■戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 1001- 最新50  

●●自閉症@育児板 Part17●●
1 名前:名無しの心子知らず:2005/06/08(水) 21:11:29 ID:suHVxAvJ
自閉症児の育児の為の情報交換スレです。
心配事の相談や我が子についてのちょっとした話、
療育の為の有益な情報、教育機関や福祉について問題点等
いろいろお話しましょう。

★★このスレはsage進行です★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

<<病気や障害を抱える子供や、その親に煽りや暴言を吐く心無い人がいますが
反応せずに、関連スレを参考にして2ch専用ブラウザを導入し
IDごとあぼーんすることをオススメします>>
専用ブラウザはここで。
http://www.monazilla.org/

過去スレ、関連スレは>>2-5あたりに


2 名前:名無しの心子知らず:2005/06/08(水) 21:12:06 ID:suHVxAvJ
過去スレ(1)
●●自閉症●●
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/989321955/
●●自閉症@育児板 Part2●●
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/1006274692/
●●自閉症@育児板 Part3●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1020462842/
●●自閉症@育児板 Part4●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1031496640/
●●自閉症@育児板 Part5●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1035251105/
●●自閉症@育児板 Part6●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1040770661/
●●自閉症@育児板 Part7●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1047363299/
●●自閉症@育児板 Part8●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1052532790/
●●自閉症@育児板 Part9●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1059554621/
●●自閉症@育児板 Part10●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1062666934/


3 名前:名無しの心子知らず:2005/06/08(水) 21:12:28 ID:suHVxAvJ
過去スレ(2)
●●自閉症@育児板 Part11●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1070383170/
●●自閉症@育児板 Part12●●
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079821055/
●●自閉症@育児板 Part13●●
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1089033237/
●●自閉症@育児板 Part14●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1096156605/
●●自閉症@育児板 Part15●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1102761462/

前スレ
●●自閉症@育児板 Part16●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1110143902/


4 名前:名無しの心子知らず:2005/06/08(水) 21:12:50 ID:suHVxAvJ
関連スレ
【幼稚園児限定】ADHDの子育て2【実際どうよ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1086596374/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その9
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1113048887/
【まだ】自閉症なのかしら…【様子見】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1108139878/
言葉の遅い子11
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1108444628/
ADHD、LD等の子供たちの学習と生活
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1088174706/
療育ばなしスレ 2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1117117092/


5 名前:名無しの心子知らず:2005/06/08(水) 22:08:24 ID:DQ+Iqhm/
【専門医の探し方】
「日本小児神経学会」で検索し、「JSCN」というページを開き、
発達障害心療医師のリストを開く。
「日本児童青年精神医学会」を検索し、そのページを開き認定医の
ページを開く。



6 名前:名無しの心子知らず:2005/06/08(水) 23:00:07 ID:L3EMF/iI
絶叫は必ず窓を閉めて
近所の人の中には怒りで我を忘れるほど怒っているかもしれません
引っ越しも検討して下さい

通勤が不便ですが、超ド田舎で隣の家と100m以上離れた一軒家がお薦めです

7 名前:名無しの心子知らず:2005/06/08(水) 23:04:20 ID:IEKyED7q
>>6
http://www.gennchougakikoetara.com/

8 名前:名無しの心子知らず:2005/06/08(水) 23:35:16 ID:5Wxw8r/E
>>6
窓からおしっこしてごめんなさい。


9 名前:名無しの心子知らず:2005/06/09(木) 14:01:19 ID:suYzqVev
>>6
不細工な顔を見ると絶叫しちゃうんです。あなた見るたび絶叫してごめんなさい。

10 名前:名無しの心子知らず:2005/06/09(木) 15:34:57 ID:bsSXsy0Q
 ごめん、本当に荒らしの相手するのはやめましょうよ。
 絶叫君はADSLにも入っていない、粘着のかまってちゃんなんだから。

11 名前:名無しの心子知らず:2005/06/10(金) 23:31:25 ID:aiUD+FF8
hoshu

12 名前:名無しの心子知らず:2005/06/11(土) 01:12:37 ID:zWTd1WAt
今日初めての言語訓練。

席を立とうとする息子を訓練士が押さえ付け、泣き叫ぶ息子の手を取りながら有無を言わさず認知訓練を行っていたらしい。
後ろにいる妻に助けを求める息子の視線が半日たった今でも脳裏に焼き付いていると憤慨の妻。
幸い終了間際には観念したようにさっさと課題をこなしたそうです。

最後までかんしゃくをおこして訓練にならない状況ではなかったようなので、この訓練士の指導方法が間違っているとは即決出来ませんが、妻は二度と受けさせたくないと言っているし・・・
皆さんはどう思いますか?

13 名前:名無しの心子知らず:2005/06/11(土) 01:25:01 ID:ngawuHl1
>>12

私は専門家じゃないけど、知的重度・自閉の子の親として

子供がいやがることを強要すると、実は彼らはしっかり覚えていて
その記憶がずっと引きずり、ろくなことがない
例えば、そのときの思い出がフラッシュバックして奇声を上げたりなど。
なので、あんまりいやがることを強要するのはよくないと思う。
うちも、3歳くらいのときから2年くらい言語訓練に通わせていたが、
家内曰く「ずっと遊ばせてばかりで、あれが言語訓練?」
でも私は、訓練士が子供の特性を見極めていたと思う。

責任感が強い人だと、「時間内になんとか成果を」と焦って、無理矢理
という感じになるような希ガス。
12さんがおかしい?と思ったら、訓練士をかえてもらったら?

14 名前:12:2005/06/11(土) 01:57:10 ID:zWTd1WAt
>13
早速のコメントありがとうございます。
この訓練士による言語訓練は月1なのでやめる事にしています。

悩んだのはその指導方法。
応用行動分析や行動介入の資料を見ても、強要するような方法より子供に合わせた方法が成績がいい、とあったもので。

ただ、子供に合わせているといつまでも前に進まないという絶望感はいくらかあるのは事実ですけどね。

15 名前:名無しの心子知らず:2005/06/11(土) 09:45:26 ID:SrpZbrMk
今日も朝から絶叫キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

16 名前:名無しの心子知らず:2005/06/11(土) 16:05:59 ID:lhz7opfa
マジレスしちゃうけど、隣家にも絶叫する子がいるけど、
窓開けててもたいして五月蝿くない。
五月蝿いって思ってる人はミニ戸とかマンソンなのかな?

17 名前:名無しの心子知らず:2005/06/11(土) 16:54:07 ID:G8QQMywO
もしかして、15さんはもの凄いボロアパートなのかも・・・
うちの隣、思春期の男子が2人いて、隣から、もしケンカの声がきこえちゃったら
恥ずかしいなって打ち明けられたけど、「聞こえないですよーっ
聞こえてもこちらは大丈夫なので気にしないでくださいっ。
うちも自閉の子が泣いててうるさかったらごめんなさいね」
って言ったら、「全然聞こえないよ?」て言われた。
ちなみにうちもおとなりのケンカの声聞こえないよ。

18 名前:名無しの心子知らず:2005/06/11(土) 22:24:35 ID:YDbKstxW
>>☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

19 名前:名無しの心子知らず:2005/06/11(土) 22:33:32 ID:GyYUrsiJ
煽り荒らしというより耳が良すぎて宇宙からの声も聞けちゃうタイプの人でしょ

20 名前:名無しの心子知らず:2005/06/12(日) 03:17:21 ID:xqv6VZhY
馬鹿か?額面通りに受け取っているのか?
実際はどれだけ迷惑か考えろ

#みんな、絶叫は迷惑じゃないことにしたいんだな


21 名前:名無しの心子知らず:2005/06/12(日) 12:15:52 ID:jCBPXf6o
↑ハイッ、スルー

22 名前:名無しの心子知らず:2005/06/12(日) 13:21:04 ID:SwTg8Bpa
つか、20は実際どんな対策をして現在に至るのか書きなよ
話はそれからだ。(脳内の出来事だったらもちろん書くことなんてできないだろうけどw

23 名前:名無しの心子知らず:2005/06/12(日) 13:54:36 ID:ozPfnNrP
>>22
 実は何スレか前で、スレの住人がその対処法いろいろ話した事があるんですよ。
「ここで良い散らかしてるだけでは、解決できません。こういう風に言ってくれればいいんです」
 見たいな感じで。
 でも、本人は「めんどくせ」だの「かかわりたくない」だのと言って、何も行動に移さずに
「うるせえ、うるせえ」と言ってるだけでした。
 「ああ、これは単なる荒らしだ」という認識になったという出来事がありました。
 まあ、その本人かどうかはわからないのですが、程度の低い書き込みの仕方からみて、まず同一人物だろうな。
 というのが私個人の感じ方です。


24 名前:名無しの心子知らず:2005/06/12(日) 16:13:18 ID:MFa6HYkU
だからといって絶叫は迷惑じゃない、安普請に住んでる方が悪い、と
開き直られても・・・
誰もが田舎みたいに家が離れて建ってるわけじゃなし
対策っていうのはもちろん絶叫の音源の方がするんだよね
二重サッシにするとか防音取り付けるとか
安普請が悪いというなら相手側が二重サッシにする費用を出すとか

たまの通りすがりなら多少絶叫が漏れ聞こえてもいいかもしれないけど
ずっと隣に住んでると気にし出すとイライラが募るもんだし
もちろん近隣と良好関係を保つことが一番なんだけどね

25 名前:名無しの心子知らず:2005/06/12(日) 16:40:06 ID:zmY0K4Kz
3年も前からこのスレにいるけど、いつも同じ短文のみの定期的荒しだよ。
確かに24の意見も尤もだとおもうけど。
他にも困っている事実があって、相手側が情報をくれる人には
建設的な話し合いや助言もあったんだけどね。
一見してわかるからスルーするのがいいと思う。


26 名前:名無しの心子知らず:2005/06/12(日) 17:15:43 ID:H3Z8GQ9T
>>24
別に我慢しろと言っていた訳じゃないですよ?
相手との話し合い方とか、児童相談所なら匿名で相談出来るとか
それはひどいから警察に行った方がいいと言う意見もあったし。

つまり、どんなアドバイスをしても何もしない人がここに書いてるだけなので
ここの住人にはどうしようもないのですよ。

27 名前:名無しの心子知らず:2005/06/12(日) 18:11:57 ID:zYdqQuUP
自閉児の親ってコワヒ。
安普請に住んでるからいけないんだ(アヒャ

28 名前:名無しの心子知らず:2005/06/13(月) 08:16:07 ID:4E2nIZJy
おまいら、煽りにマジレスするのもいい加減にしろ。
そうやってなんにでも食ってかかるから、>27みたいに言うやつもいるんだ。

そんなに焦ったって、子供にはいい影響はないよ。
もっとどっしり構えなさい。

29 名前:名無しの心子知らず:2005/06/13(月) 08:22:10 ID:dmKyuhSk
新しくロムしている人に知ってもらう為にたまに経緯を書くのは
いい事だと思うけどな。
自分は2ちゃん歴も育児板歴も長かったからすぐに大体分かったけど
検索でひかかって来る人もいるだろうから、そういう人の為に。

過去スレを読んでもらうのが一番いいとは言え、
15以上のスレを読むのは大変だし・・・

30 名前:名無しの心子知らず:2005/06/13(月) 08:59:16 ID:k8yb+2Tr
息子@高機能4歳。
喉と耳が痛いらしくて、耳鼻科に連れて行きたいのだけど、鬱だ・・・。
病院に向かう途中からギャン泣きして全身で抵抗。
大通りをヤメテ!タスケテ!!とか絶叫されると死にたくなるよ・・・。
待合室でもやだやだの絶叫で奇異の目の嵐。
治療で看護士さんに羽交い絞めにされるまでの過程を
想像するだけで私のほうが緊張してイラついてしまう・・・orz
羽交い絞めにされても、絶対口は開けようとしないに決まってるんだ。
治療が終わったって逃げ出すから会計だってロクにできないんだ。
・・・ああ、行く前から全過程が見える。疲れすぎる。・・・ウツだ。
チラシ裏ってこういうのだよね。ごめんね。行ってくる。

31 名前:名無しの心子知らず:2005/06/13(月) 10:07:00 ID:CPwifHYP
>>30
あー、うちもだよ。
先生のこと、土足で蹴るからもう汗だくで抑えながら「すみません、すみません」
って。
待合室で子供(小3)より小さい子が「なんであんなにうるさいの?」とか
言ってるの聞こえてくるし。視線が痛いよね。

もし家から1時間ぐらいの距離に発達支援センターみたいなところがあるなら
そこの障害専門の耳鼻科に連れて行くと人目は気にならないかも。
初診は予約が必要だから、痛くないときに耳掃除からやってもらって慣れて
おくといいよ。
耳鼻科もだけど、これからは歯科も混んでくるから早めに予約しなきゃ>自分

32 名前:名無しの心子知らず:2005/06/13(月) 10:09:26 ID:XsDhasgl
>>27
>>26


33 名前:名無しの心子知らず:2005/06/13(月) 10:46:55 ID:4OWUax7d
アスペスレに相談したら、なんとタイムリー。
絶叫の人はアラシかもしれないけど、周囲の言葉を鵜呑みは確かに危険。
うちは、マンション住まいで、階下の人に普段から
「すいませんね、うるさくて」って謝っていて、相手も
「いいえ、ぜんぜん聞こえませんよー」
とか言ってたけれど、先日、子供パニック中に電話がきて、
「いい加減にしてください!」って。

やっぱ我慢していたんだと思う。
分譲だから越すに越せないし、本当に辛いよ。
ちなみに都内だけどね。

34 名前:名無しの心子知らず:2005/06/13(月) 10:50:59 ID:CPwifHYP
>>33
アラシがいると知ってたらsageでよろ。

35 名前:名無しの心子知らず:2005/06/13(月) 11:04:21 ID:4OWUax7d
すいません。うっかりしてました。

36 名前:名無しの心子知らず:2005/06/13(月) 13:59:00 ID:k/k57ZHy
>>33
私の実家(戸建)のお隣に知的障害の青年と家族が住んでる。
幼少時はすごかったよ。
そのお家に近い方の部屋には誰も居られないの。うるさくて。
当時は毎朝4時からパニックだったらから。
今は大人しい青年。1人で作業所に通ってる。お家も静かだよ。
いつかは大人しくなる日が来るよー。

我が家はずっとアパート1Fを続けて、やっと戸建(賃貸)に移動した。
もう大人しくなっちゃった後たけど、気兼ねなく暮らせるので楽だ。

37 名前:名無しの心子知らず:2005/06/13(月) 20:38:37 ID:+T6rVL0Y
今日も酷かった
非常に不快な笑い声+絶叫+意味不明の言語

本当に気持ち悪くて、最悪だった

38 名前:名無しの心子知らず:2005/06/13(月) 22:24:15 ID:JqXa5X8R
以前、実家の隣にも重度の自閉症の男の子がいる
家族が住んでた。
なんと両親共働き、その子(多分4歳から9,10歳位の間)完全放置。
毎日奇声を上げながら外を飛び回り、溝の水を飲んだり、
よその家に入り込もうとしてた。
家で内職をしてた私の母はなぜかその子の世話係の様に
当てにされてしまい、家中毎日その子の話ばかり。
私や妹が何かされないかをすごく気にしてた。
その子が大きくなるに連れて奇声、動きも凄まじくなり、
向かい隣に住んでた家の予備校生のその子に対する
「うるさい!!」などの声も混ざり、
家の周りはほんとに荒れた雰囲気になった。
予備校生の声に異常に反応し、余計にエキサイトするその子。
毎日のそのバトルに予備校生はノイローゼになり
首をつって自殺してしまった。
それから自閉症児の家族は親が離婚、引っ越して行った。
それからうちの家族は申し訳ないけどこういった障害に対して
ものすごい構えてしまう。


39 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 00:23:08 ID:268oNkIs
性病や寄生虫で自閉症が引き起こされる気がする・・・

40 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 09:13:14 ID:Wz8dLCGs
>>38

そんなものすごいケースに出会ってしまって構えるのはわかるけど、
ここにこういうこと書くのってちょっと酷いんじゃないかな。
はっきり言って、ここに放置親は一人もいないと思う。
それに私も障害のある子を育てていて放置親は一人も実際には
見たことがない。あなたは自閉症の子をみて嫌になるのは全く
かまわないけど。そういう親子は稀だと分かった上で、それでも
トラウマになってるなら一切関わらなければいい。

でも、分かっててこういうところにストレスを発散しに来る人が
後をたたないのが現実だよね・・・・・・・うじゃうじゃいるよね。

まあ、こちらはそういう人のはけ口になってあげることで
ちゃんと親やってないひとの後始末をしていることになるのだろうか・・・。
わからんけど。

41 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 09:37:01 ID:D3Q1CDrk
「親の育て方のせい」といわれた
20〜30年前とは自閉症に対する理解も違うし
いまはその気になれば、ある程度の支援は得られるはずだよ。
40さんに基本的に同意で
言いたい人にはガス抜きさせて、スルーしかないかもね。
私の周囲でも虐待&放置してる親は一切いないけど
でもそれはたまたま見えないだけで
発達障害児を虐待、
又は虐待することで発達障害のような状態(これには怒りを感じる)は
あるみたいだよね。
私達が身近に知らないだけで、度々新聞にも載るし
児童相談所や荒れた学校では把握してるらしいから。


42 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 11:05:23 ID:gPONIcqV
正直、障害を持って子供が生まれてしまっただけでも、こんなにつらいのに
まわりのまったく関係ない人から、なぜ誹謗中傷されなくてはならないのかと思う。
たしかに近所には迷惑かける障害だけど、肩身狭く暮らして落ち着く所もなく、
なるべくパニックや絶叫をあげさせないように努力しているのに、これ以上どうしろ
というのか?
 でも、老人がぼけて徘徊しちゃってる家や犬がうるさい家などが近くにあっても
それぞれ事情があるんだろうな〜と考えられるような人間になれたとは思うけど。


43 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 11:26:43 ID:duj/qqXC
>>42
 こういうネット上では、悪意がむき出しになりますからね。読めば読むほどつらくなるとは思います。確かに。
 でも、実際では本音ではどうあれ、理性というものが上回る方のほうが多いですから、こういったネット上の発言をあまり気にする必要はないと思いますよ。
 少なくとも私はそう心がけています。
 まあ、うちの子(5歳)は、今のところパニックになったりする事もなくて、比較的近所に迷惑はかけてないとは思いますが、それでもうらでなにをいわれているかはわかりません。
 が、そこまで気にしてたら、見も心も持ちませんから。もちろん、何かあればお詫びしてはいるのですけどね。
  
 実際、直接、度々にわたって「うるさい」と言われたら、42さんも何か手を打つでしょうし、ここで書くような言い方した来たとしたら、社会人としてはそうとう問題があるでしょう。
 もちろん、何も手を打たずに、逆に開き直ったりしたら、こんな言いあいになる可能性は否定できませんが。

 ここに人を傷つける意図で書き込むような人でも、社会上では理性が備えられてます。(と思ってます)
 大体、本気で自閉症の原因を親のせいだとか、病原菌等のせいだと考えてるのは、無知か本当のバカか? でしょ?
 
 

44 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 15:57:35 ID:BcAjSIf1
パーの癖に、算数の習熟度別クラスで
一番上のクラスに申し込むな。ボケ。

おまえんとこのガキみたいなのを排除する為にやってんだよ。
どうしてそんなに厚かましいんだ?



45 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 16:16:39 ID:4OyqGM0q
ヒガミ?

46 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 16:56:35 ID:R1B063r9
パーって表現久しぶりに聞いたw

47 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 17:30:02 ID:nPXHujEI
一歳男児です。
一歳半健診後、自閉ではと気になり保健センターに相談にいきました。
今のところ心配ないのではといわれています。
親としては逆さバイバイや車を一列に並べるたび気になってしまう。でも人形にご飯をたべさせようとしてみたり(お世話)車を並べたら指さしして見せて

48 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 17:31:50 ID:nPXHujEI
続き
きたり、これはいい傾向なのかなと思うのですがどうなんでしょうか…
スレ違いかもしれないのですが


49 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 18:20:37 ID:chu+nuac
>>47
成長には個人差あるし、性格とか癖とか一時期だけすることとか
いろいろなので、困ることがなければ様子見で良いと思います。

50 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 19:24:35 ID:eHuewTZ2
>47
呼びかけても無反応がなければ様子見してもいいのでは?

51 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 20:08:56 ID:mT6lkBqG
>>47
お人形で見立て遊びが出来るのはいい傾向じゃないでしょうか。
数ヶ月後にまた保健センターで経過をみてもらってください。

52 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 21:37:44 ID:mbSVr3dA
>47
逆さバイバイも車を一列に並べるのも、健常の子でも全く珍しくないですよ。
一歳半で心配になることがあるとしたら、やはりコミュニケーションの問題
だと思いますが、そちらはどうですか?


53 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 22:47:28 ID:XY9U5ex3
IDはかわりましたが>>47です。

皆様ありがとうございます。
なんだか少しラクになりました。今のところ困ってることは
ありません。ただ赤ちゃんの時から、ぐずりがひどく育てにくいなと
思っていました。今も癇癪がひどいです。あとものすごく臆病です。
お友達とですが、たまに泣いて耳を叩いたりしますが
仲良く遊んでいることもあります。お人形にお世話したりというのは
私も夫もいい傾向かな?と思っています。
逆さバイバイ、車並べは健常のお子さんでもやるんですね・・・
数ヶ月後にまたセンターから連絡があるらしいので
このまま経過観察で様子を見たいと思います。
心配が少し減って相談してよかったです。ありがとうございました。



54 名前:名無しの心子知らず:2005/06/14(火) 23:45:25 ID:D3Q1CDrk
子供は年長なんだけど、療育グループの中でのレベルは
軽いほう・・・と思っていたら、もしや一番重いかも。
うちは普通級と連携のとれる特学と言われたけれど、他は普通級の子が多いみたい。
素人目に典型?と思っていた子もそうで。
がっかりするというより、
自分の子には甘くなるとわかってたのに、まぬけ〜って感じ。
去年一年上の子を見て、軽く見えると思っても特学だったし、
自分って見る目がないんだわ。
迷っている自分に専門家は優しいことを言いながら
「甘い甘い」って思ってたのかな。
甘い期待を持たずに済むのはいいことかもしれないけど。
このレベルで特児もらっていいんだろうか、いつもらえなくなるんだろう
療育機関を変えたからダメになるかなとか
不安だったけど、ずーっといけるのかも。
とりあえずはもらえないものと考えて貯金しておくべきか。
チラシの裏で失礼しました・・。



55 名前:名無しの心子知らず:2005/06/15(水) 10:29:47 ID:cvVa23QN
>53 全くの素人判断だけど
ごっこ遊びが出来るってことは今の時点では良い傾向だと思う。
このスレは診断済みの子の親が多い所なのよ。他に「自閉症様子見」みたいな名前の
(「自閉症」か「様子見」で検索してみて頂戴)スレがあるから
そこの方が情報が多くて良いと思うよ。見てみると良いかも。
>54
うちも、癇癪・パニック・強いこだわりほとんど無し、意思の疎通はある程度可能、
てな感じで素人目には「どこが悪いの?」と言われるほど軽く見える子なのだが、
専門家が見るとA判定に近いB判定と出ました。出来る事と出来ない事、能力の差が激しいそうです。
親が思うほど甘くないんだなーw、と思ったよ。

56 名前:名無しの心子知らず:2005/06/15(水) 11:05:06 ID:KASutkQM
診断済みって、診断してほしくても予約イパーイ
児童精神科1年半前に予約して先日もうそろそろかと
電話確認したら あと1年半マチだと。
3年も待たされるのか 診察に。
もう、めんどくさーくなりましたが
やっぱ診断してもらったほがいですかね。
自分の気持ちの問題だけ?

57 名前:名無しの心子知らず:2005/06/15(水) 11:17:33 ID:GUuvP2fL
そう。専門家とシロートだとちがう。
うちは逆に、強い癇癪、パニック、一方的な会話、主客逆転など
症状バリバリなのに、医者にも療育先にも「軽いほう」と言われている。

絶対に他の子と違うのにどこが軽いのかさっぱりわからんよ。
まあ、ごっこ遊びはするけどね。一方的なシナリオでw

58 名前:名無しの心子知らず:2005/06/15(水) 11:17:40 ID:MfLQ3Igo
>>56
軽度とかで療育は紹介されなかったような方でしょうか?
療育には医師がいるので基本的に診てもらえると思うのでそちらからあたる方が早いかも。
もっと早いのは今からでも保健士に相談して自分から押せば、
小児神経内科等がある病院を紹介してもらえるのではないかと思います。
長くても半年位で診察が始まると思います。

別に親が理解していて困る事があっても対処出来るのなら
無理に診断する事もないかと思います。
ただお子さんが自分と他者との違いを感じた時などに
お子さんを良く知った医者と話し方や時期について相談出来る等
言い方は悪いですが利用出来る事もあるとは思います。

59 名前:名無しの心子知らず:2005/06/15(水) 11:51:39 ID:KASutkQM
>>58

市がやってる親子教室には行ってました。
その後、障害のある子たちの行く保育園(これが療育?)を勧められたけど
仕事の都合でふつーの保育園に通わせてます。
保育士も児童精神科に行けというし。
保健士にも相談して予約したけど、待たされてます。
ちなみに 大阪の松心園。



60 名前:名無しの心子知らず:2005/06/15(水) 13:08:30 ID:NzkRU96P
他の診断機関では嫌なの?
検索かけたら大阪でも沢山あるみたいだけど。


61 名前:名無しの心子知らず:2005/06/15(水) 14:29:15 ID:ste9STM6
昨日も絶叫キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

あうぅあや〜〜〜 ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


もう助けて・・・・・

62 名前:名無しの心子知らず:2005/06/15(水) 14:32:25 ID:KASutkQM
>>60
そっか。松心園に固執する必要なしよね。
紹介されたからついつい。
家から近いし・・・っていう理由だったのですが
ほか当たってみようかな。

うちのこ3歳半
保育園の教室のお友達が親とお話してるみたいに
一回でいいから 子どもと会話らしい会話してみたい。


63 名前:名無しの心子知らず:2005/06/15(水) 16:11:43 ID:BTt63j/t
3才半なら急いで受診したほうが良いと思う。

64 名前:名無しの心子知らず:2005/06/15(水) 16:14:14 ID:NzkRU96P
2歳で初診を申し込んで3年待たされるなんて
いくら良いところでも他に変えたほうがいですよ。
せっかく早く気付いたのに。
でも保育園に通ってるなら療育に通うのも難しいかもしれないですね。
障害のある子が通うのって通園施設のこと?
働くのを全体にした障害児向けの園って無い気がするのだけど・・。
いずれにせよ、今後保母もとまどうことがあるかもしれないし
そういうときにバックアップしてくれるような
相談先を見つけるのは良いことだと思います。


65 名前:名無しの心子知らず:2005/06/15(水) 17:02:51 ID:0KlXoD15
はぁー、きょう医者にTVは自閉症の子に悪影響ですって言われたよ。
自閉症にTVは悪いって常識らしい?のだが、そんなこと早く知ってれば
子供に見せてないんだけどね。

CMにこだわりがあるらしくて、マクドナルドの「I`m love it」をアイラビーとか
明治製菓の「OPEN!」をオープンって一日中CMのフレーズを口真似してるん
だけど、やっぱり典型的なんですかね…



66 名前:名無しの心子知らず:2005/06/15(水) 20:52:46 ID:LZS9Ze+w
>>62
> うちのこ3歳半
> 保育園の教室のお友達が親とお話してるみたいに
> 一回でいいから 子どもと会話らしい会話してみたい。

ってことは、3歳半でしゃべれないの?
知的障害があるタイプってこと?
知的障害のあるタイプだったら、急いだ方が良いよ。

うちは中度知的障害を伴う自閉症9歳。
私の仕事で0歳から保育園だったけど、
だんだん保育園のペースに合わなくなって、
年中(4歳)から障害児センターに転園したの。
母子通園でゆったり過ごせて、
母子関係(アタッメント)が良くなったし、
パニックもこだわりも落ち着いた。

2歳のときから週に1回は通ってたのだけど、
もっと早く転園してあげれば良かったと後悔したんだ〜。
(お仕事は続けてます)

67 名前:名無しの心子知らず:2005/06/15(水) 21:18:19 ID:NzkRU96P
自閉症に限らず健常の子だってTVの見せすぎはよくないでしょ。
でも自閉の子がはまりやすいのは確かだと思う。
たまに見かけたのとか、出先でかかってたCM音楽とかでも
延々とうるさい時があるもん。
うちは私があまり好きじゃないのもあって殆どつけてないよ。
見たいのは録画しておいて、寝てからCMカットで見たほうが時間が節約できるし。
でも繰り返し言ってるからって典型とは限らないと思うよ。
普通の子だってある程度はするし。


68 名前:名無しの心子知らず:2005/06/15(水) 21:29:44 ID:DvSqmG4V
>>57 
うちの子は3歳で、手帳の出ないレベルと言われている子なんだけど
成人の自閉症の知的3歳レベルの雰囲気なの。
いかにも自閉的雰囲気や動作があって、だれがみても自閉って感じ。(レインマンぽい?)
たぶん自閉度高めなんだろうね。


69 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 01:21:46 ID:XzGaJJqI
ID違いますが 56 です。

>>64
ここに書き込んでたら段々腹が立ってきて予約してる病院に文句の電話
してしまいました。
でもやっぱあと1年半は待たされる様です.
数ヶ月の遅れなら我慢できるけど、さらに1年半もなんて計画甘すぎ。
府立病院だから どっか文句言えるところ無いかなぁ・・・
ま、でもほかのトコも予約してみます. ありがとうです。

>>66
単語は聞き取りにくいけど喋ります.
自分の意思を通すときは必死に喋りますが
こっちの言う事(言葉)が理解できない様で
返事やりアクションができません。
よくいうオウム返しが精一杯の様子。
保育士は年中くらいになると
付いて行くのしんどいかもと言われてます.

療育園の転園も考えたけど
仕事しながらは無理。 時間もだけど
子どもだけ預けてもね。

でもあとで後悔したくない



70 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 01:48:13 ID:ZgdA4Ynk
子供に愛情があっても、張り合いがなさそうな気がするのは気のせい?

71 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 07:23:58 ID:VOB3sUzV
>>69
児童相談所でIQ(DQ)の判定受けてない?

どの程度わかってないのか調べてあげれば、
家庭で適切な対応が取れるよ。
病院の判定も大事だけど、家庭でも
ある程度はできるから。。。


72 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 08:54:38 ID:9JUV0HEi
医師なんて自閉症の診断をつける作業だけ。
治療(特有な教育)は療育などにまる投げだよ。
アドバイスさえしてくれない。
療育手帳の申請にも結局医師の診断書は必要ないしね。
自閉症を疑うなら、さっさと自分で行動すべし。

73 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 09:49:57 ID:trH/VVxj
うちは3歳の時療育手帳A2をもらいました。 昨年再判定で変わらずA。多動症・自閉的傾向と言われ来年就学です。来週養護学校の見学に行ってきます。

74 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 12:20:43 ID:F4/nWyTK
>72
そう?>医師
うちの医師は、接し方のコツを教えてくれたり進路相談にも乗ってくれるよ。
児相や保健センター、その他の機関にも働きかけてくれるし。
療育は確かに療育機関に丸投げだけど、そもそも医師の領分は療育を
する事じゃないんだから、別に変じゃないと思うなあ。

うちでは、
スーパーバイザー→医師
平時のアドバイザー→保健センター
療育→療育機関
進路相談→自治体の教育センター
という感じで使い分けてる(自然にそうなった)。
一番頼りにならなかったのが児相だったorz
(位置的にも遠く、医師の働きかけにも反応が悪かった)

75 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 12:25:03 ID:n+TXU62f
>65
アイラービーかwうちはアイラービニ。ニが付いてるゎww
企業ロゴとかにも敏感じゃないですか?
うちは車で道路を走ってても目に付くのは信号・標識以外に
セブンイレブン!とかアイフル!!とかツタヤ!!!とか。
大手の看板て刺激的なんでしょうね。
マクドナルド通過時はアイラビニ!!!だから、
たぶんテレビから覚えるんだろうけど。
視覚優位な子だとテレビは刺激的だから頭に入って
いきやすいことは確かでしょうね。
うちは別なことも頭に入れて欲しいので(wテレビは
控えぎみにしてます。


76 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 13:04:36 ID:PrMqhWaQ
>>73

いってらっしゃい。うちも来週特学の見学だよ。
でも入るのは養護学校だけどさ。念のため色々見ておかないとね。
がんばろう。

77 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 14:04:28 ID:9rkqFtQj
まずい。出来たかも・・・。
もう予定日3日も過ぎてる。
遺伝が怖くてもう下は諦めようって、気をつけてたはずなのに。
うちのは女の子で自閉。私ADD。
もし次が男の子なら4倍の確率で自閉?
と言うかどっちでも何らかの発達障害が出るのは間違いない気がする・・・。
堕ろすのは絶対いやだけど・・・どーしよ〜!!
案ずるより産むがやすし!?




78 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 18:35:37 ID:gEl7D3un
そうなんだよね・・上が女の子で自閉だと
二人目も自閉の確立が高くなるなしいね。
うちも女の子だから悩むなあ。
でも、兄弟(姉妹)っていいよね。
知り合いに兄弟とも自閉の子がいるけど、
兄弟同士とっても楽しそうに絡んでるよ。




79 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 19:05:04 ID:69i8fJdb
え!そうなの?上が女の子で自閉だと二人目も自閉なの?
うち、まさに今妊娠中。しかも上は女の子で自閉・・・。

あるていどの覚悟はできてるつもりだったが・・・。

80 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 19:13:41 ID:2KuSKZQa
女の子でなくても自閉症児が生まれる確率は高いと言われてますよ。
もちろん健常のお子さんと自閉のお子さんのケースも沢山ありますが。

81 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 19:23:24 ID:wNAo1K8s
私たぶんアスペだけど(女)、弟は社会性も知能も並以上だよ。
発達障害は圧倒的に男が多いものなのにね。確かに家って変わってるかも。

82 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 19:27:59 ID:wNAo1K8s
↑あ、私の子どもが自閉症です。

83 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 19:59:06 ID:DACq6stC
739 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2005/06/16(木) 01:10:17 ID:N9wHnqjY
電車の中でウロウロ歩きまわりながら時々奇声を発するのはやめてほしい。マジで怖いよぉ(>_<)
740 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2005/06/16(木) 02:37:44 ID:pA2NMU+O
小5の頃、知的障害者クラスの男子(小6)に
いきなり首を思い切り絞められたことがある。
死ぬかと思った。

そいつの親がすぐに止めてくれたが
「この子、昨日プロレス見ててね…」とかほざきやがんの。
そんなもん池沼に見せんじゃねーよって思った。

それ以来、この手の人種は苦手だ。
741 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2005/06/16(木) 09:17:58 ID:p3RDlKRO
駅のホームで奇声を上げ、水飲み場で直に
口をつけて水を飲んでいた。ちょっと汚いかなと思った。
742 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2005/06/16(木) 14:51:02 ID:ZHe6Dwjh
電車の中で他人に迷惑かけておきながら「池沼だから大目に見てよ」か。
なんか池沼無罪みたいな言い方で腹が立った。訓練された盲導犬よりも
車内マナーがなっていない。ピーピーギャーギャー騒いでいるのを制止
できないなら電車に乗せるな。動物病院連れてけ。

743 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2005/06/16(木) 15:19:20 ID:i90FSFN+
昨日NHKラジオの朝の番組の中継を真似ている池沼に啖ひっかけられた。
なんだろね、池沼とおやじはやけに飛距離だせる技持ってるんだよね。

744 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2005/06/16(木) 18:37:26 ID:mh4jaBqe
未成年でも罪は罰せられるべきだと言うのに
池沼はなにやっても無罪ってのは許せないな。
犬だって人間みたいに利口じゃないけど他人に害を加えないようにしつけられるんだから
池沼の親はちゃんとしつけろ。

84 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 20:30:14 ID:r75fJEEe
77さん
ADDって何ですか?


85 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 21:42:13 ID:XzGaJJqI
72さん、
>自閉症を疑うなら、さっさと自分で行動すべし。
って、何を?

自分なりに考えて行動してるツモリなんだが



86 名前:77:2005/06/16(木) 22:22:21 ID:9rkqFtQj
みなさんありがとうございます。
やっぱり確率高そうですよね。
でも必ずってわけじゃないみたいだし。
まあこれも運命ですかね(゚∀゚)アヒャ
旦那帰ってきたら検査薬使ってみる予定。

>84さん ADDはADHD(注意欠陥多動障害)の多動のないやつです。
多動よりも不注意が目立つタイプ。・・・多分。
未診断だけど他スレ見てて確信した。
自閉児本人にも兄弟児にもよく出現するみたいですよね。

87 名前:名無しの心子知らず:2005/06/16(木) 22:48:15 ID:r75fJEEe
86さん
ありがとうございます。
私もおっちょこちょいなので心配。
携帯からでも見れる判断テストってありますか?
って自分で探します!


88 名前:86:2005/06/16(木) 23:00:13 ID:9rkqFtQj
>87
診断テストのサイトはわかりませんが
この板にもADHDスレあるので
のぞいてみてはいかがでしょうか?

89 名前:名無しの心子知らず:2005/06/17(金) 00:20:00 ID:kIb5TfMZ
そうですね。
ありがとうございます。
私は音楽指導をしている側なのですが
一人こだわりのある純粋な子がいて…。
母親は特におっしゃっては下さらないのですが
自閉症だと此処のスレに来て再確認しました。
以前から推測はしていたのですが
余談でテレビの話になったとき一人一人に好きな番組を
聞いたところその子はなんのこっちゃという顔
母親がうちはテレビ見せないです。と。
私が無知でした。
でもこれで確信持って接する事ができます。
そこのお宅は母親の努力がすばらしく
初めて会った当初は落ち着きがなく
興味持ったものにいつまでもこだわることが
多かったのですが、今はきっと初対面の人には
分からないくらいだと思います。
私が尊敬する保護者の一人です。
お邪魔しました。


90 名前:名無しの心子知らず:2005/06/17(金) 01:13:13 ID:KsgPCsgi
療育を紹介されると言うことは、自閉傾向ありだからなのですか?
今のところ心配なさそうですが、療育で様子を見ましょうと言われたのですが…

91 名前:名無しの心子知らず:2005/06/17(金) 08:06:16 ID:2Knavvvv
>90
あなたのお子さんの状態は?

療育は自閉に限らず何らかの遅れがある場合に紹介されると思う。
療育先で他のお子さんをみたり、ママ友達ができると気持ちが落ち着くよ。
単なる遅れかもしれないし・・一度行ってみて下さいね。

92 名前:名無しの心子知らず:2005/06/17(金) 11:32:07 ID:KsgPCsgi
>>91言葉の遅れと指摘を受けました。
車の一列並べや逆手バイバイ等気になることもあるのですが、一度行ってみます。
ありがとうございました。

93 名前:名無しの心子知らず:2005/06/17(金) 17:42:21 ID:Z98/TDRv
>>90
療育と言っても、専門施設から保健センターの親子教室程度のものまで様々なので、何とも言えません。
前者はともかく、後者には、言葉が遅い、女の子とは遊べるけど男の子と遊べない等々、
必ずしも発達障害ではない子もいますし、スタッフもメインは保育士さんだったりします。
いずれにしても、今必要なのは、子供への関わり方と丁寧な子育ての仕方を学ぶ事、
と判断されたのだと思いますが。
いずれにしても、継続して子供の様子を見てもらえ、
相談出来る場所を作っておく事は大切だと思います。

94 名前:名無しの心子知らず:2005/06/17(金) 17:59:16 ID:KjJ3v50z
同じ療育に通ってる男の子(4歳)がいるんだけどいつもうちの娘に抱きついてきます。
他の子にも抱きついたりして困惑中。
今日なんていきなり娘に抱きついてチュ−しようとしてたから思わず「だめ!」って
突き放しちゃった。いくら周りが止めても親が注意しても止めないから本当に困る。
子供同士仲がいいからどう対処していいかわかりません。微笑ましい、の歳はもう
過ぎてますよね・・。

95 名前:名無しの心子知らず:2005/06/17(金) 18:08:43 ID:K9KCPggy
療育の先生はどう対処をしてと言ってるの?
親御さんも気にしてるのだから親御さんが聞いてるかもしれない。
今度誰かに抱きついていたら聞いてみたらどうだろう。
もしまだだったら、一緒に先生に聞いてみたらどうだろう。

96 名前:名無しの心子知らず:2005/06/17(金) 22:53:23 ID:mWhpXmR4
息子が半年ほど前に自閉症と診断されました。夫は一生懸命にやろうとしすぎたのか
うつ病っぽくなってしまい、薬など飲んでいるのですが、息子が大声を上げたり
パニック起こすたびに、イライラするらしく息子に八つ当たりするようになりました。
私に対しても声を荒げることが多くなって、私は息子にも夫に対しても気を使って
自分も体調を崩し気味です。
 ダンナがこのような状態になってしまった人はいらっしゃるでしょうか?
居ましたら、どのように乗り越えたかなど聞かせてもらえませんか。

97 名前:名無しの心子知らず:2005/06/17(金) 23:32:53 ID:/eKG5LcW
>96
子供→高機能
旦那→鬱病(原因は仕事の人間関係)
私→自律神経失調症
の時期があった者です。

とりあえず旦那は通院治療を受けさせて、しっかり休ませました。
幸いうちは子供が幼稚園に行ってるので昼間は静かな時間があるし、
夜も別室で寝るようにして。
私はと言うと、昼間子供がいない時は近くのショッピングセンターで
のんびり過ごすようにして、ベンチで休んだりウィンドウショッピング等で
気分転換したり、時にはマッサージを受けたりして適度に家を空けるように
してました(旦那が気兼ねなく休めるように)
ただ、私は外出する為に症状を抑えようと、薬は色々飲みました。
少し私が無理をした形です。
子供が帰宅してからはやっぱりうるさくなりますが、子供の事は私が一手に
引き受けてました。
なので、家事育児は最低限の事を更に手抜きした程度しか出来なかったです。
旦那には、無理して子供に関わらなくていいから自室にこもるなり布団被って
寝るなりしてなるべく負担が掛からないように過ごして欲しい、と日頃から
伝えていました。
自室で好きな事をしてるとパニックでうるさいのも多少気にならなくなるみたい
でしたよ。ヘッドホンつけて音楽聞きながらネットで遊んだりゲームしたりとか。
それでも私も動けない時は、緊急手段としてビデオ見せ続けた日もありました(汗
子供が静かにしててくれるので、旦那も私もその間休めました。

続きます。

98 名前:97:2005/06/17(金) 23:33:32 ID:/eKG5LcW
>97の続き。
数ヶ月で旦那は寛解し、私も少し楽になってきて、今は一応普通通りに
生活しています。
でも家族全員病気or障害持ちの一家(ニガワラ になったので、良い状態を
キープできるように少しダラ気味なマターリ生活にシフトしてきています(w
それが良かったのかはたまた子供自身の成長なのか、パニックを起こす回数が
減ってきたのは嬉しい誤算ですね。
長文スマソ

99 名前:名無しの心子知らず:2005/06/17(金) 23:55:22 ID:QN6gAq4i
>>97
ありがとうございます。大変だったのですね・・・。
うちの子供は2歳児なので療育には行っているけど、母子同伴なので一日中一緒です。
ダンナには夜は別室で寝て欲しいのですが、うつのせいかカカンキ症候群?とかいうやつ
にもなっていて、夜にそうなったら・・・と思うと一人で寝れないらしいのです。
私がしっかりしなければだめですよね・・。何か97さんのレス見て泣けてきました。
ありがとう。

100 名前:名無しの心子知らず:2005/06/18(土) 09:26:04 ID:ub4w3u5h
>99

うつ病になっているダンナです。97さんの旦那ではありません。
うつ病になっている原因は、私の場合ですが、家庭の側面と仕事の側面の
両方にあったため、それぞれで対策を立てました。
家庭面では、医師に「加療のためには子どもを保育する時間をできるだけ
短くしたほうがよい」という診断書を書いてもらって、保育園に提出し、最大
限の時間の保育をしてもらって、私と妻の育児(年中4歳、知能はボーダー)
の負担を減らしました。
97さんもおっしゃっていますが、子どもの自閉的な行動を見るとどうしても
イライラして声を荒げたり、手を上げたりしてしまうので、見ないようにする
こと(旦那さんを別の部屋に行かせるとか、仕事から帰ったらすぐに布団に
入れさせるとか(本当のうつ病なら趣味になっている行動もできません))
ように旦那さんを誘導してください。
仕事面では、私の場合は、最初は定時帰りになるよう仕事を減らしてもら
いました。それでもうつ病が悪化したため、現在家で療養中です。復帰は
いつになることやら。

>私がしっかりしなければだめですよね・・

もし可能なら、できるだけ他人に頼ったほうがいいですよ。職場でも、こういう
大変なときには必ず「大変なときはご両親に頼りなさい」と言われます。


101 名前:99:2005/06/18(土) 22:56:53 ID:Ymd5sLy+
>>100
体の調子が悪いのにレスしてくれてありがとう。はやくよくなるといいですね。
うちのダンナも、相変わらずです。別室で一人寝て、カカンキ症候群で苦しくなったのが
不安らしくて一人にもなれないらしいです。
でも、息子のパニックを見てもイライラ・・・悪循環です。
なるべく、息子と接触を少なくするように努力はしてみます。

102 名前:名無しの心子知らず:2005/06/19(日) 06:19:02 ID:7K65fZsO
先日4歳の息子が自閉症、軽度の知的障害、アスペルガーと診断されました。
長い間疑っていたので、診断されたことは、逆に気が楽になっています。

みなさんは、パニックになったらどうやって収めていますか?
理由のわかるものなら、それを除けばいいのですが、
わけのわからない理由で、泣き叫んでいるときには、
自分もとてもイライラしてつい怒鳴ってしまいます。
理由を聞いても、まったく通じません。
気持ちが落ち着くまで放置しておくしかないですか?
家の中にいる場合で、みなさんが取っているの対応を教えていただけますか?


103 名前:名無しの心子知らず:2005/06/19(日) 10:30:55 ID:5bKmv9kz
自閉症(アスペ)の子が100通りいるように
その対処の仕方も100通りあるわけで・・・
だからあくまでもうちの子の場合ですが
わけわからずパニックを起こしているときは
敢えて話し掛けたりせず、黙々と家事をしてしまったり
その部屋から離れてしまいます。
まあ放置ですね。
変に「どうしたの?どうしてほしいの?」なんて
話し掛けると余計に「違う!違う!」とパニックが大きくなってしまうので、
無視を決め込むと本人は拍子抜けしたかのように泣き止んで
別の遊びを始めたり、私に擦り寄ってきたりします。
あくまでもうちの子の場合ですのであしからず・・・


104 名前:名無しの心子知らず:2005/06/19(日) 12:10:07 ID:XH+r1pob
いろいろ試してみましたがうちの場合も放置が一番でした。
なだめても泣くし、怒ればもっと泣く。
抱っこを嫌がらない時は黙〜って抱っこしてます。


105 名前:名無しの心子知らず:2005/06/19(日) 13:00:48 ID:sHwnunNU
うちも放置だな〜。
自閉症プラス軽度知的障害。
以前は話しかけたりしてたけど、
それが刺激になってしまうので、息子には駄目だったな。

106 名前:名無しの心子知らず:2005/06/19(日) 13:05:17 ID:TySlS3xq
うちも放置組です ノシ
赤子のときからそうだった。あやすと泣くので親戚や知らない人には
よく不審がられてたw
中2の今でも、例えばピアノの練習とかしてるときに
「がんばってるね」なんて言った日にゃ、その場でやめるだけでなく
もう二度とやらなくなる。ので、家族で声をひそめて
「がんばってるよね」とささやきあうのみ。
ほめるタイミングが難しくて大変だよ orz

107 名前:名無しの心子知らず:2005/06/19(日) 13:09:39 ID:TySlS3xq
あれ、ごめん、微妙に話題がずれてる orz

パニックのときもやっぱり放置ですもちろん。
うちは他害がなかったので、みんなで無視を決め込んでた。
実際それで一番早くおさまってたしね。

108 名前:名無しの心子知らず:2005/06/19(日) 16:27:39 ID:7K65fZsO
102ですが、皆さんレスありがとうございました。
やはり、放置がいい場合が多いんですね。
パニックの時には、極力刺激を与えないようにしてみます。

109 名前:名無しの心子知らず:2005/06/19(日) 18:39:33 ID:IDBHnQ0t
自閉症って出産前の検査とかで分かるものなの?

110 名前:名無しの心子知らず:2005/06/19(日) 18:43:29 ID:wpSCFQed
わざとあげただろ

111 名前:名無しの心子知らず:2005/06/20(月) 08:41:29 ID:pblEAUfq
パニックの時は放置が基本だよね。
ちょっとあんまりムカついた事が今朝あったので書かせてください。
スクールバスの同じバス停のママ友が、うちの子が今朝パニックになってたのを見ててだと思うんだけど、
ママ(私)ってあんまり怒らないよね、と言った。
だって怒ってもしかたないじゃん、怒ったら余計パニくるよと思いながらも、
キリがないからねーヘラヘラーと答えて返しておいた。
障害4度で高学年のお宅の子とうちの子小1とでは、明らかに育てやすさもちがう。
それぞれの個性もあるんだから、元幼稚園の先生ってだけで私は完璧、みたいに
日頃から上からモノを言わないでくれ・・・
私も一応勉強してるっつーの。
バスの添乗員のおじさんに子が懐いてるんだけども、その人を見ると泣いてても笑顔になる。(子供)
その様子をママ友が見て、うそつき○○○(うちの子の名前)って、バスに子を乗せてる私の後から叫んでた。
子供がうそつきの意味を知ってたら、どんな気分になるんだろう?
嘘泣きしてるって意味でそういう事を言ったんだろうけど、おまいそれ違うだろうと・・・
正直、ぶっ飛ばしたいぐらい頭にきた。
酒臭い息してるやつにケンカ売るほどバカじゃないけど、酔ってなくてもあの性格じゃたぶん言うんだろうな。
もう一回同じ事があったら、その時はそういうのやめてくれない?ってハッキリ言うつもり。
そのママ友の子が中学卒業するまで、あと5年同じバス停で、毎朝会わなきゃならないのかと思うと、
自分の我慢がどこまで続くか心配になった。
すいません、うだうだと。


112 名前:名無しの心子知らず:2005/06/20(月) 10:50:25 ID:qPFCIZAM
>>111
障害4度ってうちの方では言わないので重いのか軽いのかわからないんだけど
同じ養護学校へ通ってるのかな?
だったらヘラヘラ誤魔化さないでこうこうこうだから怒ると逆効果だからこうしてる
って言っていいと思うよ。何も知らない健常児の親じゃないわけだし。
酒臭い息で「うそつき○○○」はちょっとアレな人みたいだね。
一度対決も仕方ないかも。

113 名前:名無しの心子知らず:2005/06/20(月) 16:43:28 ID:XEci8PoN
近所の人にカミングアウトしてにもかかわらず
パニックになったら言い聞かせろとかなだめろとか言われた。
しかも「あそこの親は子供に怒らない」とみんなに言いふらされた。
それから距離おいてます。
こんな人がいるからカミングアウトするにも勇気がいります。




114 名前:名無しの心子知らず:2005/06/20(月) 17:38:04 ID:dKH1Akhm
>>113
カミングアウトして良かった場合と、言わなきゃ良かったー・・って
場合があるんだよね。天秤にかけると難しい問題。
健常の子をお持ちの方にとってみれば
話してくれれば対応も取りやすいのに、と思うんだろうけど
そればっかりじゃないのよね、世の中・・。
未だに精神病と混同してる人も多い上に
精神病そのものに偏見を持ってる人も多いわけだし。
うちは自閉とは言わなかったんだけど、低緊張だから
「生まれつき、早足で歩くのがニガテなので・・」ってチラっと言ったら
目を輝かせて(誇張じゃありません)「えーっそれって障害?!」と
何だか嬉しそうに言ってたGさん、後日、周りに「あの子は障害がある」と
言いふらしていたらしい。そりゃ本当の事だよ、障害があるのは。
でも本当の事だからって言いふらして良いって事にはならないよね?
「あの子は御曹司の娘らしい」とか「あの子の親は離婚してるらしい」とか
何でも同じ事だけど、気分悪いよね?


115 名前:名無しの心子知らず:2005/06/20(月) 23:12:51 ID:CNl99BX0
ひかり通信じゃないけど、カミングアウトする時は同時に情報も提供すべきなんだね。

116 名前:名無しの心子知らず:2005/06/21(火) 00:05:34 ID:7vSNIPKQ
>113カミングアウトしてても、どのくらいのパニック
かはわかりませんが、一般の方がそう言って来るもは仕方ないのでは?
わかっていても我慢できないことって人にはあると思うので、
(例えば子どもの騒ぐ声もそう)
距離置いてますで片付くことじゃないと思う。
カミングアウトしてもずっと継続して頭下げて行かなきゃいけないと
自分は言い聞かせてます。
そうでないと障害の上にあぐらをかく人間になってしまうと思うのです。
細かいこと分からずに書いてすみません。


117 名前:名無しの心子知らず:2005/06/21(火) 00:45:14 ID:LiHWAjxy
どの親も子がパニックの時宥めたり、見通しが付きやすいようにあれこれやったり頭下げたり、
そういう当たり前の事はやってるんじゃない?
そうじゃなきゃ暮らせないもの。
思いつくことをすべてやった上での他人からの一撃な一言は、結構堪えると思う。
経験した人のない人達なんだからどうしようもないんだけどね。
興味心身に子供の事を聞いたり喋る人はいますよ。
でも事実だし、その聞いた人の中に思わぬ理解を示してくれる人もいたり、
なるべくいい方に考えて暮らしてます。

118 名前:名無しの心子知らず:2005/06/21(火) 11:07:36 ID:Re6aP1G2
私の場合は、
1人の人にのみ言われる -> 言う人に問題あり
複数の人に言われる   -> 自分の対処に問題ありかも?と考え直す。
                   または、「育てにくい子で大変」というパフォーマンスを追加する。

119 名前:名無しの心子知らず:2005/06/21(火) 23:37:14 ID:jmoVDfUJ
今日、発達テストをしてきました。
IQ65でした。
療育手帳は微妙?

120 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 06:36:22 ID:utH9CfSc
>>119
微妙なのは70〜75あたりだと思う。自治体によって知的障害の定義が
70未満だったり75未満だったりするから。

121 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 09:19:16 ID:BZxVfkKT
何歳かな?
70以下なら手帳をもらえると思う。
年齢があがるにつれて、IQが上がることも多いし、もらえるうちにもらったほうがいいいよ。
3歳くらいだと、まだ変わるからって止められて(親もはじめてでよくわからない)
必要と思ったときにはもうもらえない・・。

122 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 09:56:22 ID:/fDTfXxz
手帳をもらったほうがいいのは、どうしてですか?
うちはIQ58だけど、まだもらってません。
診断されてから、もらうまでの手続きなどは自治体によって違うのでしょうか。

123 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 11:23:41 ID:qgI1rlIG
>122
ウチの場合、保育園で加配をつけてもらえる。
これだけでも持っておく価値はあります。

124 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 12:56:59 ID:CdHL8ONg
↓療育手帳について
ttp://homepage2.nifty.com/jiheisyou/text/techou.html

税の免除や諸手当が受けられるので、可能なら取得しておいた方が良いと思います。
中には、子供にレッテル貼るみたいで嫌だとわざと取らない人もいるみたいですけど。
うちの方(埼玉)では、タクシー券かガソリン代の補助が選べるので、
頻繁に療育や病院に通う場合はとても助かります。

125 名前:124:2005/06/22(水) 13:07:03 ID:CdHL8ONg
>>122
うちの場合は、市役所の地区担当のケースワーカーを紹介されて、自宅で面接&聞き取り。
それから書類が児童相談所に回って、2〜3ヵ月後ぐらいに連絡が来て、
そちらで心理検査(田中ビネガー)、その結果を受けて翌週に医師の診断という流れでした。
勿論、申し込み方法や判定基準、手帳取得により受けられるサービス等々、
自治体によって全く違いますので、お住まいの地域の役所に直接聞く方が良いです。
また、申請から手帳の交付までかなり時間がかかりますので、
>>121さんも仰っていますが、もらえるうちに申し込みをした方が良いと思います。

126 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 13:10:59 ID:GNHCppHd
4歳自閉でDQ(発達指数)40で中度と言われましたが、
IQは年齢が上がらないと調べられないとそうですが
将来IQはDQと同じくらいになるのでしょうか?


127 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 13:28:29 ID:1zzlp9pG
知的障害とは関係ないけど、感想。

軽度発達障害(知的障害ないよね?)の場合、「親子でDQN」が多くない?

マトモな親子も一杯いるのだろうけど、
軽度発達障害児の数がものすごく多い(10人に6人以上でしょ)し、
親子で大騒ぎするもんだから、目立つ目立つ。

これからは知的障害だけじゃないよー。

128 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 13:29:13 ID:1zzlp9pG
>>127
ごめん、100人に6人以上だよ。失礼。

129 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 13:51:35 ID:CdHL8ONg
健常だろうが知的障害だろうが高機能だろうが、DQNはDQN。
どこにでもいるでしょ。
マトモな人より目立つから、沢山いるような気がするだけで。

それにしても、子供もDQNと言うのが納得いかない。
そもそも、生活しにくさ、暮らしにくさを抱えてるから、
障害と言うんじゃないの?
知的に問題が無い分、本人も親も大変なのだと思うし、
(それこそ、>>127みたいに理解の無い人間ばかりが周りにいると苦労の連続だろうし)
福祉援助も一切受けられないし、予後にしたって前例が殆ど無いのが現状なんだから、
悩む部分も知的障害を伴ってる場合とは全く違うよね。
皆、必死に子育てしてるのに、DQNだ何だって言える神経が理解不能。
ちなみに、知的に遅れが無くても、五感が非常に過敏だったり、こだわりが強かったりと、
自閉度の高い人もいるし、一概に軽度だからどうのとは言えないよ。

130 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 14:24:27 ID:njKASj7q
>>127
もっとも多めに見積もってるアメリカの最新統計でも
自閉症全体で1000人に6人ですが、何か?

>>129
同意。うちも中度自閉症だし、いろいろな人もお見受け
するけど、いきなり他人をDQNなんて無神経な発言です。


131 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 14:29:01 ID:3JFUCYNH
>>125
そちらで心理検査(田中ビネガー)

酸っぱい検査なのね♪

132 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 14:49:47 ID:Hhsi8qPY
間違えたよ。
ビネーだたよ。
ちなみに、田中ビネガーでぐぐったら、一件ヒットしたよw

133 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 16:07:48 ID:qgsk/u4a
質問させてください。
自閉症の症状って0歳時にもでますか?
それとも0歳の時は全くわからないのですか?
なんかうちのこ普段泣かないんだけど突然鼓膜が破けるんじゃないか
ってぐらい悲鳴を上げて泣くので心配になってしまって。。。。
それが1日に1回あります。
自閉症の赤ちゃん時代ってどんな感じでしたか?
よければ教えて下さい。

134 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 16:15:40 ID:Hlqnmrpe
人それぞれなんじゃないかな。
うちの子は大人しかったけどそうでもない子もいるっていうし。
5ヶ月位の時に視線は合いにくいと思ったけど。

それより病院で相談はしてないのかな?
どうしても文章だと実際の泣き方は伝わりにくいし、一度実際に相談するのがいいと思う。
もしかして泣くタイミングが何かあるのかもしれないよ。
育児日記は付けてるかな?そこに泣くときの時間を書き込んでいけば
何か分かるかもしれないし、前後の状態も見て、なんなら録音して
病院に行ってみればいいと思う。
でも収まっちゃう類の泣き方かもしれないし、しばらくそうやって
詳しく様子を見てみては?

135 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 17:02:40 ID:d0q5LTWq
手帳ほしいなと思ったのが、遺族年金だっけ?ちょっとだけだけど増えるんだよね。
ダンナに何かあって欲しくはないが(金額的にはすずめの涙だし)、ないよりはいいかなと。

136 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 17:18:22 ID:Hhsi8qPY
>>133
↓のスレで、乳児時代の話がちらほら出てきますよ。
【まだ】自閉症なのかしら・・・2日目【様子見】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1118722978/l50

ただ、0歳代で自閉症を診断するの今のところ不可能だし、
出来る事もはっきり言って無いので、
あまり考え過ぎないで、マターリ赤さんと過ごす方が良いと思います。
泣き声に関しては、検診の時にでもお医者さんに聞いてみてはどうでしょう?
ちなみに、うちの子は一日中抱っこしていないと泣いているような赤ちゃんで、
視線の合いにくさとか、横目は乳児期からありました。

それにしても…最近、まだ0歳ですが、とか1歳ですがって人増えましたね。
情報が簡単に手に入るようになったのは良い事だけど、
本当に今しなければいけない事から、目をそらさないで欲しいです。
乳児の時期なんて、本当に短い間だけなんだから。

137 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 17:36:30 ID:8Ryx66oE
1才9か月です。自閉の疑いがある行動などは、よくたくさん書かれていますが、逆にこういう行動をするから自閉症ではない、というようなことってありますか?たとえば、ママに抱っこをせがむとか、友達にチューするとか、おんぶが好き、などです。

138 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 17:38:13 ID:8Ryx66oE
すいませんageてしまいました・・

139 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 17:53:59 ID:Hhsi8qPY
>>137
基本的に、自閉症の子がすると言われてる行動自体、
健常児でもするものが多いと言われています。
(勿論健常児だと、一過性のものですが)
一口に自閉症と言っても、自閉度も人それぞれだし、
表面に出てくる症状も人によって全く違うので、
これをしてるから安心という話はあまり聞いた事がありません。
だからこそ、診断がとても難しいわけで。
たとえば、自閉症児は愛着形成が苦手で、
他人に触れる事も嫌うとよく言いますが、
うちの子は、抱っこもおんぶも大好きでした。
他の子供に興味を持ちにくいのは確かですが、
特にアスペや高機能の子だと、比較的お友達と関わりを持てる子もいますし、
それだけで判断するのはちょっと難しいと思います。
何より、小さい頃って一緒に遊ぶ(もしくは、遊ばせようと親が思っている)周りのお友達自体がまだまだワケワカランチンなので、
比べようが無いんですよね。

140 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 17:58:49 ID:BZxVfkKT
>137
書かれてることはどれも当てはまりません。
そんな単純なものではないです。
強いていえば気持ちが通じてる、って実感でしょうか。
でもボーダーや全体に遅れてるって子だとまたわかりませんよ。
個性との線引きも。
ここではなく専門家に聞いてみてください。


141 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 18:02:58 ID:8Ryx66oE
ありがとうございます。なんか、あてはまる事が多くて不安で泣いていました。冷静で的確なご意見、嬉しいです。自分自身がとても動揺していますので・・

142 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 18:24:02 ID:jRMNZKLU
うちは愛想も良くて目も合う。ニコチャンと呼ばれるくらいよく笑って可愛かった。
ただ、泣き方が気が強い!って生まれてすぐ母が言った。
「この子はすごく気が強いわよ」って。
で、3ヶ月くらいから両足をバタバタ規則的に動かすようになった。
不思議な運動。
でも目も合うし、笑うし、しゃべるし、検診ではひっかからない。
結局パニックがすごくて3歳でアスペと診断。
パニックがなかったら、今でも診断は受けなかったと思う。

143 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 19:02:37 ID:/fDTfXxz
はあ、やっとパニックが終わった。35分かかった。
普段おとなしい子だけど、パニックが起こって異様に泣き叫ぶ姿を見ると、
やっぱりこの子は自閉症なんだと再確認させられるようで、つらいです。
もちろん、普通の子なら通用する言い聞かせとか全然利かないので、
こっちも黙って耐えているしかない。はあ・・・。愚痴すいません。


144 名前:136:2005/06/22(水) 19:05:10 ID:Hhsi8qPY
>>133
一つ思い出しました。
自閉症児の中には、声の大きさのコントロールが難しい子がいて、
うちのもそうなんですが、常に大声で叫びながら喋ります。
今思えば、赤ちゃんの時から、他の子と明らかに声の大きさが違いました。
生まれた産院で、他の新生児はフニャフニャか細い声で泣いている中、うちの子だけがウギャー!
その頃は身体が大きいからだと思っていましたが、今思えばって感じです。
よく泣いていたのも、聴覚や触覚がとても敏感な為だろうと、医者に言われています。
(あくまでうちの子の場合ですが)
いずれにしても、これらは、後から思えばそう言えば、という類の話ですし、
どうしても気になるのなら、やはり病院に相談される方が良いと思います。

145 名前:名無しの心子知らず:2005/06/22(水) 19:29:42 ID:njKASj7q
>>126
ググってみました。
DQはK式発達検査、IQは田中ビネーだと思いますが旧式IQなら
DQ≒IQです。本質的には同じ物ですね。
ただ、田中ビネーは喋れないor多動で会話が成り立たないと
量れないので発達年齢(知能年齢)2歳程度だと難しいということでは。
4歳?ヶ月×40/100=2歳程度?

調べてみてわかったけど、成長中はIQって絶対的な値じゃないんですね。
あくまで同年齢平均を100とした相対的なもので
退行はもちろん発達停滞でも、どんどん低下するのか…or2
たぶん激しく既出だろうけど勉強になりました。

#出典
Wikipediaの「知能指数」ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E8%83%BD%E6%8C%87%E6%95%B0
秋田県小児療育センター ttp://www.akita-rnc.jp/information/sinri1.html


146 名前:145:2005/06/22(水) 19:35:19 ID:njKASj7q
あとK式は言語・社会性以外に運動性や認知性も量るので、
自閉症の場合、各項目でばらつきが激しいと思われますから
平均とかしてDQを計算するのかな。すると田中ビネーは
言語性IQとも言われるから、少し違ってくるかも。その場合
言語・社会性に問題あり、の自閉ちゃんだと
IQ<DQ
かな?

147 名前:名無しの心子知らず:2005/06/23(木) 00:21:18 ID:+wXFSEqK
>137
1歳9ヶ月なら、物まねをする時期ですよね。
あと、
名前を呼ぶと(誰がとか状況とかにかかわらず)振り向くとか、
ある程度の命令に従うとか。

148 名前:名無しの心子知らず:2005/06/23(木) 08:08:56 ID:Wy3IhLJW
>145
K式を受けてきました、4歳3ヶ月です。昨日、結果の説明でした。
案の定、ばらつきが大きかったです。
数唱は6歳レベルなのに、2歳半の課題「表情理解2」にひっかかる。
心理の先生からは「指数は全部を均したもの。ばらつき具合がこの子の課題です。」
「(これだけばらついていると)発達指数には意味がない」
主治医からは「数値だけを見ると、(子供の本質を)誤解する」
「(診断書に記載するには)明らかに突出したところを削って再計算した数値の方がいいと思う」
と言われました。
そりゃ、親でもDQ103なんて信じられませんもの。
ここの先生方は、自閉ちゃんにはK式のほうが問題点がわかりやすい、という考えで
田中ビネーは受けたことがありません。
土地柄のせいもあるかもしれませんが。

149 名前:名無しの心子知らず:2005/06/23(木) 08:49:22 ID:9qnjcpTm
>>145
126です。私も調べたのですがあまりヒットしなくて・・
読むのに時間がかかってしまいましたがよくわかりました。
どうもありがとうございました。
正に喋れない、多動で会話が成り立たないタイプですので
横で見ててはらはらしました。
でも4歳で2歳の発達はまあいいとして、
20歳で10歳以下のの発達ということなんですよね・・・。
正直へこみましたが、それなりの心構えをしなくてはいけないなと思いました。
ありがとうございました。

150 名前:名無しの心子知らず:2005/06/23(木) 12:04:31 ID:JotdhvIm
>>147 物真似は、子供向け番組の歌とかならやります。あと名前は、わざと振り向かないときもあるし、他のことに集中して振り向かないのかわからないですね・・。意志はお互い通じてると思いますが、アンパンマンの絵がすごいうまいんです。それが気になります。

151 名前:名無しの心子知らず:2005/06/23(木) 12:15:12 ID:HdASYA7K
>>150
他の物に興味がなくてとにかくアンパンマンなら
自閉関係なく気になるとは思うけど、
単に描く絵の中でアンパンマンが上手いってだけなら
それ程気にする事もないんじゃないかな。

気になるならやっぱり医者に診てもらうのが一番だと思うよ。
住人は結局素人だし、文章で子供の事を伝えるのはどうしても限界があるし。
何もなければそれで良かったって事だしね。
それはお子さんの為でもあるけど、親の為でもあると思う。

152 名前:名無しの心子知らず:2005/06/23(木) 12:27:45 ID:JotdhvIm
>>151 ありがとうございます。保健センターに電話したんですが、う〜ん・・そうですね〜。しか言ってもらえず、何の為に電話したのか?という感じでした。医者は小児科でいいんでしょうか?無知ですいません。

153 名前:名無しの心子知らず:2005/06/23(木) 13:09:02 ID:HdASYA7K
>>152
自閉症に関しては児童精神科医か小児神経内科医とか小児神経科医と
呼ばれる先生が診断しますが、検索すればお住まいの地域でも
病院とか分かるんじゃないかと思います。

保険センターの人は乗り気ではなかったんですね。
一番簡単なのはそういう所から紹介してもらう事かなと思います。
そう言えば1歳半検診で何も引っかかってなかったのかな?
そうなると様子見になってしまう可能性もあるかもしれませんね。
もっとも保健士さんからすれば全く心配ないとの見解なのかもしれないし
今すぐ育児で困った事がなければ、病院を探して予約するだけしておいて
診察まではのんびり様子を見ていてもいいんじゃないかと思います。

あとこちらのスレも参考になるかも。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1118722978/

154 名前:名無しの心子知らず:2005/06/23(木) 13:21:22 ID:up8H/jE9
>>153
丁寧にありがとうございました。
1歳半検診は引っかかりませんでした。その頃からアンパンマンだけは
異常に上手に描きます。アンパンマン以外はカレーパンは少し描けます。
初めての子で、それが普通だと思っていたんですが、1歳半でこんなに
描けるなんて・・と言われるので心配になって、疑うようになったんです。
一応、上記の科で近所の所を探してみます。本当にありがとうございました。
親身になって頂いてなんだか心強い思いです。


155 名前:名無しの心子知らず:2005/06/23(木) 13:29:03 ID:3mcQ6ok1
なんとなくで申し訳ないんだけど、レス読んでいる限りでは、絵の才能のある普通の子とも思えるんですけれど。
友人で1歳から絵を描いていた女性はプロの漫画家になりました。
そういうこともあるってことで。

156 名前:名無しの心子知らず:2005/06/23(木) 13:46:22 ID:KJ9JIWpU
自分も未来の天才画家だーくらいにしか思えないなぁ
うちの(3歳診断済み)もアンパンマン大好きだけど絵は全然だよw

157 名前:名無しの心子知らず:2005/06/23(木) 13:46:31 ID:up8H/jE9
>>155
なんとなくでもそう言って頂けて嬉しい気持ちです。
その事以外は普通だと思うんですが、少し他の子よりワンパクって感じです。
多動っていうんでしょうか。年齢がまだ低いので、ご飯の時にちゃんと
座ってないとか、よくあることかも知れないので見分けが難しいんでしょうね。



158 名前:名無しの心子知らず:2005/06/23(木) 13:50:39 ID:HdASYA7K
私としても心配する事ないんじゃ、とは思う。
どちらかと言うとお母さんの心配をさっさと除いたほうが
いいんじゃないかという感じかな。
診察も心配がなくなって気が変わったらやめればいいんだしね。

159 名前:名無しの心子知らず:2005/06/23(木) 13:59:00 ID:up8H/jE9
みなさん、本当にありがとうございます。自分自身もだいぶ落ち着いて
きました。一度診てもらい、どちらにしても診断結果を受け止めるだけ
の話ですよね。母親である私が、オロオロしてては子供も不安になったり
してしまうといけないから・・。皆さんに感謝します。


160 名前:名無しの心子知らず:2005/06/24(金) 04:50:57 ID:/+3MLBJY
絶叫で、身体的に発育って遅れますか?

161 名前:名無しの心子知らず:2005/06/24(金) 10:49:30 ID:kBswR1Y6
あの、ちょっと教えてください。否定型自閉症ってどんな自閉症ですか?


162 名前:名無しの心子知らず:2005/06/24(金) 11:19:49 ID:K7JfA19v
「否定型」って・・・sageてないし

163 名前:名無しの心子知らず:2005/06/24(金) 13:00:43 ID:ADhJ2IM5
非定型。定型ではない自閉症ってことだよ。字が間違っとるよ。161よ。

164 名前:流れ切ってごめんなさい:2005/06/24(金) 13:30:39 ID:ZJon1xWm
 うちの長男(五歳)、最近写真で意思疎通を図れるようになってきました。
 ラーメン食べたいと言う時は、ラーメンの写真を持ってくるように。

 ただ、バスが好きで、近くのバス停とバスの写真を持ってきては、乗りたいと言い出して困ってます。
 このバスだけの事ではなくて、「〜しないよ」「〜は行かないよ」というような否定的な表現方法ってないものでしょうか?

 ちなみにバス、バス停に大きく×印を付けてみましたけど、効果はありませんでした。
 他にもいろいろ調べてみたんですけど、否定ってのがなかなか難しい表現です。
 
 何か良い経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら、アドバイスいただけると幸いです

165 名前:名無しの心子知らず:2005/06/24(金) 17:25:51 ID:Kr1spFoF
全然アドバイスじゃないけど、うちのもバスが大好きで
うっかり私が「バス」と口にしようものなら、そこからずっと
バスバスバスバス…と言いつづけてます(普段は通園バスに乗ってます)
他のお母さんの話を聞くと、他の子もみんなバスが好きなようで
家でもよくバスバスバスバス…言ってるそうな
ちなみにうちのは、私が「今日はバス乗らないよ」「今日はバス(停)行かない」と言うと
微妙に怒りますw

以上、チラ裏でしたごめん

166 名前:名無しの心子知らず:2005/06/24(金) 20:29:43 ID:gH9Nl4Yd
やわらかくなりすぎたバナナを使って、バナナケーキを作ってみた。
手作りお菓子なんて食べてくれたことのない、うちの息子に、あげてみたところ、
食べてくれた〜!!
作ったのほとんど食べられてしまったけど、
うれしいよおおお!!

チラ裏スマソ。とってもうれしかったもので、つい・・・

167 名前:名無しの心子知らず:2005/06/25(土) 01:17:26 ID:6k/CfOvT
ホント些細なことだけど涙がでるほどうれしいんだよね。

168 名前:名無しの心子知らず:2005/06/25(土) 01:48:29 ID:S9t+hK4W
>>164>>165
うちもあったなー。
いまでもあるけど。
乗る日を決めて、カレンダーに一緒にマーキングをして、
その日までシールを貼って日数を数えたり、
平行して数字を認識させるよう遊びにいれてみたり、(療育みたいなものですが)
半年〜一年くらい悪戦苦闘しましたよ。
今はそれでこの日になったら乗ろうとか、説明をすれば納得してくれるようになりました。

169 名前:名無しの心子知らず:2005/06/25(土) 05:03:57 ID:OvbE5QuY
部落出身者は自閉症が多いと聞いたけど本当ですか?

170 名前:名無しの心子知らず:2005/06/25(土) 07:26:29 ID:6k/CfOvT
>169
むしろインテリ度の高い人の子供に多いらしいよ。
ビジュアル系の能力に飛び抜けた才能がある反面、コミニュケーションに致命的な欠点がある。
種の滅亡に向けた人類の最終進化形態なんだろうね、自閉症って。

171 名前:名無しの心子知らず:2005/06/25(土) 11:54:33 ID:v7jG/laa
>>165
 バスとか電車、好きですよねえ。
 幸いと言うべきか、車中では静かに外を見てるので、乗ること自体は苦ではないのですが、
家の子は、まだ言葉で会話が出来ないので、ダメだと言っても判ってくれないんですよねえ。
>>168
 まだ時系列の概念が上手く伝えられないんですよ。
 カレンダーとかも全然読めないんです。「後でね」というのも通じない。
 このあたりが困りますね。
 でも、カレンダーの見方を覚えさせる意味でも、その方法、試してみます。
 一年ぐらい掛かるのを覚悟で。

 ありがとうございます。

172 名前:名無しの心子知らず:2005/06/25(土) 12:15:37 ID:BcIvNN+7
うちは最近子供用に小さい目覚まし時計を買って、この針がここに来たら◯◯するよー、とか
時報が聞こえたら、あ、◯時だねー、とか言って聞かせるようにしてます。

15分とか30分ごとにチャイムが鳴って人形が動くとか、そういう時計があるともっと興味を持って
くれるのかなあと思ってるんですけど、今のところ目覚まし時計が精一杯。orz

173 名前:名無しの心子知らず:2005/06/25(土) 17:10:34 ID:XaJbWilk
>>171
あとでね、などが理解できるようになるとずいぶん違うよね。
視覚から入った方が子供は分かりやすいとおもうので、
1週間横ならびになったカレンダーを選んで(曜日が分かりやすいので)
場所でなんとなく曜日も覚えられるように今練習してます。
とりあえずここにマークがあるから、何回か寝ればこれができるんだな程度の理解だけど、
繰り返し見ることで、日にちや曜日の感覚を理解してくれるといいかなと思って。
今日から昨日にいっこ戻って、この日は何をしたね、などと思い出させるのもたまにやっています。
上手に思い出せて私に説明して理解されると、とても喜び、踊り始めます・・・w




174 名前:名無しの心子知らず:2005/06/26(日) 04:08:36 ID:ahj02xi1
脳の番組で自閉症の人が出ていたね
前にも何度か出ていたみたいだけど

175 名前:名無しの心子知らず:2005/06/26(日) 16:03:23 ID:/SxiRLVn
サヴァンって自閉の中でどれくらいの割合なのかなあ。
うちの小一坊主は工作は好きだけど、芸術は爆発だ系で特別な才能があるわけじゃないし、
音楽には特に関心がなくて、赤のころはむしろ嫌いで耳を塞いでたし。
TVに出ていた子みたいな才能があったら、一日中ピアノを弾いてる息子の横に座って
にこにこして暮らしていただろうな。


176 名前:名無しの心子知らず:2005/06/26(日) 16:36:05 ID:MHBGam+E
>>175
 ほとんど興味本位だと思うけど、「自閉症=サヴァン」と考える人いますよね。
 (自閉症について知識があるだけ、まだありがたいけど)
 健常者で天才と言われる人が、ごく一部というように、サヴァンもそのぐらいの割合だと思いますよ。

 才能の発動の仕方が、風変わり(と捕らえられる)なもののために、すぐ直結してしまうんじゃないかな?
 もちろん、ソースとか根拠とかあって言ってるわけではないですけどね。

177 名前:名無しの心子知らず:2005/06/26(日) 20:25:43 ID:AizrqdQk
しまじろうの年長コース、今月の親向けの冊子に
高機能自閉症・アスペについて載っていたよ(2p)
取り上げてるくれるのはありがたい、長所を書いてくれるのもありがたい。
でも、その長所の書きかたが誤解を招かないか不安・・。
まあ子供を見ればわかるからいいかw

178 名前:名無しさん:2005/06/27(月) 05:21:41 ID:Z+uCt9Sa
〜TV番組のお知らせ〜
今日27日(月)午後10時54分から
TBS系「筑紫哲也のニュース23」

"僕の大事な弟のことを分かってください!…自閉症と向き合う家族に密着"

お見逃し無く!

179 名前:名無しの心子知らず:2005/06/27(月) 08:06:55 ID:wTmLQvy2
>>175-176
「裸の大将」(雁之助さんがドラマでやってた人ね)山下清って
記憶の再現で作品を製作していたこと、その緻密さ、放浪を好んだことなどから
自閉症じゃないかと思って調べてみたら、後天性の障害らしい。
確かに放浪先でおにぎりを貰うとかは自閉症には出来ないかな。

ゴッホとかはそれらしいなあと思う。

180 名前:名無しの心子知らず:2005/06/27(月) 08:18:01 ID:wTmLQvy2
それからジミー(大西)ちゃんが
自閉だってカミングアウトしてたって聞いたような気がするけど本当?

181 名前:名無しの心子知らず:2005/06/27(月) 09:10:52 ID:o/Ha6yf4
>>180
本当。

182 名前:名無しの心子知らず:2005/06/27(月) 09:14:22 ID:o/Ha6yf4
CARSだったか、「他の能力とは突出した能力を持つ」とかいうのが、
自閉症の重傷度の診断の1つだよ。

うちの子は絵が年齢以上に上手(9歳)。
交流級の子に感心されるし、先生にも「将来が楽しみですねー」と言われてルンルンだった。

これが自閉度「重度」の決め手になるなんて思いもよらなかった。

183 名前:名無しの心子知らず:2005/06/27(月) 09:20:19 ID:o/Ha6yf4
>>179
> ゴッホとかはそれらしいなあと思う。

自分の耳を切っちゃった人でしょ。。。
一応統合失調症ってことになってるけどね。どうだろう。


184 名前:名無しの心子知らず:2005/06/28(火) 00:19:33 ID:/c91hf3p
>>183
ゴッホは弟のテオに数多くの情愛溢れる手紙を送ってる

「リラ色の山を背景にして、ブドウ畑の素晴らしい赤土の広がり。
雪のような明るい空にそびえる白い峰の雪景は、まるで日本人の
描いた冬景色そっくりだ」

送られた文面を見ても自閉症ではなさそう。
芸術家達のユートピアを作ろうと仲間を誘ってゴーギャンと短期間だが
共同生活もやってる。

まぁゴーギャンとの芸術観の違いの諍いから精神のバランスを崩して
『錯乱をともなう激しい癲癇性の発作』を起こして耳を切り落とした
のだからかなりエキセントリックな性格だったとは思うけど。

185 名前:名無しの心子知らず :2005/06/28(火) 20:04:44 ID:t1/511Y2
こちらの皆様、昨夜のニュース23はいかがでしたか??

186 名前:名無しの心子知らず:2005/06/28(火) 23:23:06 ID:FK10gybP
ウチのかみさんはショックをうけていた。
息子も大きくなったら、あんなふうにパニックになるのかな・・・・と溜め息。


187 名前:名無しの心子知らず:2005/06/28(火) 23:29:35 ID:FK10gybP
すみません。sageるの忘れた。

ところで皆さんに質問です。
「ダメ」「我慢しなさい」を理解させることが出来たら、パニックをかなりの部分予防できるのでは?と考えるんですが、いかがでしょうか。


188 名前:名無しの心子知らず:2005/06/28(火) 23:41:27 ID:bff5bjvU
もっと勉強したらどうかな。
パニックは単に我侭ってわけじゃないよ。

189 名前:名無しの心子知らず:2005/06/28(火) 23:48:35 ID:K4Ra69f0
>>187
理解させるっていうよりダメであるということが本人に納得できて、
何かに置き換えることができるようになればパニックも減るかも。
もちろんいきなりは無理だから、徐々に段階を踏んで最終的に
パニックが起こらない方向に持って行けるというのがいいんじゃないかと。

190 名前:名無しの心子知らず:2005/06/29(水) 08:02:30 ID:QVLaIiwR
>>187

パニックを予防したいなら、趣味を持たせるとか、別の方へ気をそらすことを考えた方がいいよ。
例えば、好きなゲームとか本とかを外出の時に持たせて、やばいシチュエーションになったら、
関心をそちらにそらすとか。

「だめ」「ガマンしなさい」を理解させたいなら、徐々にそういう否定的な表現に慣らしていかないと、
お互いしんどいよ。

まぁ、結局、いろんなパターンがあるので、人それぞれなんだけど┐(´ー`)┌


191 名前:名無しの心子知らず:2005/06/29(水) 08:06:37 ID:QVLaIiwR
>>185

UFJに行ったのは兄弟児の慰労のためだろうな
あんなに人が多いところ行けば、親も子供も苦労することは判るからねぇ

しかし、うちの子そっくりなのはωαγατα..._φ(゚ー゚*)
遊園地に行って、自分が満足すれば「帰る帰る」(;つД`)
ただ、うちの子は泣いてパニックにはならず、手をぶんぶん振り回して(常動運動?)、
自分で気を落ち着けている。

トイレ探検はしなかったのだろうかw

192 名前:名無しの心子知らず:2005/06/29(水) 08:41:58 ID:tgTNYNJD
プールの「終わり」がわからなくてパニック起こしてたけど、
そこは研究の余地あり、だと思ったなぁ。

知的に重くても、「終わり」を事前に予期させる方法はあると思う。

お母さんは落ち着いて頑張っているので、共感できた。
兄弟は可哀想だった。特に双子の妹さんが母のコピー風ですごく可哀想だった。
うちも客観的に見ると、あんな感じなんだろうなぁ。

193 名前:名無しの心子知らず:2005/06/29(水) 09:23:40 ID:mf6LvdKn
大変だけど、笑顔に癒されるって・・貴方いくつ?って思ったよ。
精神年齢は実年齢じゃはかれないね。
すごい理解者になる兄弟ってたまーにいるみたいだよね。
傍から見たら疲れそうだけど、兄の方は本気でああ思ってるんじゃないかな。

パニック対策は発達年齢にそって
気をそらせる→見通しを持たせる→自己コントロールの順な気がする。
確かに人ソレゾレですが・・・。

見通しを持たせるためには視覚支援や構造化が大事だと思うけど
知識のある先生でもやってなかったりするような・・。
この間も学校見学に行ったら、泣いて荒れてる子に、パソコンやらせてるんだけど、
(やりながらも何度も叫んで自己アピール)
タイマーや時計で終わりを指定したほうがいいのではないかと思ったよ。
素人が一日見ただけでわからないのかもしれないけど・・。



194 名前:名無しの心子知らず:2005/06/29(水) 10:09:48 ID:bN95LcCY
私もたまたま普段見ない筑紫の23を付けたら「次は発達障害・・」
って始まったから、見たよw

あのおにいちゃんの作文、私も凄いなぁって思ったよ。
うちにも上の子(3年生)いるけど、あんな事はかけないなあ。
上の子も下の自閉症の子に色々してくれる事もあるし、
可愛がってくれるけど、やっぱりお気に入りの本に落書きされてたり、
かんしゃくが起きたときにはうんざりするらしく、
「もう、ムカつくー!」とか言ってるよ。あそこんちのお兄ちゃんの
思考回路はノーマライゼーションの講演会にハマったおばさんみたいだと
思った。(自閉症がどういうものか広めたい、みたいな事まで言ってたし)

でも、はじめから自分であそこまで心から思ったんだとしたら、
あのおにいちゃんをほめてあげたいな。
だって、あの子、凄く大変な子だよね。それなのに、こういう風に思ってくれて。

あと、プールで終わりのサインを出すとか、あらかじめ決めて
いつ終わるよ、何をしたら終わるよって見通しを立ててあげないと
かわいそうだね。あんなに混乱してるじゃん。
テレビで全国放送したので、きっと誰かがママに教えてあげると
思うけどね。

195 名前:名無しの心子知らず:2005/06/29(水) 10:38:29 ID:2aQxdVNw
 家では「終わり」を表現する時、手話の終わりをしながら「おしまい」と言ってました。
 必ず伝わると言うわけではないけど、なんとなく意思が通じるようになりました。
 ただ、自分がやりたくない時、もうやめたい時、その手話をして「おひまい」と勝手にやめてしまうと言う副作用がありますが(笑)。

 ちなみに「終わり」の手話は、両手(片手でも)を手のひらを上にして、それを下げながら、全部の指先をくっつける動作をします。
 うーん、これでお解かりいただけるかどうか不安ですけど。

 これは家の子(5歳男)についてですが、手話はなんとなく伝わるような感じです。もちろんいきなりに通じるわけではありませんが。

196 名前:名無しの心子知らず:2005/06/29(水) 10:58:03 ID:tgTNYNJD
>>194
>  あそこんちのお兄ちゃんの
> 思考回路はノーマライゼーションの講演会にハマったおばさんみたいだと
> 思った。(自閉症がどういうものか広めたい、みたいな事まで言ってたし)

ハゲしく同意。
これから思春期で、弟さんのことをうとましく思う日が来ると思うけど、
TVのせいで変なプレッシャーを受けないと良いけど...。
障害児の兄弟って、ただでさえ成人後の情緒障害リスク高めだから。

197 名前:名無しの心子知らず:2005/06/29(水) 18:16:26 ID:Gr0+cJ1r
>>194
そのお兄ちゃんの作文って自閉症協会から送られてくる冊子に載ってたやつかな?
それもしっかりした文章で、出かけた時他人から好奇の目で見られるって書いて
あって、それでも弟のことを好きな様子が伝わってきて立派だなと思った。
うちもお姉ちゃんが高学年だけど、低学年まではよく面倒見てくれたけど今は
思春期なのか自分の悩みでイライラするのかすぐどなったり叩いたりするように
なってしまった・・・・・

198 名前:名無しの心子知らず:2005/06/29(水) 18:28:18 ID:cSaFV1B2
皆さん、「ニュース23」のお子さんのパニックは改善可能というご意見ですが、
彼はもう10歳ぐらいですよね。今からは難しいかもしれません。
彼の中ではパニックはコミュニケーション手段として確立しています。
これまでパニック→「どうしたの?」&希望をかなえてやる、
の積み重ねの結果のように思います。
今更、無視などした場合、2次障害が悪化するおそれが高いでしょう。

健常なお子さんでも10歳ぐらいで、急に躾を変えても難しいですよね。
10年ぐらい前だと早期療育は今ほど知られていませんでしたからやむをえませんが、
やはり小さいうちからパニックには冷静に応じない、STなどによる会話能力の
極力向上、PECSや手話による代替コミュニケーション手段開発が大切です。

彼に今から対処する場合は、本当に慎重にやらねばなりません。
彼が甘えてしまう親族より、専門家の助けが必要かと思います。

199 名前:198:2005/06/29(水) 18:52:33 ID:cSaFV1B2
彼が成長し、症状も安定し、あの家族なりにやれることもやりつくしたが
今日の状況となり、あとは周囲の理解が必要と判断して、
テレビ取材を受け入れたのかもしれませんね。
筑紫さんが「よく、あそこまで…」とおっしゃっていましたが
これが真意かな…。

200 名前:名無しの心子知らず:2005/06/29(水) 19:34:23 ID:QVLaIiwR
>>198

なるほど
「鉄は熱いうちに打て」ですね。
彼は知的にも重度に見えたので、精神年齢はまだ2,3歳かも知れません。
そういう場合においても、療育方針の変更は難しいのでしょうか。

・・・と書いてみたけど、やはり親には無理っぽいですね。
親は「逃げ場」にならないと。
覚悟を決めて荒療治をする必要があるかも知れませんね。

うちにも一人(男、7歳、重度知的・中度自閉)がいますが、
「将来、彼をどのような形で生かすか」を考えて育てていかなければと改めて思いました。

201 名前:名無しの心子知らず:2005/06/29(水) 21:07:47 ID:tgTNYNJD
>>198
「見通しとたてる」のは、今からでも間に合うと思う。
「パニックを押さえ込む」ためじゃなくて、「本人が生きやすいように」ね。

成人でも改善したケースって、ネットでよく読むよ。

202 名前:名無しの心子知らず:2005/06/29(水) 21:14:45 ID:tgTNYNJD
>>197
うちも同じだよ。お姉ちゃん、12歳。

保育園の頃は、ほとんど親代わりをしてくれた。
小学校でも、必要なときは見ててくれた。

今は、自閉症児がちょっと騒ぐとイヤーな目で見てるよ。。。
別行動も増えた。(私が自閉症児と出かけるときお姉ちゃんはお留守番)。

私がいないときは、それなりに見ててくれるらしいのだけどね。
(先生や特殊学級クラスメイトの母によると)

さびしいけれど、自立の一歩だなー。
中学は別々にしてあげようと思う。

203 名前:名無しの心子知らず:2005/06/30(木) 03:11:56 ID:z82qcRgX
数日前に、

夜中2時
朝6時
朝7時

コンボで絶叫

マジで切れそうになった・・・・・・・


204 名前:名無しの心子知らず:2005/06/30(木) 08:54:07 ID:QUYvgCZt
>>202

多分、、、、

小さいうちにおにいちゃんだから、おねえちゃんだから、って
自閉症児の面倒をよく見てくれた子よりも、比較的、
小さいうちは親が兄弟にあまり面倒をみさせないようにして
兄弟を優先してた方が大きくなってかえって
自閉症の子に寄り添うようになると思う。
中学は別々にっていう事は小学校は一緒だったのかな?
でもそこに気づいたんだよね。
兄弟の子の負担になってるかな?ってことに。
これからはしばらく、おねえちゃん孝行しなきゃね。
今までの感謝をこめて。

205 名前:名無しの心子知らず:2005/06/30(木) 09:00:20 ID:QUYvgCZt
あ、ごめん、ちょっと変な言い方になった。
もしおねえちゃんが「今まで面倒みてきたんだから」
ってわざわざ思って無くても、思春期だからどっちみち離れてみてみる
時期ではあると思うんだ。
ただでさえ、そういう時期って自分と友達で精一杯だし。
今までがんばってくれたおねえちゃんが幸せになりますように。

206 名前:202:2005/06/30(木) 09:01:01 ID:jaHj2+1w
>>204
ん?ちょっとズレてるような。。。

思春期の子供いないでしょ?
そのうちわかるとオモ。


207 名前:202:2005/06/30(木) 09:04:56 ID:jaHj2+1w
多分伝わってないと思うけど、上の子に自閉症児の面倒みさせたこと無いよ。

どう説明していいかわからないけど、
お姉ちゃんって、小さい頃は下の子の面倒見るの好きなこと多いのよ。
お人形をお世話するのと同じ感覚だと思う。

で、小学校になると自分の世界が広がって、
思春期になるとひとり行動が多くなるの。

別に「不幸なお姉ちゃん」じゃないよ。普通の子。

208 名前:名無しの心子知らず:2005/06/30(木) 09:57:49 ID:LBRsoaDt
>>202
そういえば療育で一緒の子のお姉ちゃんはそんな感じ。
お母さんは何も言わないけど自分から可愛がっちゃうんだとか。
ただそのお母さんは働いてるし、どうしても下の子に手がかかっちゃうから
寂しさを弟を可愛がる事で癒してるのかも、と言ってたけど。

上の子って障害関係なく健常児同士の兄弟でもそうなる事も結構あるよね。
ただやっぱり障害がある方が難しいと言えば難しいから
その時その時で一番いい関係を保てるように考えてあげる事が
健常児同士よりはあった方がいいんだろうなと思う。

209 名前:197:2005/06/30(木) 14:45:21 ID:v16U1KVB
>>202
レスありがとう。
なんだか自分とこの子が人間できてないみたいで、失礼な言い方になるかも
しれないですが、そういう時期なんだなって安心しました。

210 名前:名無しの心子知らず:2005/06/30(木) 15:41:33 ID:OfctLEVJ
私自身、自閉症児のお姉ちゃんの立場だったが、
204の言う事は当たってると思った。
あとレスもらっておきながら、
202の偉ぶった言い方にむかついた。>>206


211 名前:名無しの心子知らず:2005/06/30(木) 16:03:45 ID:LBRsoaDt
204さん自身が変な言い方と気を使ってるんだし
そういう言い方はやめようよ。
ちょっとした言葉の使い方で文章って変わっちゃうものだしさ。
後から見た他の人があれれ?どうしたのって驚いちゃうよ。

212 名前:名無しの心子知らず:2005/06/30(木) 19:16:09 ID:XfUfMLNR
>>202自身、自閉かと思った。
ナチュラルに人を子馬鹿にしてるんだけど、意図的に嫌味でもないし。
それで釣られてみるか、ってほども煽られない。
なんだか寒いレス・・・。
こういうレスを大人のアスペスレでよく見る。


213 名前:名無しの心子知らず:2005/06/30(木) 19:38:33 ID:TXtDh9Z4
>>212
オマエモナー


214 名前:名無しの心子知らず:2005/06/30(木) 22:14:56 ID:FMsGJPoW
↑202?

215 名前:名無しの心子知らず:2005/06/30(木) 23:03:40 ID:4JPxqbo8
いや、202は単に204のレスを、
「お姉ちゃんに自閉の下の子の面倒をみさせてきた。これからは、お姉ちゃんに目をかけてあげてね」
というニュアンスに受け取って、
「そんなことは、ない。私はお姉ちゃんにだって一生懸命、接してきた」
と言いたかったのではないだろうか、と勝手に推察してみる。
いろんなパターンがあって、みんなそれぞれ苦労してるんだ。
優しくマターリ行こうではないか。

216 名前:名無しの心子知らず:2005/06/30(木) 23:14:09 ID:FMsGJPoW
でも204が心を込めて書いたレスに、
あれはないんじゃないかと思うんだけど…
言い方ってものがあるでしょ?

217 名前:名無しの心子知らず:2005/06/30(木) 23:37:55 ID:AMsadshW
>>216
同意
>>204がマジメにレスしてるのに>>206はないでしょ



218 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 00:54:58 ID:C72u9v1x
うーん間は悪かったというかなんというか
204が親切心で書いたのもわかるし。
でもたぶん202は全然アドバイスなんて求めるつもりはなかったのに
(202にとっては)見当はずれなアドバイスされてむっとしちゃったのかな。
子育てって他人から口出しされると腹立つものね。
一応プロの保健婦からアドバイスされても
むっとすることもあるくらいだからね。
何にもわかっちゃいないくせに・・・って。
でも202も「保育園の時にはほとんど親代わりをしてくれた」
なんて書いたら、普通お姉ちゃんが自発的にそこまでやったとは
考えられないよね。ちょっと言葉足らずかも。

219 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 10:03:27 ID:18YZ9Ybt
まだ続くの・・・

220 名前:202:2005/07/01(金) 10:06:09 ID:ARc0PIGg
>>218

フォローありがとう。
理解してくれる方が1人でもいると助かる。

> でも202も「保育園の時にはほとんど親代わりをしてくれた」
> なんて書いたら、普通お姉ちゃんが自発的にそこまでやったとは
> 考えられないよね。ちょっと言葉足らずかも。

そういうことかー。気が付かなかった。
私は「保育園でおしゃまなお姉ちゃんが妹のクラスへ行って
いろいろお世話して、先生方に褒められる」という微笑ましい話のつもりだった。

で、なんで「愛情不足に気付いた母親」扱いされるのかわからなかった。
おまけに、お姉ちゃんが将来妹を大事にしないようになるかの予言までされて。。。
で、ものすごーーーーーーく、ムっとした。

いじわるっぽいレスだったことは、反省。
では、これにて去ります。

221 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 10:09:36 ID:UgIi5ekP
日付が変わったし、もういいんじゃないかと。

トイレの間隔がまだまだ一定じゃないしトイレトレは始めてないのですが、
大変な思いをされた方も多いようで焦りそうになります。
少なくとも来年は幼稚園ではなく療育の通園部にお世話になる予定なので
スタッフの人も焦る事はないと言ってくれたのが救いです。
まだ何とかなってるけどこれからパニックとか沢山出てくるのかな。
・・・チラ裏ですみません。

222 名前:202、220:2005/07/01(金) 10:45:54 ID:ARc0PIGg
>>218
フォローありがとう。
いじわるっぽいレスだったことは、反省。
では、これにて去ります。


223 名前:202、220:2005/07/01(金) 10:48:25 ID:ARc0PIGg
220を削除したつもりなんだけど、消えてない???
消えてなかったら、無視してくださいまし。

224 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 11:04:07 ID:18YZ9Ybt
まー気にしないでよろし。
また話そう。

225 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 13:48:44 ID:A3fSfvxX
話変わりますけど、カナーで年長さんって、このスレにどれくらいいます?
今度就学でしょ?最近凄く悩むんだけど、どうしよう。

特殊と養護で迷ってるんです。前は100%養護しか考えてなかったの。
でも、このあいだ養護学校に行ったら、小学部の、3年くらいの男の子が
オ○○ーしながら若い女性教師にキスをせまってるところを見ちゃって
養護学校が怖くなった。(うちは女子です)

それと、うちのこ最近、幼稚園のクラスメイトに話しかけられて、
少しだけど返事ができるようになったきたみたいで、
話しかけられる事も増えてきたみたい。
おとなしくてまず他害はありません。男の子が苦手で女の子が大好きで
女の子にニコニコ寄ってって、同じ遊びをしたがることも増えたそうです。
だから、発表会の練習のときとか、特にお気に入りの子を先生が
近くに配置すると、そのこの真似をするので、楽に練習が進むとのことです。

読み書きはできるようになってきました。計算はまだだけど、
どの数がどれだけの数量か把握はできるようになりました。
買い物してて、○を何個カゴに入れて、というとそのとおりにします。

でも、時々かんしゃくを起こすと、やっぱりうるさいので、
特殊だと、高機能の子とかもいるので、そういう子に嫌われるかなって
感じもします。(実際今、療育でも上手く行かないのは高機能の子です。
うちの子はちょっとおふざけも多いところがあるので高機能の子から
すると、許せないらしいです)でも、特殊の先生と会ったときに
そのことを話したら、そうやってぶつかってく相手がいた方が
お互いに成長するよ、と言われたのですが、、、

あとは、養護と特学に子供と一緒に見学するので、その様子も考慮に
入れますけど。みなさんは就学先、どうやって決めますか?

226 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 13:52:47 ID:8dXV/wMZ
>>225
 全く同じです。
 今悩んでるところです。

 先生からは12月ぐらいまでに決めれば良いので、じっくり考えてください。と言われてます。
 で、考え中です。

 7か8月に教育委員会の面接があるそうなので、そこである程度の指針が出来るかな?
 と考えています。

 家の子は言葉は少なく、簡単な命令(?)は理解できる程度で、パニックはないようです(今のところは)
 養護と特殊学級の真ん中という感じなんで、悩みは尽きません。

227 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 15:04:03 ID:dzMQxiZE
小学部の、3年くらいの男の子が
オ○○ーしながら若い女性教師にキスをせまってるところを見ちゃって
養護学校が怖くなった。


これを学校に問い合わせてどう対応してるかを訊かないと、
とても養護に行かせようという気には、ふつうならないんじゃない?
これがほんとならだけど。
どっちがいいか悩んでる人は、早めに就学相談に行った方がいいよ。
その学校によって、どのくらいまで受け入れてくれるか、特殊でも違いがあるから。

228 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 15:14:34 ID:A3fSfvxX
>>226

悩むよね。うちも、本当に2、3月くらいまでかかってもいいよとも
言われてるんだけどね・・・しかも、もし特殊に行ったとしても
中学くらいからはまた養護なんだろうし。そしたらもっと
性的な問題は切実なものになるだろうね。あぁーどうするか。

>>227

バッチリ見てしまったんです。本当なの本当。びっくりしたよ。
で、もっと驚いたのが、その女性教師?も避けてはいたけど注意してなかった
んだよね。いつもの事で疲れ切っているのか、教師じゃなくって
たまたま学生の実習かボランティアで対応の仕方がわかんなかったか何か
かなって思ってるんだけど。就学相談はもうしたんだけど、
なんか恥ずかしくてそのことは言えなかった。でも今度子供連れて
養護に行ったり、何度も連絡取るようにはしてあるんで、
今度そういう対応はどうしてるのか聞くつもりだけど。


この間、知り合いから、成人施設に勤めてる人の話で、
知的障害の男女同士がやっちまっていた、という話も聞き、
本当に男女別クラスで通して欲しいな、と強く思った。
でも、あんまり子供達を疑うようなことを言うと、
管理してる学校側に失礼に当たらないか恐縮してる自分もいる。
ごめんね、タブー入った話で。でも、今ナーバスになってるんだと
思うけど、療育では男の子のママも多いし、なかなかこういう話は
できんだよ。

229 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 15:15:40 ID:dzMQxiZE
あ、湧いたな・・・w

230 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 15:18:45 ID:UgIi5ekP
な、なんつーかさ、もう一度自分がどこに
何を書いてるのか読み直そうよ。
昨日そういう話になったばかりだからドキドキしちゃうよ。
ちょっとだけ気をつけませんか?

231 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 15:21:26 ID:dzMQxiZE
ほっとこw

232 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 15:34:06 ID:A3fSfvxX
>>230

やめた方がいいかな?
あまり気持ちのよい話ではないことは分かってはいるんだけど
実際に他のママと顔つき合わせてはこんな話はできないと思ったから。
これでもまだちょっと気をつけながら書いてるんです。
でもごめんなさい。もうやめます。じゃあそういう話は抜きで
就学の事を改めてアドバイスいただけたらうれしいです。
あと、dzMQxiZEさん。湧いたって何?どうしてそこまで言われなきゃなんないのかな。

233 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 16:01:52 ID:UgIi5ekP
>>232
いや、話の内容じゃなくてさ。
ここは高機能スレじゃないから知的障害を持つ男の子のママも多い。
あなたは似たような場所なのに「療育では話せないけどここでは話せる」と
書いてる事になっちゃうんですよ。

「療育ではまだ子供が小さいから今からそんな話はしにくいんだろうな」と好意的に取る事も出来るけど
「え?あなたは療育では気を使うけどここでは気を使うつもりがないって事?」と
取られちゃう事もあるかもしれないし、それでも仕方ないと思うんだよ。
顔つき合わせてこんな話はしにくい、と思ってるなら最初からそう書けばいいかと。

ちなみにうちの子は男児だけど内容については全く何とも思ってない。
個人的には、ですが。大事な問題だし。
だから「男児のママはこういう話は嫌なんだ」とか思い込まないでね。

あくまでも会話をする時の姿勢の問題・・・と言えば分かるかな?
内容が内容だからそこにこだわっちゃうのは分かるけど、それだけだと姿勢がおかしくなっちゃう。
気を付けるってのは堂々と話してはいけないという事ではないよ。
もう少し落ち着いてきちんと、でもそれなりにマナーを守る事を考えればいいと思うよ。

234 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 16:05:31 ID:UgIi5ekP
うわ、自分が長々とウザイや。
すみません。スルーして下さい。

235 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 16:26:49 ID:m3mWRTYb
>小学部の、3年くらいの男の子が
>オ○○ーしながら若い女性教師にキスをせまってるところを見ちゃって

言い切るのもアレだけど、↑こういうのってむしろ養護の日常のように思う
怖いと思うのなら入れないほうが良いかもしれないね。
普通の学校ならまず↑のような子は居ないだろう。
そういう自分も、近々養護学校見学に行ってきます。どんな所なんだか、
今の時点では結構楽しみにしてるんだけどねw

236 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 16:56:22 ID:CaI2jrZX
自分は男児ママなんだけど、聞いた話だと女子は生理のケアとかがあるから養護がいいかなって言うお母さんが多かったです。まあ、地域地域によると思うんだけど、肢体不自由児と知的障害が別学校で分かれているようなところはケアも細かいような気がします。
特殊学級だと学校教育の要素も濃いし、一概には言えないだろうけど・・・
ただ、養護学校で性的なトラブルや発達過程のあれこれは必ずつきものなので、
周囲の先生全てがそれを理解している環境の方が安心できる気はするなあ。
普通学校ならそういうのを知らない先生も多いわけだし。

237 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 17:21:31 ID:FIMEbfPD
>>236
そういえば、うちの学校の特殊学級は、いままで男児が圧倒的に多いというか、
女児は高機能の子しかいなかった。
この間、低機能の女児が入ってきて、それまで担任が評判の良い男性教師だったのが、
いまいち?な女性教師に代わったけど、そういう配慮だったのかな。
確かに男性教師だと、たとえ生理じゃなくても女子トイレに入って排泄介護って厳しいよね。

238 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 18:10:40 ID:A3fSfvxX
>>233

ありがとうございます。その辺も分かってはいるんだけど、その辺を
また全部書くと凄い長文になっちゃうと思ってかなり省略してしまいました。

>ちなみにうちの子は男児だけど内容については全く何とも思ってない。
>個人的には、ですが。大事な問題だし。
>だから「男児のママはこういう話は嫌なんだ」とか思い込まないでね。

これも、男子のママの中にはもしかしたら気にする人もいるかも、
と言うくらいで、大体のママは分かってくれるとも思ってました。
女の子だって、男の子を襲わないとも限らないし。それはお互い様だと思います。

>>235

確かに言い切ってますが、それもやんわりと書いてこの状態なんです。
察してください。詳しく書くとそれこそ荒らしだと思う人がいるかも
知れない。そういえるだけの事を見てしまったので。
でも日常だとも思わないし、もちろん全員がそうとも思ってない。
他のクラスにはああいう状態の子はいませんでした。

>>236

私が連絡を取ってる特殊は、学校の先生全員が特殊の子供をフォローできるだけの
知識があると教頭先生が言ってましたので、その辺は少し安心です。
ただ、特殊に行くとなると、他の子との衝突や、レベルの違いで
苦労する面もあるかも知れない、という危惧もあります。
養護、特殊のお母さんにも直接話を聞ける機会があればいいのかも知れませんね。
学校の参観日に私も参加させてもらえないか聞いてみようと
今書きながら思いつきましたけど、急にあれこれ聞かれたら驚かれるかな。

239 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 22:53:55 ID:In3+6SLL
子供が3才3ヶ月の高機能男子です。
みなさん、脳波っていつ頃とりましたか?
うちは先生に、
「年内中にとりましょうね。あまり早いと得られる情報が少なくなるから」
みたいなことを言われてました。
でも友人の同月齢の男の子が、自閉症の疑いでうちとは違う病院に
行った所、初診で「来月脳波をとりましょう」って言われたらしい。
脳波って、とるとどんなことが分かるの?
自閉症決定!って感じ??
友人の所は旦那さんが頑として認めたくないらしく、
(友人の子は多分カナーだと思うんだけど)
先生に個性の範疇だって言い切ってたらしいから、
物的証拠みたいな感じでとるのかしらとも思ってみたり…


240 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 23:21:33 ID:Xs+Olex5
>>238
わざわざ参観日に参加しなくても、もうこの時期なら学校説明会などがある筈だけど?

>>239
脳波は早いうちにとりましたよ。
1才くらいが最初で、全部で4回うちはやりました。
障害の合併症の有無を調べる為だと聞きました。
障害を持ってる子でてんかん持ちは多いし。
もちろん、ない子もいます。

241 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 23:26:48 ID:A3fSfvxX
>>240

先生じゃなくて在籍中の保護者の方の話が聞きたいんで、説明会だと無理かなと思って。

242 名前:名無しの心子知らず:2005/07/01(金) 23:40:17 ID:Xs+Olex5
>>241
まず就学相談に行ってみれ。
そういうケースも何度もあつかってる筈だから。
それか、療育先に保護者の先輩いないの?
うちの方は療育先主催の勉強会とかまめにあったよ。
それに先輩保護者もきてたりしてた。

243 名前:名無しの心子知らず:2005/07/02(土) 10:38:35 ID:jYjAORct
>>241
参観日は、在校生の親にとっては自分の子を見る日なので、
部外者に時間を割いてくれる人は少数派だと思うよ。

244 名前:名無しの心子知らず:2005/07/02(土) 11:15:27 ID:8zFQ+Ut2
>>225
特殊にもいるよ。
ズボンに手をつっこんだり、女子の着替えのぞいたり、近づいてきて髪や胸を
触ってくる子。
自閉以外の発達遅滞だったり、高機能だったり、アスペだったりいろいろだけど。

うちの特殊の先生はそれをやると将来自立して生活するための妨げになると
考えて厳しく注意してるよ。
そのときは「ごめんなさい。ごめんなさい」と泣いてあやまってもまたやって
しまって泣いてあやまっても許してもらえずなにやら一生懸命訴えていたけど
先生は「言い訳は聞きません」と厳しくつきはなしてた。

うちもカナーで特殊か養護か決めるのに年越してしまったよ。
どちらに入るにしても慣れる意味でもお子さんも連れて何度か足を運んで決めると
いいよ。
私は療育園や自閉症協会の集まりで先輩の話を聞いて、質問したりして決めたし
今年入った子のお母さんは、2学期には上の子の授業参観のとき特殊のクラスにも
来て先生や私たちにもいろいろ聞いていったよ。

245 名前:239:2005/07/02(土) 13:46:38 ID:Andv5UFJ
>>240
レスありがとう。
脳波ってそんなにマメにとるもんなんですね。
うちは初診が1才4ヶ月だけど、今まで一度もとったことがなかったよ。

246 名前:名無しの心子知らず:2005/07/03(日) 23:22:14 ID:E1OvFipQ
>239
ウチは2歳で初めて専門外来受診したときに1回とって
今年(4歳)中にもう一度とる予定です。
自閉症児の3割位が思春期以降に転換を発症すると
いわれているらしいので、
定期的に脳波を取るようにと医者に言われたよ。


247 名前:239:2005/07/04(月) 00:29:49 ID:Ss1T2zHR
>>246
レスありがとう。
てんかんって幼児期にならなければ大丈夫っていう訳じゃないんだね。
知らなかったよ。なるほど〜。勉強になりました。

248 名前:名無しの心子知らず:2005/07/04(月) 09:59:03 ID:E6NL1aom
ちょっと質問です。
パワーハウスというサイトで売ってるサプリを試したことある方居ますか?
「子供の自閉症、注意力散漫症、多動症にも効果」とあったんですけど・・・。

249 名前:名無しの心子知らず:2005/07/04(月) 10:29:45 ID:ebMwutxe
>>248
悪徳業者のカモw

250 名前:名無しの心子知らず:2005/07/04(月) 10:33:57 ID:LiOSfyrC
>>248
体調悪くしておとなしくしているに一票w

251 名前:名無しの心子知らず:2005/07/04(月) 10:43:46 ID:4J1HaxnD
うちは、2歳半の時に診断受ける際に、
脳波とCT、血液検査を受けたよ。
脳波は、ひきつけ起こした事あるって話したら追加されて、
結局てんかん波は出てなかったんだけど、
「2歳半にしては、波がとても未熟です。障害があると思って下さい。」
と言われました。
年齢に応じた波形(?)があるんですね、全然知りませんでした。

252 名前:名無しの心子知らず:2005/07/04(月) 17:12:52 ID:Q8EZLk3x
>251
そうなの??知らなかった。
ウチも2歳で聴力・脳波・CT・MRIやったけど
どれも全く異常なし。
検査上の異常所見がないのに
発達に遅れがあるから「広汎性発達障害」っていわれた。
自閉傾向もあります、なんて曖昧な言い回しだったけど
ようするに「自閉症」なんでしょ?
あれ?ちがうのか?

253 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 00:54:56 ID:6im94huc
今日家族でショッビングセンターへ行きました。
息子が自動ドアを面白がって場を離れようとしなかったので、
僕が傍らで見張っておくことにし、かみさんは買い物にいかせました。
僕はかんしゃくを起こさなかっただけでも満足でしたが、
かみさんは息子とゆっくり買い物をするのが夢らしくそれが出来ない現実を突付けられてイライラしまくり。

皆さんは子供を連れて買い物できていますか?
また何か工夫をしていますか?

254 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 01:03:38 ID:jGv4rs6X
買物にはほぼ毎日行きますが、すぐにスーパーから出て行ってしまうか
はじめから入らないで、店の前で一人で遊んでいることが多いです。
買物に時間がかかりそうな時や遅い時間などのときはカートを押させて
品物も、あれとって、これとってと入れさせたりするとおとなしく付いてきます。
でも放り入れたり、関係ない物も入るので注意が必要です。

255 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 01:19:39 ID:xcXo35T2
買い物、辛いですね。
スーパーでは毎回いなくなるから、危なくて連れて行かれない。
普段意識しなくても買い物の時には嫌でも子の性質を思い知らされる・・

唯一大丈夫なのが、子供用のかご(100均のカゴです)の置いてある店。
かごに品物を少し入れて「手伝ってねー」というと懸命について来ます。

256 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 01:27:04 ID:7h3l4Q4A
>>255
じゃあカゴを持っていけばいいんじゃない?


257 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 01:28:19 ID:aGXrisXC
買い物連れて行きたくないけど、連れて行かないと覚えないので連れて行く。
前はあれもこれも欲しがって大変だったけど、一日ひとつねと言い聞かせてできてきました。
店に入ったら、まず子供の買う物を決めてやらないといけないけど。
やっぱり動き回るのはそこに慣れないとおさまらない。
カゴに入れて一回りして、お金を払うんだなという見通しがついてきたので、
最近は手を繋がなくても後ろからついてきます。
子供の買う物を先に決めてあげると、それを持っているのが、
僕もお買い物に参加してる、という目印になって、お守りにもなってるもよん。
にんじん持ってきてというと一生懸命探してますw

258 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 08:24:27 ID:YG0wQryw
「マラソン」という映画観ましたか?
あれが全部実話だとしたら「調教」によってかなりのことまで自分で出来るように
なるのだな、と思いました。
見てるうち主役が本物であるかのように錯覚してしまいますが、演技です。
でもここにいるほとんどのお母さんたちはDVDにならないと見れないね。

259 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 08:49:10 ID:8WXa+Q9t
映画を見に行ってまで「お勉強」したくないよー!
「鋼の錬金術師」見に行きたいよーヽ(`Д´)ノウワァァン

260 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 08:51:17 ID:e3zs9r7q
学校行ってる間はフリーだから観れるよー。
私はバッドマンが観たいw

261 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 08:52:27 ID:ezNKSu3H
>>258

調教じゃなくて「療育」でしょ。
なんていうか、見てないけど(想像つくけど)よほどの最重度でないかぎり
普通に「重い」自閉症でもみんなきちんと生活できる人も多いよ。
子供の頃、IQが30しかなくって(ほとんど判別不能レベルだと思う)
めちゃくちゃだった子も、20歳くらいでちょっと会話ができるようになって
身辺自立、自分で簡単な家事をこなして作業所で作業ができるレベルに
なるこはめずらしくないよ。凄い子もいるけどねー。



262 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 08:53:17 ID:e3zs9r7q
バットマン?バッドマン?あれ?



263 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 09:18:41 ID:y4dBHOkc
>>260
私も見たい、バットマン。あと逆境ナイン。

一度子供とも映画観に行ってみたいなあ。

264 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 09:28:39 ID:39cYpuWZ
>254
煽りとかではなくて、店の前で一人で遊んでいる時ってそのまま買い物出来るんですか?
だとしたら羨ましい。気が付くといなくなってしまう以前に、怖くて子供用カートの無い店で買い物した事ありません。無いお店は抱っこしてたけど大きい今(3歳16`私は妊婦)はそういうお店はスルー。
手を繋いでも嫌がって座り込むし、ストレスが溜まる一方です。
療育園に通っている今はそんな事も減ったけどまだ厳しい。一人で買い物できる時間が一番楽です。
でもこの前裏の畑から家の玄関まで手放しで後をついてきてくれて、嬉しくて涙が出ました。

映画は、ドライブインシアターを使って2度程見に行きました。最近行ってないけど注意するとすれば運転席に来てクラクションや計器の悪戯をしないようにさせる事くらいかな?
子供向けのものもやってくれると嬉しいな。

265 名前:254:2005/07/05(火) 10:59:43 ID:ixT0B7LJ
>>264,書いた後で誰かにいわれそうだなーと思いました....
店の目の前に彼の好きな,モニュメントがあるのです。かぼちゃとかりんご
かな。そこから離れないです。
なので危険かと思いながら、すばやく。
2、3歳の頃はお店に手をつないで入っても振り切って逃げられて
迷子になってすごい遠い公園に行ってて
もう交番に行くしか無いと思ったら見つかったりとか
ありました。座り込んだり、叫ばれたりも。
でも4歳すぎてから遠くに行かなくなったので
それに甘えて一人置いて行っちゃってます。
でも>>257を見習おうと思いました。

266 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 11:55:33 ID:3fnSujEQ
>>265
目は話さないようにした方がいいよ。
うちの子は5歳になった時、手をふりほどいてスーパーで迷子になって、
2時間後に50キロ先の町中で見つかった。
どうやら、一人で電車に乗った模様だが、警察にもお願いして迷子捜し
をやってもらった。
こういうことが年に数回・・・

ただ、逃げないように手を強く握っていたら、ふりほどいた時に肘を脱臼したことも・・・

7歳の今はだいぶ聞き分けがあるけど、あのときはどうなることかと思ったよ

267 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 12:29:05 ID:Lx7RxVCP
>>261
「調教」とわざわざ言った意味は見ればわかります。
おかんがものすごく熱心なんです。エグいくらいです。
メダルに固執する心理を利用して完走させようとするなんざ怖いぐらいです。
親子愛というより母親の執念の怖さですな。

268 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 12:58:59 ID:3fnSujEQ
>>267
煽りじゃなければsageてくれ

269 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 13:33:22 ID:7kU4WOHp
>>265
買い物は、最初から親の用件丸ごと付き合えつっても無理だから、
5分長くても10分で済ませるくらいで始めると少しは楽かも。
レジが空いてる店を選んだり。
私も最初は気がつかなくて、30分とか嫌がるものを連れまわしたりしてた・・・
当然、大パニックで余計に物を欲しがる状態に。
これじゃいかんと思い、短い時間からやり直してみた。
その時間で買いきれないものは、コープを利用したり子供が療育してる時間帯に揃えたりして。
短い時間でも繰り返しやってれば、見通しもついてくるし、
目的がわかったり見通しがついてくることで、多動も格段に減ってくる。
ほぼ毎日で2年程かかったし、パニックで何度もこっちが泣かされたけど・・・
今日はここに行くよとか、何を買いに行くよとか、あなたは何を買うの?とか、
そういう予告や問いかけもしながら。
今考えても眩暈がするけど、4,5歳って吸収がいいからまだ2年ですんだと思う。


270 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 20:54:28 ID:qCZzXF87
4歳8ヶ月の男児、自閉的傾向で経過を見ましょうで現在療育中です。
現在健常児と同じ保育園に行っています。園には自閉的傾向で療育と平行して
通っています。本人も喜んで通園していますが子供同士の関係で悩んでいます。
園服をきた男児が、私達が道を歩いているだけで名前を連呼する、親子で挨拶しても無視、
兄を思われる小学生に「ねーAってコイツだよ。見た見た?気持ち悪いよね。」とかいわれたり、家の外にでると「馬鹿馬鹿、べぇ。」っとか
言われてしまいます。
気にするまいとは思うもののトラブル(他害ではなくて、おもちゃの取り合い)が多く、介入するように
しているのですが頭を悩ませています。療育先に相談して転園できるならそうしたほうがいいのでしょうか?
それとも、これから生きていくのに避けられない問題なので折り合いをつけるべきなのか。
私はヘルニアの手術を数回していて走れない体なので、走って逃げられたら注意もままなりません。
みなさんは、どうやってのりこえられましたか?乱文でごめんなさい

271 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 21:45:10 ID:h49/IPpR
>>270
>>268


272 名前:名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 21:48:21 ID:qCZzXF87
すいません、間違えてあげてしまいました。ごめんなさい

273 名前:名無しの心子知らず:2005/07/06(水) 05:24:24 ID:5Ma2IK1w
>>270
今何に重点を置いてやりたいの?
それによって、選ぶ環境も変わってくると思うけど。
転園しても外に出ても、理解のある人ある子ばかりじゃないから、どこに行ってもそういう問題は付きまとってくるよ。
でもそれなりに日々過ごしていけば、理解してくれる人もそれなりに現れた。
心無いことを言う人は放っておけばいいじゃん。
それでこっちが日常生活に困るわけじゃないならさ。

274 名前:名無しの心子知らず:2005/07/06(水) 07:11:06 ID:I3XQvLE6
>270
ちょっと意味が分からないのですが、
お子さんに嫌がらせをする子供は保育園の健常児ですか?それとも養育に通園する障害児?
嫌がらせに対してお子さんはどう反応していますか?

275 名前:名無しの心子知らず:2005/07/06(水) 08:09:30 ID:LY0dVnbY
>>270

この問題は、自閉っ子を普通小学校に通わせても(特学でも普通学級でも)
生じてくる問題なんですよねぇ。
本人は悪く言われてもあんまり判らないだろうけど、兄弟児が悪く言われると
かわいそうだよね。
果たして、ここまでのリスクを承知で普通学校(保育園)に通わせるべきか・・・
悩むところですね。

あと、偏見だろうけど、保育園は荒んだ子の割合が多いような気がする。
幼稚園の子はのほほんとしてて、障害児通わせるなら幼稚園の方がいいような気がするが。
地域性もあるかも知れないけど

276 名前:名無しの心子知らず:2005/07/06(水) 08:22:26 ID:EdyBnEjZ
>>275
地域性なのかな?良く分からないけど
うちの方は基本的には保育園の方が良さそうです。

保育園の方が先生が園児の仲を取り持ったり、親同士の
トラブルに対して敏感の為、最初から対処している所が多い気がする。
それに障害に対しても保育園の方が積極的に良い環境とかを
取り入れてくれる所が多いようです。
幼稚園はオール私立のせいか積極的な所が保育園に比べたら少ないし。
方針もいろいろだから幼稚園の方が多種多様で何ともいえないみたい。
保育園に比べると大抵の所は・・・という見解になってるみたいです。

277 名前:名無しの心子知らず:2005/07/06(水) 12:40:23 ID:y05rYNd4
>>270

先生は何て言ってる?
もしうちの園でそんな事言ってる子がいたら園長から厳重注意間違いなし
って感じだけどね。

その年齢で経過観察って事は、軽度の子なのかな?
だったらさ、おもちゃの取り合いに関してはどうにか言い聞かせられない?
あと、担任の先生はどう協力してくれてるのかな?
もしかして自由な時間が多すぎて、ついやることがわからなくて
他の子のものに手を出すなら、自由時間にもあえて課題をもらうようにする、とか。
それさえしなければ他の子と遊べるなら、家で徹底的に「次貸して(^^)」
の練習をするのがいいかと。担任にも促してもらって。

>>275

幼稚園ママは、暇な人が多いから、ハンディのあるなしに関わらず
「あの子ってこうだよねー変だよねー」「服がダサいよねー」
とか言ってる人を何人も見ました_| ̄|○
幼稚園の子も保育園の子も、そんなに差を感じないかな。でも、
親の影響が大きいことはいえるかも。悪口ばっか言ってるママの子って
本当にいじわるな子多いし、保育園ママでもおっとり系の子のママは、
天然で意地悪な事があってもいじめようという意識のもとでいじめたりない。
あと、今小学校で、「あの学年に妖しい子いるよね、自閉症かも?多動かも?」
とか噂になってる子も何人かいるし。暇な人は噂しまくりだよ。


278 名前:名無しの心子知らず:2005/07/06(水) 15:55:10 ID:suRu1Lss
>>277
>幼稚園ママは、暇な人が多いから

幼稚園の親を悪く言ってるあなたは「悪口ばっかり言ってるママ」じゃないとでも?
暇な人などと他者を見下していれば、巡り巡って、それはあなたに返ってくると思うよ。

279 名前:名無しの心子知らず:2005/07/06(水) 16:02:25 ID:0qhgTXjm
そこで反応するのもわかんないけど。
実際、どこにでも噂好きはいるから。
でも、障害を子供を育てるのに、噂や偏見をいちいち気にしてたら生きていけません。
もうすっかり鉄の心臓持ちになったw

280 名前:名無しの心子知らず:2005/07/06(水) 16:03:42 ID:0qhgTXjm
障害を持った、です。脱字失礼しました。

281 名前:名無しの心子知らず:2005/07/06(水) 17:07:30 ID:EXsjxN9v
うちは幼稚園だけど、
実際幼稚園ママのほうが会話する余裕は断然あるでしょ〜。
習い事や子連れで遊ぶ機会も多いし、一部だけど1時間以上立ち話が常とかいるのよ(驚)
もちろんそうじゃない親が大半だけどね。
保育園だったらお迎えの時間もバラバラだったり、家事に終われて忙しいから挨拶くらいじゃない?
うちは保育園も希望したけど、待機が多くて無理だったので
障害児がいても自営絡みで、実際は働かずに預けてる人は羨ましいな〜。
幼稚園だと長期の休みもあるし、園から帰った後の友達確保に気を使うから
噂や人付き合い含めてそういう点で保育園は羨ましいな。
過敏に反応するのはどうかと思うけど、277さんも言葉に気をつけてね。

282 名前:名無しの心子知らず:2005/07/06(水) 17:22:12 ID:Ekp8QKDc
「保育園は荒んだ子の割合が多い」
「幼稚園ママは、暇な人が多いから」

どっちもどっちだな

283 名前:名無しの心子知らず:2005/07/06(水) 18:41:19 ID:y05rYNd4
277です。ごめんなさいね。
でもさ、私は誰にも口を割らないせいなのか、幼稚園時代の時でも学校でも、みんな私に
あれこれ言いに来るんだよ。それより、私ははっきりいって誰の悪口も言わないので
妄想は遠慮していただけたらありがたいです。お兄ちゃんが幼稚園の時は本当に
人のうわさ話ばかり聞かされてた(小学校に入ってからはその人たちとはフェイドアウト
したんだけど、小学校に行ったら今度はそっちでつかまりました)



284 名前:名無しの心子知らず:2005/07/06(水) 19:18:20 ID:EqV8qfsp
270です。ありがとうございました。気持ちが落ち着いてきました。
園の方には悪態をつく子供がいるのだがどの子かわからない事とか
お手紙をもたせました。悪口をいってくるのは健常児の子供です。
どこに逃げてもついてくる問題なら私自身もっと強くならないと
いけませんね。現在の保育園は担任の保母さんも療育についてきて
くださったりと、比較的熱心に対応してくれているので子供が
喜んで通っているかぎりがんばってみようと思いました。
ありがとうございました。

285 名前:名無しの心子知らず:2005/07/07(木) 11:30:30 ID:fuMOMyzl
つぶやきに来ました。

うちの子は、恵まれていると思う。
やっぱり自閉症だと腹をくくった、ちょうど2歳の頃から、
本当に色々かけずり回っていろんな指導者達と出会って
怪しげな人もいたけど、凄く有能で人柄もいい先生方がいっぱいこの子の
周りに残っている。一人一人を思うと、みんな素晴らしい人ばかり。
この人たちは障害児の親でもないんだけど、たくさん勉強してくれて
いつも励ましてくれて、色んな事を教えてくれて、どうしてこんなに
いい人ばっかりなんだろうって凄く感謝してる。
この人たちの知恵にも支えられて、子供は本当に2歳の頃からは
考えられないほどたくさんの事が出来るようになった。

先生方、本当にありがとう。みんな大好きだよ!

286 名前:名無しの心子知らず:2005/07/07(木) 15:47:51 ID:z4teYIGl
>>噂や偏見をいちいち気にしてたら生きていけません。
>>もうすっかり鉄の心臓持ちになったw
うーん、私はまだまだだなあ、ちと反省。
いちいちムッカー!!としてしまうよ、自分が人一倍正義感の強い人種というか
偏見や差別なんて考えらんね!ってタイプの人間だからなあ。
そういう私の所だから神様が授けてくれた子なのかしらねー?なんて思うけど。
でも鉄の心臓に鍛え上げないと、やっぱ駄目ですね。頑張ろう。
何かコツがあれば伝授してくださいw

287 名前:名無しの心子知らず:2005/07/07(木) 15:50:53 ID:ZlDV1BQT
>>284
いい保母さんだね。

割り切っていても、気持ちが沈んでるときなんかはやっぱりクラクラするほど凹んだりもするよw
でもそれが世の中の現実である以上、その中でやっていくしかないしね。
辛くなったら療育仲間や誰かに、聞いてもらったほうがいいよ。
みんな同じ思いしてるんだなーと思うと、吹っ切れたりするから。
がんばってね。

>>285
微笑ましいw

288 名前:名無しの心子知らず:2005/07/07(木) 22:36:00 ID:1iTvb2O1
>>285裏山。
1学期も終わりが近づいて疲れが出てきたのか、子供にも先生にも不満が募る。
学校や病院の先生には(もっと親身になってよ)と欲張りになってしまう。
きっと285さんのような人は先生や保護者からも好かれてるんだろうね。

>>286
>>279さんではないけれど、私はまずどの子も好きってところから入っていく。
体育苦手でもいつも話しかけてくれたり、朝友達が登校してくるのを待ってる子も
この前一緒に給食食べたんだって?とか話しかけるといろいろ教えてくれる。

それでも特殊の子を嫌う子はいてなにか言われたり、露骨にいやな顔されたり
するけどもうそれはこちらがどうしようもできないので気にしなくなった。
それより靴がうまく履けなくて飛んでいってしまったときに知らない子が拾って
持ってきてくれたり、特殊の教室に遊びに来てくれたりしてやさしくされるのに
弱くなってしまった。


289 名前:名無しの心子知らず:2005/07/08(金) 09:19:42 ID:RyEB/ave
>>286
コツっていうか開き直りに近いんだけど・・・
子供の事に関わらなくとも、全ての人が自分を認めて肯定してくれるわけでもないし、
障害児っていう恰好のネタがあれば、食い付いて噂するのはよくある?人間の本性だろうし。
でもこっちは、毎日必死で家でも外でも療育して、一生懸命育児してるわけで、何の落ち度もないから。
子供はというと、ベビーカーに乗ってる赤ちゃんをみては、可愛いと言ってニコニコする、性格は穏やかで優しい子に育ってる。
周りから何を言われても、一番身近にいる私が、子供の良さを一番よく知ってるから、
もう最近は何を言われてもどう見られても、平気。
近所の人も、理解示してくれる人もチラホラ出てきたし、それだけで、もう満足w

290 名前:名無しの心子知らず:2005/07/08(金) 10:12:27 ID:/hGZGbY8
>289
なんかハっとさせられました。
「子供のよさは自分がよくわかってるから何言われても平気」って思うようにしてたけど
やっぱり健常の子に邪険にされたり街中で知らない人に変な目で見られたりするたび
凹みまくって「どうせ誰もわかってくれない」なんてネガティブモードにどっぷり漬かってた。

でも、自負するわけじゃないけど私も必死で家の中でも外でも頑張ってるもん。
落ち度ないよね。うちの子も誰に似たかわからないけどすごい優しい子だし(笑)
ありがとう、これで背筋伸ばして生きていけるよ。



291 名前:名無しの心子知らず:2005/07/09(土) 18:48:10 ID:v0tc9gOV
うちの(3歳診断済み)が最近頭の「つむじ」にこだわり始めた。
私の前に来て手を伸ばすので抱っこかと思いきや、おもむろに肩をつかみ
その場にしゃがませられる。そして自分は背を伸ばして頭のてっぺんを5秒くらい見つめている。
気が済んだら開放されるけど、これを一日に10回以上やらされるのだよ。
いったいつむじのどこが面白いんだろうなぁ。

292 名前:名無しの心子知らず:2005/07/09(土) 19:49:10 ID:F6uTNiKg
>>291 たぶん渦巻状だからだとおもう。

293 名前:名無しの心子知らず:2005/07/10(日) 01:16:51 ID:6+ZDe90E
娘3歳ちょうど。自閉傾向ありと診断済みです。言葉も遅いし、精神遅延も重そう。
もう一人、子供をつくろうかと夫と相談しているのですが、自閉症って遺伝性が高いっていうので悩んでます。
兄弟の自閉症発症率は5%強という数字をみたことがあります。
自閉症のお子さんをお持ちで、下の子の出産に踏み切った方、いらっしゃいますか?
長女にとっても下に子供がいたほうがいいと思うのです。
「こんな人たちが世の中にいる」ってことを知るのは下の子にもいいことでしょう。
でも、ただでさえ下の子が生まれると上の子の嫉妬が強いっていうし、
弟OR妹の誕生でパニック多発など症状が重くなる恐れもありますよねえ。
育児も大変そうだし。
みなさんのお考え教えてください。

294 名前:名無しの心子知らず:2005/07/10(日) 03:40:14 ID:VGbyxRh5
3歳5ヶ月の息子が一人、今療育園に通っています。
只今妊娠6ヶ月です。確かに色々悩んだけど
きょうだい出来たら発育がぐんとのびる事もあるようだし、
きょうだいが大変で色々恨まれたりする事もあるだろうけど、
自分が子育てを通して豊かになれたので、
お互い豊かになれる関係に育てられたらいいなと思って決意しました。
園ママで、お兄ちゃんは養護学校って人もいるけどいつもニコニコ素敵なお母さんだし
そうなっても覚悟は決めています。
上の子にも下の子にも、色々ケアは必要で大変だろうけど頑張れたらいいなと思います。
が、たまに不安で泣きたくなる事があるけど・・・でも、出産はすごく楽しみです。

295 名前:名無しの心子知らず:2005/07/10(日) 11:03:05 ID:GDxOSOj9
>292
おおおそういう事か!目から鱗でしたーありがとう。

296 名前:名無しの心子知らず:2005/07/10(日) 15:10:37 ID:enW1zFHo
>>293
一般の兄弟でも3歳違いは仲が悪いことが多いように思う。
自我が芽生えて焼き餅焼くからかな?
293は今から考えるのなら4歳違いになるから大丈夫かな?
「光とともに」の光君も入学相談の頃に下の子が出来て、赤ちゃんの泣き声で
パニックになってたね。
うちは下が自閉でもう小学生なんだけど、健常の子と同じ学校に通わせるのは
わかっててもつらいことも出てくるから、多少歳が離れた方がいいのかも
しれないと思うようになったよ。
赤ちゃんの世話も、自閉の子の状態がよくなってきた方が楽だと思うし。
でもうちの学校の重度の子に6つ違いで妹が出来て、すごく可愛がってるし
その子もお兄ちゃんが大好きだよ。

297 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 09:14:51 ID:i9rL/3PK
話は変わりますが。
来年就学で学校見学してるのですが、
現在通っているteacchが主の療育にも継続して通う予定。
そこは学校や他の機関との連携に積極的なんですが、
第一候補の学校の担任が
過去にteacchメインの学校にいた先生なんだけど、どうも否定的みたいで。
学校&クラスの体制は良いのですが、その点に不安になってます。
2回見学して、2回とも見通しの立たない状態で重い子が泣いてたし・・。
ぱっと見だし、何か考えがあってのことかもしれないけど。
まだ通い始めたばかりで、決してteacchマンセーではないし、
でも良いところは取り入れて欲しいと思っているので・・。
学校側としては連携(介入?)を嫌がったり、TEACCHに否定的な先生っているみたいですよね。
その先生もベテランなんだけどなあ。

298 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 11:35:34 ID:NWoB69M9
>>297
TEACCHは確かに有効な子には有効で、慣れれば家族も対応は簡単。
でも、今の日本の行政や学校教育の現場でそれを実行し、受け入れて
もらうのは困難です。
そもそもあれは街ぐるみ(州ぐるみ)で行ったプログラムだからこそ
成功したわけで、療育機関と家庭だけでいくら頑張ってみても
もっと広い社会に出たら通用しないことだらけ。
良いところだけ取り入れるというのは賛成だけど、その良いこと=
一般社会的に通用することでなければ、学校側の受け入れは難しいし
お子さん自身も混乱するだけだと思いますよ。

299 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 11:53:25 ID:i9rL/3PK
>街ぐるみでなければ
そう言いますよね。
私が思うのはあくまで、なんちゃってTEACCHで単なる構造化かもしれません。
逆にいえばそれだけでも良いのですが・・。
あの泣いてた子が、気になります。


300 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 12:56:00 ID:loDYVwZi
>>299

特学でしょうか?
特学では知的に重い子はそもそも想定していないし(先生が手薄)、
低学年のうちは泣いたりパニックを起こしたりはあたりまえなので、
それだけでは判断できないかも。
(見知らぬ人が教室に入ってる場合なんかは当然だし、自閉症の子ばかりではないしね)

養護学校だったらもっと手厚いと想像しますが。

親が作ったサポートブックを受け入れてくれるところなら「ヨシとする」でどうでしょうか。
受け取りすら拒否するのなら、やめた方がいいかな。
「光とともに」の幸子さんのように先生を教育していくのが理想だものね。

301 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 15:36:13 ID:mxduk/As
私は、先生があんまり手厚すぎると、いやもっと適当でいいよって思う・・・
療育先の先生がそうだったんだけど、子供も頑張りすぎるんだよね・・・
今は学校で先生もちゃんといろいろとやって下さるけど、必死過ぎなくていい感じ。
大事に大事にされるのもありがたいけど、子供がいろんな人や先生の個性を感じ取ってくれて、
当たり前の事だけど、いろんな人がいるって事を先々知ってくれる事を期待してる。
療育は家でも他のところでもお世話になってるから、そのくらいで学校はいいかなって。

302 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 16:15:49 ID:MGKg1lgr
>>293
知り合いに、精神遅滞の重い女の子の下に妹を産んだ人がいますが、
情緒が不安定で、現在その子もセラピー通いしています。
療育には、上の子の障害を知る前に下を生んだという方も結構いらっしゃいますが、
やはりそれぞれ大変そうです。
診断が降りているのなら、兄弟の事を考えるのは、
上のお子さんについて、ある程度今後の見通しが立ってからの方が良いのではないでしょうか。
ちなみに、うちの子も3歳ですが、近居の義兄夫婦に子供が産まれただけでも大変でした…
(赤ちゃんの泣き声が苦手なのでパニックを起こしたり、私が赤ちゃんを抱くとひどく怒ったりもしました←こだわり絡みです)

303 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 17:18:51 ID:7AqXQVZ8
うちも来年就学です。
擁護学校は手厚すぎて、子供の自主性が育たないとはよくきくけれど
私の中では特殊学級って、どうにも中途半端な印象がぬぐえない。
養護学校だって障害をしらない、対応できない先生もいるけど
エキスパートの先生も必ずいる。
特殊学級は本当にまちまちで、手薄。自主性を尊重するというより
せざるを得ないという感じ。

うちのこの場合、診断名は高機能だけどIQは59。
療育の先生からも、自閉症というより知的な遅れのほうが目立っているといわれてる。
就学にあたって最初は普通級か特学と思っていたけど、見学に行った擁護学校の
充実振りに、これもアリかな〜と考えている。
夫は普通級でいいといってるんだけど、今の療育は就学前だけだし、子供に
満足な療育を受けさせたと思ったら、養護学校>特殊学級ってな風に思えてしまう。
でも、たしかに色々な人がいるってことを学ぶには、地域の学校で普通級の子と
交流できる環境も大切ですよね〜
就学前の検査もこれからなので、ゆっくり考えたいと思ってます/チラ裏スマソ

304 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 17:20:13 ID:mxduk/As
>>301ですが、うちは養護ですよ。

305 名前:303:2005/07/11(月) 17:23:43 ID:7AqXQVZ8
>304
そうだったんですか。
すみません、早合点でした。

306 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 17:27:06 ID:mxduk/As
>>305
いやいや、細かく私も書かなかったんで、ごめんなさい。

307 名前:299:2005/07/11(月) 17:58:40 ID:i9rL/3PK
泣いていたのは6年生で、去年まで普通級にいたとのこと。
知的にはどうなのか、言葉はつたなくて、言葉は主客逆転で同じフレーズの繰り返し。
ひたすら泣いてアピールして、先生はパソコンに向かわせたり
席に戻したりしてたんだけど、その切り替えが言葉で唐突っぽいので
こんなに落ち着きが無いなら、タイマーや時計、言葉よりカードはどうなのかな、とふと思ったので・・。
それすらも理解できないレベルか、心理状態のせいかわからないけど。
落ち着かないのは新学期や私がいるせいではないと言ってた。(4月、6月と見学)
今は投薬も受けてるらしいけど、本当だったら特学か養護の子だったんだろうな。
可哀想でした。

301さんのところは就学後も療育があるんですね。
うちの市では、特殊教育を受けるならと療育はなくなるんですよ。
たまたま来年からteacchのところだけ継続されることになって。

300さんが言うように、サポートブック作ってみます。
でも見学の時点で渡すのはなんなので、判断しにくいですね。
親の意見を聞いてくれるか、どういう風に判断したらよいかな・・。
いい先生だったらお任せしたいですが、そうじゃなければ先生に訴えていかなくてはいけないですよね。
特殊学級は先生の方針や質がバラバラというのは同意です。
とりあえずは、その学校か、新しく特学ができる学校を選ぶことになりますが、迷います。

色んな意見、参考になりました。

308 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 19:54:27 ID:Pjx8j5ZY
>>307
その泣いてた子、6年生ということならちょうど思春期だから
成長期の大波が押し寄せて来てる最中なのかも。
てんかん波が出たりしてる可能性もある。
高機能やアスペで知的に高いレベルを保ってる子なら
入学時は普通級に入れられてるけど、5〜6年生になると
特学に変えられたり、良くて通級させられたりすることも
多いです。
折角それまで落ち着いてやって来られたのに・・・という話を
よく耳にします。
でも、それも成長の過程なので担任に「適切に見守れる」スキルが
なければ、普通級で悪化させられるより特学へ、という方が多い
のでしょうね。


ところで
>>303さん

現在IQ59ということだけど、就学相談の時点でもその数値だとすると
高機能でも普通級には入れないのでは?と思います。
地域によって多少の差はあるようですが、普通級と特学のボーダーって
IQ70だったような気が・・・
もちろん、親の希望優先(これも地域差はあるらしいけど)なので
何が何でも普通級へ!と教育委員会に願い出れば可能かもしれませんが。


309 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 19:58:52 ID:H17Tq39+
先生は移動があるからね。
ああ、早く替わってくれないかな。

310 名前:303:2005/07/11(月) 20:06:26 ID:7AqXQVZ8
>308
そうなんですよね…
娘の場合は言語理解ができなくてIQが低く出てると言われました。
言語理解ができれば、IQも変わってくると。
なので、今月の検査ではっきりすると思います。
私は普通級にこだわっていません。娘にとって何が必要なのか考えてやりたいと
思っています。

311 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 20:19:59 ID:B5Gw6GnY
就学の問題だけど。
本人がいじめられるとか、勉強についていけないという問題の他に
健常の子の妨害やら迷惑になることも考えなくては。
遠足などの集団行動の時に勝手に列からはずれたり(原因・パニック)
通常授業でも発言・発表を許されないという理由でパニック。
そのたびに授業は中断しますよ。
うちの子たちの学校にも幼稚園にも高機能とか中程度自閉がいますけど
学校でも給食やら音楽や体育、プール学習・・・いろいろ問題起こして
ますよ。
幼稚園では中程度の発語のない自閉症児がいますが、ピアノの上、積み上げた
大型積み木の上、どこにでも登って絶叫しています。
弁当時間にパニックを起こし、他の子の弁当をひっくりかえしたことも
あります。
その子にしかわからない理由で、パニックを起こし、噛む、噛む、噛む・・・。
その子達に罪はないと思いますが、彼らの親がなぜ普通級を希望しているのか
理解できません。
クラスの子供たちに無視され、いじめられ、勉強にも活動にもついていけず
普通級でのメリットはなんですか?

312 名前:303:2005/07/11(月) 21:06:17 ID:7AqXQVZ8
うちのこの場合ですが、保育園の担任や加配の先生からは普通級を勧められています。
理由は、娘は集団の中で成長するタイプだからだそうです。
特殊学級や養護学校を考えているといったら、この一年の成長も見据えてよく考えてください
といわれました。
娘は、拘りもなく、パニックも起こしません。遠足も運動会もみんなと一緒にできます。
しかし、それは1対1で加配がついている保育園だからこそと思うし学校の授業となったら、
45分を座って受けられるとは思えません。
が、保育園の担任は、それは1年生なら皆似たようなもので、娘が特別ではないと仰います。
そう言われると、そうなのかなあなんて思ってしまいます。
私は普通級は辛いと思ってます。クラスにも迷惑かけるだろうし…
他の方のご意見をぜひ聞きたいです。

313 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 21:15:19 ID:H17Tq39+
>>311
>学校でも給食やら音楽や体育、プール学習・・・いろいろ問題起こしてますよ。
その時間は先生がどのくらいできるか様子を見ているのでは?
国語や算数の時間だったらもっと迷惑でしょ?

>幼稚園では中程度の発語のない自閉症児がいますが、ピアノの上、積み上げた
大型積み木の上、どこにでも登って絶叫しています。
失礼ですが、中程度って正式に聞いたんですか?
うちの重度と行動いっしょなんだけど。
それはともかく、その子は普通級無理だね。

314 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 21:31:12 ID:B5Gw6GnY
>>313
ご指摘のとおり、国語や算数の時間は目も当てられない状態の日も
あります。
そのクラスの学習進度が遅れているのは言うまでもなく、言葉に
出さない不満も保護者にはあるし、陰ではいろいろ言われています。

中程度と言うのは、クラスの自己紹介で言っていました。
普通学級に入れる前提で、障害児向けの公立親子通園幼稚園ではなく、
健常の子の中に入れる目的で、一般の幼稚園に通っているとの
ことです。
親の希望が最優先とのことですが、障害児にも学ぶ権利はありますが
健常児にも同じく、学ぶ権利はあります。
また、その学びの現場の適切な雰囲気もしかりです。

315 名前:299:2005/07/11(月) 21:40:27 ID:i9rL/3PK
>308
そうですか。後退といった状態のこともあるんでしょうか・・。
まだ子供は就学前なので知らないことだらけです。
言葉も無い感じの、知的に重い子を親のエゴで入れていたのかと思ってしまいました。
2度目は1度目より落ち着いて見えたけれど、
それでも服を破いてバラバラにしてしまい、裸になってました。
これでもう止めますね。すみませんでした。

>312
うちは幼稚園ですが、やはり先生は軽めに見ているようです。
3年目で流れもわかってるし、
パニック、拘り無し、集団行動も問題はありません。
家庭内での様子を見ている親のように軽く見えてしまうと思います。
でも園の先生は、やっぱり園のことしか知らないと思いますよ・・・。
小1〜2まで通えるかもしれませんが、その間に自己評価を下げませんか?
療育機関で「知的な遅れが目立ってる」と言うのなら
やはり普通はキツイのではないでしょうか。
うちは療育機関で春に特学を勧められて、正直ショックでしたが
数ヶ月経ち、周囲とのはっきりした差に気付きました。
年長でも秋まで伸びる子がいるようですが、うちはそうではなかったようです。
こんなこともわかる、話せるようになったと思ってたけれど、
周囲に比べ、子供は殆ど伸びていないともいえる状態でした。
遊びや振る舞いも奇妙だったり、幼いままだし。
会話にしてもできるように見えたけれど、実は短文ばかりで
本人が言ったことでも、少し長い文脈を追うことや
抽象的なこと、代名詞を含んでいると、説明させようとしてもできません。
年末に出てきた吃音も気になるし・・。
ちなみにk式では83です。


316 名前:303:2005/07/11(月) 22:52:45 ID:7AqXQVZ8
>315
うちもK式では83でした。
保育園の先生は軽めにみている、家庭で見てる親と一緒だというのも、とてもよくわかります。
実は、去年までついていてくださった加配の先生が、娘もこれから伸びるけど
他の子も伸びるので追いつけないと仰っていました。医師からも同じことを言われています。
ショックでしたが、本当のことだとおもいます。
私は、私自身が自己評価の低い人間で、昔から自己嫌悪に苦しんできたので
子供には、そんな思いはさせたくないと考えています。なので普通級に拘っていません。
しかし、子ども自身が特殊学級を嫌がって普通級に入りたがるケースもあると聞いています。
それで特殊学級から普通級にかわっても、当然着いていけずに孤立し、かといって
一旦嫌になった特殊学級にも戻れずに不登校になったそうです。
療育施設の先生から、それならば普通級からはじめて、高学年から自分で納得して特殊学級に
かわったほうが、行き場がなくならずにいいとも言われています。

うちの場合は、夫がネックですね…
養護学校の見学にも行ってくれたし、これから体験入学などにも着いてきてくれるように
なっていますが、娘は普通級でいいと思っています。
私は、夫のそういう気持ちも汲んで、頭から普通級は無理とも決め付けずに
夫と一緒に考えていきたいと思っています。
ここでの皆さんの意見もとても参考にないます。あとで夫にも話しますね。

317 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 22:56:48 ID:Pjx8j5ZY
>>312
>が、保育園の担任は、それは1年生なら皆似たようなもので、娘が特別ではないと仰います。
そう言われると、そうなのかなあなんて思ってしまいます。

そう、その通りなんだよね。
ことに最近の1年生って(学校によってはだろうけど)酷いものらしいし。
入学して初めての授業参観に行ったママンが呆れてた。
授業中なのに後ろの席の子とベラベラ喋ってたり、平気でうろうろ教室の中を
歩いたりしてる子がいる(それも複数)そうです。

でも、そんな健常な子の中でも低いレベルの子達と比較して「他も似たような
もの」といわれてもね。
それに、本当に問題になって来るのはお勉強が本格的にる2年生からですよ。
入学時は普通級に入って1年生をどうにか過ごせても、2年生の途中から特学に
編入する子がどれだけ多いことか!(特に、親が周囲の反対を押し切って
ゴリ押しして普通級にねじ込んだ場合、ほとんどこの時点でドロップアウト
します)

>>312=303さんは、ちゃんとお子さんのことを考えていらっしゃるようなので
ぎりぎりまで様子を観て、あとはとにかく各学校、見学を重ねることを
お勧めします。
1度の見学ではわからなかったことが、良いところも悪いところも見えて来る
ので、よりお子さんに合う学校・学級が見極められると思いますよ。

318 名前:名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 23:06:19 ID:loDYVwZi
>>308
> >>307
> その泣いてた子、6年生ということならちょうど思春期だから
> 成長期の大波が押し寄せて来てる最中なのかも。
> てんかん波が出たりしてる可能性もある。

うちの子のクラス(特学)でもあります。
ひとりは親が大変になりすぎて、施設に転校しました。
(強度行動障害の子のための入所施設。数年間だけだそうです)
寝ない、パニック、親への他害、でヘトヘトだったみたい。
学校では薬のおかげか、大人しかったんだけどね。
(1日ボーっとしてた、感じかな。)

思春期は怖いと、今から不安です。
ちなみにうちは、10才でとうとうてんかん波が出てしまいました。
発作はないので半年に1度の脳波測定が辛い。

319 名前:303:2005/07/11(月) 23:26:52 ID:7AqXQVZ8
>317
アドバイスありがとうございます。
あらゆる機会を利用して、見学や相談をしていきたいと思っています。

うちは、いま6年生の長男もアスペです。
診断がついたのは5年生のときでした。
それまでの道筋を書いたらチラシが何枚も要るくらい、大変でした。
学習面に問題ないのですが、友達関係で苦労しました。
下の子には、要らぬ苦労はさせたくありません。
過保護だといわれることもあるのですが…
時間の許す限り、じっくり考えたいと思います。

320 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 00:24:50 ID:86H0osaf
私立幼稚園に通う自閉症児の母です。
皆さんにお尋ねしたいのですが、担任の先生や園長先生に
お中元やお歳暮ってされてますか(されていましたか)?

うちの地域では、公立幼稚園に行けば加配が付きますが
私立で加配の付く園はほとんどありません。
ですから療育施設などに通っている園児の90%は公立の
幼稚園に行きます。
従って私立幼稚園に自閉症児を受け入れてもらうためには
親もかなりの労力を必要としますが、受け入れてくれる園側も
大変努力を要します。

実際、うちの子が通っている園もとても良い園で、園の方針や
先生方の対応、保護者の方々の対応、どれを取っても不満は
ありませんし、子供も毎日楽しく通っています。

感謝の気持ちをお中元にして伝えて良いものか、またそうする場合
担任の先生だけで良いのか、快く受け入れてくださった園長先生にも
贈るべきなのか、はたまた関わってくださっている先生方すべてに
ということで職員室あてに贈る(皆さんで・・・とお菓子か何か)
方が良いのか、色々考えて迷っています。

園としては、保護者からの贈り物NGというわけではないようなので
やはり人一倍手の掛かるうちの子の場合は、御礼をした方が
良いように思うのですが。
皆さんの経験からアドバイスをいただけると嬉しいです。




321 名前:293:2005/07/12(火) 04:29:31 ID:PKepNUQj
>294
早速のレスありがとう。
>きょうだい出来たら発育がぐんとのびる事もあるようだし、
>きょうだいが大変で色々恨まれたりする事もあるだろうけど、
>自分が子育てを通して豊かになれたので、
>お互い豊かになれる関係に育てられたらいいなと思って決意しました。
なんだか勇気がわきました。主人とももっとよく話し合います。
自分が年を取って、この子が一人で生きていかなきゃならないことを
考えると、やっぱりきょうだいをつくってあげたい。
>が、たまに不安で泣きたくなる事があるけど・・・でも、出産はすごく楽しみです。
がんばれー。
>296
>「光とともに」の光君も入学相談の頃に下の子が出来て、赤ちゃんの泣き声で
>パニックになってたね
まだ読んでないや。評判いいみたいだし、DVDも買おうかしら。
それにしてもうちの娘、これから少しは落ち着いてくれるのかな。
2才が一番大変っていうけど、それ過ぎても、なんかパワーでてきて
コントロールは一段と困難になってます。
寝てるとかわいいのにね。
>302
>ちなみに、うちの子も3歳ですが、近居の義兄夫婦に子供が産まれただけでも大変でした…
夫や家族も、私の負担増を心配してくれています。
自閉症の子の見通しって、いくつくらいで見えてくるのでしょう。
年齢的な問題もあって、あまり待っている時間もないのです。
はあ。もう寝ないと。

322 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 08:08:12 ID:y4go6hRd
>>320

ノシ 教育関係者です(ただし教師ではない)

お中元って・・・幼稚園でもそういう話は聞いたことがないです。
それって、地方の慣習なのかも知れませんが、妙に誤解されないためにも、
感謝は言葉だけにしておいた方がいいですよ。
先生方も、「お中元もらったから目をかけている」と思われたくないだろうし。

323 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 08:42:12 ID:NOJPjDoa
>>321
うちの子の場合は(中度知的障害)、3歳ー5歳が一番大変でした。
同じ保育園にずーっといたのに、途中から不適応になったんだけど、
発達してまわりが見えるようになったせいかなーと思ったものです。

それでも、年齢とともにわかることが増えていったので
(なんちゃってteacchというか、自己流構造化で)、「大変さ」の質は違っていきました。

324 名前:323:2005/07/12(火) 08:56:29 ID:NOJPjDoa
聴覚過敏も、5歳をピークにだんだん落ち着いてきました。
一時はどこにも行けないくらい苦手な音があったけど、
(トイレの手を乾かす機械とか、子供の泣き声、喜び声、犬のほえ声、などなど)
今は赤ちゃんと犬だけで、耳をふさいで我慢できる程度。
本当に「光とともに」の光くんにそっくり。典型的なんだろうなぁ。

個人差があるけど、どの子も「以前よりはマシ」になっている
ので、ガンバです。

あと、「自閉症女児の印象」(2003年8.9号)が参考になるかも。
http://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/frame.html

聞かれてもないのに、スマソ。



325 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 09:45:39 ID:icPGFki0
>>320
例えば万人向けレシピの、すごく上手に焼いたケーキを差し上げたり、
庭に咲いたあじさいを少し切って持っていく・・
なんていうのなら負担に感じさせなくていいのかも。

そこまでカジュアルじゃなくても、「お中元」という形ではなく
差し入れのような形でちょっとしたお菓子の詰め合わせや
飲み物なんかを職員室でどうぞ、ってそっと渡すのはいい感じじゃないかなぁ。
暑い中先生がたは本当に重労働されてるんだもの、甘いもの等で
ちょっとでも疲れを癒してもらえたら嬉しいよね。
園と生徒の関係でも、所詮は人対人だから、心がこもったものを
いただいたら、やっぱり嬉しいと思うのだけど・・・。

もし自分の子のような子を毎日みてもらってたら、やっぱり
へとへとくたくたになってしまうだろうから。

326 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 09:57:18 ID:wcHf7FCp
普通級、ゴリ押し予定。いや、特殊級に2年次編入を当初から狙ってるんだけどさ。
赤ちゃん生まれるから、1年だけでも近くの小学校に自分で通ってもらえると助かる。
(近所の学校なら一人で十分通えるだろうという確信あり)
今だと本人もなぜ、最寄の小学校に自分だけ行けないのか理解できないだろうし。
行ってみて壁にぶつかって転校というのはすごいショックだろうけど、よく分からないけど
自分だけ違う学校に行くというのもモヤモヤとした不安定さを抱え込むわけだしなーと。
一応、療育の先生・見学に行った通級の先生・幼稚園の先生に相談。療育の先生は特殊を勧め、
後者二人は普通級をやってみてもいいのでは、との意見。
まぁ発達検査最後に受けてるのは去年の夏だから、ひょっとして伸びてないかなーというかすかな
期待もあるしね(とはいえ、すごく伸びた手ごたえはないんだけどなー)。

327 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 10:02:02 ID:ymixlgLd
上の子の幼稚園のときは個人個人でお中元等上げるとエスカレートするし
大変だからとPTA会費から全職員に送っていました。だいたい5000円位の
もの。
下の園はそういうのないですが、障害で迷惑かけることがほんとに多いので
旅行に行ったときにお土産を担任とサブの先生の二人にあげています。
ささやかなものですが、ほんとに気持ちですから。


328 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 11:24:20 ID:pQypWdAY
>>326

お疲れなのか、ちょっと釣り入ってるのか、、、
でもごり押しと入っても、軽度の子なのかな?はじめてのお子さんが
自閉なのかな?特に軽度発達障害の子は一人で登下校させないほうがいいよ。
本当に何があるかわかんないよ。
健常児同士でも登下校のいじめって凄いんだから。大変でも
自分で送り迎えした方がいいよ。

>>320

うちにも年長の自閉症児いるけどお中元はしたことがないな。
でもたまに家にもらい物のせっけんとか余ってるときに
10個くらい、「いりませんかー」って持ってったら喜ばれたなあw
あと、私もいつもお礼は言いまくり。本当に感謝してるし。
とてもよくしてもらってるし。


329 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 11:57:05 ID:pQypWdAY
>>311
お怒りになるのも良くわかるんだけど、
私達に聞かれてもその子のママじゃないと正直わからないよ。
あと、誰かも書いてたけど
>幼稚園では中程度の発語のない自閉症児がいますが、ピアノの上、積み上げた
>大型積み木の上、どこにでも登って絶叫しています。
これは全然中度じゃないと思う。。
うちも年長、中度だけど、3語文は話すし集団行動できるよ。

・・・でも、大変だね。その幼稚園の子が何歳かわかんないけど、
幼稚園が受け入れた、という事は、それなりに何か目当てがあると思うよ
先生にまずは聞いてごらん。そういう事言われると先生としても正直
辛いと思うから、攻める調子で言ったらだめよ。
子どもにこういう影響がないか心配ですっていってごらん。
乱暴系の子なんでしょ?それは一番キツイよね。確かに。


330 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 12:10:28 ID:tz/wc6z2
私立幼稚園ですが、年度末にお世話になりましたと、
担任にお菓子とミニブーケをあげてます。
同じ障害児の母で、家庭訪問の時にお菓子の手土産を渡してる人もいて、
健常児の中でも少数だけどいる。
その園の慣例としてはどうなんでしょうね。
もらったからって接し方は変わらないだろうし、あくまで気持ちだけで価格も抑え目にしてます。



331 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 13:20:35 ID:vW+ik1yL
>>311
幼稚園に関してですが、受け入れをOKした以上は、
きちんとフォローする義務が園にはあると思うんですが…
その親御さんだって、障害ある事を隠して入れた訳じゃないんでしょ?
あと、就学に関しては↓(別スレのコピペだけど)のような現実もあるんですよ…
実際、最近の通級や特殊は、本来なら養護学校に行くレベルの子が入ってきて重度化してるので、
軽度の自閉の子なんかには合わなくなってきている、と担当医に言われました。
私も自閉症児の親だけど、子供には一番適した進路に進んで欲しいと思っています。

名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/06/29(水) 14:27:45 ID:FEbpl4SO
>>737
多かれ少なかれどこの自治体も財政難の昨今、
国としても地域としても、
お金のかかる養護学校には出来るだけ入って欲しくないんですよ。
だから、"地域で自立、地域で共生"をスローガンにし、統合教育を美化し、
障害者の親を煽ったり、ミスリードしてる訳。
実際は、受け皿も整ってない癖に。
それぞれの状態に合った環境を選ばないと、
結局子供は伸びないと思うんだけどね。

332 名前:明日香:2005/07/12(火) 13:53:58 ID:ZbBCfrNj
お初です。
通りすがりなんですが、ウチの子は私立の幼稚園(公立は保育園のみ)の年長
さんです。養育病院の言語指導受けて1年3ヶ月のグレーゾーン。
来年入学予定の小学校は荒れていて、学級崩壊やいじめがあるというのです。
ひらがな、片仮名、アルファベットは読めますが、文字は名前も書けません。
数字も20くらいまで数えますが、たしざんひきざんがわかりません。
言葉も理解しますが、話すほうがおぼつきません。
排泄の障害があり、そういう悩みもありますが・・・
おしっこは自宅では一切おもらしがないのに、園ではよく有り不思議です。
担任に聞いてもあまり問題視されていないっていうか・・・ほっとかれてる
ような気がしますが。
現在、ADHDで同じ病院に通う同級生に虐められてます。
来年、普通学級にするか、特殊にするか・・・悩むところなのですが。
ここのスレ、大体読みましたがケースバイケースってとこでしょうか?
あと、担任しだいとも思えますが・・・

333 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 14:06:48 ID:pQypWdAY
>>332

次からsageてもらえると助かります。

あと、お子さんはADHDなの?同級生がADHDなの?
知的障害はある・・・んだよね?
言葉の理解ってどれくらいあるのかがその文では分かりづらいんだけど。
お友達もいて周りと仲良くできるなら普通学級でもいいと思うけど
(ハンディがあってもね)
そうでないなら本人が辛いと思うので特殊の方がいいような気がするけどね。
教育委員会とはもう連絡取り合ってますか?

334 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 14:30:00 ID:Qp4xcz2n
最近、あちこちの障害児スレで障害のある子を普通学級に入れるのはやめてくれ
とか、健常の子供の迷惑になるとか何回もしつこくカキコしてる人いるけど、>>311
もそれ?
学校に聞いたほうがいいと思うんだけど・・・と思うのは私だけ?


335 名前:明日香:2005/07/12(火) 14:52:18 ID:ZbBCfrNj
>>333
すいません、「sage」っていれるのうっかり忘れちゃって。
お返事、ありがとうございます。

ウチの子はDQっていうのかな、あれでは70くらいでグレーゾーンって言われました。
どうもはっきりしていないので。
言葉については、こちらからの問いかけは理解できますが、自分から話すほうが上手く
言葉で表現できません。
そのために同級生とトラブルが多いようです。
ADHDのクラスメイトがいまして、彼等からイジメにあっているようです。
(年長クラスは50人で2クラス、問題児は現在4〜5人程度います)
休みがちなため、また持病の排泄障害のため、元々あまり友達は出来にくいようでした。
最近は、イジメと意思疎通が困難なため、ひとりのようです。
年中の終わり頃から、頻繁に園でおもらしするので、気になっています。
担任に話しても「そんな事ありません」といって、イジメは否定されます。
そのわりに、よく怪我して帰ってきます。
母子にしかわからないコミュニケーションで、子供から伝わる事で大体は理解
しているのですが、どうも「ひとりぼっち」というのが気にかかります。
どうしてそうなったのか、細かい経緯が子供の話ではわかりにくく、担任に問い合わせると
「いじめっこが、お友達に暴力を振るっていたのを止めに入ったところ、逆にターゲットに
されるようになった」とか。
そして現在、ひとりでいることが多くなったらしいのですが・・・
これってイジメって言うんですよね。
今年の秋に、新入学のための説明会があるとか。
2学期になったら「教育委員会」でもたずねようか、と思っています。


336 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 15:24:15 ID:614uh0zG
幼稚園で障害児で手がかかるからお中元って初めて聞いたなw
ほとんどの幼稚園では、そういうの禁止にしてるんじゃないの?
そこの幼稚園でも受け取りませんって決められてるなら、
あえてそれを破ってお渡しするのは迷惑なだけじゃないかな。
他の保護者も知ればええー!?って思うよ。

337 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 18:31:04 ID:thZj2RX3
すみません、質問です。

「西暦○年○月○日は何曜日」という質問に、
「○曜日」と答える事が出来る症状?状態?の事を
ある決まった言い方のようなもの、ってあるでしょうか。
説明が下手で申し訳ないのですが、
例えば正月に食っちゃ寝してれば=寝正月
みたいな、簡単な言い方があれば知りたいと思っています。

また、現在5歳ですが、これは大人になってからも
継続していくような内容なのでしょうか。
それともある日突然なくなってしまったりするのでしょうか。
どなたかお分かりになる方、レスお願いいたします。

338 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 19:02:37 ID:86H0osaf
>>320です。
沢山のレス、ありがとうございます。

>>320の最後に書いておいたのですが、うちの子の通っている幼稚園は
先生への贈り物OKです。
ですから、お中元などもされている方はされているし、そうでない方は
そうでないという感じのようです。

ただ、他のお子さんたちと同様に保育してくださっているとは言っても
実際、手を掛けていただいてるので、常に言葉にしている感謝の気持ち
だけで良いものか、夏冬のご挨拶をした方が良いのではないか・・・
と悩んでしまいました。

でも、そうですね、夏冬にこだわらず差し入れのような形も有りですし
学年末に「1年間ありがとうございました」という形でも良いですね。
とても参考になりました。
ありがとうございました!

339 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 19:15:02 ID:uhaDQ4Ko
>>337
「サバン症候群」

340 名前:名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 21:25:51 ID:diwRV+Tl
>>337
ttp://sushi.seesaa.net/article/2403544.html

341 名前:337:2005/07/12(火) 22:09:47 ID:thZj2RX3
>>337です。レス下さった方、ありがとうございました。

342 名前:名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 01:09:59 ID:AJDlrP8y
>>340
どうせなら役に立つ能力が1個だけでもあればいいのに
なんで無意味な能力ばかりなんだろうね・・・

343 名前:名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 05:49:27 ID:gDpZb6GP
今日も早朝から絶叫

マジで氏ね

344 名前:名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 13:26:33 ID:Ejb3PIFW

夏だね〜。(^。^)y-.。o○
みなさん、今年もいつもと同じ対応を!

345 名前:名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 14:51:13 ID:i7ZVEy/r
343は自閉の子供がいて苦労している母親さんなんでしょ?
御自身はどこかカウンセリングとかかかってるのかなあ。
ここで憂さ晴らししようとしても、多分無理だよねえ。

346 名前:名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 19:26:23 ID:lPcE5qwX
343は早く死んだ方がいいよw

347 名前:名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 21:13:34 ID:TPgBw905
空気の読めない343さん大人気だね^^

348 名前:名無しの心子知らず:2005/07/14(木) 09:16:01 ID:rnUFJDY0
>345-347
おまいら新人か?
いつもの絶叫君がわいて出ただけだろう。

349 名前:名無しの心子知らず:2005/07/14(木) 09:21:21 ID:69vbKLru
いやなんか、自演のようにも見えてきた。
どうでもいいけどね・・・

350 名前:名無しの心子知らず:2005/07/14(木) 11:45:34 ID:DlacRlIg
そんなことよりさー、もうすぐ夏休みだね。

懇談会行きたくねー。
今の担任、出来なかったことばっかり言って「このままでは社会に出た時に」
ってそればっか。
わかるんだけど。将来のことを考えてくれてるんだろうけど。
いつも迎えに行くとそればっか。
木が滅入ってくる。
いい先生なのかもしれないけど、前の、ちょっとやりたいことやらせてから
課題に取り組ませてくれる先生が懐かしい。
1年だったから大目に見てくれたのかもしれないけど。

チラシ裏でスマソ。

351 名前:350:2005/07/14(木) 12:02:54 ID:DlacRlIg
ヤダー、木が滅入ってるよ。
正しくは 気が滅入るです orz

352 名前:名無しの心子知らず:2005/07/14(木) 15:11:34 ID:j/na2eq/
先生と方針ややり方が一致しないと辛いよね。
いい先生は子供の興味の引き方や、集中のさせ方を知ってる。
そのちょっとした事で、同じ時間すごすにも、子供にとってどれだけ有意義でどれだけ学ぶかがかわってくる。
先生といってもやっぱり人間同士だから、合う合わないもあるし・・・
>>ちょっとやりたいことやらせてから
課題に取り組ませてくれる
これってすごく重要だから、意見として出せないかな?
ぜひこれはやって欲しい事だよね。



353 名前:名無しの心子知らず:2005/07/14(木) 18:02:41 ID:7PZd4ODd
>>350
健常な子相手でも、そういう先生いるらしいよ。
ネガティブ思考っていうの?ダメなことばかり親に報告するんだって。
そういう先生が子供にどういう感情を持って接してるか想像できるから
すごく嫌。
教育者としてどうかと思うよ、ほんと。

うちの子の先生は、最初に私から「ダメなところも遠慮なく言って
くださいね」と言ってあるので、失敗したことやできなかったことも
報告してくれるけど、必ず「でも、○○はとっても楽しそうにやって
ましたよ〜(できてましたよ〜)」と良いこともちゃんと言ってくれる。
難しい対応なんかも、こちらに頼りっきりって感じじゃなくて
「今日はこんな風に対応してみたんですけど、どうでしょうか?」と
自分のやり方を話した上でこちらの方針を聞いてくれるから助かるよ。

354 名前:名無しの心子知らず:2005/07/14(木) 21:13:55 ID:QShw1rpd
私立の幼稚園に行ってるうちのコ。
保育日数週2日で保育時間は9時から12時半。
様子を見て時間をのばす…という話だったのに
対応できないから時間を延ばすことは出来ないと最近宣告されました。
入園する前から障がいのことは伝えてあったし
電話しただけで面接もナシで「ど〜ぞど〜ぞ受け入れますよ〜」
って、簡単に入園許可しておいてそれは無いよって思ったんですけど
どこもそんなもんなんでしょうかね…。
たしかに手はかかるし、受け入れてもらえただけで感謝してるけど
「対応できない」ってちょっとショックでした。
(本人は幼稚園大好きなのに…。)
親が気が付いていないボーダーラインっぽいコや
療育に通っていることを園に伝えずに入園したコもいて
かなりそのコ達にも園としては振り回されているようだけど
そのコ達がまともに保育時間いっぱいまで園にいられるのに
何でウチのコだけダメなんよ…(涙

話の流れぶった切った上チラ裏でスマソ


355 名前:名無しの心子知らず:2005/07/14(木) 22:25:56 ID:VZACMyiH
チラ裏なんて思わないよ〜。
もし年長さんなら仕方ないのかもしれないけど、
まだならば今からでも遅くないから他をあたってみてはどう?
どこもそんなものでは決してないと思うけど。
選択肢がそこだけだったらごめんね。

うちは高機能、とても理解のある園なので、一日のはじめは
「○ちゃん、今日は屋上でプールをするよ」
「2階のホールにいって○○をするよ。楽しみだね」
等と声かけして下さり、周りの子にも自然と手助けをしてもらえるように
「○ちゃんが判るまで、一緒に待ってあげようね」
等の助言をもらってる。
自分は、もう、これが一番の療育と考えています。
先生もお忙しいので、まめに手紙を書いて家での状態を伝えたり、
簡単な本を差し上げたりをして、なるべく子供の特徴を知らせています。
それを先生がたの中で取り上げて下さって、
時には講演会等聞きに行ったり、勉強して下さっている。
ほんとに感謝してる・・・・・。親子で園を思いっきり愛してます。

健常児の評判も参考に、きいてみては??

356 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 00:10:09 ID:m5LbV9i5
>>354
都内在住だけど、療育先で同様の話を何度も耳にしたことある。
それで大揉めに揉めて転園・・・とかいう話を聞いて
ほとんどの子が私立を敬遠、公立幼稚園に行ったよ。
毎日午前保育とか、週○日(少ない)保育とか、そんなので
高い入園金も保育料もきっちり取られるわけだから、そりゃ敬遠したくも
なるだろうけど。

でも、うちは中度だけど普通に私立に行ってるよ。
こちらの都合(療育)で週1回は半日休みもらってるけど
預かり保育も行事もOKで、これといって他の子と区別はされてない。

もし、これから2〜3年通うつもりでいるなら、最初にきちんと
話をつけておかないと、ず〜っとそのままの状態にもされかねないよ。
面接してないってことは、受け入れ前に子供の観察もしてくれなかった
んだよね?
そんないい加減な受け入れをした園が、今後お子さんに適切な対応
してくれるとも思えないんだけど・・・

357 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 01:07:53 ID:5W/ApQyt
いろいろ要素があって我が娘は自閉症だと思われます。
まだ1歳ですが、横目・無表情・なん語ほぼナシ・目が全くあわない・声をかけても無視
などそろいまくってます。(釣りではありません)
覚悟を決めなきゃいけないのに、自閉症の子の親御さんたちがたちあげたHPを見ると
あまりの壮絶さに目が眩んでしまい、私自身鬱になりそうです。
どのようにして皆さんは覚悟を決め、お子さんを育てるという強い意志をもてるようになりましたか?
最近死んでしまいたいとまで思うようになり、食事もとれず、夜も眠れません。
失礼とは承知で書き込みさせてもらいました。

358 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 01:30:16 ID:3YcJXEDL
HPまわってたら自閉症児の親と健常児のコが日記で親子喧嘩してて
親御さんも健常児のコもボダっぽくてうちもあんな風になるのかなぁと考えて酷く鬱になってしまったorz

チラシの裏スマソ

359 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 02:45:10 ID:U9AB6xLJ
>>357
こちらにもきてみてね
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1118722978

360 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 10:13:50 ID:ixkvSwZ4
>>357

わかるーー!もしかして、あれ、見ちゃった?M子の世界だっけ?
あれ、私も1歳過ぎて、子供が自閉症じゃないかと疑いはじめた時に
最初に見ちゃったのがあれだったのね。

私もあれを見て泣いたよ。こんなに酷いものなの?って。
ところがさ、、あれはかなり重度の子だとは思うんだけど、親もちょっと
文章の表現がかなり愛情(あるんだろうけど)を感じない文章で
私だったら子供をあんな風に書かない。

でもね、あきらめないで精一杯育ててきたけど、かなりかわいい子に育ったよ。
自閉症なのに、ちゃんと人に気持ちを訴えるし人と遊びたがるし
言葉だって(うちはカナーだし)少ないけど、その少ない言葉で一生懸命
伝えてくる様子が激しくかわい過ぎ!知的障害で自閉症の子が
こんなにかわいいものなんだって、育てながら感動してるよ。
ただね、うちは3歳までは多動があって辛かった、、、だから、その対策として
あなたは今から一時預かりができるところを見つけておいたほうがいいよ。
さすがに家事ができないほど動き回られ、クレーンがはじまると
それに一日中引っ張りまわされじゃ、結構辛い。
私のようなかなり我慢強い人でも一日クレーンは大変だったからさ。
でもね、それでも一切愛情は薄れなかったよ。クレーンに付き合えるときは
言葉をかけながらできるだけ付き合っておきな。卒業する日がくるから。

それでいながら、一時預かりを併用して、自分の休める時間、家のことが
できる時間をちゃんとつくっておけばいいよ。私はそういうことが
思いつかなくてひたすら療育に行ってたから、家の中がとてもちらかっていたよ。
それは今でもちょっと後悔なんだ。せめて週に1度は預けたかったなって。

361 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 10:49:13 ID:8SkG92pw
>>357
私も自分の子が、自閉症かもしれないと思ってるときが一番つらかったよ。
やっぱり眠れなくて、将来を悲観してよく泣いてた。
診断してもらえば、何をするべきかが具体的に見えてくるし、
先のこともある程度わかって、ある意味安心した。
診断してもらったら、覚悟が出来るよ。

362 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 10:54:15 ID:ixkvSwZ4
>>357

あと、きっと、壮絶な思いをした人ほど、立ち上げて気持ちを共有
したいのかも知れないよ、
ちなみに、もし私がHPを立ち上げるとしたらかなり親バカでおきらく風に
なって見てる人が脱力しちゃうかもw

ただ、今、その壮絶なHPの数々を見た事によって、私、育てながら
「えー、それほどでもないじゃん。大丈夫じゃん」って思ったけどね。洗礼うけといてよかったよある意味。
大変だったけどね、、、でもM子の世界を想像してたらとんでもありませんでしたよ。


だからむしろ、今はショックを受けて、大変そうだなって思っておいた方が
強い気持ちで立ち向かえる親になると思う。それと、ふと死にたいって
思ったときは、そういうときこそ死ぬ気でがんばれ、だ。
あと3年死ぬ気でがんばってからまた考えようと思って。
そうしていくうちにあれ?こんなに育ってくれてたんだ・・・って思うよ。
今では本当に自閉症の子はうちのアイドルだよ。

363 名前:357:2005/07/15(金) 11:09:28 ID:zM1MrSR6
皆さんレスありがとうございます。
本当に本当に申し訳ないのですが、きっと皆さんに相手にされないと思って
1歳と書き込みしましたが、実はまだ5ヶ月の乳児です。
しかしながら、書き込みしたことについては全部本当で何事にも関心ない風なのに
3ヶ月で人見知り、哺乳瓶も受け付けず母乳は止まりかけているのに
寝かせておけばいつまでも寝ている子なのです。
出かけるのでまたきます。

364 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 11:28:14 ID:7J/Tamdy
うーん…様子見スレでも、さすがに乳児は相手にされないと思う。
私なぞ、子の障害に2歳まで気付かなんだ(w
あまり思い詰めず、と言っても多分難しいだろうから、
一度心療内科とか行ってみるのもいいかも。
お薬出してもらいながらやってる人、意外と多いよ。

365 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 11:35:55 ID:u4FUFJ7L
うちの姉は、娘(私にとっては姪っこ)が乳幼児の頃、やれ、目が合わないだの
逆バイバイするだの色々と神経質に気にしていたけど今では元気で利発な健常児
うちのは目もしっかり合うし、よく機嫌良く笑ってるし、売買も逆じゃないけど
自閉。ただ言葉は4歳の今でも単語のみ、オウム返しは最近始まった。
素人には分からんもんだよねぇぇ

366 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 11:40:50 ID:ixkvSwZ4
>>363

ガクッw

そっかあ、5ヶ月かあ、どんまいどんまい。
うーん、でも私もその頃には違和感は覚えてはいたな。
上の子の5ヶ月の頃と既に違っていたから。でも自閉症という言葉に
行き着かなかったですね。
早くそういう心配をされて、辛いと思いますけど、どういう状況でも
お子さんはお子さんなんかだら、一生懸命働きかけるのがベストですよ!
ベストを尽くしておけば後悔はないですよ。まだ歩けないのをいいことに
いっぱい語りかけていろんなところに連れてってあげて色んな本を
見せてあげてね。万が一あなたの心配通りだった場合、あかちゃんの
うちにこれやっといてよかったー!って思いますよきっと。私も自閉とは
しらなかったけど一生懸命やってたから、「あれもこれもいい療育の一歩に
なっていた!」と自画自賛気味ですが子供の発達に良かったと思ってます。
それがまた今の心を救っています。だってあの頃、もっとああしていればって、
ずっとつきまとうものでしょ?まだ赤ちゃんなんだから、そんなに心配
しすぎず、今できる事をやっておいてね!


367 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 12:08:53 ID:RRGGGSFQ
>>360
M子の世界?ってどこで読めるの?教えてちょ。

うちは産まれたときから、寝ない、すごくよく泣く、置くと泣く、多動とか
いろいろあったから、おかしいと思ったなー。

368 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 12:40:42 ID:u4FUFJ7L
M子=真理子
真理子の世界へようこそ で検索してみ〜
多分そこ

369 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 13:22:07 ID:IiarYWpn
一通り悩んで考えて抜け出したらある意味無敵になるよ。
私は年々パワフルになるのを感じるw
今は毎日そこそこに楽しいよ。

370 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 14:19:07 ID:8SkG92pw
>>363

5ヶ月かあ。そりゃ相手にされん罠。
離乳食が充分足りてて、ミルクいらないだけじゃないの?
寝すぎて心配なんて、睡眠障害の自閉症児から見たら、うらやましい限り。

まあ、あと1年たってから、自閉症の可能性を心配してください。
それより、ママのほうが心配だね。産後鬱とかじゃない?
保健婦さんに相談に乗ってもらったらどうでしょう。
最近、情報の氾濫で早くから余計な心配する人が多いよね。


371 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 14:38:53 ID:TjKH7QZi
>睡眠障害の自閉症児から見たら、うらやましい限り。
同感。
まあ、よく寝たとか寝なかったとか、
初期症状が色々言われてるからね。
様子見スレも、乳児の親が時々来るけど、
何か見るスレを間違えてる気がする…
心配するなら、もっと違う事を心配してあげて欲すぃ。
赤ちゃんとマターリ出来る期間なんて、ごく僅かなんだから。

372 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 15:02:13 ID:DaOH3Dyw
良かった本があったら教えて頂きたいです。

373 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 15:07:01 ID:TjKH7QZi
>>372
自分が読むのか、人に読ませるのかによっても違うけど…
前者ならメジャーなとこで、杉山登志郎、内山登紀夫、中根晃、ローナ・ウィング辺りかなあ。
後者なら漫画だけど、断然戸部けい子の『光るとともに』
↓も参考になるよ。
ttp://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/osusumebon.htm

374 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 15:21:50 ID:DaOH3Dyw
>>373
速!助かります。ありがとうございました。


375 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 15:44:05 ID:IiarYWpn
ずっと普通になりたかった

うちは高機能ではないんだけど、これ読んで泣いた泣いた。


376 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 16:27:46 ID:Ojcvewve
話をぶったぎってスミマセン。
7月29日からの行動分析学会か8月27日からの自閉症カンファレンスに行かれる方いますか?

377 名前:367:2005/07/15(金) 19:49:54 ID:TbiHWs8Y
>>368ありがとう。
見てきました。

378 名前:名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 21:14:11 ID:JD0ecMEY
今日は代休だったのだが、近所の子がほぼ一日中規制を発していたな
マジで毎日あんなのか?
近所迷惑過ぎる

379 名前:名無しの心子知らず:2005/07/16(土) 06:56:33 ID:wQeDq289
>355
>356
レスありがとうございます。
まだ年少ですが、選択肢が…そう。そこしかないのです。
悪い幼稚園ではないのです。(たぶん)
先生達も一生懸命だし、入園してからだけど
ウチのコの様子とか療育センターに見にきてくれたりもしました。
障害児の受け入れをはじめたばかりというのと
ココ1〜2年で人気急上昇でマンモス化してきているため
園全体の中で年少児が占める割合が高く
それだけでてんてこまいな様子ははじめから感じていたのですが
ふたを開けてみると、我が子の入ったクラスに
他動児が他に2名いてビックリ。
園もはっきり言わないけど申告なしだったらしく
障害児として受け入れたのはクラスにはウチのコだけだったから
はじめは対応できると思っていたんでしょうね…。
で、たぶんウチのように
「障害があります、手がかかります、よろしくお願いします」って
最初から申告していたところにしわ寄せがきてしまってる気がしてならなくて…。

356さんの言うように、確かにはじめに話をつけておかないと…
と思うので、少しずつ園に思いを伝えていこうと思います。
そう、高い入園金も保育料もこっちはきっちり払っているのです!
確かに他のお子さんより手はかかるけど
受け入れた以上は、きっちり対応していく努力くらいはして欲しいんです。
「対応できません」といわれたことに少なからずショックを受けて
愚痴半分で書き込みしました。
レスいただけて思いを吐き出したらちょっとすっきり!
ありがとうございました。



380 名前:名無しの心子知らず:2005/07/16(土) 10:26:37 ID:smGybnPa
うちの子もクレーンが激しくて、自分で食事をとろうとしなかったので、
1学期後半からは、昼ごはん前に帰されるようになったよ。
午前中もほとんど、私もほぼ毎日張り付き状態。(園の要請で)
助成金も幼稚園側に入るのに、補充人員も無く、園はその分丸儲け。
子供は午前中園庭で遊んだだけで帰される。
ずいぶんと矛盾を感じたけど、担任の先生は目一杯だったから責めるわけにもいかず、
1年様子見て今後を決めようと思って、結局1年後にはそこを去ったよ。
希望の療育先に次の年には入れたのもあって。
不満やらを園に言うのは簡単なんだけど、子供はそんな中でもお友達ができたり、
先生との信頼関係も少し出来てたりで。
この子のそんな大事な思い出を、最悪な状態で締めくくりたくないと思って、
言いたい事もずいぶん我慢しました。
療育先に転園する時に、幼稚園の園長から週1でも残りませんかと言われたんだけど(助成金目当て)
今年1年はこうだったけど、来年はどう対応して頂けるんですか?と直球で訊いたら、
園長は口篭ってました。
お世話になりましたって、目を見て言って去りました。
担任の先生だった人はそれからもいろいろ気にかけてくれて、連絡をくれたりするんだけど、子供の友達も。
でも苦い思い出もたくさんあります。
それから学校へ行って、今はやっと落ち着いた。

381 名前:357:2005/07/16(土) 18:26:13 ID:JJnDxyjZ
昨日ここへきた乳児母です。
皆さんいろいろレスしていただき、ありがとうございました。
はい、M子の部屋のHP見て絶望しました‥。(うんち投げるとか‥その他いろいろ)
ただ皆さんからとても優しいお言葉をいただき、今は少し落ち着いてます。
4ヶ月の検診時にお世話になった保健婦さんと連絡が取れ
来週木曜に訪問に来ていただける事になりました。
ただまたその時の状態にによっては、またへこんでしまうかもしれません。
産後鬱っぽいのですが、夫は私が医者にかかるのを快く思っていないので
今は市販の漢方を飲んでなんとか保っています。
また辛くなったらここへ来てしまうかもしれません。ほんとスミマセンでした。

382 名前:名無しの心子知らず:2005/07/16(土) 20:01:54 ID:hKzKdrj4
>381
うつが悪くなるようなら、ちゃんと精神科医にかかるのがいいとおもいますが
それに抵抗がある、それほどではないなら、ハーブのセントジョンズワートも
いいですよ。


383 名前:名無しの心子知らず:2005/07/16(土) 20:22:16 ID:DuEx2xzj
>>381
出来れば、保健師さんが来る時に、旦那さんに同席してもらえると良いんだけど…
鬱を甘く見ると、後々辛い思いをするのは貴女(と赤ちゃん)だよ。

384 名前:名無しの心子知らず:2005/07/16(土) 20:56:25 ID:oVld7mNV
>>381
やっぱM子だったか。。。あれは特別に強烈だから、気にしないのが一番だよ!
普通にヤフーで検索して、ぱっと見れるHPで比較的ほっとするのは
Rっぺのおうちかな^^ああいうとこ見てる方がなごむよ。
特に軽くもなく重くもなく、標準的な自閉症児だと思う。ママもきちんとした印象。
とにかくM子のページはスルーで。

385 名前:名無しの心子知らず:2005/07/16(土) 21:24:15 ID:hKzKdrj4
最近、なごんだやつ

娘が保育園から、願い事を書く短冊を持って帰ってきた。
「何になりたい?」って聞いたら
「お母さんになりたい」と返ってきた。
「どんなお母さんになりたいの?」ってまたたずねたら、私を指差し
「このおかあさん」

「ええー!!いいの?!こんなんで?」

母にその話をしたら
「楽そうにみえたんやろ」
             …なるほど

それでも、ちょっとうれしかったです。
もう少し、ましなお母さんになろ!



この娘さんは「典型的な自閉症」と診断されてるらしい。
かわいいなあ〜って思った。


386 名前:名無しの心子知らず:2005/07/16(土) 22:27:52 ID:5GdF5sHs
>>385
いいね〜、ほんと和む。
その女の子、お母さんのことが大好きなんだね。

私は自分の子供が大好きで、もう可愛くて可愛くて仕方ないw(親バカ)
だから甘えん坊になって欲しくて、そう育てた(常識的な躾はちゃんと
やってますが)
今5歳。結構甘えん坊に可愛く育ってくれてる。
でも、幼稚園に行き始めてからはなかなか自立心も旺盛になって
それはそれで頼もしくも感じるよ。
甘えん坊になってくれるのはいいけど、ママにしか甘えられない子に
なったら可哀相だなぁと一方で心配していたら、ちゃんと困った時には
先生や他のママたちにも甘えられる(頼ることができる)ようになったし。

自閉症のみならず何らかの障害をもっていると、いざという時に
他人に頼ることができないと、生きて行きにくいよね。
それには、常に周囲に可愛がられるような人間にならないと。
がんばろう。

387 名前:名無しの心子知らず:2005/07/16(土) 22:41:43 ID:oVld7mNV
>>386

おお、あなたは私か!おんなじだ!

388 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 01:00:49 ID:6YHfIWey
M子は・・・今の時代に生まれていて
まともな?療育を受けられていたらあそこまでにはならなかったのかな・・・?
私も娘が2歳のときに「自閉症」で検索したらあれが上の方で引っ掛かちゃって
読んでしまって目の前が真っ暗になった覚えがあります。
大家さんのレスの仕方が淡々としているから、余計きつく感じちゃうよね。

私がお気に入りだったHPは最近3ヶ月くらい更新がなくて心配しているんだよね。
ただ忙しいだけだったらいいんだけど・・・

389 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 07:01:45 ID:U6LP8Mtr
>>385
ちょーかわいいーデレデレ

390 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 08:25:56 ID:fn1z9C2R
かみさんの友人に自閉症の子がいて、M子と雌雄つけがたい程の重度かつ二次障害ありまくり。
不眠不休で子供オンリーの生活をする友人を見て、私には出来ない、と我が子の育児と将来に気落ちするかみさん。
しかしどう贔屓目に見てもウチの息子は重度ではない。
やはり最初で植え付けられた印象というのは分析力を狂わせるものですね。

391 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 12:55:31 ID:ok8xIkdq
蓮池薫さん「マラソン」原作翻訳「自閉症に理解を」
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20050710/K2005070803560.html

392 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 13:05:47 ID:Wahp33Wm
軽度と思っていたが成長が緩やかであまり伸びなかった子、あまり伸びないだろうと思っていたが、
あとで急激に伸びた子、いろいろですよ。
勉強会で先輩方の話でもよくそれは聞きます。

みんな自分には無理だと思っても、自分も変わっていくしかなくなるw
そのうち奥さんも気持ちの余裕もできてくるよ。

393 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 14:28:50 ID:QBkyFmc9
>>384
私は「Rっぺのおうち」見て凹んでしまったよ・・。
あの、3.4歳時代の話読んで・・・。うちは診断されたばかりの3才だから
恐怖を感じる・・・。
ていうか、自閉症で検索して最初のほうに出てくるホームページは大体読んだけど
大体、みんな凹んでしまったよ。
特にウンチアートの話なんかは凹みまくりです。

394 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 14:55:46 ID:fn1z9C2R
昨日講演会に行ってきた。
奥平ってどこのどいつだ?って思ってたから、まさかダダ母さんとは・・・・
分かってたら知り合いにも声をかけてたのに・・・・

オレもインターネットを中心にだいぶ勉強してきたから、話の内容自体には目新しいのはなかったが、
自閉症を理解し許容し、子供を自立させるために諦めず回りの大人をも味方につけるパワーには圧倒された。


395 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 15:22:13 ID:Lz2WsgrK
うちも軽度自閉と診断されました。
保育園の理解も得て今は普通の保育園に行ってます
場所柄子供同士で外で遊んだりするし(保育園以外でも)

でも、来年から小学生なので、その後の事が心配です。
自閉でも、本で見たりしているものとはちょっと違うみたいだし
人に意思を伝える時に独特の言い回しがあるのが気になる。
自分や接している家族だけしかわかんないような。

396 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 15:26:33 ID:2PmbC/eL
保育園の年長さんに自閉のお嬢さんがいる。上にお姉ちゃんがいて、その子も同じ病気で・・・。
園長は、すっごく偏見を持つ人なので「しつけが悪いから」とか、「親が何も注意しないから、こっちが大変」と
鬼のような顔をして言っている・・・。

「お病気だから大変ですよね」しか、私も言えないし・・・。年寄りって、偏見持ってる人が多いと思う。

397 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 16:04:36 ID:twuS3afc
ウチの近所の小学校で、この4月から新一年生なった子供の親を対象にした
保護者会に、元小学校教諭の偉いさんを招いての講演会があったそうなのですが、
その人が堂々と「自閉症は親の育て方の問題でなる障害」とはっきり言った
そうです。小学校もどうしてそんな人招くんでしょうね。あまり自閉症の
知識のないお母さんが聞いたら、真に受けてしまうのに





398 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 16:05:42 ID:C1CpLwB2
申し訳ありませんが、sageてください。

399 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 16:11:52 ID:Lz2WsgrK
>>396
うちは、自閉って診断受けてから保健師と児相とを巻き込んで保育園に
話しました。そういう病気ですって。
だから、特別扱いはしないでいいから少し目を掛けてくれって言いましたよ。
親が直接訴えると「ここでは保育できない」とか言われる可能性あるかもと
思ったので精神科の先生に「普通の保育園で十分対応できる程度」とも言って
もらったし。

で、保育園は解ってもらって今はとてもよくしてもらっているのだけど
問題は実母。
自閉だっって解ってても理解は出来ないみたいで、いつも一つ下の姉の子供と
比べて「お前の子供は出来が悪い」って言われる。
凹むけど、本人の前で言ったら母に言うようにはしてる。

上の子がアスペの診断の時に受けたIQのテストが平均より結構たかかったんだよ
と母に話したら「00(私の姉)なんてもっと高かったよ」
と言われたよ。

うちは上がアスペで下が軽度自閉だから母にとってはあんまり良い孫じゃないみたい。
姉の子供の事しか興味ないみたいだしね。
あんまり近づかないようにはしてるけど、実家が近いってのも困りものだね

400 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 16:13:54 ID:Lz2WsgrK
sage忘れスマソ

401 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 16:17:04 ID:Wahp33Wm
子供は自分が守ろうと思ってるから、親がうちの子をどう思おうが
私はあんま関係ないな。

402 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 17:11:13 ID:t0W/Od4B
>>388

もしかしてRっぺのおうちとリンクしてるとこじゃない?
あそこのママもいい味出してるよね。しかし、、、確かに更新してないし
なんか、どうしたのかな、、、私も心配してる。

403 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 20:17:16 ID:UrHdGtOr
>>401
本人の前で言われてるんですよ?!
守る以前に本人の傷ってものがあるでしょう。
自分の親が自分の子供をどう思うかより
親が本人を目の前にして言うことのが問題にしてるのでは?
守るのは親として当然の事で、胸張って言うことじゃありませんよね。

404 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 20:17:32 ID:82JyhW2+
>>396
>>399
自閉症は「病気」ではなく「障害」です(知ってるとは思うけど)
明らかに異なりますのでくれぐれもご注意を・・・

十数年来の友人の兄弟がダウンちゃんで、うちの子が自閉症だと
話すと「今まで友人関係にはそういう人がいなくて、その手の話は
タブーだったから複雑な気持ちだけど(話ができて)嬉しい」といわれた。
でも、そんな友人でも「え?自閉症って治らないの?」っていってる
くらいだから、本当に自閉症という障害は世間の認識度が低く
理解されにくいものなんだな〜と痛感した。


405 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 21:43:00 ID:Jys3BS1V
>>403
私に噛み付かれてもねぇ。
親の世代の人は障害の事も無知な人が多いのは知ってるでしょ?
理解してほしいなら説明すればいい。
子供が傷つけられるだけなら、付き合う事を自分ならやめるけど。
身内だろうがなんだろうが、すぐには理解してもらえないことは、
ここのいる人なら十分すぎるほどわかってると思うけど?

406 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 21:46:42 ID:Jys3BS1V
>>403
おっと、ID変わってますが>>401です。

407 名前:名無しの心子知らず:2005/07/17(日) 23:08:41 ID:bvii2zBU
>>405
ハゲド
うちはトメの方が理解あるよ。
初孫が自閉症なんて「嫁が産み損なった」とかいわれそうで怖かったけど
(実際そんなトメもいるそうなので)取り敢えずそんなこともいわずに
我慢してくれてるみたいだし、テレビや新聞で発達障害関係のことが報道
されていると関心を持って電話などで話題にしてくれる。

一方実母の方は、障害を仕方なく認めてはいるものの、あまり突っ込んで
理解しようとはせず逃げ腰。
だから、娘(私)が苦労してるということはわかっているけど、具体的に
どんな苦労をしているか、どんな努力を必要としているかはわかってないので
そういう話になると理解の無さに泣けて来るよ。
だから、実母とは最近細かい話はしないようにしてる。

408 名前:名無しの心子知らず:2005/07/18(月) 02:32:10 ID:zKpcqDau
>>403
「本人の傷」と言いながらも
実際は、親の傷なんだよね・・・

409 名前:名無しの心子知らず:2005/07/18(月) 02:50:22 ID:mOOQtLV5
>407
うわー、うちと一緒です。トメウトは発達障害がわかってもべたべたにうちの子を可愛がってくれてる。
実母は無理解&自分の老後の面倒を、しか言わないのでこのところほぼ絶縁状態です。

>404さんを読んで思い出したけど、私の親友は養護学校の教員をしていて、
もう7、8年になるのかな。旦那さんと別居までして結婚後も続けているくらいの熱心さでした。
で、子どもの遅れがわかって相談した時に「クレーンって何?」等
こちらが逆に聞かれる事が多くてびっくりした記憶があります。
よく聞くと友人は肢体不自由児専門の学校にずっといて、自分の見る子もそういう子ばかりだから知らない事が多い、との事でした。学校の先生に聞いてみても知らない人が多かったと後で教えてくれました。去年の話です。

最近夫とけんかした時に、
「お前は養護学校の先生とか友達で障害者に慣れてるかもしれないけど、
仕事としてやりがいがあると思ってそういう仕事を目指しても、
育て甲斐があるから障害児の親になりたいなんて言う親はいないだろう」
と怒鳴られて、ただ泣くしかありませんでした。

410 名前:名無しの心子知らず:2005/07/18(月) 05:59:20 ID:utDLTSkg
うちもトメの方が理解がありますね。医療関係をしてる人だから
自閉症関連にも詳しく、うちの子の状況も的確に把握してくれてる。
自営業なので何か助けてくれるってわけじゃないんだけど、
話とか聞いてくれるのでそれだけでも救いになる存在です。

ウトは全然ダメ。まず子供の方を見ようとしないし自己中だし。論外。

実母とは意見が対立中。2歳の頃に母子通園してた療育施設の運動会で
実母が暴言を吐いたことで私がキレ、一時期は絶縁状態だった。
その後何度か話し合いをして、最悪の状況だけは避けられたけれど
やはり認めたくないみたい。だから私も実母の前では自閉のことは話さない。
小1になって情緒通級学級に通ってるのも内緒にしてる。
実父には自閉のこと話してないんだけど、うすうす気付いているみたい。
でも何も文句言わずにきちんと子供と向き合って勉強教えてくれたりしてるので
すごく感謝してる。

実母の気持ちも分からなくはないんだけど、大事なのは親のことではなく、
子供がいかに伸びやすい環境にするかということだから
自閉のことにしても通級のことにしても、冷静に受け止めて欲しいなって思う。


411 名前:名無しの心子知らず:2005/07/18(月) 09:04:48 ID:+hZJurFw
うちもトメのほうが自閉の娘に理解があって驚いてる。
すごい勉強もしてくれてるし実際娘に会ったらものすごい可愛がってくれる反面
悪いことしたらちゃんと叱ってくれるし。ウトはなかなかむずかしいみたいだけど
理解しようとしてくれてるし。

しっかし実親はだめだ。実母はお菓子とかデザートあげてりゃ機嫌がいいからと
目を離した隙にあげまくってるし。実父は「自閉症児の孫を持つじいじ」という
立場に酔いしれてる。理解?まーったくしてない。
うちの娘は大きな声が苦手だって何百回も言っているのにでかい声だして
がなってる。当然娘は脅えて近寄らない。それが気に入らなくまた大声だして
がなってる・・のループ。出入り禁止令出しました。
もうすぐ2子出産ですが義実家にお世話になります。当然の結果です。

412 名前:名無しの心子知らず:2005/07/18(月) 10:46:57 ID:FQenhlrk
>「自閉症児の孫を持つじいじ」という
>立場に酔いしれてる。

ごめんちょっとワロタ。不謹慎な言い方だけど、なんだか面白いお父さんだね。
色んな解釈の仕方があるんだなぁと思った。

しかしホント夫実家の方が理解がある家って多いね。施設に通う、同じ自閉っ子を持つ親も
大抵、旦那の親の方が理解がある、と言っている。
うち(私)の親も、頭では分かっているけどまだ現実を受け入れきれていない様子でね。
「いつか治るから大丈夫だよ!」「全然普通じゃない?この年頃はこんなものよ!」てな感じw
うちの場合はまぁ、義理の父が身体障害なんで、あの年の人間にしては障害に関して
理解があるのかもな。

413 名前:名無しの心子知らず:2005/07/18(月) 10:58:25 ID:bIgf5DoE
うちはまだ義実家には自閉の事は話していません。
旦那がはっきり診断が出るまでは言わない方がいいと考えたので。
でも子供がどこか違う事は分かっている筈なので、逆に認めたくなくて
何も言ってこないのかもしれません。いざとなると接し方に困るタイプかも。
でも義両親がどんな態度になるとしても、
旦那が子供や私に負担にならないようにしようと考えてくれてます。
だから私も二人にとって負担にならないように考えて行動したいと思ってます。

実母は理解した上で「大変なのは育てるお前であって、私じゃないからねえ」
「私は可愛いって思いながらお前の言う事聞けばいいだけだし」と言ってくれてます。
実父は子供と言うより私に気を使ってくれてるみたい。
でも実父は接し方がちょっと〜と言いたくなる事もあるのでハラハラしますがw

414 名前:名無しの心子知らず:2005/07/18(月) 11:17:44 ID:7Iyn2kiz
うちは、ウトメは強敵だなあ・・・。
まだ小さいし、ある程度言葉が出てるからだと思うけど、自閉症の診断自体認めてない。
医者がまだ若いから信用できないし、私たち夫婦が神経質でマイナス思考だと言う。
そして会うたびに、「オンナのあんたが強くなりなさいよ。オトコは気が弱いからね。医者
なんて、お金になるから病名つけるだけなんだから」と、意味不明なことばかり言うし。
いくら説明しても、自分の意見が正しいと言うんだよね。。。すごいジコチュウな人だし。
もうあきらめてます。

415 名前:名無しの心子知らず:2005/07/18(月) 12:42:49 ID:eW6StkVd
家はトメのみ(夫学生時に離婚)なんだがかなりのドキュぶりに嫁の私だけ半絶縁
子供と旦那だけトメ宅に行かせてる。

下の子の出産等で二歳半で療育に通い始めたんだが先日療育先に突撃してきやがった
その前日に子供と旦那を家に行かせたら療育で頑張ってるおかげでかなり良くなったのに
感動してアポ無しできた。
前の日に療育先に来て見たい!とギャーギャーわめいていたので
夫にも「知らない人がいるとパニックなったりする他の子がいるんだから
来る時はちゃんと連絡&先生方に確認取ってから!」

と来ない様にきつく言ってたにもかかわらずの突撃…orz

あげく「1歳くらいから○○が自閉症だと思ってたから
色々自閉症関係のTV見てるんだって」(夫談)

だからと結局知らない人が来てパニック起こす子は丁度いなかったからいいものの
本当に自閉症を理解してるとは全然思えないトメ

ストレートに理解してくれる実母とは天と地の差。興奮して自分語りスマソ

416 名前:名無しの心子知らず:2005/07/18(月) 12:50:34 ID:pHVZ55Lu
1歳半健診で引っかかって、療育を薦められたときウトメが「この子は普通の子供だ
3人も子育てした私が命をかけて保証する。大きくなってそんなところに通ったことが
原因でイジメにあったらあんたの責任は重大だ」とか言われて、療育を先延ばしに
した事を今では悔やんでます。

417 名前:名無しの心子知らず:2005/07/18(月) 17:16:40 ID:y9R33Sdg
実両親、ウトメの無理解もさる事ながら、旦那がまず問題。
口では、この子の為に出来るだけの事をしようとは言うし、
確かに子供の事はとても可愛がってるんだけど、
実際に、本読んで勉強したり、病院を探して連れて行ったり、療育通ったり、
色々学んだ事を家でも実行したりするのは、全部私。
子供の集団での状態とか、母子分離した時の状況を話しても、あまり興味無さそうにしてるし。
自分の子だけを見て、前より伸びてるから大丈夫だと言われてもなぁ…

418 名前:名無しの心子知らず:2005/07/18(月) 18:10:59 ID:/K2UwOal
きつい言い方かもしれないけど
自閉症の孫を理解しないジジババ(義理含む)って
孫以前に、まずその孫の親である子──つまり私たちのことを理解してないんじゃないかなあ
もともと親子の関係があまり良好でなかったというか
実の親より義理の親のほうの理解が得られる率が高いってのはそこにあるんじゃないかと
血がつながってるほうがこじれることが多いからね

もちろん個人差というか頭の程度の差があるから自閉症の理解にまで至るかどうかはわからないけど
良好な関係が築けているのであれば、少なくとも理解してくれようとはするんじゃないだろうか
自閉症の子を持つ私たちにしたって理解してるとは言いがたいと思うし

だからなんというか、相手のあまりの無理解さやDQNぶりに腹立とうが落胆しようが
良好な関係を築けるよう、まずは親の私たちががんばってみるしかないんじゃなかろうか
これは親以外の周囲の人に関しても同じことが言えると思う
そうしてみてもダメな場合は、もう距離をとるしか手立てはないのかもしれないけど
それでもなんとか……としぶとく思う今日この頃

重度の知的障害を持つ小学一年生自閉症男児の父からの意見でした

419 名前:自閉症の親でもないし、健常児の親でもない:2005/07/18(月) 21:37:23 ID:bh6JHOyL
↑だが、聞いてくれ。
今日某施設(娯楽施設ね)で自閉症の親子を見かけた。
自閉症の子は手を叩きながらゲラゲラ笑ってた…
それは自閉症の子には良くある事だし、別に良いのだが、その子が異常に痩せてたのが気になった。
小学校2年生ぐらいの顔つきだったんだけど、体ガリガリだったんだよ、ホント
その子の偏食が酷いのかもしれないが、マジでガリガリだったからすげえ気になった
偏食が酷い子の場合はしょうがないのかなあ…
雰囲気読まずにカキコしてすまん


420 名前:自閉症の親でもないし、健常児の親でもない:2005/07/18(月) 21:45:36 ID:bh6JHOyL
やば、さげ忘れた

421 名前:名無しの心子知らず:2005/07/19(火) 08:48:02 ID:hKqulyhy
そういえば、もう夏休みですねぇ。
きょうだいのいるご家庭も多いと思いますけど、近所のお友達と
花火やらプールやら、約束してくると思うんだけど、
自閉症の子も一緒にできてる?
うちは、微妙。。。この間も近所のおたくにぜひ自閉子ちゃんもどうぞって
よばれてそのお宅で飲み会してきたんだけど、(パパも仕事でいなかったし
連れてくしかなかった)比較的おとなしくしててくれたし
近所のママたちもみんな自閉子のことをわかってくれてるのでそんなに
こちらもドギマギしなくて済んだんだけど、それでも激しく疲れた。
ちょっと他の部屋に行こうとするたびに捕まえに行かなきゃなんないし
お菓子の食べ方も下手ですぐに手が汚れるからそのつど速攻で拭いてるし
これで、夏休み、自閉の子も一緒に時々は近所の子も呼んでなにか
してあげないといけないし、みなさんは、大変なのを覚悟で
きょうだいのためだと割り切ってなんとかがんばってます?
私ももちろんそのつもりなんだ。でも、疲れるよね。
わかってるんだ、どうしようもないってこと。でも愚痴りに来ました。
私も普段がんばってくれてるきょうだいのためにできるだけ幸せな
夏休みにしてあげたい。心で泣いて表向き、精一杯が、がんばるぞ・・・。


422 名前:名無しの心子知らず:2005/07/19(火) 09:25:46 ID:g9YMDSJe
>419
ご存知のとおり自閉症傾向の子は偏食も強いですよ。
「白いごはんしか食べない」とか「じゃがいもしか食べない」
という子もよく居ますし...
親も気にしてる場合が多いので出来たら
あまり見ないでやってほしいです。
>421 もうじゅうぶん頑張ってる。おつかれチャン。たまに休むよろし。

423 名前:名無しの心子知らず:2005/07/19(火) 09:58:19 ID:v3/DC4CR
素朴な疑問なんだけど・・
>>419さんが見たのは確かに自閉症の子なのかな?
自閉症じゃなくて知的障害のある子という事も考えられるけど
何をもって自閉症と分かったんだろう?


424 名前:名無しの心子知らず:2005/07/19(火) 12:22:15 ID:1fHQw0pP
うちの子もものすごい偏食&小食でガリガリなんです。
腕なんかほんっと細くって、「ほっそーい」って言われるたびに、凹んでました。
(今はだいぶ慣れた)
いろいろ工夫してみてるんだけどね。

でもものすごい小食なのに、いっつも元気で、体も丈夫。滅多に風邪も引きません。
不思議だなあ・・・


425 名前:名無しの心子知らず:2005/07/19(火) 13:49:11 ID:iIzj92QM
あー、うちもガリガリだ。
偏食はほとんどないんだけどよく動くから身につかないみたい。
高学年になるとテレビ見るぐらいで動かないから太る子もいるね。

小学生になったら風邪引かなくなって通院が減って助かるわ。
>>419
もしその子が顔色がよく、楽しそうにしてたら心配しないでくだされ。

426 名前:名無しの心子知らず:2005/07/19(火) 15:27:57 ID:LbU163+r
亀だけど、実両親より義両親の方が理解が良いという話、
うちに限っては、夫もその傾向があったから、と解釈しています。
実際、変な子供だったとトメは今でも言っていますし、
夫自身も、息子の行動の理由はよく理解出来る、と自分でも言ってます。
小さい頃は、意味も無くぐるぐる回るのが好きだったそう(気持ち良いのだとか)で、
文章理解が苦手で、視覚優位で、空間認知力が突出していて、
目も合いにくい(と言うか目線を合わせるのが苦手らしい)…
診断こそされていないけど、夫は自閉傾向アリなんでしょうね。
最も、
「今は何でも病気・障害になっちゃうのねー。昔ならちょっと変わった人、で済んだでしょうに。」
と言ってる時点で、ウトメも完全に理解してくれてる訳では無いと思いますが、
少なくとも、
「男は皆言葉が遅いんだ。社会性も乏しくて普通。お前が神経質過ぎるんだ。」
と言い切っちゃってる実父よりは何倍もマシかな。

427 名前:名無しの心子知らず:2005/07/19(火) 17:54:50 ID:Q2E8tdzr
>>426
うちも同じく。
うちの旦那は車にも轢かれてる。
息子と同じ自閉併発ADHDなんだろうと自分でも分析(?)してるしw
そんでも普通に技術系の会社員。

428 名前:名無しの心子知らず:2005/07/19(火) 19:58:34 ID:z5ZvhaOE
娯楽施設で笑ってる親子だったらそれでいいのにね。
友達の子供、自閉じゃないけどやはり遅れのある小学生。
普通に見て細すぎる子だけど、
わざわざ誰かに話そうとか、書き込もうとか思わないけどなあ。
いいお母さんなので、スパッツとか服は自分で作ってあげてるみたいだよ。
細いのも困るけど、太るのはもっと困りそう。
今年長だけど、仲良くしてる自閉症児が太りだして、ちょっと不安・・。



429 名前:名無しの心子知らず:2005/07/20(水) 08:42:08 ID:A1mdlm5a
>>428

確かに太り出すのは不安。この時期、暑さを嫌ってテレビの前でごろごろもあり得るし。
また、満腹中枢が逝っちゃっていることもあるので、三食きちんと食べさせて、
食料は鍵をかけて保管して、カロリー制限をした方がいいと思う。

あとは運動か
でも、身体能力上がると、二次障害が出た時、大人の力で抑えられなくなるのが不安だよねぇ

430 名前:名無しの心子知らず:2005/07/20(水) 12:09:31 ID:VCQumkEO
冷蔵庫はどうすればよいのでしょう?
赤ちゃん用のプラスチックのガード付けてたら引きちぎられたとです・・・・

431 名前:名無しの心子知らず:2005/07/20(水) 12:23:06 ID:oq1ppyjM
>381
亀だけど

「夫は私が医者にかかるのを快く思っていない」というのが
「精神科の医者に」という意味なら産婦人科に相談してみて。


432 名前:名無しの心子知らず:2005/07/20(水) 12:40:06 ID:zEERPh+K
>>431に関連してレス

うちは主人も仕事柄なのか性分なのかストレスを抱えやすい人で
たま〜に心療内科にかかったりすることがある。
私も独身時代仕事が忙しくてキリキリしていた時期があって
内科だけどずっと通って導眠剤とかもらってた。
お互いそういう経緯があるから、自分の性分もよくわかってるし
子供に対してもできるだけ健全でありたいと意識的に気をつけてる。

心療内科は良い先生に出会えればホントいいよ〜
何も症状がなくても定期的に通って報告しておけば、いろいろ力にも
なってもらえる。
私が通ってるところは、内科・心療内科なので結構何でもオケーで重宝してます。

433 名前:名無しの心子知らず:2005/07/20(水) 12:55:16 ID:s6Re8ulC
心療内科はよく選ばないと大変。
心療内科と一口にいっても、心身症を診る本当の心療内科専門医
精神科医がとっつきやすいように看板を出している表向き心療内科
ろくに精神医療を勉強しないで客集めに他科の医師が診療科に書き足している、なんちゃって心療内科
うつ病なら、ちゃんと精神科医にみてもらったほうがいい。


434 名前:名無しの心子知らず:2005/07/20(水) 13:28:49 ID:V554GbG+
>>430
うちもだよー。だから本当に目が離せない。
あまりお目当てのものを入れておかずに、他に興味を持って行くしかないのかな?
それにしても、今タマゴがマイブームらしく、丁寧に割ってはどんどんフライパンに
入れちゃ言うから大変だよー。油もしかず、火も付けず、一体それで何をする気なんだよw

435 名前:名無しの心子知らず:2005/07/20(水) 14:17:06 ID:zEERPh+K
>>432です。

心療内科について補足。
心療内科医には、大きく分けると内科出身の医師と精神科出身の医師がいる。
>>433が書いてるように、うつ病などの精神・神経的病気の場合は後者の
病院の方がいいけど、育児疲れで眠れない、イライラして身体に変調を
きたしている、など体調が優れない的症状の場合は前者の方がいいです。
精神科に行くべき患者が心療内科に来た場合は、大抵「精神科に行きなさい」
といわれるけど、例えば心療内科の中でも内科的治療も施さなければならない
ような症状で、うっかり神経科出身の心療内科医のところへ行ってしまうと
内科的診断抜きでカウンセリングに終わってしまい、しかも延々そのカウンセリング
のために通院を続けなければならなくなることが多いです・・・
HPがある病院なら、医師の経歴を載せてあるところが多いので要チェック。


436 名前:名無しの心子知らず:2005/07/20(水) 14:34:49 ID:A1mdlm5a
>>430
> 冷蔵庫はどうすればよいのでしょう?
> 赤ちゃん用のプラスチックのガード付けてたら引きちぎられたとです・・・・

うちは、冷蔵庫に穴を開けて、鍵を取り付けましたよ。
出し入れは大変だけど、中身を荒らされるよりなんぼかましだと思って

437 名前:名無しの心子知らず:2005/07/20(水) 15:32:19 ID:DsajayFt
うちのは最近、フライパンの取っ手の穴に執着してて、
危なくてしょうがないので、台所自体入れないようにしますた。
社宅なんだけど、管理人に申告して、
ふすまに掛け金付けて…

438 名前:430:2005/07/20(水) 18:06:52 ID:VCQumkEO
レスさんくすです。
冷蔵庫に穴開けて鍵、ふすまに掛け金つけて・・・
みなさんも苦労されてるんですね。
うちは水遊びも好きなのでお風呂場のドアをトイレ用の中から鍵をかけるドアに
付け替えました。
普段はロックの赤い方にしてドアをバタンと閉めておき、洗面所や洗濯機を
使う時は十円玉やドライバーで開けます。
でもそれをじーっと見ているヤシがいるとです・・・・
開け方覚えるのもじきかと・・・○| ̄|_

439 名前:名無しの心子知らず:2005/07/20(水) 18:25:25 ID:A1mdlm5a
>>438

すぐできるようになるとですw
自閉っ子は、自分が興味持ったものに対しては、人一倍できるとがおおかとですorz
うちでは、同じ方法でトイレのドアを外から開けるやつがおるので、お客さんが来た時は
「外に気配を感じたら、ドアノブを持っておいて下さい。そうしないと開けられますよ」
とお願いしないといけないとです・・・


440 名前:名無しの心子知らず:2005/07/20(水) 18:29:42 ID:s6Re8ulC
>>435への反論とかそういうつもりじゃないけど、私見を…。
こういう話は、メンヘル板で調べてもいいかと思う。
身体症状があるのに神経科医にかかって、カウンセリングだけなんて、よっぽどの藪。
身体症状があれば、まず内科に行って、身体の異常じゃないかしらべてもらわないと駄目だと思う。
精神療法も身体症状へのアプローチも両方できる、本当の意味での心療内科医はまだまだ少ない。(このへんの話は医者板っでもいい。)
メンヘル板に行くと、内科医のやってるなんちゃって内科医で酷い目にあったって話をたまにきく。
医者は一通りの勉強はしてるので、内科医だって精神科領域をみれないことはないと思うけど、餅は餅屋でしょう。
私は総合病院の神経科にかかっているので、必要があれば他科の受診もできる。
保険の関係で何科にかかってるかを明らかにしたくない場合も総合病院なら病院名しかでないので安心。
ご主人には、内科にかかてることにしておいても分からないのでは?
自閉症児の親は、他の障害児の親よりうつ病にかかる確率が高いそうです。
自分の信頼できる主治医をもっとくと心強いとおもいますよ。

441 名前:名無しの心子知らず:2005/07/20(水) 19:04:45 ID:1N9lI27I
T型糖尿病の子が死んじゃった事件の療養施設って、デトックス系?

442 名前:名無しの心子知らず:2005/07/20(水) 22:54:40 ID:+azwGsGX
>>440
>身体症状があるのに神経科医にかかって、カウンセリングだけなんて、よっぽどの藪。

まぁ、中には藪でそういうのもいるんだろうけど。
でも、身体症状があってもカウンセリングだけで通院って
別に珍しくないと思う。
精神科の医者とちがって心療内科の神経科医は
薬を出すことに抵抗のある医者が多いんだよ。
内科の医者には扱えない薬を出せる分、余計に慎重なのか…
そんでもって精神科は長期間通院が当たり前。
カウンセリングとちょっとした投薬でダラダラ診る医者の方が
むしろ普通、といって良いのかもね。
なので、内科系の心療内科医の方が対処も早いし、通院期間も
短かい(長引かせない)

>ご主人には、内科にかかてることにしておいても分からないのでは?

これは>>381さんへのレスだよね?
だとしたら、安易にそういうことを勧めるのはどうかと…
私も>>381さんが産後鬱の症状を訴えているのなら、迷わず
精神科の受診を勧める。
でも、ただでさえ理解のない旦那さんを相手に、精神科の受診を
隠しておくのは、今後のリスクが大きすぎるでしょう。
何かあった時のことを考えると恐いよ…
旦那さんを説得するか、それができないのであれば、いきなり
病院に行かずに児童相談所で相談してみてはどうかな?
案外それが一番の近道の様な気がするんだけど>>381

443 名前:名無しの心子知らず:2005/07/20(水) 23:29:17 ID:s6Re8ulC
>精神科の医者とちがって心療内科の神経科医は
>薬を出すことに抵抗のある医者が多いんだよ
この点は、そういうこともあるのかなと思う。
>なので、内科系の心療内科医の方が対処も早いし、通院期間も
>短かい(長引かせない)
これはどうだろうか?ほんとは内科医のなんちゃって心療内科のほうが
腕がいいといいたいのですか?
うつは良くなってからが危ないのですよ。

神経科にかかってることを隠しておくのはよろしくないという意見には
そういう意見もあるのかと思う。
自相にいくのが早いってのも、そういうものなのかなあ…と。

私が言いたかったのは、本当の心療内科医っていうのは、そうそういないってこと。
どういうところを選ぶかは、個人の判断でどぞ。


444 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 05:08:54 ID:Fcaf1LTW
冷蔵庫、うちはトイザらスにあるアメリカ製のプラスチック製の鍵を
本来両面テープ部分ににアロンアルファをつけて使用しています。
まだ小さいから使えるけど成長がある意味怖い・・・
開け閉めしてるとこ見られたら覚えられて終わりだもんねw
冷蔵庫の開け閉めするのに泥棒みたいにこそこそしてるとです。

445 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 08:16:35 ID:FfgPJvCr
>>443

>これはどうだろうか?ほんとは内科医のなんちゃって心療内科のほうが
腕がいいといいたいのですか?
うつは良くなってからが危ないのですよ。

深読みし過ぎなのでは?
>>442も「鬱は精神科へ」って言ってるし。
因みに自分も、内科→心療内科のお医者さんに診てもらってるけど
同じ療育グループで精神科にかかってるママンより、長引いてない意識があるよ。

つーか、>>433=>>440=>>443は、なんでそんなに反論のための反論みたいなこと
ばかり、皆にレスしてるの?
心療内科の関係者?

446 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 08:41:58 ID:7W9tz/eo
だから、私が言いたいのは、本当の意味の診療内科医はごくごく一部ってことだって
いってるじゃないですか。
そこをよく考えて医者を選ばないと酷い眼にあうよって。
ここだけじゃなく、精神科を耳障り良く言い直す意味で「心療内科」っていってるケース
がよくあるので、気になったんです。
私としては、ごく当然のことを言ってるだけで、なんで関係者?っていわれるのか、わかりません。
>なので、内科系の心療内科医の方が対処も早いし、通院期間も
>短かい(長引かせない)
これは、どう考えても、内科医の心療内科のほうが腕がいいといってるとしか
思えませんが。
で、うつは精神科へって矛盾してませんか?

447 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 09:03:03 ID:1abz8ZNF
冷蔵庫、うちは何しても駄目だったから、最後には浴衣用の布紐で冷蔵庫を縛ってたよ。
鍵つけてもそういうのはすぐ攻略しちゃうし・・・

448 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 09:17:25 ID:ZuHQbrWW
>446
すいません、メンヘル板に逝ってくれませんか。

冷蔵庫、うちもストッパーつけたけどジ〜っと見られて3日もしないうちに開けられてた。
なので今は台所はゲートで入れないようにしてる。

449 名前:446:2005/07/21(木) 10:28:57 ID:7W9tz/eo
こういう話は板違いっていうのは、私が先に言ってるんですけど。
ここで、心療内科の話題を出してきたのも、わたしじゃないし。

心療内科で、本来専門外のうつ病や
統合失調症、人格障害を抱え込んで常態を悪くして、どうしようも
なくなってから神経科に送りつけたり、「精神的なもの」として
内科から、神経科におくったが、神経科で甲状腺や肝臓の異常が発見された
って話をよくきくので、なんちゃって診療内科医には気をつけてねって
いいたかっただけなんですけど、もうどうでもいいです。
はいはい、私が悪うございました。すみません、ごめんなさい、失礼しました。
どうぞどうぞ、内科医のやってる心療内科はすばらしいので、みなさん、行ってくださいね。

450 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 11:21:12 ID:2wXuXPPz
>心療内科で、本来専門外のうつ病や
統合失調症、人格障害を抱え込んで常態を悪くして、どうしようも
なくなってから神経科に送りつけたり、「精神的なもの」として
内科から、神経科におくったが、神経科で甲状腺や肝臓の異常が発見された
って話をよくきくので

あなたも又聞きの話を信用して自分の意見を押し付けてるだけに見えるのですが。
まあ心療内科でも神経科でも精神科でもかかってみて違和感があれば他を探す
でしょうからあなたがそこまで心配することないですよ。


451 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 11:36:43 ID:GiNMN7B7


あの・・・失礼かも知れませんが、そんなみんな鬱になるものなの?
鬱って体質なんだよね?別に精神的に弱いからなるものではないって
聞いたことがあるけど、、、、、それにしても自閉系掲示板を見てると
鬱になっただの精神的な病気になっただのってよく見かけるよね。
大変だよね。。

452 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 11:48:20 ID:gxmL5nyz
鬱って真面目で頑張りやで責任感の強い人がなる可能性が高いんでしょ?
自分は、精神的には凄くもろくてずっと前から対人恐怖気味だけど、
頭は悪いし、ずぼらでダラなところもあるから、子どもが自閉でも
将来の事とかあまり深く考えてなくて、だから鬱にはならないのかなぁ
と思う事もある。
なんて、素人が適当発言してゴメン。

453 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 12:20:44 ID:1GH6QN2R
宇津じゃないけど、憂鬱な夏休みが始まりましたねぇ・・・
うちは、共働きなので、子供は学童保育に預けている。
プールに入りたいとパニックになってないかなぁと考えてみたり・・。

チラシの裏だった

454 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 12:59:19 ID:DoRAzH84
>>451
鬱って誰でもなる可能性はあると新聞やテレビでやってたよね?
(去年だったか芸能人が鬱の本を出した時結構マスコミが真面目にやってたよ)
それに軽度も含めると成人の10〜15%は鬱と言われているから
体質とか言ってても意味ないような。
たかが15%と言っても、成人の数から換算すればすごい人数になるんだし。
結果を見ればならない人はならないって事になるけど、そんなの死ぬまで分からないんだし。
誰でもなる位に思っていた方がいいと思うよ。


455 名前:450:2005/07/21(木) 13:00:50 ID:2wXuXPPz
>>451
私は子供の状態がひどく、学校でも家でも不適切な行動をとるので無気力になり
子供のかかっている精神科の先生にお願いして受診しましたが、自分では鬱だと
思っていたら「鬱ではないけど抑鬱状態になってますね」とのことでした。

>>452
私もヒッキーだけどなるべく明るく接して・・・とやってきた。
でも限界がきちゃったんだよね。
本当の鬱って病院で見るうつろな目の人かなとか思うけど、自閉症の子がいる
親はかなりのストレスがあることは確かだと思う。

456 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 15:03:21 ID:t247tjtq
>>449>>450
いい加減にしる。

457 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 15:30:53 ID:CO3Jjx5J
>>450はメンヘル板に逝った方がいいよ。
自閉の子のことばっかりが鬱の原因じゃないでしょ。
経済的なこととか、夫婦関係とか、いろいろ原因があるんじゃない?
ここのみんなが鬱なわけじゃないから、理解得にくいと思うよ。
もっとも、ここで言い合いできるなら鬱じゃないだろうけどw


458 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 17:45:33 ID:Xle3DTrl
メンヘルに逝ってくれ

459 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 18:11:45 ID:D5Iwq9xu
>もっとも、ここで言い合いできるなら鬱じゃないだろうけどw

藁。
確かに。
でも>>449がもし自閉っ子の親だとしたら(ここにいるんだから可能性大)
別の意味で心配になるよ。大丈夫か?!まったく。



460 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 20:12:08 ID:3kvdMDry
>>449の一連のレス読んでたら、内科〜心療内科の医者マンセーなんて
だ〜れも書いてないのに、全ての相手に噛み付きモード。
これでマンセータンが出て来たらどう戦うのか、恐いもの見たさで見てみたいw

大体さ、

>どうぞどうぞ、内科医のやってる心療内科はすばらしいので、みなさん、行ってくださいね。

って、これ読んだら逆に誰もが「>>449って精神科(医)マンセーなのね〜」と
思うだけだわな。

461 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 21:00:01 ID:t247tjtq
どっちもどっちよ。
うざすぎる、他でやって。

462 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 21:05:45 ID:DoRAzH84
冷蔵庫に穴を開けるとか、皆さん発想も努力もすごいなあ。
うちの子はまだ小さいけど、やっぱり興味がある事だけはそれなりに覚えがいい。
今は赤ちゃん用のセーフガードで済んでるけど、どうなる事やら。


463 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 21:06:36 ID:wcGRl529
>>449はともかく、>>450まで叩くことかな?
メンヘル行けって言ってる方も病んでるみたいだ。

464 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 21:22:59 ID:t247tjtq
セーフティーガード、買ったけど無駄だったw

465 名前:名無しの心子知らず:2005/07/21(木) 22:43:48 ID:q6pflvO4
>>463
叩く叩かないではなく、スレ違いだと何度(ry

話の発端になった>>357タソがどうなったかは、ちと心配だが。

466 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 00:22:19 ID:KqxrS87T
>>462
でも、冷蔵庫に穴を開けるのって危険な行為だから真似しない方がいいよ。
いくら外側だからっていっても、よほど構造に熟知していない限り
おすすめしないなぁ。


467 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 02:36:49 ID:zJsxpgnU
セキュリティー万全の冷蔵庫が発売されたら、かなり売れると思う・・・
子供の開閉を阻止することの他にも、色々な使い方できる気もする


468 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 06:27:11 ID:heLLaSwQ
業務用の冷蔵庫だと鍵が付いてたような。
チャイルドロック(・∀・)イイ!

469 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 07:32:05 ID:0I8JOK9J
最近、毎日のように早朝絶叫
マジでなんとかしろよな・・・

470 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 08:28:38 ID:+TypLrFy
>>467

ttp://www33.ocn.ne.jp/~kienoheya/deki03/reizouko.jpg
私のページじゃないけど、うちもこんな感じ

471 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 11:47:27 ID:CTcich6f
学校板で見つけてきました。コピペです
「うつ病」で療養休暇中、養護教員の悪行三昧。日記よりコピペ。すべて療養休暇中の出来事。
辞めない理由は、ただひとつ、旦那の稼ぎが悪く辞めたら生活していけないから。
次男は自閉症だが、世話をしている様子は見られない。

・2005.07.12
買い物いっぱい! [ 好きなもの・好きなこと ]
なぜか昨日の晩から「ブロンズと黒のサンダルが2足欲しい!」病に罹ってしまって、午後からいつも行く靴屋さんへGO!
途中銀行の通帳記入をしたところネットショッピングやカード払いでかなり引かれていて残高にショックを受けました。
それでもお店に入って色々みせてもらっていると「どうしても欲しい!」
で、ブロンズのサンダル、黒のミュールの2足買いしてしまいました。
32340円。
(中略)


472 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 11:48:13 ID:CTcich6f
コピペ続き
ゆうの塾の終わりが1時間ほど遅れるというのでまた買い物してしまいました。
ノースリーブ2枚、キャミソール2枚、チュニック1枚、20243円です。
しかもバッグとカットソー20000円を楽天フリマで落札。さらに楽天で注文していたバッグが明日届きます。
・2005.07.11
バーゲンはやはり平日に・・・
さて、病院の後はバーゲンに行ってみました。昨日は人が多すぎてゆっくり見ている時間もなかったので。
3軒はしごしてかごバックを、スカート2枚、タンクトップ2枚
使ったお金は52563円
・2005.07.10
久しぶりの外出
(前半略)
今日は前々任校の女性の先生方(半分は退職されているけれど)7人でお食事会でした。
(中略)
今日は朝ゆっくり起きて、支度をして出かけました。
和食の美味しいコースをいただいて、いろいろ懐かしい話もして楽しい時間を過ごせました。
帰り際にバーゲンに寄って前から欲しかったシワ加工のスカートをGET。
まだ物欲はあるんだなぁ、と・・・。

真のうつ病患者だったらできないことばかり!詳しくはこちらttp://plaza.rakuten.co.jp/othello/


473 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 13:15:50 ID:NYR8fJAy
>>470-471
は、何が目的でコピペしてるの?
養護学級の教師をたたくため?うつ病患者をたたくため?
自閉症児の親をたたくため?

躁鬱病なら、躁のときに衝動買いをしてしまったり、遊び歩いたりするし
うつ病でも、薬で躁転したら同じことが起こる。
これ以上は板違い。

474 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 13:21:58 ID:NYR8fJAy
連投スマソ

話は変わりますが、みなさんのところで、就学相談に先立っての発達検査って
終わりましたか?
うちは、先日ありました。
結果は、発達が全体的にバラス良く遅れていて、自閉症の特徴はあまりでていない
いまのところ、自閉症の症状は解かりにくくなってるといわれました。
「上手に育ててらっしゃいますよね」って言われたけど、嫌味ですよねえ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
特殊学級にいれるなら、情緒学級より知的なクラスのほうがいいかもしれないし
普通級だって、いけないことはない…けど、これで、じゃ普通級で!とは決めないでね
よく考えてねっていわれました。

475 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 13:34:15 ID:+TypLrFy
>>474
自閉症なら、調子がいいときにいろんなことができたり、落ち着いて座っていることもできる
問題は、行った先で多動やパニックに対応できるかどうか

子供のことは親が一番知っているでしょう

476 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 13:38:28 ID:oaslfQEC
>474
>「上手に育ててらっしゃいますよね」
これは嫌味じゃないと思うよ。
自閉症状が顕著だと集団生活に適応しにくいし、子供によっては療育を
受けてても発達のばらつきを均せない。そこをうまく能力を引き出してきたんだ
から、言葉通りの褒め言葉だと思う。

477 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 13:44:22 ID:NYR8fJAy
私の見る限りも、たしかにほかの子と比べれば遅れてるなーとは思うけど
こだわりやパニックは今のところないし、療育の先生からもそういわれてるので
いまは、かなり落ち着いていると思います。
ただ、小学校という新しい環境に入ると思うと、どうかなあ?って思います。
保育園の最初は大変でしたから。
そのへんは、これから話し合っていくことでもあるけど、入ってみなければわからない
ことでもあるし、難しいところです。
私は、特殊学級で考えています。でも、学校は特殊学級への入学は最小限にしたいみたいで
先輩のお母さんは、特殊学級に入れるために苦労したそうです。

478 名前:475:2005/07/22(金) 14:09:05 ID:NYR8fJAy
477は、>>475へのレスです。

>>476
素直にうれしいいです、ありがとう。
発達検査をとってくださった先生の言い方が「抜きん出ていいところがない」
「遅れている分、均整が取れてる」っていう言い方だったので、嫌味?
って思ってしまいました。



479 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 21:37:03 ID:KqxrS87T
>>477さんのお子さんは今も保育園に通っていて、就学までそのままなのかな?
もちろんお仕事をされていたり諸事情により、幼稚園ではなく保育園に通ってる
自閉症児もいるよね。
特に、うちの地域では未診断の子に対して「できるだけ早く集団の中に入れた
方がいい。取り敢えず保育園に申請してみては?」といわれるケースが多いので
最初保育園に入れて、そのまま就学まで・・・というケースが結構多い。

うちの子は保育園より週3回の療育を選択したんだけど、実際療育に通い始めて
わかったことの1つに、自閉症といってもタイプによっては(大きな)集団に
入れたことで状態の悪くなる子もいる、という例がある。
療育先や別の発達専門の医者からは「幼稚園もダメ」といわれたのに、最初に
かかった医者から保育園をすすめられた友人は、かなり混乱してたよ。

で、話を元に戻すと(途中で逸れちゃった。スマソ)就学相談の時にいわれたんだけど
ある意味幼稚園より手厚く面倒をみてもらえた保育園児の方が、幼稚園児だった
子より学校生活に馴染むのが遅いんだって。
それは保育園と幼稚園では「保育」と「教育」という目的の違いがあるので
仕方ない、っていってたけど、それを聞いた保育園組のママンたちが「健常な子でも
そうなのに、自閉症児なんてもっと大変じゃないの〜」と青ざめてたよ。
保育園で生活をしながら状態が落ち着いていった子と、幼稚園に行って成長した子。
一見どちらも「よかったね〜」なんだけど、就学後はどうも両者差があるらしい。
うちの子の学校の特学には保育園から来た子がいないので、どう差がつくのか
具体的にはわからないけど・・・


480 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 21:41:03 ID:KqxrS87T
連投スマソ

>私は、特殊学級で考えています。でも、学校は特殊学級への入学は最小限にしたいみたいで
先輩のお母さんは、特殊学級に入れるために苦労したそうです。

自分で「うちの学校の特学には保育園組がいない」って書きながらふと思った
んだけど、もしかして学校によっては何か含みのある判断をしてるのかな?


481 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 21:51:30 ID:RCnsr1gr
うーん、地域とか幼稚園とかによると思うよ。
479さんは幼稚園の方が良さそうな感じだけど、
うちの地域の場合は自閉の子に合った対処をしてくれるのが
幼稚園より保育園。
対処と言っても49さんのように手厚く面倒を見るとかだけではなく、
環境とか1日のスケジュールとか、自閉の子が自分から行動出来る様にする為に
分かりやすくしてくれるという事も入ってる。
もちろん対処をしてくれる幼稚園もあるんだけど、結局悪化して
退園したりする場合になる事も多い。
もちろん保育園なら絶対大丈夫という事でもないし。

結局は自分の子のタイプと、幼稚園と保育園どちらにしろ環境によると思う。


482 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 22:19:25 ID:Pj87xP1S
集団に入れれば良いってもんじゃない。
と、うちの主治医はよく言ってるけど…
保育園にしろ幼稚園にしろ、
加配が付いたか付かなかったか、
でも随分違うと思うんだけど。

483 名前:477:2005/07/22(金) 22:48:57 ID:NYR8fJAy
>479
保育園では、自閉症児の保育経験や知識のある加配の先生にめぐまれて
多動もおちつき、日々の生活面での自立を促してもらってよかったと思っています。
しかし、自由保育の理念のもとに、設定保育の場面が少なくて、これで学校で
やっていけるのかと心配しています。
その点では、幼稚園のほうが、学校になじみやすいというお話はよくわかります。
私のまわりでは、幼稚園で加配が着いてるところはありませんね。
幼稚園でも、もっと積極的に加配をつけてもらえればいいのにと思います。

484 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 22:53:01 ID:fx8+EHe9
要はその園のポリシーがどうかってことにかかってくるのでは。
でも自閉っ子に冷たい園は、結局健常児にも冷たい(というか強制的)なような感触があります。

485 名前:名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 23:55:42 ID:KqxrS87T
>>483
そうか〜。
良かったね、ちゃんと知識のある加配の先生についてもらえて。
自由保育は確かに自閉症児にとって鬼門だけど、先生の意識次第で
フォローはある程度可能だと思うよ。

というのも、加配の先生って資格が要るわけじゃないから
当たりハズレによって子供の成長も雲泥の差がつく。
うちは中度自閉で、自由保育じゃない私立幼稚園に加配なしで通ったけど
加配つきで公立幼稚園に行った子たちのママンの多くは口を揃えて
「こんなんだったら加配なしのところに行った方が良かったかも」と
嘆いてた。
幼稚園によっては加配の先生が専属じゃなく日替わりだったりするし
保護者と加配員の直接コンタクトは取らせない(担任を通して伝える)とか
人員確保のためだけに来てもらっていて、障害についての知識は皆無とか・・・
手厚く面倒見てもらいすぎて、只でさえ何事にも自発的ではないのに、余計
な〜んにもできなくなった(やろうとしなくなった)とか、ちょっとした
設定の時間にも、ただ子供についてるだけでまったく別のことを平気で
やらせてる(一人砂場で遊ばせてるとか、廊下で本を読んでるとか)とか・・・
もう、みんな不満爆発だった。

あと、どんなに良い先生がいても、園(園長)の方針で理解がなく(非協力的)
その先生の力を発揮してもらえない、などという話も聞いたな〜
そういう園は>>484がいってるように、健常児に対しても同じらしいけど。


486 名前:477:2005/07/23(土) 00:25:09 ID:O4/nq1wg
加配の個性で左右されるのは、幼稚園も保育園も同じってことでしょうか。
うちの子の加配の先生は、絵カードを作ってくださったり、運動会の時には
子供のためにプログラムを作ってくださったりもしたし
家庭訪問もしてくださったし、毎日、その日の様子を話してくださったり
気になるときには、家にも電話いただいたりしました。
それに、親の私のこともすごく気にかけてくださって、
「お母さんが、○○ちゃんのこと、すごくかわいがってらっしゃるの見てて
よくわかりますよ」って言ってくださったり、上のこのことにも相談にのって
くださいました。
保育園の生活になんの不安もいだかず来れたのは、幸せだとおもいます。
しかし、保育園生活がはまりすぎて、不安だったりするんですよね
幼稚園も保育園も、いいところも悪いところもあるってことですよね。

487 名前:名無しの心子知らず:2005/07/23(土) 01:03:57 ID:YyL3bpbw
保育園幼稚園で、絵カード作ってくれた先生の話は、友達からも聞いたことがないよ。
すごい恵まれたね。
子供も子供なりに、環境に順応していこうとするよ。
入学までにまた成長もするし。

488 名前:名無しの心子知らず:2005/07/23(土) 03:07:11 ID:twLdvwfm
保育園が良いのは行事が少なくて、毎日のリズムが安定してるから勧められるということもあるよね。
親の出番が少なく、親同士の付き合いが少ないこと、
長期の休みが無くみっちり集団にいられるのはいいな。
うちは幼稚園ですが年少の先生は熱心で、カードも作ってくれたよ。電話も頻繁だった。
カードに関しては結局子供が受け入れるタイプ&時期ではなかったようですが。
年長の先生は良い先生だけど、そこまで連絡が密じゃなくて。
子供が流れについていけて、問題が無いからなんだけど、
今、特に何もしなくて良いのかな・・という気持ちはある。
医療機関にも来てもらう予定だけど、何を相談しよう。

489 名前:名無しの心子知らず:2005/07/23(土) 19:49:06 ID:m2A4Qter
うちの地域は保育園・幼稚園共に療育が働きかけて勉強会をしたり
その時絵カードとか時間設定とか薦めてるんだそう。
ただ勉強会は強制じゃないし出ても取り入れるかは結局園の方針次第。
積極的な所は自分の方からどうすればいいか療育の先生に質問してくるけど
出席しない園もあるしし。
大きな違いはやっぱり加配が付きやすいか付きにくいかだそう。
幼稚園は私立しかない地域なので、中々付けられない。

うちは療育の通園部にしたので幼稚園も保育園も見学した事はないんだけど
通園以外のママに聞くと上記の理由から単純に幼稚園と保育園の違いで
くくる事は出来ないみたい。
単純に保育園は働かないと入れられないからどちらかと言えば幼稚園で
探す人が多い状態。
保育園はただでさえ待機の多い地域だからって言うのもあるかも。

490 名前:名無しの心子知らず:2005/07/23(土) 20:59:35 ID:xXL5Jz7A
小学校の特殊に通わせている方、クラスはどんな雰囲気ですか?

うちの学校は>>485
>幼稚園によっては加配の先生が専属じゃなく日替わりだったりするし
>保護者と加配員の直接コンタクトは取らせない(担任を通して伝える)とか
>人員確保のためだけに来てもらっていて、障害についての知識は皆無とか・・・
>手厚く面倒見てもらいすぎて、只でさえ何事にも自発的ではないのに、余計
>な〜んにもできなくなった(やろうとしなくなった)とか、ちょっとした
>設定の時間にも、ただ子供についてるだけでまったく別のことを平気で
>やらせてる(一人砂場で遊ばせてるとか、廊下で本を読んでるとか)とか・・・
の学校版といった感じです。

マンモス校で特殊の児童数も多く、人手が足りない時は保護者に遠足などの
付き添いを頼み、運動会では学生ボランティアをつけてくれましたが、運動場の
人ごみの中で見失ってしまい、演技を中断して全校で捜すことになってしまい
親はいたたまれない気分になりました。
学級通信には高機能の子の作品や立派に出来た発表などがいつも掲載されて
いますが、通院のためわが子を迎えに行った教室で重度の子が床に寝っころがって
いるのを見た人もいます。

このスレでも重度の子でも学校の方針や親の希望が強ければ特殊に入れるという
傾向がありましたが、その問題点が今出てきているのでしょうか?

491 名前:名無しの心子知らず:2005/07/23(土) 23:35:49 ID:Mm8uE7SZ
>>490
学校の体制は、うちも似た感じかな。

上級生は、知的障害重度(就学相談で「養護学校適」判定)の子ばかりです。
12人中2名が高機能自閉圏、2名が中度知的障害自閉圏(うちの子はココです)、
残りは重度知的障害判定だそうです(皆オープンにしてます)。

授業中座っていられるかどうか、は知的障害の程度と比例してないかな。
年齢が低い場合とか、もともと多動がある場合とか、あと、パニックなど単発の場合です。
知的に重度でも、大人しかったり、反応が素直で可愛いかったりして、
どこの学級でもやっていけそうな子もいます。(自閉症以外の障害)

先生が手薄なので、休み時間は各自のレベルに応じた自由行動ですが、
行方不明になったり、学校外に出て行く子は今のところいません。
1,2年生のうちにしっかり訓練しているようです。
運動会も宿泊学習も、1人の先生が4−5人を引率しますが、大丈夫です。(全校900人程度)

クラスメイトを見た印象は、知的障害が重度判定で養護学校判定でも、
特殊学級にとても馴染んでいる子とまったく授業に参加できていない子がいます。

本人たちの知的レベルの差はあまり感じませんが、親御さんの雰囲気がまったく違っています。
うちのクラスの不適応気味の子たち(2人)の親御さんって、「クレーマー」っぽいです。
すぐ「いじめ」「差別」と言うし、校長先生や教育委員会、市役所、児童相談所、なんとか団体、
などなどの名が出てきますが、お子さんそのものには興味がない印象を受けます。
うまく行っている子たちの親は、学校や他の親と相談しながらできるだけのことを家庭でやっている感じです。

いろいろ主観も入ってますが、うちはこんな感じです。

492 名前:名無しの心子知らず:2005/07/24(日) 03:38:02 ID:inEz5g6p
かみさんと自閉症の2歳の息子が旅行中。
旅先で祭りを見ていたらエキサイトした息子が舞台に上って太鼓を叩いておおはしゃぎしたそうです。
それを「祭り好きなんだよ」と嬉しそうに報告するかみさん。
オレだったら恥ずかしさのあまり慌てて息子を押さえつけて阻止しようとしただろう。
腰の据わった性格のかみさんを母に持つ息子は幸せ者だなとつくづく感じます。

493 名前:名無しの心子知らず:2005/07/24(日) 03:58:30 ID:1k7Dp9lS
まぁ、お宅のかみさんは自己満足気なんだろうけど
勝手に舞台に上がられて太鼓たtかれてもねぇ・・・
そういう素人誰でも参加型イベントじゃなさげだし。
それを迷惑と思う人も中に入るということをお宅のかみさんもかんがえてほしいねぇ
自閉であろうが健常であろうが自分の子供さえ楽しげであればどんな状況でも
子供次第っていうのはちがうだろう・・・
腰がすわるってのも腹じゃねぇのか?と突っ込みたくなるけどw
そういうの据わってるっていわなくてあつかましいって言うんじゃない。

494 名前:名無しの心子知らず:2005/07/24(日) 04:25:50 ID:ntFC2e0R
わざわざageてるあたりがアヤスィ…

495 名前:名無しの心子知らず:2005/07/24(日) 07:45:48 ID:sGiEhj8Q
んならいちいち構わずスルーしとき。

496 名前:492:2005/07/24(日) 12:43:55 ID:inEz5g6p
>493
そういう批判がくるのは予想していた。自閉症の子供がいなければオレもそう考えるだろうからな。
しかし催しをぶち壊した訳じゃないからいいじゃない。子供の味方になれるのは親しかいないんだから。
旅行から帰ってきたら、今後催し物を見せに行けるか相談すればいい。

497 名前:名無しの心子知らず:2005/07/24(日) 13:01:16 ID:crD0bxnm
>496
釣りかもしれないけど…

自閉症児でも、しつけはしないと駄目でしょう。
しつけも親の仕事。
やりたい放題やらせるのが、子供を守ることではない。

498 名前:名無しの心子知らず:2005/07/24(日) 14:38:37 ID:1jvudr87
>496
切り替えが難しいんだから、今後学芸会とかでも関係ない場面で
「あの時良かったんだから今だっていいでしょ」とばかりに舞台に上がって
はしゃぎまくろうとする場面が出て来るかもしれないよね。
その時に慌てて止める方が親も大変だし、「何で今は駄目?」と混乱する
子供のほうも大変だと思うんだけど・・・

499 名前:名無しの心子知らず:2005/07/24(日) 14:58:22 ID:JE2193Pk
2才か、一生懸命太鼓叩いたんだろうね。
可愛いw

500 名前:名無しの心子知らず:2005/07/24(日) 18:52:42 ID:fHAzEhnQ
>>496
うちの子の保育園の夏祭りでステージに上ってマイク握って絶叫してたよ、
園の自閉症児が。
その親もあなたと同じ様なこと言ってた。
べつにお祭り全体がダメになったわけじゃないし、みんな笑ってたし
笑い取ってるんだからいいでしょって。
子供の味方になって親子して世間全体を敵に廻したら本末転倒でしょ。

501 名前:492:2005/07/24(日) 21:41:05 ID:inEz5g6p
「世間」「周りのみんな」という言葉。
実際は個人の考えを正当化させるために使ってるんだよ。世間や周りのみんなの定義は人や場面で異なる。

仲間との飲み会で大声をあげたり暴れたりする時の「周りのみんな」は参加している仲間。
自閉症の子供にとっての世間や周りのみんなは、彼を理解し支持してくれる人間なんだよ。


502 名前:名無しの心子知らず:2005/07/24(日) 22:04:34 ID:crD0bxnm
>501
やっぱり、釣りっぽい流れですね。
飲み会でも度を過ぎて騒ぎすぎたら迷惑がかかります。

祭り会場に居合わせた人がみな、自閉症児を理解して支持してくれているのですか?
そういう祭りだったのでしょうか?


503 名前:名無しの心子知らず:2005/07/24(日) 22:14:57 ID:p4nwSNd8
>>501=492
釣り覚悟でマジレス

言いたいことはわかるけど、だから何?
>>492に書いてあるお子さんの行為は、明らかに「不適切な行為」で
「やらせてはいけないこと」だよ。
そして、その行為に対する奥様の反応や、あなた(ご主人)の奥様に
対する感想も、健常・自閉にかかわらず子供を育てる親として「不適切」

「世間」「周りのみんな」という言葉が流動的な意なので信頼し難いと
いうなら「一般社会において」といえばわかるのかな?

>仲間との飲み会で大声をあげたり暴れたりする時の「周りのみんな」は参加している仲間。
自閉症の子供にとっての世間や周りのみんなは、彼を理解し支持してくれる人間なんだよ。

お子さんはまだ2歳ということだから、これから就学〜社会に出るまでの
ことなど実感がないのかもしれない。
でも、これはもう障害の有無に関係なく1社会人としても親としても
甘ったれ過ぎな考え方だよ。
親しいから、仲間だから、積極的に向こうから歩み寄って理解してくれる
なんてそんなの幻想に他ならない。
障害児を育てるということは、少しでも社会に適応できるよう理解を
得られるような子供に親が努力して育てること、そして社会に理解を
求める積極的な働きかけを親が努力すること。
一般社会に受け入れられない非常識な言動は、障害者(児)だからといって
たとえ近親者であろうと甘く見てくれる=理解し支持されるものではない。

あなたのような親と同じ「障害児の親」とひとくくりにされるこちらは
いい迷惑。

504 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 00:28:50 ID:Hs+Ocx9d
まだ2歳なんでしょう。
普通の子だって「あはは、かわいいねえ」ですむんじゃない?

505 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 00:33:56 ID:nuBj/awz
>504
普通の子だから済むんだよ。
教えなくても、場の空気とか自然に学んでいけるから。
それに、親がこういう神経だと、普通の子でも勘違いして育ちそう。


506 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 00:37:31 ID:TK1VoTvb
まーでもあんまり神経質になりすぎもどうかと思うよ。


507 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 00:54:33 ID:HWcxlsbW
三つ子の魂百までって言うじゃない。
まだ2歳なら子ども自身が世間のルールを守るのは難しいけど
親にはできるよね。
特に一旦パターン化してしまうと融通が利かない自閉症児なら
最初が肝心だと思うよ。いい機会なんだし常識も教えつつ
楽しめるといいよね。
将来世間や周りのみんなに好意をもって受け入れてもらい
安心して暮らして行けるようになるためにも、障害を持つ側も
努力して歩み寄らなくちゃね。

508 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 01:10:29 ID:TK1VoTvb
ある程度は歩み寄る努力もするけど、あんまり頑張らないなー。
どうやっても分かりあえない者同士はいるからね。

509 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 02:03:06 ID:3474xYVE
「まだ2才」が「もう20才」になっても
祭りで太鼓を叩きまくっているような気がするね・・・
ポマト呼ばわりされるのがオチじゃん・・・

510 名前:492:2005/07/25(月) 05:59:41 ID:mLEcD8O7
普通の子は許せても自閉症児は同じ事をしても許せない、なんて言われたらどうしようもないね。


511 名前:492:2005/07/25(月) 06:05:54 ID:mLEcD8O7
それでは皆に聞くが、あの場面でウチのかみさんがとるべきだった行動は?

子供を舞台から引きずり下ろしたら、パニックになり大声で泣き叫び、周囲の観客はうるさくて観賞どころじゃないとおもうんだが。


512 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 06:25:06 ID:ckhScdcu
>>510
障害があるからこそ,その障害の特徴(行動のやりなお押しがききにくい)を踏まえて親が行動してくれってみんなが言ってるんじゃないのか?

>>511
2歳だろ?抱えてダッシュでその場から離れる。てか,パニックが収まるまでそこにいるつもりか?
うちの子の場合そうしてた。とりあえず,原因になる物から離してた。
パニックになるからなんでも言うとおりにするってのは違うと思うよ。




513 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 06:42:07 ID:n1h2C/GL
「うっかり」舞台に上がられてしまった以上、その後の対処としては
正しかったのかもしれない。でも、あくまでハプニングですよね。
望ましい行為でなかったことは確かだと思うのですが。
あなたが突っ込まれてるのは、周囲への配慮の足りなさなんじゃないかな。
自分達には楽しかった行為でも、それがルール違反や迷惑行為なら
手放しで喜んだり、自慢したりはしないでしょう。大人なら。

514 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 07:12:35 ID:8U5M2Xk1
492さんの言う事もちょっとわかる気がするから切ないんだけど、やっぱり何か違ったと思う。
奥様を責めてる訳ではなく、もしかして奥様もやるせない気持ちをこらえて旦那さまにそう言ったのかもしれないよ。
自分も似たような経験あるし。
みんなに迷惑かけて泣きそうだったけど、ぐずぐずしても心配させるからわざと
「元気すぎて困っちゃうよねーアハハ」とか笑い飛ばしたら旦那に叱られたよ(´・ω・`)
うちの子、2歳前に自閉傾向を指摘されて、
おっぱい触らないと眠れない子だったのに2歳半から強制的に触らせない、
触ったら手を叩く等をして完全におっぱい離れするようにさせたよ。
それは旦那の方針だった。
「普通の2歳児だったらやがてそういう行為もおさまるけど、この子はそうじゃないかもしれないから
今のうちから止めさせないとダメだ」って。毎晩自分も泣きながら子供の手を叩いて
2時間ちかくかかって寝かしつけさせてたよ。お陰で1ヶ月ちょっとで触らなくなったけど。
普通の子が年長さんで「うちはまだおっぱい触るのよー」とか聞くとすこし哀しくなるけど、
自閉児である自覚があるのなら、親がこうしてあげないといけない場面って出てくるよ。
普通の子は許せても自閉症児は気をつけないと行けない事があるのは事実なんだから。

515 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 08:45:49 ID:xAGmaPNM
>510
普通の子は放っておいてもいずれ「今○○するのは適切じゃない」と自分で
判断できるようになる。
自閉症児は早いうちから一貫して「この場面では○○してはいけない」と
教えていかないと後から修正するのが困難。

許す・許さないってことではないよ。

516 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 09:30:19 ID:nCHzFm0/
>>511
とりあえず、奥さんの申告どおりだとしたら、その場は丸く収まったんだったら、
それがベストだったのではないかな。
でも、奥さんの一方的な見方だから、他の客も不満を感じなかったかどうかは知るよしもないし。

ただ、舞台に子供を上がらせた時点で、親の管理不足だったのは間違いないので、
今後も迷子などには気をつけるようにしないと。
生きて保護されればまだいいけど、障害のある子が家から抜け出して事故死という記事をたまに目にするし、
知らぬ間に子供があんなところに、なんてことが多ければその分危険も増す。

517 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 10:03:45 ID:C0ARWs4h
その場はともかく、切り替えが悪いのが自閉症の特徴だから、
ダメなことは早いうちからダメと教え続けるのが大事では?
他のお子さんのように、加齢と共に周りの空気を読んで、
いつの間にか不適切行動が無くなるなんてことを
期待出来ない障害なんだからさ。

518 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 11:35:53 ID:RJK/Fg+q
>>492みたいなDQN夫婦がいるから、
だから障害者の親は〜と言われちゃうんだよね。
障害があるからこそ、しかも一度覚えたルールを中々変える事の出来ない障害を持っているからこそ、
小さい内からきっちりと躾けていかなければいけないんでそ。
結局、問題行動を修正する事もなく大きくなったら、辛い思いをするのは親ではなくて子供自身だよ。

まあ、これだけの人がそれはおかしいと書いているのに普通に反論してくるところ見ると、釣りなんだろうけど…

519 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 12:14:48 ID:nuBj/awz
子供が同じことをしていても、親が反省してる内容だったら
違うレスが着いてたと思う。

開き直りって醜悪だよね。

520 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 12:20:27 ID:RsHiKbIE
うちは、ワールドのおさんぽ大好きフルガードって三輪車を買ったよ。
http://image.www.rakuten.co.jp/babysale/img1032846906.jpeg
ガードや足置きは外せるし、押し手棒も舵きり機能付きで凄く便利。
何より、キャラものじゃないのが気に入った。

521 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 12:22:50 ID:RsHiKbIE
↑スマソ、誤爆した。

>>492
>ウチのかみさんがとるべきだった行動は?
って何開き直ってるんだか。
そもそも子供を舞台に上げてしまった事が間違い。
夫婦揃ってDQNなんだね。

522 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 12:29:40 ID:k5ClbcP8
むやみにあおるのもどうかと思う。

523 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 14:01:56 ID:ffNum+ts
障害者の親は〜って、言われるのを異常に気にしている人いるんだね。
言うほうはたいした気にしてないんだよ。

524 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 14:36:27 ID:TSEti2Ss
ちょうど親も神経質になる子の年齢じゃないの。
うちの子がその年齢だった頃なら、太鼓の音が煩くて、耳を塞いでしゃがんでるw
活発なお子さんだね。


525 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 14:37:50 ID:ktEG9/Ht
私は人から見たら、かなり厳しい母親に見られてると思う。
自閉症だけど、なるべく社会に迷惑かけて欲しくないから。
でもスーパーとかで躾けてる時に、周りの人達から
「大丈夫よ〜そのくらい。みんなそうよ〜。」とか
優しくされると、「みんなこんな優しい人達ばっかりだと良いな〜」
なんて思っちゃう。
でもそれは、この子がまだちっちゃいからなんだよね。
大人になって行く事を考えたら、これに甘えちゃいけないよね。


526 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 14:43:44 ID:9ptzSEyQ
492のところの自閉児ちゃんはこれからどんな場所(たとえばコンサートとか)に行っても
自分がしたいことやりたいことはやっていいんだと学んでしまいましたよね。
一度親がほほえましい態度で人様の舞台に乱入、太鼓を叩くっていう行動を
容認してしまったんだから。たとえばそれがうちの子ならもちろん舞台から
速攻おろしますよ。すいません!といいながら。なぜにほほえましく太鼓の好きな子なのねーこの子ったら♪
なんて思えるのか不思議。明かにこの子は普通じゃないんですからあたたかい目で
会場のみんなが見ていてあたりまえ、っていう放漫さがありアリです。
あなたの嫁さんがとらなければならない行動はもちろん子供をその場でおろし
泣き喚くなら外に連れ出して落ち着くまで言い聞かせるほか無いでしょうが。
それが本当にわからない??????

527 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 14:53:18 ID:Ymd5sLy+
ここsage進行だとなぜわからない>>526



528 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 15:04:19 ID:TSEti2Ss
誤学習を修正していく事も大事な学習なんだよね。
一度の学習でなんでもできれば、自閉ちゃんに苦労することは少なくなるわけでw

釣り氏ちゃんもお外行ってらっしゃいね。

529 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 15:15:43 ID:C0ARWs4h
とにかく、放っておいて勝手に覚えてくれる事は
ほとんどないと腹を括って育てた方が良いと思う。
私は小学校高学年になる娘の母だが、通園で一緒だった
一級上のお子さんと久しぶりに会って愕然とした。
やっていることに全く進歩がないというか、就学前の
まま。
でも、体は中学一年生なんだよ。

見ていて辛くなった。

一生懸命働きかけても、それほど進歩の無い子達かもしれないが、
もしも、今は可愛いで許されてるし〜〜と思っているお母さんが
いたら、そのまま中学生になった我が子を想像してみてくれと。


530 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 15:31:04 ID:MfKEzzb4
>とにかく、放っておいて勝手に覚えてくれる事は
>ほとんどないと腹を括って育てた方が良いと思う
↑これマジに?うちはまだ3歳児だから、アマイ考え方なのかもしれないが
勝ってに憶えてくれること結構多いと思った。療育で誰か教えてるのかな?

重度の子ほど、学習しないんだろうか?程度の軽い、重いっていうのも関係
あるんでしょうか?



531 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 15:50:42 ID:C0ARWs4h
>530
私の狭い経験とお友達関係の中での感想なんですが、
勝手に覚える事は、勝手に自分が必要だと思っている事だけで、
周りが覚えて欲しい事を察して覚えるということが
かなり難しいのが、この障害の本質的なところだと思います。
たまたま周囲が覚えて欲しいことと本人の狭い関心が重なったりするときもあるかもしれませんが。
うちもボタンをかけること、チョウチョ結び等、手先の細かい仕事は
なんだか勝手に覚えてくれましたが、その場に応じた立ち振る舞い等は
本人は必要を感じないらしく、覚えてもらうのには苦労します。
繰り返し繰り返しです。
そういうご苦労が全くないとしたら、自閉症とか障害児とかのくくりは必要無いお子さんじゃないかと。
療育先で上手く教えてくれているとしたら、その技はお母さんも会得なさった方が良いと思います。
この先も同様に力のある専門家が関わり続けてくれる確率は
あんまり高くないようです。

最後は親しかいないので。


だから、一時期流行った受容的な対応は今では×だと
言われているのではないかと。

532 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 18:59:45 ID:zglcWh5F
自閉の息子を8歳まで育ててきて、最近つくづく思うことは
「教えられることはできるだけ早くから教える」という事。
(早期療育とかそういうおおげさな事ではなくて)

たとえば通園通学にバスを使ってる場合、A君のお母さんは
子供がパニック起こしてもなだめたり、最悪な場合は途中で
降りてでも少しずつ慣らしていった。
結果今ではおとなしく乗っていられる。
B君の母は、大変だからと車で送り迎え。
結果いまだに乗せると大騒ぎ、座れないとパニック。

親が大変だから、子供がかわいそうだからと楽な方に流れると
こういう子は修正するのがすごく大変。

492さん、子供が高学年ぐらいになると母親には引きずって
降ろす事もなかなかできないし、世間もほほえましくなんて
見てくれませんよ。

533 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 19:09:57 ID:dT7drHgQ
みなさん、夏休み子供さんとどんな風に過ごしてます?
うちは、この夏で自転車に乗る練習をしています。
お手伝いは、庭の水やりをやってもらってます。
いつしか水遊びになってますが・・・w

534 名前:492:2005/07/25(月) 19:34:39 ID:mLEcD8O7
障害児は発達が遅れているのであって発達が停止しているんじゃないよ。
2歳で学習した行為が一生続くなんて考えがナンセンス。そういう事例があったなら紹介してよ。

まだ2歳だよ。発達年齢で言えば1歳半。何を望んでいるんだ?
健常児だって公園の高い木に登ったり飛び下りたりしてる4,5歳の子だっている。

535 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 19:43:44 ID:YWLF70P6
健常者だろうが、障害者だろうが、ダメなものはダメでしょ。
2才だろうが、5才だろうが、人に迷惑かけちゃいけないよ。
迷惑かけちゃったら親がフォローしないと。

536 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 19:44:01 ID:jLmors2F
駄目だ、こりゃ…
>>492をNGワードに入れました。
すっきり。

537 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 19:57:35 ID:b29Oq2gc
>492
我が子が可愛いから盲目になってしまうのも判らないでもないけど明らかに
他者に迷惑をかけてる行為でしょう@太鼓
健常者健常者っていうけどさぁ、迷惑行為に健常者も障害者も関係ないでしょ。
障害者なら発達年齢低ければ迷惑行為は暖かく見守れってか。

引きずりおろしたらその場から離れるのがデフォ。その場にいようとするあんたら夫婦が怖いよ。
いいか、あんたらみたいな「障碍児だから〜♪」と周りの迷惑も考えず発達年齢が低いからと
あぐらかいてるような親がいる限り私たち他の障碍児の親は嫌でも肩身が狭い思いすんだよ。
自閉症児は障碍児。どうあがいても成長はするが健常にはなれんのよ。
いい加減その現実見極めろ。

538 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 19:58:46 ID:sT9mD27u
漫画の話で恐縮なんだけど。
「光とともに」でも
特学の先生が初めての畑で走ろうとする自閉の子を無言で静止して
「自閉症の人は最初に覚えたことが固まりやすいんで
初めから正しい習慣を身につけた方が絶対ハッピー」
とお母さんに説明してますよね。
NPO団体の主催者も「自閉の人には上書き修正がきかないので
誤学習や訂正はなるべく減らしたい。遠回りをさせたくない」と。
主人公の母親自身も一度身についた習慣を変えるのは難しいと
嘆いているシーンが何度かあるし、
たぶん修正はいつかできるけれども、
それが親にとっても自閉症児にとってもたいへんつらいことだから
だめなことはだめと最初にきちんと
しなければならないということなのでしょう。

539 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 20:00:26 ID:nuBj/awz
492といい、昔いた体罰父さんといい、自閉症児の父親ってなんでこんなんばっかりなんだろう。
自閉症をどんな障害だって思ってるんだろうか。

540 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 20:04:39 ID:0GZBddNN
492が本当に自閉症児の親だとして、
何の為の早期診断だったんだろうね。
療育で何を学んでいるのやら。
行ってないのかな…

>>492
他の子だって〜なんてセリフが出てくるのは、
DQNの証拠。
たとえ1歳だろうが2歳だろうが、
子供がやってはいけない事をしたら、
マトモな親はちゃんと止める、きちんと叱る。
子供に愛情があるからこそ出来る事。
健常とか障害とか関係無い。
親がそんな姿勢で子育てしたら、
後々困るのはお子さんだよ。

541 名前:492:2005/07/25(月) 20:04:50 ID:mLEcD8O7
>518
「だから障害児の親は」

そう。まさにそれなんだよ。
「だから」とは普段から差別の目で見ているって事。
自分らは障害児の親子を理解しようとしないくせに障害児の親には完璧を求める。
でヘマをすれば鬼の首を取ったように非難轟々の嵐。

542 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 20:06:44 ID:n1h2C/GL
>>534
>何を望んでいるんだ?

ここの人達が言ってるのは、
あなたのお子さんへの注文ではなく、あなた方ご夫婦への苦言。

543 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 20:10:14 ID:WxV7s3yL
>532
>「教えられることはできるだけ早くから教える」という事。
>(早期療育とかそういうおおげさな事ではなくて)

うちは3歳児ですが、外で気に入った単語を何度もしつこく繰り返し
たり、大きな声で歌ったり、変な踊りしたりしてますが、こういう
のも早いうちに辞めさせた方が良いでしょうか?

仲の良いお友達で同じようなことしている子もいるので、辞めさせる
のはかわいそうかな・・・という気もしているのですが、早い方がい
いでしょうか?



544 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 20:13:40 ID:Ymd5sLy+
あまり理解してもらおうとか思わないほうがいいよ・・・。
障害児を理解しようなんてさ、普通に生きてる人はあまり思わないんじゃないの?
でも、何かあれば「障害者の親は・・・」って言われちゃうのも本当。
意識しすぎないほうがいいんじゃない?そんなこと気にしちゃうとキリないよ。 
ところで、>>492は最近まで様子見スレにいたお父さんかい?
似たカキコする人いたんだけどなあ

545 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 20:20:29 ID:0GZBddNN
>>543
うちも3歳児ですが、ひとりごとが激しい事を主治医に相談したところ、
せめて家の中では好きにやらせてあげて下さい、と言われました。
その代わり、外では絶対にやらないようにと出来るだけ早いうちに教えて下さい、と。
常同行動やこだわりへの対応も、そのように指示されました。
自閉症の子はTPOをわきめるのがとても難しいので、
健常の子が自然にやめるような年齢になっても、
自分からやめられるという保証はありません。
ただ、ルールが入りにくい上反面、いったん覚えてしまうと変更がききにくくなるので、
出来るだけ様々なルールを、頭の柔軟な幼児期に、
"そういうものだ"として教えてあげる方が良いのだそうです。

546 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 20:29:14 ID:MmVZXOI/
ここの人ってみんな優しいね
泣いちゃいそう。

547 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 20:32:31 ID:b29Oq2gc
>541
あんたら夫婦は差別の目で見られる以前の問題だよ。
誰もすぐに完璧な親になることは難しいけど開き直ってる輩に
差別云々語る資格はない。出直して来い。

548 名前:492:2005/07/25(月) 20:37:00 ID:mLEcD8O7
>542
かみさんは危険がないと判断したから敢えて引きずり下ろしてまでとは考えなかったそうです。進行が中断する事もなくスタッフも親切で一緒に太鼓を叩いてくれたそうですから。

で、結局ツリの形になりましたが、
他の子供達も舞台に上がって自由に踊っていたそうです。
のんびりした祭りだったんですね。
オレらだって物の善悪くらいは分かります。危険な行為は全力で止めさせます。あたりめーでしょ。

自閉症の息子が初めて行く旅行でパニックにならず他人と楽しみを共感した。
そして子供の楽しみをギリギリまで許容したかみさん。
それが嬉しい何気なく書き込んだコメントでここまで非難されるとは思いませんでした。

そして、
自閉症児は親子そろって他人の目障りにならないようひっそり暮らしてろ!
という世間の意識も再認識する事ができました。

オレはそんな偏見には全く動じないのでこれからもどんどん議論しましょう。

549 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 20:47:52 ID:TkdL/fRi
>>548
旅先の祭りって聞いたら何ヶ月も練習して真剣に演じたいのかなと思うでしょ?
他の子も舞台に上がって踊るようなのどかな祭りだったならそのことを早く書かない
のは不親切だし誤解を招く元だよ。

>あたりめーでしょ。
とかけんか腰になるならブログにでもチラシ裏にでも書けばいいわけで、奥さんと
息子さんの初めての二人旅が嬉しかったならそれを伝える筆力もつけなきゃね。

550 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 20:49:38 ID:b29Oq2gc
・危険な行為と迷惑行為の区別も分別もわからない
・自閉症児と親は他人の目ざわりにならないようにひっそりと暮らせ、というのを再確認したという
短絡的すぎる結論。

こんなヴァカと誰が議論するんだよ。ぬいぐるみ相手に議論しててくれ。

551 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 20:56:40 ID:nuBj/awz
どのレスを読んでも、「ひっそり暮らせ」なんて書いてないのになあ…。
こんな変てこな思考回路の人とは、議論どころか、普通の会話もできやしない。


552 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 21:04:47 ID:PNzgphPm
>>543
大きな声は場合によっては近所迷惑になるから、静かにするという事は早めに教えました。
教えたからすぐにできたかというと、そんな事はないんだけどね。
同じ事を繰り返しているのは子なりの自己学習だと思っています。
見通しや理解力があがってくるにつれて、うちは少しずつではありますが減ってきました。
こっちからも同じ事をオウム返ししたりして、伝わってるよ、と教えてあげてます。
踊りは別にいんじゃないでしょうか。
家でよくビデオ見て踊ってますがw
私も一緒に・・・

553 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 21:21:33 ID:PNzgphPm
連騰すまそ


>>548
ドンマイ。
息子さん旅行楽しめて良かったね。
そういう楽しい経験が積み重なって生きて、今後もっと人と関わるときに
プラスに作用してくれるといいよね。
今後もっと場面場面で悩む事は出てくると思うけど。
誰だってみんな完璧じゃないし、完璧にはできないよ。
またこいよー。



554 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 21:33:32 ID:MmVZXOI/
>>548
ここには実際に自閉症児を育てている人が沢山います。
私もその一人です(10歳男児)
かなり厳しい意見が多いですが、まったくみなさんの言う通りだと思います。
もしもウチの子が2歳の時に自閉症だと分かっていて同じように
意見してくれる方がいたら、現在の息子の生活はより良いものに
なっていたと思います。
世間って障害児には以外と優しくて大目にみてくれるんですよね(表面的には)
本人にとってそれが一番良くないことだったって親が分かる頃には
取り返しのつかないことも・・・
自分の子供が他の健常児と同じように楽しむ姿を見ることは
大変嬉しいものですよね
なんだか自分の子も普通なんだ!という錯覚に陥ることさえあります。
他の子供だってやっていることをどうして無理にやめさせなくては
ならないのか?私もそう思いながらパニックになった子供を泣きながら
担いで帰ったことが何度もあります。
492さん、お子さんが幼稚園や保育園に入った時、ここのみなさんの
レスが正しかったという事がお解かりになると思いますよ。
もしもその前に気づかれるならお子さんのために最善だと思いますが

555 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 22:12:55 ID:l7ZZE051
>>492
ひっそり暮らせなんて誰も言ってないしなぁ。
自閉症児は、一度学習した事を修復するのが大変だっていってるんだよ。
この先大きくなってから混乱するのは、息子さん自身だよ?可哀想だよ。


556 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 22:18:24 ID:gDsQOQGg
まぁ2歳くらいなら可能な限り自由奔放にやらせてやりたいという気持ちも若卵でもない
厳か、かつ厳格な祭りでな自由参加型祭りという事で、それを分かった上でのかみさんのその判断なら
結果オーライという事で子どもにとっては良かったんじゃないだろうか。そういう経験も必要だしね。
今後は場所と雰囲気を読んで、親が臨機応変に対応していけば良いと思う。
なんでもかんでも「い〜よね〜祭り好きだも〜ん」じゃさすがにまずいぞ。
言われなくても承知してるとは思うけど。

557 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 22:35:41 ID:nSiR7QG5
>>492の一連のスレを読んだら
子供の自閉症は、間違いなく遺伝によるものだと確信したよ。

558 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 22:48:09 ID:c9buNRGW
>>548
>>自閉症児は親子そろって他人の目障りにならないようひっそり暮らしてろ!
という世間の意識も再認識する事ができました。

世間ってさ,,,。ここに書き込んでる人たちの多くは自閉症児を実際に育ててる人たちだよ?
みんなは自分達の子育ての経験に基づいてかなり親切に真剣に話をしてるのに,
なんでそんなふうな考えになるの?
あなたと同じ立場(自閉症児を抱えてる)の人たちなんだよ?それ,忘れてないか?

みんなに話が脳まで届いてないみたいだけど,何回も話しに出てる,自閉症児は修正が効きにくいって話だけは
お子さんのためにも覚えておいてください。



559 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 22:49:40 ID:PNzgphPm
さすがにウンザリ・・・

560 名前:532:2005/07/25(月) 23:07:40 ID:zglcWh5F
>543
545さんがおっしゃっているように、私は常同行動でも他人の
迷惑になったり、不快感を与えるような行動はできるだけ
減らすようにしなくてはいけないと思います。
常同行動が本人の気持ちの拠り所になっていたり、衝動を抑える
ための物になっていたりするので、なかなか難しいですが
少しずつ注意していくことで、必ず減らせると思います。

492さんは
>他の子供達も舞台に上がって自由に踊っていたそうです。
>のんびりした祭りだったんですね。

こういう事をあとから言い出すのは、なんだかなーと思います。
子供の参加が認められている祭りなら、全然構わないと思います
が、492さんのお子さんが上がったから、他の子もという状況に
なったのではないですか?
みなさんもおっしゃっているように、一度刷り込まれた事を
変えていくのはは本当に大変です。
492さんのお子さんも、2歳で診断が出ているという事は決して
軽度ではないと思いますし、実際に自閉の子供を育てている
親たちの経験談って私にはとてもありがたいものですが。

561 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 23:32:28 ID:pppeahko
同じ意見の人はレス番号書いて「同意」でいいじゃん。
みんな長いよ。

562 名前:名無しの心子知らず:2005/07/25(月) 23:56:47 ID:nuBj/awz
皆さんの御子さんは、習い事とか塾とかどうされていますか?
年長の娘(IQの低い高機能)は、週に二回の療育のほかは何もさせてないのですが
療育仲間はみな、スイミングとか体操とか絵画教室だとか公文だとか七田wとか
熱心なんですよね…
非定型の長男で、スイミングや学研や剣道は失敗して、かえって苦手意識を
持たせてしまったことの反省と、来年中学生になる長男の塾OR家庭教師も考え
なくてはいけないし、正直一番は経済的な理由で、娘には手が回らないってことも
あるのですが、やっぱり何もさせないというのも駄目だろうなあと思っています。
お金だけでなくエネルギーも長男に使い果たしてしまったってとこもあります。
最近、やっと長男の問題行動もおさまって、成績も上がってきたので、私にも少し余裕がでてきた
ところです。しかし、今からじゃ遅いかなあとも思ったり…
皆さんのご意見を聞かせてください。

563 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 00:51:29 ID:LCOVaOpQ
>>562
親が負担に感じることや、子供にとって必要のないことを
わざわざやらせなくてもいい、というかやらせない方がいいよ。
そういうことがお子さんにプラスになることは、殆どないから。

まぁ、お子さんにとって体力的にも精神的にも受け入れる余裕があれば
将来の余暇に役立つものを模索してみるのも良いかもしれないけど。
あまり、そういうゆとりを持った自閉症児っていないよね。

療育だけでは物足りないと感じて、負担にならない範囲で何か
やらせたいのなら、お子さんの弱い(苦手な)部分を補ったり
強化できるように目的を持ってできることが良いと思う。
療育先や、かかり付けの医者(専門医)に相談してみては?


564 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 01:52:36 ID:U0RFYIrv
>>561
自分の言葉で吐き出すことで自分自身も癒されてるんだから良いんじゃない?
私はこのスレでは長レス歓迎。だってみんな「体験談」なんだよ。体験談を都合よく省略とかできない

・・・まあ私も他の板では 長レスUzeee!とかキターキターとかやってるけどさ

565 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 04:23:46 ID:vADvem05
年長の知的ボーダー、高機能の娘がいます。
週2回の療育で充分だと思うなあ。
うちは3回で目一杯(遠いのもあるし)
残りの日に家でまったりとか、公園にいけると嬉しい。
健常、障害児含めお友達との関わりが療育より大事だと思う場面もよくあるよ。
やるとしたら障害児対象の水泳か、個人のピアノかなあ。
うちも水泳やってて、無理させたつもりは無いけど挫折中。
普通の子と同じで、習い事を急いでも、さほど良いことは無い気がするよ。
小学校以降は療育が終わることが多いでしょ。
それから本人の好きなことをやらせてあげては?
将来働くことを考えた時、本当に必要なことはなんだろうって考えたら
お金をかけてどこかに行かせるのではなくて、
掃除や料理、整理整頓、日常生活に密着した部分だろうな、とこの頃思う。
実はそれを教えるのって、お金かけて塾に行かせるより面倒だったりするんだけど。
うちの場合は不器用なので、この夏休みは、お箸や折り紙、あやとりなんかが課題。
体を使った遊びをして、公文のドリルをやったらもう残りの時間は無いよ。
昔シュタイナーに興味があって、障害がわかった時に離れてたんだけど、
この頃友人にも興味がある人がいるとわかって、できる範囲で参加したりしてる。
親子共々無理のしないのが一番〜。

566 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 07:43:41 ID:S9A/tbzp
>>532
>2歳で診断されるってことは軽度ではないって事
これ本当ですか?うちは最近、2歳代で診断されました。多分重度ではないと
思うって医者に言われたけど、はやく診断されるってことは軽くはないって
ことなのかな〜。気になってはいたけど、最近は早めに診断つけられますから
っていわれて何となく納得していたんだけど。

567 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 08:13:54 ID:ZD+WU0K+
>>566
>>532ではありませんが、やはり2歳で診断が出された場合
「自閉症状が顕著」ということははっきりしてると思います。
きっと情緒面での症状がはっきり現れているのでしょう。
ただ、症状が顕著=重度ということではないので誤解しないように。

自閉症は、自閉症状と知的面の遅れを総合して診断されますが
2〜3歳のうちは知的面が何かのきっかけで劇的に伸びることもあり
自閉症状そのものも、早期療育や日々の生活環境によって
当初予想していたほど酷くならないこともあります。

就学前には必ず再度判定してもらうはずですので、今はあまり
疑心暗鬼にならず、早めに診断してもらえたお陰で早期療育に
取り掛かれてよかったわ〜、くらいの気持ちでお子さんを
見守ってあげてください。

568 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 08:24:04 ID:Ko5I6eYg
>>566
うちの年長児は、1歳半検診のときにひっかかって、3歳頃までは医者からも
今後はIQも下がり、知的障害を伴う自閉症になる可能性が高いって言われたけど、
4歳後半から急にIQ100になり、自閉傾向も軽く、普通学級で十分やってけるって判定が出た。
でも、うちの場合は不定型で三つ組みが揃ってなかったので、医者にとっては紛らわしかったのかもしれない。
三つ組みがちゃんと揃って自閉症と診断が出てたら、それほど予後は変らないかも。

569 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 08:33:35 ID:X9QwFet8
>492さん、お疲れでした

2歳だったらかわいい盛りだし、他の方も大目に見てくれると思います。
健常児か障害児かの区別も付きにくいしね。
自閉症児といえども、学習能力はありますから、反社会的行動についてはなおしていけばいいと思います。
ただ、彼らにとって「鉄は熱いうちに打て」はとても重要です。

ところで、このスレは、「自閉症児の療育には父親は口を出すな。父親はいざというときには何も役に立たない」
みたいな考えを持った、ものの考え方に偏りがあるような母親が多数常駐しているスレでもあります。
私も以前、家の療育方針を書いたら、袋だたきにあいました(苦笑
自閉症児なんて、いろんなタイプがいるのに、「療育はこうでないといけない」みたいな考えを持っている
人が多く見受けられます。もちろん、その中には重要なアドバイスも多数あるのですが、明らかに
相手を貶めるような言い方です。まぁ、そうやって見知らぬ人にあたって憂さ晴らしをしなけれ
ばいけないほど病んでいるのでしょうが。

ここで非難されたかといって、腐らずに、頑張って子供を育てていきましょうね。

570 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 08:34:29 ID:YITGb7vN
診断はその後の子育ての指針にするためのもの。
予後を占う占いでは無いです。
ましてや、この子は自閉症なので、〜出来なくて当たり前の
親の言い訳にするための物でもないです。

早期の診断に焦る必要は無いです。っつうか、焦って
トンデモ宗教もどきの療法に飛びつくと親も子も傷つきます。
目の前の子どもを育てる上での
良いヒントを貰ったに過ぎません。

571 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 08:57:53 ID:jxJStxlN
569は、体罰パパ。まだいたんだ。

572 名前:562:2005/07/26(火) 09:59:59 ID:4Z+c2pqy
>>563
>>565
レスありがとうございます。
焦ってやらせても、プラスにならないっていうのは、長男で身にしみました。
ただ、長男は診断がついたのは最近のことで、習い事をさせていたときは
健常児として、問題行動の理由もわからずに何とか治せないかとやっきに
なっていたので、障害のわかっている娘とは違うかなーと思っています。
しかし、やっぱり何かさせようと思ったら、ガミガミいってしまうんじゃないかと
思ってしまいます。それでは、いいことは何もありませんね。
私は、娘には自己評価を下げないことを第一に考えています。
長男を育ててきた反省点でもありますし、自分自身が子供のときから
自己評価が低く、ずっと生き難さを抱えてきたことも関係しています。
習い事をさせるなら、自信に繋がることのほうがいいですよね。
レスをいただいて、そのことを再確認することができました。
ありがとうございました。

573 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 11:52:34 ID:ezb13mNh
>>569
同意。
まぁ、どっちもどっちだったけど。

574 名前:566:2005/07/26(火) 14:14:30 ID:fKkDMbMv
>>567>>568
レスありがとうございます。やっぱり、まだまだ自閉症については勉強不足です。
正直、自閉症協会のホームページとか見ても自分の子どもにあまり当てはまって
ないような気がしていて、言葉の遅れは2.3ヶ月程度らしいし、ADHDなんじゃないか
と思ってたくらいなので、自閉症の診断は正直言って以外でした。
 でも、早期に療育できたってことはいい事なんですよね?いろいろネットで見たり
本なんかを読んでも、早期療育はたいした意味がないなんて書いているものもあったり
して、???状態です。でも、1歳半から療育してる子を見たりすると「ああ、早く
療育すればよかった」って思ったりもして・・・。
 とりあえず、今は週2回の療育しかやってないんですが、みんな他に何かやってますか?
2.3歳の自閉の子供の親御さんに聞いてみたいです。


575 名前:492:2005/07/26(火) 14:59:01 ID:Ol8kk1Wt
>569
ありがとうございます。
しかし・・・・
「体罰」パパさんってことは僕と理念的に対極の人から励ましの言葉をいただくとは。

「鉄は熱いうちに打て」
同意です。
ただ「鉄」の概念が皆さんと僕とで異なるようです。
皆さんにとっての鉄はマナーを始めとした行動形態のようです。

576 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 15:53:32 ID:Lp+3CoR4
>492
本当にいちいち一言多いヤシだなぁ。じゃああんたの「鉄」とは何か問いたいよ

577 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 15:56:28 ID:ezb13mNh
もう両者いい加減にしてくれよ。

578 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 16:10:59 ID:XrEs6cig

>>566
うちは、今5歳ですが、診断はちょうど2歳でした。 私が気づいたのはもっと前でしたけどね。
全体的に、他の子を見てても比較的重い子の方が早く発見される場合が
多いと思うんだけど、本当に個人的意見なので流しながら読んでいただけたらと
思うんですが、早期発見(それこそ1歳代とか)でも、高機能の子はいます。
1、2歳で自閉症と分かった子の中で、どんな子が将来言葉が良く出て
高機能、もしくは軽度の子になっていくかというのは、
じっと保護者のそばにいたり、何にも言葉は言わなくても先生や親の
いう事を聞いているような感じのする子です。
どんなに療育の場でみんなで集まりましょうって時に集まれなかったとしても、
はしっこであってもちゃんとみんなの動向を目に入れてる子って、2、3歳で
どんどん言葉が出てきましたね。

逆に多動が激しすぎる、とか他傷がある子、あと目つきに違和感がある子は
あまり言葉の無い子が多いように思いました。あと、あまりにも
アイコンタクトがなく、こちらに人がいるのかどうかさえわかっているのか
確認もとれないような感じのするこかな。

あくまでも私の行ってるいくつかの療育のメンバーでの話です。

ちなみに私の子は中度です。
1歳から単語はありましたが数が増えず、多動がありました。
多動だけどずっと、というわけではなく、遊び道具があれば
じっと座って遊ぶ子でした。3歳から2語文がパターン的に出だし、
4歳で自分で組み合わせた2語文、5歳で3語文、時にそれ以上
という感じです。
なので、早くわかったからと言って、必ずしも重度とは限らないと思います。


579 名前:492:2005/07/26(火) 16:39:55 ID:Ol8kk1Wt
祭りの件に戻りますが、
あれを問題行動とするなら、今後祭りに連れて行かなければいいだけです。

息子にとって祭りが楽しいのは一緒に踊ったり太鼓を叩く事であり、それができないのなら高級料理店に連れていってもらっても食事をさせて貰えないような、いわば拷問の状態でしょうからね。

580 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 16:51:50 ID:2LatWI/x
はい、おまいも他逝ってください。

581 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 16:54:23 ID:Hy7JUaEn
>579
それが正しいんじゃないでしょうか。
2歳の健常児の親ですが、
他人の迷惑になると予想されるところには
初めから連れて行かないというのが
2歳児の親の暗黙の了解です。

582 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 16:59:02 ID:Lp+3CoR4
ゲーセンでも行って一緒に太鼓の達人でも叩いてれば?もうどっか逝ってくれ

583 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 17:00:57 ID:azv6wBv3
>582
やめて〜
他人が金入れてやってる最中に割り込んできそう。
それは仕方ないとしても、両親揃って後ろで止めもせずに笑ってそう。

584 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 17:05:11 ID:2LatWI/x
てか、釣られてるのがまだ自覚できないかなぁ・・・
ほんとうざい

585 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 17:22:06 ID:ffCljf4+
>>579
高級料理店に子どもは連れていかないだろう?健常児でも障害児でも。
ここまでくれば釣りか?釣りなんだろう?他にいってくれ。

これだけではなんなんで。
うちの子は4歳自閉症児。我が家は転勤族で2〜3年おきに移動しています。
今通ってる保育園はとてもよくしていただいていてお友達ともどうにか遊べてる様子です。
このまま小学校に一緒に上がれたら(子どもは特殊か通級かだと思うけど)良いのにと
思いますが,間に転勤が入りそうです。
定住した方がいいのか,でも,定住したら父親不在(単身赴任)になるので私一人で大丈夫なのか・・
と最近,このことばかり考えてます。似たような転勤族の方はどうしてますか?


586 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 17:31:07 ID:vADvem05
>579
幼児が踊ったり太鼓を叩ける場面は、大人メインのお祭にかぎらずあるでしょうが。
子供向けのイベントとかさー。
TPO考えて、社会的に許される場面でっていうことだよ。
後出しジャンケンみたいに、他の子供も出てきてたと言ってたけど
最初に聞いた時点では、自分も恥ずかしいと思ったんでしょ。
それが世間の目だよ。
581さんの言うように
普通の2歳児だって、人に迷惑かけないように、色んな我慢をさせられてる。
買い物が大変だからと、宅配頼んだりするし、出かける場所も制限する。
それと子供の人生2歳で終わりじゃないから
被害妄想みたいなこと書かないように。
自閉症児だって少し遅れるけど
我慢を覚えたり、成長して、色んな場に連れて行けるようになるよ。
今はおもちゃの太鼓買って
ホントに好きなら、いずれ舞台で叩かせたいくらいに思っていれば?
なんか哀しいくらい通じない人だよね。
583さんの言い方はよくない例えだけど、やってたことは同じだよ。


587 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 18:10:26 ID:ZD+WU0K+
>>585
転勤の距離にもよると思う。
単身赴任しても、週末とか責めて月に1度は自宅に帰って来られるような
距離(もちろん仕事内容も)なら、父親不在でもさほど大きな影響はない。
母親として負担は勿論増えるだろうけど。
でも、旦那さんがいないと便利(有利?)になることも結構あるので
その辺はプラマイゼロかなぁ。
(私は主人が長期海外出張で留守にしてくれていた期間、却って
楽だったw)

様々な環境を整えられる場所を見つけられるならば、自閉症児に
とっては定住がいいよ。
本人の混乱云々もしかり、将来のことを考えると地域に受け入れ
られた方が本人は絶対に生きて行きやすいんだから。

旦那さんには単身赴任してもらって、母親と子供だけ学校に通い
安い場所に引っ越して来るとか、実家の近くに引っ越したとか
例としては少なくないと思う。

588 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 18:48:08 ID:XrEs6cig
どういうのを高級料理店というかはわかんないけど、うち、自閉症子が3歳の時、
ヒルトンの中華、個室を取って家族で行ったよ。兄弟の子にもおいしいのを
食べてもらいたかったしね。そのくらいなら行ってもいいと思う。

あと、太鼓父さん祭りには参加せず見てたけど、579を読むとやっぱ、
根本的に考えが違うんだなーって思った。
太鼓がないと祭りを楽しめない、というこだわりがもし2歳にして既にあるとすれば
余計に怖いなって思った。それかさ、いっその事、事前に祭りの主催者に
子供が参加していいものか確認してから行くとかすれば?つか、多分まだ2歳だし
他の楽しみを祭りの中で見つける方向も十分に考えられると思うんだけどね。
まつりとみたら太鼓ってこだわりを作っちゃうと逆に太鼓のない祭りを見て
パニック起こすようになっていくかも知れないよ。
主治医とか、障害児教育の先生とかに付いてないの?相談できる人を作りなよ。リアルで。
話はそれからなんじゃないの?

589 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 19:16:24 ID:4Z+c2pqy
>588
いいなあ、豪勢だなあ、裏山…。
うちは、注文してから料理が来るまでの間が待てなかったから
ずっと外食といったら、回転寿司かバイキングだったよ。
なにより、びんぼーだからね、ヒルトンなんて夢のまた夢の夢ってとこかなあ

590 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 19:21:19 ID:X9QwFet8
>>589
個室なら問題なしですよ
ただ、あらかじめ「暴れん坊がいますので、高価な備品は片づけておいて下さい」
と連絡してれば問題なし

もっとも、うちの子は「くるくる」が好きだけどw
でも、皿が取れないからといって、絶叫しないで欲しい・・・orz

591 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 19:23:53 ID:xLyV4anq
ケータリングでも頼むか…

592 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 19:33:34 ID:4Z+c2pqy
いや、問題ありますよ〜びんぼーですから…_| ̄|○

中華はまだ、わいわいと家族で食べるものだからいいのかもね
話にでている高級料理っていうのは、フランス料理とか料亭とか
そういうところのことだとおもいました。
外食で大失敗した経験アリ。
結婚5周年のとき、旅行先で奮発して、すき焼きを注文したら
テーブル席に通され、走り回る長男を夫と交代でおいかけて、一人ぼっちですき焼きして
食べたことがあります。_| ̄|....○))
まだ自分の子供が自閉症だとは知らなかった若い日の苦い思い出です(恥



593 名前:585:2005/07/26(火) 19:46:21 ID:ffCljf4+
>>587
ありがとうございます。

単身赴任になると2〜3ヶ月に一回ペースで自宅に帰ってくると思います。
でも,自閉症にはやっぱり定住がいいですよね。
二重生活でお金もかかるので定住に向けて家計から見直ししてみます。


594 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 20:10:09 ID:vADvem05
>592
うちもやってましたよ。
夫と交代で追いかけ孤独に食べる。
店の外に出てくれたほうが却って周囲に迷惑かけないです。
でも今ではほぼ大丈夫。成長しますよね。

595 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 20:34:52 ID:KW34uqHi
>>492
>オレだったら恥ずかしさのあまり慌てて息子を押さえつけて阻止しようとしただろう。

自分だって問題行動だと思ってたんじゃん。
もうどこか他に行ってやってよね。

596 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 20:43:48 ID:reesmg4K
自分では、うちの大らかなかみさんのほのぼのエピ、のつもりで書いたら
色々意見されちゃったんで逆切れしたんでしょうよ
「わー良い奥さんだね!」とか「お子さんも楽しめて良かったね」等のレスが
付くと思っていたと思われる

597 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 21:08:24 ID:7XZvbYDt
もうほっときなよ。
しつこいよ。
一人を集中してせめるのってどうかと思うよ。
育児板なんだから人の親が多いんでしょう?
自分が言われたら嫌でしょう?

598 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 21:21:40 ID:X9QwFet8
トピ換えてさせてもらいます

居宅介護に「行動援護」が加えられましたよね。
あれって、「移動介護」とどう違うのでしょうか?
ヘルパーさんに子供をプールに連れて行ってもらいたいのですが、どっちを使ってよいか悩んでます。
ちなみに、うちの子は「重度」なので、行動援護のスコアも満たしています。
プールの行き帰りは車(ヘルパーさん運転)なので、行動援護がいいのか??と考えてみたり。
(移動介護には車の運転は確か含んではいけなかったような?)

利用者の方、話を聞かせて下さいな

599 名前:名無しの心子知らず:2005/07/26(火) 21:33:51 ID:HFhUTiN4
>>598
私も単なる利用者なんだけど、あれって
「行動障害が激しくて手がかかる」度合いっぽいよね。
別に送迎サービスが追加されたわけでもないようだし。

もし、ヘルパーさんに特別な資格が必要になってたりすると
利用できにくくなったりするんじゃないかと不安だったりする。

うちはただの移動介護のまま静観。
詳しい情報があったら私も知りたいです。



600 名前:599:2005/07/26(火) 21:54:52 ID:HFhUTiN4
行動援護ヘルパーさんの要件ありました。

>次の2つの要件のいずれも満たすこと
><資格要件>
>・ヘルパー1級
>・ヘルパー2級
>・知的障害者ガイドヘルパー  のいずれかであること。
><実務経験>
>知的障害者又は知的障害児の福祉に関する事業に2年以上従事した者

現在うちの子が見てもらっているのは、経験なしのヘルパーさんばかり。それでも人手不足です。
せっかく市役所でサービス支給時間を増やしてもらったのに、使い切ることができない(泣)。

こんな厳しい条件だったら、誰にも見てもらえなくなりそう...。

ということで、制度が浸透するまで移動介護が良いかもしてませんね。

601 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 00:28:53 ID:SyjL1blh
「肌の隙間」というアダルトビデオ見た方いますか?
ひきこもり少年と近親相姦する女性が自閉症という話らしいですが
自閉症をうつ病と勘違いしているような内容ですか?

602 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 06:06:35 ID:0S5SrUSm
そんなん見るほどヒマないわ。

603 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 09:07:28 ID:j1RDlSdC
>>589

いやいや、うちはむしろ回転寿司やバイキングが難しいんですよ^^;
回転寿司だと、えびしか食べないし(しかも上だけ。お米は残す)
それか、ジュースかデザートしか食べないんで、うちが回転寿司
行くときは(上の子は行きたがるんで、、、)自閉っ子の方の栄養は
家で補給するつもりで行きます。(行くとしたら)
バイキング・・・も好きなのしか取らなさそうだし、広いしウロウロしそうで
恥ずかしいんで、ここ数年行ってません。1歳半の時は、むしろ
ずっとおとなしくお行儀よく食べてたんだけどなー、、
近くに座ってるおばさんとかに、お行儀のいい子だね!!って言われたり。
なぜ今、ウロウロマンなのか。。。

うちは暴れないし絶叫も基本的にないし、小声ちゃんなんで、いいんですけど
好きなものをみかけるとフラフラそっちに行っちゃうんで、広いところだと
やっぱり恥ずかしいです。特に個室でなくてもついたてがあればずいぶん
楽なんですけど(本人も、ここにいなければならない、というのが分かりやすいのか、
他の情報が遮断されて、うろつこうという気持ちが起きにくいのか。

なので念のため、高いとこにいく場合は個室だと安心です。

みなさん外食には苦労してるんですね。やっぱり。でも療育だと
軽度の子が多くて、苦労があまりないらしいんですよー。いいなあ。

604 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 10:29:03 ID:nLerYJhb
自閉症協会の掲示板に書き込まれていたのでこっちにも。
31日(日)午後5時半〜、TBS系全国ネットの「JNN報道特集」で
自閉症児とその家族についての特集が放送されます。
以前反響を呼んだ毎日新聞の特集記事を映像化したそうです。

605 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 11:28:26 ID:fds0agZT
>603
はずかしながら、うちも最初はいくらしか食べませんでした。
そのいくらのつぶつぶをひとつずつ食べるので、家族は
「いまのうちや!!」とばかりに、ばくばくたべていました。
バイキングでも、いくらとフライドポテト
そのあいだに、家族はおおいそぎで食べるというかんじでした。
でも、大きくなるにつれて、他のものも食べるようになってくれました。
今度は、大人と同じものがたべたくて、子供用にお子様ランチみたいなのを
とっておくと、おおあばれ。
今年、海水浴でホテルにとまるのですが、5歳の娘にも同じ会席料理を
とっています。
小さいのに、贅沢させてるなーって思われてるだろうなー。

606 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 11:36:07 ID:xMx4pRNR
うちのは慣れた所だと(チェーンのラーメン屋とかファミレス)
自分が食べ終わったり飽きたりすると動きたがって大変なのです。絶叫とか泣いたりは無いけど
とにかく落ち着きが無い。
逆に、初めてのところは弱いので、終始固まっててすごい静かです。声も一ひと声も発しません。
傍から見たら、さぞ、しつけの出来た行儀の良いお子様だと思われている事だろうなw

607 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 11:41:54 ID:fds0agZT
>自分が食べ終わったり飽きたりすると動きたがって大変なのです。絶叫とか泣いたりは無いけど
>とにかく落ち着きが無い。
一緒ですよ。
だから、子供が食べ終わる前に、親も食べておかないといけなくて、がつがつ
食べていますwお店で、美味しいものをゆっくり…なんて、いつできるのやら。・゚・(ノ∀`)・゚・。
うちは、あたらしいお店だと静かとかはないです。
お行儀のよい御子さんって思われるのは、いいじゃないですか(^ヮ^)
場面を選べるってことですし、かしこい御子さんなんだとおもいますよ。

608 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 12:05:55 ID:xMx4pRNR
>607 ありがとう〜
>子供が食べ終わる前に、親も食べておかないといけなくて、がつがつ
>食べていますw
ここはうちも全く一緒ですね。こんなでも、いつかは親子でゆっくり食べられる日が来るのか?とw
しかし私は逆に、静かな方がドキドキするんです。緊張していると言うことだろうし、
苦痛なんでないだろうか、と思ったりして、落ち着きなくしている時よりも
却って気を使ってしまうorz
それに、新しいところに行った時、必ず「絶対降りない!(車から)」と暴れて泣いて
ひと悶着あるしwだから店に入って静かにしててもドキドキですね。


609 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 12:17:44 ID:fds0agZT
子ども自身のことを考えたら、外食はできるだけ避けたほうがいいんでしょうね。
でも、私たちだって、外食したいときだってあるじゃないですか(本音)
また、海水浴や旅行にいったら、嫌でも外食になるし、大きくなるまで
外食の経験がないっていうのも、考え物だし、いろんなことを経験させてやりたいとも
思います。
緊張してるんだな、苦痛なんじゃないかなって心配してしまう気持ち、よくわかります。
でもそういう経験をへて、いつか、新しいところが嫌なところじゃないって学んでくれればいいですよね

610 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 12:27:11 ID:sp5wtpab
>>609

うちもにたようなもの。
初めての所は、レストランでもまずトイレ探検。
終始落ち着かないし、食べたら食べたで探検したがる。
しかもそれを抑えつけたりするので(やはりよそ様に迷惑がかかると行けないので)、かなり騒がしい
そういうわけで、ファミレスかくるくる寿司くらいにしか行けないんですよね
家族も大あわてで食べたりするので、あまり味がわかんない(汗

そんな感じで、本人は楽しめなかったんだろうなぁと思いきや、
車で通りかかると、「行った、行った」とにこにこ顔で大騒ぎ。

自閉症児は、どうでもいいことをしっかり覚えていて、それが時々フラッシュバックしているみたい。
楽しい思い出でいっぱいにしてあげられるといいねぇ・・・

611 名前:598:2005/07/27(水) 12:30:31 ID:sp5wtpab
>>599, 600

レスさんくすです。

今のところはサービスに大きな違いはなさそうですね。
でもいずれ、「行動援護」に一本化されると聞いてますので、
できるだけ使うように努力して、事業者の開拓をしておかなくちゃとオモタ

612 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 12:31:37 ID:sp5wtpab
>>603

自閉症児って、エビ好きだよねw
うちもエビばっか。

なんでなんだろうねぇ

613 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 12:34:10 ID:vxemm6qX
うちの子、食べもせずにウロウロするんで、私と子供はいつも
車に戻ってからお菓子とかパンとかかじっています。(> <)

ある本のパンフレットで、ある本の紹介をしていたのですが、
ADHDが心の病気って書いてありました。
まだまだ、誤解は解けないようですねえ・・・

614 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 12:38:10 ID:zCJZgN5H
>>613
鵜呑みにする人がいないと良いけど…
自閉症関連の本でもいまだにありますよね。

615 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 12:49:43 ID:fds0agZT
>610
回転寿司って、慌てて食べると、かえって食べすぎません?うちだけかな…
ほんとに、たのしかった、よかった思い出でいっぱいにしてあげたいですよね。

>613
5年くらい前に出版されたカウンセラー協会の副会長の本の中に
「ADHDや自閉症は脳の微細な傷が原因だといわれているが、それは間違いで
母子関係に問題があり介入することで、私は何人も治してきた」って豪語してらっしゃいましたよ。


616 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 12:54:02 ID:YeYIAXKH
>>613
去年末に成立した発達障害者支援法。
法案を出した国会議員の一人が、勉強の為にアスペの会のセミナーに参加していました。
その議員のHPでその日の日記を読んでみたら、
「セミナー参加者に父親が少ないけど、もしかして父親の育児不参加が子供の人格形成に影響してるんじゃないだろうか」
と書かれてたw 
まだまだ道のりは遠い。

617 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 13:03:16 ID:j1RDlSdC
>>616
じゃあなぜ母子家庭の子で健常児の子がいっぱいいるケースはどう考えてるか謎だねw
まったく。誰なの、それ?

618 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 13:13:46 ID:YeYIAXKH
>>617
体も脳味噌も筋肉でできてる議員の方ですw

619 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 14:06:08 ID:sp5wtpab
>>616
> 「セミナー参加者に父親が少ないけど、もしかして父親の育児不参加が子供の人格形成に影響してるんじゃないだろうか」

これが療育の効果や予後の話と言うことなら、さもありなんとは思う。
>610にも書いたけど、父親参加だと、もっといい思い出でいっぱいにしてあげられるかもしれない。
また、子供関係の役員とか、父親が裏方でできることはいくらでもあると思う。

まぁ、これらは障害児の親に限ったことではないけどね

620 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 14:33:26 ID:glZzu6gO
自閉症っていっても、まだまだ世間には知られてないしね。
誤解や偏見もいっぱいあるし。
うちの旦那や旦那の実家では、病気の子供産んだ責任は私だと言われます。
実母だって似たようなこと言ってますし。
誰だって『障害児』を産んだわけじゃなく、自分の子供を産んで育ててる
わけなんだけど・・・
理解ないっすね。

621 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 15:02:11 ID:7fAc5x5f
2.6才の自閉疑いの息子。最近、普通の子供との違いが顕著になってきた。
スーパー行くと、やたらでかい声で歌をうたったり、単語を意味なくしゃべったり
ソフィー♪とか生理用品のCMの歌とか歌う。これってやめさせたほうがいいのかな?
やめなさいとかダメとか言っても、ものすごく怒ってかえって大声を出してしまう
のが恥ずかしくて、ついついそのままにしてしまいます。

622 名前:616:2005/07/27(水) 17:26:19 ID:YeYIAXKH
>>619
その議員さんの日記の文脈から判断するに、必ずしも先天性の障害と理解してるかどうかあやしかった。
これも読み手の受け取り方の問題もあると思うので、興味があれば参照して下さい。
http://hasenet.org/

ここの「スケジュール表」 2004年8月29日(日)の所です。

>>620
家系をさかのぼると、旦那側の家系にアスペや高機能っぽいのがいたりしてねw
医学的には証明はされていないけど、経験的には遺伝要素は原因の1つにありそうだし。



623 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 17:33:38 ID:bJ57vXK6
健常児向けにしろ、育児関係の講演会なんかはほぼ母親だけどね。
まあそういうのにはそもそも行かないから気付かないか。
でも1年前の日記だから、今の理解とは多少違っているかもしれないよ。

624 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 17:37:58 ID:kYLRdG12
>>621さん
他人のレスで申し訳ありませんが、
>>545さん、>>560さんの書き込み辺りを参考にされると良いかもしれません。

625 名前:名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 21:51:16 ID:+CqSqb0f
>>620
旦那さん理解なくて辛くないですか?
二人の子供なのにね。

626 名前:名無しの心子知らず:2005/07/28(木) 01:55:02 ID:s6ad9dGa
子供三人とも自閉かも
長男は重度、次男も軽度…恐れていた長女まで
検査待ち…
遺伝でしょうか…
誰からも手助けも皆無
近所にはいろいろいわれてますがひたすら耐えてきたんだけど
これでは…精神的にもたないかな

627 名前:620です:2005/07/28(木) 07:56:00 ID:Oh9k9vCS
>>625さんへ

辛くないと言えばウソになりますが、気にしないようにしています。
ただ、時々愚痴りたくなりますが・・・
でも子供は無邪気で可愛いですよ。
だから頑張れます!

628 名前:名無しの心子知らず:2005/07/28(木) 08:04:55 ID:6wHpPBaR
>>625

620です。
私は625さんみたいな母親って
素晴らしいと思う(誰かにムカついてばかりじゃないとこが偉い)。
お互い子育て頑張ろう!

629 名前:628=625です:2005/07/28(木) 08:24:25 ID:6wHpPBaR
間違えまくってたので書き直します!すみません…

私は>>627さんみたいな母親って 素晴らしいと思う(誰かにムカついてばかりじゃないとこが偉い)。 お互い子育て頑張ろう!

630 名前:620です:2005/07/28(木) 08:57:28 ID:Oh9k9vCS
>>629さんへ

いやはや・・・照れますな。
私だって葛藤はしてますよ。
人をうらやんだり、嫉んでみたり・・・でも必ず自己嫌悪になっちゃうんですよね。
だから自分で子供を見て、子供の素直さを見習うようにしています。
人間ですから、みんな同じですよネ!
みんな頑張ろう!!

631 名前:名無しの心子知らず:2005/07/28(木) 09:23:33 ID:BO9n12I7
>>626
うちも長男が重度、次男が中度です。次男も将来的には重度になるかも
しれないと言われています。健常児の兄弟さんをお持ちのお母さんも
それはそれでつらいみたいですが、兄弟揃っても精神的にしんどいですよねえ。
誰からも手助け皆無とのことですが、ヘルパーさん頼んだらいかがですか?
うちも入ってもらっているけど、楽は楽です。ただ、ヘルパーといえども他人が
家に入るので気も使うし、掃除がいき届いていない所とか見られて、そういう
ところはイヤなんですけど。

632 名前:名無しの心子知らず:2005/07/28(木) 10:02:00 ID:yis9Fein
始めてこのスレキタけど某サイトの掲示板より雰囲気が軽いなw
でも素朴な疑問

2chで相談してて傷ついたりしない?
煽りも多いでしょ?

633 名前:名無しの心子知らず:2005/07/28(木) 10:06:24 ID:eW7d7l1F
>>626

えぇぇ?本当にこういう事ってあるの?時々二人の自閉症児がいますって
書き込みなら見たことあるけど・・・・
もしそうなら辛いのはわかるよ!!!手助けが皆無なのは割とそういう
人って多いと思うのね、だから、実家も旦那もたよりにならない人は、
介助の人を支援費で雇ってるよ。でも、3人じゃそれでも大変だと
思うから、どうしようもない時は、施設におねがいして、かわるがわる連れ帰って
それぞれの面倒を見るというのもいいと思うよ。

それより、気持ちの問題で辛いと思うから、そっちが心配。
療育の人からは具体的にこういう助けができるよ、とか
こういう方法でレスパイトしてね、とか、具体的な援助に関して
なにかアドバイスはないの?

634 名前:名無しの心子知らず:2005/07/28(木) 10:10:51 ID:eW7d7l1F
あ・・・なんか内容が631さんと被ってたね。リロードが遅かった。。。

>632
どこの掲示板と比べてるのかしらないけど、私はここが一番好き。
あおりもあるけど、逆に面白く見てるよw全然気になんない。
それよりコテハン掲示板だと、ちょっとした言葉尻にいつまでもしつこく
噛み付いたりしてる人が多くない?自閉症の掲示板に限らず。
そういうの、見てるだけでめんどくさー、コイツら、、って思っちゃうのね。

それに、色々と、ここは見やすいしいいわよ。

635 名前:名無しの心子知らず:2005/07/28(木) 10:22:43 ID:s6ad9dGa
>>626です
アドバイスありがとうございます。
うちは長男が脳の疾患から自閉に
次男は出生時の…今思えば急激な陣痛促進剤投与が一因かもと疑ってますが…仮死状態になり、脳の障害をもってしまいまして……不運が重なったとしかいいようがありません。。その上で長女の発育不全…
田舎だからか福祉は完全に遅れていて、ヘルパーサービスはありません


636 名前:名無しの心子知らず:2005/07/28(木) 10:32:48 ID:2zYxjJ7h
>>632
煽りは煽りとして聞き流せれば、2ちゃんの方が気楽かな。
何かトラブっても翌日になればID変わるしね。

>>633
こういうケースもあると思うよ。

うちの周りには、
兄・・・カナータイプの自閉症 弟・・・病名は忘れたが脳自体が小さく、自発呼吸もできない重度の身体障害者
祖父・・・ややアスペ風味 おじ・・・ほぼ間違いなくアスペ(診断無し。母曰く) ← こっちは両方とも医者

こんな家族がいて、脳の機能障害ってのは遺伝要素が濃厚だと思った。


637 名前:名無しの心子知らず:2005/07/28(木) 11:15:51 ID:yis9Fein
>>634 >>636日本自閉症協会の掲示板w

638 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 00:36:09 ID:PJKJKvT4
未就学の親子を対象とした養護学校の見学会に参加してきたけど
う〜ん、なんというか「手厚さ」だけは感じられたが・・・もにょもにょ
な感じで、何を意図して開催されたのかもよくわからない会だった。
申込の段階から手際の悪さを感じてたんだけどね〜
スタッフの数だけ揃ってても、対応ができてなければ逆効果。
自閉症児の我が子をあんな手際の悪い学校に通わせるのは不安だと思った。


639 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 07:28:06 ID:J/9JqZTv
じゃあ、やめれば?

640 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 08:17:12 ID:zEwtXkuO
>>638
私もやめた方がいいと思う。
不満たらたらで進学したら、後悔するんじゃない?

学校の手際も大事だろうけど、どれくらいいい先生に巡り会うかがもっと大事と思うよ。
かといって、あなたのように物事をネガティヴに考える人とは、同じクラスになりたくないなぁ

641 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 08:29:27 ID:MEJkZkJn
行政は教育の質をはかるって、結局、職員の数でしか
計れないから、とりあえず人が多いから手厚いですよって
言うんだよね。
うちの通学可能なところの養護学校を見学したときも、
人が多い=意志疎通が難しそうって感じだったなー。

642 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 08:37:04 ID:PJKJKvT4
>>639-640
もちろん、就学先の一つの候補として見学に行ったので、その学校に
入学すると決まってるわけではないです。
ただ>>638のカキコを「不満たらたら」とか「物事をネガティヴに考える」
と感想持たれるとは思わなかった。
私は、より自分の子供に合った学校に通わせてあげられるよう
いろいろな学校を見学してみて(もちろん選択肢があれば、だけど)
その中に、手際の悪さを感じる学校があれば候補から外す、というのは
自閉症児の親としてごく普通の考えだと思ってたけど。
違うのかな〜?

643 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 08:41:15 ID:zEwtXkuO
>>641

うちの子(小学部2年)は養護学校だけど、先生同士のチームワークもすばらしいし、
大変感心&感謝している。
自閉的傾向があるうちの子には積極的に視覚支援をやってくれているし(具体的には、絵標識や
スケジュールカードほか)、ワークの時も落ち着けるように構造化もきちっとしてくれている。
だから、うちではうろうろしている子も学校ではちゃんと40分座ってワークができているよ。

夏休みにプール連れて行っても、時間が空いた先生は一緒に遊んでくれるし、いうことなし。
時々、保護者と飲みに行ったりもするしねw

PTAがいい感じなので、今の学校が大変気に入っています

まぁ、見学しただけで文句をたれるようなら、来ていただく無くて結構かも。そういう人に限って、
文句ばっかり言って、PTAの活動とかには出てこない。せっかく親と先生が一丸になって頑張って
子供を教育していこうとしているのにねぇ・・・

644 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 08:46:01 ID:zEwtXkuO
>>642
> ただ>>638のカキコを「不満たらたら」とか「物事をネガティヴに考える」
> と感想持たれるとは思わなかった。

あら探しをしているようにしか見えなかったのですが、私の勘違いでしょうか?

645 名前:492:2005/07/29(金) 08:48:25 ID:Vd8AS+G8
>639, >640
相変わらずクソレス返す奴多いな。チラシの裏にでも書けよ。

>638
学校に丸投げするんじゃなく、教師に対等な立場で相談・指示・依頼して、教育現場にもどんどん介入していくべきですね。
担任もやる気を出してくれるように。

646 名前:640:2005/07/29(金) 08:52:49 ID:zEwtXkuO
>>645
> >639, >640
> 相変わらずクソレス返す奴多いな。チラシの裏にでも書けよ。

あいかわらず汚い言葉を使っておられますねぇ。

640のレスはまさに「チラシの裏」(=638)に釣られただけでしょうが

647 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 09:01:57 ID:TwBlu/Pq
別に不満たらたらとかあら探しをしてるいるように感じなかったけどな。

うちの子は保育園児で就学はまだ先だけど保育園の見学は何園か行ってみました。
やっぱり,うーん。って思う園もあったし,そういう園はなんだかなって面が多く見えると思う。
学校選びは慎重になるだろうしそれを報告しただけなんじゃないのかな?
別に643の通ってる養護学校を否定してるわけでもないし,638はそのPTA活動しない親本人でも
ないのになんでそんなに怒ってるの?
まぁ,そんな報告はことはチラシの裏へっていうならそれまでだが。

648 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 09:08:57 ID:MEJkZkJn
>643
うちの通学可能なところのと限定したつもりですが(苦笑

うちが良い学校だから、他も良いに違いないって
すっげー妙な考え方だと思うけど・・・。
こういう保護者がいる学校ってどうなのかなあ。

649 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 09:23:11 ID:JK8Z56Gf
なんか、荒れてるほうが居心地のいい人がいるみたいだけど
492も名無しになればいいのに、わざわざ名乗ってるところが、引きずってて
感じ悪いよね。

650 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 09:25:35 ID:oHe5W57u
638は私も読んでてちょっとネガティブかな?って思った。
学校見学に行って、何か思うものがあれば、自分で先生方、学校とかけあって
問題点を自分で改善していく、という気持ち出ないと、どこの学校に行っても
たまたま担任がハズレだった場合だってあるから、そんな気持ちじゃだめよ。

うちも来年就学なのね。(いつぞやはみなさんに相談にのっていただき
その節はありがとうございました)
特殊学級のある学校、養護学校と連絡を取り合ってるけど、まず、
改善点がありそう、突っ込み所があると心に感じても、最初は
先生方と仲良くなって、色々言い合える仲になろうと意識してるよ。
先生だって人間だし、特に自閉症は本当に一人一人違うから、
知識よりも個人的な優しさであったり、やる気なのね。そこから
自分の子にあった知識を吸収してくれるから。
親が努力して先生の心を開いて、やって欲しい事はニコニコとズバっと
言っていくつもり。
そんなわけで、お互い子供のためにがんがろうね!

651 名前:638:2005/07/29(金) 09:41:59 ID:PJKJKvT4
お騒がせしてスマソです。
長文レスは避けたかったので、見学会の感想のみカキコしたんだけど
かえって言葉足らずになってしまったようで。

まず私は、養護学校そのものを否定してるわけではないです。
たまたま見学に行った学校が?だっただけ。
そして、あら捜しをしているわけではなく、そう感じたのは
私だけではないだろうな〜と。

学校側はその会(見学を兼ねた遊びの会)についてかなり広域に公示して
参加を募ったけど、募集人数も決めず、申込期限も設けずだらだらと受付。
結果、学校の思惑以上の申込数になり、予定してた日に収まらなくなって
開催日間際になって「別の日にしてもらえませんか?」と電話連絡。
しかも申込後(ネット・FAX申込可)それに至るまで「確かに受付しました」の
連絡もなかったので、みんな「ちゃんと受け付けてくれてるのかな〜?」と
不安顔だった。
で、実際その会に行ったら「こちらとしては○人くらいを予定していたのですが
なんと○人(思惑の3〜4倍)にもなりまして・・・」と不手際を謝罪するわけ
でもなく、そのために上級校などからスタッフをかき集めるのが大変でした
と、むしろ迷惑そうな口ぶり(この辺から保護者たち、笑顔が消えました)

さらに「○○○大学の教授(障害児教育専門)参加で・・・!」と宣伝
していたにもかかわらず、その教授は保護者会でほんの数分短いコメントを
しただけ。
子供たちはそれぞれ担当が付き、プレイルームで様子を観察した上で
相談に乗ります、という予定もどこへ行ったのやら、遊びっぱなしで
流れ解散(いつ終わったのかもよくわからないくらい、仕切りなし)


652 名前:640:2005/07/29(金) 09:42:46 ID:zEwtXkuO
>>648
> うちが良い学校だから、他も良いに違いないって
> すっげー妙な考え方だと思うけど・・・。
> こういう保護者がいる学校ってどうなのかなあ。

>649が書いているように、とにかく先生と仲良くなって、じわりじわりとこちらの「お願い」
(要求ではない)をやっていただくことが肝要と思いますよ。私が言おうとしているのは、
学校だけ見てても、結局子供と向き合うのは現場の先生と言うこと。学校の雰囲気だけを見て
最初からネガティヴな印象を持つことは、決してプラスにはならないと思う。

マンガの話だけど、「光とともに」の幸子さんはその辺が上手。周りをうまくたてながら
雰囲気を変えていける。
最初からあら探しして、それができると思いますか?

653 名前:638:2005/07/29(金) 09:45:41 ID:PJKJKvT4
(続き)
・・・という感じで、とにかく公示内容とあまりにもズレがあったし
(結局何をしに行ったのかよくわからない)、マンツーマンでスタッフが
付いているのは単なる迷子防止?と思うくらいプレイルームが何室もあって
校内は我が子の所在を探して回る親が右往左往(保護者は別室にいたので)

>良い教師に出会えれば・・・云々
もちろんわかってるけど、知的障害(2/3は自閉症児)の養護学校が
こんなに整理されていなくて手際も悪くて、教師個人の質以前に
学校の体制として大丈夫なの?と不安に思ったわけです。

まだ何度か見学できる機会があるので、足を運んでみて様子を見るつもり。




654 名前:640:2005/07/29(金) 09:45:45 ID:zEwtXkuO
>>650が書いているの間違いです。スマソ


655 名前:640:2005/07/29(金) 09:48:37 ID:zEwtXkuO
>>653

学校の雰囲気は校長次第の所もあるからね。
校長が転勤したら学校の雰囲気もがらっと変わりますよ(いい方に行くか悪い方に行くかは運次第)

656 名前:638:2005/07/29(金) 09:56:34 ID:PJKJKvT4
>>655=640
うん、その辺ももう少し回を重ねて観察したいな〜と思ってるよ。
謝罪なし&迷惑そうな口振り@校長だったので。

もともと、公立小の特学は先生の異動が多いというリスクがあるから
養護学校(公立小に比べると異動はかなり少ない)を選択肢に入れた
経緯もあるんだよね。
まぁ、本当にそれが吉と出るか凶と出るかは運次第だけど。
それこそそんなことネガティヴに考えてても結論出ないし。

あちこち見学続けて、良い学校にめぐり合えればと思ってます。

657 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 10:37:53 ID:0baooe+C
先日、ある養護学校に見学に行ったら、男性教諭が動こうとする男児を思いっきりぎゅーっと
下に押さえつけて座らせ、男児が座ったら、今度は足(教諭自身の)で男児の姿勢を
正すようにしてたのを見て、ここには絶対に通わせたくないと思った。他の先生方は熱心で良く見えたのだけど、
一人でもあんなのが居ると、全体の印象まで悪くなってしまう。
この事は、あの場面を見ていない他の父兄には一切話してません。

658 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 11:03:44 ID:MEJkZkJn
学校や施設の悪いところには目をつぶろうって
ついつい思っちゃう親の甘さを感じちゃうんだよなー。
異常な学校擁護する人って。

それって、子どもに結局しわ寄せないかなーと思う。
親は良い親な気分かも知れないけど。

体罰とか虐待の告発しようとすると、まずその親に
プレッシャーかけるのは、同じ施設や学校の親だったりするからね。

うちの学校素晴らしいをあんまり熱く言う人には
そんな印象あるんだなー。

659 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 11:15:33 ID:fQiE8VE/
>>658
別にあなたを批判する気はないんだけど、そういう言い方をするなら
言わなくてもいいんじゃないか?と思う。
あなたとしては断定を避けているつもりなのかもしれないけど
あなた(の書き方)もそういう人たちと変わらない印象に取られる可能性もあるし
そう取られても文句は言えないからさ。
実際、あなたは議論を交わしてそういう親が一人でもいなくなれば・・・という気持ちで
書いてるわけじゃないでしょう?
もし自分がそうかも、と思ってくれる親がいたらラッキーという、
無意識か意識的なずるさ(いい書き方じゃないけど)かがある位で。

そういうレスって結構微妙だからさ。どう取られても仕方ないし、
最悪荒れちゃうこともあるんだし。
掲示板なんだからスルーするって方法もあるよ。
実際思う所があっても落ち着いて単にロムってる人の方が多いだろうしね。
そんな訳で私もロムに戻ります。

660 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 12:39:21 ID:C5DsYsOb
>659
何が言いたいのかよくわからん。

661 名前:492:2005/07/29(金) 13:42:55 ID:Vd8AS+G8
>657
息子が通う療育の言語訓練士がまさにこのタイプ。
力づくでもじっと座らせて我慢を教えるべき。

妻も苦言を呈したようですが、自分の方針を変えないですね。
結果的に大抵の子が訓練中座っていられるようになる!だそうです。

662 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 13:57:27 ID:oHe5W57u
>>492

もう番号コテハンやめた方が自分のためじゃない?

663 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 14:04:19 ID:JK8Z56Gf
>662
意地なんじゃない?
自分に、意地でも同意させたいんじゃない?
よっぽど悔しかったんだねー。

664 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 14:10:42 ID:sYM8JFEj
>>492って、様子見スレでもヒンシュクかってたお父さんじゃないのかなあ?
子供の年齢も同じだし。私も、様子見スレ→最近診断されたのでこっちに移動
なんだけどね。

665 名前:492:2005/07/29(金) 14:55:26 ID:Vd8AS+G8
そうだね。
492という数学を見ただけで皆さんの思考回路がストップするからね。以後コテハン止めます。
別に同意してもらいたい訳じゃないけどな。むしろ反対意見を聞きたいんだけど。
単なる個人攻撃だからね、今は。話にならん。

施設のネガティブ意見を言う人を攻撃しといて個人の批判は言いまくりかい?

666 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 15:37:04 ID:Ulx9N5LD
492って仕事してるの?真昼間からよくやるね。

あ、また釣られちまったぃ

667 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 15:43:10 ID:tqMX1yPw
普通学校(普通学級と特殊学級)は、担任次第でガラッと変わるから、
事前にあまり思い入れしない方が良いよ。
(養護学校は知らない)

どんなに校長が良くても、「生徒を蹴る」ような担任がいる事はあるよ。
うちの子の学級でも、転任してきたおばさん先生がそうだった。
通常はやらないのだけど、聞き分けの無い特定の子にはやってたらしい
(うちの健常児の目撃談)
次の年に退任されたけど...。

668 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 16:15:41 ID:PJKJKvT4
>>657
その先生がどの程度の力(と気持ち)で押さえつけていたのか
実際に現場を見たわけではないから、決め付けるわけではないけど
自閉症もタイプによっては、そうやって行動を矯正(言葉悪いが)しないと
どんどん悪い方向へエスカレートすることがあるんだよね。
幸い?うちの子はそういう方法を取られたことないけど、同じグループで
療育を受けてた子なんかは毎回そんな感じだったよ。
軽度・重度の違いというより、その子の持ってる特質とか傾向で
そういう方法を取らざるを得ない場合もあるみたい。

あと、療育法によっては、子供に合わせて当たり前のようにその手の矯正を
やってるところもある。
先生の養護教育以外の専門分野がどの領域か(心理・OT・STなど)に
よっても、療育や教育の方法はそれぞれ賛否両論だと思う。

親によっては、最初に行ったA療育機関で「不適切な行為については多少の
腕力をもっての矯正も必要ですよ」とアドバイスされ、それが当たり前に
なっていたら、数年後に新たに行ってみたB療育機関ではそういう矯正が
行われていなくて、甘いとか物足りないと感じる人だっているかも。
実際、個々に合う合わないがあるんだしね。

結局、親が疑問を感じて信頼できない場所や人には子供を託すことなど
できないから、その先生の良し悪しとは別に>>657の経験や感想はそれで
いいんじゃないかな〜


669 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 17:04:19 ID:JK8Z56Gf
養護学校の見学いきましたよ。
私の勉強不足のせいもあるかもしれませんが、私は思っていた以上に
自閉症児に適応した環境に感心して帰ってきましたが
一緒に行ったほかのお母さんたちは、それぞれ不安や不信を抱いていたそうです。
同じ施設を一緒にみていても、それぞれ見る所が違ったり、考え方が違ったり
それぞれだとおもいますよ。子供のタイプにもよりますからね。

670 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 19:35:28 ID:uQY/MBdj
>>668
同意。
>>661のお子さんは二歳だっけ?
その位の年齢だと、療育はまだ母子通園だよね。
うちも、その位の年齢の時は、
しっかり座って、人の話を聞けるようになる事が、集団生活に入る為の第一歩
と言われて、後ろから親が椅子の後ろから抑えながら訓練してたよ。
うちの子は一年くらいで慣れたかな。
おかげで、幼稚園に入っても、とりあえず座っていられるようになりました。
この例に限らず、好ましくない行動は、ある程度矯正が必要な場合もあるよね。
勿論、暴力はダメだけど。
おかしいと思ったら先生とよく話し合う事も必要だと思う。
方針が合わないと感じたら、他を探すのも手。
無理に通う必要は全く無いんだから。

671 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 19:56:58 ID:Vd8AS+G8
>670
大人しく座れるようになったのが抑制指導の効果かどうか慎重に検討する必要がありますよね。

先生の指導に興味がでてきたせいかもしれないし、他動が落ち着く時期に達しただけかもしれない。
じっとしておけば罰されず何事もまるく収まるんだ、と児が考えた結果の逃避行動かもしれないですよ。

672 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 20:20:09 ID:JK8Z56Gf
自閉症児が勝手にその場に応じた態度を学ぶことは難しいとおもう。
押さえつけることがいい方法かは別として、なにがしかの方法で
いすに座るってことを、繰り返し教えてく必要はあるよね。


673 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 20:48:39 ID:ui/NhtBs
自閉症児は重力を感じにくく、そのためウロウロするので、圧をかけて
押さえたほうがいい(本人も落ち着く)と言う専門家もいます。
正しいかどうか、信じるか信じないかは別として。

674 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 21:24:58 ID:oHe5W57u
>>672

子供によって学習法がきっと違うと思うんだけど・・・
うちの子の場合は、周りの子に倣うから、みんなが座れば座るんですよね、、
だから療育の時は全然だめだけど、幼稚園ではずいぶん座ってられるんだよ。
完璧ではないけどね。時々席立っちゃうけど。
朝の会とかは最後の方はちょっと妖しいらしいけど、
工作とか、何か作業があるときはほとんどみんなと座ってるって。

こういうところは統合保育さまさまだよね、ホントに。
でも・・・勉強がはじまるとさすがにダメだろうなあ。
養護学校行ったらどうなるのか不安だけど、仕方ないよね。


675 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 22:01:58 ID:JK8Z56Gf
>674
ほんとに、子供のタイプってさまざまですよね。
うちも、まわりを見る方です。でも最初からではありませんでした。
療育のグループでは、多動の激しい子がいると、一緒になってうろうろ…
押さえつけられるってことはなかったように思いますが、席を立とうとすると
捕まえられるってことはあったとおもいます。
多動って、本人の意思に関係なく体が動いてしまうみたいで、うちは腹筋が弱いから
体を動くのが抑えられないといわれていました。
保育園でもはじめは、皆と一緒に行動することはできませんでした。
でも、成長と保育園に慣れるにしたがって、周りを見て行動できるようになりました。
多動も次第に収まりました。
何がよくて何が悪かったかなんて、はっきりわかるもんじゃありませんね。

話がずれますが
特殊学級に行くことになると思いますが、情緒学級より知的障害のクラスのほうが
いいんじゃないかと言われています。
他人に関心を持って欲しいと思っても、自閉っ子同士だとお互いにマイペースで
関わり方を学べないからだそうです。
(しかし、裏事情として、うちの子がいく学校の情緒クラスには重度の子がいて
先生は、そのこ一人見るので精一杯ということもあるようです)



676 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 22:17:08 ID:PJKJKvT4
>>675
>特殊学級に行くことになると思いますが、情緒学級より知的障害のクラスのほうが
いいんじゃないかと言われています。

カキコの内容からすると(知的障害があるなら)知的障害学級だろうね。
ちなみにうちも同じようなタイプ。
同じ知的な遅れのある自閉症でも、パニック(長時間泣き喚いたり
がんとして指示を受け入れず輪に入れない、とか)を起こすタイプの子は
情緒障害学級に振り分けられる(うちの地域では)

まぁ、パニックなくてもやっぱりうろうろしたりすることはあるだろうから
どちらが学習の妨げになるかといえば、それなりに問題行動はどちらにも
あると思うけど。
やっぱり、同じタイプの子同士の方が安心して学校生活送れると思うよ。

677 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 23:11:13 ID:oHe5W57u
>>675
>>676

674ですが、うちも似た様なタイプなんで、もし、特殊を選ぶとしたら、
情緒より知的の方がいいかもって言われてます。
情緒も知的も見学したんだけど、どちらも知的には軽度の子ばかり
だったよ。でも情緒の法には、どんなに知的に多角、学習内容が高度でも
席に付けない子がいて驚いたよ。自閉症って、つくづく奥が深いと思った^^;



(ところで、思いっきりスレ違いですが、ちょっとだけスレ違いをお許しください。
人権擁護法案って知ってる?あれって、障害者の人権も守られる、みたいな
キャッチコピーもあるけど、だまされちゃだめだよ。あの法案が可決すると
日本も北朝鮮みたいな言論の自由のない国になるしたぶん2ちゃんもつぶれるよ。
もし、知らないかたがいればどうぞ心に留めておいてください、できれば
人権法案を通そうとする議員には決して票をいれないように!!
私も今頃しったんで焦ってます。在日に国がのっとられる前になんとかしないと。。)


678 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 23:15:03 ID:tqMX1yPw
神奈川県中堅市在住だけど、
情緒障害学級 -> 自閉症すべて(知的障害、高機能とも)
知的障害学級 -> ダウン症、病後の脳障害などの知的障害
って感じです。

ただ、先生の人数を調整するために、
学年によっては自閉症でも知的障害学級に振り分けられたりするらしい。
(本人には知らされないので誰がどれに該当するかは想像なんだけどね)

いずれにしても、全員同じ教室で同じ活動をしているので区別はないなー。
(個別に絵カードがあったり、進度別にプリントが違ったり、との配慮はあるけど)
地域差があるのね。

679 名前:名無しの心子知らず:2005/07/29(金) 23:58:13 ID:4rN4qL3U
>>672
うちの子も、周りが座ると座るよ。
30分近く座ってられるし、その間に起立も礼もできる。
誰が教えたわけでもなく、周りを見てやりだしたよ。

680 名前:672:2005/07/30(土) 00:51:46 ID:Xsvo2w99
自分の子供が周りをみて座るからといって、それがデフォだとは思わないので
「むずかしい」と書いたけど、結構いるんですね。

情緒障害、知的障害の振り分け方に地域差があるというのも興味深いです。
ほんとに自閉症って奥が深いですね。

681 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 01:06:57 ID:L4b5Nuij
うち養護なんだけど、なんかここ読んでると恵まれたのかもと思った。
特に今のところ不満がない。
担任にもよるんだろうけど。

682 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 01:31:35 ID:25+dtqnh
いつぞやの千葉の外科医のお子さんがテレビに出ていたときの番組で
知ったのですけど、自閉症の子供達は、狭い意味での自閉的障害と
知的遅れ障害が複合して発症するのだそうです。つまりグラフで言うと
X軸に自閉的傾向の度合いをとって、Y軸に知的遅れの度合いをとり
この二つ値の組み合わせで無限の症状のバラエティがあると。
私にとっては目からうろこ、でした。

自閉傾向が軽くて、知的遅れが重いと、いわゆる受動型。おとなしい
座っていられるお子さんになります。逆に知的遅れが軽くて自閉傾向が
重いと理解力はあるけど、こだわりや多動が激しく、座っていられない
お子さんになるわけです。勿論、そんなに単純ではなく、それまで
そのお子さんが経験してきた環境によっても異なってくるとは思いますが。

683 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 01:47:20 ID:oZFkXqqb
>>682
自閉傾向も知的遅れも軽い場合は?
逆に両方重い場合は?

684 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 02:20:30 ID:25+dtqnh
両方とも軽ければ、限りなく健常児に近くなってくるのではないでしょうか。
自閉症児と健常児、ADHD、LDとは境目なく連続してると思います。

逆に両方重い方は最重度の場合となりますが、千葉の方は両方とも重いと
ナレーションされていた記憶しています。

685 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 04:56:05 ID:Gsa+Si7C
>675
うちも周囲を見るパターンです。
それなりに人口の多い市ですが、知的も情緒も一緒。
今は年長で女児。療育仲間の発達遅滞の女の子と仲良しで
こういう子と一緒のクラスがいいな〜と思っています。
見学した中では情緒のみで、バラバラなクラス(来年には卒業して二人)。
ダウンなど障害の度合いも様々で、人数は10人弱で人間関係が持てそうなクラス。
これだと後者がいいのかな、と思っています。
情緒が集まるクラス、重度が集まったクラスなど、やはりその年で傾向があるので
うちも重度の子が多いところはやんわりと遠ざけるような言い方をされました。

686 名前:名無しさん:2005/07/30(土) 05:55:33 ID:AkHGhqUz
〜TV番組のお知らせ〜

7月31日(日)午後5時半からのTBS系「田丸美寿々の報道特集」

"「6歳長男のうちの子は自閉症児」テレビ記者の父が取材…その真実"

ttp://www.tbs.co.jp/houtoku/

お見逃し無く!

687 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 07:10:48 ID:oZFkXqqb
>>684
そういう意味ではなくて、二つの要素が同程度の重さだったら
能動型受動型、どちらになるのかなと。

688 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 07:28:39 ID:5hRb8r6P
毎朝 非常に激しい基地外絶叫マジで勘弁してくれ・・・・・

つーか、この町から出て行けって感じ・・・・・マジで

689 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 08:38:22 ID:H9uyhjnm
>>682
なるほど。
うちの場合は、最初は座ってられなかったけど、座れるようになってきた。
年齢によっても変化していくのね。

690 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 12:55:43 ID:wvQby40O
>>687
横レスだけど
以前、自閉症協会の掲示板で読んだ

能力的には:積極奇異型>受動型だけど
社会的に受け入れられるかとなると:受動型>積極奇異型
だそうで

アスペとか一般の人に混じって生活する人たちのスキルアップは
積極奇異型の性格を押さえて、周囲に合わせる受動型を目指す事が多いなだそうでつ。

691 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 13:38:17 ID:YnqBWnMs
>690
社会適応のためだからと、自分の子供を動物の調教のように育てるのにはどうしても抵抗がある。
理解させ納得させて社会的行動を取らすのは難しいでしょうか?

692 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 13:40:52 ID:dMRwOcOj
動物が何で調教されるかというと。
人間の社会で人間と一緒に暮らすためなんだよね・・・。

人間の社会で暮らす必要が無いのなら調教は
必要ないわけで。



693 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 16:59:17 ID:lmA0twgd
>>691
> 理解させ納得させて社会的行動を取らすのは難しいでしょうか?

まぁ、頑張ってください。ある意味賭けです。
可能だったら、立派に自立できます。
可能でなかったら、一生施設です。
「理解し、納得できるか」どうかはその子の能力次第。それは親のあなたが
見極めなければいけないのです。

694 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 18:08:27 ID:JjL5vDkt
>自閉傾向が軽くて、知的遅れが重いと、いわゆる受動型

うちのが、今のところまんまこのタイプかなぁと思う。自閉と診断は下りてるけど
自閉の分かりやすい特徴がほとんど見られない。
やや多動気味ではあるが簡単に抑えられる程度。対話は出来ないが、
こっちの言う事で、簡単なものはほとんど理解している様子。お友達と遊ぶのが大好き。
成長(思春期辺り)してどう変わるかは分からないけど、4歳の今の時点ではこんな感じで
自閉と言われている割には扱いやすいタイプだな。

695 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 18:35:50 ID:vTNnb0gT
知的発達が遅れたころは、うちも扱いよかった。
おとなしくて手がかからないんだー、なんていってね。
言葉が出て、物事が具体的にわかったころから、こだわりも厳しくなった。

696 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 19:10:15 ID:Xsvo2w99
うちも知的に遅れていて受動型です。今のところは扱いやすいタイプ。
でも、また大きくなるにつれ(いま、5歳)変わってくるのかなあ…と
様子をみている常態です。

697 名前:名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 19:33:51 ID:ADUpkQWC
>>683
両方重ければ孤立型、
両方軽ければ、非定型自閉症とか広汎性発達障害、
下手すりゃ診断されない場合もあるかも。

698 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 00:02:32 ID:rvqku1bk
>>691
そういうのが難しいからこそ「障害」なんだろうな、と思ってる・・・
スタンドアローンな人生にだけはさせたくないよ

699 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 06:16:13 ID:/xAxSS6Z
>>692

でもさ、人間とったって、どっちみち誰かしらの「人」にはお世話になるんだし、
じぶんが出来ることを増やし、暮らしやすいようになるために
調教(つか、療育)は必要でしょう、、、。
どんな場合でも生活に必要なことは教えてあげとかないとねー。


700 名前:名無しさん:2005/07/31(日) 08:32:28 ID:IB0ZX7U7
今日は、>>686の放送日です。

701 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 08:47:28 ID:WytG9Ow4
>699
692はあなたと同じ考えのように読めるが。
調教される動物と同じで、自分の子が人間の世界で
人間と暮らす必要がないなら療育の必要無し。
って事でしょ。



702 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 11:36:41 ID:qGmoVVh6
調教された動物が放し飼いにされても問題ない訳じゃないよね。
結局その子の居心地のいい環境の「檻」を整える必要があるんでは?
その子が施設が心地よいっていうなら、それも善かな、と。

703 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 13:27:38 ID:43xPphJv
私も、子供が重度だったら一生施設でも良いかなと思うんだけど、
知的には軽くて今後も援助が付きにくのが分かっているから、
やっぱり社会適応を優先的に考えちゃうなあ。
こういう状態の子を人間の世界に産んでしまった以上、
生きやすくしてあげるのが、親の役目だよね。
いずれにしても、調教って言葉は抵抗あるけど…

704 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 17:09:43 ID:iZKIy0UH
>>703
> 私も、子供が重度だったら一生施設でも良いかなと思うんだけど、

一言多いよ。
「重度でも施設はイヤ」と考える人も多いことを配慮しる。

705 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 17:32:55 ID:gMlq1R94
>>703
施設で働いてる人だってやっぱり障害と分かっていても
ある程度は色々出来る人の方がお互いにとって楽だし
環境等が違っても社会的適応が全くいらないわけじゃないと思うよ。
個人差等があるというだけで。
施設と言っても一生檻に閉じ込めておく事を言ってるんじゃないでしょ?


706 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 17:46:51 ID:22mo01U3
>子供が重度だったら一生施設でも良いかなと思うんだけど、
>知的には軽くて今後も援助が付きにくのが分かっているから

まーこんな配慮のない言葉って、こういう掲示板みたいなところじゃないと
言えないよねwリアルじゃ絶対に言えるわけないもの


707 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 18:14:38 ID:tIqXKRvA
援助が付きにくいほど軽いのであれば、高機能・アスペルガー板
のほうに行かれたほうが、有益な情報を得られると思いますよ。

708 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 18:46:53 ID:JNFEXi+d
>>706

確かに。。。。
だからこそ、結構こういう言葉って私も気にならないかな、、
この程度のことなら。

むしろここは本音が聞けて好きだよ。それに多分703は
重かったら育てたくないから施設、というよりは社会適応を
優先的に考えなくて済む分、施設という選択もある、という意味に思えた。

709 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 19:12:29 ID:bGQUZdRk
>一生施設でもいいかな
というより施設で面倒見てほしいと思うよ、重度を持つと。
でも重度と言っても、夕方の番組に出てきた子ぐらいだと自宅で躾けるのが普通
でしょ?

ずっととは言わないけど放課後とか休日とかもっと気楽に預けられるところが
あるといいなとは思う。

710 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 19:22:24 ID:gMlq1R94
>>708
私もそういう感じで読んだ。ただ、だからこそあれ?と思った。
結局703さんと施設でもと考える親の違いは、703さんの方が援助がつきにくいからと
子の自立を考え、情報を集めたり行動したりする事だけど、だからと言って
絶対自立させる為に必要以上に無茶や強要をする訳じゃない。
施設というのは親が死んだり何らかの理由で面倒がみれなくなった時の結果論であって
だから何もしないとかそういうものじゃないし。

結局個人の状態や具体的な事は違いがあるけど、根本的な所ではすごく差がある訳ではないんだよね。
当然本当に子供の存在を消したくて施設に入れっぱなしにしたい親や
(とは言えそれは重度と軽度の違い以外は理由がないとは言えないけど)
自立させる為に体罰とか調教をする親は別ですが。

711 名前:報道特集:2005/07/31(日) 19:40:00 ID:G+cTqy/6
マジで大変だな
あんな子育てやっても報われないんだろうな…
ああ、お疲れさまでつ

712 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 21:04:26 ID:VeFrl1Js
報道特集を見てここで書かれていることなどがよく分かりました。
本当に大変だろうけど、何か出来た時の達成感などは
言い表せないほど大きな喜びでしょうね。

713 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 22:08:09 ID:hP5JKT1B
見逃した・・・orz

714 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 22:10:46 ID:owo+NMm9
私もでつ…orz

715 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 22:25:25 ID:GT/0dA1P
>>686
予想していたが、この番組はやっぱり一方的な立場でしか語っていない
辛いのは誰も一緒という言葉に反論していたが、自閉症だけが特別と思いこんでいる馬鹿の証拠
誰だって辛いことはある
報道関係者としては2流3流どころか報道に携わる者としてレベルが低すぎだ

さらに80分もの枠があって、自閉症によって耐え難い迷惑を受けている人の事を10秒程度でも触れ無かったのは異常としかいいようがない
毎日系列って本当にレベルが低いな・・・

716 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 22:59:34 ID:qGmoVVh6
>715
具体的に

717 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 23:02:45 ID:qGmoVVh6
施設ってそんなにひどい所なんですか?

718 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 23:03:25 ID:azWCdE2d
>715
えっ、80分もやってた?

719 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 23:06:52 ID:bGQUZdRk
特集始まったところから45分で終わりましたが?

720 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 23:16:15 ID:cfnWkrnY
見逃した・・・。重度のお子さんではなかったのですか?
自閉症の特集って、重度のお子さんが多いような気がするのですが。

721 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 23:41:11 ID:0TV97bFR
>720
知的障害+自閉症というお子さんでした。

722 名前:名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 23:59:22 ID:zRvTUJxn
再放送してくれないかなぁ。

723 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 03:52:21 ID:VMW46Shp
うーん
私は自閉症を家族に持ったが故に無理心中したケースを紹介するなど、
言いにくい事も踏み込んで取材したんだなあという印象がありました。
これって、家族にそういう障害者がいる人がしたからこそ出来たような事だと思います。
虐待事件の裏に子どもが障害があったであろう場合もあるかもしれないとか、
ニュースの表面では出て無くてももしや、って思う部分があるでしょ?
そういうとこを表立って言ったのはやっぱりすごいと思いました。
みんな、なんか気まずくていえないじゃん。

724 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 04:23:12 ID:BshSu0p0
自閉症じゃなくても、病気を苦に自殺なんてたくさんいる

725 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 06:48:44 ID:hS0XLm0r
自分は対して大変じゃないひとほど、他にも大変な人が・・
とか言うけどね。

大変な人は自閉症に限らず声をあげましょう。

それでいいのでは?
良い世の中になるよ。

726 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 07:58:14 ID:xPfdAkZM
>719
途中までしか見なかったの?それとも「一部の地域」の人?w

727 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 08:33:23 ID:TFhVALG5
自閉症の人は大変ですな…
こだわりがあったり、二次障害があったり…「後10年頑張ってダメだったら一緒に逝こうかなと思います」と言う本音が出ちゃうんだろうなあ…
二番目の子は子も親も悲惨過ぎるわ…

728 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 08:47:02 ID:jS1Eedlx
「他の人の手に託せる状態じゃなかったら」って言ってたね。
内臓の持病で10年後には体の無理が利かなくなっているかもしれない、という状況を受けての発言だった。

729 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 08:51:52 ID:b3eEY/J9
本当にああいう子は、施設では預かってくれないの?
かなりこだわりもあって、大変そうではあるけど。

730 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 09:03:38 ID:EygXYIpV
PEP-Rの結果を使って発達のばらつきを説明したり
三つ組を子の行動で追っていったり、
わかりやすいと思った
私が見た今までの民放番組よりは

私も大変な人が助けてとすぐ声をあげられる世の中に
なればいいと思うよ
それを出来ずに心中しちゃったんだろうなとか思うと切ない

731 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 09:05:11 ID:hQCo5KyX
孫を失ったおばあちゃんの言葉がずんと来た。
いつのまにか正座して見ていた。
批判はあるのかもしれないが、当事者ならではの踏み込んだ番組だったと思う。


732 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 09:12:19 ID:xPfdAkZM
>731
あのばあちゃんは父方の祖母でしょ
嫁さんは勝手に死んでいいけど孫は残しとけって言ってたような。
そうじゃなくて助けてあげられなくてごめんね、ってのが普通じゃないかと。

733 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 09:18:33 ID:BiUHFFgX
うっかり見るの忘れてたw

どんな番組だったんだろう?重度の子だったの?

そういえば、715に引っかかる。
聞きたいんだけど、(まだ見てれば)辛いのは誰も一緒、に反論って
どういう事?他のハンディのある人もみんな辛いよねーって言われて
反論したの?それとも、健常児を育てるのだって大変だよ、に反論してるの?
よくわかんない、、、でもどっちでもケースバイケースだよね。
自閉症は、数ある色々な障害の中で、最も極端に
大変な障害である、という障害者施設の職員のアンケートでダントツ1位
(DHCじゃないよ・・・)だからね。
その自閉症の中でも、また極端に色んな子がいるからね。比較的楽で、
面倒みててもほんっとにかわゆいー!そのこだわりでさえかわいらしい!!
って感じの子から、全く何を考えてるかわからないし、
本人も常同行動ばっかりで、面白いのかな?って見てて辛くなる感じの子まで。。
本当の重度の子を育ててたら、きっと、そういう風に言いたくなるんだと思うよ。
実際、そういう子と関わってあげたことあるのかな?715さんは。


あと、下2行は、、、、自閉症の子のせいではないんだから
普通そんな事言わないでしょうよ。うるさかったら保護者は防音に
気をつけるべきだし、勝手に人の家に上がる子だったら
家から出れないようにするべきだし、あと、大人の自閉症者で
もし迷惑行為をしてる人を放置してたら放置してるほうを糾弾するべき
だとは思うけど。つか、耐え難い迷惑を「受け入れる」って何?
受け入れてないんでしょ?その必要もないよ。個人的に
苦情でも言ってきなさいよ。お互い常識があればそんな必要もないんだからさ。



734 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 09:37:26 ID:hS0XLm0r
>732
あのおばあちゃんは、ご近所に恥ずかしいとか
そういう感じのことをずっと言っていた、ある意味
普通のおばあちゃんだったと思う>新聞報道の時は

うーん。ご家族亡くした被害者って括りなのは
なんか釈然としなかった。
責めるのも人道上どうかなんだけど。

嫁さん、お子さん、浮かばれないなと思うことしきり。



735 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 10:35:34 ID:q8laWg43
>> 733
715はいつもの「絶叫!」粘着の定期上げ。
荒らしにはスルーがこのスレのルール。


736 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 10:41:06 ID:hatgtStL
しょうがないよ、ばばには所詮、嫁は他人なんだし。

坂本弁護士一家がまだ行方不明だったとき、坂本弁護士のお母さんが嫁の都子
さんあてに詩を書いてて
「都子さん、堤と龍平はあなたのそばにいますか?私はそれだけが心配です」
って内容で、「都子さんはいいんかい!」って思ったけど、「傍に」だから
いいのかと思ったり、にしてもなぜ、都子さんに呼びかけるのか?とおもったり
したものでした。
関係なかったですね、スマソ

737 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 11:27:15 ID:3R5XCNT0
>733
多分報道とかで自閉症というのを載せずに
育児疲れで心中みたいに報道しちゃうと
「子育てが辛いのはみんな一緒なのに!」みたいな周囲の批判が来るから
せめてきちんと、その事実も一緒に報道して欲しい
みたいな無理心中した方のご主人の言葉だったような。うろ覚えだけど。

738 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 13:24:49 ID:xPfdAkZM
レッサーパンダ男の殺人事件もめっきり報道されなくなったしね。
マスコミ側の自主規制なのか、何らかの圧力があるのか?

739 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 13:56:27 ID:V8oLfe/a
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/07/31/38696

740 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 14:03:02 ID:EkPc2zGB
>>738
マスコミって大抵の事件や事故に対してそんなものでしょ。
色んな事件・事故があったから単に話題がそっちに流れただけ。

全く何もなければ古い事件やら事故の話題を引っ張り出すだろうけど
残念ながらそこまで平和じゃないから。
別に事件がなくても政治やらスポーツやらもあるし。


741 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 14:07:43 ID:3R5XCNT0
最近飛行機はよくトラブル起こすけど
三菱車は燃えなくなったもんね

742 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 14:28:46 ID:SaL3dLM5
>>731
亡くなった奥さんのご両親がもしあの番組を見ていたら
どんな気持ちだっただろうって胸が痛くなったよ。
最後に「いや、嫁が悪いわけじゃない事は分かっていますがね」って・・・。

743 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 14:32:17 ID:KZ+DTrMV
重度ってそんなに辛いの?うちは中度だけど
境て何さ?

744 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 14:40:23 ID:DlnUeTmn
>>738
ただ単に話題として飽きられたんでしょ。

745 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 14:55:36 ID:VynJbA+l
>>743


知的な分類よりも自閉の重い軽いが凄く差があると思う。
高機能の子でもうちの中度の子よりもはるかに大変な子もいるし
知的に重度で自閉度もかなりの子を知ってるけど、
一緒に遊んでて15分ほど(そのお母さんを休ませようと
思って、必死で遊んだけど)信じられないほど大変だった。
その人は、普段、介護の人にも来てもらってるって言ってたけど、
確かにこれは介護の人がいないと何もできないし、体が
持たないと思った。本当に色々なのよ。
私はいくつもの療育を掛け持ちして、大勢の人を知ってるけど、
ほぼ健常児に近いけど、感覚過敏とか、ちょっとしたこだわりで
やっぱり自閉だな、という子から、上記のような子もいるし、
あと、はじっこが好きなのか、部屋の端っこをはいつくばって
移動してるだけで療育の時間が終わるような子まで
(その子最近見ないけど、、、どうしたんだろう、、
施設にでも行ったのかな)とにかく色々な子を見ればそのうちわかるかも。


746 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 14:56:21 ID:VynJbA+l
申し訳ない・・・さげ忘れた。。。



747 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 15:23:32 ID:KZ+DTrMV
>>745
743です。ありがとうございます。

うちの子 知的、自閉度も 中度と診断されましたが
親的には(親ばかかもしれませんが) そんなにヒドイの?
といつも疑問があったので・・
重度 中度 軽度は 総合して。と言う事ですね。

748 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 15:27:30 ID:q8laWg43
>>747
記事1を見て、sageてください。

749 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 15:37:52 ID:z0BBt9Sk
殺そうとか心中しようとか積極的には思わないけど
「もしここで死んでも仕方がないな」と思うことはある

750 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 16:06:07 ID:yzmfmTS/
>>747
同じ子供であっても、症状が出方って年齢なんかによって波があると思う。
うちの子はもともと穏やか(自閉症の症状よりも知的障害の症状のほうが顕著)
で扱いやすいほうではあるが、それでも年中の秋3ヶ月間くらいが
パニック、かんしゃくの嵐ですごかった。


751 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 16:19:33 ID:hatgtStL
うちも一緒
>自閉症の症状よりも知的障害の症状のほうが顕著
今、年長でニコニコ上機嫌だが、学校に上がってまた大変になる子もいると聞いて
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ま、今がよかったら(・∀・)イイ!!んだけどね
先のことは心配してたら心が休まる暇ないし。

752 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 16:25:44 ID:4mynMsi2
かんしゃく・パニックが大変っていうのはどういう状況ですか?
理由が分からないから?頻度が多いから?

753 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 16:28:02 ID:DjXexNNs
>>745
>高機能の子でもうちの中度の子よりもはるかに大変な子
そう言えば、叩かれてたけど、
>>703さんのお子さんなんかそうなんじゃないかな、とふと思いました。
知的にはって書いてるし。

手帳の取得なんかも含めて、福祉的な援助は、
自閉症としての重さではなくて、
全て知的障害の重さで測られちゃうからね…
実態に即してないなあ、と色んな子を見てると思います。

754 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 16:30:42 ID:hatgtStL
連投すまそ

2〜3歳代のパニックと多動が大変だったなあ
痛みにも鈍感だし、危険もわからなかった。
4歳台は遅れてきた愛着行動で私にくっついてきた。
5歳になって落ち着いてるんだよね。痛みに鈍感なのはかわらない。
でも先輩おかあさんにおどされてます。学校怖い〜

755 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 17:01:42 ID:yzmfmTS/
>>752
うちの場合はなぜパニクッているのかわからないというよりも、
大人に「ダメ」と言われたときに、なぜダメなのか理解できないので
パニックになることが多かったように思う。ちょっとしたことでもね。
それに一度パニック起こすと、ちょっとやそっとじゃ機嫌よくならない
ので、1パニック=2〜3時間って感じだった。夜も昼もなく・・・
もちろん、なぜパニック起こすのかわからない時もありました。


756 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 17:40:23 ID:hatgtStL
話が変わってごめんなさいなんですが

「はだしの天使」に共感できないのは私だけでしょうか。
なにがって、一番嫌なのは絵なんですが…
たまーーに立ち読みするだけだからかもしれないけど。
療育に疑問をもってる人には受けてるのかなあ…。
話題にならないけど、あんまり読んでる人いないのかな?

757 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 18:44:35 ID:aAUfNAAp
うちも3歳で診断されるまで、パニックがひどかった。
2歳から一年間は朝から晩まで、わけわからずパニックパニック。
夜も2時間おきにパニック。診断されたときは、逆にホッとしたくらい。
じゃなきゃ、虐待死させてたかもしんないよ。
で、診断名はアスペ。
3歳になって言葉が流暢になったら、ぐんとパニックが減ったよ。


758 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 19:13:09 ID:dygQphwK
>751
うちもです・・・
正直、学校に入ってからの事を色々思い悩んでいましたが
>751さんの言う通り、今がよけりゃいいですよね。

今はいい子です。そりゃ言葉は遅いし、突然テレビの台詞丸暗記したのを
口走るし、質問にはトンチンカンな答をするし・・・でも乗り物や店では本当に
静かにお利口にしてるし、お友達とも仲良く遊んでるし・・・
あまり先々の事まで思い悩まないようにしよう。

759 名前:751:2005/08/01(月) 19:34:35 ID:hatgtStL
>758
そうですよ。
悩みは尽きませんが、先のことばっかり憂いて
今の可愛い子供の姿を見逃したらもったいないです。
お互い、あんまり考えすぎないようにしましょう。

760 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 19:45:28 ID:dygQphwK
>759
なんか、気が楽になりましたw

そう思い返してみると、一歳半頃から心配ばかりしてその時その時の姿を
ちゃんと見れていなかった気が。
出来るところ・可愛いところよりも「ああ、こういうところに特徴がよく出てる」とか
そっちの方ばかり目に入ってしまって・・・

ちょうど一日ベッタリできる「夏休み」ですし、明日からと言わず今から
「時々トンチンカンだけど、素直で子供らしい子」をまるごと可愛い!と
単純に可愛がろうと思います。

761 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 22:19:16 ID:yhswdUPU
>>752
何に癇癪起こしてるのか理由がわからないからかなあ?
それと、変更、融通が利かない?

うちのクラスの子で例えるとプールの時間に雨が降ってきて、
中度か高機能 「プールない?」
教師「雨だから入れないね」
中度か高機能「体育館行きます」(納得)

重度「プールない!プールない!」
教師「雨だから入れないね」
重度「プールない!プールない!」(プールに入りたくてあきらめられない)

・・・って感じでしょうか?

762 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 22:32:01 ID:s2t29gXI
今朝うちの子が、起き抜けに機嫌が悪くなりプチ癇癪を起こして、
お気に入りのタオルやティッシュなどを抜き取り投げまわし、
しまいには傍にあった置時計に手を掛け、「まさかアレを投げるのか?」
と思いながら見ていたら、投げずにそっと床に置いたので笑ってしまいました

763 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 23:50:33 ID:IQf6+Vm3
>>761
> 中度か高機能 「プールない?」
> 教師「雨だから入れないね」
> 中度か高機能「体育館行きます」(納得)

ちょっと違うかも。
頭では「雨だから入れない」と分かっていても、
その事実が受け入れられなくて
(プールに入るという予定が自分の中で変えられなくて)
癇癪を起こす。

アスペの私の場合ですが。

764 名前:名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 23:50:38 ID:U0B7k1Aq
かわいいね〜(w

765 名前:764:2005/08/01(月) 23:51:36 ID:U0B7k1Aq
ごめん、762さんにレスです。(つД`)・゚・

766 名前:761:2005/08/02(火) 00:34:52 ID:FAuIuR1h
>>763
実際は763さんの言うとおりもう少し微妙な感情があるみたい。

その中度か高機能の子は、低学年の頃は重度の子のような状態だったのが経験で
こういうときは入れないというのを覚えたけれどホントはプールに入る予定が
変わってしまうのがいやでダメ元というか自分を納得させるため先生に聞いた
という感じでした。

重度の子もしばらくぱにくってはいても徐々にその時間が短くなっている印象です。

767 名前:763:2005/08/02(火) 08:01:55 ID:BVwTS80n
>>766
ローカルルール無視してごめんなさい。
しかも厳密にはアスペのスレではないのですが、
子供側の感覚を伝える事で何か役に立てばと思って。

雨でプールに入れないと言われたら、
理屈では一応納得するんですよね。
でもそこで「でも、でも・・・」って、
何とか予定遂行の一抹の可能性を探そうとするんです。
そこでパニックが起こるんですが、
雨が降っている様子を自分の目で見て、
先生が「入れない」と言葉で諭して、
周囲の児童が入れない事を納得している様子を見て、
そんな複数の要素を自分の中に蓄積していって、
その頃には時間もある程度経っているからやっと混乱が収まる、そんな感じです。

「雨だからもう無理なんだ」と繰り返し聞かされる事で、
動かしがたい現実を渋々ながら受け入れる事と、
一定の時間の経過が必要みたいです。

>>765
ちゃんと分かりましたよ〜^^

768 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 08:51:35 ID:d/lyWqQm
そんなシーンって健常人にもあるよね。
何かのイベントなんかで順番待ちしていたのに締め切りになり入れなかった連中らがクレームつけたりしているしね。

中止になる予測も事前に説明しておくのも大事なんだね。

769 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 09:28:35 ID:BVwTS80n
>>768
そうですね。
多分健常者との違いは、
自閉の人の場合はクレームをつけたり愚痴ったり、
その混乱を他人に向けない事かな。
自分が混乱していてその事で一杯一杯になってて、
その時には「外の人」は頭の中にはいないんです。
「自分」と「起こっている現象」との戦いと言うか。

私もなるべく外でパニックを起こさないように、
色々な予測をメモして行動するようにしてます。
例えばここでこういう状況になったらA→B、
それとはまた違う状況が起こったらA→C
・・・
と、いくつかの予定変更のパターンを考えて。
ただ、現実には、いざその場になるとA以外はだめになるんですよね。orz


770 名前:766:2005/08/02(火) 12:22:32 ID:hO2C7Hq7
>>767
説明が上手でわかりやすかったです。
ありがとう。

771 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 13:08:31 ID:mjPa3MaR
ええ?!
>769さんってアスペなんですか?
言語に遅れはないとは聞いてたけど、
ほんとに理路整然とコミュニケーション手段として言葉で説明できるんですね…。
うちのは言葉にも遅れあるんだけど、
いつかはこうやって気持ちの説明してくれたりするかな…。
人それぞれとわかってはいるのですが、
参考までに、769さんは子供のころからこうやって
人に自分の気持ちを説明とかできましたか?
段々学んできて口にだせるようになるのかしら…。

772 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 16:55:04 ID:fC+Jv/Uj
天使の子供

天においでになる神様に向かって天使たちは言いました。

この子は特別の赤ちゃんで、たくさんの愛情が必要でしょう。
この子の成長はとてもゆっくりに見えるかもしれません。
もしかして一人前になれないかもしれません。
だからこの子は下界で出会う人々に特に気をつけてもらわなければ
ならないのです。

もしかしてこの子の思うことは、なかなかわかってもらえない
かもしれません。
何をやってもうまくいかないかもしれません。
ですから私たちは、この子がどこに産まれるか注意深く選ばなければ
ならないのです。

この子の生涯が幸せなものとなるように、どうぞ神様、この子のために
心あるすばらしい両親を探してあげてください。

7/31の特番で紹介された詩です。
涙が出ました。
私も「コイツにならこの子を任せられる」と神様に
選ばれたのかなぁ・・・





773 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 17:50:15 ID:zy2te4W9
ごめん。私はまだそんな風に思えない。
あの番組を見て、半分怒りながら笑っちゃったよ。
勝手に神様の都合でって、いい加減にしてよ!って思っちゃう。
診断されて半年しか経ってないからかな。
まだまだ悟りが足りないんだろうなあって思いました。

774 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 17:56:18 ID:7DRNr59G
>>773
私も同じだな。神様が〜って言うのなら、何でこの子に
わざわざそんな試練を与えたの!!って思っちゃうし・・・
こういう受け取り方って、ひねくれてるかもしれないけど
まだまだ、修行が足りないって事かな・・・私。

775 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 17:57:42 ID:HBqqduIX
私も障害児を天使だとか、神に選ばれた〜とかいうの嫌だなあ。
たまたま、うちの子に障害があっただけだと思ってる。
くじ引きであたったくらいの感覚かな。

776 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 19:13:51 ID:TinMDtTz
禿同
>>772さんには悪いけど、そんな神がいるとしたら唾を吐いてやりたい。
全能だっつぅんなら最初から不幸な子供を作るな。
子供に親を選んでやるなら、虐待するような奴に子供を与えるな。


777 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 19:22:13 ID:l73kfaGa
テレビ見なかったけど、ダウン症の子の有名な詩だよね。
「天国の特別な子供」
私もダメだな。
生まれたから受け入れるだけ。
特別に美化しなくてもいいと思う。


778 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 19:26:08 ID:kGVKuE2t
選ばれた親とか何とか言ってやれば
心の慰めにでもなると思っているんじゃないんでしょうか

779 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 19:34:39 ID:hXMcJXgw
人は人。自分は自分。
世の中にはそういう考えの人もいるくらいに思っとく方が精神衛生上よろしいと思われ。

780 名前:信者の親:2005/08/02(火) 21:06:46 ID:cMHChjZ5
あの詩は意味が全然違うのよ。
特別な子供のために親を選ぶということは二次的なことで、
親が特別な子供を育てる事によって、信仰を深めて天国に行けるように
というのが本来の意味。
というか、信仰を深めますようにという一番肝心な一節を故意かどうか
知らないが抜かしている。


781 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 21:39:14 ID:ljuzvqdQ
カネヤンはどれぐらいの期間撮影したんだろうか?
いくらなんでも短期間であんなに変わるわけないよね?

782 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 21:55:15 ID:KUqI6RRz
>>779
ハゲドウ。
私自身は、励まされた時期もあったので割と好きな言葉。

障害児の親ででも、命にかかわるような障害の場合は感じ方も違うだろうし。

783 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 21:55:18 ID:HUf7HVB6
神様に選ばれた とかいう所がいやだ。
選ばれたくないわ。

うちは遺伝です・・ たぶん

784 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 22:01:36 ID:KUqI6RRz
障害者本人のことも「Challenged(神様に選ばれた、というような意味)」
って言うようになったじゃない? (主にアメリカ)

そういう文化が背景にある人は、受け入れやすいのかもね。

785 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 22:01:46 ID:HBqqduIX
782がいうように、命に関わる合併症を持ってるダウンちゃんとは
また違うと思う。
短命な子が多いからね。

786 名前:信者の親:2005/08/02(火) 22:17:29 ID:cMHChjZ5
神様に選ばれたということに反発している方が多いですが、
特別な子供は、キリスト教的には亡くなったら、天国行きが確定して
いるので、現世のことを除けば不幸ではありません。
問題は、親の方で、特別な子供を託せるように選ばれたなどというと
反発する人がでるでしょう。(現実不幸ですし)
前にも書きましたが、特別な子供を支えることによって、善行を積み、
信仰を深めて、結果的に親を天国に導くのが神様のねらいなので、
後半分の所を理解しないと、この詩は半分も意味が理解できません。

787 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 22:27:02 ID:KUqI6RRz
詩などの文芸作品の場合は、読者の主観でよいのではないでしょうか。
興味を持ったら、深く調べれば良いワケで。
そうでないと、素直に感動できなくなっちゃうもの。

788 名前:名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 22:47:08 ID:jI8vhiY2
「神様に選ばれた」という表現をどう解釈するかは個々にちがうと思うけど・・・

私は、この詩を全然知らなかったんだけど、障害児の母になったことで自分が
独身の頃は(恥ずかしながら)決して意識を高く持っていなかった行政・福祉・
ボランティアなどに深い関心を抱くようになったことや、現時点では難しいかも
しれないけど、もしかしたら5年10年先の同じような障害児たちにとっては何か
良い変化をもたらすことができるかもしれない意見・運動などに参加するように
なったことなど、やっぱり「この子が私の子供として私のところへやって来た
のにはちゃんと意味があったんだなぁ」と思ってるよ。




789 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 00:53:04 ID:QT7fqtAD
>>788
あーすんごく同意。
私はクリスチャンだけど、今思うとずっと生ぬるかった。
子が産まれてから、常に祈る生活、いろんな事、考えるように。
「これで良かったんだ・・・・・・」って思う。

自分はいい意味、変わった、と思う。
うーん、穿ちすぎか。

790 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 01:27:09 ID:YkgZa3M6
>>771
769です。
私が自分に何か問題があると初めて気付いたのは
「光とともに…」と見た時なので、実はつい近年のことなんです。
光君の行動や状態と重なる部分があまりに多くて、
それで発達障害の専門医を訪ねて、アスペだと診断され、
そこで毎週認知トレーニングを重ねていく中で、
今まで自分に何が起こっていたのかようやく分かるようになりました。
それまでは皆さんのお子さん達と同じように、
ただ混乱するだけで、他人はおろか、親とすらコミュニケーションが困難でした。

私は専門医に掛かって、初めて健常者との違いを知り、
それまで長年あった、他人との違和感の原因が分かりました。
でも今でも自分が障害を持っているとはピンときません。
それは、健常者の感覚を持った経験がないので、比較できないからです。
ただ幸いな事に私は専門医に出会えたので、
健常者の感覚を、「理解」と言う形で知る事ができるようになりました。
私がここに書き込ませてもらった理由は、
子供側の言葉で説明する事で、皆さんの何かの役に立てばと思ったからです。
混乱した時にはこんな風にしてもらうと楽になるとか、
その時に子供側の心の中ではこんな流れが起こっているとか。
こだわりをこなしている時の爽快感や、それを阻害された時の混乱など。
勿論皆さんの方がずっとお詳しいとは思ったのですが、
でしゃばって本当に済みませんでした。

791 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 01:27:45 ID:YkgZa3M6
物心ついた頃から、癇癪を起こしては怒られ、友達もできず、
学校ではいじめられ、今では二次障害の為に毎週2,3日は通院しています。
それでも私は、ここのお母さん達の書き込みを読んだ時、
私の母親もきっと同じように大事に育ててくれたんだと思って、
それを教えてくれた皆さんに心から感謝をし、生きてこられた事を感謝しました。
残念ながら、私には他人の愛情を感じ取る感覚が備わっていません。
医師にはそれが障害の特徴だと言われています。
それを医師が母親に伝えた時に、母親は泣きましたが、
「医者はああ言ったけど、お母さんは、あなたが
いつかお母さんの愛情を感じ取ってくれると信じてる」と私に言ってくれました。
今でも愛情に関しては分かりませんが、
でも私が一番頼っているのも、時々「中の人」になってくれるのも、
唯一母親だけです。人とコミュニケーションが取れなくても、
母親だけが時々ふっと「中の人」になり、その時に、どこか懐かしいような、
安心したような気持ちに包まれます。
同時に、母親がいなくなったら私には誰もいなくなるという不安もあります。
長々とすみませんでした。発達障害を持った子供(私も含め)は、
言葉や表情で伝えられなくても、心のずっと奥のところでは、
「お母さん」がしっかり存在してくれる事を伝えたかったので。

不快な思いをされた方がいたら本当にすみませんでした。
皆さんとお子さんが一日に一回でも多く笑えますように願っています。

792 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 02:05:44 ID:gV8UT5tw
ごめん。聞いていい?
愛情を感じられないって、たとえば、「ありがとう」と思う気持ちや、
「この人がいてくれてよかった。嬉しい」という気持ちもないってことなのかな?
母親と他人に対する感情は、どんな風に違うんだろう。

答えにくかったらごめん。
スレ違いなので、スルーして。

793 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 02:44:16 ID:LvlNyx5W
まだ書いても良かったかな。(他の人ごめんなさい)

感謝や嬉しい気持ちは感じられます。
嬉しい事をしてもらったら喜ぶし、感謝もするけど、
それをしてくれる相手の気持ちが分からない感じです。
「ありがとう」どまりで、その裏にある相手の気持ちが分からないです。
だからよく「なぜここまでしてくれるのかな」と不思議な気持ちがするし、
実際に「なぜお世話をするの?」と尋ねて母親を困らせます。
大事な娘だからとかと言われても、ピンと来ません。
親子関係の意味がわからないので・・・。
ただ、アスペの場合、言葉で説明されると、
感情的には納得できなくても、頭では「そんなものなんだ」とまでは思えます。


794 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 02:45:35 ID:LvlNyx5W
ありのままの説明で、他意はないのでごめんなさい。
母親が唯一「中の人」になるのは、
母親が私の世界を壊さないでいてくれるから。
自分の世界に入れても大丈夫、安心できる存在だと思えるからです。
でもずっといるわけじゃなく、自分の思う通りに反応してくれなかったり、
私のこだわりやルールを邪魔されると、途端に外の人になってしまう。
私が感じる「好き」は、その人を好きなのではなく、
「私の世界を壊さないから受け入れられる」の意味だと思います。
何となく心から湧き上がるような「好き」ではないので、
恋愛ドラマなどを見ても、言葉の裏の感情のやり取りがよく分かりません。
主治医が言うには、自閉症の人は、「他の人格」が理解できないそうです。
自分以外に、それぞれの意思を持った人間がいると言う事が
理解できないのだと説明されました。

母親と他人に対する違いは、今言ったように、
私の世界を尊重してくれる度合いが比較にならないほど強いのと、
ここからは実感は無いのですが、やはり長い間一緒に暮らしてきた、
物理的な近さや、歳月の重みがあるのかなと想像します。
答えになっていなかったらごめんなさい。

795 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 04:01:39 ID:TGqJXHqG
771です。
>>769=790さん、いろいろとありがとうございます。
自閉の感覚や、どうして欲しいのかを理解したいと思っているので、
とても嬉しいです。
>それは、健常者の感覚を持った経験がないので、比較できないからです。
>ただ幸いな事に私は専門医に出会えたので、
>健常者の感覚を、「理解」と言う形で知る事ができるようになりました。
私は一応"健常"だと思いますが、正直自閉症の感覚を持ったことがないので、
やっぱり比較できません。
790さんが専門医に会って「理解」で知ることができたように、
私にとって790さんが「理解」させてくれるのは、
とても一緒に暮らす上で助けになります。ありがとうございます。

796 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 04:07:57 ID:TGqJXHqG
愛情を理解できないと書かれていますが、
このスレ住人に対する思いやりを感じます。
愛情ってそゆことだと思うので…。
愛情が「ない」のではなく、「形が違う」のかな、と思います。
「欠落」しているわけじゃなく、「変化」なのだと
ようやくなんとなく分かった気がします。
本当にいろいろありがとう。

797 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 06:28:58 ID:jEegYJN9
ありがとうございます。
また時折遊びに来て解説していただけるとありがたいです。

798 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 10:04:21 ID:1zYQ6d6Q
>>791
を読んでたら泣けてきた・・・・

色々教えてくれてありがとう、またいつでも書き込みしてね。
あなたの書き込みめちゃめちゃ勉強になる!

799 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 10:04:59 ID:1zYQ6d6Q
ごめん、あげてしもうたー!

800 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 12:34:54 ID:vTgAMxG/
ほんと勉強になる。
今までいろんな本を読んできたけど、当事者であなたほど、わかりやすく説明した本は、少ないと思う。
もちろん、いろんなケースがあるってことはわかってるけど。
また、書き込みしてください。
少しでも、子供の世界を理解してあげたいという親は沢山いるので。。。

801 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 13:23:57 ID:AuHeKjbD
テンプルさんか誰か、後に話せるようになった自閉の方が、
「幸福とは?」の質問に「朝食にフレンチトーストを食べること」
「親切とは?」の質問に「目の前のドアを開けてもらうこと」と答えて、
「そんなに狭い意味なんですか?!」とつっこまれていたけど・・
逆に
「じゃああなたたち(非自閉者)はどういう意味で使っているの?」と
またまたつっこまれて、誰も答えられなかったというエピソードがある。

愛情についても、非自閉者だってみんな愛情の感じ方なんて
人それぞれたぶん差がかなりあるだろうし、意味だって曖昧だよね?
791氏の場合も、愛情を具体的に置き換えて説明する適切な言葉が
たまたま見つからないってだけではないかな。
少なくとも文を読んだ限りでは愛を感じ、与える(気が付かずにでもね!)
才能はちゃんと持ち合わせている感じがしました。

802 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 14:56:28 ID:1zYQ6d6Q
話それますがすいません、親ばかネタをひとつ。

うちの子@5歳年長さん
最近、自分の靴が汚れると自分で洗います。
靴を持って洗面所でうろうろして、「せっけん・・・」って言いに来るんで
たわしに洗剤つけて渡してあげると洗ってながして自分で
ベランダに干しますw

か・・・・かわえぇ・・・・全く何をやってもかわいくってキュンとなるよ。

803 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 16:31:52 ID:sFzewmhj
>>802
あぁ、なんかわかるな〜、それ。
うちも年中で今年から幼稚園に行き始めたんだけど
自立心旺盛になって、身の回りのことやちょっとした
お手伝い的なことをしてくれる。
うちの子は知的遅れもあるし、運動面もやや遅れで
トロトロしてるから、その拙い仕草が可愛くてたまりません(親バカw)

お互い、成長期の喜びを噛み締めましょう!


804 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 17:23:56 ID:nnaS9Kei
>802-803
おたくらのお子さん、かわいいぞ。
今を楽しんでくれ!!

805 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 20:02:41 ID:pHePnaTj
広島の無理心中事件で亡くなった御子さん、やっぱり自閉症だったんですね。
私も、夫がいなかったら、子供たちを育てられる自信ないです。
でも、やっぱり殺さないでほしかった…と思います。

806 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 20:09:07 ID:pHePnaTj
805のソースです。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050803ddm041040167000c.html

807 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 20:31:53 ID:+tpeznye
またか…

はー…


808 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 20:37:45 ID:+tpeznye
ふと思ったんだけど、報道特集がきっかけで、無理心中した可能性もあるよね?
あくまで推測だけど…

809 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 20:50:29 ID:pHePnaTj
>808
わたしも、それ思いました。

810 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 20:51:11 ID:O9RBwgWR
今回の報道特集では「自閉症を悩んで無理心中しても育児の悩みとしか報道されない」、
という問題点がある事を指摘してましたね。
私は多くの心中にはそういう事もあるんだろうと思ってましたが、
番組放送直後という事もありショックでした。
ご主人が2年前に亡くなったという事で、
ただお子さんの事だけが原因ではないと思いますが...。
生き残った分、命を大切にして再出発して欲しいと思います。

811 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 21:18:14 ID:+tpeznye
まあ報道特集が伝えたかった事は分かるんだけど、‘無理心中’という選択肢を見つけさせてしまった可能性が…
もし本当にそうだったら虚しい…

812 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 21:24:19 ID:eLROHsxz
リンク先の記事読むと、
事件があったのは番組放送前みだいだよ

813 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 21:27:02 ID:yXGj2PmN
29日だね。


814 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 21:45:22 ID:sFzewmhj
>>810
これまで、無理心中や虐待死など「育児に疲れて」犯行に及んだという
報道はされても、「障害児の育児に疲れて」とか「障害児の先行きを
案じて」とか具体的な内容が明かされることは殆どなかったよね。

815 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 22:21:29 ID:gV8UT5tw
きついよなあ。ちょっと泣けてきた。

816 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 22:35:23 ID:3/u8GYC/
また無理心中あったね、薬を大量に飲ませてって・・悲しかった・・

817 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 22:52:06 ID:Yqk+nwiZ
15歳というのが悲しい。
その頃が、また大変なんだろうね。。。


818 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 22:54:13 ID:0Ac6Q6RW
自閉症、だったんだあ・・・
うちは高機能だから、周りから「普通に見えるよ」「全然ヘーキでしょうー」
なんて事を言われる事が多いです。
有難く受け止めたい言葉ではあるのだけど、実際はやっぱり平気ではなくて。
将来の事で不安になるし、今日一日、無事で学校から帰ってきてくれた、
神様ありがとう!子供よ、よく頑張った!!って感じなんです、毎日が。


819 名前:名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 23:10:43 ID:BKI+uOqK
こっちまで辛くなるね>心中事件
うちの子は高機能の幼稚園児で、療育の成果か本人の成長か
かなり落ち着いてきていて、今最高に可愛くて仕方ない。
自閉特有の症状はあるけど、キラキラしたものやラブリー(w なものが好きで、
よく笑って、甘えてきたりして。
ただ可愛いだけじゃない。本人もいろいろ努力したり新しい事にチャレンジして、
着実に出来る事を増やしてきてる。尊敬するくらい。
でもこれから、学校に上がって思春期を迎えてといった時間の流れの中で、
今の幸せが全部覆るような事件が起こってくるようになるのかな・・・
ただ静かに普通に暮らしていきたいだけなんだけど、自閉症の家族がいたら
それも叶わぬ夢なんだろうか。


820 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 00:00:21 ID:yXGj2PmN
子供二人を抱えていて相当大変だったと思う。
精神的にも多分経済的にもね
健常児二人だったとしても母子家庭は大変なのに上の子が自閉となれば…
15歳だったら中3だよね
上の子の進路のことや諸々悩みがあったんじゃないのかな…


821 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 00:03:19 ID:7+O955bV
障害児だけ頃せばそれで済むのにね

822 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 01:38:02 ID:7vV3OarV
お前が市ね

823 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 04:06:46 ID:WTQ59gUI
どうも自閉症だけを特別な病気だと思っている人がおおいですな

824 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 08:05:28 ID:xpZVwHmP
死別なら、遺族厚生年金がでるし、障害児手当てがあれば、どうにか生活
できるんじゃないかと思うのは、甘いのかな。

825 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 08:11:23 ID:vKGHMD7x
夫が死んだ後も医院はやってたのかな?
死後2年経ってるけども。

826 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 08:29:31 ID:VpyPOIzD
金の問題だけじゃないからね>障害児との生活

親は簡単には死ねないと言うことだな

827 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 10:13:22 ID:F0A50axa
私の場合は、「この障害のある子を心底愛しているのは
この世の中で私と夫だけ」という気持ちなので、
もしこの世からどちらかが消えてしまったら怖いなあ。
「私にとって」ではなく、「うちの子にとって」すごいダメージになりそう。
特にやさしい父親でも、正しい対応をしてくれるワケでもないんだけどね。

もっと身内や地域に協力者を増やさないといけないのかな。難しいけど。

828 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 11:19:10 ID:kRe/nMCJ
軽度の知的障害がある自閉症児です

829 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 11:29:21 ID:kRe/nMCJ
すみません、送信してしまいました。

最近言葉が増えてきて嬉しい反面大変です。
家にいると「お菓子食べたい、ジュースのみたい」の連発。私が自分と同じセリフを
言わないとずっと繰り返し言ってる。最近はずっとひとり言ばかり。
比較的人と接するのが好きなので誰にでも話し掛ける。微笑ましいとも思うけど
見知らぬ子に「○○ちゃん、(同じ療育の子)一緒にプールに入りましょう」とか言って
相手は気味悪がったりしてる。
「○○食べたい」というので作って食卓に出すと「○○食べないよ!」と本当に
一口も口をつけない。じゃあいらないのね、と下げようとするとキーキー叫び
しまいにはその食材を床にぶんなげる。

以前は本当に一言も話せなく泣くことで自己主張していたから成長したなぁと
本当に嬉しいことなんだけどさすがにストレスが溜まってくる。
娘の行動がただのわがままにしか見えなくなってきて今とても厳しい。
私も臨月で体調もあまりよくないというのが重なり最悪です。

830 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 12:08:28 ID:lfgGIx5+
>>829
大変ですよね。お気持ち分かります。
うちの子が3,4歳の頃もそんな感じでした。
言うとおりにしてあげてるのに癇癪を起す・・・ストレス溜まりますよね。
今は大分自分の気持ちを言葉で表現できるようになったので、
そういう癇癪もほとんどなくなりました。
今思えば、「○○食べたい」と言っても、
食べる場所や時間、食器、付け合せなど、
言葉に出ている以外の要求があったんだな、と思います。

>>829のお子さんもきっと自分なりの理由があるんだと思います。
今それだけ言葉が出ているのですから、
もう少し成長して言葉がスムーズに出るようになれば変わると思います。

妊娠中で大変だと思いますが、子どもの成長を信じてお互い頑張りましょう!

831 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 12:23:48 ID:WsFiwHZO
私、心中事件に関しては、他に方法がなかったのかな?って疑問に思う。
施設に託せないのが現実なの?まだうちの子供が小さいからピンとこないだけかも
知れないけど。障害児の施設って実際どのくらい不足してるの?
養護学校は、中学までは進めるけど、重い子は高等部に進めない訳でしょ?
その後の受け皿がなくって不安でつらくて死を選んでるんだとしたら、
どうにかして障害のある子の居場所を作らないといけないわけだよね。
行政が全部フォローできないのが現実なのであれば、
小さい自閉症時の親にも情報をしっかり公開して、今からできることは何か、
どうすれば子供があぶれないで済むのか教えてほしい。
障害者福祉課なんかが、そういうマニュアルを作ってくれなきゃね。
今度聞いてみようかな。みんな行き当たりばったりだから、どうしたらいいか
わかんなくて死んじゃう人がいるのかも。でも死を選ぶ人もどちらかと言えば
行き当たりばったりな人だったのかも知れないけど。子供が小さいうちから
具体的に将来を考えて何ができれば就職に(授産施設とかでも)役立つか、
施設と顔をつないでいかに生活していくか、どれだけの人が思いつくのか。
重い子であればあるほど親は今のその子に必死にならざるを得ないわけだから、
行政がその辺、教えてあげてほしいと思う。

832 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 13:14:49 ID:pyzvRZBE
私も子供と死のうと思ったことはある。
でも、それは子供が障害だからというわけじゃなく、自分がウツだからだと思う。
一般的に見て軽い障害であっても、親が辛いと思ったら頼れるところが必要だとおもう。
これくらいで弱音をはいてはいけないという気持ちと、もうだめだとおもう気持ちの
せめぎあいに疲れ果てている人は多いはず。
支援費の使えない軽度の障害にも対応できる策をこうじてほしい。

833 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 13:58:25 ID:F0A50axa
心中事件の子は、「高等部1年生」、進学はできてたみたい。

お母さんのウツが原因なのか、思春期の対応が難しかったのか...

お母さんと兄弟くんが助かったのがせめてもの救い。
お母さんには辛いかもしれないけれど、兄弟くんを大切に頑張って欲しいよね。
合掌。

834 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 14:32:03 ID:oMSRMrn6
もうすぐ実家に帰省予定です。
普通なら、実家でのんびり、といきたいところですが
正直、家にいるより疲れるw
でも、子供は年に1,2回しか帰らない私の実家に行くのをとても楽しみにしているので、
じいちゃんばあちゃんが可愛がってくれるうちは会わせてあげたい。

でも一人きりになれる時間が全然ないのはきついな〜・・・



835 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 15:34:36 ID:6nnSFkt4
皆さん、温かいレスありがとうございました。
あまり度々書き込んでは申し訳ないと思いながら、
その一方で何かほんの少しでも役に立てればと思う気持ちがあり、
時々書き込ませていただけたらと思います。

>>802-803さんの書き込みで感じた事ですが、
先日の「なぜ母親が特別な存在か」につながります。
(以下、私のケースに関してですが、個人談になると申し訳ないので、
『自閉の子』と総称しますが、個人差がありますし、
私もまだまだ理解できていない部分が多いので、
必ずしも当てはまらない事があると思いますが、その辺はすみません。)

836 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 15:35:18 ID:6nnSFkt4
多分自閉の子の記憶には特徴があるような気がします。
周囲が記憶に残すような事などはスポッと抜けているのに、
偏った事に関しては事細かに鮮明に記憶しているんです。
強い記憶として残っている事は、自分のこだわりに関する事が多いです。
そしてそれらのこだわりの記憶の横にはいつも母親がいたので、
それで無意識の中でも母親は特別な存在として認識しているような気がします。
何年もしたら、お靴洗いの詳細は、
お母さんの方は忘れてしまうかも知れませんが、
お子さんの方は、多分その時そこにお母さんがいて、
こだわりの相手をしてくれた場面を鮮明に記憶していて、
そういう積み重ねが、母親を「中の人」にしていくような気がします。
曖昧なので具体例を一つあげると、私は幼稚園時代に、
PHPという冊子にこだわりを持ち、
毎日毎日夕食の後片付けをする母親の横で、
その中の登場人物の名前を何十回も繰り返した記憶があります。
多分母親は疲れていてはずなのに、
私がケラケラ腹を抱えて笑いながら繰り返すので、
苦笑しながらも私が飽きるまで付き合ってくれてました。(笑
その記憶の「主体」はPHPと自分ですが(すみません…)、
そのセットとして母親の反応もちゃんと残っています。


837 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 15:36:16 ID:6nnSFkt4
それと、>>829さんの件ですが、
自閉の子は自分の言葉(意思)が相手に伝わっているかどうかが
相手の表情や返事だけではなかなか分からないです。
「ジュース飲みたい」と伝えて、「分かったよ」では、
本当に伝わっているのかが分からないのです。
その時に「ジュースが飲みたいのね。」と同じ言葉で返してもらうと
ようやく伝わったのだと分かります。
ただ、もう少し年齢が進むと会話の内容も多様化していくので、
その時にはただの復唱では納得しない事が多いです。
その場合は、子供側の言葉+お母さんなりの具体的な言葉で返すと、
ちゃんと伝わっているかが更によく分かるような気がします。


838 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 15:37:03 ID:6nnSFkt4
自閉の子の言葉には特徴があって、
一つの事を指し示すのに、一つの言葉しか使えないような面があります。
「ジュースが飲みたい」=「ジュースが飲みたい」だけで、
「喉が渇いた」や「何か飲みたい」では代用できない感じです。
それが逆にギャップを生む原因になります。
本当は「オレンジジュースをコップに入れて飲みたい」のに、
「ジュースが飲みたい」としか言い表せないので、
缶入りグレープジュースを持ってこられても「そうじゃない!そうじゃない!」と
癇癪を起こしてしまうのではないかと思います。
だから何か意思を伝えてきたら、お母さんの言葉で確認してあげると
子供の方は自分の意思が伝わっているかどうか分かって安心します。
普通の「分かったよ」や「はい」「だめ」などでは、
何が伝わっているのか、何が受け入れられているのかが
子供の方には分からないので、何度も同じ質問を繰り返す事になります。
だからなるべく具体的に説明しながら「聞き返し返事」をすると
子供が何を伝えたいのかが分かり易いと思います。
子供の方には、自覚は無いながらも、
いつも「意志をうまく伝えられない」というストレスがあって、
でも相手にきちんと反応してもらって、
自分の意思が伝わっている事が分かると、
物をきちんと並べたりなどのこだわり行動を終えた時の
爽快感と全く同じ快感を覚え、
ものすごく気持ちがスーッとして本当に安心します。
長々とすみません。

839 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 15:45:40 ID:vKGHMD7x
ああそういえばうちの子も、例え話しで言うと
アンパンマンを指しながら「アンパンマン!アンパンマン!」と言っていて
私が「バイキンマン?」などと違うものを言うと
いつまでも「アンパンマン!アンパンマン!」と言っているな。
そして私が「アンパンマン?」と言うとホッとしたような笑顔になる。
なるほどなぁ

840 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 15:49:38 ID:VpyPOIzD
>>838
> 子供の方には、自覚は無いながらも、
> いつも「意志をうまく伝えられない」というストレスがあって、
> でも相手にきちんと反応してもらって、
> 自分の意思が伝わっている事が分かると、
> 物をきちんと並べたりなどのこだわり行動を終えた時の
> 爽快感と全く同じ快感を覚え、
> ものすごく気持ちがスーッとして本当に安心します。

なるほどー
確かに、うちの子にも当てはまっているよ。
こっちが、子供の言っていることを繰り返してあげると、
「ダメ」でも、にこにこ喜んでいる。多分これなんだねぇ。

大変貴重&参考になる経験談をありがとう。

841 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 19:32:22 ID:e8KFjAHt
リンコさんの新刊読んだら、また目のウロコが落ちたよ。
母の努力は無駄ではない・・はず。

>831
先のことを考えすぎても、と言う考え方もわかるけど、同意。
子供は来年小学校。
高等養護が足りなくて、遠くの寄宿舎や浪人という話を聞くから
就学の件でついでに教育委員会に聞いた。
今後高等養護は増えるのか、
地域の小中学校に特学を増やすのなら
公立高校に特学はどうなの?って。
国の方針が決まらないうちはわからないって。
子供に間に合うのかなー。
それなりの大きな市だけど、障害児の環境は遅れてて
家を買って引っ越してきた人がまた帰ろうかと言うようなところです。
就職や自立に関しても今から働きかけないと。
週3回療育に通ってて、学校も決めたし、最近気が抜けたところだったけど
頑張りすぎないように頑張らなくては。

842 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 22:31:07 ID:BBda4ou7
>>838
うちの子は高機能で、どちらかというと言葉は達者な方なのですが
言葉の使い方が明らかに間違っている時とか、どう言えば良いのか
分からないような時に「こういう時は、こう言えば良いんだよ」と教えると
ハンで押したように、一字一句変えず、その言葉を使うのに苦笑させられます。
親の目から見れば可愛いんですけどね。

843 名前:名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 23:55:37 ID:ZBR6fYwn
産まれたよ


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   
     /             \
    /                 ヽ  
  |\_l                    |_/|  
  \_|    ▼        ▼  |_/   
    |    "   \___/ "  |  
     ヽ        \/    ノ   バブバブ  
     \            /    
       `'''ー‐‐─自閉    \     
        ./    マモノ  __|_ l __
         l   ./    /  |/ |
         `ー-<    /  ./  ./
           `ー‐--{___/ゝ、,ノ

844 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 04:48:54 ID:VF2Szoc+
アラ可愛い。

845 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 08:24:37 ID:hiKHGDbA
>>841
最初から高等養護学校進学を考えておられるのですね。
さらに進学して、大学で専門性を身につける能力があれば、高等養護学校も意味あるでしょうが、
そうでなければ、中学部卒業と同時に就職というのも選択肢の一つだと考えますがいかがでしょうか?

専門性を身につけるのでなければ、大学、高校というのはただのモラトリアムとしか思えないんですが、
どう思われますか?

846 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 09:48:04 ID:oAmjNCao
>>845
>さらに進学して、大学で専門性を身につける能力があれば、高等養護学校も意味あるでしょうが、

>>841じゃないけど、高等養護は別に進学のための教育だけではない。
というか、むしろ就労のためのカリキュラムが組まれてるところが多いよ。
中卒段階では、まだ技術的にも人間的(コミュニケーション面)にも未熟
なので、専科に分かれて技術の勉強(訓練)をしたり、企業や作業所などに
研修に行きながら適性を見極めたりする。
社会に出るための準備には欠かせない学校。

847 名前:845:2005/08/05(金) 12:36:21 ID:hiKHGDbA
>>846
> >>841じゃないけど、高等養護は別に進学のための教育だけではない。
> というか、むしろ就労のためのカリキュラムが組まれてるところが多いよ。
> 中卒段階では、まだ技術的にも人間的(コミュニケーション面)にも未熟
> なので、専科に分かれて技術の勉強(訓練)をしたり、企業や作業所などに
> 研修に行きながら適性を見極めたりする。
> 社会に出るための準備には欠かせない学校。

じゃ、少なくとも普通高校の普通科に特学なんて必要ないということですね。
しかし、うちの養護学校の高等部を見ていると、学校でやったことがほとんど社会で
生かされてないような希ガス。

社会にできるだけ完成品で出そうとするより、社会でジョブコーチの下でもまれた方が
就労には良いような気がするけどどう?

848 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 12:40:11 ID:47lvEmVf
両方が必要だと思うよ…何度も繰り返しながら覚えていくしかないんだし
ただ、学校での内容が実社会に即していないのだとしたらそちらを改善しないとね…
ジョブコーチのシステムだって今の日本じゃ無いに等しいんじゃ?

849 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 14:23:00 ID:DP3eTxK/
>>784
逆です。
多分、「gifted=(神から天賦の才能を)与えられた」と誤解してるんだと思う。
challengedは「挑戦された」とか「挑戦が必要な」という意味だと思って
辞書引いてショックでした。
「拒否された」という意味もあるのか・・・

850 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 18:05:37 ID:oAmjNCao
>>847
>社会にできるだけ完成品で出そうとするより、社会でジョブコーチの下でもまれた方が
就労には良いような気がするけどどう?

いや、私も自閉症児の親だけど、「完成品」(言葉悪いけど)で社会に
送り出すなんて、絶対といっていいくらい無理な話なのでは?
健常な人でもそんな人、滅多にいないと思うよ。
というか、無理だからこそ訓練や慣らしが必要なのだと思う。
そういうことを経験せずに社会に出て、いきなりジョブコーチの下で
揉まれるなんて、よほど症状が軽い人でもない限り困難極まりないでしょう。
(健常でも、使えない新卒より、ある程度経験を積んだ中途採用の方が重宝
されるし)

>>848
>ジョブコーチのシステムだって今の日本じゃ無いに等しいんじゃ?

地域によって差はあるんだろうけど、最近は企業就労を視野に入れて
教育してる学校が結構あるから、ジョブコーチもしっかりしてるところは
しっかりしてるよ。
要は、受け入れ態勢を整えようとしている企業が多ければ、それだけ
ジョブコーチもしっかりせざるを得ない、ってところでしょう。


851 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 18:41:47 ID:A5FxuioW
発達障害が注目されていることで、福祉や司法の分野で過去の事例の再検討が盛んに行われているようですが、その結果、自閉症スペクトラムの子の触法行為(特に性非行)が予想以上の多いことが判明しているようです。
まずは現実を受け止め、自閉系の子を加害者にしないためにも、不幸な被害者を増やさないためにも、つまり、共存するためにはどうするか、何が必要か、真剣な対応が必要となってきているようです。

852 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 18:51:53 ID:hiKHGDbA
>>851
sageてないけど新しいエサ?

853 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 19:41:17 ID:oAmjNCao
共存するためには・・・って。
今だって普通に共存してるんだけどw

ま、改行知らずのエサまきということで。

854 名前:784:2005/08/05(金) 20:16:34 ID:8Z3EdMY9
>>849
> >>784
> 逆です。
> 多分、「gifted=(神から天賦の才能を)与えられた」と誤解してるんだと思う。
> challengedは「挑戦された」とか「挑戦が必要な」という意味だと思って

逆じゃないよ。
直訳は、「障害者は、神様がによって、Challenge されている」。
つまり、「神様が、障害者に対し、チャレンジするチャンスを与えている」なのだ。
ちなみに、私は帰国子女だよーん。クリスチャンじゃないけどね。

855 名前:784:2005/08/05(金) 20:23:26 ID:8Z3EdMY9
補足だけど、challenge っていい意味もあるのよ。
やりがいのある仕事 = challenging work  だし。


856 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 20:30:30 ID:HvmI90nV
>851
そんな事言われても、
ここの住人、自分の子供は性非行を犯した経験なんかないって人ばかりだろうしなあ。ピンと来ないなあ。
調査して分かったというなら、事例を分析し対策を提案してくれるまでお願いしたいな。

857 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 20:35:22 ID:HvmI90nV
ついでに言えば、自閉スペクトラムの子が性非行の被害者になっている方がはるかに多いんじゃないか?
性非行の被害者はおしなべて弱者だからな。
その辺の福祉や司法関係のコメントも欲しいね。

858 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 21:58:07 ID:RJJp17Vj
というか、自閉症スペクトラムの子のデータなんて、きちんとした形ではそれほど蓄積されて
ないんとちゃう?
発達障害が疑われる子の割合を公立学校の教師に聞いたところ6%なんてデータが
出たのが二年前くらいだっけ(東京都)?
母集団の範囲も決まってない調査で多いとか少ないとか言われてもねーと。

859 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 23:02:57 ID:F9RG0KcW
今蛍の墓を見てた。
もちろん60年前にもアスぺとか高機能とかADHDとか
いたんだろうね。障害者、なんて思われずに。
そんな子供達が孤児の中にもいたんだろうね。
周りに白い目でみられながら・・・・。
健常でも預け先で邪魔者扱いでうざがられるのに
軽い自閉症の子供とかだったら・・・・。
チラシ裏話でごめん。でも言いたかったのよ。

860 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 23:34:03 ID:Tk/WT9iC
>>856-858

お前らいい加減釣られるなよなぁ
再検討なんか行われてないよ

厚生労働省にも自閉児の親がいるってこった

861 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 23:51:33 ID:TpuO3zuS
>>843
鉄道路車板、鉄道総合板、「2ch各地のバルサンAAスレ」に現れる「みな鉄」のAAが育児板にも現れたか……

862 名前:名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 23:53:17 ID:dhKz9aVq
>>859
んだね。
今でも実親に虐待されてる子供の多くに軽い発達障害が見られ、虐待している
親のほうも発達障害を抱えている、という考え方もあるもんね。
多分、明らかな知的障害がない場合、変わった子とか嫌われ者として個性として
片付けられて苛められて仲間はずれになって生きるんだろうね、今も昔も。
私の小学校の頃、今思えばたぶん、自閉圏の子が掃除箱に突っ込まれ、牛乳を
かけられて縦笛で殴られてた。
教師もお前が集団から外れるから苛められるんだよ、ちゃんとリレーやんない
から殴られるんだよ、と放置してて。
それでも毎日、学校に来てたんだよね。
参観日はおばあちゃんが見に来てた。
お母さんはちゃんといるんだけどさ。
あの子、つらかったのかな?
いくら苛めても泣かない子だったらしい。
唯一、泣いたのが掃除箱に監禁した時だったらしい。
60年前はどうっただろう?
30年前は、義務教育もしっかり始まってたけど、壮絶な弱者いじめは
あったよ。

863 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 00:14:20 ID:cVswj7G+
>>859

私も子供が自閉ってわかったとき、そういうこと思ったよ。
ちょうどアフガンで戦争がはじまった頃だったのね。
こういうところにいる障害を持った人なんか、特にどうしてるんだろうって。。

今、日本で自閉症児を育てられてる私達は子供をふくめて本当に
恵まれてるんだからしっかり育てて早く困難な地域の人の役に
立たなきゃって思ったよ・・・

864 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 00:17:01 ID:G5Sfr/sT
戦時中は前線に行かされたり、親戚の家でお櫃のご飯を手づかみで食べて殴られ
たりしてなんだろうね・・・

865 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 00:36:22 ID:G5Sfr/sT
なんだろうねじゃなくて殴られたりしてたんだろうね です。

866 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 00:47:50 ID:Lu3NebVG
でもフォレストガンプ見たら、そんなに悲惨でもないしさ。

867 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 00:57:44 ID:295Lxw5Z
あれは、御伽噺だから…

868 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 01:08:09 ID:G5Sfr/sT
>>866
フォレスト、不思議と危険を避ける力があったね。
たくさんの仲間を助ける姿に涙・・・
あの話はフォレストの周りの人の方が不幸だったよね。

869 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 03:22:02 ID:KWphp5Fv
>838さん、とても参考になるお話をありがとうございました。
一連の書き込みのおかげで、少し我が子の助けになる行動を心がけられそうです。
838さんの負担になるのは申し訳ないとおもうのですが、
正直スレ違いと言っていなくならずに、アドバイスをお願いしたいと思ってしまいます。
この一連の書き込みは保存版としておきたいです。
いつか埋もれてしまうのはもったいない。
というか…。本とかにして欲しいくらいです。
本なら繰り返し、いろいろな人が読めるし…。
無茶いってるでしょうか。

870 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 08:44:37 ID:G5Sfr/sT
>>869
>本とかにして欲しいくらいです
電車みたいに?
自分で保存しとけばいいじゃん。
でも838さんが著者ということなら自活の道が拓けていいかもね。

871 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 09:24:04 ID:Y5GrdZVR
小分けの袋のトッポをひとつ、いただいた。
息子は大喜びであっという間に食べてしまって、私に「ぜんぶたべた」と
空の袋を見せにきました。

私が「ママも欲しかったなあ〜」とふざけて言ったら、
たたたっとかけていって、冷蔵庫から、ミニゼリーを一個持ってきて私にさしだした。
そして「ママ、ないから・・・」と言った。
こんなこと初めてだ。
うれしいよ。なんかたいしたことでもないのに涙でてきちった・・・

872 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 10:39:26 ID:piEGQQnK
インドの狼に育てられたという少女達(アマラとカマラだっけ?)の話、
本当は自閉症者だという説もあるんだよね。言葉がしゃべれないだのといった
奇異な行動は「狼に育てられたから」ではないんだと。
その場合、多分、ある程度大きくなって育てきれなくなったから山に
捨てられたのかなーと思う。

873 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 11:34:00 ID:Lu3NebVG
>>872
自閉という説は初めて知ったけど、知的障害があったのは有名だよね。
障害のある子を産んだ女性は子供付きで離縁されるから(障害児を産む
奇形の子宮を持つ女として堂々と離縁される)離縁されついでに、障害の
ある子を山林に捨てるという行動があるんだって。
身一つで、しかも男尊女卑のインドで障害のある子と放り出されたら
生きる手段もなくて捨てる・・・のかな。
狼の話に戻るけど、重い知的障害があったから野生動物と暮らせたという
解説を読んだことがある。
野生動物の世界にも、イルカなど障害を持つ人間を見抜く力のある動物も
おり、群れで長老を中心とする縦社会で生活し、群れの女系が協力しあって
育児をする高い知能を持つ狼だからこそ、狼少女なる逸話が生れたのでは
ということだった。

874 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 11:42:26 ID:Lu3NebVG
>>871
可愛いね。
ほんとに可愛いね。

でもね、うちの自閉の子も、多分、そうやって冗談で言っても代わりの
ものを持ってきてくれると思うんだ。
申し訳なさそうにね。
うち、健常の子もいるんだけど、そっちは「次は分けるから」とか「言うのが
遅い」とか言ってかわしていくんだよ。
自閉の子の、その優しさとまじめさが、社会の食い物になるんだよね。
本心は、ずっと家の中だけで生活させてやりたい。
ごめんね、うれしい話に水差して。


875 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 12:51:24 ID:fvcaIbsS
>870 なにもそんなに突っかからなくても…。


876 名前:870:2005/08/06(土) 14:16:33 ID:G5Sfr/sT
>>875
私?突っかかってないよ。
でも本にしてほしいって言われたら838さんに負担がかかるんじゃないかな?

877 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 14:46:58 ID:oPQ2JKNW
誰も心底本気で本にしてほしいって言ってるわけじゃないよね。
それくらいいいお話だったって例えでしょ。
383さんが、言葉通りに本気で受け取ってしまって、
悩まないといいけどとは、私も思う。

878 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 14:49:36 ID:o1MQEo+S
>>870
なにか不快な書き方だったでしょうか?
だったらごめんなさい。

電車男とかみたいにじゃなく、
>838さん自身がこのスレで書いてくれてたみたいなことをまとめて
本にしてくれたらいいな、と思ったんです。
まとめサイト作っても、2chの育児板にくる自閉症の親の
ほーんの一部の人しかせっかくの参考になること知ることができない。
まして個人で保存しただけや、このままでは、
リアルでこのスレにいた人にしか情報が伝わないけど、
そんなの勿体ないくらい価値ある情報だと思ったんですよね。
まとめサイト作って838さんのレスをまとめておくこともできるけど、
838さん自身がこんなに文章巧みに感じたことを表現できて、
なにより助けてくれようとしてるので、
もっと多くの人に分かりやすく本に書いてみてくれたらなー、と思いました。
一般の出版社から一般書店に並ぶ形で。
もちろんそれで838さんが収入を得られたり、
私たちをより助けてくれることに対して喜びを感じてくれたら、っていう前提だし、
きっとデメリットもいろいろあるだろうから、強くお願いするのは無責任だなー…と思って…。
現実問題、自分が出版とかお手伝いできないし、
どうやったら本出したりできるかわからないですし。



879 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 14:53:51 ID:o1MQEo+S
あ、長いことリロードしてなかったらレスが…。
はい、負担にはなって欲しくないのですが。


880 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 17:23:59 ID:9p2LrMZ4
838さんの書き込みを読んで、実際に日本の医者から診断された人達の
日常生活で起きた、ふとした出来事に対する感じ方とかをエッセイ風に
まとめた本がもしあれば、一度読んでみたいな、と思った。
もしも、それが専門の医師によって監修されたものであれば、
適切な解説がついて、関心が薄い人達にもより解りやすい内容に
なるかもしれない、とも。
かつてACが注目された時に、何冊かの本が相次いで出版されたように。

反面、例えば838さんが抱えている苦しみを「書くことによって昇華される」か
どうかが全く分からないので、私も「私個人の意見をここで書くことによって、
838さんの負担にならなければいいな」とも感じています。

881 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 20:58:46 ID:shGPi3vN
今三歳のボーダー〜高機能ですが、
自閉度は目立ちます(診断では軽度)。
こだわりや癇癪はあまりないですが、
常同行動や感覚刺激的な行動が多いです
言葉は三語文かそれ以上ですが
あっちの世界にいっちゃってる時とこっちの世界にいる時の
ギャップが激しいです
こんななんで将来どんな風になるのか全く予想出来ません
こういう感じのお子さんお持ちの方、
おられますか?

882 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 23:30:30 ID:hCWxc+Rn
>>881

高機能スレの方がいいかもよ?
でも、本当に人それぞれ。ただ、ずいぶん自分なりに折り合いをつけて
生活してる人も多いみたいだけどね。
まだ小学生レベルだと、自閉度の強い子なんかはお勉強はできても
行動がみんなと一緒にとれない子もいるけど、、
自閉のどんなとこが顕著に出るかにもよるんで集団行動がはまる子もいるし。

883 名前:名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 23:46:26 ID:shGPi3vN
ありがとうございます
高機能の方に行ってきます

集団行動はまだ就園してないので何ともわからないんですが
模倣は好きらしいんですが…うーん。

884 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 01:17:24 ID:R6mmuykX
>>871
スマン チョトナイタヨ

うちの息子、カミさんがいない所で「かーちゃん」と一度だけ言った事がある。
「とーちゃん」と言われた訳でも無いのに、鼻水と涙でぐしゃぐしゃになった。
だからさぁ・・・今度はカミさんの目の前で言ってくれないかな?
そんな事を思う俺はお人好しのオヤジですた。

885 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 01:58:53 ID:O/aj5W8s
去ると言ったのにすみません。
こちらにお邪魔するようになる前に、
先週通院からの帰りにずっと皆さんとお子さんの事を考えていました。
私は専門医に掛かるようになって初めて
言葉によるコミュニケーションができる爽快さを知りました。
それまでずっと、親を含めた周囲の人間と
うまく意思疎通ができずに、言葉を交わしていても
何かかみ合わずに焦燥感を生じるだけでした。
そのもやもやを「こだわり行動」で具現化して精神の安定を得ていましたが、
「言葉が相手に伝わる」、「相手の言葉がうまく理解できる」、
その悦喜感は、こだわりなどの代償行動で得る快感とは
比較にならないほど大きくて、
「あぁこの爽快さを、皆さんのお子さんにも感じてもらえたら・・・」と、
やはり何か少しでも力になれたらという気持ちを捨てきれませんでした。
部外者が立ち入る事で不快に思われる方もいらっしゃると思います。
その時にはどこか別のサイトに誘導していただいても構いません。
私自身、やっとトレーニングを始めたばかりなので、
役に立てる事もあまりないと思いますが、
自分が何か学んだり、或いは自閉の面を持つ側として
時々皆さんにご一緒させていただけたらと思います。

886 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 01:59:41 ID:O/aj5W8s
皆さんが悪戦苦闘して、お子さんと何か一つコミュニケーションが取れた時、
ものすごく喜ばれている様子が伝わってきます。
それと同時に、私は、お子さん側の気持ちになって、
その時お子さんの心の中がどれほど晴れただろうと、
その喜びが想像できて胸が一杯になります。
お子さん自身はその喜びを言葉として表現できないかも知れませんが、
こだわり行動に夢中になっている高揚感とは比較にならないほど、
小さな笑顔の奥にものすごく大きな喜びが生まれていると思います。

今日お伝えしたかった事ですが、
>>195さんや>>842さんの話に表れているように、
自閉の子は、自分が理解できた事は
それと全くそのまま同じ事を相手に対してすれば通じると理解します。
「こう言えば」「こうすれば」相手に伝わると学習するのだと思います。
逆にそれが>>871さんのケースから応用できるかも知れません。
お子さんが「トッポの代わりにミニゼリーを持ってきた」と言う事は、
お子さんの中で「代替」ができていると言う事ですよね。
自分が代替出来た事は、子供の方も同じ代替品なら
受け入れられる可能性があるような気がします。
(それは、>>842さんのお子さんが言葉を修正した事に似ています。)
いつかお子さんが何かお気に入りの物が無くて癇癪を起こした際に、
お子さんと同じ言葉を使って
「○○ちゃん、無いから・・・ごめんね」と
代替品を差し出してみるとうまくいくかも知れません。

887 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 02:00:44 ID:O/aj5W8s
自閉の子との対話はパズルのピース探しに似ています。
どの言葉、どの行動なら、子供の言いたい事にヒットするか、
沢山の言葉や対応の中から探す感じです。
健常者(親)の方は言葉を沢山持っていますが、
子供側は、理解できる言葉が限られているので、
それにピタリとマッチする言葉や対応を探す感じです。
最初は大変ですが、数が少ない分、一旦発見すれば、
後はテンプレみたいに、この時はこの言葉、
この時はこの行動、と言った具合に、繰り返すだけで大丈夫です。
実際私も成人していながら、もう長い事、
混乱を起こす度に全く同じ言葉を掛けてもらって納得したりしています。
その時にはお母さん側の気持ちは半分上の空でもいいので、どうか気楽に。
あまり一つ一つのフォローに全神経を使っていたら疲れますよね。
声を掛けてもらう側は、頭の中はパニックになっているので、
実は相手の真剣具合までは気が回っていなくて、
耳から入る言葉だけで十分楽になります。
毎回同じ言葉でも、健常の子みたいに「いつも同じ言葉ばかりで、
適当に言ってるみたいに感じる!」などとは思いません。
ただし、(皆さんも周知でしょうが)
行動の力ずく阻止や叱責は逆効果です。
お子さんに怪我などの危険がある場合は別ですが。

それと、混乱した時の対処方法がスレの最初の方で話題になっていましたが、
基本は放置だそうです。私の場合は1人部屋にしばらく閉じこもって
1時間程度一しきり泣けばケロッと元に戻ります。
困っておろおろされると逆にこちらもテンションがあがるので、
一番いいのは一言「きついね。。」などの言葉を掛けて
しばらく1人にしておき、お母さん側は普通に家事などを
されているのが一番良いような気がします。

888 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 02:02:06 ID:O/aj5W8s
それから、>>829さん、その後どうでしょうか。
あれから更に自分に照らし合わせて考えてみたのですが、
自閉の子が期待する反応は、欲しがっている対象物だけではない事があります。
その前後の行動や言葉など、一連のセットで欲しがっているのです。
(これは私自身の例でしか体験していないので自信は無いですが。。。)
「バナナが食べたい」と言ったとして、
バナナを差し出すだけでは癇癪を起こすかも知れません。
その時はきっと、お子さんはまず自分の欲しい言葉を期待しているかも知れません。
もしそうであればお子さんが納得する言葉探しから必要だと思います。
「バナナ食べたいのね。じゃ食べようね」とか、何かあると思います。
それ以外の隠された要求としては色々可能性があります。
もしかしたらお母さんも一緒にバナナを食べて欲しいのかも知れませんし、
バナナの出し方の順番かも知れませんが、
こればかりはお子さん一人一人こだわりが違うので、
何とか試行錯誤の中で見付けられると嬉しいです。
私の例を出して申し訳ないですが、
私は相手に物事を頼む時に、
全く同じ言葉内容、言葉づかい、言葉の順番、同じ抑揚で
返事をしてもらわないとやり直しをさせてしまいます。(まだまだですね・・・)
その通りにしてもらわないと軽い癇癪を起こしてしまうのです。
お子さんが小さいと、「こうしてほしい」と、
その要求すら伝達できないので、皆さんの方は大変でしょうが、
お子さんの行動パターンやこだわりの中に
ヒントがある場合もあると思います。
お子さんのこだわりの特徴をつかむと、
全体に共通するパターンみたいなものを把握できて、
それを子供からの要求を受けた時に応用できないかなと思います。

889 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 02:03:31 ID:O/aj5W8s
また長々となってすみませんでした。
もしお邪魔さえてもらえるのでしたら、次回からはもっと簡潔に、また、
でしゃばり過ぎないように気をつけます。
私は自分が今感じ取れるようになった、
「言葉で意思疎通ができる爽快感」を
皆さんのお子さんと一緒に、
これから一つ一つ探して積み上げていけたらと思っています。
勿論不快でしたらお邪魔しませんので、
その時にはそう伝えていただけたらと思います。


890 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 09:53:26 ID:Wnhvi4Py
>>885-889
あなたの子供達を思う優しさに、
思わず、目頭が熱くなる思いで読ませていただきました。
1つ1つの事柄を、とても分かりやすく解説していただいて
自閉の子を持つ親として、感謝の気持ちでいっぱいです。
あなたの書き込みによって、息子が生きる世界を垣間見る事ができ
この先、母子で関わる上で、とても勉強になりました。
お邪魔なんて、とんでもない!むしろ、大歓迎です。
お時間のある時にでも、また、ご意見いただければ有難いです。
私も含め、皆さんも同様だと思いますが
自分の子供の事を理解しようと、日々、試行錯誤の毎日です。
そんな中、あなたの書き込みは子と関わる上で勉強になると共に
子供の心の代弁者として、とても心強い存在でもあります。
遠慮せずに、いつでも気軽に来て下さいね。
私だけではなく、皆さんも待っていられる事と思います。
分かりやすい解説、本当にありがとうございました。

891 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 10:22:30 ID:eJTFPeay
>>880
「自閉っ子、こういう風にできてます!」ニキリンコ×藤家寛子 花風社
巻末には、オススメ本も紹介されてます。


892 名前:880:2005/08/07(日) 10:54:12 ID:ojMgxmG8
>>891
ご紹介してくれて、ありがとうございます。
近いうちに本を入手したいと思います。

893 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 11:34:44 ID:DZn9+9Fe
4歳年中・自閉症(中度)の男の子の母です。
息子に七田式を習わせようかと迷い、先日説明をうけてきました。
ただ金額的なこともありまだふんぎりがつかないのです。
もしこちらで習わせている、あるいは以前習っていたという方がいらっしゃれば
どうだったか教えていただければと思います。

主人はお前がいいと思えば習わせればいい、というスタンスなので。
七田側の説明だけ聞けばすごくいい印象なんですけどねー。

894 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 12:10:55 ID:IyTo3hPX
七田って自閉症は親の責任だ、っていってるところだよね

895 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 12:52:51 ID:PcAcmT9p
療育のグループにも七田信者がいるよ。
ほかのお母さんにカタログ持ってきて、勧めてた。
それくらいなら、ふ〜んって感じだけど、七田真の写真を指差し
「これが会長、自閉症のことよくわかってはるの
だから、いいなあーとおもって始めた」とかいったときは
「ええ〜」って声に出していってしまったよ(汗
あんた、勉強会で何きいてたの?って思った。
療育の先生にも七田の教材すすめたらしいよ
先生は、すごくいいとおもいますが、施設としては買うことはできないと
残念そうにいってたって。そりゃ、答えに困るよね〜

896 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 12:58:04 ID:umr3iuEQ
療育というサービスを購入する場合も、
普通の商品を買う時のような注意が必要だと思う。
消費者として。

1.効果、効能を大げさに唱っていないか
2.費用が自分の家の家計から考えて妥当な金額か。
3.説明が脅迫的じゃないか
4.問題が起きたときの対応はどうか
5.解約出来るか

とにかく子どもにとって負担じゃないかってのも大きいし。
それと親に療育現場を見せないところもアウトだと思っている。
利用している親がなんか新興宗教の信徒みたいな雰囲気を
醸し出しているところもパス。

と、私は思っている。どこの療法を選ぶ場合でも。

897 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 18:20:22 ID:0v5OTgdA
右脳開発は自閉症には良くないんじゃなかったっけ?

898 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 20:03:14 ID:cfKTnRxS
>>893
>七田側の説明だけ聞けばすごくいい印象なんですけどねー。

驚き。
私も参考までに行ってみたけど、呆れて帰って来たよ。
説明内容はどこも同じだと思うんだけど・・・
受け取り方ってこんなにも差があるのね。

私の率直な印象としては、七田は宗教と同じで「洗脳」型教育という感じ。
生徒のお母さんたちも、保護者というより信者めいてるし。
障害児をもって宗教にのめりこむ親がいるという話はよく聞くけど
七田にのめりこんで自分の子供を間違った方向へ導くのは嫌だなぁ。
自閉症を母源病のように扱う教育に、なぜ疑問を持たないのか・・・?
自閉症についての知識を正しく持たないうちに洗脳しちゃってるのかな?

>>897もいってるけど、そもそも自閉症児に右脳開発なんてタブーも
いいとこだよね。


899 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 20:04:47 ID:cfKTnRxS
「母源病」→正しくは「母原病」です。
スマソ

900 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 20:18:38 ID:T109NzTD
>>898
私は説明を聞いた事がないんだけど、大まかな内容は同じでも
言い方とかで全然印象は変わると思うよ。

・・・と言うより、そこまで言われる内容ならば
説明する側に自閉症も七田の内容もきちんと理解してない人もいそうだから、
向こうは同じ事を言ってるつもりでも、もしかして人によって
内容が変わってる可能性もあるかなーとか。
最初は多少故意に内容を変えてる人もいるかもなーとか思っちゃった。


901 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 21:43:42 ID:PcAcmT9p
>898
右脳開発ってどうして自閉症児にタブーなの?
無知ですいません。

902 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 22:14:15 ID:cfKTnRxS
>>901
自閉症はもともと右脳人間だからね。
つまり左脳の発達に問題があったり、上手く使えてなかったりするんだよ。

ただでさえバランスが悪いところへ持って来て、右脳開発したらどうなる?
→さらにバランスの悪さが拡大する。

いかにも(自閉症を正しく認知してない)七田が考えそうなことです。

903 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 22:25:36 ID:PcAcmT9p
>902
教えてくれてありがとう。
右脳と左脳を逆に考えていたよ。
七田って自閉症協会の掲示板でもよく話題になってるよね
(最近はないか)


904 名前:名無しの心子知らず:2005/08/07(日) 23:43:47 ID:wKesaVE+
>>885
本当に本当にありがとう!すごく参考になります。
今まで読んだどんな本よりも、一番簡潔でわかりやすかった。
あなたの書き込みを参考にして、
息子の気持ちに少しでも近づけたらいいな。

本当にありがとう。
あなたに来ていただけると、私もとても嬉しいです。





905 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 09:33:12 ID:otxG+iZo
>885
朝、息子3歳がいつもの「うめぼしおにぎりがよかった(食べないのに)」
を繰り返し出したので、あなたの書き込みを思い出して
「梅干おにぎりがよかったの。朝ごはんはこれよ(パンとヨーグルト)」
と出すと、すんなりと食べてくれました。
いつも梅干云々を言わずに「でもパンだよ」と言っては
「うめぼしおにぎりーうぎゃー」「食べないでしょ!」となりがちだったので、拍子抜け・・・。

伝わった・・・という爽快感を少しでもたくさん息子に与えられるように頑張ります。

906 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 09:48:03 ID:7oKSxyY4
>>885-889さんのような住人がいてくれることはとても良いことで
嬉しいことですよね。

ただ、>>885-889さんのカキコを読んで新鮮な衝撃を受けている人が
多いことには驚きかな〜
もちろんまだ診断下りたばかりの人もいるだろうけど
こういうことを、これまで周囲におしえてくれる人(病院や療育先、
本などでも)がいなかった、ってことだよね?

こういったコミュニケーションの基本を知っているか知らないかで
親子関係も全く変わって来るし、子供自身も親子関係から学べるものが
違って来るわけだから、とても大切。
それを知りたい、学びたいと親は外部に積極的に働きかけないといけないし
働きかけに対して外部の人間もアドバイスしてあげるのが本来の療育や
教育じゃないのかな?

907 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 10:03:16 ID:Wkb1prjD
>906
> こういうことを、これまで周囲におしえてくれる人(病院や療育先、
> 本などでも)がいなかった、ってことだよね?

うちはそれなりに病院や本で学んできているつもりだけど、わかりやすさって言うのかな、、生の教えみたいな感じがして新鮮な感じ。全部があてはまらなくてもなんとなく子供の声を聞いているような気がするからかな〜

908 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 10:36:13 ID:DBTtw8xs
七田って、自閉症は親の育て方でなるって言ってる人でしょ?
よくそんなとこ行く気になるね・・・・・


>907
同感^^

909 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 10:44:43 ID:uNXNwAor
>>891
まだ読んでないけど、これもよさそう。
俺ルール!―自閉は急に止まれない
ニキ リンコ
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4907725655/qid=1123465223/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-3436406-0831508

あと、ニキリンコさんのWEBSiteも。
ttp://homepage3.nifty.com/unifedaut/

910 名前:909:2005/08/08(月) 10:54:19 ID:uNXNwAor
しまった…… アマゾンのURL、失敗したorz

911 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 12:07:26 ID:FwEJtYAB
当事者の言葉は、参考として読ませていただくとして、
自閉症も健常者も「ひとそれぞれ」の部分があるので、
あくまで「参考に」ということも忘れないことが大事だと思います。

912 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 12:44:23 ID:zQaWnUso
>911
それはみんな我が子を目の前にしていれば解っていると思うよ。>「参考に」
できればいろんな人のいろんな生の声を聞きたいけど難しいよね。
このスレでお互いああでもない、こうでもないと意見交換しながら頑張ってる。

913 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 14:26:28 ID:IYrhzBUC
先日、中国人の友人3人が泊まりに来ました。
その日は旦那も不在で、私も久々の友人&接待で中国語でしゃべりまくってました。
するとうちのちび(3歳半)が突然絵本を持ち出してきて絵を指さしするのです。
指された絵を見て「ぶた?」「かば?」とか言うとにこーっとしてどんどん他の絵を指さします。
指すというより突き立てる感じだけれども。
で、アンパンマンの絵のとこだけ「あぱぱ」と言うんです。
今まで指差し全く無し、言葉もゼロだったのでもう唖然。
その時は普通に接したけど、みんなが寝静まってから号泣した。嬉しくて。
やっぱり、違う言葉ばかり聞いてた中で中で不安だったのかな。
という事は今まで私たちが話していた言葉って理解してもらえてたのかな?
チラ裏ですが感動したのでちょっと書き込みました。

914 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 14:50:56 ID:kXQjcZ2d
>913
気持ち分かります。
私もまだ原因がわからず「なんで言葉が遅いんだろう?」と悩んでいた時
まだ熱の冷めていない中華鍋に触れてしまったうちの子が、咄嗟に手を引きながら
「アッチ!」と言った時は、火傷の心配をしながらも感動した。

915 名前:893:2005/08/08(月) 15:09:40 ID:VUMZIREL
七田のこといろいろと教えて頂いてありがとうございました。
プラス面もマイナス面も知りたいと思っていたのでよかったです。

七田って自閉症は親のせいなんてこと言ってるんですね、知りませんでした。
私が説明を聞きにいったときはそこの塾長?らしき人が説明を2時間ぐらい
して下さったのですが
自閉症のことは正しく知っている感じがしました。
色々なこだわりごととかの対応の仕方を教えてくれたりしてちょっと
宗教っぽい感じ(ESP?)もあったけれども。

やっぱり習い事は難しいのかなー今はプールに週1。
何か習わせたいんだけどなー。

916 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 15:29:12 ID:rzgyyLve
>>913
>>914
分かる分かるー。
この子の心の中ではこの子なりに一生懸命に
色んな事を考えたり学んだりしてるんだなって感動するよね。


917 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 16:09:25 ID:7oKSxyY4
>>915
習い事とはニュアンス違うんだけど、行動療法の教室などは
どうでしょう?
うちの子も中度自閉・年中で、行動療法に通い始めたけど
親は習い事感覚、子供は遊び感覚で通えて楽しみながら勉強
してます。
うちは言葉が遅れてるから、そちらを強化した療育内容に
してもらって、最初○も描けなかったのに4ヶ月で簡単な
ひらがなが書けるようになったり、発語やコミュニケーション面も
ぐ〜んと伸びたよ。
多分、幼稚園に行き始めたことと行動療法を始めたこと、両者の
タイミングが、ちょうど本人の成長時期に重なったのもよかった
んだと思う。
もし、近くにそういう教室があれば、まずは見学に行ってみては?
(ただし「ポーテージ」はお勧めできません)

あと、絵画療法とか音楽療法も、お子さんが好きなら楽しいと思います。

918 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 19:36:10 ID:7oKSxyY4
>>915
公文の障害児向けコースもあるよね。


919 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 20:17:16 ID:FwEJtYAB
宮城県で行方不明になっていて、
8/6に5日ぶりに発見された男の子って
自閉症だったんだってね。
なんでオープンにされないのだろう...

920 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 20:52:13 ID:WNdn+u8q
隠されると「隠さなきゃいけないような病気」と思われたみたいな感じがするね。

921 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 21:13:20 ID:4q+wDl3i
地元のニュースでは、自閉症なので声をかけても
鬼ごっこと勘違いして逃げる可能性あり、とか
説明してたよ。
この猛暑の中、無事に見つかって良かったよ。

922 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 21:33:17 ID:FwEJtYAB
めでたいついでに、
「障害者自立支援法案」が廃案だってね。
なんだかシステムが良くわからないけれど、
とりあえず、良かった。

もう少し、勉強しよう。

923 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 21:40:32 ID:/V+fDyp9
郵政民営化だけじゃなかったんだね!!!
郵政の影でろくろく審議されず通過すると思っていたので
ラッキーです。でももっとひどいものになりませんように。

924 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 21:49:32 ID:qoFM5gyw
>でももっとひどいものになりませんように。
予算が足りないのは、事実だからねえ…
どうなるんだろうね。


925 名前:名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 23:06:30 ID:/V+fDyp9
発達障害の法律の特別支援教室なるものも現場では大騒ぎらしく
予算はよこさず、どうやってきめ細かいケアを・・・って感じらしいしね。

926 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 00:08:16 ID:YeP6nd6H
>917
すみません。
ポーテージはお勧めできないというのは何故ですか?
うちはポーテージ最近になって通っているのですが…。


927 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 00:48:44 ID:wSQbUErv
>>917じゃないけどレス。

ポーテージは「発達の遅れた子供の早期教育」ということで、最近は発達障害
=自閉症児の療育にも良いとされているけど、本来自閉症児向けに開発された
ものではないので、効果はほとんど期待できない。
そもそもポーテージプログラムは「マニュアル」にそった指導法。
百人いたら百通り(の症状)、といわれる自閉症児に「マニュアル」が通用
するかどうか・・・
行動療法とも銘打ってるけど、マニュアルにそった行動療法なんて有り得ない
しね。

まぁ、金額的にお安いから、取りあえず入会してみる人は多いけど、実際に
利用を継続してる自閉症児はあまりいないと思う(会員の回転が速いので有名)
先生によってもかなり対応に差があるそうだし(料金もまちまちらしい)

ポーテージ信者の個人サイトを見て、ある時期藁をも縋る心境で殺到してみたり
もするようだけど、そういう人たちが継続してるという話を聞いたことない。



928 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 14:54:17 ID:BPN/NLEr
みなさん、他の健常児を育ててるママと同じレベルで家事こなしてる?
自閉でもあまり散らかさない、手のかからないタイプの子もいるとは思うけど
どちらかと言えば散らかしっ子の方が多いよね?
たんすから服を出しまくり、色々出してから選んで着るを一日3、4回
押入れからお気に入りのタオルケットを出して家の中引きずり歩く
(そのとき押入れの中も一緒に出ちゃう^^;)
工作に余念が無くw千切れた紙がそこらへんに・・・
夜中までハイテンションなんで私もあまり眠れないし・・
こういうものを拾って歩いても、他にしわよせとか行かないえらいママも
いるんだろうなあ。洗濯機の隣に洗濯しきれないこれから洗濯するものが
いつも溜まってたり、(毎日洗濯してるけどね)あと、夜中に洗濯機回すことが
多いのも気に食わないらしい。朝一番にやるもんだって怒る。
ちなみにうちは一軒屋。音を気にしてのことではない。
お庭あんまり掃かなかったり、部屋の隅に
本やスケッチブックや色鉛筆が散らかってたりするんで
昨日、離婚だって言われました。
あと、自分の部屋を(パパの)ほったらかしで、自分で片付けさせてる
事にも嫌な思いがあったらしい。休日になると
怒鳴られて俺の部屋も片付けろとか言われる事、あるしなあ、、
自分の部屋くらい、自分でやってほしいんだけどな。。



929 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 14:54:47 ID:BPN/NLEr
まあ、そりゃこうしてネットしたり
うとうとする時間あるんだからできるんだろうけどさ、
一日それだけに時間を使うのがなんかむなしくって。
兄弟の子の方も、かわいそうな思いさせちゃいけないから
近所のママと連絡とって色々遊ばせてたりしてるのに。
今、療育でも忙しいし、来年からちゃんと時間できるなーと
思ってたけど、私も、ダメな人なのかも知れないけど
自分の事ばっかり考えてる旦那にも嫌気がさしてて、
(子供にも、なんであんな人と結婚したの?って聞かれたことある)
ま、離婚を前向きにかんがえようと思ったよ。




930 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 15:45:25 ID:yUIv5X//
離婚を視野に話し合いをすすめる。
旦那さんは、もしかしたら、子供を背負いきれないのかもしれない。
この先、あなたが壊れてしまうと子供も一緒に共倒れだよ。
知り合いでもね、子供の自閉がわかって離婚した夫婦いたよ。
男の人は、なかなか背負いきれないものなのかもしれないって、
その子は言ってた。
がんばってとは言えないけれど、少しでも心休まる時間が増えるといいね。

931 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 16:02:09 ID:Msgaq0yc
うちは上が健常で下が自閉症なんだけど
一人のときと比べて>928さんのいうとおり、家事がぜんぜんこなせないし、
疲れてする気もうせてる毎日。
ダラ奥スレでマッタリしてますよ。
イライラするより部屋きたなくても笑顔の我が家がいちばん。

932 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 16:07:31 ID:E+ys4/0z
うちもダラで旦那にしょっちゅうキレられてるけど、この間の
報道特集一緒に見て、「家がちょっと汚いのより、帰ってきたら
アタシと○○が首つってるの考えたらどーよ」って言ったら
黙ってたよ(w

933 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 16:09:52 ID:v0oCtHyu
そうそう!
うちも散らかりっぱなしがデフォだな。
でも汚くても楽しい我が家。
夫は綺麗好きで本当はすごく嫌なんだろうケド、自分のテリトリーを
ピシッと片付けてそこだけ掃除機かけて我慢してるみたい。

934 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 18:20:35 ID:3dkmWVLx
>>885
初めて書き込みます。父親です。
うちの息子3歳になりたてで、重度に近いカナータイプ。認知度も幼く発語はまだ
ゼロです。今までは、不愉快になるとパニックを起こすのでなるべく不愉快にならない
ようにしてきました。しかし、それって本当に本人の為?と思うようになり、最近は
無理に本人の世界に入り込むようにしています。人と関わることに極端に嫌うので
あまりしつこくしてこなかったのですが、これではますます凝り固まってしまうような
気がしたので(療育でも比較的自由度が高いところで一人遊びが多いらしい)、無理やり
抱っこしたり(すぐに泣くが絶対離さない)、一人遊びをさせないようつねに関わる
ようにしたり(これもいやがりすぐ怒るがどんな状態になっても絶対やめない)するように
しています。絶対にこっちが折れないことで強制的にコミュニケーションをとってるうちに
あきらめるようになり、なおかつ目が合うようになり呼んだら振り向くようになりました。
偏食もあったのですが(偏食と言うよりふりかけごはん以外は絶対に食べなかった)、これも
どんなに泣こうが怒ろうがなんでも無理やり口に放り込み口をふさいで強制的に食べさせる
うちに自分からなんでも食べるようになりました。まだ2〜3歳ごろの凝り固まる前であれば
改善の余地はあるのかなと思います。
普通の子供は@赤ちゃんのとき人の気を引こうとアイコンタクトしたり微笑したりする。また抱っこ
されることで安心する→Aそういったことで人との関わり合いができる→Bそれが言葉の発達に
つながっていく、というプロセスをなにもしなくても勝手にしていきますが、
自閉の子供は@からしてできないので、それを最近毎日強制的にやっているという訳です。
885さんのような意見を聞くと、試行錯誤ではありますが、コミュニケーションを無理にでも
作っている自分たちのやり方が少しは正しいのかなと思います。でもまだ幼いので強制的にしか
する手立てがないのも事実です。長文スマソ。

935 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 18:36:29 ID:v0oCtHyu
>無理やり 抱っこしたり(すぐに泣くが絶対離さない)
抱っこ療法?

936 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 18:40:07 ID:k0cp1W0o
正直、934はスルーしたいが一つだけ言うとしたら
そろそろ視野が広がって成長する時期になる可能性がある。
その時期を気が付かず無理をさせないようにして欲しい。
無理と促すのは違うから。

937 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 18:41:44 ID:k0cp1W0o
その時期を気が付かず無理をさせないようにして欲しい。 ×

その時期が来たらちゃんと気が付いて欲しい。
そしてそういう時に無理をさせるような事はしないで欲しい ○

938 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 18:43:32 ID:vbtWQKc7
ク、クマー?
すごいね、サルの調教みたい。自閉症児にも恐怖心があるって知らないのか?

939 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 18:47:47 ID:Vnu+0UWa
乳幼児期は「強行突破」もあり、だって聞いたよ。

うちの子も、「ダメなものはダメ!」で通したことがいっぱいありました。
特に、お友達や兄弟を巻き込んでしまう場合は認めませんでした。
むりやりダッコや、むりやり目合せもやりました。
現在思春期の入り口だけど、特に問題は起きていません。

個人差があると思うけれど、ある程度は親の裁量でよいと思います。

あと、以前自閉症の講習会で、「あんまり親が子供のこだわりに
付き合いすぎるケースは良くない」というニュアンスのことを聞きました。
親の方がこだわってしまうことが、往々にしてあるみたいです。

940 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 18:54:45 ID:v0oCtHyu
健常児でもあるような偏向を、こだわりにしてしまうことはあるかもね。
こだわりって変わっていくこともあるし、駄目なことは駄目っていうのも
必要でしょう。
でも、子供の世界も大切にしたいよ。


941 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 18:57:55 ID:k0cp1W0o
>>939
駄目なものがあるのは当然でしょう。しつけは必要なんだし。
甘やかせばいいとは誰も言ってないと思いますよ。
裁量にはそういう細かい区別もあるんだから
あまり細かい所までこだわってレスする事もないと思います。



942 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 19:03:05 ID:vbtWQKc7
問題行動改善とか生活の上での躾(手づかみで食べないなど)は当然必要。
でもたしかに偏食は頭抱えるけど無理やり口突っ込んで口閉じて食べさせるなんて
健常がやられても大人がやられてもただの「恐怖」だよ。
早期療育は必要なのは確かだけどなんかポイントずれてない?と思った。

943 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 19:07:03 ID:0q1oFTLj
自閉症児のこだわりは、ある程度仕方ないことなんだよね。
許容範囲のボーダーをどこに設定するポイントは
「他人に迷惑を掛ける行動(または言動)かどうか」と「危険の有無」

健常児だって同じなんだけど、それをやる(言う)ことによって
他人に迷惑をかけることや危険なことはやめさせる。
あと、外でやったら迷惑がかかることでも家の中ならOK、という場合も
あるので、そうすることで我慢を覚えさせたりTPOをわきまえさせたり
するのも肝心。

944 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 19:26:34 ID:GMUs/oxD
>>934
今後なるべくROMだけにしようと思っていましたが、
私の書き込みに対してのレスでしたので、少しだけすみません。
ただ、私は育児の経験もありませんし、知識も0なので
間違っているかも知れませんので、その辺りは皆さんの
ご意見でフォローしていただけたらと思います。

「なるべく不愉快にさせないようにしてきた」とありますが、
癇癪を起こす度に、その原因が分かり、
その原因を取り除いてきたという意味でしょうか?

幼い頃と成人後とでは確かに柔軟度という意味では
事情が違うかもしれませんが、私の場合、無理強いが一番
凝り固まって自分の世界に更に深く閉じこもる原因になり、
その他の色々な問題症状(二次障害)が起こりました。

2,3歳児の頃は自我を形成する一番大事な時期ではないかと思います。
その時に恐怖心のみを与えていたら、
健常児でも心を閉ざしてしまうのではないかと心配です。
「自分の意思を出す」→「抑制される」事で、
自閉児という以前に、自我の形成に支障をきたすような気がします。
親の適切なミラーリングを受けない子供は、
「親の言う通りに振舞う」「親の喜ぶ事をする」事が、
自分の欲求だと思うようになり、
本当の意味での「自分の意思や欲求」が何であるか分からなくなると思います。
強制による導きは、一時的には「聞き分けの良い子」を育て、
親としては「良かった良かった」と思われると思いますが、
10代、20代になる頃に必ずそのひずみが表面化すると思います。


945 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 19:27:09 ID:GMUs/oxD
親から見て「困った行動」には、その子なりの何か理由があっての事です。
アスペスレにも書いたのですが、私は幼稚園に入ったばかりの頃、
親とへちまの苗を植えた事があるのですが、
毎朝誰よりも早起きをして、出た芽の数を数え、
前日から増えた本数だけ引き抜く行為をしていました。
親からは叱責され、おやつを取り上げられ、無視をされたりしましたが、
それは辛い思い出としてしか記憶に残りません。
親の目には問題行動として映る事一つ一つに、
自閉の子なりの理由があり
(私の場合は数を一定にしないと落ち着かなかったのです。)、
それを有無を言わさず阻害されると、
ものすごく孤独感を感じ、親が「外の人」になっていた感じがします。
こだわり行動の全てを抑え付けるのではなく、
せめて内容によって柔軟に対応される方が良いような気がします。
「これだけは生活上どうしても駄目」と言う行動に対しては強制もありでしょうが、
それ以外のちょっと変わったこだわりに関しては、
自閉の子の世界を大事にしてあげられたらと思います。


946 名前:934:2005/08/09(火) 19:29:36 ID:3dkmWVLx
>>935
そういう療法があるのですか?調べてみます。

>>938
いま現在の子供の状況を見ていると、恐怖心さえも分からないくらいの
認知度の低さですが?
人との関わり合いができれば自閉度も低くなって、こだわりが薄れて
くると思い、まだ認知度が低いので強制的に人と関わらせるしかない
と考えたのですが、何か他に方法はありますか?
療育施設でも今のうちの息子が何の改善もなくそのまま大きくなった
ような子供ばかりで、ほったらかしにしておいたら何の進歩もないような
気がして、やはり強制的にでも関わり合いも持たなければならないと
考えて行動に移しているわけですが、他に方法があればその方がもちろん
いいわけで・・・・

>>942
逆にお伺いしたいのですが、他に偏食をなくす手立てがありますか?
認知力がないので「食べなさい」などと口で言っても通じないし、
食わず嫌いを直すのはこの方法しかないかと思った訳です。
でもこれを始めてわずか1ヶ月ぐらいで、ほとんどのものを食べるように
なったので(しかも嫌がらずに)、効果絶大と思っているのですが。



947 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 19:53:19 ID:v0oCtHyu
このスレというか育児板に来るお父さんって、皆わが道を行くっていうか
極端というか…クマっちゃうな。

948 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 19:54:55 ID:vbtWQKc7
>934
では逆にお聞きいたします。無理やり抱っこして泣き叫ぶお子さん、そのことに
そしてその行為を「あきらめ」ているお子さんを見てどう思いますか?
無理やり抱くというのは「その行為を遮られる」から泣くだけではなく大人の
強い力に押さえつけられてる恐怖にも繋がっている、だから泣くのですよ。
触覚の関係もあります。「こんなことで?」と思うような子も自閉症児は
ものすごい感覚に敏感なんです。ただ無理に関われば良いというのでは
ないんです。「認知度」だけの問題じゃないんですよ。

食事に関してもそう。ただ単に認知度が低いことを逆手にとって子供の
「なぜふりかけご飯のみにこだわるか」を考えずに無理やり口に含ませ
流し込む・・・。

食わず嫌いと申してますがそれは自閉症児特有の「こだわり」だとは
考えたことありませんか?
うちの娘も食事にはこだわりがあります。しかし無理やり口に入れることは
しません。まずは目の前におく、まぁ最初は見向きもしません。
しかしそれを繰り返していくうちになんだろうと興味を持つ、手で持ってみる、
舐めてみる、口の中にいれる、かんでみる・・・これを約1年近くかけてます。
これで今のところ果物以外は食べるようになりました。野菜はトマトしか
食べられない子が野菜はほとんど食べるようになりました。

うちも3才になりたてのころはなん語しか話せませんでした。
でも・・目先のことだけ見ていたらきっと私も同じように無理やりにやってたかも
しれません。しかし以前通っていた療育で無理やり口に突っ込まれ食べさせられ
それ以来しばらく食事の時間は必ずパニックになるという状態の我が子を見て
これだけはやめようと思いました。
うちの子もその頃は認知度なんて皆無でしたけど、その行為が記憶に残ったのでしょう。
今は出なくてもその時の恐怖心がまたいつどこで出るかわかりません。

こんな感じでいいですか?

949 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 19:57:27 ID:MHqbp5X8
偏食については、やんわりとしか矯正しないのが今の流れだよ。
下手をすると「嫌いな物と同じ食卓に乗ってたもの」に対してまで拒否感が
こびりついて、偏食に拍車をかける可能性がある。
記憶力だけはいいのが自閉症だということを忘れないで下さい。
ほとんどの物を食べているというのが「食べなきゃいけないから食べている」と
いうだけのことで、食事のたびにストレスを積み重ねている可能性すらある。


950 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 20:04:23 ID:OWu255N7
恐怖心が「わからない」のは親だけじゃないのかな。
表現できないだけで、生まれたての乳児だって怖いという感情は持っている。

目先の得だけを考えて子供を「矯正」するか
親より長く生きていかなきゃいけない子供のことを考えて「療育」していくか、
一度よく考えてみたほうがいいと思うけど。

ちなみに、療育施設で年齢の大きい子に進歩が見られないように見えるのは
単純に進歩した子供は療育終了してるか、時間帯の違う軽いクラスに移動してるからじゃないの?
重度の子も軽度の子も一緒くたにしないでしょ。

951 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 20:16:48 ID:GMUs/oxD
>>948
> 食わず嫌いと申してますがそれは自閉症児特有の「こだわり」だとは
> 考えたことありませんか?

横レスすみません。それは少なくとも私に関してはその通りです。
行動パターンを変えられないのと同じで、
食事に関しても、同じ物を食べる事に安心感を感じ、
それは健常児の「偏食」とは違う感じがします。
食事も他のこだわり行動と同様に、
本人の納得無しに外圧で無理矢理変えられると、
本人はかなりの混乱と恐怖心を感じ、食事が苦痛になります。
これはいつか時が経つと(思春期以降)、
摂食障害の引き金になるかも知れません。
私の場合、こだわりの食事内容は、
ある一定期間が経てば何かのきっかけにコロッと
別の物に変わっていく事を繰り返してきています。
無理強いで「受け入れられる食べ物」になった物はほとんどないです。

ここからはこだわり偏食が軽減されていく中での内面描写ですが、

他人が美味しそうに食べる様子を見る、
段々その食材に関心を持つ、
「ちょっと食べてみようかな」という気持ちが自然に湧く、
少し食べてみる、
おいしい、これは「お気に入り」に追加!
という感じです。

いつも申し上げるように、あくまで私の場合ですので、
該当しないお子さんもいると思いますので、その辺りはすみません。

952 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 20:27:03 ID:GMUs/oxD
補足です。
新しい食べ物に関心を持ってから
実際に「少し食べてみる」のには少なからず勇気と時間が要ります。
とにかく「変化」が怖いので。
その時に一番の助けは、お母さん(や周囲の人)が
その食品を美味しそうに食べている様子を見る事です。
「食べなさい」と言われると逆に抵抗が生まれるので、
何気なく美味しそうに食べ、「食べてみる?」程度の後押しで
十分ではないかと思います。

長々とすみませんでした。

953 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 20:40:02 ID:Vnu+0UWa
934は釣りであろうと思うし、味方する気もないけれど、
カナーで知的に重度の子の場合は、
多少強引なやり方でもOKな場合もあると思います。

パニック中にずっと抱きしめると落ち着く場合もあるし、
孤立型の子にしつこく働きかけ続けて好転する場合も
あるので、ある程度の知的能力のある子とは
やり方が違う場合があっても良いと思う。

954 名前:934:2005/08/09(火) 20:50:08 ID:3dkmWVLx
>>948
抱っこは私がやらずにうちの奥さんがやっていますが、最初はやはり泣きました。
普通の子供は、おかあさんに抱っこされたらいつも泣くなんてことはまずありません
よね。自閉ゆえに嫌がるんですよね。でもこれを1ヶ月続けたら、こんどは子供から
抱っこをして欲しがるようになってきたんです。今までは、母親、父親、その他の人
の区別がまったくついていなかったのですが、お母さんの認識ができるようになって
母親が手を広げると大喜びで飛び込んでくるようになったのです。逆に父親である私
には近づかなくなりました。私としては寂しいですが、健常児は1歳くらいで認知力
がついてくると母親以外には人見知りするようになるのですが、3歳にしてそれができる
ようになったのです。目が合うようになったり呼んだら振り向くようになったりするのと
同様、これも成長のひとつと喜んでいたのですが、しかしみんなの意見を聞くと抱っこ
するやり方と言うのがあまりに否定的なので、少し不安になっています。これでいいのかと。

>>949
あんまり嫌がって食べている様子ではなく、スプーンを使って結構自分から積極的に食べるように
なったので、これも効果絶大かと思っていたのですが。(ただそれでも嫌いな歯ごたえのものは
口に入れた瞬間に吐き出しますが・・・)
ほとんどのものを食べるようになったので今は強制的に口には入れていません。

>>950
それが、いま行っている療育先は、重度も軽度もいっしょくただったのです。
自閉だけでなく、低緊張やてんかんが原因で知的障害になっている子達と一緒で
とくに自閉専門ではなく、子供のペースで時間が流れていて寝たい時に寝て、
ほとんど一人遊びをさせているようです。ここの療育を見ていて「ほっといたら
あかん」と思うようになった訳です。



955 名前:934:2005/08/09(火) 20:56:22 ID:3dkmWVLx
>>935
釣りではありません。またこのスレで釣りをする意味を感じません。
釣っている人がここまで詳細に書けると思いますか?

956 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 20:57:29 ID:vbtWQKc7
>934
おとっつぁん、気持ちはわかるがもう健常児と比べるのはやめよう。
きついこというが自閉症児は健常児にはなれないよ。これは頭でだけでなく
体全身で認めていこうよ。そうじゃないといつまでたっても子供の成長振りに
「もっと、もっと」がついて本当に大事な事が見えなくなるよ。
その療育先は見てないからなんともいえないけど勝手にさせてるようで
実はその子のペースに合わせての療育法かもしれないし。
疑問があったら療育先に聞いてみなきゃだめだよ。素人判断だけで
療育をしていくのは怖いことだよ。



957 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 20:59:40 ID:v0oCtHyu
パパはパパ同士のほうが話が合うかも。
体罰パパとお祭りパパと強制パパの三すくみをみてみたい。


うちも2〜3歳ごろは醤油かけごはんしか食べられなかったけど
5歳の今は、ほとんど問題ないよ。
重度のお子さんなら、また大変なんでしょうね。


958 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 21:04:36 ID:Vnu+0UWa
>>957
> 体罰パパとお祭りパパと強制パパの三すくみをみてみたい。

同じ人なんじゃないかなぁ。
やたら詳しい設定は、障害児者の支援をされている方なのだと想像しています。
中途半端な知識の私たちに、定期的に挑戦?啓蒙?してるのかも。

959 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 21:24:56 ID:ayrG5Tzl
>>957
>体罰パパとお祭りパパと強制パパの三すくみをみてみたい。

そういう言い方は止めた方がいいよ

960 名前:934:2005/08/09(火) 21:31:54 ID:3dkmWVLx
>>956
おっしることはよく分かります。健常児になんかなれないことは十分に承知しています。
でも健常児のように、自立した生活を送らせるために親としてはできる限りのことを
してやりたいと思うのは親心では?
障害者を障害者としてしまったら、どうしても甘くなって、それが余計自立を阻止する
結果になってしまうのではないか。いまの療育先を見ているとそれを痛切に感じます。
健常児と比べても意味はありません。しかし少しでも健常者に近づく努力をするのが
自閉の子供をもってしまった親の義務だと思います。障害者の親が肩肘張って馬鹿みたい
と思われるかもしれませんが、そうしなくてはならないものと考えます。


961 名前:952:2005/08/09(火) 21:36:06 ID:GMUs/oxD
>>953
そうですね。色々なケースについての知識が無いのに、
一方的な書き方をしてしまってすみません。

962 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 21:49:01 ID:P25w1BuL
お祭りパパがきましたよ(笑。
今回の事例は単に子供が母親を認知する時期に達しただけではないでしょうか。
繰り返しになりますが、自閉症は発達障害であって発達異常じゃない。
その時の発達(精神)年齢に合わせた育児の仕方がある。
躾より大事なのは、自閉症の特性を尊重したコミニュケーションを確実に習得させることじゃないでしょうか。

963 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 22:59:04 ID:zSJaH98a
ごめん、豚切りスマソ。
以前、特殊学級がなくなっちゃう…みたいな記事を
読んだような気がするんだけど、本当?
ぐぐってみるので、ヒントください。
「特殊学級」でぐぐっても、イマイチ分からなかったよ。
もしかして、特種がなくなっちゃうってのは、私の勘違い?

964 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 23:00:06 ID:B5tEM7dr
934さま

実践されているそういう療法?を行っている方がいます。精神科医の子育て論
の中にでてくる小児科医(女性)の河島先生です。愛媛県新居浜市でトモニ療育
センターというところを開設され、積極的な指導をされています。ただ、河島先生も
多くの児童精神科の医師も言われているのは、とにかく親子の絆を強固にし、
それからしつけとか、他のスキルを教えていくことが肝要で、また何ができる
というよりも、えらいね、できたね、と本人の自信を積み重ねていくことが
将来、安定した家族生活が成人になっても送れることにつながるとのことです。
土台(人間との強固な信頼関係)抜きに色々積み重ねても、すべて崩れてしまう。
私は子育てとはすべからくそういうものといろんな本からおしえてもらいました。
もちろん、暦年齢よりも実際の発達年齢に即して、目の見えない子に目を
見えるようにさせるような無茶なことは要求せず、その子にあった方法で
(親が選択するしかありません)やっていくしかないですよね。

965 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 23:07:36 ID:B5tEM7dr
続きです。
だっこをずっとし続けて。。。ということをやっているところもあります。
抱っこ法もそうですし、東海大学の児童精神科の小林隆児先生も試みて
うまくいっているようです。(母子関係の強化)。ちなみにどれくらいが
なついている目安かというと、呼んだらくる、短時間の母子分離の後で
ほっとした表情でだきついてくるなどです。

966 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 23:33:17 ID:B5tEM7dr
963さま
特別支援教室 でぐぐってみては?
特殊学級がなくなるとは文部科学省は明言していないようですが
現場はそのようにとらえられて混乱しているようです。しかも
特別支援教室とは要はアスペとかLDとか高機能が主な対象みたいで
(無理して普通学級にいて、触法行為となる子が多いから?)
今現在特殊にいる子はいったいどこへ?

967 名前:963:2005/08/09(火) 23:36:31 ID:zSJaH98a
>>966
ありがとう!
早速ぐぐってきます。

968 名前:名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 23:39:09 ID:v0oCtHyu
>966
就学説明会で、教育委員会のかたが
「特殊学級が無くなるなんて話が、まことしやかにながれていますが
根も葉もない噂です!」って、偉くご立腹でしたよ。

969 名前:926:2005/08/09(火) 23:58:01 ID:YeP6nd6H
>927
ありがとうございます。
うーん。偶然うまくいけば儲けもの、って感じなのですね。
えー?と思うことも多いし、担当の人と気が合わず好きではないのですが、
たまーにぴったりすることもあるのでこんなものかと思って頑張っていました。
県で唯一の障害者のためのセンターみたいなところのお勧めなので、
もうちょっと頑張ってはみます。あてにしない程度に。
ありがとうございました。

>928
部屋、散らかり放題です。
私はきちんと家事やった日は疲れて機嫌悪くなり、
日ごろの鬱憤をぶつけるので、
自分でできることはしてくれるようになりました。
怒り狂う私に付き合ってるより、自分で家事するほうがまだ楽と思うタイプだったみたい。
928さんはきっと普段やさしくて、旦那様をたてているんでしょうねー…。
私は実際
「ひとごとみたいな顔してるけど、この子はおめーの子でもあるんだよ、ごるぁ!
 私が働くから、仕事辞めて育児してみろ!」
等、離婚覚悟叫んで数時間家出してみました。
旦那の元の性格によっては危険だと思いますが…。

970 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 01:33:50 ID:6hiZ2zvY
父ですが。うちの場合はつまみ食いがきっかけでした。
父の夕食時間はちょうど子どもの小腹がすく頃で、好きな肉とかをつまみ食いして
コラーって追いかけられるのが面白いらしく、何度も何度もつまみ食いをしていました。

そのうち、彼が興味がない野菜とかもつまむようになり、一口食べればこっちのもの。
妻と二人でわっしょいわっしょいと褒め称え、いろんなバリエーションで料理を作り
彼のマイブーム化をはかって一品ずつ増やして行きました。

今8歳で、野菜のほとんどと焼き魚とか、酢の物もいけるようになってきました。
3歳くらいのころは、ジュースととんかつとハンバーガー以外食べなくて、
小児成人病で早死にしちゃうんじゃないかとか、小学校で100キロ超えたらどうしようとか
(今でも小デブですが)毎日暗澹たる気持ちだったのがうそのようです。

僕も受容したてのころは、やる以上は世界一の療育をしようとか、みなさんの体験談を
聞いたり本を読んだりしても、それ以上のベストな方法が必ずあるはずだと信じ込んで
いましたのでお気持ちは分かりますが、肩の力を抜いた感じの方法が結果的に
一番うまく行っているのでおすすめします。

971 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 08:37:02 ID:AbzsD/7H
>>963, 966

特殊学級在籍です。
学校でも、所属の親の会でも、固定の特殊学級を残したいという希望を出しました。
現在のところ、保護者の希望が強いので固定の教室を残す方向に向かっていると聞いています。

保護者が声を上げるって大事だと痛感しました。

972 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 08:37:03 ID:McDUz68g
>934
障害者を障害者としてしまったら、どうしても甘くなって、それが余計自立を阻止する
結果になってしまうのではないか。

甘くなるか甘くならないかはその親次第。子供の障害を理解せずに健常児に近づこうとして
無理やり口の中に突っ込ませたりする行為は逆に最悪の結果になる。
・・・と自閉症児を育ててる経験者たちが警告してるのになんで耳を傾けないのだろうか。
全てがみんな同じ意見な訳はないが、どうみたってあなたのやってることは限度が超えてる。
そんなあなたが親の義務うんぬんを我々に語る資格などないと思う。
あなたは一度でも口の中に無理やり突っ込まれた経験があってこういうことをしているのだろうか。

973 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 08:59:40 ID:A6ROy0It
その子の障害の程度や、その時の限界を見極めながら課題を設定する。
常に課題を見直す。
そういう繊細でめんどくさい事が要求されると思う。

甘いとか甘くないとかじゃなくって。

ほんとは健常と言われている子にも、そんな繊細な配慮が必要なのかもしれないけど。

974 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 09:00:01 ID:jWfb3jyd
再びお祭りパパです。
皆さんのアドバイスを頂きたくて書き込みします。

現在PECSもどきな事をやっていてトーストが好きな息子はトーストのカードを妻に渡してくるんですが、焼き上がるのを待ち切れません。
作る行程を見せても興味なく泣き叫ぶだけ。

何かよい方法はないでしょうか。

975 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 09:14:16 ID:uEP9Ggf4
遅レスだけど、
>922、923

そうなんだね、廃案になったんだね。今郵政ばかり報道されてるけど
もっとある意味大事な人権擁護法案の事も報道されないし
障害者自立支援法案の廃案も報道されなかったね。
みんな、国民はわけがわからないまま翻弄されるよねー、全く・・
今度の選挙では人権擁護法案を反対してる議員をよく探し出して
そういう人にみんな投票しないと、ハンディのあるない以前に
日本人としての暮らしに影響があるから(日本人の人権を蹂躙する
法案、っていう意味にとらえておいて間違いはないから)
そのへんをチェックして今度の投票に臨もうね。

976 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 09:16:38 ID:McDUz68g
まだいたんだ、太鼓親父。今夏休みなの?それとも会社のPCからカキコしてるの?
ただ単に素朴な疑問w

977 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 09:26:46 ID:uEP9Ggf4
あと、昨日、
色々レスをありがとうございました。昨日の離婚しそうなママです。
近所のお友達も家で遊ばせてるし、散らかってると言っても
友達を入れられないというほどでもないし、確かに掃除は行き届いてないけど
ゴハンもちゃんとつくってるし・・健常の子にも勉強をちゃんと教えてて
クラスでもトップレベルだって先生に言われてるし
自閉の子の方も、カナーなのに凄い優等生だよ!(w)って先生に言われてるし
私はご近所ママさんとめちゃめちゃうまくやってるし
外面的にはかなり、障害児のいる悲壮さみたいなものは出さないで
その辺は上手くやってるなーと自分では思ってるんだけどね。

子供から聞いたんだけど、どうも今まで黙っててって言われてたらしいんだけど
彼女がいる模様。どうもじじばばも知ってたらしい。
なので、証拠をつかんで慰謝料をもらおうともくろんでます。
一昨日離婚だって言われたときは、お前がだらしがないのが理由だから
もちろん慰謝料はなしだと言われてたけど、
裁判も面倒だし離婚のことよくわからないから、私も別れたいし、いいよと
言ってたけど、彼女がいるなら貰えるでしょう。今すぐ出て行け、という
わけでもないので、ここで暮らしながら証拠をつかんでいこうと思います。

子供も、もうパパなんかと離婚していいよ、3人で暮らした方が楽しいかも
と言ってますんで、がんばります。



978 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 09:34:11 ID:uEP9Ggf4
あと、みなさん、レスをくれて、うちも散らかってるよ〜と言ってくれたので
うちの子供も旦那に半分洗脳されて、ママも直すとこがあるのかもよ?
もっとがんばれば許してくれるよ(私は許されたくもないのだが)
って言ってたけど、ここの意見を紹介したら、一緒にパパに怒ってくれました。
みんな大変なのに、どうしてママにばっかり厳しいのってw

長々と失礼しました。本当はもっと個別に詳しくレスを書きたいんですが
長くなりそうなので、、

ちなみに、もし私が「ノイローゼになったらどうする?」って聞いても
全く親身に考える事はないと思います。
昔から、もし私が精神的に崩れたら真っ先に追い出すだろうなと思ってましたし。
(まあ私も精神的に崩れない人間だとは自分で思ってますけど)
なので、そういう手は通用しないと思います^^;ははは。

ではでは、どうも聞いてくださってありがとうございますた。

979 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 09:50:43 ID:6GXEQXWp
うちの子の場合、未体験のことを非常に嫌がるので
むりやりでも口にいれると「意外にウマー」と思って
どんどん食べたりする。たべものに限らず、この傾向大。
うまく誘導して自信をつけさせ、結構のびのび育っているよ。
こんな例もあるってことで、でも子供によるだろうけど。

980 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 09:59:20 ID:DfeUMx1I
>977
うわ・・・最低だな。旦那。
こうなったら貰える物、がっつり貰っちゃえ!!!

981 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 11:56:04 ID:0X/dyggx
>>977
旦那に請求できる慰謝料とは別に
相手の女にも請求できるよ
どうせなら、取れるもの全部取ってやりなよw
お金はいくらあってもいいんだからさ〜

982 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 11:58:55 ID:A6ROy0It
子どもに障害があるっっつーのに彼女作って
奥さんに逆切れ。
そんな息子を見て見ぬ振りのジジババも最低ですな。
相手の女も、そんな男のどこが良いのかと。
明日は我が身と思わないのかと。

981に激しく同意だ。
がんがれ〜〜。

983 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 13:23:18 ID:xGoeRDUF
3才2ヵ月♂の母です。
昨年から疑いで、4月から療育も始め、先月診断が確定しました。
診断結果が、『知的軽度の自閉症』と医師から言われただけで、なにかよくわからないまま帰宅しました。
昨年から、ある程度の勉強をし、息子との関わりは問題なくできています。
医師からの指示は『療育しだいです』と言われただけでした。
私は、いったいどうしたらいいのか?すごい不安です。
手探りで育てていかなくてはならないのか?誰を頼ったらいいのか?わかりません。
本など読んでると、信頼できる医師や療育関係者に巡り合えた!とありますが、そんな日が来るのですか?
今通園してる教室は、1年で終わります。発達が遅い子から自閉の子まで、様々です。
医師は、小児神経科の先生ですが、専門病院ではありません(市からの紹介)
府内にある、専門病院は3年半待ちです。
今、療育手帳を申請しています。
来年は、療育保育園に通いながら、自閉症児支援センターに通うつもりです。
こんな感じで育てていけばいいんですか?

984 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 14:11:06 ID:CKlXiBkv
>>958
> >>957
> > 体罰パパとお祭りパパと強制パパの三すくみをみてみたい。
>
> 同じ人なんじゃないかなぁ。

呼ばれたようなので・・・全然違う人でしょう>残り2人
ちなみに、「体罰」というのは言われすぎのような気がするよ。

うちの子は今は7歳で、あいかわらずやんちゃをしますが、道路への飛び出し、外出先での
脱走、灯油いじりなど、しっかり叱ったことに関しては、きっちり守れるようになりました。
反射みたいな動きをする彼にとっては、叩いてでもきっちり叱ったことで、そういう命に関わる
危険なことに対して恐怖心が出たのかも知れません。これは普通の子なら自然と身に付くもの
ですが。

ちなみに、彼は知的重度の自閉中度(?)くらいです

985 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 15:20:16 ID:T6WKmnB9
>>974
ウチの場合はメニューを意識して変えないようにしているので、974さんみたいな事は殆ど起きないのですが、
「食事を料理しているのを待ちきれなくて、カアちゃんの周りをうろうろ騒ぎたてる→カアちゃん怒る→泣き」
というのは頻繁にあります。

私の子供で今の所一番成功しているのは「10数えたらご飯を食べます」
とか「40数えたらご飯を食べます」という風にしています。
まぁ、きちんと数えることは出来ないのですが「指折り数える」という行為が好きなので、
それでうちのカアちゃんに怒られる事は少なくなったみたいです。

障碍の度合にもよる・・・という前提がつきますが、
時計とかに興味があるお子さんならば、タイマーを用意して、
「タイマーが鳴ったら○○できる」というのを意識付けるのはどうでしょう。


986 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 15:59:28 ID:T6WKmnB9
>>977-977
父親の立場としては「人間十人十色というけれど、ここまでスタンスが違うとなぁ・・・(ニガワラ」って感じです。
失礼を承知で書けば、なんでそんな香具師とケコーンしたのかと小一時間(r

愛情があったとしてもうまくいかない事が多いのに、愛情が無いのであるのならば百害あって一理無し。
本人達と周囲が止めないのならば別れるべきかもしれません。

ここで話題になった3人のパパさんには実は思う所がありません。
むしろ「子供に対して正面から向き直っている」という点では私には

(´・ω・`)人(´・ω・`)ナカーマ

です。
それでも「でも、でも、視野はもっと広くした方が良いかもよ?もっと良い方法があるかもよ?」とも思います。
実際に、私が息子と関る中で、息子を泣かせる事なくもっと効果的な方法を見つけた時は
マジで「申し訳ありませんでしたorz>わが子」って思いますもん。

実際に療育先の保育園でも父親についてのトンデモ話は聞きますし、
保育園に来た父親(まぁ、来るだけマシなんですが)の中では「家内は家事が全く出来なくて困る」なんて事を言う人もいます。
「おたくはどうですか?」って聞かれた時はほんの少しの皮肉を加えて「ウチは家事は俺がしてますからねぇ・・・」って言ってます。ええw


987 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 16:23:04 ID:xBAhrivN
>>984
危険に関してきっちり叱るのは当然。
昨日も似たような事を言った人がいましたが
どうもレスを「読めてない」ですよ。本当に字だけ読んでる印象。
(同じ人かもしれないですが、そこは別にどうでもいい事です)

988 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 16:32:34 ID:AbzsD/7H
>>987
> >>984
> 危険に関してきっちり叱るのは当然。す)

イヤイヤ。
984さんは過去にその「しかり方」で物議をかもした方なので、
(体罰パパさんと呼ばれたんでしたっけ?)その後日談だと思います。

> どうもレスを「読めてない」ですよ。本当に字だけ読んでる印象。

多分、987さんの勘違いだと思います。
過去ログ読めばわかると思います。

989 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 16:41:25 ID:xBAhrivN
あ、ごめんなさい。真ん中の2行を見落としてました。
本人だったんですね。

990 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 17:21:47 ID:CKlXiBkv
そろそろ次スレよろ

991 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 17:26:45 ID:jWfb3jyd
>985
数字かぞえですか。数字の教育にもなりますしね。
習慣づけてみたいと思います。
追加の質問ですが、数字を読み上げる機械ってありますかね?
息子はメカが好きなんですんなり受け入れてくれそうなのと、機械と戯れている間にこちらは料理などの作業ができるし。

992 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 18:00:56 ID:aTvDa9gv
>失礼を承知で書けば、なんでそんな香具師とケコーンしたのかと小一時間(r

本当に失礼ですね(呆)


993 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 19:48:25 ID:o1hDRzfi
>>986
>それでも「でも、でも、視野はもっと広くした方が良いかもよ?もっと良い方法があるかもよ?」とも思います。
実際に、私が息子と関る中で、息子を泣かせる事なくもっと効果的な方法を見つけた時は
マジで「申し訳ありませんでしたorz>わが子」って思いますもん。

まさにそれが言いたい!
自閉の子に向き合うのはとてもいいと思います。
でもそれが、健常の子には適していても自閉の子にやったらその場はおとなしく
なっても大きくなって二次障害が出るとか、指示待ちで自発的に動けない子に
なってしまうとしたら悲しいことだと思うので、本でも療育先のやり方でも病院の
先生にでもいいので、現場の声を聞いてほしいと切に願います。

994 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 20:05:22 ID:1U7w5+aA
先日の報道特集。二人目の重度の小学生の子。
あれぐらいになっちゃうと絵カードとかでもまったく反応ないものなのでしょうか。
うちは五歳で知的中度、自閉重度の男の子なんですが写真カードでかなりコミュニケーションがとれるようになったので。

995 名前:名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 20:57:54 ID:q4LrWykS
>977
だんなのひどい言動など事細かに日記にしておくといいよ。
証拠になる

996 名前:名無しの心子知らず:2005/08/11(木) 01:15:11 ID:NunFaITp
ごふっ、呆れられついでにすんまそんの意味を込めてスレたてしようとしたんですが、
私のホストではしばらく立てられません。(滅多に無い規制にひっかかりました)
すみませんが、どなたかお願いします。

ちなみに、過去スレの一部は既に過去ログに落ちているので、
そちらに改変した方が良いと思います。

●●自閉症●●
http://life.2ch.net/baby/kako/989/989321955.html
●●自閉症@育児板 Part2●●
http://life.2ch.net/baby/kako/1006/10062/1006274692.html
●●自閉症@育児板 Part3●●
http://life2.2ch.net/baby/kako/1020/10204/1020462842.html
●●自閉症@育児板 Part4●●
http://life2.2ch.net/baby/kako/1031/10314/1031496640.html
●●自閉症@育児板 Part5●●
http://life2.2ch.net/baby/kako/1035/10352/1035251105.html

997 名前:名無しの心子知らず:2005/08/11(木) 05:52:35 ID:b1JIpuuP
●●自閉症@育児板 Part18●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1123706801/

すいません、残り少ないと気づいて慌てて立てたのでそれ(過去log)対応にし損ないました。


998 名前:996:2005/08/11(木) 22:25:09 ID:NunFaITp
>>997
スレ立てありがとうございました。
過去ログの件は「した方が良いかな?」程度なので別に良いと思います。
こっちが慌ててしまっていて見苦しい事を書いてスミマセン。

>>983さん
>>991さん、
こちらのスレは今にも消えそうなんで、
とっとと999まで埋めて、次スレでコメントさせて頂きます。





999 名前:名無しの心子知らず:2005/08/11(木) 22:26:30 ID:NunFaITp
999

1000 名前:名無しの心子知らず:2005/08/11(木) 22:32:51 ID:djB0bib7
1000

1001 名前:1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.34c Converted.