuoHL
特児は手帳より間口がひろいから、もらってる人の中でも程度の差が
でてくるんだね。
私の知り合いは、特学だけど、送迎いらないし、そんなに重度じゃないけど
5万もらってる。
基準がいまいちわからない。
親がパチンコや散財するわけじゃないなら、人のことは考えないようにしてる。

695 名前:692:05/02/13 20:23:14 ID:Tb6lAd8C
なんだか、個人攻撃みたいになってしまったので
これでやめます。すみませんでした。


696 名前:名無しの心子知らず:05/02/13 20:25:26 ID:Tb6lAd8C
688さんのレスを今読みました。

> 親がパチンコや散財するわけじゃないなら、人のことは考えないようにしてる。

そうですね。医師と役所がOK出したんだから、
それなりの理由があるんですものね。


697 名前:名無しの心子知らず:05/02/13 20:41:00 ID:PRMDjYoj
うちはIQ89で、自閉度も軽い方だと思うけど、
手帳は貰えたよ。
特児は無理かと思いこんで、申請さえしていないけど、
もしかしたら、貰えるのかな?

698 名前:名無しの心子知らず:05/02/13 20:50:08 ID:Tb6lAd8C
>>697
うちは神奈川県で、手帳はIQ90までは出るけれど、
特児は、IQ55の自閉症の子が却下されてました。
地域差があると思います。

699 名前:名無しの心子知らず:05/02/13 21:24:45 ID:PRMDjYoj
>>698
ありがとう。
うちも神奈川なんです。
きっと、同じ市じゃないかなぁ〜?
そう、IQ90までなら貰えると児相の人が言っていました。
ただ、「基本的にはIQ90まで」という言い方をしていたので、
IQがもっと高くても、生活しにくさを訴えれば出るのかな?
特児は基準が厳しいんだね。
55でも出ないとは・・・。

700 名前:名無しの心子知らず:05/02/13 22:45:11 ID:VuODPRjK
自閉症と頭のサイズに関係があった [2003/07/25]

--------------------------------------------------------------------------------
赤ちゃんのころに頭のサイズが異常に成長する子どもは、
その後、自閉症になる可能性が高くなることが
わかった。7月16日付けの「米国医師会雑誌(JAMA)」で報告された。研究を行ったのは、
カリフォルニア大学サンディエゴ校のエリック・クルチェス博士ら。
自閉症と診断された2歳から5歳の子ども48人を対象に
、医療記録を分析するなどして研究を進めた。その結果、
自閉症の子どもは、一般の子どもと比較すると、頭のサイズが大きく、
とくに、生まれてから最初の1年間に急速に大きくなっていた。
その違いの程度について、研究者たちは「一般の子どもの84%が入る範囲の大きさよりも、
自閉症の子どもの頭は大きい」と表現している。
また、自閉症の症状が重い子どもほど、乳児のころの頭のサイズの成長が早かった。
頭のサイズが大きくなるということは、脳も大きくなっていることであり、
おそらく、自閉症の子どもは、生後1年目の年に、脳のなかに混乱が起きて、
これが、脳の中の人のコミニケ−ション技術の発達に関係している領域に
影響を及ぼしているのではないか、と研究者たちは推論している。



うちの子7ヶ月も頭が大きいです・・・。

701 名前:名無しの心子知らず:05/02/13 22:48:43 ID:Jp2yzJWc
つか、普通赤ちゃんって、頭がビックリするくらい大きくなるよね。
昔1ヶ月検診に行ったとき、隣に4ヶ月児が座って、
その頭の大きさの違いにビックリした記憶が・・・

702 名前:名無しの心子知らず:05/02/13 23:03:22 ID:Tb6lAd8C
>>699
レス遅くなりました。
699さんはY市ですか。うちは小さな市です。
神奈川は財政難の県だから、いろいろ厳しいですよね。。。

うちは手帳を持って6年になるけど、知的障害に対しては、
以前よりも数値に厳しくなってきたような気がします。
生活上の辛さをいくら訴えても、IQではっきり切られてしまい、
手帳も特児もIQどおり、という感じです。
(児相の嘱託医先生に診断書をお願いする場合)

699さんが生活上困っておられるならば、688さんの言われる
ように主治医の先生に相談されてはいかがでしょうか。

703 名前:名無しの心子知らず:05/02/13 23:04:33 ID:Tb6lAd8C
>>700
2年ぐらい前のニュースをなぜ今?

704 名前:678:05/02/14 00:47:50 ID:hOVW60wq
たくさんの意見、ありがとうございます。

>そもそも特児の対象かどうか確認した方が良いです
これはやはり医師に確認、でいいのでしょうか?
ちなみにDQ76というのが1年半前に出ていて、先々週、発達テストを再度受けたのですが
きちんとした指数はまだ出ていないものの前回よりも平均値からかなり落ちている
と言われました。

療育はマンツーマン形式だったため、療育仲間というのがいません。ので、
同じ地域の方で情報交換できる人がいないのです。そもそも療育も担当の方の
手違いでスタートが一年遅れ、同年代のお子さんとの会合にも出れずじまいだった
ので。(これは愚痴です…)

>689
>その通りなんだけど、特児って、大変な人のためのものだから。。。
そうなんですよね。よくわかります。例えに出してはいけないかもしれませんが
呼吸器が必要だったり、車椅子が必要だったりするご家庭からみれば本当に
贅沢な言い分だと思って…それで悩んでいます。
ただ、「習い事」という言葉で誤解されていると思うのですが健常児用の
習い事ではないです。障害を持つ子どもも指導できる、そのコースがある
習い事です。体操などなら感覚統合のかわりにならないかと思って…

多動や、重いパニックはありませんが、指示が聞き取りにくく、言語の能力は
低いです。つまさき歩きがぬけないので運動は苦手です。
生活上は困らないのですが、これからの学校生活での不安は多いです。
それを補いたい、という気持ちで質問させて頂きました。
またこちらで情報収集させていただくこともあると思います。貴重な意見
ありがとうございました。

705 名前:688:05/02/14 01:25:54 ID:xMHHP1vz
>678さん
ずっと診ていただいている主治医の先生はいらっしゃいませんか?
そういう先生がいらっしゃったら、そこで相談されたら良いとおもうん
ですけど。
どうでしょうか。

706 名前:名無しの心子知らず:05/02/14 01:53:20 ID:LgPQQznL
習い事のことだけど
健常児用のものに参加できる状態にあったとしても
そもそも自閉症の子は程度は違えどそれぞれ生きにくさとか、そういうものを抱えてるわけだし
できることを伸ばすとか、楽しいことを増やすとか
そういう意味で特児を習い事に使うのはアリだと思うんだけど
そういうの変かな


707 名前:706:05/02/14 02:11:25 ID:LgPQQznL
ごめん何か文章変だ。
4行目と5行目の間に
「生活の質を上げるのに、本人の気持ちが満たされるようなことも大事なんじゃないかと思うんだよね。そのためには」
を加えて読んでくださいまし


708 名前:名無しの心子知らず:05/02/14 08:39:52 ID:GrcXqQNe
特児の審査は年収制限があるよ(by某都某区

709 名前:名無しの心子知らず:05/02/14 18:51:37 ID:PpY/nJHr
うちの区のHP見たら、年収制限のことは書いてなかったなあ。
うちは愛の手帳4度なんだけど、(去年もらったときは3度に近い4度と言われた)
HPには「おおむね1度〜3度の方」って書いてあったから、
ハナっから無理だと思って申請する気もなかったけど、
申請してみる価値アリなんでしょうか?
知的には会話が成立しないので中度かなという感じですが、
自閉的にはパニック・多動はあまりないので軽度です。


710 名前:名無しの心子知らず:05/02/14 18:55:40 ID:bsUITqOA
パニックもない多動もねーなら申請なんかすんなよ。
ずうずうしい。

711 名前:709:05/02/14 19:12:16 ID:PpY/nJHr
あ、失礼。
HPをよく見たら、「対象にならない方」という欄に
「一定所得以上のある方」って書いてありました。
やっぱりパニック・多動があまりないとダメですかねえ・・・
知的障害はあるので、街中で大声で宇宙語で歌い始めたり
こだわりもあるので、それなりに毎日苦労はあるんですよ。>>710

712 名前:名無しの心子知らず:05/02/14 19:13:02 ID:TM3ejpNy
http://www.kkk.ne.jp/cgi-bin/adult/tender.cgi?number=11095747421
中学生女子自閉症のおもらしパンツ

713 名前:名無しの心子知らず:05/02/14 19:49:59 ID:luVR23AB
まだまだ多動がすごいのに再交付されなかった・・・
二年保育でこれから入園だというのに、どうするんじゃぁ〜
せめて就学前の子には融通きかせてくれよ〜
ちなみにK県です。




714 名前:名無しの心子知らず:05/02/14 20:19:29 ID:PBomSk3Z
特児にパニックも多動も関係ないでしょう。
特児は障害児に給付されるもので、自閉児に限って給付されるものじゃないんだから。
所得制限に引っかからなくて障害児と診断されてるなら、診断書貰って申請してみればいい。
給付対象になるなら受理されるし、そうでないなら受理されないだけ。
申請する前の親や、周りが図々しいとか言うことじゃない。
都道府県毎に支給対象に差があるんだから、ここでごちゃごちゃ言わず役所に相談しる。

715 名前:名無しの心子知らず:05/02/14 22:07:24 ID:RGFnMHQZ
>714
じゃあ例えば、32条が下りてるならば特児は下りるのかな?
軽度っていっても、精神障害の32条は下りてて特児はダメなんて変。
前の方にもでてたけど、障害名が下りた時点で軽度であろうが重度であろうが
生き難さはあるんだし、もっと細かく金額の差を分けて支給したらどうだろ。

早期に療育をってよく聞くけど、その後のサポートがなくて障害名だけが
ついちゃうのってほんとつらい。で、
「自閉症は治る病気ではありません」でしょ。お金もらってなんとか出来る
かって限度があるし。で、重度の子の親はなんでそんなのでもらうのよ!って
言い出すし。

こんな事言いだすと、結局お上がみんな悪いんだけどね。

716 名前:名無しの心子知らず:05/02/14 22:31:28 ID:xMHHP1vz
>早期に療育をってよく聞くけど、その後のサポートがなくて障害名だけが
>ついちゃうのってほんとつらい。
同意
まるで「あなたのお子さんは育てにくい、へんにすると大変なことになる
お子さんですが、行政はなにもしないのいので、勝手に苦しんで育てて
ください」といわれてるみたい。
うちは手帳もなしで療育はうけられるから、とても恵まれていると思うけど
親に何かあったときのことを思うと、支援費制度つかいたい。
ここ見るたび、自治体ごとの差のおおきさに、驚くよ。

717 名前:名無しの心子知らず:05/02/14 22:50:42 ID:2QVc95M1
ttp://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=89756&log=20050208
ttp://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=89756&log=20050211

718 名前:名無しの心子知らず:05/02/14 23:07:51 ID:PBomSk3Z
>>715
どうして障害じゃなくても受けられる32条を持ち出して「じゃあ」と繋げるのかはわからないんだけど。
知り合いに32条と特児を同時に受けてる人は複数いますよ。
逆に、32条は受けられても特児は受けられない人もいます。
32条の「精神障害」は精神病質や精神疾患等、治る病気も含むので、特児や手帳で言う「障害児」とは
分けて考えた方がわかりやすいですよ。

で、気持ちはすごくわかるし、アスペスレでの書き込みならあまり気にしないんですけど。
ここ、自閉症スレでカナーや重度の親が多いわけですよ。
>で、重度の子の親はなんでそんなのでもらうのよ!って言い出すし。
この書き方はちょっと勘弁して欲しい。
あなたの周りにそういう重度の親がいるのは残念なことですけど、私は重度の親に各種制度を教えられて
手帳も特児も受けているので、全部を混ぜて非難するような発言はやめて欲しい。

719 名前:715:05/02/14 23:51:18 ID:B0p3jCMk
>>718
そうか、ごめんなさい。勉強不足と、ひとまとめにする発言。
重度対軽度ってする気持ちから出た言葉ではないけど、これじゃそうなっちゃい
ますよね。

自閉症を理由に32条を受けているならば、というつもりで書いたので
他の精神疾患の人まで考えていませんでした。視野が狭い上に知識不足です。
すいません。

わたしの子どもは軽度でお友達に重度の子どもさんをお持ちの方がいるんです。
児童館で1歳半くらいの時に知り合って以来のお友達で、わたしは軽度、重度の
差を考えずに同じ障害を持つ子どもの親同士で、情報をやりとりしてきたんですが
この特児の話がでたときに少し亀裂が出来てしまったんです。
でも、非難するつもりはなかったんです。今までお互いの悩みをわかりあえてる
と思っていたのに、こんな風に言われちゃうのか、と少しショックでした。

軽度には軽度の悩みがある(障害名はついているのに手帳が下りなかったり、
サポートがなかったり)重度には重度の悩みがある(サポート、保護といっても
将来絶対苦労なく生活できる程ではない)と思っていたし、そう話してきた
のにな、って。すいません、個人的な愚痴です。

重度の子の親御さんを非難する気持ちからでは本当に無かったので。
友達の事は言えないですわ、私も考えこうしてまとめてみたら軽度の子の
手帳も特児もうけられないただのひがみですね。
>716さんが言われているように、最近の事件やなんやで障害名で
>へんにすると大変なことになる お子さんですが、
にホントプレッシャー受けているもので。
すいませんでした。

720 名前:名無しの心子知らず:05/02/15 02:25:41 ID:HxOExHro
手帳にしろ、特児手当にしろ、各家庭で申請理由や目的は色々にしても
それは可愛い我が子を障害児として受け止めている証なのだから
たとえ同じ障害児を育てる親同士とはいえ、あれこれ(非難を込めて)
言うのはおかしいよね。
むしろ認め合うところなのでは・・・?と思ってしまう。

言い方はあまり良くないけど、世の中には、たとえ経済的に余裕が
なくても、また就園就学でどんなに悩んでいても、医者からはっきり
「自閉症」と診断されているにもかかわらず絶対に手帳や特児を
申請しない親も沢山いる。
その多くは「障害児というレッテルを貼られるのはイヤ」という理由
からだと聞いてるけど、もしそうだとしたらそういう親は、我が子が
自閉症児だという現実を受け止め切れずにいるんじゃないかな?
手帳や特児の有効利用=ひいては子供のためになる、と発想の転換が
できないでいるわけだから。

うちは3歳で手帳と特児の申請をした(通った)けど、民間の療育を
掛け持ちしたり私学に通ったり(自閉でなければ公立でOKなのに)で
お金かかるし、手帳を見せたり「持ってる」と言うことでいちいち
細かい説明せずに周囲に理解を仰げる点でも、やっぱり申請して
良かった、恩恵にあずかれて嬉しいと素直に思ってるよ。

721 名前:名無しの心子知らず:05/02/15 13:28:33 ID:OreG+zpg
はじめまして。流れ切ってすみません、
娘の通う幼稚園、同じクラスに自閉症の女の子がいます。
幼いながら○○ちゃんはみんなとちょっと違う?と思い始めているようです。
娘になんて説明したらいいんだろう?自分も自閉症のことよく知らないし…
この機会にいろいろ調べてみようとは思ったのですが…いろいろあるようで
その子の親からは「軽い自閉症」としか聞いていないのですが。
スレ違いでしたら誘導おねがいします。

722 名前:名無しの心子知らず:05/02/15 13:48:42 ID:TR6uhnqI
>721
その、クラスメートの自閉症女児の母の立場です。
普通の幼稚園に通っているという事は、障害の程度はそんなに重くない
んでしょうね。
それでも自閉症は自閉症なので、幼稚園児でも違和感は感じると思います。

721さんの娘さんの理解力に合わせた説明をするのが一番です。
まだ年少だったり難しい言葉には興味が無い感じなら、「お友達と仲良くしたり
みんなと同じようにするのがすごく難しい、そういう病気なの(本当は障害ですが、
「病気」という言葉を使った方が子供には分かり易いかも)。
一生懸命先生のお話を聞こうとしても、分からなかったりするの」
くらいでいいかと。
年長だったり難しい事にも興味があるなら、「自閉症」という障害である事、
我が儘ではなく障害のせいでみんなと同じようにはできない事、もしその子の
する事でクラスメートの手に負えない困った事があれば先生に言う事、を
言ってみてはどうでしょう。

もしその自閉症の子のお母さんとちょっとお話ができる仲であれば、お母さんの
考えを直接聞いてみるのもいいかも知れません。
常識的な方であれば、必要な事は話してくれると思います。


723 名前:名無しの心子知らず:05/02/15 14:06:49 ID:m4Z/49RC
>>721
うちも、息子が通う保育園の一つ上のクラスに自閉症の男の子がいて、
説明するために「子供のためのバリアフリーブック 自閉症の子どもたち」
という本を買いました。(ここの前スレで勧められた)
絵本形式でとてもわかりやすく書かれているので、良かったら是非。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4272402870/qid=1108443150/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-0199598-1069948

724 名前:名無しの心子知らず:05/02/15 15:19:52 ID:bMCSLzRb
3歳2ヶ月の息子です。今日通園施設で発達検査があり 「IQ76ぐらいですね」 と言われたんですが 基準がわからずじまいで… 専門家の先生には自閉傾向ありと言われてます。

725 名前:名無しの心子知らず:05/02/15 15:33:16 ID:HxOExHro
>>724
本当は発達検査をしてくれた先生に詳細を聞くのが一番だと思うけど・・・

自閉症(=自閉傾向)のIQに限って言えば、基準はIQ70以上であれば
「高機能自閉症」の範疇です。
ただ、自閉症の場合はIQだけでは計れない部分が多々あるので
DQ指数の方が子供の成長度合いを測るには良いと思う。

726 名前:名無しの心子知らず:05/02/15 16:30:56 ID:bMCSLzRb
725さん ありがとうございます。発達検査してくださった先生に聞くのを私がイッパイイッパイで聞き忘れまして… 反省です…

70で分けられているのですね。今日した検査ではDQは言われなかったのでIQとDQではテスト内容が違ってるのでしょうか…なんか凄く初心者的質問ですみません

727 名前:名無しの心子知らず:05/02/15 17:07:18 ID:6nsPPfos
>>724
イッパイイッパイ、わかります。
私も何度もありました。次回からはメモをとりながら聞くといいですよ。

テストも何種類かあるみたいなのでどのテストをされたのか聞けるといいですね。
(K式、WISC、WIPPSIなど他にもあると思う)
うちは最初はK式だったと思う。(←ほらね、わたしもあいまい。)


728 名前:名無しの心子知らず:05/02/15 21:11:54 ID:bMCSLzRb
727さん

なるほど、メモですね!参考になります、、 しかも色んな種類のテストあるのですね。あー覚えておけば良かったぁ…今更ですが。。

729 名前:名無しの心子知らず:05/02/15 21:42:20 ID:0wGWGz1e
>>728
通園施設で行われた発達テストなら、担当の先生(?がおられるのかな?)
にもその結果などは伝わっていると思いますよ。
気になるようなら電話でも聞けるんじゃないかな?


730 名前:名無しの心子知らず:05/02/15 23:55:16 ID:KgPplV/h
神奈川県はIQ90が療育手帳のラインなんですか?

東京都ですが、IQ74以下しかダメと言われました。
テストをしたところ、子供はIQ80程度なので手帳は出せません言われました。
(飛び出て出来ることがあったため、平均値が高くなったとのこと。
全部がIQ80レベルではとてもありません。)

3歳のときに、いまやとても著名になられた先生に
初見で「ティピカルな自閉症」と診断された、本当に典型的な自閉症です。
おおきくなった今も、こだわりと独り言の毎日です。

東京都も神奈川県と同じように、病院から診断書を貰って提出すれば
療育手帳を検討してもらえるのでしょうか?

お金云々のことではなく、1人で生きていく力が無い障害なのに
療育の対象にはならない、福祉のクレパスの谷間に落っことされて
このままずっとほったらかし????
高機能自閉症児は、親が死んだらどうなってしまうの・・・?


731 名前:名無しの心子知らず:05/02/16 00:27:48 ID:hnWUU1N9
東京都に聞いたところ
「全国どの都道府県の自治体でも、判断基準は同じです」
と言われました。

このスレを読むとどうも違うようですが・・・


732 名前:名無しの心子知らず:05/02/16 00:37:32 ID:kvqXXZEz
>>731
法的判断基準は同じだけど、都道府県毎に裁量があるってことでしょうね。
金銭的な問題と直結だし、福祉への取り組み方もそれぞれ違う、と。

733 名前:名無しの心子知らず:05/02/16 00:48:17 ID:N1vo/bBi
おかしな話だよね。
うちはIQ89で神奈川で取得した療育手帳で、
東京都の施設等でも使えるよ。
他の県では使ったことがないけど、
きっと、全国で使えるのかな?
でも、同じIQでも東京の人は手帳が貰えなくて、免除もない訳だ。
不公平な話だよね。
うちは手帳があるから結構色んなところへ子どもを連れて行けて、
少しは子どもの発達に役立ってると思う。
人の大勢いる場所に慣れさすとか、公共のマナーとか学べてるよ。
でも、手帳がなかったら、こんなに気軽には色んなところには行かなかったな。

手帳の基準を全体的なIQじゃなくて、
部分的にでも低い部分があったら貰えるようにしたらいいのにね。

734 名前:名無しの心子知らず:05/02/16 02:38:32 ID:g+Dd4Vya
729サン

そうですよね(゚o゚)施設の先生に明日聞いてみます!

735 名前:名無しの心子知らず:05/02/16 02:40:08 ID:g+Dd4Vya
すみません sage忘れてました…

736 名前: :05/02/16 09:58:44 ID:Vl5l24vk
>>722さん
聡いお子さんだったら、教えたら教えたで
「○○ちゃんて、じへいしょうなんだよねぇ」なんて、
無邪気に言ってしまいそう・・・
当の本人はまだ「自分が自閉症」と知らない事が多いだろうから、
その辺り、どうなんでしょうね。
かと言って我儘な子、のレッテル貼られては可哀相だよね。

親の方に正しい知識を持っていただければ、
少し優しい配慮をしてもらえるかもしれない。
自閉症を知ってもらう事って実は本当に大事だよね。
これからも、自閉スペクトラムの人に沢山会うだろうし・・・

うちも722さんと同じく、クラスメートの女児の母の立場です。
話してる人と話してない人がいて、どうにも難しいです。
保護者会でカミングアウトする予定なんですが・・・
721さんのように知りたい、と思って下さる方の存在は、
驚きとともに嬉しく思います。
私も絵本買ってみようと思います。
前書店で手にとった時、絵のテイストが好みじゃなかったのが
ちょっと残念だけど・・・
得意なひとなら自分で描いちゃう手もあるね、白い本とか買って。

737 名前:名無しの心子知らず:05/02/16 10:25:21 ID:IPv19pBG
721です、レスありがとうございます。
「病気」という言葉を使っていいものなのか、迷っていました。
おゆうぎ会が近くて毎日練習しているのですが、そのお友達が娘のお隣らしく、
ちゃんと手をつないでいられなかったり、違う方向へ行ってしまったりするのを「なんで?」
と言われて返答に困っていました。先生にしっかり手をつないでいてね、と言われているようです。
今思いつきましたが先生がどのように指導しているのかも聞いてみようと思います。
>>736
やはりその方も保護者会で言われていましたよ。
ただ「軽い自閉症」とだけしか聞かなかったので、みんな良く分からなかったようですが。
もうすこし症状について話してくれたら理解も深まるのになあ、と思いました。

723さんのご紹介されている本が図書館にあったら借りてみようと思います。

738 名前:名無しの心子知らず:05/02/16 13:46:32 ID:vYFMaqEM
>もうすこし症状について話してくれたら理解も深まる

どこまで話すかって難しいよね、、、。
721さんみたいな方なら理解もしてくれるんだろうけど、人によって様々だからなー。
必要以上に反応する人もいるからねぇ。

739 名前:名無しの心子知らず:05/02/16 16:17:25 ID:wQCkbZk0
>>738
うちもこの春から幼稚園に通うので、誰にどこまで説明するべきなのか
また、説明したら良いのか、悩んでる。
もちろん園長先生も他の先生たちも全員、こどもの症状については
理解してくれてるんだけど。
中度カナーだから、普通に見ていれば健常な子との違いは明らかだし
別に隠しておきたいとも思ってないけど、保護者会などで説明するに
しろ、どこからどこまで話せば良いんだろうか・・・

まぁ、入園後、その辺は先生たちと話し合ってみようと思ってるよ。

740 名前:723:05/02/16 17:12:48 ID:kvomOQ2F
私は>>723なんですが、保護者会でカムアウトするのって、結構覚悟がいりますよ。
うちの子が通っている保育園では、自閉症のお子さんのことを園長先生が説明
されたのですが、両親で保護者会に来ていた方達がいて。
その旦那さんの方が、自閉症のお子さんの母親の目の前で「他の子に危害を
与えるようなことはないのか」「その場合責任は取ってくれるのか」というような
とても無神経な質問をしていました。

だからといって説明しない方が良いというわけではなく、複数の親御さんがいれば
理解してくれる人、興味のない人、いきなり敵愾心をむき出しにする人、等々、
いろいろな人がいるということを念頭に置いて保護者会に臨んだ方が、ショックが
少ないと思いますよ。

741 名前:736:05/02/16 17:37:07 ID:Vl5l24vk
私たち当人の親、 ってある意味子供の行動に慣れてしまっていて。
うまく対応する方法も、ケースバイケースで、
なんとなく慣れでこなしている。
とりあえず、うちもそのお子さんと同じく、
手はどうしても繋げないのです。
その辺りは、細かくタイプにより、繋げる子もいるし。
勉強なさってる先生でも良くご存知ないかもしれません。
強く繋いでいても、ひねってするりと逃げます。
生の肌の接触がすーごく嫌なんだと思う・・。

ワンクッション、タオルやぬいぐるみでもあると
大丈夫なんですが。

お友達やそのお母さんから「病気の子」という
言われ方をされる事・・。
親は苦笑いで済ませられるけど、
まだ事実を知らない娘は結構困惑したり
傷ついたりすると思います・・・
そういう所から本人告知って良いパターンではないような。

相手のお母さんとうまくその辺り話し合えるといいですね。
自閉に気づいてカムアウトなさってる方なら、
もしかして対応策を聞かれる事、待ってるかも・・・・
私なんて、ややこしい話しだし、
楽しい場の雰囲気を壊してしまうかな、と娘の事話すのを
躊躇するけれど、「様子どう?」・・
なんて聞かれると実はとても嬉しいのです。

742 名前:名無しの心子知らず:05/02/16 17:48:26 ID:EOEXcbfh
私の場合、保育園に入園した最初の保護者会のときに
その場ではまず「うちの子には障害があります。」とだけ伝えました。
でも全員の保護者の方が参加されたわけでもないので
後日、同じクラスの人だけにプリントみたいなものを配らせてもらいました。
「光通信」みたいなものでしょうか。
障害名は「自閉症」で、こういうことが苦手、こういうことは大好きです
というような内容をレポート用紙にまとめて、先生から配ってもらいました。
特に悪い反応はなく、なんとかやってこれています。
変に熱心に寄って来る方も、敵意むき出しの方もおらず、
みなさん普通に接してくれるのがとってもありがたいです。


743 名前:736:05/02/16 17:58:59 ID:Vl5l24vk
>>740さん
ほんとに覚悟いりますよねー。
確かに、その質問は無神経!とか
もう少し言い方あるでしょー、と思ってしまうけど、
情報が少なく訳わからないのだから、
むしろ当然の疑問と思いますよ。
普段リアルで接しているお母さんにはしにくい質問かもしれないけど。

他害も、迷惑(時間も人手も手間もとらせるし・・・)も、
人一倍かけるのだから、何かあったら謝るとか感謝の気持ちとか、
常に無いと何あの人!ってなってしまうと思う。

でもそれって、障害なくても人生の中でかなり
大事な事なのかも。
娘のおかげでこちらも学びます・・・
ありがたいよ・・やだけど。

744 名前:名無しの心子知らず:05/02/16 18:04:04 ID:WkVqB+3D
前に保育園の園長と話していたとき。

こちらはかなり低姿勢で、「保育という趣旨とは違うので申し訳
ないのですが、こういう点が苦手なので、こういう配慮をお願い
したい」という話をしていました。
少し雑談めいてきたとき、園長から「今年は(保育園に併設され
た幼児向けの遊びのクラブで)親御さんから自閉であるという
話があって、そのクラブの親全員に渡してほしいとのことで、
説明の紙を配らされましたよ。」という発言がありました。
園長先生が言い間違えたのか、その親が強引にやりすぎ
たのか、どちらなのか判断がつきませんでした。

745 名前:名無しの心子知らず:05/02/16 18:17:44 ID:LnVDXce6
>>744
「配らされた」に引っかかっておられるのかな?
その時の雰囲気によるなあ。 迷惑そう、やらされた、というニュアンスなら
モニョルけど、単に言い回しが悪い場合もあるし私個人的にはあまり気にしないように
してる。
悪気無く「障害」の事を話す人はビックリするような差別用語使う場合も
あるし。ニガワラ。(実家の親なんかそうだし)

746 名前:744:05/02/16 18:26:31 ID:WkVqB+3D
たぶん言い回しが悪かったんだと思いますが、話の流れは
「その親が熱心であった」という中であったので、気になり続
けています。
光通信のこともあって、説明用の紙を用意することをまず考
えてしまう、なのにそういう言われ方をされたので、かなり
モニョったです。

747 名前:名無しの心子知らず:05/02/16 21:10:33 ID:qJox/7rc
明石洋子さんの本に、
説明する相手が10人いたら
最初から理解してくれる人は1人
嫌がる人が1人、無関心が8人
(1〜2の細かい数字、間違ってたらスマソ)
でも嫌がっていた人も関わるうちにわかってくれることがあって
そうすると誰よりも味方になってくれると言っていたよ。
逆に無関心は無関心のままであるとか、逆に悪い方向に運ぶこともあるみたいな・・。
なるほどな〜、と思った。
手元に本が無いので、違ってたらすみません。

748 名前:745:05/02/16 21:55:37 ID:hMkh4B1q
>>746
うーん、いろんな考え方があるから私個人としての意見だけど。

障害の事を隠そうとする流れが変わったのっていつ頃からだろう?園長が
結構お年を召した方で、考えが少し旧式ならそういう言い方しそうだね。
私も子どもの障害の事をわかって欲しい気持ちはあるけど、文書として
残す事にはためらいがある。我が子の障害をそういう形で公表するという事に
とまどいを感じたんじゃないかな>園長。
いろんなタイプの子がいるから、何もそこまでしなくても…っていう気持ちが
あったんじゃないかな。
理解して欲しい、って言うのも一方的な想いだから不快感を持たれる事は
あると思う。でも、私達はそれさえも乗り越えなきゃいけないから、つらいよね。

749 名前:739:05/02/17 01:55:08 ID:ujY7zkvf
うちの子が通うことになってる幼稚園は、園長先生がノーマライゼーション
を提唱していて(それほど大袈裟な感じではなくて、さり気無く)
願書提出前の説明会場にもそういう資料が置かれていたり
バリアフリーやノーマライゼーションについて「子供たちにも触れさせたい」
と語り「この園には障害をお持ちのお子さんもいらっしゃる場合があります」
と、さらっと説明してた。
うちが入園を希望していたから配慮してくれたのか、それが通常の形なのかは
わからないけどね。

その園がある地域は、割合障害児の受け入れに積極的な私立幼稚園が多くて
行政の対応もしっかりしてるから、もしかすると地域的に住民の意識も
高いのかなぁとも思ったりして・・・
(うちの地域はその点最悪。なので越境入園に踏み切ったんだよね、実は)

「障害児受け入れ」を知ってる上でその園を希望してる親たちだから
うちの子が障害児だということ自体が問題になることはないと思うけど
できればほんの少しの理解を求めてみたい親心・・・かな。



750 名前:名無しの心子知らず:05/02/18 14:01:30 ID:+N8vrrTe
うちの子が通ってる園は園長先生が障害児教育の先生と親しくて
その障害児教育の先生の講演会?が参観日にあったりして
普通の子供の養育の話の中に障害児の話をしてくれるのでとってもありがたい。。。


751 名前:名無しの心子知らず:05/02/18 15:55:45 ID:FJ6jUg1f
住人の方で、ポーテージやってる方いますか?
協会の人の話では、単純な知的障害なら有効だけど
自閉症の場合、何とも言えない・・・という口ぶりで
あまり積極的な感じではなかったので。
実際のところ、どうなんでしょう?

752 名前:名無しの心子知らず:05/02/18 16:09:00 ID:p8w55SQ3
便乗でTEAACH(つづり合ってる?)とかABAやってる方いたら「ここがよかった」
とか教えて。

753 名前:名無しの心子知らず:05/02/18 17:16:09 ID:KoSiqEgr
>>752
> 便乗でTEAACH(つづり合ってる?)とかABAやってる方いたら「ここがよかった」
> とか教えて。

つづり合ってない
TEACCH

視覚化による伝達とか、いいとこ取りした方がいいよ。
所詮、ノースカロライナのような地域全体あげての取り組みは日本では無理
いずれ、外に出る時が来る。TEACCHがちがちだと、その時にギャップが大きい。

754 名前:752:05/02/18 17:43:39 ID:p8w55SQ3
>>753
やっぱりつづり合ってなかったか。ごめんなさーい。

そうだね。
日本だと一人ひとりに合ったプログラム組んでもらうことは不可能だもんね。
子供がTEACCHにぴったりはまっても、一般の人に何もかもそのやり方でやって
くださいと頼むことは無理だし。

でも親がプログラム組むのはしんどいんで、近い将来もっと簡略化されてても
いいんで、コーディネーターとか増えたらうれしいな。

755 名前:名無しの心子知らず:05/02/18 19:22:10 ID:9HmsE72N
今度専門の先生に診ていただくことになったので、
とりあえず現在の問題や不安な点などを箇条書きにしていたら・・・


いかん、改めて落ち込んできた。これではいかんなあ。
強くなりたい。武道でも習うかなw

756 名前:名無しの心子知らず:05/02/18 20:30:50 ID:KR3EMohv
>>755
悟り、開きたいよねw。私も太極拳でもやろうかな…

先週、WIPPSI受けてIQが出たんだけど1年前に受けた発達テストのDQとの開きが
大きくてびっくり。20も違うってあり?
DQとIQは別ってわかってるけど、DQによって高機能って診断で周りにもそういう
説明をしてきて、学校にも普通学級でって話をしてきたのに。
IQ55ってことは、特殊学級で最初から通した方が良かったって事?
手帳も下りるし、サポートも受けられていたの?

診断名が変わる事はあるんだろうけど、なんかがっくりきてる。
今までのやりかた間違っていたんだろうか、もっと違うアプローチの方法が
あったんじゃないだろうか、今までやってきた事は無駄ではなかったんだろう
けど…

757 名前:名無しの心子知らず:05/02/18 23:10:26 ID:6VghuIMU
>>752
ABAの有料ボランティアをやってます。
とりあえず、心理系の大学でボランティアを募るのも手です。
教育プログラムはうちらはアトムに頼りました。
やって思ったのですが、正直子供はかなり伸びました。
しかし、お金もかかるしこの方法であまり上手く行かない家庭もあるのも
事実です。
どんな、療法にしろ一番重要なのは家庭と現場の情報交換をかなり
緊密にやらないと般化の問題もからむし、親御さんも知識があっても
自閉症児を見た経験がないので家庭に入って生活を見ると大抵マズイ
対応してる人が多いです。
こういう家庭環境の問題とかにも踏み込まないといけないので、
親と信頼関係作りがかなり重要です。

758 名前:名無しの心子知らず:05/02/18 23:21:11 ID:gKAltnVH
>756
うちもWPPSIうけて、IQがDQと大きく違って落ち込んでいる。
ついこのあいだ、発達支援センターの精神科で「高機能自閉症」と
診断されたのに、療育センターでうけたWPPSIの結果が
まだ詳しくはきいてないけど、50台みたいで
「これじゃ、高機能とはいえないですよね?」って療育センターの
心理士さんに、きっぱり「いえませんね」といわえれてしまいました
_| ̄|○
来年の就学、今から猛烈に悩んでいます。

759 名前:752:05/02/18 23:23:27 ID:p8w55SQ3
>>757
レスさんくすです。

親御さんも知識があっても 自閉症児を見た経験がないので家庭に入って生活を
見ると大抵マズイ対応してる人が多いです。

これはしろーとですから仕方ないですわね。
そこを教えてほしいと思っているのですから。

今日はこれで落ちますが、アトムというのは何かよかったら詳しく。


760 名前:名無しの心子知らず:05/02/18 23:34:21 ID:9583hP4F
公立中学の特殊には知的障害がわりと軽めの自閉の子がいる
けど、親に現状みせたいーーーでも親も関心ないのかも?
もう、ヤル気も思いやりも無い教師にあたると最悪だよ。

761 名前:名無しの心子知らず:05/02/18 23:49:50 ID:6VghuIMU
>>759
アトムは日本では珍しく、ABAの療法をやってる所です。
基本的には教育プログラムやメールでの相談が主です。
興味があるならどうぞ。検索すればHPが見つかると思います>
ちなみに内はアトム以外にも大学の先生の紹介でアメリカ帰りの
ABAのプロの指導を幸運にも受けれました。
俺もかなり勉強になりました。
日本もアメリカみたいにこういった早期療法にも補助金がおりるといいですね。
正直、自閉症の子は2歳半ぐらいからすでに療法をスタートするべきだと
俺は思ってます。
幼稚園入学という試練もありますから2歳半という年齢も早いとは思いません。


762 名前:名無しの心子知らず:05/02/19 00:25:54 ID:OvqWKyy1
軽い自閉症って「アスペルがー症候群」って言うんだって
軽いって言っても言葉がある程度ちゃんと喋れるってだけなんだけどね

763 名前:758:05/02/19 00:31:13 ID:NB2591xF
×「これじゃ、高機能とはいえないですよね?」って療育センターの
心理士さんに、きっぱり「いえませんね」といわえれてしまいました
○「これじゃ、高機能とはいえないですよね?」って療育センターの
心理士さんに聞いたら、きっぱり「いえませんね」といわえれてしまいました

764 名前:名無しの心子知らず:05/02/19 01:54:02 ID:sfzwxJam
>>762
釣り?だと思うけど。
アスペは決して「軽い」自閉症ではないよ。
知的障害がないという意味では高機能と同じく・・・だけど
その分、カナータイプに比べてストレスが多いから
情緒が安定しない場合も多い。
「なぜ、自分は周囲の人と同じことができないんだろう?」と
わかってしまうこと自体、苦痛だしね。

765 名前:名無しの心子知らず:05/02/19 06:35:22 ID:lHL+9sfP
そういう問題児をどう隔離していくかが今後の課題ですね

766 名前:名無しの心子知らず:05/02/19 07:30:48 ID:BAXkQP8K
>WPPSI
5歳寸前に受けたけど、ビネーより10〜20低く出るって。
うちも90くらいが70半ばになったので、
これじゃ知的に境界域、小学校はどうなるかと落ち込みましたが。
心理士さんには、この時期の数値はまだまだ動く可能性があるとのこと。
でも賢い人はこの頃から軽く100を超えるんでしょうね。
(動作、言語の開きはともかく)
けど行き着くところは高等養護とか、福祉のお世話になることも多いようなので
成績を伸ばすより生活の質か〜、と思ったり。
でもできることは伸ばしてあげたいし、
両方できればそれに越したことはないんだけど。




767 名前:756:05/02/19 09:50:13 ID:fQBhBVZM
>>766
そうなんですか>ビネーより低く出る。

うちは低く出た事も、その説明もなかったので今不信感でいっぱいです。
言語は苦手な事が多いようです、動作はそれより少し高いです、そんな説明は
聞き飽きた。うちが手帳を受けていない事も知っているのに、あきらかに
今回のテストでその範疇に入っているのに、なんで言ってくれないんだろう?

助けてくれる人だと思っていただけに辛い。勝手に思った自分が悪いんだけどね。



768 名前:名無しの心子知らず:05/02/19 11:22:28 ID:BAXkQP8K
児童相談所が手帳を出すのにビネーが基準か
それ以外の検査の数値が基準かわかりませんが
手帳が必要ならもう一度相談してはどうですか。
就学に関してはうちの場合は教育センターが窓口ですが。
うちの児童相談所も説明不足で、数値が低く出るとか
そういうことは医療機関から教えてもらいました。
児童相談所の母子グループに3年通いましたが
手帳発行に関することや、システムに無駄な部分や疑問点が色々あって
指摘したら、お母さんたちが投書等でバンバン訴えてくださいって。
同じ児童相談所内なのに別部署だからいえないって。
そんな人任せな、民間じゃありえない・・。
角も立ちそうだし(子供を人質に取られてる?)それ以上は言いませんでしたが
児童相談所は頼れないには同感です。
情報を集めるにしても、療育や配慮を求めるにしても
とにかく自分が積極的に動かなければどうしようもないと思います。
あとうちの自治体だけかもしれませんが、公的な療育機関は殆ど無く
公立病院も頼りになりません。
転院して民間の病院に行き始めたら、情報開示や質問に関する答えの掲示等
サービスと言うか病院側の姿勢が全くちがうことにビックリしました。

769 名前:767:05/02/19 11:54:45 ID:qbfEUrA+
>>768
本当自治体によってサポートの質が違うんですが。
うちは1歳半検診でひっかかって、
保健所→こどもセンター→児童相談所→児童心療科(児相内にある)って感じで
動いたんですがこのうち、一つとして連携した機関はないんですよね。
紹介はされるんだけど、引き継ぎ、申し送りなんてない。
大体児童相談所内でも768さんと同じく別部署は関知しないって。

言葉は悪いけど、虐待でこどもが死んでいくのも当たり前だなって思える。
建物ばっかり新しくする事に何の意味があるんだろう。

でもこどもが療育を受けている人だから、「おかしいんじゃないですか?」って
いいづらい。
システムを親にも明確化して自分たちも再認識してほしい。

770 名前:名無しの心子知らず:05/02/19 20:40:28 ID:e3IS2D1/
どこに書こうか迷ったのですが。
近所で自閉症の息子を母親が刺殺して心中を図った事件がありました。
その母親は数十年にわたる息子とのかかわりに疲れたとの遺書が
あったそうです。

どうかお願いです、お子さんを愛して愛して下さい。
こんな悲しい事件二度と起きませんように・・・。

771 名前:名無しの心子知らず:05/02/19 22:13:31 ID:3myvUPIF
>770
悪いけど、あなたは自閉症児の親御さんですか?
そうでないならちょっと無神経じゃない?
「可愛い我が子、愛してる。でも辛い、疲れた、ちょっとだけ休みたい。この子の
将来はどうなるんだろう」という切ない葛藤に日常的に曝されてるんですよ。
自閉症児の親なら多かれ少なかれ。
その痛みを更に抉るような事は、どうか言わないで欲しいな。

772 名前:名無しの心子知らず:05/02/19 22:16:04 ID:74fNiqZW
愛してくださいっていうより、距離を置いて休んでくださいって言われたいよね。

773 名前:名無しの心子知らず:05/02/19 23:59:07 ID:ljfkJSFp
トップ > 2月19日(土)の番組表 [地上波/北海道/12 - 19時] > アンカー!

アンカー!

「舌手術で無呼吸症に変化…札幌母娘も…悩める親集う診療所」
アンカー!◇睡眠時無呼吸症候群や乳児のほ乳トラブルなどの呼吸障害を、
数分の手術で改善を試みる処置が一部の医療機関で行われている。
呼吸障害を舌癒着症という舌の運動機能の面から注目したもので、
その効果は患者の間に口コミで広がっている。
一方で、神奈川の法医学者は呼吸障害と乳幼児突然死症候群との関係の研究を開始。
また札幌の精神科医は自閉症との関係に注目している。ある耳鼻科医による処置を、
札幌の女児の術前術後に密着して伝える。

774 名前:名無しの心子知らず:05/02/20 11:05:24 ID:LTicvmCg
夕方のニュースでも2日連続でやってたんだよね。見損ねた・・。
でもうちの子は関係ないみたい。
舌癒着症|自閉症で検索すると色々出てくる。

775 名前:名無しの心子知らず:05/02/20 13:02:47 ID:svtSctra
>>767 >>768 >>769
建物を建てるときには国から補助金が出る。
いらない線路や道路工事にも一声で出る。

修繕や維持費は出ないので地方自治体の持ち出し。
せっかく建てた建物もどんどん傷んでいく。

国の最低基準以上に人を雇うと100%地方自治体
の持ち出しになる。子どもを育てることにはマン
パワーが何より必要なのにその裏付けが国からは
得られない。

どこの地方自治体も不況の税収減&大量にいる団
塊の世代の退職金対策で人が増やせずギリギリの
状態でやらなくてはならないことは増えるばかり
です。児童相談所など最たる物↑。現場のスタッ
フ達はできる中で身も心もすり減らして子どもの
ことを考えて働いています。子どもに関わる人同
士敵対せずに子どものことを考えていければと思
っているのですが・・・すいません愚痴です。ち
ょっと悲しくなったもので・・・「こんなとこく
る暇があったら」とか言わないでくださいね・・

776 名前:名無しの心子知らず:05/02/20 13:25:26 ID:+z7Ryz9h
>>775
休日は、生暖かくマターリと愚痴を言い合うとか、
仕事のことを忘れているよう努めるとかがいい
んじゃない?

>>修繕や維持費は出ないので地方自治体の持ち出し。
おお、私の仕事の範囲だ(w。
維持修繕費の今年度当初予算は前年度比
2割減でした。今年度の清算(決算)はこれ
からだなぁ。

役所なんて、同じ部屋にいても係が違えば何し
ているかわからない、相手に何もいえないのは
どこも同じでしょ。

777 名前:名無しの心子知らず:05/02/20 16:26:37 ID:GerN5Y6s
>>761
オマエ、あちこちの掲示板に顔だしてる○○○○○、だろ。
言ってることは間違ってないと思うが、妙な正義感と
専門家きどりで正直ウザー。

778 名前:767:05/02/20 18:05:38 ID:gpd3tzqA
>>775
現場の方、なのですね?
>子どもに関わる人同 士敵対せずに子どものことを考えていければ

と、私達保護者も切実に思っています。だからこそ、ここでしか不満が
言えない訳で。
現場の方の仕事を全否定する訳ではありません。でも、やはりどんな仕事でも
隙間、穴はあるんですよね。それがこどもの将来に関わってくる事だから
保護者は悲鳴をあげているんです。
係が違えば何をしているかわからない、その一言ですまされるのでしょうか?
人生や、命が関わる仕事で。
国に対して保護者は意見を挙げています。現場からも声を挙げて欲しいのです。
でも、手帳や特児の申請を必要な情報として与えられないときに私が思ったのは
「やっぱりあなた達は親方日の丸なんでしょう?」という気持ちでした。

敵対視はするつもりはありません。でも、やはり不信感はぬぐいきれません。

779 名前:776:05/02/20 18:37:35 ID:6VPSxTAn
今度は>767=778サソにいうけど、生暖かく、マターリと愚痴ろうよ。
せっかく現場の方が出てきたのだし、いろいろおもしろい話
が聞けるかもしれないでそ?

>777
スリーセブンおめ。
私もすぐわかったけど、見なかったことにしてしまいましたw。
彼の投稿は一つの意見として、親が参考にすればいいだけの
ことだけど、「匿名掲示板」としては自分語りが大杉かな。

今日の私はなんか仕切っているなぁ。また名無しに戻ります。

780 名前:名無しの心子知らず:05/02/20 20:27:03 ID:P7adMSI5
今年、長男が6年になる。
子ども会の役員選挙があって、うちが来年度の会計にきまったと今年の
役員さんが家にこられた。三役なんてとても無理と断ったが、聞いてもらえない。
明日、また来ると言って帰られた。
予想はしてたけど、サービス業の夫は子供会の行事に合わせて休めないし
普段の会議などに私が出るにしても、子供を見てもらうために
休んでもらったりしなくちゃいけないから無理。
夫も絶対やらないといってるし、町委員(順番にまわってくる)のとき
手伝ってもらった実家の母も、三役を引き受けることの反対してるし。
今日、また、今の会長さんが来られた。
子供を見てもらう当てが無いことを理由に断ろうと思っていた。
私自身のうつ病を理由にしてもいい。診断書も取ってこようか…
そういおうと思ったら、向こうから
「**さんが引き受けてくださらない理由は、子供さんのことが理由ですか?
ちょっと、小耳に挟んだもので…。だったら、他の人には詳しくは言いませんが
正当な理由があって出来ない、ということで僕から皆さんに言って置きます」
と。
たしかに、うちには5歳の自閉症児がいる。
町委員をしていたときにも、そのときの会長さんに話して、子供づれでは
できないということは話していた。
でも役員を引き受けられない理由の一つではあるけど、言い訳には
したくなかった。隠しているわけでもない。
役員を断ることができて、ほっとしたけど、なんだか凹む…。
町委員のときも、大丈夫ですっていってるときにも
「来なくていい」と強く言われて凹んだっけ。

障害児がいるということを話すのって難しい。

781 名前:名無しの心子知らず:05/02/20 21:03:50 ID:qdoUeYyG
うつ病は生まれてからなったの?

782 名前:名無しの心子知らず:05/02/20 21:27:13 ID:P7adMSI5
>781
長男が3歳のころから、育児ノイローゼになって神経科にかよってました。
もうひとり子供がどうしても欲しくて、薬も通院もやめて娘を産みました。
娘が1歳半ごろから鬱状態になって、また通院。
のちに娘、続いて長男も自閉症だとわかりました。
育児ノイローゼの原因は、いまにして思えば、障害ゆえの育てにくさ
のせいだったのかと思っています。

783 名前:名無しの心子知らず:05/02/20 21:36:23 ID:iagwP+qW
>>780
難しいよね、自閉症のこどもが原因ではないのに周りはそう受け取るし。
でも、ここは軽く考えませんか?
自閉症のこどもが助けてくれたのだと思って。

でも、町内会でもPTAでも役員会って変だよね。こどもがいる人もやって下さい
っていうんなら、会議でもなんでもこども同伴は考えなきゃならんでしょ。
置いていけない事情もあるんだし。
ってこれ以上はスレ違いだけどさ。

こどものハンディをいいわけにしたくない、でも今回はそれが理由で、
前回は違います、って言うのはいちいち説明できないしこちらから
「障害がありますから!」って何もかもゴリ押ししようとしてるわけじゃない
んだし、自分に出来る事は手伝う、申し出る、でいいんじゃないかな。

784 名前:名無しの心子知らず:05/02/20 22:52:35 ID:uELH6De+
>>782
近くに育児手伝ってくれる人とか相談できる人とか居なかったの?

785 名前:名無しの心子知らず:05/02/20 22:59:25 ID:ARRZZXwT
>>780
うちも最近似たようなことで悩んだよ。
自治会の役員を頼まれたんだけど、断るのに一苦労だった。
他の家に比べて、うちはちゃんと総会にも出席したり
当番の仕事も真面目にやってるから、それを見込まれての
話だったんだけど。
確かに、そういった日々の小さなことを認めてもらえたのは
住人として嬉しいことではあるけど、自閉症の園児を抱えて
役員の仕事なんて到底無理。
健常な子なら、言い聞かせて納得させて家で仕事したり
同伴して現場で仕事もできるだろうけどね・・・

かと言って、わざわざ「うちの子、実は障害児で・・・」
なんてこと、自治会の役員選出くらいのことでカミングアウト
する必要ないし。
ご近所さんはまだ誰も知らないからなぁ。
喋らないけど愛想の良い子なので、今のところ私がギャーギャー
うるさい母親で子供もちょっと聞き分けのない子、くらいにしか
思われてない様子。
(公園で遊んだ後、家の前でよく「まだ帰りたくない」と
ぐずって私が叱ってる)

多分、近隣の小学校には行かない(行けない?)と思うから
その頃には気付く人も出て来るだろうけど、いずれにしても
子供が障害を持ってることを何かの理由として公言するのは
控えたい心境です。

786 名前:780=782:05/02/20 23:22:47 ID:P7adMSI5
>783
本来は、そういう子供がいるからこそ、積極的に役を引き受けて
地域と繋がっていなければいけないのでは?という気持ちもありました。
でも、現実問題として、夫も実家にも反対されて出来るわけがなく
断れるものなら、断るしかないと思っています。
そのかわり、というか当然ですが、出来ることがあったらさせてもらおうと
思います。

>784
近所には、夫の実家があり、義母がいます。
が、この義母とは、チラシの裏にも書ききれないくらい色々あって
頼るどころか、ストレスの一因でもありました。
また、このころは、実母ともうまく言っていませんでした。
実母に素直に頼めるようになったのは、娘の障害がわかってからでした。


787 名前:780=782:05/02/20 23:29:21 ID:P7adMSI5
>785
うちの子も、言わなければ、私がぎゃあぎゃあ叱ってる声のほうが
大きくて近所迷惑、くらいのものだと思います。
実際、いうと「どこが?」って言われます。
785さんの仰るとおり、健常児なら会議や行事に連れて行っても
役の仕事もできるとおもいますが、娘はつれていたら、娘の世話で
終わってしまいます。
それに、うちの場合は、選挙のとき配られた名簿の上から三番目だった
からだと思うので、私のことを知ってて投票した人なんてわずかだと
思います。
子供のことを理解して欲しい…でも、いいわけにはしたくない。
そういうのって、本当に難しいですね。

788 名前:名無しの心子知らず:05/02/20 23:44:54 ID:ZpVpPhls
うちは今年度、自治会の役員をやったけど、それは夫ができることだったから。
一年役員をやったことで見込まれちゃって、来年度も、と頼まれたけどそれは
子供の障害を理由にお断りした。
元々カミングアウトしてあったのと役職の内容もあって、簡単にご理解いただけた。
自治会の役員に限らず、できることならするけど、できないことはできないと断る
のも大切なことだと思う。
4月に就学で登下校も付き添わなくちゃならないのに、年寄りの多い自治会で主な
仕事がお葬式の手伝いと独居世帯への朝の声かけな婦人部長はさすがに無理……

789 名前:785:05/02/21 01:25:01 ID:1onGefd2
>>780
>また、このころは、実母ともうまく言っていませんでした。

あぁ、うちは、というか私はまさに今そんな状態。
もっとも実家は遠方なので、年に1〜2度の里帰りしかしてないんだけど。
何度説明したって「自閉症」のことも「知的障害」のことも理解して
もらえない。
毎週のように電話で会話して、日々の子供の様子も、私や主人の苦労も
ちゃんと話してるのに「言葉さえ喋れれば普通の子だ」という。
幼稚園行くような年齢になっても言葉がでないこと自体「普通じゃない」
と思えないのかしらね。

義母の方は、それなりに受け止めてくれてるようで、ちゃんと理解して
くれてるか?といえばそうでもないけど、義母なりに発達障害や自閉症
の話題に気を留めて見たり読んだりしてくれるから有り難い。
実母なんて「昨日、自閉症の番組あったけど見てくれた?」と聞くと
「あぁ、あったね〜。でも、そんな番組、可哀相で見てられないよ〜」
なんて、まるで他人事。
挙句の果てに「知的障害って・・・ずっとそのままなの?」とか
いうしorz
普段は全然おバカじゃない(むしろ私なんかとは比べ物にならない
くらい上等な頭脳の持ち主だと思う)実母なんだけど・・・
結局、自分の娘の産んだ初孫が障害児だなんて、信じたくないから
現実逃避してるだけなんだよね。
だから、口では「あなたも大変ねぇ」といつも言ってくれるけど
本当にどれくらい過酷な生活してるかなんてわかってない。
気持ちはわからなくないけど、子供のためにはもっとちゃんと向き合って
欲しいなと思うよ。


790 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 01:39:05 ID:o58mR+pN
>障害ゆえの育てにくさ

って乳児期はどんなのがありましたか?

791 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 09:50:36 ID:e/BHO2/L
>790
乳児期は、育てるのが大変だったとしても自閉性障害故の事なのか
判断しかねるよ。
うちは強いて言えば、しょっちゅうギャン泣きしていた事とか哺乳瓶の
ニップルの好みが激しかったとかうつ伏せを激しく嫌がったとか
ガラガラを振ってやっても反応が薄かったとかだったけど、それも乳児
時代なら個性の範疇と言えるだろうしね。


792 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 10:08:18 ID:R0FtxjVE
個性個性ってなんでもすまそうとするのは、発見の遅れを招くだけの希ガス。
育てるのに困難を覚えたりノイローゼになるのって親の性格にもよると思うけど
個性の範囲を超えてると思う。
慰めるために親や周りが言ったりしても逆に分かってないって怒る人も居るし。

793 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 11:32:09 ID:qRzXpcmO
>>790
多いのは睡眠障害じゃないかな?
自分で睡眠のリズムを作れないとか、眠りが浅いとか。
普通は寝ているはずの午前3時とかに眠りから覚めて2時間ギャン泣きが
続くとかさ。
あと、抱っこの時に、しっくり抱けないというか、なんだか子供が反ってる
感じがするとか。
あとね、母乳なんだけど、乳首への噛みつきがひどくて母乳をやめざるを
得なかったって話しもよく聞くな。
うちも全部、当てはまってた。

794 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 11:45:55 ID:j9NXmQXB
うわー全部当てはまってる。
あとキーキー奇声を発しなかった?低月齢でも。
わけもなくギャン泣き。昼寝なし。一人遊びなし。年がら年中機嫌も悪い。

795 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 11:52:02 ID:6zU2vmTJ
>>792
うーん、でも個性ってでも範疇ひろいし親が精神的にもろい場合も考えたら
育てるのに困難な子は個性の範囲を超えている、って言うのはやっぱり
難しいよ。

うちは妹のとこの子がものすごい育て難いタイプ。
ちょっとでも気に入らない事があるとどこであろうと倒れ伏して泣く、
それでも聞いてもらえないと頭を床に打ち付けたりの自傷行為が始まる。
下の子、他所の子をすぐおもちゃでひっぱたく。偏食もすごい。
実母がココだけの話、あんたの子が自閉症であの子が普通って理解できないとか
言い出すし。妹もうちの事があるし、何回か相談にも行ってるけど問題なしで
帰ってくる。
個性って難しいよ。


796 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 12:00:26 ID:j9NXmQXB
ウーン、それって失礼だけど個性とか我侭の範囲を超えてない?

797 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 13:21:34 ID:4HyGSKhr
>>794
うちもだ。
あまりの育てにくさにノイローゼ寸前。
いや、ノイローゼになってたな、きっと。
でも、同じ自閉でも、赤ちゃん時代から寝てばっかで、
泣きもせず、育てやすい子もいる。
どうせ自閉なら、うちも育てやすい子がよかった・・・。

798 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 13:48:50 ID:jIYJu17t
無理せず、薬飲んだ方が良いよ。

799 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 14:09:16 ID:LYUniZ7/
赤ちゃんなりに母とコミニュケーションとるはずが
それが無いのが自閉で、育てにくさにつながるのでは?
うちはとにかくよく泣くけど、何がきっかけになるかわからず
触ったり刺激するのが怖かった。
昼寝無し。
遊べない。抱っこを求めない。抱いても突っ張って飛び出そうとする子でした。


800 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 14:25:19 ID:5oh74yTd
>でも、同じ自閉でも、赤ちゃん時代から寝てばっかで、
>泣きもせず、育てやすい子もいる。

え、そうなの?

801 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 14:28:14 ID:4cGSkD3p
780さんとか読んでると兄妹でってひと時々居るよね。
やっぱり遺伝の方が多いの?

802 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 16:07:19 ID:uIbsQZMw
>>800

うちの子も自閉症の可能性があります、と言われています。
(多分確定だと思う。判定まちだけど)
赤ちゃんのころからよく寝るほうでした。
夜泣きもあまりしなかった。
お腹がすいても、オムツがぬれていてもあまり泣かない子だったので
「赤ちゃんは泣くのが仕事だと聞いたのに、なんかおかしい・・」と
思っていました。


803 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 16:09:12 ID:e/BHO2/L
>799
そう言えば抱っこも良く言われるね。
抱っこが嫌いとか、抱っこしても抱きついてくる感じがないとか。


でも乳児だと本当に何とも言えない。
早くても1歳過ぎからじゃない?「やっぱりどう考えても変」と言えるようになるのは。
1歳代に気付けば、発見が遅くはないとオモ

804 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 16:20:31 ID:e6ikRlFZ
うちも乳児の時は大人しくて育てやすかったよ。
うちは3ヶ月からミルクになっちゃったんだけど、
ぴったり3時間おきに欲しがったから分かりやすかったし。
抱っこも嫌がらなかった。
ただ目が合いにくいのは違うと思ったな。

>>800
育てにくい子もいれば育てやすい子もいるというのは自過去にも
何度か話題になってるよ。
自閉について書いてあるサイトを見ても書いてあったりするし。

805 名前:795:05/02/21 16:31:47 ID:ndO4jhdU
>>796
でも、発語も順調。運動能力も年齢相応か、それ以上。親以外とのコミュニケーション
にも問題はなさそう。とんちんかんな答えを返したりとかもない。
うちの子と見比べる限り、(私の知識の範囲内で)自閉症を疑う点はないん
だよね。昔でいう所の「カンの虫のキツい子」なのかな。

>>797がいう
>赤ちゃん時代から寝てばっかで、 泣きもせず、育てやすい子もいる。

というのがうちの子のタイプだったから、(で初孫)里帰り出産した妹は余計に
ノイローゼみたいになっちゃったよ。
(産まれて間もなくから夜泣きとかあって、実親もなんでだ?とか言うし)

贅沢な言い分かもしれないけど、今でもおっとりニコニコしてるうちの子みて
幼稚園の先生や義親、実親は
「おかあさんがおっとりしてるから〜」とか「子育てにゆとりのある気持ちが
子どもの性格にでてるね」とか言うから、
家で私が時々発作みたいに荒れ狂ってるの誰にも相談できなかったし、つらかったな。

話それちゃってスマソ。

806 名前:780=782:05/02/21 16:58:02 ID:45vO/nex
>788
>自治会の役員に限らず、できることならするけど、できないことは
>できないと断るのも大切なことだと思う。
そうですね、よく考えてそうしていこうとおもいます。

>790
長男は、生れ落ちたその日から、大変気難しい赤子でした。母乳を嫌がって、飲ませようとしても
そっくり返って嫌がったり。普段のだっこもしにくくいて、腱鞘炎に
なりました。なにが気に入らないか、ぎゃんぎゃん泣くので、実家の母に
いわれて、ひ*きおうがんを飲ませていました。歩き出すと、びゅーと
どこへともなく走っていってしまう。哺乳瓶を手放せない。食べるように
なってもちゃんと食べなくて、保育園から「家でもしつけてください」と
苦情がきたくらいです。だけど、男の子だから…最初の子だから、こんな
もんだと自分に言い聞かせて育てていました。
娘の乳児期は、逆に全然手がかから無い子でした。ただやっぱり、おっぱいより
ミルク、それも抱っこじゃなくて自分で飲むのが好きな子でした。
一歳をすぎて歩き始めてからが大変でした。長男と一緒であっちこっち走り回る。
かんしゃくを起こし、泣き出すと自分でもなにが理由だったか忘れてしまう
みたいに泣きたおし、そのまま眠る…。それでも、1歳半健診に引っかかるまで
女の子は楽だと聞いていたのに当てがはずれたなー程度にしか思っていませんでした。

807 名前:780=782:05/02/21 17:01:28 ID:45vO/nex
ストレスは、自分がそう認識しないままに、心の中に蓄積していったと
思います。

娘が自閉症と分かったとき、上にお子さんがいるのに、違いが分から
なかったの?ときかれました。それで、娘がそうなら長男もきっと
何かあると、あちこち相談して回って、10歳で診断が付きました。


808 名前:780=782:05/02/21 17:09:12 ID:45vO/nex
>>789
前後してすみません
実の親にも、障害のこと理解してもらうの難しいですよね。
誰より時間をかけて説明して、本も読んでもらって、それなりに理解
してくれてるみたいですが、それでも、なんじゃそりゃと思うこと
言ってくれますよ。
それでも、娘のお陰で母とまともに話ができるようになったので
うちはよかったといえるとおもいます。

809 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 17:45:29 ID:qRzXpcmO
>>803
1歳前、歩き始める前に抱っこされていて親の首や肩に噛みつく子も多いそうだ。
抱っこ紐で抱こうにも暴れて抱っこできないとか、ベビカーに乗せても普通の
赤ちゃんは気持ち良く眠りはじめるのに、自閉の子は乗ってる間中ギャン泣きとか。
あと、離乳食もうまくいかない子も少なくない。
うちは味覚過敏だったのか、今でも苦手な食材が多いんだけど、すりつぶした
離乳食は全て舌で押し出して食べなかった。
豆腐、バナナなど混ぜものをしない限定した食べ物で2歳過ぎまで過ごした。
昼寝も、掃除機なんてもってのほか、電話のベル、茶碗を洗う音でさえ、起きた。
うちは一番上が自閉で、下二人は健常。
なるほど、健常の子は全て問題にならないんだよね。
眠くなれば床にコロンと寝るし、横で掃除機もOKだし、口に入れたものはまず
味わってニコニコ飲み込む。
抱っこはしっとり抱き着いてくるし、乳首噛むなんてないし、抱っこ紐に
入れれば親の目を見てニッコリ。
育てにくいって、ああ、こういうことだったのかと気づいた。
ちなみに、うちの自閉の子が好きだったのはおんぶでした。
顔が見えないほうが安心できたのかな。

810 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 18:14:31 ID:ezlwQnW9
>803
うちの子は抱っこ命でした。スーパーのカートやベビーカーに
乗ってくれないからいつも抱っこ。んでもって、
抱っこは抱っこでも抱っこ紐は嫌がった。
歩き始めるまで買い物が大変だった。

離乳食の頃は主食は何でも食べたけど、
普通は子供が大好きなイチゴやミカンやリンゴ等の果物は
一切食べなかったよ。友達の子達は喜んで食べてるのに
どうしてうちの子は食べないのか?と
その頃は不思議だった。
睡眠に関しては、昼寝もしっかりしてたし
夜もぐっすり眠る子だったのでその辺は楽だったです。

811 名前:名無しの心子知らず:05/02/21 23:43:05 ID:/GC8uVbw
うちも抱っこ命っ子でした。
とりあえずベビーカーで買い物に行くけど
5分と持たず、抱っこしてベビーカーを押しながら
スーパーへ行き、買い物袋をベビーカーに乗せて
帰ってくる毎日・・・

抱っこしているとよく寝る子だったけど、
ベッドに下ろそうとするとギャン泣き!
ベッドでひとりで寝ていた記憶がないくらい・・・トホホ
保健婦さんに相談したら添い寝するといいわよーと言われ、
生後2週間から添い寝が始まり、5歳の今でも
添い寝しないと絶対寝ない子。
夜泣きはしなくなったけど、今でも夜中に2〜3回は
私の腕枕を探して起きて、また安心して寝るの繰り返し。
こっちはこの5年間まともに熟睡してないよ〜。゜(゜´Д`゜)゜。


812 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 02:48:34 ID:stgOnoQV
>私の腕枕を探して起きて、また安心して寝るの繰り返し。

ちょっとかわいいと思いました。

813 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 04:08:52 ID:bDcb9v0S
2歳の食べない!っていう子と外食したけど、こっちの顔をじっと見て
「美味しいね〜」と言うと、初めてのもの&人でもニコニコ食べるんだよね。
自閉の子の偏食は感覚過敏以外に、共感や興味が持てないから食べないってあるよね。
ウロウロもしないし、大変だとは言ってたけど、正直どこが?って思った・・。

814 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 10:52:52 ID:UL5sqdQA
>>813
最後の1行イラネ。
生活のほんの1コマだけでは判断がつかないことは、
自閉症児の関係者ならイヤという程わかってるハズなのに。

815 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 10:59:24 ID:pv1uukV1
813さんは2通りに読めるのでどちらに読むかによって814さんのレスも理解しにくいかも。

816 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 15:04:36 ID:zl9x+tTK
>>813
>ウロウロもしないし、大変だとは言ってたけど、正直どこが?って思った・・。

うちの子は4歳男児自閉症だけど、家でも外でも食事中に席を立って
うろうろなんてしたことないよ。
ショッピングセンターなどでジュースを買ってあげて飲ませようと
すると、自分でキョロキョロ座れる場所を探してちゃんと座って
飲む。

うちは確かに多動ではないんだけど、例え多動なタイプだとしても
「物を食べたり飲んだりする時は、きちんと座ろうね」と小さい
頃から正しく教えれば守れるようになる。
食事のマナーは、これから大きくなって大人になっても、生きて
行く以上必要なことなので、幼児のうちにしっかり躾けないと。

>>813が一緒に食事をしたお子さんは、親御さんが正しく躾けて
いるのだと思う。
うちの療育グループには「うちの子、食事中に落ち着きがなくて
困るの〜。ファミレスに行くと、ずっとお店の中走り回るし
家でも部屋の中うろうろしたり玩具で遊びながら食べるんだよね〜。
障害持ってるから仕方ないんだろうけど、たまには落ち着いて外食
したいわ〜」って言ってる母親がいるけど、正直なところ
何でもかんでも「自閉症だから」と障害のせいにしてお茶を濁すのは
どうかと思うよ。


817 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 15:14:47 ID:mIPSOpOd
あはは〜耳が痛いや。うちは2歳と1ヶ月で食事中は絶対イスに座らせてるけど
もし自分で降りらる状態だったら、興味を引くものがあったら食事中でも降りちゃうだろうな。
空腹で食が第一の時は大丈夫だとは思うけど。
もうすぐ療育が始まるのですが言葉も意味も理解できない子に
どうやって教えたらいいのかまだ良く分かってません。
きちんと座って食べる事を体で覚えてくれるって事はないのかなあ・・・

818 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 15:47:25 ID:zl9x+tTK
>>817
>もし自分で降りらる状態だったら、興味を引くものがあったら食事中でも降りちゃうだろうな。
空腹で食が第一の時は大丈夫だとは思うけど。

基本的に「座って食べる」ことが身についていれば、あとはやり方次第で
ちゃんとできるようになると思う。

必ず「空腹で食が第一」のタイミングを外さないようにすること(毎日
食事やおやつの時間を決めておいて、イレギュラーな飲食をさせない)

席を立たせない工夫をする。
例えば、毎回食事の後にやる遊びか何かを設定して、子供がそれを楽しみ
に食事をするよう仕向ける(食べ終わったら○○で遊べる!)
その遊び(玩具でもビデオでも何でも)は、絶対に食事の後にだけしか
できないようにして(普段は見えない場所に隠しておく)スペシャル感を
持たせる。

または、ベビーカーやシートベルトに慣れていて平気なタイプであれば
単純に椅子から下りられないよう身体をベルトで固定する。
持ち運びできる食事用の簡易ベルトが市販されているので、持っていると
家でも外でも使えて便利。

などなど。

あくまでも、躾が基本。
その上で、障害による理解力の乏しさや多動などは、その特徴を生かして
逆手に取った方法を試してみることが大切。




819 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 16:45:00 ID:FWLU4+Xc
ちょっと待って。
確かにご立派な意見だけど>816,817、あなたのお子さんは多動が入っていない
んだよね?
多動が入っていないお子さんで、躾でカバーできる子たちは確かに存在するけど
すべてそうはいかないでしょ?

あなたが言っている事は結局自閉症の子どもを「躾が悪い子」と勘違いしている
世間の人と変わらないよ。
多動症の子どもがどうしても動いてしまうんだ、死んでしまいたいよと言って
泣いた話を思い出すと、あなたの「躾が基本」っていう考えは、釣り?なの?

ご自分のお子さんの躾にも全力を尽くされての意見だとは思いますが、
自閉症といっても千差万別。努力しても乗り越えられない壁はあるんですよ。
もう少し理解を深めて欲しい。障害のせいといってお茶を濁すな、なんて
言葉は障害を持つお子さんが居て言える言葉では無いと思う。

820 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 16:49:27 ID:A/N4+nBB
自閉症はいろんなタイプがいるから、臨機応変に対応しないとね。
>818はたまたま自分の子供でうまくいったといって、他の自閉の子にも同じ基準を当てはめようとする
勘 違 い 系 とみた

821 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 16:49:38 ID:yLDr5TuN
>>813
自閉と言っても、古典的自閉と非定型自閉とアスペルガーといくつかに
分けられて、それが一括してスペクトラムとなっているらしいね。
自閉の中でも、非定型というのが日常生活や対人などが比較的良好だったり
するらしい。
医師によってつける診断名がバラバラで、仲間で診断名カミングアウトしあえば、
「どういう線引きなんだろうねぇ?」と小1時間・・・。
でもやっぱり自閉だからこだわりやパニックがひとたび起きれば、ラクそうね、
どこが?って言えるものじゃなくなるんだけど。
ニコニコしてパニックやこだわりの部分を除けば一見普通に見える子もいますよね。
でも、長時間付き合えばやっぱり自閉なんですよ。

>>817
食事の躾は、なぜだかみんな小学生になったら立ち歩きやつかみ食べの子は
皆無になっていました。
むしろ、口にモゴモゴ入れたまんましゃべる子もいないし、学校の給食風景より
行儀よくなっていたりするものです。
どうやって教えたっけ?と言っても誰も「うちはこうしたの!」って言うのが
なかった。
結論としてやっぱり保育園とか幼稚園で学んだんだねぇ・・・ということに
落ちつきました。

822 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 16:57:25 ID:yLDr5TuN
>>820
同意。
>>818はスルーして良い意見だと思う。
席を立たせない工夫の「スペシャル感」などはまるで犬の躾のようw
目的を達するために物で釣るのは良くないんじゃないかね、自閉だと言っても。
あくまでも「場面認識」の上での行動じゃないと。
いつもいつも家で食事するわけじゃないからね、いつまでも幼児じゃないし。
家以外で「スペシャル」が出てこないと言ってパニックにならないとも限らない。
こういう>>818みたいなのが療育にいたら超ウザだな〜。

823 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 18:00:55 ID:M55OizFt
>818
その上で、障害による理解力の乏しさや多動などは、その特徴を生かして逆手に取った方法を試してみることが大切。
>うちのは多動なんですけど818さんが言う特徴を生かしてって
多動の特徴をどう生かしたらいいんでしょう?

824 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 18:33:05 ID:zl9x+tTK
>>819-823
誤解を招くようなレスをしてしまい、スマソ

>>818に書いたのはあくまでも「こういう方法もある」という参考例だし
自閉症にはタイプも様々なので当てはまる子がいればそうでない子も
いる、ということも承知の上だよ。

それから>>816で書いたとおりうちの子(ちなみにカナー自閉)は
食事のマナーは悪くないけど、>>818で例に挙げた方法は別に「うちの子に
試したら、できるようになったわよ〜」ということではなく
教育相談や療育・診察を受けている先生方に教わったポピュラー(だそうです)
な自閉症児の食事マナーを躾ける方法の一部。

躾については、健常児・障害児関係なく家庭単位で方針があるので
うちの方針には反する、うちの子には向かない、と思えばさらっとスルーして
くれれば良いと思うんだけどなぁ。

ただ、犬の躾のようだといわれてしまった「スペシャル感」については
「物で釣る」のではなく「食事が済んだら○○で遊べる」という感情を
ポジティブに方向付けること、それを場面認識させること、が目的で
応用行動分析の基礎らしい。

>>823
「多動の特徴」ではなくて、例えばお子さんの多動行動のパターンや
多動の原因となっている興味の対象とか、多動以外に自閉的な症状が
あれば(主に三つ組み)その特徴を・・・ってことです。

825 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 18:43:28 ID:zl9x+tTK
それから、私は一言「自閉症」と書いてるけど>>818に書いた内容に
限っては、多動も含め自閉症スペクトラム全般に有効(例外はあるが
極めて成功例が多く報告されている)とのこと。
なので書いてみたんだけどね。

826 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 20:23:31 ID:bDcb9v0S
>816
「物を食べたり飲んだりする時は、きちんと座ろうね」と小さい
頃から正しく教えれば守れるようになる
クレパス並みのギャップを感じました・・。
819さんありがとう。
818さんの対応法は正しいと思う。
うちはADHDの要素も考えていいと最近言われた5歳児がいます。
1〜2歳の頃は、外食に行けなかったよ。
でも少しずつ経験を積んで、ほぼ食事の問題はなくなりつつある。
決して何もしてなかったわけじゃない。
過渡期である状態の親子に、「何もしていない」と決め付ける言い方は嫌だな。


827 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 20:28:09 ID:QVpzzjUr
療育仲間で自閉でもADHDでもない精神発達遅滞の子のお母さんに
きちんと叱らないのが悪いと言われたとき悲しかったなあ・・・。
保育所の園長にも同じこと言われた。
すごくキツーク叱ってるんだけど、わかんないんだもの。
(でもあきらめてしまっていいとは思わないよ)
そりゃその子はそれで問題行動が治まったんだろうけど。
すごく人懐っこい子でうらやましい。

828 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 20:29:51 ID:F3j37Csi
>> ID:zl9x+tTK
噛み付くようで悪いんだけど。
>躾については、健常児・障害児関係なく家庭単位で方針があるので
>うちの方針には反する、うちの子には向かない、と思えばさらっとスルーして
>くれれば良いと思うんだけどなぁ。

方針の違い、なら「そういうやり方もありかなあ」とスルーしていたよ。
言葉尻を捉えて言うのは嫌だけど
>>813が一緒に食事をしたお子さんは、親御さんが正しく躾けて
いるのだと思う。
>何でもかんでも「自閉症だから」と障害のせいにしてお茶を濁すのは
どうかと思うよ。
>あくまでも、躾が基本。

というのはおかしくないですか?躾の方法の違いではなく、躾をしているのか?
という視点でみているような文章になっていませんか?

私の知っているお子さんは偏食も多いですが、食そのものにあまり意思が
向かない子なので一緒に食事をするとどうしてもバタバタしていました。
おなかが空けば、と簡単に言われる程「食」に意識を集中できない事もあります。

他人から見れば遊び食べであっても、そうしてでも何かを食べてくれる事を
切実に親御さんは望んでおられました。少しでも食べて欲しい、躾が悪いと
言われてもダラダラ食べでもいい、せめて一日のカロリー摂取量くらいは…
と。

ポピュラーなマナーの躾?を取り上げた事を皆がいってるわけじゃないです。
あくまでも躾が基本と言うあなたの考え方を言ってるんだと思いますよ。

829 名前:名無しの心子知らず:05/02/22 22:35:18 ID:n5LXpCv2
1-2歳はぐちゃぐちゃ遊び食べをしていたのを思い出しました。
3〜以降からはムラ食い。
確かに食も細くて少しでも食べて欲しいとも思っていました。
懐かしいなぁ(^^
成長に個人差はつきものですし、○歳になったら常識なんておっしゃらず。
あきらめずに食の大切さを教えてあげ続ければいいのではないだけでは?
多動が重い子だと、理解と集中できないギャップに苦しんじゃうかもしれませんが。
その時は又違った対処方法もあるでしょう。

就学の頃からやっと外食が楽しくなりました。
食べ終わった時に家族が終わるのを待てるように、携帯用ゲームはいまだに欠かせませんが。


830 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 02:42:46 ID:JK+qpqqD
私は自閉症児の治療教育の現場の者であり、健常児と重度自閉症児を育てる
母親でもあります。
その両方の立場から思ったことを率直に書き込みさせていただきます。

まず「躾が基本」と言う>>818さんの言葉はとても大事なことだと思います。
皆さんが何を問題にしているのか疑問です。
>>828さんの最後の2行が本当だとすると、該当するレスをした方々は皆さん
「躾が基本」という人間が生きてゆく上で当り前の生活を、お子さんに
させていないということでしょうか?
治療教育の現場でも「自閉症だから躾ができない」と仰る親御さんが大変
多いのですが、「躾が難しい」のと「躾ができない」のとでは全く意味が
違います。
例えば、「就学の頃から段々食事のマナーが良くなった」と仰っている方が
いますが、それも幼児期に試行錯誤しながらも躾を試みた結果であり、もし、
「自閉症だからどうせ言っても理解できない」と躾を試みていなければ
小学生になっても引いては大人になっても「食事マナーの悪い人」になります。
自閉症は発達障害ですから、理解もそれに伴う実行時期もタイムラグが生じて
当たり前なのです。
特に生活面において自閉症児の治療教育で実施していることや教わることは、
そのまま健常児にも通じることが殆どです。
家庭が躾を諦めてその上にいくら治療教育を施しても、その治療教育が正しく
生かせる子供には育ちません。



831 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 02:44:42 ID:JK+qpqqD
(続き)
>>824であらためて仰っていますが、>>818の例は応用行動分析の実施例だと
思います。
ティーチやポーテージにも取り入れられていますが、ポーテージの方は
正直なところ発達障害の中でも自閉症には余り有効な方法ではないような気が
します(少し前に質問していた方がいらっしゃいましたね)
私は都内在住ですが、ポーテージのシステムは建前上のものが多く、現場も
定まっていなければ相談料や対応範囲も先生の裁量次第で、ものすごくバラ
つきがある上に自閉症をちゃんと理解している先生もごく僅かです。
ポーテージの内容云々以前に環境整備が必要と思われます。

話が逸れましたが、応用行動分析そのものは元々心理学の分野ですので、
自閉症児の治療教育には幅広く有効なのではないでしょうか?
多動を気にされている親御さんも多い様ですが、多動・こだわり・パニック
の症状が顕著な私の子供も、食事時の躾はまさに>>818さんの書かれた「場面
設定」や「場面認識」を実行することによって切り抜けました。
もっともこれらの方法は、元気が有り余っている健常児の躾にもそのまま有効
だと思います。

自閉症児の躾は大変難しいのですがだからと言って諦めてしまっては元も子も
ありません。
躾は教育ですからとても大事です。
「うちの子はこうだから」と型にはめるのではなく、お子さんに有効な方法を
手探りして時には親御さんが方法を編み出して、今すぐに効果がなくても
今の努力が将来きっとお子さんの生活する力となることを、信じて向き合って
みてください。


832 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 08:13:37 ID:7Tw4Kkkr
>>830
要は言葉の問題なのにそれを更に複雑にしていませんか?

>該当するレスをした方々は皆さん「躾が基本」という人間が生きてゆく上で当り前の生活を、お子さんに
>させていないということでしょうか?

う〜ん、でも、こう読んでしまうのは失礼だと思いますよ。

>自閉症児の躾は大変難しいのですがだからと言って諦めてしまっては元も子も>ありません。
>躾は教育ですからとても大事です。
>「うちの子はこうだから」と型にはめるのではなく、お子さんに有効な方法を
>手探りして時には親御さんが方法を編み出して、今すぐに効果がなくても
今の努力が将来きっとお子さんの生活する力となることを、信じて向き合ってみてください。

そして皆さんこれを基本にして話していると思いますよ。単に言葉の問題で。

読む方も書く方も素人ですから、きっとちょっとした言葉や文で誤解を招く事もあるのかもしれません。
私はレスを読んだ限りでは>>818さん、>>828さんを含め、皆さんがあなたの言うような人とは思えませんでした。
どうしてここまで読み方の違いが出るのかちょっと不思議で面白いですね。
私はまだまだ自閉症に関しては素人なので、読んですぐにレスの意味を固める事を避けているからかもしれません。
文章って伝えるのも読むのも難しいですよね。

833 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 08:40:27 ID:Shu0F4Oc
>>832
ハゲしく同意!

自閉症児の保護者は「躾」という言葉に過剰反応することが多いから、
表現に気をつけよう!ということなのでは、と私は思う。

「躾が基本」と書くより、「同じ躾をするにも、自閉症の特徴を利用したり、
回避したりする、いろいろな方法がありますよ」と書けば済むのだと思います。

834 名前:833:05/02/23 08:48:59 ID:Shu0F4Oc
親の障害受容の程度、知識量、療育にかけられる時間が違うし、
子供の障害の種類や程度もさまざま。

躾にかかる時間が違うので、現在の1コマだけを見て「躾してない!」
とか「その子は楽!」とか判断できないよね。健常児だって、大変な子はいるし。

いろいろなやり方や技法を調べて試して、自分の子に合う方法を模索するしかないよね。

それにしても、うちは10歳にして、まだまだだよ。。。(遠い目)

835 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 10:25:04 ID:Khyt1Kuh
>>830
教科書どおりの説明ありがとう。
私も療育じゃないけど臨床心理の仕事してるので、なぜあなたがここに
そんな書きこみをしたのか、理解できないな。
参加するならもうちょい、親心に配慮した書き方はできなかったかねぇ?
自分の子供の症状なんて文字で書き切れるものじゃないし、ネットで対応
アドバイスなんてできるわけないし。
多動と言って、ただ身体が動きまわるだけが多動じゃなくて、しゃべるのが
止まらない口の多動もあるし、症状の重い子は椅子はおろか、トイレにも
座れない。
専門的な治療教育は、みんな療育の現場で受けているから、ここは裏話的な
息抜きの場的な要素が強いんだよ。
あなたも臨床にいるんなら、もうちょっとここの参加者の意図を汲めるはず。

誰かも書いてるけど、自閉症児の親は「躾」という言葉に敏感。
>家庭が躾を諦めてその上にいくら治療教育を施しても、その治療教育が正しく
>生かせる子供には育ちません。
誰も躾をあきらめたとか、できないとか書いてないんだよ。
悩んでいるだけ。
毎日、3度訪れる食事時のマナーを教えないで放棄する親がいるとは思えない。
たまたま、教科書どおりの説明を紋きり調で書いた人に批判が出た。
療育現場ではお母さんたちみなさん、頑張っています。
日記帳にまで添削指導するようなやりかたが患者に受け入れられますか?
身内の治療はできないと現場ではよくいいますが、身内に同じ疾患のいる
治療者は、感情的に重ね合わせをしがちですよね。


836 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 10:32:37 ID:9sP9/1qU
>>830 
もしかして、○○ ○さん? だとしたら、あなたの本読んでます。(とても良い本でした)
うちは食事は、執着があって何も困ることがないだけど、(外食も可です。夢中になって食べているので静か)
買い物が出来ない。もちろん宅配を取ることも出来るけど、
子どもを連れて、買い物をしたい日もある。
たぶんスーパーとかが情報が多くて、混乱するんだろうけど、こだわりの商品の前にいないと
騒ぐの。そういうのを、どういう風にしていけば、いいんだろうかと悩みます。
もちろん子どもの成長ともに、こだわりは緩和していくということも考えられるけど・・・。

837 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 10:42:24 ID:wSiE/n3f
いやー、私は818=830かと思ったよ。

だってさ誰も「自閉症児に躾は無理!」と言ってる訳じゃないのに

躾が悪い子じゃない、ってレスがついただけで

>自閉症児の躾は大変難しいのですがだからと言って諦めてしまっては元も子も
>ありません。
>躾は教育ですからとても大事です。

って、なんかズレてんだよね。現場の人でもあるらしいけど、相談に行ったら

鬱になりそうだよ。子どもが障害持ってるからこそ、躾も教育も一生懸命な人が

多いのにさ。

838 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 12:38:52 ID:bP/bzidX
躾はしてるが一人一人の特性を考慮して、という話なのにねぇ
頭でっかちで中身の伴わない批判やアドバイスだね

839 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 18:11:59 ID:d95VqykJ
>>800

遅レスでごめんね
(久しぶりにここ来たもんで)

うちの子そうだったよーあかちゃんの頃、ちょっとぐずったと思ったら
お乳かな?と思ってお乳あげればあっという間に寝る子だった・・・
とにかくおとなしかった(今はぜんぜん違うよー1歳過ぎから凄い変わったw)


840 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 18:17:11 ID:d95VqykJ
>>830
ああぁ・・・突っ込みどころが・・・
自分では気づいてないんだろうなあ、、今夕飯にしてくるから
後で来れたらくるね


841 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 20:48:41 ID:Shu0F4Oc
>>839
うちもだよ。2歳までは超ラクな子。
年子の姉がいたので、そっちにかまっても何の文句も言わずニコニコお乳を飲んでよく寝てた。
ビデオを見ると目も合ってたし、起きてるときはニコニコといろいろ興味を持ってた。
「2番目の子ってラクだわ〜」と驕ってたよ(泣)。

様子がおかしくなったのは、1歳8ヵ月以降だったなぁ。こだわり・パニック炸裂は3歳以降。
それ以来7年間、楽だったことは1度もなし(今は幼児期と比較すればマシ)。

842 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 22:30:18 ID:E7m5BOCb
私は息子の事より夫の事で悩んでます。
息子は4歳の軽度自閉症ですが、
夫はそれを認めたくない様で親戚や会社に言ってません。
普段はそれでもいいんですが、幼稚園選び等節目には苦労します。
私にかかる負担とか、将来を見据えた事も考えなかったし、
今度お墓参りに田舎に行く予定ですがバレないと思ってます。
会話出来ないし、独り言も多いのでその点でもバレバレなんですが、
おむつが取れてないのが躾けが出来てないと言われるかもしれないと、
その点だけを恐れてます。
そんな事は言わなければ済む話な訳よ・・・。
認めなくてもいいんだけどそれで苦労するのは夫自身。
元々変わった人だったけど、この偏屈さには参りました。
他の方で似たような悩みを改善された方はいませんか?

843 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 22:49:53 ID:cbAzIRGL
みんなしつけだの教育だの熱心なんですね。
私は自閉症と診断されて間もないせいか、無気力だあ〜。


844 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 23:10:57 ID:+k3rETuC
>842 療育は受けてますか?
もし受けているなら療育先に旦那さんを連れて行って、
お子さんの様子を見せてみたらどうでしょう?
先生にお子さんの状態を話してもらうとか・・。
うちは診断の時に夫に一緒に来てもらってドクターから言ってもらいました。
私がいくら言っても普段の様子や集団の中での状態を
夫は知らないから障がいだとは思えなかったそうです。


845 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 23:41:59 ID:5Z5rTjK1
自閉症って生まれつきの脳の障害ですよね?
後天的な病気ではないんですよね?
そして一度なったら一生治らないのでしょうか?薬とかないのでしょうか?

846 名前:名無しの心子知らず:05/02/23 23:45:52 ID:tm9MN7ov
>>842
解らない半分、認めたくない半分ってところか>842ダンナ。

うちもそうだったな。うちの場合は私が落ち込んで、話すとダメだった。
頭っから拒否って感じ。
「この子さーこうなんだってー。それが特徴らしいけど、そういう所私にも
あなたにもあるしさー。でも、本人も辛いらしいし、こうしてあげた方がいいらしい」
って感じで対応の仕方から、ひとつずつ明るく話していったら受け入れてくれたよ。

時間も根気もいったけどね。「あんたも親なのに!」って思っても父と母じゃ
ちょっと違うからねえ。
お墓参りも田舎もたまにだから、周囲には「ちょっと変わってるんですー」で
のりきったら?将来は4歳なんだしまだゆっくり考えていかなきゃいけない事
なんだし焦る事無いよ。ダンナが考えてくれないから余計に焦燥感があるんだろう
けど。
お墓参りどうしてもダメだったら仮病って手もあるんだし。
「ちゃんと考えて!」って怒っても無駄な時、人っているよ。

北風と太陽作戦で、のんびりいきましょうやー

847 名前:名無しの心子知らず:05/02/24 00:38:21 ID:QjRtQSbH
な〜んだか、空気ワルイね。
「躾」って言葉に過剰反応するのは、育児板の常だけどさ。
それにしてもちょっと反応が過敏な希ガス。
みんな餅つけ。

一連のスレ見たけど
>>838
>躾はしてるが一人一人の特性を考慮して、という話なのにねぇ

なら、最初からみんな素直に、そうレスすればいいのでは?
っていうか、躾してるんだったらそれでいいじゃん。
躾してないから、痛いところ突かれてキーッッってわけじゃないんでしょ?

要するに「躾が基本」っていってる人達は
「健常児も障害児も、躾が大切なのは同じこと」
ってことをいいたくて

レスをつけた人達は
「躾はしてるが一人一人の特性を考慮して」
っていいたい。

それだけのことじゃないの?
なんていうか、意見の相違はあって当然なんだから、ドウイできないな〜
って思えば「私はこう思う」「こんな考え方もある」ってレスはアリだと
思うけど、勢いに乗じて意見の違う相手を中傷するのは行き過ぎでしょ。
そんなレスつけた時点で、品位を問われる。

ウソやデタラメをカキコされたわけじゃなし、それはそれでいいとこ取り
して、不要なところはスルー汁。
同じ障害児の親同士なんだから、マターリね〜


848 名前:名無しの心子知らず:05/02/24 08:28:13 ID:pZN01Neg
>>847
もう話が変わってるのだからやめましょうよ。

皆ネットが出来る時間は違うから、書き込む時間と読む時間に差があると
どうしても話題に乗り遅れちゃうって事は出てくるよね。
自分も書きたい!って思うのは分かるけど、流れとか大切にするのが
掲示板では一番大切だと思うよ。
これはどのスレでも、どんな話題でも同じだと思うよ。

849 名前:名無しの心子知らず:05/02/24 08:28:18 ID:JT2sdsmW
皆そろそろマターリしようと思って様子見しているところに
また蒸し返すようなレスをつけなくても(´ーωー`)

850 名前:名無しの心子知らず:05/02/24 08:33:12 ID:pZN01Neg
>>843
私は4月から療育が決まってる事もあるとは思いますが
「今はそのままでいいと思いますよ。」と医者に言われたので
ここぞとばかりにのんびりしていますよ。
いきなりガーっといっても疲れちゃうし、親も一緒に成長するんだから少しずつでいいと思うよ。
でも障害関係なく体力はあった方がいいと思うので、簡単なストレッチ位はしても損はないかもw

851 名前:名無しの心子知らず:05/02/24 08:34:52 ID:fokdnW1R
>>842
> 元々変わった人だったけど、この偏屈さには参りました。

こういう旦那さんの場合は、時間がかかると思います。
「自分もそうだった」で片付けられちゃうの。
多分、義理家族も「うちの子もそうだったけど、立派に育った。
できないのは、躾が足りないから」モードになるんじゃないかな。

「ちょっと変わった」ご主人と、「診断を受けた」子の違いが
わかってもらえなくて苦労するかも。。。

うちは特殊学級に入ってから、やっと受け入れられたみたい。
長かったよ。

852 名前:名無しの心子知らず:05/02/24 12:48:59 ID:oKUcVHmb
何人に一人くらいの割合なんでしょうか?
旦那の従姉妹の子供が二人そうです。(違う従姉妹の子供がそれぞれ一人ずつ)
(子供5人のうち2人が自閉症(診断済み))
これって偶然じゃなくて遺伝ですよね?
自分の子供も可能性が普通の人よりもぐっと高いと思うので
子供が何かあれ?変?と思うたびにこのスレを見ています。

853 名前:名無しの心子知らず:05/02/24 12:55:46 ID:OY1VML0J
遺伝は証明はされてないけど確立は高いみたいに思えるよね。
このスレでもたまに話題になるけど。
でもまだ「遺伝ですよね?」を普通に言える時期ではないと思うよw
あくまでも可能性があるとか高そうとしか・・・ね。
産まれる確立は研究者によって違うけど検索すれば出てくるよ。

854 名前:名無しの心子知らず:05/02/24 13:40:03 ID:oKUcVHmb
そうですね、ぐぐってきます。

855 名前:名無しの心子知らず:05/02/24 13:47:04 ID:oKUcVHmb
親やさらにその親(パパママ・祖母父)がごくごく普通の人なのに
それぞれの孫にあたる赤ちゃん(祖父母は別)が突然自閉症になるって
どこでどうDNAがなってるのか?
曾祖父母やその更に上の世代にあたるひととかまで遡らないといけないのか?
でもたまたまにしては高確率だし・・・と思って。
何度もレスしてスイマセン、今から本当にぐぐってきます。スイマセンでした。

856 名前:名無しの心子知らず:05/02/24 13:47:38 ID:R4LVL3ti
「確率」を「確立」と書くのは2ch用語ですか
それともリアル無知ですか

857 名前:名無しの心子知らず:05/02/24 13:57:46 ID:OY1VML0J
すまそ、変換ミスです。

858 名前:842:05/02/24 14:30:03 ID:5buHzqya
>844
4月には療育センターを退所して今度幼稚園なんです。
療育機関には仕事が忙しくて夫は行けないんですが、
わざわざ連れて行ってまで認めさせるのはかわいそうかなって。
でも早急に診断を貰う必要があるので書類だけは見せなければなりませんので、
その時は了解だけしてくれると思います。

>846
本人は色々と障害のある行動を指摘するんですけど、
それが障害だというと否定にまわる事が多いです。
わかってるけど認めたくないという感じはしますね。
親戚にはもう会う事もないだけに障害については話さなくてもいいんですが、
それでも「へんな子」である事はバレバレだと思います。
でもそれで通してもいいかなと、その時の夫の態度をみようかとも思います。
だけどある場所で人から言葉の遅れを指摘された時、
夫に凄い目で睨まれた事があったんでまた睨まれるかとも想像してます。

>851
まさにその通りのレスを貰った気がします。
お爺さんも理系で夫も理系なうえに死んだ舅はアスペっぽいです、
遺伝と言えばそんな気がするけど肯定的な意味で「うちの子らしい」と片付いてます。
夫は小さい時に言葉の遅れを周囲に指摘されて病院に行った事もあり、
姑は「男の子=言葉遅い」という構図があり息子の出産前から今だによくいいます。
だから障害である事を認識してません。
なんか、こういう親子なんで認めさせるのがかわいそうに思う事が多いです。



859 名前:名無しの心子知らず:05/02/24 17:36:13 ID:5Wq7HtMZ
>>842
私の夫も息子の自閉症を認めず苦労しました。
療育・病院の先生などの話を聞きに行っても視線も合わせず
訓練などは私一人で頑張って通っていましたね。
療育に通っているうちで約半分くらいは夫が認めてくれない
と嘆く(というと大げさですが)方がいらっしゃいました。
やはり父親は認めたくないというよりなんで自閉症になったのかが
納得できないというのがホントのところのようですね。

私自身もずいぶん悩みましたが田舎だし黙っていても良い噂にはならないし、
思い切って「自閉症のようなので療育に通っているんです。」と近所のかたがたに言いました。
それと一緒に「夫もねー悩んでるようなんですよー、でも私が頑張らないとね。」
と言っておきました。
同情してくれる人、興味のありそうな人、ない人いろいろいいましたが
精神的にとても楽になりましたね。

自閉症の診断は3歳
皆に公表したのは4歳の時でした。
それから6年たち今では地元の小学校の特殊で頑張っています。
友達も沢山いるし先生方も良くしてくれます。
でも夫は未だに「なんで特殊なんかに」ってブツブツ言ってますね。
なので療育手帳は取得してません。
手続きで揉めたりするのが面倒なので良いかなと思ってます。

860 名前:名無しの心子知らず:05/02/24 22:25:32 ID:K18bIK5d
うちのダンナも最初は障害を認めませんでした。
で、平日休みが取れたので、療育先に一緒に連れて行って
うちの子より全然軽くてコミュニケーションも取れている子を見て
「なんであの子はここに来ているんだ?何でもなさそうじゃん」
って言うから、「あの子は手帳も持っていて、自閉症の診断も出ているよ」って
説明したら、「あの子が自閉症ならうちはバリバリの障害児だよなー」
って妙に納得しちゃったみたいです。
でもやっぱり根っこのところでは信じたくない思いがあるようで、
うちは知的障害も中程度だし、結婚なんてできないと思うんだけど
「結婚式ではやっぱり泣いちゃうよな〜」とか言ってます。
まあ、それ以外のところでは協力的になってくれたので
そのくらいの夢?は見させてもいいのかな。w

861 名前:名無しの心子知らず:05/02/25 10:38:31 ID:0GdDRXq7
流れを切ってしまうけど、スマソ。

公共プールを使った障害児スイミングの出来事なんだけど。
1人の自閉症の男の子(養護小低学年)が奇声を上げてて、
それをボランティアの方が工夫をしながら抑える、というのを
30分ぐらいやっていたら、そばにいたおばさんに
「それ位うるさい子は、もっと大人しく出来るようになってから
連れてきてください。」と言われたんだって。。。

ママさんはとっても憤慨していたし、うちの子もときどき
荒れるから、そんなこと言われたら凹むな〜と思った。

でも、チョット正しいような気もして。ツライなぁ。難しい。
解決のない愚痴でした。

862 名前:名無しの心子知らず:05/02/25 12:00:22 ID:KR+pKwQC
うーん、公共プールならスイミング側も予定とか
ある程度は他の人に説明しておくべきだと思うんだけど
貼り紙だけとかだったのかな?
大げさにはしたくないけど、それだと大して読まない人もいるし
難しいよね。

863 名前:名無しの心子知らず:05/02/25 12:25:23 ID:0GdDRXq7
>>862
障害児スイミングと言っても、親がお金を出し合って
週に1回ボランティアさんを頼んでいるだけなのです。
親も一緒に入ってるし、いつもうるさくしているわけでもありません。

市やプールには許可を貰っているのですが。。。

私たちは慣れっこの奇声も、一般の人には気になるんだよな〜と
当たり前のことに凹んだ1日でした。

864 名前:名無しの心子知らず:05/02/25 14:03:17 ID:Hhl67Wm/
自己中から少しだけ脱却できましたね。

865 名前:名無しの心子知らず:05/02/25 14:17:54 ID:SGGcrnYc
奇声って乳児の頃から発しますか?

866 名前:名無しの心子知らず:05/02/25 15:42:35 ID:aYMksE0c
>>865 
うちは乳児期は、あまり喃語とかも出なくて、奇声もないし
静かな子でしたね。
言葉がしっかり出てくる前の2歳くらいから、奇声が多くなり(宇宙語多し)
言葉がそれなりに出てきたら、減りました。
それでも、公共の場だと、自分の思い通りにならないときなどに
奇声を発する時があります。

867 名前:842:05/02/25 17:51:33 ID:DXDvNN29
>859−860
やっぱり男親って認め難いんでしょうか。
うちもそうだけど育児はほとんどが私なんで、
家庭での躾・療育も私がほとんどします。
仕事が忙しいんで負担をかけたくないという遠慮や、
話し合いを持ちたくない様なので喧嘩を避ける為に話さない事も多いです。
現実をつきつけても問題を差し替えて私の責任にしたり、
育児放棄発言もあったんで今は重要な事でも相談しなくなりました。
でも手帳は持ってますが申請に反対しなかったし、
病院に受診するのも反対しない事をありがたいと思った方がいいのかな・・・。


868 名前:名無しの心子知らず:05/02/26 00:05:13 ID:K1UhuYTg
>867
うちも同じ、手帳の事も診察もなんにも言わないけど
その代わり何も聞かないし手伝わないし。
子どもに全く関心を寄せていない分だけタチが悪いですけどね

869 名前:名無しの心子知らず:05/02/26 04:18:22 ID:47aen1l9
障がい者は死んでください。障がい者は死んでください。障がい者は死んでください。

870 名前:名無しの心子知らず:05/02/26 07:48:01 ID:uY6VCZmy
思い出したよ。うちの父も企業戦士で超忙しくて育児は母任せ。

母は「いざというときは助けてくれる」と思ってたらしいんだけど、
うちの弟が 窃盗(小6) -> 補導 -> 不登校 -> 非行 となった
ときも、「出張だから」「忙しいから」と逃げてた。
その後の鑑別所とか警察とかへは母と姉で行ってたよ。。。
母な亡くなるまでそのことを言ってたなぁ。

父は依存症気質で、いざというときには逃げる人だった。
今は私たちが依存されてて、「子供よりオレの面倒を見ろ!」だった。
施設に入って、ヘルパーさんにチヤホヤされてご機嫌だけど。

自分語りスマソ。


871 名前:名無しの心子知らず:05/02/26 12:54:26 ID:ah/EW3TU
男の人は逃げ場があるからね。
母親は逃げるわけにもいかないからどうしようもない。
うちのもなかなか認めようとしなかったけれど、医者に連れて行って先生の言葉を聴いてから少しずつかわっていきました。
私の言葉じゃぁ信用できないんかいっ!
ってちょっと不満だったw

870>>
介護おつかれさま〜
全寮みたいな施設なのかな?
お父さんは大切だけども距離を置いたほうがお互いうまくいくこともあるものね。
親を大切にする形にもいろいろとあるよね。

872 名前:名無しの心子知らず:05/02/26 15:08:40 ID:mj4NyujV
>>867
父親なんですが、他の方は避けているというのはあるかもしれません。
私の場合は「鈍感」だったんですけれど(苦笑)

保健婦さんがカミさんに「成長に少々問題が・・・」という具合に遠まわしにおっしゃっていたんですが、
それを家内からは「ちょっと発育が送れているんですって」と聞いて「ふーん、確かに言葉もまだ喋らないもんなぁ」程度に考えていました。
実際に保健婦さんに会って話を聞いて「エエー!!」ってなりました。

ウチの場合は家内は子どもの相手に手一杯なんで、簡単な家事とか支援制度を調べたりするのは僕がするように心掛けています。

僕の場合は平日が休みの多い仕事なんで保育園に行ったり、保健婦さんに会ったりする事が出来るので、
子どもとカミさんを取り巻く環境を実感する機会は多いのでまだラッキーかもしれません。
(その代わり休日は家内は地獄なんだろうなぁ)

873 名前:名無しの心子知らず:05/02/27 01:55:07 ID:XrWgbEq1
すっげぇいい旦那さん。。。。。。。。


874 名前:名無しの心子知らず:05/02/27 15:29:36 ID:FFC+zPj5
某会にもそんな父がいたわ。母よりよほど詳しい・・。
でも二人で療育命になると、子供に負担がかかるというから
(方針でケンカになったり)
懸命な父にはちょっと力の抜けた母とか
ほどほどがいいのかも。
ここでは最低限の理解も無いという話だからスレ違いかもしれないけど。


875 名前:名無しの心子知らず:05/02/27 16:08:30 ID:Ok5Z+COw
豚切りスマソ。今幼稚園に提出しようと思って
我が子の自閉傾向についてまとめた手紙を書いてるところなんだけど
こだわりとかパニックって三つ組のなかのどこに分類すべきでしょう?
いろんなサイト調べてみたんだけど良くわからなくて。
三つ組から分類してまとめてるので、わかる人いましたらどうぞ教えてください〜。



876 名前:名無しの心子知らず:05/02/27 16:36:26 ID:sXazUByi
>875
こだわりは、想像力の障害の中に入れていいんじゃない?
先の見通しが持てない→自分が既に理解できているものに執着する→こだわり
という事なので。
パニックは、三つ組の中には入らないと思う。
限界を超えたストレスがパニックとして表出する、という形だから。
普通の人でも、限界を超えるショックやストレスがあればパニック状態に
なるでしょ?自閉症の人よりはパニック起こす原因が周囲に少ないだけ。

以上は私なりの解釈なんで、他の方々添削よろ。

877 名前:名無しの心子知らず:05/02/27 17:07:19 ID:EHeuCZR1
>>875
「自閉症 三つ組」で検索したらいくつかヒットしたよ。
>>876は三つ組の中のひとつについて当たってるね。

三つ組とは
・人付き合いの問題(異常と表記するところも)
・コミュニケーションの問題
・イマジネーションの問題

ということでこだわりは想像力の障害、つまりイマジネーションの問題から
くるもので、サイトによっては「予測不能な事態が起こったときに対応しきれ
なくて結果パニックを起こす」のような説明がされていました。

878 名前:名無しの心子知らず:05/02/27 17:31:05 ID:cFzwJofv
保育所の統合枠の父母会が定期的にあるんだけど
その会に義母に当たる方が出席して、異様に自閉に詳しく
同じクラスの父兄にも義母の方がきちんと、説明したらしい。
その後、父親が父母会に出席したとき、自分の姉の子も自閉だと言われたとき
なんだか納得したよ。従兄弟同士で自閉じゃ、義母も勉強したんだなって。


879 名前:878:05/02/27 17:40:11 ID:cFzwJofv
わかりにくい文章でスマソ。結局、おばあちゃんにとって孫が2人とも自閉だったということ。

880 名前:名無しの心子知らず:05/02/27 17:49:21 ID:3DvXUPpN
ワカラン

881 名前:名無しの心子知らず:05/02/27 17:52:15 ID:FFC+zPj5
いるよー。
めったに会わない距離なのにすごく詳しい義母。
まだ転勤も決まってないのに、学区の教育委員会に問い合わせたり
学校見学にも既に行ってて
友人である母はあまり行動派ではないのに・・w
ちなみに実母は冷たいそうです。

882 名前:名無しの心子知らず:05/02/27 20:13:55 ID:LBMqPvmC
>>879
先日、6歳の甥っ子に6年ぶりに会ったのだけど(弟が離婚した)。

ファミレスでバースデーケーキのろうそくの火をどうしても消したくなくて、
首が90度横を向いたままだったのね。その様子がうちの子とそっくりで。
もちろん無理強いしないで、代わりに大人が吹き消して盛り上げたけど。

元義妹から「学校でもこうなんです。授業に参加できないこともあって。。。」
と相談されてびっくり。ずいぶんシャイな子ではあったのだけど、
自分の言いたいことは言えるし、勉強も年齢相応にできる。手先も器用だそう。

余計なことを言うつもりは全く無いけれど、「遺伝」の文字が頭をめぐったよ。
ちなみに弟の現妻も、子供の言葉が遅くて悩んでます。

883 名前:名無しの心子知らず:05/02/27 23:32:53 ID:vTcM73QS
うちも弟が離婚してるんだけど、元嫁に引き取られた男の子(確か
もう小学校高学年のはず)が今どうしてるか気になってる。
小さい頃すごく多動で「いつも家の中で走ってる」とか「飛行機に
なんてとても乗せられない」とか聞いてたんだけど。

その後生まれたうちの子が自閉で、もしかしたらアノ子も少しその
気があったのかも...なんて思ってる。
慰謝料・養育費も一括払いでほとんど音信不通らしいし、弟は再婚
してうまくやってるので、その子の事は触れちゃいけない感じ。

884 名前:名無しの心子知らず:05/02/28 00:10:42 ID:gg3uiCak
勝手にまとめました
乳児期に育てにくい場合の特徴

・言葉が遅い・・・1
・しょっちゅうギャン泣きしていた・・・3
・哺乳瓶のニップルの好みが激しかった
・うつ伏せを激しく嫌がった
・ガラガラを振ってやっても反応が薄かった
・睡眠障害、眠りが浅い
・抱っこの時に、しっくり抱けない、なんだか子供が反ってる・・・4
・おんぶ好き
・抱っこ紐いやがる・・・2
・抱っこ命・・・2
・乳首への噛みつきがひどくて母乳をやめざるを得なかった
・キーキー奇声を発する
・昼寝なし・・・2
・一人遊びなし・・・2
・しょっちゅう機嫌が悪い
・ベビカーに乗せても普通の赤ちゃんは気持ち良く眠りはじめるのに、乗ってる間中ギャン泣き
・離乳食もうまくいかない
・掃除機なんてもってのほか、電話のベル、茶碗を洗う音でさえ、起きる。
・多動・・・2

育てやすい場合
・赤ちゃん時代から寝てばっかで、泣きもせず、育てやすいが目が合いにくい

885 名前:名無しの心子知らず:05/02/28 00:23:33 ID:Tw3trwBG
育てやすかった子と、育てにくかった子って、同じ自閉でも大きくなった
時のタイプに違いが出てくるものなのかなぁ?

うちの子(7歳男子)は、↑の育てやすかった場合に似てたけど、今も
わりと手がかからない(とよく言われる)
自傷、他傷なし。パニックなし。言葉は出るけどまだ会話には使えない。
わけもなく不機嫌なことは無く、人懐っこい子です。

ただ、歩き出してからは多動で、5歳ぐらいまでは高所のぼりや偏食など
それなりには大変でした。

886 名前:875:05/02/28 00:29:37 ID:bxJlCxAo
>876->877
亀ですがありがとうございます。助かりました〜。
書き出すと色々気になる事が出てきちゃってもう8ページ目…。
こんな長いの読みきれないよねw

887 名前:名無しの心子知らず:05/02/28 00:38:49 ID:N48NdWpq
うちも育てにくい特徴にほとんど当てはまっていたなあ。
おんぶ好きと抱っこ紐くらいかな。当てはまらないのは。

音にも超が付くくらい敏感で、玄関のチャイムが鳴らないように
チャイムの上を張り紙で塞いで、「赤ちゃんが寝ているので
静かにドアをノックしてください」って書いたことを思い出したよ。w
電話ももちろん音量を切っていたし、トイレも水を流さない生活してた・・・
当時は自分の親に「あなたが神経質になってるから、子供も神経質に
なっちゃうのよ」なんて言われ続けていたけど、
やっぱり障害からくるものだったんだよね・・・
今では普通の生活音量だったら起きなくなったけど、
やっぱり眠りは浅い方かも。ちなみに5歳女児です。

888 名前:名無しの心子知らず:05/02/28 07:02:04 ID:pHfrIgEk
『ゲーム脳の恐怖』の著者、森昭雄氏
「テレビゲームが原因で自閉症になる」と発言
ttp://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20050201A/index.htm

いい加減にして。

参考のため、スラッシュドットジャパンのスレもドゾー
ttp://slashdot.jp/article.pl?sid=05/02/26/1219202&topic=42&mode=thread

889 名前:名無しの心子知らず:05/02/28 08:52:30 ID:2lIgOaJP
スレが立っているね。
【ゲーム脳】「ゲームで自閉症になる」と森氏が発言
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1109438271/

890 名前:名無しの心子知らず:05/02/28 10:08:29 ID:JtV5dyYI
>875
園へのお知らせで三つ組まで書かなくても・・と思っていたら
やはりそんな長文になっちゃった?
専門用語はいらないし、長いと相手は読みにくいよ。
診断名よりも
「こういう特性のある、こういう配慮が必要な子」と伝わればいい。
成育暦、現状、問題点、対応法、専門機関の情報etc
せいぜい2枚だと思う。
中には「自閉ならこういう対応でしょ」みたいに先入観持たれる場合もあるので気をつけて。
先日行った勉強会でも、小学校教諭が引き継ぎでもらった書類が長すぎて
最後まで読めなかったって言ってた。
そういう自分も入園にあたってのお手紙では、
3枚くらいだけどくどくなって、今思うと恥ずかしいかも。



891 名前:名無しの心子知らず:05/02/28 10:13:31 ID:JtV5dyYI
>887
うちも5歳女児。何が刺激するかわからなくて、抜き足差し足、
トイレも流せなかったってわかるよ〜。
現状もほぼ同じです。
園でも騒がしい時間帯は辛そうだけど、随分成長したよ。


892 名前:名無しの心子知らず:05/02/28 10:19:26 ID:U0QHyvKY
>875
うちではダダ母さんのサイトで公開している手紙に手を加えて
保育園に渡しました。
でも、この手紙を知っている人には「手抜き」だとばれてしまう
罠。
HTLM版
http://www.nucl.nagoya-u.ac.jp/~taco/dada/momlet02.html
上の方にPDF版のアイコンがあるからそちらを参考にすると
よいです(2頁にまとまっています)。

893 名前:名無しの心子知らず:05/02/28 12:55:40 ID:pxOiucHS
>>892
うちもダダ父母さんのを参考にした。

家の場合は、メモ帳サイズ(A6)ぐらいのクリアフォルダに
絵入りの説明を入れて、すぐに参照できる取扱説明書にした。

やっちゃいけないことをしたときの×マークとか、
「お友達をたたいてはいけません。握手します」
の絵とか、いっぱい描いて添付した。

クリアフォルダなので、該当のページをうちの子に見せる
だけで良いの。本人も見慣れた絵なので、わりと示指示に
従ったみたい。

894 名前:名無しの心子知らず:05/02/28 13:19:24 ID:pxOiucHS
>>891
うちも女児で感覚過敏が激しかった。
女児の方がこだわりや過敏性が強いって、
どっかで読んだとおりなのかもね。

895 名前:名無しの心子知らず:05/02/28 14:31:36 ID:brNUwUjF
普通の子って散歩や買い物とかで外にでてもピューと走っていったりしないの?

896 名前:名無しの心子知らず:05/02/28 15:55:19 ID:AJZam7UC
>895
健常の娘もしっかり手を繋いでなければピューッと行ってしまうとこがあった。
ただ繰り返し一歳代から言い聞かしてたら段々と落ち着いてきました。
自閉傾向のある息子は言い聞かしても言葉が通じない、理解できてないので大変。


897 名前:名無しの心子知らず:05/02/28 16:12:55 ID:ijwhQL21
うちの子は、>>884の育てにくい・育てやすいどちらもあまり
当てはまってないな〜
「言葉が遅い」「音に敏感」くらいだ・・・
音に敏感だけど、一旦深く眠ったらそのまましっかり寝てたし。
きっと育てやすい方だったんだろうけど、かといって別に寝てばかり
ってことはなかったし、呼べば振り向く&視線も合ってた(今も)

でも、自閉症なんだよな〜orz


898 名前:名無しの心子知らず:05/02/28 18:10:27 ID:XfZraMuw
うちの息子も呼べば振り向くし視線も合うんだけど自閉。
療育に行って小集団に入ると家では出来てる事が全く出来ないとわかった時はショックだったよ。

やっと特児の認定が出た。
2ケ月も待った。ほっとしたけど少ししんみりしちゃいました。

899 名前:名無しの心子知らず:05/03/01 10:30:28 ID:tTpTAZLw
ちょうど私も、園の保護者会用の資料を作っている最中です。
ただ、自閉症という言葉を使うかどうか、そんな初期段階で悩んでます。

うちの子3歳はスペクトラムで、軽度知的障害もありますが、
多動やパニックやこだわりはなく、会話もある程度成立します。
発表会などは苦手で舞台で固まってしまいますが、泣いたり
逃げたりはせず、終わりの礼だけは一緒にこなして退場します。
周囲からは「恥ずかしがりや」程度にしか思われてないです。

そんな状態なので、「自閉症」という言葉を使うと、典型的な
タイプへの固定観念や誤解を伴って、言葉だけが一人歩きしそうで…
(気に障った方、ごめんなさい)
でも、使わなければ、逆に保護者にモヤモヤした気持ちを抱かせて、
「何かあるんじゃないの?」と思われそうで…迷っています。
もし聞かれたらハッキリ答えるつもりではいますが…あと3日で
言わなければ。皆さん、どうされているのでしょう?

900 名前:名無しの心子知らず:05/03/01 10:53:51 ID:uH+gKC/d
スペクトラムでしょ?
山に例えれば、富士山はどこから富士山かというところで、すそ野のほうに
今いるんだよね?
それなら、今後診断が変わる可能性もあるんだし、自閉という言葉を使わ
なくても「発達の遅れで医師の指導のもとで育児している最中です」で
いいんじゃないの?
あなたの心配しているとおり、自閉というと古典的自閉を思い浮かべる
人が多いだろうし、一度自閉と言ってしまえば、人の記憶に残り、今後
診断が変わっても、我が子がずっと「自閉の子」になるよ。
自閉なんですと言うのは今後いつでもできるからね。
導入はあなたの気持ちに重くない言葉でいいんじゃないの?

901 名前:名無しの心子知らず:05/03/01 11:39:29 ID:tTpTAZLw
>900さん
レスありがとうございます。
富士山のたとえ、良くわかりました。
もう1度よく考えて、資料を作ってみようと思います。

無知で恥ずかしいのですが、スペクトラムの場合、
診断名が変わることもあるのですか?
「自閉症」そのものが外れる可能性もあるのでしょうか。
正直、親として接している限りでは、知的な面でのしんどさばかり
気になって、自閉症ではないのかも?なんて思う時もあるので…
少し期待(?)してしまいました。

902 名前:名無しの心子知らず:05/03/01 11:40:57 ID:VpJaXITX
就学前だったら、典型的な自閉症であっても、
「発達の遅れ」とか「発達障害」でいいんじゃないの?

もちろん、自閉症と伝えるのも別にいいと思うけど。
そこは親の判断で。

大事なのは、その子の特徴なんだから、
その特徴を相手に分かりやすく伝えれば良いと思う。

903 名前:名無しの心子知らず:05/03/01 17:29:10 ID:93Sg5bT3
900さま>>
>知的な面でのしんどさばかり気になって、自閉症ではないのかも?

むしろ逆にお考えになられたほうがいいかもしれません。
ご存知だと思いますが、自閉の診断は表面化した行動を判定基準にしていますが、内面(脳機能)の困難を抱えているのです。
自閉さんに特化したカリキュラムを受けたとたんにIQがあがる・できることが増えるというのは良くある話です。
遅滞も確かに含まれるのでしょうが、スタート地点で学習・支援方法を見直すだけでかなり伸びに差がつきます。

ご質問とそれました。
カミングアウトには、専門的な説明よりも上の方がおっしゃるようにむしろ
「自分の子はこうだ」
という方が聞く側にもストンと落ちやすいと思います。


904 名前:名無しの心子知らず:05/03/01 23:28:41 ID:yG0vyNEY
ウチも4月から入園なんですが、
ウチの子が自閉傾向のある発達障害であるということは
園に伝えてありますが
それきり園からも何も言ってこないし
このまま入園させて大丈夫かなと不安に思っているところでした。
皆さんちゃんとご自分から園や保護者に
アプローチするんですね。
当然ですよね。ずっと受身でヤキモキしていた自分が恥ずかしいです。
来週入園説明会と一日入園があるので
それまでに私もきちんと園に渡す手紙を書こうと思います。

ところで、お聞きしたいのですが
入園の際に診断書の類とか、発達検査の判定の結果とか
そういったものを提出しなくて良いものでしょうか?
そういうことは園から何か指示されるものなんでしょうか?
来週の説明会のときに直接聞いてみようとは思っていますが
皆さんのところではどうなのかなと思いまして。

905 名前:名無しの心子知らず:05/03/02 00:17:23 ID:4HJ69OCH
>>904
>入園の際に診断書の類とか、発達検査の判定の結果とか
そういったものを提出しなくて良いものでしょうか?

指示の有無はわからないけど、園側から要請があれば提出・・・で
いいと思うな。
地域の行政によっては障害児受け入れについて幼稚園に補助金が
出るところもあるから、その場合は何らかの書類(診断書や手帳の
コピーなど)を提出してください、って言われるはず。
うちは、入園手続きの時に提出させられた。

むやみに診断書や検査結果などを提出しても、見る側に知識が
なければ要らぬ誤解や不安を与えることもあるのでやめた方が
いいと思う。

さ〜、私もこれから保護者会用の資料考えなきゃ・・・


906 名前:名無しの心子知らず:05/03/02 07:11:55 ID:1x2x08jj
うち、PDDの端っこの子。5歳で診断受けたが、5歳半にまた言ったら
「診断名外してもいいかもしれない。これだけ対人反応よければ」と医者から言われた。
次行ったらほんとに名前なくなるかも。
もっとも知的面の遅れは健常児と比べてあいかわらず。このままだと「ただの
知恵遅れ」になりそうです。そういう子もいます。

907 名前:名無しの心子知らず:05/03/02 15:26:29 ID:8unfJ4FC
903です。
906さま>>
うちも対人関係は良好で広汎性からただの軽度発達遅滞になりそうです。
でも言葉と語彙、数字と数の概念等、結びつきが悪く、普通の学習を数こなす上での取得はかなり困難な状況です。
一度に入る情報が偏るんですね。
学習障害を併発するパターンなので、自閉の根っこは代わりがないはずです。
(行動診断上は、学習障害=知的に遅れがないとなっているが、つくづく便宜的にわけているだけだと思います)
でも表面上(対人上)が安定しているから診断が外れるだけで困難は常に付きまとっています。

人それぞれなので906さんのお子さんは本当にゆっくり学ぶタイプで、PDDは誤診なのかもしれませんが。
なぜ、ゆっくりなのかその原因を探ってみるのも手かもしれないです。


908 名前:名無しの心子知らず:05/03/02 19:54:13 ID:Yz68kwSQ
対人関係が良好ってどんな感じですか?

909 名前:名無しの心子知らず:05/03/02 20:21:46 ID:kd9oEmt2
個人的感想ですが。。。

「自閉度が薄いこと」とか「高機能であること」がメインのテーマの
書き込みはアスペ・スレが適当ではないかと。。。

排斥するつもりはないのですが、
このところ続いているので、読んでてツライです。
個人の意見ですので、無視してくださっても、批判してくださっても大丈夫です。

910 名前:名無しの心子知らず:05/03/02 20:31:42 ID:73SNN4lV
>>909
アスペだからと言って必ずしも自閉度が薄いとは言い切れないんだよ。
診断基準もいくつかあるから分かりにくいんだけどさ。
確かにアスペスレは軽度の人が多いみたいなのであのスレでも
誤解している人がいるらしいけどね。
(最近は見てないのでそういう人は少なくなったかもしれないが)

911 名前:名無しの心子知らず:05/03/02 20:46:48 ID:kd9oEmt2
>>910
> アスペだからと言って必ずしも自閉度が薄いとは言い切れないんだよ。
これは分かっています。

以前アスペ・スレも読んでおり(ツラくてやめました)、そちらでは「自閉度が薄い」と
書いてる人が多かったので、受け入れられる余裕のある人が多いのかな、と思いました。

912 名前:名無しの心子知らず:05/03/02 20:55:15 ID:73SNN4lV
>>911
前スレを読んだ印象では受け入れるというより誤解されていた方が多かったです。
受け入れられる余裕とは別かと思います。そういう意味で読むのは辛かったですね。
失礼な言い方ですが、アスペスレは子の状態と言うよりスレに合う方でないと
辛い面も多いと思います。

913 名前:名無しの心子知らず:05/03/02 21:01:59 ID:kd9oEmt2
>>912
なんとなく分かります。。。最近ココも似てきたと思いませんか?

なーんて、暗いことばかり書いても良く無いので、
「うまく気持ちを切り替える方法を教えてください」と、
皆さまに案を伺いたいと思います。お願いいたします。

では、寝かしつけに逝ってきまーす。

914 名前:名無しの心子知らず:05/03/02 21:56:20 ID:kGLgOqD0
>>913
うちもこれから寝かしつけだよ。
お互い、早く寝付いてくれるといいね。

軽くはない子の親からしたら、
高機能の子の話は辛い時もあるよね。
そういうことも考えて高機能・アスペスレができたんだから、
高機能・アスペの話はなるべくあっちのスレでしようよ。
自慢してるわけじゃないのは分かるんだけど、
自分の子にしたら目標としているようなことを
当たり前のようにできている話を聞くと、
悲しくなる親もいると思うよ。

915 名前:名無しの心子知らず:05/03/02 22:15:11 ID:8unfJ4FC
903です。
909さま>>
むしろ自閉がはずれそうという方に
「もっと見えない部分に困難があるのかもしれないから見落とさないでね?」
と私の意見や経験談を述べたのですが。
気に触ったのならごめんなさい。

息子も受動型というか・・・
のほほんとした性格も持ち合わせているので対人部分で問題行動(この言い方いやですね、私は自己主張、自己表現と思っています)が目立たないだけです。
根っこは同じだと思いますよ。
"どこかが偏って処理することしか出来ない"と
そしてその偏りが皆苦しいのかと。

常道行動はありますし、プチこだわりも多数。
会話も成立しにくいです。
上記の通り学習の困難も持ち合わせています。
日常的にも学習同様のつながりにくさはあると思われます。
ちなみにうちはIQの側面では軽範囲ではありません、遅滞が強いので
自閉症が重度でないとここに参加をしてはだめなんでしょうかね。

行動障碍のつよい方や自閉度が強な方にはそれでも自慢と感じてしまうのでしょうか。
確かに身体介助のご苦労は私には計り知れないものがあると思います。
私も高機能・アスベさんがうらやましく思う心は確かにあります。
又高機能さんに遅滞があって手帳が楽に取れてうらやましいなんてことも言われたこともあります。
けれど重は大変、軽は大変じゃないなんてことは決してないと思うのですが、このようなお話は避けたほうが良いのかもしれませんね。

精神面でもそうですが、自閉症事態に
自閉中の何かで行動診断がつくだけで、自閉症事態に等級があるものではないみたいですから。

自分はここで勉強熱心な皆様のご意見を拝見しつつ、私も勉強させていただいているだけなんですけれどね。
自分の事ばかりでごめんなさい。

916 名前:875:05/03/02 23:24:52 ID:WeMIm81t
またしても亀ですが(手紙作成に没頭してたので)
>890>892さんアドバイスありがとうございます。
私は「その子らしさを生かす子育て」という本の巻末の
「幼稚園への提出用しおり」というのを参考にアレンジしてるんですが
それが三つ組で区切ったあったのでそのまま使ってみました。
(パニックについては書いてなかった)

幸い入園予定の園が勉強熱心で自閉についても知識がありそうなので
ちょっとつっこんだ内容にしたらかなりの長文に・・・。
ダダ母さんのを参考に簡潔にしてみたいと思います。

>899>904
うちも今のところ広汎性〜と言われていますが、
そんなこといっても何の事か良くわからない方が多いと思うので
保護者会ではわかりやすく「広い意味での自閉症です」と言おうかと思っています。
診断書は介助の先生をつけるため
補助金助成に必要とのことで園の要請もあり提出しました。



917 名前:909:05/03/03 09:12:51 ID:YCvj0KMD
909です。おはようございます。

>914 さん、フォローしてくださって、ありがとうございました。
私の気持ちはその通りだと思います。

>915 さん、レスを付けた方にまで噛み付くつもりは
ありませんので、ご理解ください。

最初に話題を振るときに、チョットだけ「富士山の
てっぺんの人もいる」と考えていただければうれしいです。

自閉症スペクトラムって考え方は、良いような、悪いような。
サービス側からすれば、同じくくりの方がやりやすいかも
しれませんが、当事者側にとってはそうでもない気がします。

知的レベルが違えば、根っこは同じでも表出や対応が
全く違うと感じています。

実社会では棲み分けており、特殊学級や養護学校に
いらっしゃる方は、困難を強調することはあっても、
IQや自閉の軽さに触れる方は少ないので、
ネットで何度も目にして、反感を感じてしまいました。

難しいですね。

918 名前:906:05/03/03 09:48:36 ID:rTnjLm8i
907さんへ。診断名がどうであれ、自分の子の根っこがスペクトラム内なのは
理解してます。この間特殊級に見学に行って、そこは「知的障害」と
「情緒障害(自閉系対応)」を分けて授業をすることも多いところなのですが、
うちの子は絶対後者だ、と思いましたから。
適切な指導を受ければ子どもは伸びるが、その伸びが「どの方向」に行くかは
分からないし、そうすると表面的なくくりからはどう判断されるか分からない
ということを書きたかったんです。言葉足らずでごめんなさい。
色々な生活面の困難についての話題のときは出来るだけ読むだけにしてますが
ここのところは「幼稚園」の話題だったのであえて書きました。
療育施設の知り合いで聞いた範囲でも、「園」の3年の間に子どもの状態って
すごく変わることが多いから、変化の可能性を考えないのもちと困りそうな気がして。

919 名前:名無しの心子知らず:05/03/03 13:40:10 ID:H1L1P6gY
>914
2歳半から療育にいきはじめ、高機能自閉症かアスペルガーといわれてたのに
5歳になって、知能の遅れがわかって、典型的な自閉症といわれはじめた
うちの場合は、どっちのスレにいけばいいんだろう

920 名前:名無しの心子知らず:05/03/03 14:09:35 ID:MFqFRrGG
>919

こっちでいいんじゃない?それか軽度で日常会話などが可能なら
あちらの方が話が合うかもね?


ちなみにうちの5歳児はめちゃめちゃ自閉症で知的障害も重めだけど
アスペ系の人の話は正直全然つらくはない。こんな人もいるけど
日常で困ることは知的障害の重い自閉とは違ってくると思うんで
そういう意味で住み分けた方が合理的だとは思うけどね。



921 名前:919:05/03/03 18:30:09 ID:H1L1P6gY
>920
パニックもないし、強いこだわりもないので、親としては軽度という
認識なんですが、心理士の先生からいうと、考え方とか認識の仕方が
典型的で「自閉症の王道をいってる」そうです。
保育園のいまはいいけど、学校に行くと学習困難になるのはたしか、という
かんじ。保育園からは「幼い」といわれています。
アスペスレで共感するところもあるし、裏山なとこもあり(辛いことはない)
どっちつかずでうろうろしています。

922 名前:名無しの心子知らず:05/03/03 18:33:53 ID:t//88ecV
まあ何て言うか話題が偏らないようにするしかないかと思う。
でも一つ話題が出るとそれについてのレスが続いちゃうのも仕方ないと思うんだけどね。
それに話の途中でも関係ない事をどんどん書いてもいいと思うよ。
愚痴を書いたっていいんだし。

一番は住人全員がある意味スルーをする事なんだろうけどさw

923 名前:名無しの心子知らず:05/03/03 18:46:10 ID:ljpCTu4S
重度・軽度の話もいいんじゃない?
うらやましいとか、つらいならロムしなきゃいいのでは?
十人十色で色んな子がいるので色んな話を読みたい、
そんなことで我が子と比べる人はどうせ健常児とも比べて
日々つらいだけの話。
自由掲示板なのに書くなとかは無理な話。
アスペもどっちも読んでる人多いと思うよ。

どの悩みも真剣なものだったらそれでいいと思う。

924 名前:910:05/03/03 18:49:44 ID:t//88ecV
>>923
4.5行目は余計だよ。わざわざ喧嘩売りたいのかい?なんてね。

925 名前:名無しの心子知らず:05/03/03 19:17:52 ID:1ZQSgBVV
>>923
もう少し思いやりを持てないの?
私はどっちも読んでるし、辛いとか思わないタイプだし、
話の流れ上色んな話が出るのは当たり前だと思うけど、
辛いと思う人がいるならできるだけ棲み分けした方がいいと思うけどな。
「絶対に」じゃなくて「できるだけ」ね。

926 名前:名無しの心子知らず:05/03/03 19:52:41 ID:zTRwjC9e
軽度・重度、どちらも自閉症だし
つらいというのはとてもわかるんだけど。
その日の自分の体調や心のあり方によって
レスの受け取り方も違ってくるなぁ。

書かれているレスがつらいと感じるときは
ネットから離れて過ごすのもいいのでは?
これはこのスレに限ったことではないと思う。






927 名前:名無しの心子知らず:05/03/03 20:22:12 ID:gOWUyb04
うちも両方にまたがるタイプ。
話の流れで派生したものは仕方ないけど
書き方によって避けられる行き違いを避けるために
ちょっと配慮したほうがいいと思うな。
(最近の誰かに対して言ってるのではないよ。今後のため)
そもそも何故別スレが立ったかを考えて。

928 名前:名無しの心子知らず:05/03/03 21:59:04 ID:LBJFwpFS
まあでも、重度軽度問わず「自閉症」って独特の症状はみな多かれ少なかれ
あるんだし、そこでマターリできればいいかな。
アスペのスレに限らず、自閉症ってホント幅広いしココでも重度軽度でたびたび
荒れちゃうけど、そもそも同じ家庭環境、経済状況、同じ症状の人だけで
話すのは無理があるんだし。

ただ、アスペのスレが最近停滞してるからってアスペ特有の問題をココに
持ち込んでばかりってどうかと思うよ。
変な荒らしレスがつくかもしれんけど、それを押しとどめる為にもあっちで
出来る相談はあっちでしてほしい。
だから>909の意見は妥当だと思う。

情報が欲しい、愚痴を聞いて欲しい、と思って掲示板を利用している一人だけど
スレを育てる努力もしてみてほしいな。
向こうのアスペスレにはまとめサイト作ってくれている人もいるんだし。

929 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 00:58:24 ID:KmAFOKqf
自閉薄=アスベじゃないです。
現に909で流れをぶったぎられる前のスレは知的のある人でしょう。
アスベと知的を同一にしようとするほうに無理があります。
言いたいことは909も含めて以降のスレ全てが良識のあるものですし、共感するところもあります。
ですが、ここから自分の富士山のトップ以外の人を排他する発言を最初にしたのは909ですよ。
殻に閉じこもりたいのなら自閉(重)というスレを作ればいいのです。
そうじゃないからここを見るのでしょう?
これも私個人の意見だから、非難・中傷は甘んじて受けます。

909を非難したいのではなくて、ブルーになる時もある、そうでないときもある。
でも言っていいことと悪いことがある。
私はそう感じました。


930 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 01:59:28 ID:UK3/tRQN
もうそろそろいいんじゃないかなあ〜
いや、週末しか見れない人もいるだろうから書きたい人が出てくるのは当然だから
いけないって訳じゃないけど、同じような事が書いてあったら
ぐっとガマンwも掲示板を円滑に進めていく方法の一つでもあると思う。
ただこれから来る人の事を思うと、あまりにこういう話題でレスを
沢山にするのは読むのも大変だろうなと思って。
ただでさえ15まで来てるんだし。

・・・という私も何かどっちつかずの事ばっかり書いてるんだけどね。

931 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 02:39:14 ID:xgLedeTx
ここ数ヶ月の間に某関連スレでもカキコ内容や流れについて、カキコし辛いとか
読んでて辛いとかそういう発言をする人が何人か出て来て、あれよあれよ
という間に別スレが2つもできた。
確かにそういう人たちにとっては、スレが細分化したら住み分けできて
居心地良くなるんだろうけど、逆にちょっと微妙なレスをつけたり質問したり
した人を「スレチガイ、○○へ逝け」と排斥(建前は「誘導」)することが
当たり前になってしまっている現状はどうかと思う。
中には質問してみたりレスをもらったりすることで、段々自分や子供の方向性を
見つけられる人だっているのにね。

冷たい言い方かもしれないけど、カキコし辛いとか読んでて辛いというのは
一部の人の主観に過ぎないのだから、そういう意見が数件続いた(1件その手の
意見が出ると、それに乗じて同調する人がさらに出て来る)からといって
安易に新スレ立てるのは、スレの乱立につながるだけ(というか、既にその状態?)
という気がする。

932 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 03:13:14 ID:SSKSk6d1
話豚切りスマソ
最近、初めて自閉症の子と数時間過ごした。
想像以上のすごさだった。
走り回る、暴れる、たたく、殴る、壊す・・・・・

その子はまだ未就学児で、周りのママ友達さんたちも「まだ小さいから」っていう目で
なんとか納得してるみたいだけど、私の目から見たら、この子が小学生あたりになって
体も力もついてきたときに同じことを我が子にされて、はたして今のように我慢できるのか
どうかが疑問だった。
そしてその親は、ランチやブランドショッピングについて嬉々として予定立てている。
ブランド物買う金あったら、療育にまわせばいいのに・・・って思った。
追い掛け回して、制御するのは大変だろうけど、やっぱケガさせちゃあ終わりでしょ?
子供たちは怖がって泣き叫ぶし、私自身も背後から突然棒で頭殴られて、
一瞬頭がクラクラきたくらいだった。
そうなる前に、どうして我が子から目を離すのか、私にはわかんない。
一日中家にこもっておけとは言わないけど、外に出すならある程度覚悟を持って
対応してほしいっす。
私は正直もうカンベンしてほしい。我が子にケガだけはさせたくない。



933 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 06:43:02 ID:Q1osFGws
>>932
ここはちゃんと療育してる人ばかりだからね
気持はわかるけど、ここで言われても何をどうしろと・・・
でも、その親が子供から目を離したり雑多な予定をたてたがるのは
たぶん現実を見たくない・認めたくないからだと思う。
正直、そういう人には何言っても無駄。
何かあってからじゃ遅いから
お互いのためにも、距離をとったほうがいいと思うよ。
いわゆるひとつの「生暖かく」ってやつ

934 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 08:14:40 ID:iMeFL8eo
>932
早めに距離とったほうがいいよ。お互いのためじゃない?
自閉症の親はブランド物も買っちゃいけないのか?ショッピングの話を
嬉々として立てちゃいけないのか?
・・・というのが相手の親が表に出てくる前にフェイドアウトしたら?
目を離すのは絶対いけないことだけどブランド物のことどうこう言うのもねぇ・・。
相手も悪いがあなたにもモニョる。
嫌な思いする前にトンズラしましょう。

935 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 10:05:03 ID:f8wf0NoS
>>932
現実認識が遅い親なんだよ。
自閉の子がいるけど、他のフツーのママと一緒に!同じように楽しみたい!
子供だって健常の子と一緒に!遊ばせる!ってところじゃないかな。
未就学だよね?
就学したら、子供たちだけの時間に否応なく放りこまれるから、イジメや
無視や、学習障害や、親子とも荒波に放り出されるよ。
それからやっと現実認識するんじゃないかな?
というか、小集団でそれだけの問題行動があるなら普通級でどうかな、と
思うけどね。
療育に行かなかった子には、それだけの未来が待ってますから。
あなたが負担に感じる親子なら、今後は挨拶のみの付き合いにしたらいい。
相手が障害もってるからって、100のうち100を我慢することは
ないからね。
障害もってる子の親は100のうち、すこしでも減らす努力をすべきだし
それが我が子のためだし、ここにいる人たちは、その努力をしているよ。

936 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 10:25:41 ID:x82Nf94T
>>932
うちの子も2,3歳の頃はそんな感じだった。
周りのママさんたちには障害のことも言ってあって、
大勢で集まる時は、「迷惑かけちゃうかもしれないから」
って遠慮することが多かったけど、それでもいつも誘ってくれた。
現実、他の子が一生懸命作ったおもちゃを壊したり、
欲しいおもちゃがあると無理やり奪ったり、
思い通りに行かないとお友達を突き飛ばしたりで、
私は始終子どもを監視して叱ってばかりいた。
お友達親子にも謝ってばかりで・・・辛い日々だったよ。
でも、そんなことが続いても、
不思議と、お友達たちは会うたびにちゃんと遊んでくれるんだよ。
子どもって根に持たないんだよね。
周りのママたちも、うちの子がいけないことをしたらちゃんと叱ってくれたし、
自分たちの子にも「○○くんはまだうまくお話できないから教えてあげようね」
ってうまく言い聞かせてくれてた。
私が子どもを叱ってばかりいると、
「そんなに怒らなくても平気だよ。こんなのよくあることだよ。」って逆に言ってくれたよ(泣。
周りの環境にもよるよね。うちは恵まれてたんだと思うけど。
やっぱり、周りに危害を加えたり、迷惑かける可能性がある時は、
目を離しちゃ駄目だよ。
ちゃんと謝ったりフォローしないと。
障害を言い訳にして野放しにするのはよくないと思う。

長文スマソ。

937 名前:909:05/03/04 11:17:14 ID:AOfi44Sp
せっかくマターリしてるのに、スマソです。1つだけレスさせてください。

>928
>ですが、ここから自分の富士山のトップ以外の人を排他する発言を最初にしたのは909ですよ。

928さんだけでなく、何人かのかたが触れていらっしゃった
ので誤解を解きたいと思いまして。。。

909は、「人」についてではなく、発言内容について書きました。
話題が「自閉度が薄いこと」とか「高機能であること」に
特化する場合は、アスペ・スレが適当ではないか。。。と。。。

掲示板については、どなたが読んでも書いても良い場所だと
ちゃんと認識しています。

色々な意見が聞けてよかったです。ありがとうございました。


938 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 13:57:55 ID:Dx+9mTU4
http://blog.goo.ne.jp/rin-marika/e/c0f914eeb01773d6d6e6b5245d0cab42
ガイシュツ?もうこれ読んでから色んな意味で鬱です・・・


939 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 14:21:51 ID:C7AjV0ik
>>938
これはあまりにも非常識すぎると思う

940 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 14:22:28 ID:TDeubmtc
子どもをペットの犬と同列で見る父親ってよくいるよね。

941 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 14:35:43 ID:CHa+anZM
>>937
一つだけいいかなあ。
高機能やアスペ=自閉度が薄いってことはないですよ。
知能は高いのに、自閉症の特徴が顕著で重いために
すごく苦労されている方を何人も知ってます。

「自閉度が薄い」からアスペスレって書かれてるのが
ずっと気になっていたので・・・ごめん。

942 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 14:42:27 ID:UK3/tRQN
>>941
それは既に前に出てるんだよ〜しかも2回も。本人からのレスもあるし。
てな訳で書く前に読んでくらさい。時間がないならすまん。

943 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 15:06:09 ID:KmAFOKqf
再びしつこくてスマソ
909やそれの禿同レスの言いたいことはわかるのよ。
詮索は省くけれど、要は
「自閉で苦しんでいる人もいるのだから、自閉の軽い人の話しばかりはつらい、少しは配慮してくれ」
ということよね。
でもさ、941も指摘しているとおりアスベで重い人も多いのよ?
周囲の不理解による二次障碍がでやすいのもあるし。
それに前レスでも言ったけど、アスベ・高機能はIQがボーダー以上なのよ?
知的のあるってレス群に
「アスベ・高機能でやってくれ」
って、無責任に
"他でやれよ、うぜーよ"って逝っているようなものでしょう。

重ねていうけれど、気持ちはわかるのよ。
日常の事が手一杯で中軽度の区別なんて知っていても意味がないって感じなんだとも思う。
でもさ、それって世間が
「知的重度に自閉も何もあったもんじゃない」
っていっているのと同意語にならない?
知らないまま意見をすることで傷つけているのはお互い様だと思うよ。

仲裁しようとしてる皆さん、ごめんね。
でもこれだけはちゃんと知識を持った上で言って欲しいことであるワケですよ。


944 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 15:16:51 ID:SVx88nUH
うんち食べたり、壁に塗ったりするの?

945 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 15:17:36 ID:UK3/tRQN
じゃあ私も最後に言わせて貰うよ。

何か読んでて疲れたよ。てな訳で探したよ。
探したと言う割には1分で見つかったけど。気に入ったら使ってくらさい。
http://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/

946 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 15:32:20 ID:hCzvCoXQ
自閉症児の育児の為の情報交換スレです。
心配事の相談や我が子についてのちょっとした話、
療育の為の有益な情報、教育機関や福祉について問題点等
いろいろお話しましょう。

となっているのだから自閉度の軽い重いに関係なく
書いていいのだ。これ基本。
つーかさ、ここは自閉の子供がいない人も多分ROMしていたり
するでしょう? 

読んでいて
つらいと感じ時にはスレから離れるということも頭の片隅に入れながら
自分のペースでスレを利用しませう。


947 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 16:54:58 ID:czDuj3h5
そう言ってるうちに950近くなったね。
流れを変えたいので、話題の提供を。

うちの市は遅れてる地域だと思うけれど、
新しい試みをはじめた機関があって、
そこでは積極的に園や学校に出向き(就学前の学校見学に同行とか)
IEPも作成してくれるそうです。
他の機関はほぼ就学前に療育は終了。
そういう介入は本来なら
行政からのバックアップや総括的なシステムが出来上がってないと大変ですよね。
そりゃー学校側からしたら部外者が意見したら面白くない。
進んでる地域ではやはりそういうのが出来上がっていて
専門機関の介入があるんでしょうか。
その機関には数ケ月待ちで初診の予約入れてます。
来週教育センターにも行く予定なので話を聞いてくるつもりです。
いま通っている民間病院の療育は良いものなので卒業するのは寂しいんですが
(頑張れば個別とか細々あるらしいけど)
就学後のことを考えると仕方ないかな。
ちなみに今春年長になります。
先進地域の方、実際はどういう状況なのか、うまくいっているのか教えてもらえませんか?

948 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 17:25:54 ID:+bccNwQG
首すわり等の身体的発育と後追い等の精神的な発達はどうでしたか?

949 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 18:00:49 ID:4aPR4m6e
>>947
特別支援教育が来年度から始まるようで、各校の教頭などがアドバイスを受ける
そうです。
県内のモデル都市では、市内の全学校に

950 名前:949:05/03/04 18:06:05 ID:4aPR4m6e
すみません、途中で送ってしまいました。
>>947さんの質問に対する答えになっているかどうかわかりませんが、県内の
モデル都市では、市内の全学校にカウンセラーというか、特別支援用の教員を
配属されるようです。

その他の都市では、各自治体の予算次第で教員を配属できるかどうかが決まって
くるそうで、当面は今まで通り補助がつかないところも多いようです。

951 名前:909:05/03/04 21:53:26 ID:AOfi44Sp
>>946さんや、その他の方のご発言で納得できたので
もう書かないつもりだったのですが。。。

荒らさない程度に、レスを付けさせてください。

>>943
> 知的のあるってレス群に
> 「アスベ・高機能でやってくれ」

その意図はありませんでした。
ボーダー以上で自閉が軽い方(またはそのいずれか)の場合の
「高機能」および「自閉の軽さ」の話題を想定していました。
今までそのパターンが多く、ここ何ヶ月かのことの積み重ねだったので、
特定のレスがどうこう、というつもりではありませんでした。
(言葉としては「対人関係が良好」というのに過剰反応してしまいました)

> 日常の事が手一杯で中軽度の区別なんて知っていても意味がないって感じなんだとも思う。

意味が良くわからなかったのですが、そのようなことは全く感じていないです。
続く文章も、バカにされているか攻撃されているような印象を受けました。
とても残念ですが、自分が蒔いた種ということで反省しています。

952 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 22:00:59 ID:f4hEa5/i
だからもういいってば。
わかったから。
あなた出てくれば出てくるだけ荒れる。

953 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 22:42:16 ID:xqHATOCD
>>909
本当にもういいですよ。楽に行きましょう。

>>948
首座りや歩き始めなんかは自閉も健常も人それぞれのような気がしますよ。


954 名前:名無しの心子知らず:05/03/04 23:17:43 ID:szIWesep
難産でしたか?安産でしたか?
出産の時の状態なども関係ありますか?

955 名前:名無しの心子知らず:05/03/05 12:20:04 ID:sOi4Y9mQ
>>954
何を気にしているのかは予想できますが・・・
私の家内の場合は、破水はあったとのことでしたが、「ポーっとしている間に生まれた」wという事でした。
それでも自閉症(うーん、一応僕達両親と最低限のやり取りはできているから軽度〜厨度かなぁ)です。
基本的には、安産、難産、出産の時の状況には関係無いとされています。
実際、出産時の事故の場合は別の扱いになりますしね。



956 名前:955:05/03/05 12:21:27 ID:sOi4Y9mQ
読み返してみたら「厨度」ってなんだ、「厨度」とはorz
無論「中度」の意味です。
すんまそん。

957 名前:名無しの心子知らず:05/03/05 12:45:31 ID:nib8I72u
>956
和んだw

>954
私は8カ月で大量出血→36週まで点滴(ウテメリン)→38週で破水、普通分娩でした。
出血した事が自閉症と関係があるかと一時期考えてたけど、
身内に悩性麻痺の人がいた事がわかって遺伝かも?と思うようになりました。
うちの子は知的障がい有りの自閉症(中度)です。

958 名前:名無しの心子知らず:05/03/05 15:01:07 ID:c95wMp01
療育仲間に聞いたことあるけど、いろいろですよ。
私は妊娠3ヶ月のとき少量の出血があったけど
以後は順調で、39週で破水して、安産ってほどでも
難産ってほどでもない普通の自然分娩でした。
お友達は1回息んだらすぐ産まれたって人もいれば
微弱陣痛に苦しんだ末、帝王切開になった人もいるし、
切迫早産で妊娠7ヶ月からずっと入院してた人もいる。
ほんと出産のことは障害児・健常児関係ないと思いますよ。

959 名前:名無しの心子知らず:05/03/05 15:17:52 ID:wNDenSXq
>958
そうなんだ。
誰に言われた訳でもないけど、「一晩陣痛に苦しむ→破水と同時に心拍
下がり帝王切開(臍の緒が短い上に首に絡まっていた)」←これが原因
だったのかも・・・と想像してた。

960 名前:名無しの心子知らず:05/03/05 16:25:19 ID:lwPg/kTb
>>957
悩性麻痺の場合はほとんど出産時の状態って聞いたけど?
遺伝っつっても脳性まひと自閉症じゃ全然違うと思う。

961 名前:名無しの心子知らず:05/03/05 16:39:32 ID:9cu84g0f
私は、妊娠初期に切迫流産になり2週間入院。
夫の従兄弟が自閉症。
息子の夫系従姉妹はてんかん持ち。
たぶん、遺伝的要素があって、なんかが引き金になって出るのかもと思っている。

962 名前:名無しの心子知らず:05/03/05 17:37:45 ID:nib8I72u
>960
そうですよね。悩性麻痺と自閉症はまた違うんですよね。
来月から通う病院から送られてきた問診票に
「親族に以下の人はいますか?」という質問があって
「悩性麻痺」もチェック欄があったので気になっていました。

963 名前:名無しの心子知らず:05/03/05 18:50:35 ID:lwPg/kTb
そうなんだ。そのチェック欄気になるね。

964 名前:名無しの心子知らず:05/03/05 19:53:45 ID:nib8I72u
>963
単に統計を取る為だと思いたいところです。

965 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 00:27:24 ID:PxKbq5nB
あいあむさむみてねーのかよ

966 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 00:31:58 ID:H5efSl9K
私も34週で破水、二週間入院して陣痛が来てみたら
へその緒が絡んでて、腹押しされての自然分娩。
主人に従兄弟に未診断ながら「高機能かな」という人がいる。
「遺伝的要素と外的要素が重なった時に出やすい」のかな・・と
ここを観て思いました。ちなみに安産だった上の子は健常。
高機能っぽい従兄弟も出生児にトラブルがあったそうです。

967 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 00:38:27 ID:LyT9cIr4
出産時のトラブルで赤の脳への酸素不足→脳のごく一部が壊れて→みたいな感じ?

968 名前:おしめ:05/03/06 05:46:44 ID:DqFVmPIY
http://r.skr.jp/128/files/2002.jpg

969 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 11:21:46 ID:v61Fu+G5
うちはちょー安産だった長男も、胎盤剥離で大変だった娘も
仲良く自閉症だよ。

970 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 12:15:48 ID:DqFVmPIY
>>967
それが成長してこのようになっちゃったってか?

http://r.skr.jp/128/files/2006.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2005.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2004.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2003.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2002.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2001.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2000.jpg
http://r.skr.jp/128/files/1999.jpg
http://r.skr.jp/128/files/1998.jpg
http://r.skr.jp/128/files/1997.jpg
http://r.skr.jp/128/files/1005.jpg
http://r.skr.jp/128/files/1994.jpg


971 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 14:10:10 ID:QoWxx7bF
小学校って今何か問題あると、問題起こした子供の親同士で話し合うようにすぐ連絡来るよ
棒持って頭たたいたりしたら、ブランド物のバック買う前に相手の家に謝りにいかないとまずくなっちゃうと思うよ
軽度の子の親とかは、結構話せるから子供同士でケンカになって言い合いで
あまり言ってほしくない言葉とかガンガン使っちゃうみたい
程度が分らないからしかたがないけど
そのたびに、電話が来て連絡されて電話ってパターン
担任や校長でかなり対応が違うから、先生方が転勤するたびに謝る数が増えたりしてるみたい
知ってるお母さんは、パニックで過呼吸になってイライラするから子供にあたって
子供の頭を縫うケガをさせたり、やけどとかもさせたりしてた
今度やったら警察に通報されるって言われたらしいけど、この板で重度軽度とか障害の程度で
いろいろあるみたいだけど、アスペの子って家庭内暴力とかすごかったりするし、
軽度で喜んでる人の気持ちって良く分からないな
アスペの子とか学校では気が張り詰めて家で、何もかも破壊とか言うのもあるし
重い軽いに関わらず(軽い方が学校でも家でもほったらかしにされることも多い)、
問題は起こりやすくて思春期を越えてから軽度の子って自分のことが理解できるから、
引きこもりとかになりやすいって言う話は聞いたことがある
軽度の子とか軽度の子の親は「軽度です」って、わざわざ言うけど
そういう人の子供の方が頭がいいから隠れていじめてたりするけどな
隠れて見つからないうちはいいけれど、どんどん同じクラスの子からも
嫌われたり、呆れられたりして孤独って軽度の子結構多いんじゃないの?


972 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 15:20:37 ID:pyDt8/XW
だからなに?板がちがうんじゃないの?。アスペ板に言えば、リアルの親が反論してくれるかもよ。

973 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 16:17:12 ID:0XReHd4G
自閉症ウィークのNBCニュースで、ハーバードの先生が
水銀説を思いっきり否定してたね。
アメリカでも水銀説はDQNあつかいなんだね

974 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 16:23:38 ID:H5efSl9K
971は突っ込みどころ多すぎるけど何が言いたかったんだろう?
縦読み?

975 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 17:33:56 ID:ZGH9OIa8
ストレス溜まっているのかなーとは思う…。


976 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 17:39:21 ID:y9wtAcyA
重度な自分を慰めるためのオナニーレス

977 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 18:58:00 ID:QoWxx7bF
>>976
オナニー?
現場見たり話聞いたりしてないの?!
いろいろいるってことだよ。問題なんて山済みでしょう?
というか、勉強しても現状知らなかったらそれこそ親のオナニーで
子育てしちゃうわけで・・・・。


978 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 19:00:05 ID:QoWxx7bF
軽度障害の子が痴漢行為とかで、捕まったりしてるのとかはご存知?
新聞に載らないだけで件数多いよ?
そういうことって聞いたことないの?嘘でしょ?

979 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 19:11:38 ID:H5efSl9K
あなたはどこから聞くの?
「〜らしいよ」ってのはやめてね?

980 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 19:11:43 ID:QoWxx7bF

障害児を生んで、ライフステージを知らないで子育てしてること自体が不思議
障害のある人がいろんな問題を起こすけれど、まさか自分の家の子は起こさないって
思ってるの?
それとも、重度軽度とか程度のことを何度も書いたりするのは、障害受容の真っ只中?
知識がない人だけが集まってるの板なの?

981 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 19:14:23 ID:QoWxx7bF
>>979
「〜らしいよ」としか言えないこともあるでしょう?
個人個人で違うわけで、全ての子がそうなるわけじゃないもの。
そういう「傾向」があるらしいよってことで、書いたんだけど
知りたくないから、止めて欲しいなの

982 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 19:15:13 ID:QoWxx7bF

他人に相談しても、愚痴こぼしても子供の障害受容はでないと思うよ

983 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 19:28:10 ID:pyDt8/XW
naniwoiitaika
wakaranai


984 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 20:23:12 ID:h1alzSNr
>QoWxx7bF
何かあったのだとは思うが
とりあえずは
涅槃団子でもこねて落ち着け

985 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 21:23:04 ID:fcoQd2zm
誤字が大杉て何書いてるかわからないかんじだけど。
でも言いたいことはわかるかも
自閉の子の親が全員こんなことばかり、
言ったり考えていると思われたら迷惑と思ってるのかもよ
重度〜軽度、アスペについて障害の程度で
差別しあったりしてる親ばかりじゃないし。
親のメンタルケアがすすまないと、親同士の叩きあいとか
よく起きること。、子供が小さいときに
遊んであげないでこう言う所に書き込んで
自分の不安ばかり書いたり、障害のある子やその親同士で叩きあってるのが
子供の姿をそのまま受けとめてないからなのかなと感じたのかもね。
これじゃ、親同士で差別しあってる感じのスレにみたいだから

986 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 22:05:33 ID:H5efSl9K
私はあんまりよくワカラン・・言いたい事。
所詮、匿名のインターネットですから、自分に有益と思われる部分だけ
拾い読みしたり共感したりって感じだから、あんまり深く考えてないしなあ。
色んな人がいるのは当たり前なわけで、自分とは考えが大きく違う人がいても
別に「信じられない」と大騒ぎするほどのことではないんじゃないかと、、、

987 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 22:28:55 ID:VCVVqdHE
QoWxx7bF。
重い軽いに関係ない、って言うなら
君もそんなに軽度について熱く語らないでくれ。
せっかく落ち着いてきてたのに蒸し返して荒らしと同然。

988 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 22:34:35 ID:LeapL2XR
ん、そうだね。

本来のスレに戻るけど、ウチの子は今4才。殆ど喋んないですねぇ。『ママ』以外はあやふやな(母音だけ合ってるような感じ)オウム返し。オムツもまだ外れてないし、気が向いた時にそこらで脱いでウンチ始めちゃう。
トイレ誘導て上手く行ってます?

989 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 22:52:17 ID:4wTVet0+
四歳という年齢だけ見れば、まだまだトイレトレで
苦労してる人も少なくないと思うけど、知的の遅れはあるのかな、無いのかな。
発語が上手くいかなくてもコミュニケーションが取れるなら
オムツとさよならする時期が来れば完了すると思うんだけどねっ。

990 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 23:10:28 ID:LeapL2XR
お返事ありがとうございます!
知的の遅れはありますね…。促せば『ちょうだい』のポーズ(手の平を上に向けて重ねる)が出来るくらいです。知能テストでは2才弱程でした。
コミニケーションは、甘えんぼうで普段の遊びなどは出来てますが、トイレなどの肝心な所になると難しいですね。興味の有る無しがとっても激しいんです。
たまたまトイレで出て、凄く誉めても本人キョトンとしてるんですよね(苦笑)
やっぱり繰り返し繰り返し…が急がば回れ、なんでしょうか…

991 名前:名無しの心子知らず:05/03/06 23:56:32 ID:3/pijp2u
大変ですね、トイレトレ。
根気がいるけれども時間排泄を定着させていくうちに本人も学んでいきます。
遅滞があると、体の成長もまだまだで時間も空いていないと思う。
うちもそうでした。
4歳まで、間隔は一定でないし、量もちょろちょろ。
大まかでもよいので時間を決めて、まずはトイレに座ることからはじめましょう!
そして偶然でもできたら褒める。
そして、トイレですると気持ちいいねって語りかけてあげてください。




992 名前:名無しの心子知らず:05/03/07 00:07:50 ID:4RMPVZ0H
そうですね、出ても出なくてもまず座らせて…ですね。
ウチの子は、便器に座るのを嫌がり両足で乗っかる謎のポーズなのですが(笑)これも彼のこだわりのようです。
そんな面を認めつつ直しつつ誉めつつ…気長に続けてみます。
2才半になる下の子がトイレを7割方覚えたので、つい焦る気持ちになったり『永遠に出来ないんじゃ…』と思ったりしてしまいますが、長い目で余裕を持って頑張ってみます。
ご意見ありがとうございました。

993 名前:名無しの心子知らず:05/03/07 06:20:53 ID:lxTumozg
次スレ

●●自閉症@育児板 Part16●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1110143902/


994 名前:名無しの心子知らず:05/03/07 09:35:05 ID:VT8SHnXH
>>980のライフステージって何?
何かそういう団体とか療育方法とかのこと?
それとも各家庭での生涯設計ってこと?

>>988
今度小学3年生になる重度の息子とそっくりです。
「ちょうだい」のポーズはするけど言葉ではなかなか言えなくて。
でもゆっくりだけど言葉が増えて、指示に対する理解がよくなって過ごし易く
なってきたよ。

トイレトレは、未だに人気のないところでこっそりやっちゃったりします。
便器に乗っかるのもいっしょ。
その方がふんばりやすいみたい。足が伸びてきたら、座ってするときもあるよ。
トイレトレは行ったり来たりだと思って(まだ出来ないかもね)と気楽に
構えてたらある日出来るようになったりして。
のんびりいきましょー。

995 名前:名無しの心子知らず:05/03/07 10:33:44 ID:f22Lp6xl
トイレの話が出たので・・・。

うちの子♂はオシッコはトイレで出来るのに うんちは隠れてパンツの中。
しかも我慢して我慢して(溜めて溜めて)だったので、出た時は大変。
母子通園の先生からアドバイス頂き
そろそろかな?と言う時期に 可哀想だけど浣腸してトイレに座らせました。
2,3回で「スッキリ」な感じを憶えたらしく トイレでうんちが出来るようになりました。
本人も どうしていいか判らなかったのかなーと思います。

996 名前:名無しの心子知らず:05/03/07 18:02:07 ID:0o4W3/jy
もうすぐ5歳になる♀だけど
おしっこは4歳になったころトイレでできるようになったけど
うんちだけはどうしてもオムツでするもの!というこだわり?
ができてしまったようで、いまだ苦戦しています。
いっそお漏らししてくれた方が教えやすい気がするんだけど
絶対お漏らししません。
トイレに誘うと大パニックを起こします。
オムツをわざと隠してみたときは、丸3日くらい我慢して
うんちをしなかったくらいの頑固者です・・・
保育園や療育先の先生からは、「一生オムツってことはないですから
本人がその気になるまで待ちましょう」と言われたけど
そんなもんなのかなあ〜とゆる〜い気持ちで待機している母です。ハイ



997 名前:名無しさん@障害児→ホモ:05/03/07 21:16:43 ID:LFwqQBU1
溺愛→甘やかし→過保護→女性化→いじめられる→ひきこもる→ホモ→障害者
http://r.skr.jp/128/files/1997.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2054.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2131.jpg
http://r.skr.jp/128/files/1995.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2047.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2050.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2049.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2051.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2002.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2001.jpg
http://r.skr.jp/128/files/1994.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2006.jpg


998 名前:優しい名無しさん:05/03/08 02:14:31 ID:RpPvGR9E
誕生→溺愛→甘やかし→過保護→内向的→
女の子としか遊ばなくなる→女性化→いじめられる→
ひきこもる→ホモ→
http://r.skr.jp/128/files/1997.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2054.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2131.jpg
http://r.skr.jp/128/files/1995.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2047.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2050.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2049.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2051.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2002.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2001.jpg
http://r.skr.jp/128/files/1994.jpg
http://r.skr.jp/128/files/2006.jpg


999 名前:名無しの心子知らず:05/03/08 12:53:03 ID:5f4atXqg
銀河鉄道999

1000 名前:名無しの心子知らず:05/03/08 12:54:04 ID:5f4atXqg
びっくりするほど1000とれあ

1001 名前:1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.34c Converted.