■戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 1001- 最新50

●●自閉症@育児板 Part24●●

1 名前:名無しの心子知らず:006/12/16(土) 08:27:25 ID:3zKq5Hev
自閉症児の育児の為の情報交換スレです。
心配事の相談や我が子についてのちょっとした話、
療育の為の有益な情報、教育機関や福祉について問題点等
いろいろお話しましょう。

★★このスレはsage進行です★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

<<病気や障害を抱える子供や、その親に煽りや暴言を吐く心無い人がいますが
反応せずに、関連スレを参考にして2ch専用ブラウザを導入し
IDごとあぼーんすることをオススメします>>
専用ブラウザはここで。
http://www.monazilla.org/

過去スレ、関連スレは>>2-5あたりに


2 名前:名無しの心子知らず:/12/16(土) 08:28:33 ID:3zKq5Hev
過去スレ(1)
●●自閉症●●
http://life.2ch.net/baby/kako/989/989321955.html
●●自閉症@育児板 Part2●●
http://life.2ch.net/baby/kako/1006/10062/1006274692.html
●●自閉症@育児板 Part3●●
http://life2.2ch.net/baby/kako/1020/10204/1020462842.html
●●自閉症@育児板 Part4●●
http://life2.2ch.net/baby/kako/1031/10314/1031496640.html
●●自閉症@育児板 Part5●●
http://life2.2ch.net/baby/kako/1035/10352/1035251105.html
●●自閉症@育児板 Part6●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1040770661/
●●自閉症@育児板 Part7●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1047363299/
●●自閉症@育児板 Part8●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1052532790/
●●自閉症@育児板 Part9●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1059554621/
●●自閉症@育児板 Part10●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1062666934/

3 名前:名無しの心子知らず:/12/16(土) 08:29:39 ID:3zKq5Hev
過去スレ(2)
●●自閉症@育児板 Part11●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1070383170/
●●自閉症@育児板 Part12●●
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079821055/
●●自閉症@育児板 Part13●●
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1089033237/
●●自閉症@育児板 Part14●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1096156605/
●●自閉症@育児板 Part15●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1102761462/
●●自閉症@育児板 Part16●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1110143902/
●●自閉症@育児板 Part17●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1118232689/
●●自閉症@育児板 Part18●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1123706801/
●●自閉症@育児板 Part19●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1129205255/
●●自閉症@育児板 Part20●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1137754716/


4 名前:名無しの心子知らず:/12/16(土) 08:30:39 ID:3zKq5Hev
過去スレ(3)
●●自閉症@育児板 Part21●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1146270443/
●●自閉症@育児板 Part22●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1151660334/

前スレ
●●自閉症@育児板 Part23●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1157843374/

関連スレ
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その16
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1162355946/
【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ7【LD/ADHD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1166152739/

言葉の遅い子17
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1156433229/
ADHD、LD等の子供たちの学習と生活−2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1131864418/
療育ばなしスレ 3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1150559469/
発達遅滞
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1111853089/
【読み書き苦手】学習障害児のスレ【LD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1080905728/
●●広汎性発達障害統一スレ2●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1150982109/
【自閉症】グレーゾーンの子育て【スペクトラム】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1150391045/


5 名前:名無しの心子知らず:/12/16(土) 08:31:35 ID:3zKq5Hev
関連HP

2ch育児板自閉症スレまとめサイト
http://autism2ch.fc2web.com/
発達障害の基礎知識(発達障害様子見スレまとめサイト)
http://development.kt.fc2.com/

補足、変更などございましたら↓によろしく。
次回スレ立てする人は考慮していただけるとありがたいです。


6 名前:名無しの心子知らず:/12/16(土) 09:17:17 ID:z0lXG+54
>>1
スレたて乙です。

2ch育児板自閉症スレまとめサイトは、
http://autism2ch.fc2web.com/
 ↓
http://a2.chew.jp/
にしていただけると助かります。

7 名前:名無しの心子知らず:006/12/16(土) 09:22:54 ID:+NlykDIK
自閉症児は養護学校へ行って。

8 名前:名無しの心子知らず:/12/16(土) 09:32:58 ID:CPiXA01I
>>7
何で?

9 名前:名無しの心子知らず:/12/16(土) 10:46:03 ID:ljAwk4Rn
>>1
乙です。

>>8
ageてるんだし、スルーしましょ。

10 名前:名無しの心子知らず:/12/16(土) 23:09:37 ID:gftquPTD
スレ立て乙です

11 名前:名無しの心子知らず:006/12/17(日) 00:38:44 ID:WEmNeYkV
頑張って
自閉症児のお母さん達
ゲヘヘヘヘヘーーーーーー
しっかり躾て下さいね。社会に迷惑かけないように。

12 名前:名無しの心子知らず:006/12/17(日) 01:00:27 ID:TbJU2Uip
くだらん

13 名前:名無しの心子知らず:/12/17(日) 05:57:58 ID:yldpHvfX
>>11
もう一回幼稚園からやり直し。

14 名前:名無しの心子知らず:006/12/17(日) 22:13:37 ID:TbJU2Uip
頑張って
自閉症児のお母さん達
ゲヘヘヘヘヘーーーーーー
しっかり躾て下さいね。社会に迷惑かけないように。
無理ならローブで縛って固定とかしなさい。
それでも無理なら焼却処分して下さいね。

15 名前:名無しの心子知らず:006/12/17(日) 22:19:03 ID:TbJU2Uip
頑張って
自閉症児のお母さん達
ゲヘヘヘヘヘーーーーーー
しっかり躾て下さいね。社会に迷惑かけないように。
無理ならローブで縛って固定とかしなさい。
それでも無理なら焼却処分して下さいね。

16 名前:名無しの心子知らず:/12/18(月) 01:20:08 ID:8wXFSRBx
固定とか・・・
固定とか・・・
固定とか・・・

とかとかとかとかとか・・・

なんか頭悪そうな日本語の使い方だこと(プ

17 名前:名無しの心子知らず:/12/18(月) 11:16:20 ID:/yj42j43
>>15
アナタの焼却処分は近々ですか?

18 名前:名無しの心子知らず:/12/20(水) 00:00:54 ID:UjVoXQ9g
グループホームっていくらくらいかかるんですか?
ドラマみたいにあんなに良い家なの?

19 名前:名無しの心子知らず:/12/20(水) 00:19:42 ID:SwXG8eS3
>>18
世の中ってそんなに甘くないです。
グループホームは親たちが自ら立ち上げていくのが基本。
ドラマみたいな感じで受け入れてくれるとこがあったとしたら、
それは奇跡に近いってのが現実ですよ。

20 名前:名無しの心子知らず:/12/20(水) 08:49:40 ID:02PEHIRS
小学校1年生の自閉症児に、自転車乗らせようと思うのですが、
最初は公園等で練習させるにしても、そのうち公道で走らせることは
可能になるのでしょうか?
ちなみに、IQは1年前で60前後です。

21 名前:名無しの心子知らず:/12/20(水) 10:39:32 ID:lmy18/l1
>>20
まずは、徒歩で色々な目的地まで1人で安全に行ったりする事が
苦もなくできるようになってからかな?と思う。
そう考えるとずいぶん先かな?
うちの子、今はそういう姿が全然想像できないけど。

22 名前:名無しの心子知らず:006/12/20(水) 16:53:39 ID:NWcnA4h4
うちの子は3歳ですが、既に自閉症という判定が出ています。
しかし、何を持って自閉症と診断するのか・・・
イマイチ分かっていない状態です。
これから、息子の過ごしやすい環境を作っていってやらねば、とは思っていますが、毎日怒鳴ってばかり・・・
ちなみに自閉症の主な特徴・・・とよく書かれてあるような物はほぼ当てはまらない我が子です・・・
言葉が遅い・精神的な遅滞が見られる・・・と診断書には書かれていました・・・
言葉が遅いというのは親の目から見ても明らかです。
まだ一語文もままならない状態ですから・・・
何が書きたかったのか自分でもさっぱり分かりませんが、これからどうしたらいいのか、不安でいっぱいです・・・

23 名前:名無しの心子知らず:/12/20(水) 18:04:44 ID:02PEHIRS
>>21
ありがとうございます。
ただ、一人で公道を自転車走れなくても、家族で前後を挟んで走る
というレベルで十分なんですが。(今のところ)

24 名前:名無しの心子知らず:/12/20(水) 23:09:04 ID:KXB9goSF
>>23
知的重度児の親ですが、小学校(養護学校)で練習して、
3ヶ月くらいで補助輪無しで乗れるようになりましたよ。

他の児童も大抵乗れてます。

25 名前:名無しの心子知らず:/12/21(木) 00:55:12 ID:/1aqwYRe
>>20
IQで60ぐらいある子のレベルなら、自転車で出歩けるぐらいには充分成長しますよ。
安心して練習に励んであげてだいじょうぶです。

26 名前:あぼーん:ーん
あぼーん

27 名前:名無しの心子知らず:006/12/21(木) 18:35:28 ID:vD2qhJiy
冬休み厨警報発令だな

28 名前:名無しの心子知らず:/12/21(木) 18:51:54 ID:3jykALsu
>>27
スルーでいこうよw
最近うるさい荒らしより、うちの自閉児のほうがマトモな人間かも
しれない気がしてきたよ・・・

29 名前:名無しの心子知らず:/12/21(木) 21:54:13 ID:JGw+EmO2
>>28
純粋だからね

30 名前:あぼーん:ーん
あぼーん

31 名前:名無しの心子知らず:/12/22(金) 00:34:15 ID:MTdyRRkM
ありゃ、餌を与えたようだね
スマソ

32 名前:名無しの心子知らず:/12/22(金) 02:38:56 ID:XfonpgYx
うわぁ、自閉息子@5歳がノロ発症。
2〜3語文は話す。
が、何というか肝心な事を話すのにモタつく&行動も遅い&過敏。
今さっきも寝ゲロされて布団やら何やらが全滅…。
消毒用ハイターも切れ、私もキレそうだ…。
子本人が辛いのは分るけど、子供の出来なさっぷり、自分の心の狭さっぷりに腹が立ってしまう。

33 名前:名無しの心子知らず:/12/22(金) 04:44:30 ID:QphgmSb6
寝ゲロなどには、医療用紙おむつって老人介護用の
フラットなシーツ状オムツが売っているから、枕に巻いたり、枕周りなどに
敷いて置くと、捨てるだけなので気持ちに負担がかからないよ。
お金は飛ぶけど。

34 名前:名無しの心子知らず:/12/22(金) 06:44:37 ID:iD//3g57
>>29
性的衝動にも純粋ですもんね。

35 名前:名無しの心子知らず:/12/22(金) 09:46:07 ID:ug/GbVRV
>>24,25
23です。
どうもありがとうございます。
早速、上の子の自転車に補助輪つけて、練習させてみます。

36 名前:名無しの心子知らず:/12/22(金) 09:49:04 ID:U1IgiiZj
>>33
ナカ〜マw
うちも紙シーツみたいなの使ってたよ
あとバスタオルも使って・・・。でも、さっき自分にも吐き気&下痢が・・・
やばいかな・・・


37 名前:名無しの心子知らず:/12/22(金) 10:08:15 ID:rvV9ZCKs
>>35
うちは、知的重度の自閉症児(小3)なんですが、だいぶ収まってきたけど多動もあるので
補助輪はつけたままにしています。
下手に外そうものなら、ノーブレーキで道路に飛び出しかねないからです。
補助輪あると遅いけど安定しているので、本人も安心なようです。

38 名前:前スレ970:/12/22(金) 23:29:37 ID:vpfop877
前スレ970です。
実はあの書き込みをして1日経たないうちに、事情があって
しばらくネットに接続できない環境になっていたため、
私へレスをしてくれた方がいても読むことの出来ないままに
なってしまいました。

現在も携帯からなのでにくちゃんねるでみることもできません。

なので環境が整い次第過去ログを読みたいと思っていますが、
すぐには無理なので、レスしてくださった方がいれば、
今お礼を述べさせていただきたいと思います。
ありがとうございました。

39 名前:あぼーん:ーん
あぼーん

40 名前:あぼーん:ーん
あぼーん

41 名前:名無しの心子知らず:/12/23(土) 17:26:40 ID:vlZU6oGV
>>39
大人だったら、少しはものの言い方を考えなさいよ。


42 名前:名無しの心子知らず:/12/23(土) 17:38:07 ID:lDmftezu
>>41
スルーでよろ

43 名前:あぼーん:ーん
あぼーん

44 名前:名無しの心子知らず:/12/23(土) 19:33:32 ID:xuG6NnwE
知的重度の小3のお子さんが、道に飛び出しかねない場所で
自転車に乗る必要性とは?
サイクリング道路とかではないわけだよね?

自転車の練習を小さいうちにやっておくのは良い事だと思う。
(大人になってからはむずかしいから)
でも人が少ない公園とかの方が良いような。

45 名前:名無しの心子知らず:/12/23(土) 23:47:05 ID:Ul4pczDS
自閉症だと町の中を自転車乗るのも駄目なの!?
なんの権利があってそこまで言うの?
危ないか危なくないか、大丈夫か大丈夫じゃないか、そんなことその都度親が判断してます。危なけりゃ側についてるし、一人で行かせない。
親なんだから我が子を危険な目に遭わせたくないし、他人様に迷惑かけたくない。謝りにまわるのもクタクタなんだよ。いちいち言われなくたって親が1番考えてる。
それをいちいち…『知的障害あるからダメ』っておかしくない?障害あるなし関係なく、どの子もみんな初めは初心者でしょうが。危なっかしいのは皆一緒。

一見正当なことを言ってるようだけど、単なる障害者差別だね。



以下スルーします。

46 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 00:07:40 ID:2abQ5eUa
>>45
自転車は軽車両なので、公道で使用する場合は道路交通法を遵守する義務があります。
自閉症だからダメなのではなく、知的に重度だったら、
道交法自体を理解できるのか?ってことだと思うんですが。

たとえ知的障害があろうと、道交法が理解できるのなら、
公道で自転車に乗ることは問題ないと思います。

47 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 00:41:57 ID:Lyug/BWJ
そんな理論を展開するのかw

48 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 01:04:04 ID:shCFny9p
自転車はうちは乗せてないけど、保護者の監視の上で乗せてる人が
ほとんどじゃない?知的障害を伴う子の場合。
一人で乗せてたら私でもおかしいと思うけど。

49 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 01:12:43 ID:1JgWcYN7
単なる荒らしにマジレスするのはやめましょうかw
バカにしてるらしい自閉症児や親よりも、深く人を傷つけているのですから・・
本当に、匿名って便利なものですよね
ダウンスレを見ましたが、個人特定してくれる弁護士がいるのなら、ぜひ
相談したいものです
と、マジレスしてしまいましたがw

50 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 01:17:40 ID:shCFny9p
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-281.html

政治ブログランキング1位の有名ブログの博士の独り言さんが
黒い羊問題を取り上げてたよ。

私も、どうして市があの教師を庇うのか不思議に思ってたし
初めてこのニュースを知ったときから、
この教師が本当は何者なのか気になってた。

教師の素性が早く暴かれますように。


51 名前:名無しの心子知らず:006/12/24(日) 01:37:30 ID:S5bdt7TQ
>>49
オマエの身元を特定シテヤル。

52 名前:あぼーん:ーん
あぼーん

53 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 01:47:50 ID:SxoRr+Hs
ごめんなさい、あまりにひどいので通報しますた


54 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 02:07:18 ID:ZbbwNICV
>>49
(1)プロバイダーを訴えることができる。([10]coconutsコメント参照)
(2)プロバイダーは自己責任回避のために個人を特定する。
(3)掲示板の場合、IPアドレスからローカルアドレスを特定することは容易。
(4)発信元のプロバイダーのアクセスログからリモートアドレスを特定することも容易。

個人特定した弁護士とか言うのはうそだとおもうねw
ヒマならこっちの方向から調べて突っ込んでみてよw
ヒマならね


55 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 04:42:34 ID:M+i7MZij
だから冬休み厨はスルーだってば

56 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 09:22:23 ID:B6yNMXsP
>>54
あれも満更うそとも言えない。
今これだけネット上でいろいろなことが起きていれば
いろいろなルートはあるし、そっちの方面での仕事が多い人や、
警察関係と懇意にしている人なら、それほど難しくはない。
でも、そんな大袈裟なことする必要ない。
スルーが一番。


57 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 10:54:06 ID:34m8KW/g
まぁまぁ、みなさん。メリークリスマス。
全ての子供達が楽しい時間を過ごせますように。

58 名前:あぼーん:ーん
あぼーん

59 名前:名無しの心子知らず:006/12/24(日) 11:51:42 ID:Z9jqdmzd
上の子が自閉なのに次の子と作る人って理解できないなあ。


60 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 13:05:23 ID:LJtyQisA
療育とかっていってるの?

61 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 13:06:13 ID:LJtyQisA
来年からなんだけど ブルーになる

62 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 20:35:09 ID:oBLC3+LK
>>60
したくなかったらしなければいだろ、ボケ。

63 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 22:08:33 ID:pzy/2Jpd
>>62
アンカーミスだ。ボケ!

64 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 23:43:57 ID:ldYX3RHm
だって同じ人じゃん。 >60 >61

65 名前:名無しの心子知らず:/12/24(日) 23:53:10 ID:8Bv92HvJ
削除人さまも大変ねぇ、イヴなのに・・・

66 名前:名無しの心子知らず:/12/25(月) 05:05:02 ID:bV8mpd2L
冬休み厨必死だな

67 名前:名無しの心子知らず:/12/26(火) 11:46:55 ID:YoUykpyv
自閉症児は音に敏感といいますが、乳児の頃から嫌がる音とかありましたか?

68 名前:名無しの心子知らず:/12/26(火) 12:10:13 ID:XBtLxzpU
改造車とか、改造バイクのエンジン音が嫌いでした。

69 名前:名無しの心子知らず:/12/26(火) 12:26:55 ID:NnV+16vN
うちは、聞き取れないぐらいのエアコンの室外機の音。(いつも同じ家の裏で泣くのでわかった)
それから花火の音。
それよりも大変だったのがニオイで、通れない道・入れない店・料理のニオイで参ってしまって絶対食べない・・・とか
ありました。
それから口の中の感覚過敏で舌触りの悪いものを絶対に食べられなかったり、舌触り・歯触りの違うものを
一緒に口の中に入れられなかったり。
おかげでいつも超少食でガリガリでした

70 名前:名無しの心子知らず:/12/26(火) 12:27:39 ID:YoUykpyv
>68 レスありがとうございます。乳児といえども、嫌がってるときは、まさにパニックですよね?      うちの子は、レジ袋の音ですが嫌がったあとに笑ったりもします。こんなことありましたか?

71 名前:名無しの心子知らず:/12/26(火) 12:39:31 ID:YoUykpyv
>69 花火…うちの子もダメっぽいです。いろいろ参考になります。いい心構えができてきました。

72 名前:名無しの心子知らず:/12/26(火) 17:16:47 ID:hxyPEho6
>>67
うちは、掃除機とかブレンダーの音がダメだった。
ただでさえ手の掛かる子なのに、
家事がはかどらなくて辛かったなあ。
掃除機は今でも苦手なので、休みで家にいる時は、
クイックルワイパーで掃除してますorz

73 名前:名無しの心子知らず:/12/26(火) 17:18:39 ID:hxyPEho6
そう言えば、花火もダメだったなあ。
苦手な音に遭遇すると、
パニックを起こして、泣き喚くか叫び続けるばかりだったので、
笑ったりはしなかったよ。
嫌がるとかそういうレベルではなくて、
生理的に受け付けませんという感じだったし。
年齢と共に、大丈夫になってきたものも多いけどね。
触覚とかも。

74 名前:名無しの心子知らず:/12/26(火) 17:40:33 ID:NnV+16vN
うちの子は、>69だけど、私の考えてることを言い当てたりすることがあり
雑談をしていたときに発達相談の小児科医に言ったところ
結構いるんですよそういう子って言われた。

75 名前:名無しの心子知らず:/12/26(火) 20:56:25 ID:XBtLxzpU
カンは凄く良いですよ。
実際メールを遣り取りしている人のお子さんは
お父さんが車で出かけようと思っていると鍵とETCカードもって
きたりするそうです。
たとえが悪いけどペットを飼っているお家で、出かけようかなって
思うとドアの前で待ってたりするのと似ています。


76 名前:名無しの心子知らず:/12/27(水) 07:09:43 ID:00itqRvO
>>75
そういうの、うちの子もやるなぁ。
もはやそういう能力はふつうの事だと思ってるから
びっくりもしないけど。
言葉を理解しない分、人の行動パターンをよく見ているよね。
観察力が鋭いんだと思う。

77 名前:名無しの心子知らず:/12/27(水) 12:49:30 ID:85QLR8BR
ずいぶん昔に通った道を普通に憶えていたりする我が家のニュータイプ。

78 名前:名無しの心子知らず:/12/27(水) 12:57:06 ID:rl5tFUES
>>77
本当に、へんに記憶力いいんだよね。
簡単な足し算って、式と答えを一式で覚えてしまう。
足し算ができるんだと思っていたら、そうではなかった。
数値と数量を同時に認識するようになったのって、引き算覚えたくらいからかな。

79 名前:名無しの心子知らず:/12/27(水) 20:48:31 ID:iqFjfnmD
複数エレベーターがあると、どれが一番に来るか当ててたなあ…
最近は分からなくなっちゃったみたいだけど、
凄いなあと思った&とても便利だった。

80 名前:名無しの心子知らず:/12/28(木) 05:54:55 ID:ywTdM2TP
うちは、心の中で思っていた言葉(声には出してない)を、本人は意味がわからないまま
おうむ返しで発音されて、おどろきました。
1回や2回なら偶然と思えるけど、何度もあるとさすがに信じないわけにはいかない

81 名前:名無しの心子知らず:006/12/28(木) 09:33:06 ID:MZzhXQw3
シックスセンス自慢話

82 名前:名無しの心子知らず:006/12/28(木) 09:53:05 ID:e6zpyKhK
じゃあ第六感のある子は親が
「この子といると辛い」
とか一瞬、心の中で考えたような事もわかっちゃうんだろうね。

83 名前:名無しの心子知らず:/12/28(木) 10:35:08 ID:hbqdfZqa
幼稚園の担任の先生がうちの子のことを次のように言っていた。
「興味の対象以外まったく見ていない聞いていないように見えるが
実は状況分析はきちんとできているみたい。
観察力が鋭く、予想外の部分まできちんと見聞きしている。
状況に応じた行動や発言がうまくできていない、
または状況に合わせた行動をしようとしていないだけだと思う。
稀に状況と行動が一致した時に驚異的な能力を発揮しているように見える。」

発達障害特有の入ってくる情報を全て受け入れてしまう障害が
観察力に繋がっているのではないかと思う。
そこに直感的な思考がマッチした際にドキッとするような行動をするんじゃないのかな?
直感的であるがゆえ、自分でやり方がわかっているわけではないので、
そのうち感じ方が変わったり、不要な情報を捨てることを覚えたりして
今までやれてたことがやれなくなるのではと思っている。

84 名前:名無しの心子知らず:/12/28(木) 13:13:14 ID:g6+0Zr9i
>>83
まるっと同意。
すごいと思うけど、超能力とかではないよね。

85 名前:名無しの心子知らず:/12/28(木) 13:36:26 ID:p8qRrjRD
自閉症児は状況を写真のように覚えるというけど、
マルチフォーカス的に状況を全て頭に入れる事ができているんでしょうね。
その中で大切なものは何かと、焦点を絞るのが難しいから
行動、発言の障害に繋がっていくのでしょうね。
シングルフォーカス、マルチフォーカス、
どちらも過剰なのが、問題なのですね。
私たちにとっては、すごいと思う事だけど
そのすごさが生き難さに繋がっているんですね・・・


86 名前:名無しの心子知らず:/12/28(木) 15:42:02 ID:4V4dTrh0
>>82
うん。たしかにそれはあると思う。自分がいらいらしてるとたとえそれを言葉や
表情に出さないのに子どもが不安定になったりするし。

sageようね。

87 名前:名無しの心子知らず:006/12/29(金) 15:54:17 ID:jvvkp+GP
イヒヒヒヒーー

88 名前:名無しの心子知らず:006/12/29(金) 16:29:52 ID:DUeoyX0G
皆さんに聞きたいんですが、仲の良い友達の子が
自閉症なんですが(4歳)もっと小さい頃はわけ隔てなく
遊べてたんですが、子供も幼稚園に行きだす頃にもなると
明らかに話が合わなくなってきています。
いつまでも仲良くいたいしお互いの中にある健常者と障害者って壁を
取っ払いたいんです。みなさん元々の友達とかとで健常者の子とかと
どのように遊ばせてますか?
今はもっぱら遊びに行く感じです。良きアドバイス下さい。

89 名前:名無しの心子知らず:/12/29(金) 16:48:10 ID:euvLEQtv
>88
親同士が友達同士でいればいいんじゃない?
気が合う人ならね。
子供には子供の世界があるから無理強いなんてできる訳ないし、
親同士が会う時に何となく一緒にいる、ぐらいでいいと思う。
それで子供同士が遊ぶかどうかは、子供達自身の問題だよ。
うちは子供が高機能なんで健常ではないんだけど、中機能の子がいる
友達と会う時には、子供同士の事には干渉しない。
(他害とかは別にして)

90 名前:名無しの心子知らず:006/12/29(金) 16:51:16 ID:jvvkp+GP
ゲヘヘヘヘヘ

91 名前:名無しの心子知らず:006/12/29(金) 17:23:20 ID:DUeoyX0G
>>89さんレスありがとうです。
その子は知能レベル歳半、知能遅れも伴うので部屋の中をウロウロ
オモチャをガンガン叩くって感じなんですが、うちに子は
その子んちのオモチャで一人で遊んでるって感じでいつもやってます。
うちはその子の事は気にしてない様子。
親同士が仲いいのが1番なんですが「もしうちのが健常ならこんな感じかぁ〜」
って言われると言葉に詰まって・・親として気持ちを考えるとなお
何にも言えなくなります。でも変に気を使われるのも嫌だと思うので
普通に接したいと思います。


92 名前:名無しの心子知らず:/12/29(金) 18:29:10 ID:3MRIZZdn

★★このスレはsage進行です★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆


93 名前:名無しの心子知らず:/12/29(金) 19:03:50 ID:jvvkp+GP
プププププーーー。

94 名前:名無しの心子知らず:/12/29(金) 20:20:24 ID:aVTgamhD
「日本のパチンコ産業が北朝鮮を支えている」…金正日会談議事録
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1045/10457/1045734252.html

■Yahoo!辞書「万景峰号」の記述
2003年5月アメリカ上院で開かれた公聴会において、ミサイル開発に関わったとされる北朝鮮の元技師が「ミサイル部品の90%は万景峰号で日本から運んだ」と証言。
また日本の公安当局も、万景峰号は対外工作を行うための船舶で、戦略物資の輸入、北朝鮮への送金、日本国内での工作活動の指示伝達の場に使われてきたとしている。
http://dic.yahoo.co.jp/newword?category=2&pagenum=111&ref=1&index=2003000317

>「ミサイル部品の90%は万景峰号で日本から運んだ」
>「ミサイル部品の90%は万景峰号で日本から運んだ」
>「ミサイル部品の90%は万景峰号で日本から運んだ」

あなたの大切な家族や恋人が
在日のパチンコマネーで支えられてる
北のミサイルで殺されるかもしれません

95 名前:名無しの心子知らず:/12/29(金) 22:35:09 ID:LK0v6Geb
177 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/12/27(水) 01:41:34 ID:vsL1JR/s
忘れられないこと。

駐車場を自閉症のコと歩いていたら、隣の車の鍵がガシャッって閉まったこと。

96 名前:名無しの心子知らず:/12/30(土) 11:51:32 ID:rnP2pqa6
>>94

ホント、パチンコなんかやってる売国奴は北朝鮮にでも移住すればいいのに!

まさかこのスレにはそんなバカはいないよね?
やってるやつがいたらマジで許さない。


97 名前:名無しの心子知らず:006/12/30(土) 11:54:34 ID:D4N2rtN8
>>95
アンサーバック機能をOFFにした、リモコンキーで鍵閉めたんじゃね?

98 名前:名無しの心子知らず:/12/30(土) 21:50:24 ID:1B9oO+0/
昨日今日とお子さんと有明に行った猛者はいらっしゃいますか?
うちはパパに預けて行ったけど前日にお台場に連れていったらすごく喜んでました。

99 名前:名無しの心子知らず:/01/01(月) 00:12:40 ID:yR29Wr0l

あけおめ!今年こそいい年にすっぞ!

100 名前: :【355円】 :2007/01/01(月) 00:23:40 ID:PmBr6s5A
よっぱらい アケオメ!

もう、なるようにしかならんぞーw

101 名前: :z 【1031円】 :2007/01/01(月) 20:44:16 ID:yR29Wr0l
今春年長だよ。就学の事考えただけで憂鬱

102 名前: :【1908円】 :2007/01/01(月) 20:45:51 ID:yR29Wr0l
今春年長だよ。就学の事考えたら憂鬱

103 名前:名無しの心子知らず:/01/02(火) 16:50:22 ID:mOuOMNZR
新年早々まさか「ティーンチョイスアワード2006」で泣くとは思わなかった。
感動話は嫌いだけど、勇気賞を受賞した自閉症のバスケ少年
ステージ上でちゃんとスピーチしているのを見たら、もう…

104 名前:名無しの心子知らず:/01/02(火) 20:56:25 ID:1O2hNaTA
地獄の実家詣が終った〜〜〜疲れすぎて、酸素吸入器買ったよ。
だんなの実家では、しみじみと「うちの家系には、こんな子は
誰もいないのにねぇ」と、まるで私が悪いように言われ、自分の実家では、
今期大学受験する姪&私立中学受験する甥の優秀ぶりをほめまくり。
うちの子だって、特殊学級に通って、毎日少しずつ成長してるのに・・・
世間の偏見・差別を凝縮したような視線を浴び続けた5日間でした。
新年早々愚痴でごめん・・・今年も可愛い笑顔を失わせないよう、頑張るよ。

105 名前:名無しの心子知らず:/01/03(水) 08:40:07 ID:p6nd2zF2
ここでひとしきり吐き出したら
気持ちを切り替えてガンガロウ

106 名前:名無しの心子知らず:/01/03(水) 12:02:29 ID:3VfAj0QT
おつかれさま!もう行かなくていいよ。私がユルす

107 名前:名無しの心子知らず:/01/03(水) 13:18:06 ID:cjUrWwWq
こういう話ってよく聞くけどどういう親族なんだろう…
旦那も旦那だよな。
俺が嫁や子供を前にこんなこと言われたら、縁切り覚悟で徹底抗戦するんだが。
幸いうちは両親も親戚も受け入れてくれてるからいいけど。

108 名前:名無しの心子知らず:/01/03(水) 16:38:05 ID:mwN8JCA7
くだらない事いう親族なら付き合わなくていいと思うよ。
新年そうそう、人の幸福の確認に使われたり、比べられたり
レベルが低いんだよね。
家は伯母と従姉一家の無礼な口の聞き方や態度が許せなくて
切りました。



109 名前:名無しの心子知らず:/01/03(水) 17:19:17 ID:Q+WilMdi
>>104です。
みんな、ありがとう。昨日は悔しさと情けなさで一睡もできなかった。
うちの子が自閉症とわかったときも、「昔は自閉症なんてものなかった。
躾がなってないだけだ。戸○ヨットスクールにでもブチ込んどけ!恥ずかしいから
近所には言うな」・・・と、散々だった。何度繰り返して説明しても
全く理解してくれない。縁を切りたいのは山々だけど、時々思い出したように
「少しは字でも書けるようになったか?」と、”うちの子なりの成長”ではなく、
少しでも健常児に近づいたかどうかを確認してきたりする。やっと名前が書けるように
なって、ちょっとは喜んでくれるかなぁ〜とFAXで送ったら、やれ字が汚いとか
何書いてるか読めないとか、これまたこっぱ微塵に言われた。
だんなは、「調子が悪いって言って、集まりには出なくていい」とはいうけど、
それだと自分が逃げているようで、それもイヤだし。
ま、あと一年は会わなくてすむから、集まりが近づいてきたら酸素ボンベ持って
頑張るよ!


110 名前:名無しの心子知らず:/01/03(水) 17:41:57 ID:SNUDFvxN
>109
言葉の分からない自閉症児でも
嫌われてたり馬鹿にされている事くらい分かるからな。
母親以上に本人も苦しいかもよ。
片意地張らずに会わないほうが吉。

111 名前:名無しの心子知らず:/01/03(水) 17:44:03 ID:GP3qqzRg
>>109
心より乙。

昔は自閉症が発見と言うか確認されていなかっただけなんだよね。
昔(今お子さんが30歳以上くらいの)の親御さんは随分辛い思いをしてきたんだろうね。
でも、現在になっても状況は大して変わってない…。>>104さんのご実家

酸素ボンベ持ってまで頑張らなくていいよ…。
いいじゃん、実家に認められなくたって。
親が認めてるんだもん、我が子の成長を。

さあ、うちも明日から冬休み戦争再開!頑張るよ。

112 名前:名無しの心子知らず:/01/04(木) 00:08:46 ID:k8VR7xfs
>>109


もう、行かなくていいよ!立派な自閉症児に育てて、
可愛い孫を見捨てた事を後悔させてやれ!
自閉症児が大人になったとき、親戚中に「姑の理解がなくて
苦しみましたけど、こんなに立派に育ちました」と言ってやれ!

私も子供が自閉症だと言われてすぐに、そういう目にあったの。
むかついて自分からは一切連絡を取らなかった。
そして一生懸命可愛がって育てて、知的に重い割には結構
得意な事もできて、そのとたん、関わりたがるようになったけど、
こっちからお断りだよ。この子をここまで育てたのは私だし
こんな子はうちの血筋にはいないと言い放ったのはあんたなんだから
もうあんたの孫でもなんでもないよって思ってる。

113 名前:名無しの心子知らず:007/01/04(木) 05:15:33 ID:jxlO+aIp
姑は孫が将来、性犯罪者になることを恐れているんですよ。
ファイト!!

114 名前:名無しの心子知らず:/01/04(木) 08:38:33 ID:heiwanRB
皆さんに相談です。
かみさんと僕とで自閉症である息子への接し方で衝突があって困っています。
1年前から発語が出て今では大分おしゃべりになった息子を
妻の方は健常児のように接する。
しかしほとんどエコラジアで無意味な発語と理解する僕は
基本的に息子の発語の内容を信用していない。

115 名前:114:/01/04(木) 08:48:50 ID:heiwanRB
続きです。
かみさんの
「(息子が)ありがとうって言ったよ」とか
「名前を呼んだら返事したよ」などと嬉しい報告にも
これは条件反射だろうねなどと分析ばかりの返事をしていたんで
しまいにはかみさんを怒らせてしまいました。
(反省して今は自粛しています)

116 名前:114:/01/04(木) 09:02:40 ID:heiwanRB
またまた続きです。
しかし時折息子も窮屈な思いをする時があります。
「ご飯食べる?」に「ハイ」と息子が返事。
食事を作ったのに食べようとしない息子に
かみさんは多少ムキになり強制的に食べさせようとする。
気が弱い息子は仕方なく食事を口にするけど
しまいには吐いてしまった。
食べたいというから食事をだしたのに!とかみさんも怒り出し
息子はパニックで固まってしまいました。
いたたまれなくなって「ご飯食べたい?」「食べたくない?」と質問して
いずれにも息子が「ハイ」と返事する姿を見せて
かみさんを納得させました。

117 名前:名無しの心子知らず:/01/04(木) 09:03:06 ID:W05MHMaK
114さんは本当にエコラリアとコミュニケーションについて
本を読んだり、子供の様子を見たりしているの?
なんか114さんの知識がすごく付け焼刃に思えるのですが?

118 名前:名無しの心子知らず:/01/04(木) 09:05:06 ID:E641RxZh
私も親戚の集まりで地獄の思いを…詳しく書く気力もないけど、はあ〜です。
(旦那方よりも、自分の実家関係の方が実はきつい!)

>>114
我が家(3歳息子)の状況とやや似ていると思うので、書きますね。旦那は
「早くしゃべれますように」と祈っているらしいんですが、私は「そうじゃ
ない!現にしゃべってるの!」と言っています。年齢相当のきちんとした
会話レベルではないし発音も悪いけど、本人なりに自分からいろいろ伝えて
くれるし、私がそこに意味があるはずと注意深く対応してきたからこそ、
実際、うまくなってきているんですよ。
エコラリアかそうでないかということに気を取られすぎてクールな対応を
するより、共感的な対応の方が子どもも安心して発語できると思います。
それに、純然たるエコラリアというより、結構TPOを合わせて言葉を
使っていることもあるし、何か言葉を言えるようになったことが嬉しくて、
認めて欲しくて一生懸命言える言葉を連ねることもありますよ。
私には奥様の対応は何となく想像がつくし、たぶん自分も似たようにやって
効果をあげてきたと思うので、少し考え直していただきたいなと感じます。

うちの旦那は私と息子の様子を見て「へえ〜ちゃんと会話になってる」と
不思議そうに言っていましたが、自分は妻と同じようなスタイルはできなく
とも、「すごいね」といった、認め、ねぎらう姿勢で接してあげた方が、
奥様もうんと楽になると思いますよ。

119 名前:名無しの心子知らず:/01/04(木) 09:05:49 ID:W05MHMaK
ああ、すいません。またまた続きを読んで印象が変わりました。
もうしわけありません。

120 名前:114:/01/04(木) 09:09:24 ID:heiwanRB
長くなってスミマセン。
相談は、
息子の発語がまだまだ意味のある言葉が少ない事を
妻を傷つけないように説明するにはどういうふうにしたらいいでしょうか?
僕自身多少アスペが入っていて
正論を言っても(職場でも家庭でも)角が立ってしまうようなんです。
宜しくお願いします。

121 名前:名無しの心子知らず:/01/04(木) 09:13:56 ID:W05MHMaK
118さんが私の言いたかった事を書いてくださいました。
お子さんに対して分析的な冷たさを感じるのです。
例えば
「ごはんをたべますか?」「はい。」
「御飯をたべませんか?」「はい。」
だったら奥さんに対して「ほらね。」じゃなくて
子供さんに向かって「食べないの?それなら(いらないです。)だね?」
と確認の声かけしてあげる所までいけば良い感じなんだと思います。


122 名前:118:/01/04(木) 09:16:46 ID:E641RxZh
>>116
まあこういうこともある、ということで、ご両親ともあまり神経質に
なられませぬよう…。言葉だけでなく、様子全体を見て判断するしかない
でしょうし、うちの子などは実際移り気なのでAと言ったけどすぐにBが
いいと言い出して、どっち!?とイライラさせられることはありますよ。

奥様をカリカリさせたくなければ、ご自身の在り方もぜひ、見直されて
くださいね。私は旦那にカチンとくるときが結構ありますので。

123 名前:118:/01/04(木) 09:26:13 ID:E641RxZh
>>120
私もそろそろ終わりにしますが(子供の相手をしないと)

仮にほんとうのことでも、全部言うべきとは限らない、と思いますよ。
10言いたいところを3にして、それでちょうどいいということもあります。
相手の状態や容量を考えてあげないと。言うのは1だけにする、時には
あえていっさい言わないでおく。そういうときも必要だと思います。

私はかつて少年院の教官をしていました。その当時に痛感したことです。
心を込めて、相手をよくよく見てあげてください。
(失礼がありましたらごめんなさい)


124 名前:名無しの心子知らず:/01/04(木) 10:18:31 ID:0pVIjaPc
>仮にほんとうのことでも、全部言うべきとは限らない、と思いますよ。
>相手の状態や容量を考えてあげないと。
私もそう思います。

奥さんより114さんのほうが、お子さんのことをご存知なの
ですね。
ウチの子もエコラリアの時期がありまして、その時は「お茶飲む?
飲まない?」というような聞き方をすると答えられました。
ほんの少し言い方を変えると、会話がスムーズになることもあります。
(ご存知だとは思いますが、子供によって、適した言い方は違います)

>いたたまれなくなって「ご飯食べたい?」「食べたくない?」と質問して
いずれにも息子が「ハイ」と返事する姿を見せて

そんな時は、もう少し穏やかに
「気が弱いのかな?。何でもハイって言ってしまうんだね。
 次から質問の仕方を変えたほうがいいかもしれないね。
 たとえば『ご飯食べたい?食べたくない?』って聞いてみようか?」
とさりげなく、奥さんを誘導してもいいのではないかと思います。

125 名前:名無しの心子知らず:/01/04(木) 10:19:06 ID:l5DfXrMc
>>120
なんか私と夫の逆バージョンみたいです。
よく「父さん好き?」と質問して「はい」と答えさせたり、「ご飯美味しい」とか言わせてます。
うちの場合は、「こう言って、と言わせると良くないみたい」とか言っておいて、
「ほら、こんなこと言えるようになった」系の報告は、スルーです。
初めは、「それはエコラリアっていうんだよ」とか突っ込んでましたが、
「ふーん」と返す方が夫もやりがい?をなくすようでw
未だにピントがずれてますが、ずいぶん軌道修正されてきましたよ。

126 名前:名無しの心子知らず:/01/04(木) 11:30:23 ID:jt+hULzH
最近言葉が出てきたと喜んでいたうちの息子もうすぐ三才。
上の皆さんのカキコを読んでうちも同じだーと思いました。同じような事で悩んでますね。
言葉が出てきて多少やりとりが出てきたから密かに「ひょっとしてこのまま普通と変わらなくなる?(症状が目立たなくなる?)」と
喜んでいたのですがこれって自閉症の子が普通に通る道だったんですねorz
もっと現実を見なければ。

127 名前:名無しの心子知らず:/01/04(木) 11:36:16 ID:n5BdQ2IG
今朝の朝刊に自閉症協会の広告出てましたね

128 名前:114:/01/04(木) 12:00:22 ID:heiwanRB
皆さん、有難うございます。
話術はメチャクチャ下手なのと
物事をクールに分析する性格な者で
皆さんのアドバイスをすぐにはマスター出来ないかもしれませんが・・・
息子がここまで成長したのも
前向きで行動派のかみさんに拠るところが大なんで・・・
頑張ります。

129 名前:名無しの心子知らず:/01/04(木) 20:07:15 ID:UoDy1tCI
>>114
がんばれよ。

130 名前:名無しの心子知らず:/01/04(木) 23:58:57 ID:RTVvo/EM
義弟の子供の事で質問します。
現在4才半で、トイレには一人で行けず、
会話が成り立ちません。回りが「○ちゃんおいで」と言うと真似して
「おいでおいで」と言うけど意味は分かってないようです。
家のカラオケでアンパンマンの画面、歌を選択しても終始固まり途中
「バイバイキン」しか言いませんでした。リズムを取るわけでもなく画面にみとれてたわけでもない。
(普段アンパンマンは見てる見たいだけど)
母親は少し育児放棄気味なとこがあり、そのせいなのかと思いましたが、
保育園に通っているのでトイトレは先生達は大変と思いますがやってくれてるかも。
三才の友人の子を知ってまして、何か違うと言うのを感じていて、
この子の為に療育へいってみてはどうか?
なんとか母親に関心を持たせたいのですが大きなお世話でしょうか?
自分はまだ一才児の母の為、「何がわかるの?」と言われればそれまでなのですが。


131 名前:名無しの心子知らず:/01/05(金) 00:14:37 ID:XS3mAoSU
途中のバイバイキンは回りに言われて言っただけで歌詞にはありませんでした。
療育などへ行き、少しでもレベルアップ出来ればいいと私は陰ながら思っていました。
これまで母親は「いろいろ教えてるんだけどね〜」で終わり。
心配だから、どこかで見てもらったとかはなく、
「妊娠中追突事故されたから」「二階から二回落ちてるから」
と毎回信用し難い嘘をついていて、
本当に心配なのです。


132 名前:名無しの心子知らず:/01/05(金) 00:16:29 ID:lHf6vANH
難しい・・・ (-_-)

133 名前:名無しの心子知らず:/01/05(金) 00:29:22 ID:/Qet4QJJ
うちの子に限って・・・なんでしょうかね。

134 名前:名無しの心子知らず:/01/05(金) 00:56:24 ID:HArHzAeE
>>130
そのお子さん、こだわりやパニックなどはあるのでしょうか?
もし、そういう日常生活で困る症状があるなら
療育に行く事を勧めてみるのもいいかもしれない。
でも、さほど困っていない様子だしどうしたもんでしょうね?

というより、自閉の疑いなんでしょうか?
自閉症と被る症状があっても、軽い精神遅滞かもしれない。
あと、母親がそういう嘘をつくというのは、考えたくないから
逃げているんじゃないのかな?

135 名前:名無しの心子知らず:/01/05(金) 08:27:22 ID:DaOc4J5W
>>130
これがベストかどうかわからないけど、私なら、そこの児童相談所に電話
するかな。何らかの公的機関から働きかけてもらって、自分は直接は言わない。

参考になるかわからないけど、療育で知り合った別のお母さんのところは、
療育センターのケースワーカーからずっと、療育を勧められ、ようやく
連れてくる気になった。で、通園するようになってから飛躍的にその子が
伸びて、こんなことならもっと早く動けばよかったって言ってました。
このケースの背景までは知らないけど、健診で引っかかったとか、何らかの
情報が寄せられるなどして、行政側が積極的に働きかけたのだと思う。

一般的には、児相に伝えるのが筋かなと思うけど、腰の重い児相もあるので
(地域差が大きい。療育体制もそう)、そこが今ひとつだったら、他の窓口
にも連絡してみてはどうですか(そこの保健所や福祉事務所など)。

136 名前:130:/01/05(金) 09:41:12 ID:XS3mAoSU
恥ずかしながら、私も勉強不足で本当に自閉の症状かどうかは
分かりかねますが、たまにキャーキャー奇声を発したりもします。
それが意味もなく赤ちゃんのように急にです。
こだわりもあるのかも。カラオケの曲の書いてある本を見ていると、
リモコン+曲検索できる機械を指指して訴えてました。私が本の方が見やすくて本を見ようとすると、
この世の終わりのように嫌がりどうにか機械を使わせようとします。
理由は言えず抵抗するので、私は何か違うなぁと感じていました。
母親は、逃げてるのかもしれませんね。
ありえない事を次々出してそれを理由にしているので。
気付いてる限りは療育やどこかに相談しようと心配すると思うのですが、
そんな感じがないので、母親になんとなく療育を教えたい、
でも私が少しでも触れると不快ではないか心配なので、
児相しかないのかな。


137 名前:名無しの心子知らず:/01/05(金) 10:00:23 ID:pFy6P01D
保育園に行ってるなら、先生から何か言われるだろうにね

138 名前:名無しの心子知らず:/01/05(金) 11:59:13 ID:NrnWCV1U
>>136
「義弟の子供」って書くところがちょっと不思議に思えるんだけど、
その義弟っていうのはあなたの妹の配偶者なの?
それともあなたの両親の都合で血縁関係にない弟さんという事なの?

どちらにしても難しい問題なんだけど・・

139 名前:名無しの心子知らず:/01/05(金) 12:19:05 ID:DUc2mGta
私は夫の弟だと思いました。

140 名前:名無しの心子知らず:/01/05(金) 12:33:43 ID:NrnWCV1U
>>139
ああ!

本当、私抜けてますねw
申し訳ありませんでした。

141 名前:名無しの心子知らず:/01/05(金) 13:41:28 ID:LIWF3w84
つ我が子の障害(?)に無自覚な親 2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1152740879/

その子の人生に責任を持とうという覚悟があるなら別だけど、
中途半端にしか関われないなら、下手な事はしない方がいいと思うよ。

142 名前:名無しの心子知らず:/01/05(金) 14:30:05 ID:HArHzAeE
>>141
赤の他人ならそうだけど、甥(or姪)なら
責任負うか負わないかにかかわらず、多少のかかわりは持ち続ける事になるからねぇ…。

早めに障害に気付いて子のケアをすれば、障害があっても親戚同士の付き合いに
ストレスがなく親しくつき合っていける。
そういう計算があってもいいと思うよ。(130さんは計算ではないだろうけど)

逆に、口だす事じゃないから…といってそのままにしておいたら
子がどんどん大変な子になっていって義弟家庭がまともにつき合え
なくなって絶縁状態、になるのも寂しいような。

でも、子が放置されている事による二次障害が出ている、とかでないなら
「どんな子でもかわいい甥っ子(or姪っ子)だよ」というスタンスで
い続ける事で十分かもしれないね。
親がその気じゃないときは、療育を勧めるのは児相みたいな機関の方がいいだろうし。

143 名前:130:/01/05(金) 21:39:06 ID:XS3mAoSU
書き込みありがとうございます。
義弟とは、旦那の弟で甥に当たる子です。わかりずらくすみません。
おっしゃる通り、中途半端にするくらいなら児相しかないと感じます。
正直、うちの子を突き飛ばして歩いたり、見えていてもよけてあげる事が分からないようで
ハラハラする事があり、この先このままでは…とも思います。
(母親が無関心?なのでただ4才児がすることとし、
この先危険な事をしても見守ろうとしないと言う意味で)
前に旦那に甥の話を軽い気持ちで話したら、
旦那が姑、親戚に何かの拍子で話したらしく、
姑や親戚もいい気ではなかったようで(当たり前ですが)、否定し
心配だから見てもらおうという気はないようです。



144 名前:名無しの心子知らず :/01/05(金) 22:07:46 ID:vE/uhPqD
私が「兄の嫁」の立場なら、生温かく見守っているだけにする。
保育園に通っていて自閉傾向があるなら、今騒ぎ立てなくても
小学校入学の前の就学時検診でひっかかるから。あと2年の辛抱よ。

と書いている私は、来週児童相談所でわが子を診てもらうのです。
とほほ。心中したい気分だわ。

145 名前:名無しの心子知らず:/01/05(金) 23:38:43 ID:QRuEiqG6
あの、明らかに、1歳6ヶ月検診で、自閉症ですかって保健婦に質問していたのに、
その保健婦は「心配しすぎ」といい、結果的に療育にかかるのに、時間的ロスを
こうむったようにしか思えず、いまだに恨みつらみがあります。
今までは、そんなこといっておられず必死で療育(2歳6ヶ月頃から3歳4ヶ月)
してきたのでそんなことを言っている暇がなかったのですが、1歳6ヶ月頃から療育
しているお子さんはやはり知的にダメージが少ないように思えます。
そういう意味でその保健婦にたいしての思いを捨てきれずに、訴えたい気分です。
私がいけないのかなぁ・・だけど、あの時、お子さんはクロ!って言ってくれれば、適切な
かかわり方をできたのにと思うと悔やまれます。
今思えばわかりやすい自閉だったから・・超多動だし。



146 名前:名無しの心子知らず:/01/05(金) 23:40:01 ID:raXZA3xa
>>144
心中しないでね。

ところで、この時期の2年って大きいし、もったいないと思う。
児童相談所等の機関に動いてもらう場合、誰から情報を得たなんて相手に
言わないので、もやもやしてるよりは今、連絡した方がいいと思うな。
自分がそういう動きをしたなんて、誰にも言わなきゃいいだけだし。
子供のためには何がいいか、ってことを考えれば、放置する方が酷。

147 名前:名無しの心子知らず:/01/05(金) 23:48:11 ID:K6470rNX
>145
療育って具体的にどういう事するんですか?

148 名前:名無しの心子知らず:/01/05(金) 23:51:23 ID:bx/Uo54E
>>145
それは今になって言えることなんじゃない?

あなたが当時、自閉に間違いないと思ったのなら
別の手段で療育を受けさせることはできたと思う
自分が行動しなかった事を棚に上げて
保健婦に責任転嫁するのはどうかと思うな

149 名前:名無しの心子知らず:/01/06(土) 00:40:48 ID:qeKmDMID
>>148
そういわれても仕方ないが、その後も何度か聞いているのに、
「自閉症ではないと思う」(2歳2ヶ月)とか、やっぱり心配なのでどこに行けば
いいか教えてくださいと尋ねたら、「まず区の幼児相談に来てください。予約はいっぱいだから1ヶ月後・・」(2歳3ヶ月)
みたいな流れでした。
その当時はどこに行けば「診断」してくれるとかまったく無知だったのが悔やまれます。
幼児相談(2歳4ヶ月)に行って心理士が子どもをみるのだが医師ではないので自閉症かと尋ねても
口を割らない。なんだかそういうシステムが許せないというか・・・
早くわかったほうがいいにこしたことないから。
保健婦に責任転嫁するというか、1歳6ヶ月で自閉をひっかけるシステムに
してもらいたいです。





150 名前:名無しの心子知らず:/01/06(土) 01:52:08 ID:84uW+Vwx
うちも、1歳半検診では全く引っ掛からず、
2歳過ぎてこれは?!と思って相談に行くも、
自閉症ではなく言語遅滞と言われただけ。
運良く親子教室に入れて貰えたので、
心理士さんに気付いて貰えたけど、
そのまま放置されてたら、いつまで経っても、
診断どころか療育にすらつながらなかったと思う。

今では、検診システムも変わって、
引っ掛かった人の中で、希望する人には、
早くから療育を紹介してるみたいだけど、
それはそれで、親御さんに不安を与えているみたい。
難しいね。

151 名前:名無しの心子知らず:/01/06(土) 03:02:01 ID:staDLpLA
>>147
ttp://read-me.info/autism/4-1.html

152 名前:名無しの心子知らず:007/01/06(土) 03:51:21 ID:wsUQbzwx
友達の子供に知恵遅れ&自閉の子がいて自分なりに
自閉には勉強したんですが、自閉のお子さんを育ててる
方々にはホントに頭が上がりません。
子供に伝わらないとすぐに「かぁー」ときちゃうので
(だからって怒らないが)伝わらない相手の気持ちを汲み
温かく見守るなんて、誰でも出来ることではないと思います。
健常者と障害者が共存していくことは容易では無いですが
偏見は親から生まれると思うので自分の子には偏見のまなざしを
持たせないようにしたいです。

153 名前:名無しの心子知らず:/01/06(土) 04:07:50 ID:CHUZUSX3
でしたら、次からはsageましょうね。

154 名前:名無しの心子知らず:/01/06(土) 07:49:46 ID:qWI0Cx+Q
>149
老人介護なら病院を中心に介護方法やシステムが充実し
家族は施設への送迎程度の負担で済む。
対して障害児療育に関しては
病院も診断や二次障害のケア程度だし
療育方法やシステムなんて国レベルではないも同然。
いわば医学書を読んで病気の治療をしたり教科書を広げて子供に教える事を
障害児療育では親に求めているんだよね。

155 名前:名無しの心子知らず:/01/06(土) 08:11:53 ID:17uq54zj
この分野は、親が専門家にならなければいけないって、有名な専門医もおっしゃってましたよね、そう言えば。
自分は、どの本から読んだものか、最初は途方に暮れました。
今は、初心者向けの良書も沢山出ているし、テレビでも取り上げられるようになって、
だいぶ変わったみたいだけど。
2ちゃんにも、様子見スレやまとめサイトが出来たし。

156 名前:名無しの心子知らず:/01/06(土) 09:36:33 ID:+KkBx61C
>>144
心中お察しします。
今からでも、お子さんの困った行動を目立たなくさせる方法をお子さんにも
分かりやすく教えられると思いますし、少しずつお子さんが良い方向に
伸びていくといいですね。

うちの地域の就学検診はザルに等しく、入学後に発覚、または
検診時に親自らが申告するパターンです。
療育枠が少ないことも含めて、地域性の激しさを実感します。

157 名前:名無しの心子知らず:/01/06(土) 09:48:43 ID:7Q4hE4de
早期療育すると知的ダメージが少なくなるって本当でしょうか。
うちは軽度の精神遅滞アリだけど、1歳代からやっていたとしても
とても高機能になったとは思えないし、殆どの部分は子供の潜在能力なんじゃ
ないかなあと思ってる。療育でできるのは、生活に困難な部分のフォローとか
その程度のものじゃないのかと、、、。
子供はまだ2歳半と小さいし、療育つってもお兄さんと遊んでるだけだしなあ。

158 名前:名無しの心子知らず:/01/06(土) 10:09:20 ID:sj2Q7d+k
ココだけのハナシですが、早期療育っていうのは親の為にあるんデスよ。
親が子供の特徴を知って、対応を勉強するのが早ければ早い程良いて話しです。

後はまあ、基礎を繰り返し教える事で土台を作るっていう大前提もあるんですが
時々その療育を家庭環境がぶち壊してるケースも見られるので、
ご両親が精神的に落ち付いて子に接するのが何よりの療育なんですよ。

159 名前:名無しの心子知らず:/01/06(土) 12:38:06 ID:F4A/7DlI
IQってのは、そうそう変化することがないから。
例えば健常児でも、
実際には知能が低いのに
学力テストで点数が取れたりした子は
知能が高くなったのではなく、
努力して学力をつけたということになる。
(オーバーアチーバーっていう)

だから、療育や教育を受けたからって
できる事は増えたとしても
精神遅滞が軽減されたりなくなるわけでは
ないんですよ。

160 名前:名無しの心子知らず:/01/06(土) 18:30:25 ID:qeKmDMID
ある程度大きくなってしまったらIQはそうそう変化しないと思うけれど、
低年齢の場合は介入次第では変わる得るように感じました。
1歳6ヶ月頃からわかって療育している人は二人知っているけれど二人とも
高機能だし。
健常との遅れが目立たないうちから訓練すれば何もしないよりはるかにいいんじゃないの。

IQが高くっても実際の生活で生かされない能力なら意味ないわけですが


161 名前:144:/01/07(日) 05:49:23 ID:ItXDUZaf
>>146さん、>>156さん ありがとうございます。

「こわれたラジオみたい」にしゃべり続けるし、
行きたいところには連れて行くまで「いつ行くの?」と聞く
がんこでゆずらない5才児に疲れ切っていますた。とほほ。

162 名前:名無しの心子知らず:/01/07(日) 13:16:33 ID:PnMYiZOu
>160
1歳6ヶ月頃からわかって療育している子は、もともと高機能の子だったんじゃないの?
小さいうちから療育するのはいいことだろうけど、それによってIQが高くなると思うのは
間違っているのでは?
療育によって高められるのは、知能ではなく、生活力だと思うけど。
知能が高いお子さんというのは、特に教える事がなくても
周りの状況などから自分で判断して、自然に生活する力を身に付けていくし。
療育や教育によって、「知的障害が治る」と思っている人もいるようだけど・・・

163 名前:名無しの心子知らず:/01/07(日) 14:23:35 ID:wp4ClnFD
低年齢ではじめると知能が上がるというのはないけれど、
落ちつくとか指示が通りやすくなるって言うのはあるかも。

私の子が通っている療育のクラスにほぼ同じ年齢(誕生日が1ヶ月違い)で、
同じ日から療育始めたお子さんがいるけれど、現在3歳半ぐらいで
一方は3語文を喋り何となく会話が出来るようになった感じ、もう一方のお子さんは単語ゼロ。
元々、前者は高機能?で後者はそうじゃなかったんだろうなあ・・・と思う。

164 名前:名無しの心子知らず:/01/07(日) 22:00:21 ID:x3vkZEDI
IQ伝説はほとんどとは言わないまでも、まあ死んだと思っていいんじゃないかなあ。
私は独身の頃、ある教育機関で幼児のIQを見てたことがあるけれど、
あたまの良さ、というより、早熟かそうでないかの違いは大きかったよ。
だから、よく2ちゃんのスレでも
「幼児の頃のIQが高かったのに、今はただの人です」って人が多い。

特に自閉圏にある子供の場合、
IQよりも自閉度の高さでその後の成長が決まる部分が多いから、
あまりあてにしなくていいんじゃないかな。
実際、うちの子は4歳の時のIQは138でしたが、今は特学です。


165 名前:名無しの心子知らず:/01/07(日) 22:20:28 ID:H2u5+7es
自閉度ってわかるの?
IQは数字で出るけど、自閉度ってどうなんだろう。

医者の直感かしら。

166 名前:名無しの心子知らず:/01/07(日) 22:28:15 ID:r5XfDALZ
>>165
自閉症協会が、基準を作成中という話を聞いた事があります。
ただ、自閉度自体は、年齢や発達、季節によってもかなり変わるので、
予後の参考にはならないと思います。

167 名前:名無しの心子知らず :/01/08(月) 06:10:49 ID:NS/Pflhm
知能テストで「言語表出」とか「表出言語」の項目が低いと
その後のテストで伸びないことが多いみたい。
と、今も教育関係で仕事をしている私が書いてみる。


168 名前:名無しの心子知らず:/01/08(月) 06:31:28 ID:49g59vaI
>>160
もともと高機能だったんだと思う。
高機能でも低年齢のうちは症状が重く見えたりする事もあるし。

169 名前:名無しの心子知らず:/01/08(月) 09:39:22 ID:jeOaqRPU
>>168


そうだよね。
高機能の子で、1最代から療育に来てる子でも
私、カナーの子と区別つくよ。
ああ、この子、そのうちちゃんと会話できる子だなって。

高機能の子は話しゃべらなくてもカナーの子と比べて
先生が話してるときとか、どんなに教室の隅で硬くなってても
聞き耳たててるから。
逆に落ち着いてるようにみえても常に、先生が話してようが
みんなで歌いましょうって、歌が始まってもあー、うーって言ってる子は
言葉の伸びが悪いね。うちは後者でしたw


170 名前:名無しの心子知らず:/01/08(月) 12:01:11 ID:gMDh3T5a
>>169
うちはどっちなのか、よくわからない。知能が高いんだか低いんだか?orz
というか、狭義の自閉症にあたるのかも微妙らしいんだけど(自閉度は低い?)、
たまのパニックが激しいので、それを見た人はどん引きするというのが結構
つらい。人に共感を求めたり、対人面は基本的にはいいと言われてるんだけど。
言葉は今も遅れているけど伸びてはきていて、私とは会話っぽくできるんだけどね。

子供のこと自体より、私は周囲との関係みたいな面で悩むことが多い。
正月の親戚の集まり後、実姉からメールでずっと責め立てられています。
これに消耗しきっちゃってるよ〜。

171 名前:名無しの心子知らず:/01/08(月) 14:33:54 ID:w57/jT/J
160です。
まったく何にもしないでいる高機能の子も知っています。
(その子は訓練して(?)高機能になった子よりも発語も多いし、
概念などもよく理解しています。
それなのに、訓練した方(言いかたは悪いですが)、親が教えないと
まず覚えられないような感じ(自発性が乏しい)です。

生まれつき高機能だっていうのも理解できます。
で、訓練した方は発達検査ではいい点数が取れるのでしょうが、
覚えさせないと覚えていかないという感じがします。


172 名前:名無しの心子知らず:/01/08(月) 16:06:14 ID:6Up8u8Yx
うちの♂(4歳半)は2才10ヶ月で療育開始して、IQ75から
現在は100近くまで上がったけど、療育のせいかどうかはわからない。
それより、頑固になりこだわりも強くなって前より扱いづらくなってきた
多分、理解できることが増えてきたからなんだろうけど、療育してたらIQ
よりこういう部分が良くなるのかと思っていたんだけどな〜。
最近ではスケジュールにもイチャモンつけるし、イライラする!!


173 名前:名無しの心子知らず :/01/08(月) 20:20:50 ID:NS/Pflhm
>>172
>頑固になりこだわりも強くなって前より扱いづらくなってきた
それは本人が何かの壁を乗り越えようとしている時期だと思います。
だいたい3ヶ月位するとどこかに伸びが見られることが多いですよ。
今が家族のこらえどころと思いますのでじっくりと。

と、人様のお子さんのことには冷静なのだけど、
自分の子には「なんでこんなに多動なんだ!」と、かーっとしますた...orz

174 名前:名無しの心子知らず:/01/08(月) 22:32:38 ID:zfQOd4fe
>>170
お子さんの年齢は?

175 名前:170:/01/09(火) 07:43:04 ID:tK1H5N3q
>>174
3歳1ヶ月(もうすぐ3歳2ヶ月)です。

普通っぽく見えるときと、いかにもすごい子に見えるときの落差が大きいのだろう
と思います。そのどちらを見たかで、専門医の見立ても変わってしまう感じ。
「少なくとも典型的な自閉症ではない。自閉症っぽさは年齢とともに減りそうだし、
今は言語障害+精神遅滞かもしれないけど、経験的な勘からいくと、これから
能力が大きく伸びると思う」と言う先生もいれば、「これは典型的な精神遅滞を
伴う自閉症」と言う先生も…私自身は、両者の中間ぐらいの気持ちでいます。
悲観も楽観もせず、できることはやって、時間とともにいろんなことがはっきり
していくのを受け入れるしかないかな、と。

176 名前:名無しの心子知らず:/01/09(火) 09:07:32 ID:TjfObEZj
>175
5〜6歳くらいになれば、白黒も障害の程度とかもはっきりしてくると思うよ。
それまではヤキモキするかも知れないけど、がんがれ。

177 名前:170:/01/10(水) 07:17:33 ID:jVkTyOmf
>>176
ありがとうございます。私も、そのくらいの年齢になれば、いろんなことが
はっきりするんだろうなと思っています。

178 名前:名無しの心子知らず:/01/10(水) 18:12:31 ID:kUx2agLZ
>>170
検査は受けてないのかな?
現時点での知的レベルぐらい、
把握しておいても良いと思うけど…

179 名前:名無しの心子知らず:/01/10(水) 23:07:59 ID:MOR/78IR
[言語障害+精神遅滞かもしれないけど、経験的な勘からいくと、これから
能力が大きく伸びると思う]
って、えらく無責任。勘で判断すべき事ではない。きちんと検査をすれば、どこが分かり辛くて、どこが分かっていて、何が問題なのかを把握できるはず。
言語の障害だけでも、知的に遅れてくるのは見えている。どうして、今から出来ることを具体的に教えてくれないのかな〜!!
はっきりするまで待つだけ?

我が子が受けた発達検査では、きちんと今すべき課題を教え、子供の詳しい分析をしてくれた!!
どうして、そんな医師が少ないのかな〜!!

180 名前:170:/01/11(木) 08:14:46 ID:aNTSOvDk
>>178-179
すみません、私の文章から誤解させてしまったようですが、2歳のときから
療育に通っていますし、発達検査も2回受けていますし、現状把握はできて
います(知的に軽度)。これからの見通しとしてどうなんだろうかという話
の中で出た言葉ですが、もちろん、もっと細かい話は医者としていますよ。
なぜ医者がこう見ているかという理由も聞いています(要約すると、自分から
コミュニケーションを図る意思が明確で、相手の気持ちを汲んだ行動もしている、
親子の交流や表情も自然、こだわりもそう強くなく遊びも柔軟に展開できている等。)
他にも具体的な指導は受けていますので、どうぞご心配なく。(全部書いていては
あまりに長いですし、私はこの辺で失礼したいです…)

181 名前:名無しの心子知らず:/01/11(木) 19:14:38 ID:YVp498ok
バラドル、完全に壊れた。
バラドルの実名・イニシャル・その他特定できる形 は、絶対に発言しないこと。

ご愁傷様だね>インデックス出版

182 名前:名無しの心子知らず:/01/11(木) 19:17:09 ID:YVp498ok
境界東京板の捨てハンと境界横浜市板の偽スパム(海外串を刺している荒らし)は、嫌な臭いがするね。

183 名前:名無しの心子知らず:/01/11(木) 23:50:22 ID:YVp498ok
境界横浜市板、削除されたと思ったら再度偽スパム荒らしが。。。
横浜市の自閉症関係者に恨みを持ってるな、こいつ。

隣の川崎市支部(カリスマAさんが支部長)・富山支部・佐賀支部・長崎支部のような
会員制掲示板にしないとダメだね。
静岡支部・鹿児島支部・埼玉支部・神奈川県某一般市の支所掲示板なども、
過去にマルポス爆撃されているし。

184 名前:名無しの心子知らず :/01/12(金) 05:31:43 ID:QdsItXVo
>>144の5歳の子の母ですが、昨日児童相談所に行ってきました。
知能検査の結果、年齢並にできるところとそうでないところがあるそうです。

ひし形や三角がうまく書けないので練習してみてはどうかと言われました。

185 名前:名無しの心子知らず:007/01/12(金) 13:03:47 ID:21lFKVOa
なにか特定の物を見るときハードフォーカスで見ることは出来ても視野全体
に入ってくるものを認知するのが苦手な子っているんですよ。うちのせがれ
もそう。丸は比較的簡単な運動で書けるからいいけど多角形は一本線を引い
たら引いた線を認知しながら現在自分が引いてる線も見なければならない。
最後の線は閉合しなければならないからなおの事、難しい。手頃な大きさの
紙にランダムに連番の数字を書いて。それを1から順に○で囲む練習は視野に
入った物を認知するのにいいとか。ゲーム感覚で時間を計りながら楽しくやる
のもいいかもしれない。
長文ごめん。

186 名前:名無しの心子知らず:/01/12(金) 13:04:38 ID:21lFKVOa
あげてしまった。

住人の皆さんごめんなさい。。。

187 名前:184 :/01/12(金) 15:26:23 ID:QdsItXVo
>>185->>186
詳しく書いてくれてありがとう。
具体的でわかりやすいです。
早速こつこつと取り組んでみます。



188 名前:名無しの心子知らず:/01/12(金) 17:24:38 ID:I23+5bSk
>>185
37で、さん?

189 名前:名無しの心子知らず:007/01/12(金) 18:00:17 ID:pgrI10Ts
今年の4月から幼稚園入園予定ですが、専門の療養施設に変更しようか迷ってます。
ぱっと見は人懐っこくてニコニコしているのですが、まだ一語文しか話さず、
変にこだわりが強かったり、思い通りにいかないとパニックになります。
話せるようにはなると思うけどコミュニケーションで苦労する、と言われています。
専門の園は家から遠いですが、普通幼稚園の体験入園で一人全然違うことをしたり
教室を飛び出すわが子を見たら、やっぱり施設のほうがいいのか、悩みます。
幼稚園の先生は慣れると思うは言いますが…。

普通幼稚園と、専門の園と、どちらにするかは親が決めることなのですが
ほんとどちらが子どもにとって良いのか迷いに迷って混乱してます。
ここのみなさんは、どちらに通われている(いた)のでしょうか。

現在妊娠中で、最近義母から子どものためにも中絶したほうがいいから
次回検診の時医者にその相談をしろと言われ、そこまですることなのかと
なんだか毎日もやもやしていて辛いです。
最後は愚痴でした。長文ですみません。


190 名前:名無しの心子知らず:/01/12(金) 18:01:28 ID:pgrI10Ts
すみません、あげてしまいました。

191 名前:名無しの心子知らず:/01/12(金) 18:46:06 ID:Gigx6+0n
>>189
その幼稚園の経験値にもよるかと。
自閉症の場合、知的な部分や発語状況よりも、
自閉の度合いの重さが、集団での生活を左右しますし、
そういった事をきちんと理解した上で、
対処して下さる園でないと、難しいと思います。
主治医の先生や、療育の先生とは、
進路について話し合いませんでしたか?

ちなみに、うちは自閉度の高いボーダー児ですが、
少人数の幼稚園と民間病院のグループ療育を、
平行通園しています。
園では、加配の先生に介在していただいて、
今のところはうまくいっています。

あと、お腹のお子さんの事ですが、
それこそ親御さんが決める事かと…
ただ、施設にしろ、幼稚園にしろ、
入ってしまえば時間が出来るので、
二人目を妊娠・出産される方は、周りにも多いですよ。
勿論、お母さん本人は大変な思いをするでしょうし、難しい問題ですが、
少なくとも義母さんが決める事ではないと思います。

192 名前:名無しの心子知らず:007/01/12(金) 22:31:48 ID:CMtTChRs
>>189さん
うちは広汎性発達障害の男の子がいます。
単語は片手で余るか余らないか程度しか出ておらず、会話のキャッチボールなんて夢のまた夢。
ですが、昨年4月から幼稚園に介助の先生付きで通ってますよ。
もちろん、療育は外せないので療育施設と並行してですが。
他の園児とは違うし、不安もありましたが、子供ってどんな事でも受け入れちゃうパターンが多いです。
最初は息子が喋れない事、オムツをしてることを質問攻めに合いましたが、先生や私の「みんなも一生懸命練習して喋れるようになったり、一人でおトイレできるようになったよね?○くんはゆっくりだけど、今、一生懸命練習してるんだよ」
の言葉に納得し、受け答え出来ない息子に一生懸命関わってくれて、話しかけてくれたりしてます。
案ずるより産むが易しですよ!
お腹のお子様は、お姑さんが産むのではないのですから無視しちゃっていいのでは?
多分、お姑さんは『同じ様な子が・・・・』と危惧なさってるんでしょうけど、そんなの蓋を開けてみないと判らないんですから、産みたいなら産みましょう!!

193 名前:名無しの心子知らず:/01/12(金) 23:10:02 ID:DURQyniq
中絶なんて間違ってる。
自分達の都合でこの世に生を受けようとしている子の命を奪うなんて許せない。お願いだから中絶なんて考えないで。

194 名前:名無しの心子知らず:/01/12(金) 23:34:51 ID:jfU8kRXk
こういう大事な話をコテハンじゃないからこそ書き込めたりするのに
なんで2ちゃんを消そうとする勢力があるかねー(怒)ったく。

195 名前:名無しの心子知らず:/01/12(金) 23:40:37 ID:YZaFkC8A
>>189
うちも迷いました。
うちは高機能ですが、パニックがひどく自閉度は高いのではとオモっています。
知能だけを見れば普通の幼稚園でもいいと思いましたが、低年齢のうちは
無理をさせたくないという思いと、療育施設がわりに優秀な所だという話のため
専門施設に行かせる事にしました。
普通の幼稚園に行っていたらという思いは常にあるのですが、とても落ち着いて
パニックも減ってきたと思います。小学校では苦労もあると思うので、学齢期前
はこれで良かったのだと思います。

中絶に関しては、姑が口出すことでは無いと思います。私も次の子がもし…と
思って次の子はあきらめたクチなのでなんとも言えませんが…

196 名前:名無しの心子知らず:/01/13(土) 00:01:06 ID:y7yDN4CI
自閉は遺伝するのでしょうか?

197 名前:名無しの心子知らず:/01/13(土) 00:28:11 ID:SYNO4eTs
何事も可能性は0ではないですよね。


198 名前:名無しの心子知らず:/01/13(土) 02:13:09 ID:pDR5Vp2m
>>195
次の子をあきらめるのは一つの選択肢ですよね
それはそれで正しい事だと思います
ただ、授かった子供を中絶する事は
選択肢の一つにはなり得ないと思います

199 名前:名無しの心子知らず:/01/13(土) 14:37:43 ID:BHvFG6/k
妊娠途中で重大な障害が判明したとか、
母体に危険があるなどで中絶する事までは
私は個人的には有りなんじゃないかと思う。
そして、どの程度の障害までなら産むか産まないかも
その母親の精神的な強さや環境はそれぞれ違うから
一概には言えないなとも思う。
ただし、まだお腹の子供に障害があるかないかも
わからない状態で「産むのを迷う」っていうのは
ちょっと理解に苦しむ。
じゃあなんで妊娠したの。

200 名前:名無しの心子知らず:/01/13(土) 14:49:07 ID:nZVwB04r
どんな選択をしても、決めたのが両親であってほしい。

それだけ。

201 名前:名無しの心子知らず:/01/13(土) 15:52:12 ID:q24IO8K3
アスペの親からは、アスペがよく生まれる。
遺伝しないって言うけど隣の子は、2人ともアスペと自閉だよ。
これでも遺伝しないって言えるの?


202 名前:名無しの心子知らず:/01/13(土) 15:59:41 ID:TqHhMaAh
>>201
おまいさんの隣人がどうなのかなんて
おまいさんを含めて誰もしらんよ。

アフォか

203 名前:名無しの心子知らず:/01/13(土) 19:12:34 ID:ohNRQ7yO
姑が中絶を勧めるのは、
今の子の障害で手が掛かるのに
下の子が生まれたらもっと大変になるから
ってことかと思った。

障害の遺伝に関しては、
親子、兄弟で自閉ってパターンも見るし、
一人だけって場合もあるし、
遺伝する事もあるが、絶対的なものではない
ということでない?
自閉の遺伝子があるとしてそれを持っていても
発現するかどうかは分からないし。
気にする人は気にすればいいし、
そうじゃなかったらドンと構えていれば?
まあ、201は馬鹿だと思うが。

204 名前:名無しの心子知らず:/01/13(土) 19:50:53 ID:7CLDE2R+
>>199
おいおい、>>189さんは「産む事」を悩んでいるとは書いてないぞい。
>>189さん以降の人も産むの迷った人はいないぞい。
言いたい事は分かるが最後の一行のような誰かを責めるような書き方は
ちょっとズレてるかと。
あなたが今気持ち的に沈んでるのは分かったんだけどさ。


205 名前:名無しの心子知らず:/01/13(土) 22:29:11 ID:2z52dTFv
今悩んでも仕方の無い事とは、わかっていますが。。。
先日10ヶ月健診に行きましたが
「ちょうだい。どうぞができる」
「マンマなどの言葉が出てきてる」
などの項目があり、出来ていない息子にちょっとショックでした。
そういえば、まねとかもあまりしないなぁと気になりだし。。
最近急に、空に向かって手を振るようになりましたが
自閉症のお子さんって、手を振るような動作をしますよね?
自分に手のひらを向けるのではなく、「バイバイ」をするように手を振るのですが
なんだか気になって。。。
生まれた時からあまり泣かず、手のかからない子でした。
後追いもあまりしません。
抱っこしても顔を横に背けることが多いです。
体をそらせる事はありませんが、もっと小さい時は
ちょっと体をつっぱらせるような感じでした。

小さい頃、同じような感じだった方いらっしゃいますか?
それとも、診断のつく3歳頃まで気にするだけ無駄なのでしょうか?


206 名前:名無しの心子知らず:/01/13(土) 23:25:27 ID:nIgESd/7
>>203
気にするだけ無駄です。
3歳まで不安を抱えて何にもしないで暮らすのは!
自閉症だとしても、そうでなくっても、家庭でのかかわりの
大切さは一緒です。
もし、自閉でも受け止めていくのはそう簡単ではありません。
かといって、子どもの親を辞めれるわけではありません。
子どもの発達を促していくような関りをしていくことをお勧めします。
かかわり次第で自閉度だって緩和していくから。
あなたのお子さんはまだ10ヶ月だよ。仮に自閉だったとしても
こんなに早く気付く場合は幸運と思ってもいいと思う。
今から、楽しく関って、早期から見てくれる専門の先生でも
捜したらいいよ。今からやるのと3歳からスタートを切るのでは
雲泥の差。
3歳まで待つなんてぞっとする。


207 名前:名無しの心子知らず:/01/13(土) 23:27:55 ID:nIgESd/7

>>205
206のコメントは、
203ではなく205さん充てだった。
ごめんね。203さん

208 名前:名無しの心子知らず :/01/13(土) 23:28:06 ID:d18HyK2y
ここは自閉症の診断ついた子の親用スレです。

よくよく↓を読んでから
http://development.kt.fc2.com/
様子見スレ行って。

209 名前:名無しの心子知らず:/01/14(日) 01:00:59 ID:D26E2qtc
>>189です。
みなさん参考になります、ありがとうございます。
その専門施設は子ども4人に保育士が1人つき、言語聴覚士と作業療法士の方も
指導して下さいます。1日の流れは幼稚園とほぼ同じようでした。
親のための勉強会や指導なども多いので、親にとっても心強いなと
施設の方に少し傾いています。
でも幼稚園も入ってみないとわからないですよね。
子どもはまだわからないので、体験入園では楽しそうでしたが
一人でどこかに行ったりもして親としては心配でした。

幼稚園の先生は話せるようになるよとはおっしゃってますが、他の先生に
聞いたら自閉症児を受け入れた経験は少ないようでした。
最初は他の園を希望していたのですが、人気があり抽選で外れてしまいました。
なので>>191さんのレスを読んで、やっぱり施設かなと思い始めています。

210 名前:189:/01/14(日) 01:02:47 ID:D26E2qtc
長くなってすみません。
義母の件ですが、もちろんお腹の赤ちゃんは産むつもりです。
>>199さん、私の文が紛らわしくてごめんなさい。

義母とは別居で最近遊びに来る予定だったのですが、中絶の件でショックだったので夫が
「今回は会えない、そっとしてやってくれ」と義母にメールしてくれました。
すぐ義母から何度も電話がきましたが、出なかったので夫の携帯にメールで
「あなたたちのために何が一番大事か考えて言ったのだから悪気はないからね。
もう支援もしないし親の心を逆なでするようなことしないでよ。もう一切干渉しないから
頑張って」と怒った内容でした。支援というのは、お願いしたことはありませんが、
子どもの服やお小遣いのことだと思います。(それには感謝してます。)

夫がそれに対して「中絶したら一生そのことで苦しんで生きていくことになる、それより
育児で悩んだり苦しんだりした方が僕はよっぽどまし。中絶しろって言ったけどお腹の子に
○○のために死んでくれと言ったのと同じ、逆なでしたのはそっちでしょ」
と返信したら、すぐ義母から謝りのメールがきました。少し言い過ぎたかも、と。
でも今回の妊娠は素直に喜べなかったとも書いてありました。
今も義母のことを考えるとかなり落ち込みますし、あれから電話がよく来るので
番号を見ると気分が悪くなります。拒否はしてないので電話が鳴るとドキドキします。

義母に言われたことや、子どもの進路のことでも悩み、最近不安定でした。
とりあえずは園の方が先ですね。義母はしばらくほっときます。
といっても来月法事があるので、会うのか…。
以前にも一度出産関係で干渉され、夫が注意したら悪気はないと逆切れ→
泣いて謝る→二度と干渉しないと言って全く変わらないので、今回も多分
同じだと思いますが、頑張ります。
義母のことはスレ違いですみませんでした。

211 名前:名無しの心子知らず:/01/14(日) 08:37:39 ID:r1R9AsBH
>>210
とりあえず旦那さんがあなたの味方で言い返せる人で良かった。

なんとなくですが、お義母さんは不安だと居ても立ってもいられなくて
すぐ相手に許してもらって安心したいタイプなのかなと思った。
ちょっと言い過ぎたからしばらく時間を置こう、とかできない人なんだろうね。

こういう人は繰り返すよね。関係を絶とうとしても、上記理由で許してもらえるまで
電話攻撃とか突撃ストーカーされるかも。
だから適当に相手するのが一番。

212 名前:名無しの心子知らず:/01/15(月) 22:51:00 ID:IN+xiMbq


213 名前:名無しの心子知らず:/01/16(火) 15:21:26 ID:ghAkOsa5
>>211
そうですね、よくカーッとなって電話を切ったり、もうとにかく感情の起伏が
激しくて、逆切れしたあとは「私が全部悪いのよね…」と急激に落ち込んだりして
こちらが加害者みたいな気分になるので疲れます。とりあえず電話は無視してますが
孫命、息子ラブな人なので無視し続けたら何するかわからないのが怖い。

昨日会った保育士の友人にも子どものことを相談したら、多くの保育園や幼稚園は
自閉の子が入園してきてもそんなにその子に構ってられないし、他の園児の邪魔に
ならないようにするのが精一杯と言ってました。
保育士は増やすそうですが付きっきりも難しいそうで。
その保護者はよく他の子の親に謝っていて大変だったそうです。
実際にこういう話を聞くと落ち込みますが、事実なんですよね。
専門家にもこれから辛いことはたくさんあると言われましたし、
親の私ももっと強くならなくては。。


214 名前:名無しの心子知らず:/01/17(水) 03:58:00 ID:4V58BN9+
幼稚園に通う自閉症の年少娘がいます。
園庭の様子を見ると、うちの子はいつもひとりぼっちで土をほじっていました。
ひとりでいても楽しそうな笑顔をいつもしてる子なので仕方ないけれど・・・。
近所にお友達がいたほうがいいと思ってこの幼稚園にしましたが、
実際にはお友達に「娘ちゃんはどうして私とお買い物ごっこしてくれないの?」
といわれたりして、なかなか家に呼んだりできません。
担任以外には障害のことは隠しています。
親の私が、普通の幼稚園に通わせるのがつらくなってきました。
専門施設の療育も週1で受けています。
2歳の妹も、お医者に「残念ながら同じ傾向です」と先日診断されました。
兄弟発症率は5割と聞きました。
妹が生まれて半年くらいは存在に気づかなかったみたいだけれど、
このごろは私そっちのけで二人で押入れに入って遊んでます。
二人のちぐはぐな会話のやり取りを聞いているのも楽しいです。
辛いこともあるけど楽しいこともあるからなんとかがんばってます。

215 名前:名無しの心子知らず:/01/17(水) 12:40:47 ID:LxfFUAzi
>214さん。
がんばれ。でもがんばりすぎるな。
友だちはまだお子さんが必要としていないのでしょう。無理やり親があてがうようにするのも
変なハナシだしそんなの友だちじゃない。 うちは入園の際に保育士をはじめ保護者の皆さん
にカムアウトしました。なにかずいぶん楽になったのを覚えています。まぁこの辺はそれぞれ
のご家庭の事情なんかも絡むことだしなぁ。ご主人のほかにお子さんの障害について吐き出せ
る人はいますか?そういう人が何人かいるとずいぶん救われますよ。支援団体に入るのもいい
かもしれない。

216 名前:名無しの心子知らず:/01/18(木) 01:59:31 ID:j5juiNmG
215です。ありがとう。
娘が診断されるまで、障害に対して偏見を持っていました。
カムアウトしてる自分の夢を見てうなされたりしています。
進級時のクラス替えの懇談で言おうかなと思います。
夫とは診断前に離婚しました。
吐き出せる相手・・・2ちゃんだけです。

217 名前:おさかなくわえた名無しさん :/01/18(木) 05:20:21 ID:q/76H55b
家は離婚問題になっていて、どうしようか悩んでいます。

年中児の息子は多動で昼寝はしないのに夜遅くまで起きていますし、
電車やエレベーターのアナウンスは言えるのに会話は半分以上意味不明で、
2ヶ所の園になじめず、今療育施設併設の保育園に通っています。
施設の心理判定士さんに小学校は情緒障害学級かもと言われています。

夫(別居中)に離婚調停を申し立てられていて、
「(母の私が)家族にやさしくないから子どもは夫が引き取る」
と言われています。
子どもの寝顔を見ていればかわいいのですが、
公園に行けば飛び出すし、買い物に行けば走るしで、
子どもを引き取って一人で働きながら子どもを育てる自信がありません。
このまま夫に子どもを渡して離婚でもしかたないのかな?

218 名前:名無しの心子知らず:/01/18(木) 07:41:26 ID:79vTmSaF
>>217
こんなこと聞きづらいけど、「家族にやさしくない」って、何かご自身も確かに
そうだと思えることなのですか? イライラして当たってしまうとか、虐待っぽく
なっている・なりそうとか? そういう面で夫が心配する根拠があり、自分でも
ちゃんとやっていけるか不安ということならば、夫に渡すということも方法の一つ
ではありますね。 そういうわけでなければ、いろいろ考え方次第でしょうが。
療育で知り合った方で、離婚して一人で頑張ってる人もいます。その方の場合は、
離婚してから本格的に療育を始めたせいか、それから子供が急に伸びたそうで、
体力的にはきつそうだけど、すっきりしたご様子ですよ。

ところで、夫が子を引き取ってやっていけそうですか?? 夫の母が協力して
くれるとか、夫も子の面倒を見やすい仕事とか、条件が整っていればいいけど。
目を離せないお子さんなら、目が十分行き届かなくなると危ないですよね。
療育なども続けさせてあげられるとよいけど。

219 名前:名無しの心子知らず:/01/18(木) 09:48:03 ID:7M9OZ3W6
>>217
その様子だと、失礼ながら旦那さんは子供は好きだけど
あなたとあなたのお母さんに不満があり離婚したいという感じでしょうか?
それとも、旦那さんの不倫とかあるのかなぁ。

自閉症のお子さんの事を引き取りたいと言ってくれる旦那さん
良い人のような気がするけどな。(不倫とか無ければね)

もし、あなたのお母さんがとんでもない人な為に旦那さんが
逃げ(別居)して離婚という流れだったら、お母さんと別居するという
方法はないのかな?あなた自身もお母さんに悩まされている部分って言うのは
あるんじゃないの?

ていうか、一人で育てるって言ってるか…。
お母さんと同居ってわけじゃないのかな。

220 名前:名無しの心子知らず:/01/18(木) 10:34:53 ID:bgdxNLkZ
>>219
もう一度>>217をよく読んでみ。

221 名前:名無しの心子知らず:/01/18(木) 10:39:18 ID:7M9OZ3W6
>>220
ああ、「母の私が」だったのか…
すみません、逝ってきます

222 名前:名無しの心子知らず:/01/18(木) 11:58:05 ID:9rVA21Jy
>>217
今が多動な時期だよ。もう少しの我慢。

重度児を引き取って離婚した私。
たしかに大変だけど、親権を主張した元夫に親権を渡さなくて良かったと思ってる。

この子がいるから、私がいる。

223 名前:名無しの心子知らず:/01/18(木) 13:45:18 ID:CWF0A0Ej
>>217
あなたが引き取って育てられるかどうかも大事だけど、
>>218さんが仰るとおり、旦那さんが引き取ってやっていけるかも
大事なポイントだと思うよ。
今は保育園だから仕事をしながら預けたりが楽に出来るけど
旦那さんの仕事で学校の送り迎えとかは出来そうですか?
放課後の事は大丈夫ですか?

そういう事まできちんとお二人とも考えているならどちらが引き取るかは
夫婦の話し合いでいいと思います。
でも考えてないのなら、離婚の前に夫婦で色々話すべきだと思います。
もし、離婚問題になっているから子供の事でも妻と話し合いなんてしたくない、
と言う旦那さんなら少し考えた方がいいかと思いますよ。

224 名前:名無しの心子知らず:/01/18(木) 14:32:27 ID:uhDfyWJW
>>217

私も去年離婚しかけてた。

でも、具体的に自閉症の子が、それこそ放課後どう過ごすのか、
何かあったとき仕事が休めるのか、通院は、療育はどうするのか
話し合ったとき、実際には子供にしわ寄せが行くわけで、
それを確認したところで、お互い腹に一物ありながら
この生活を続けざるを得ないという結末になったよ。
お互い嫌がってるけど子供が不幸になるなら
自分たちが我慢している状況。
子供が大人になったらさっさと別れたいけどね。

225 名前:217:/01/19(金) 06:30:06 ID:Vu29D7GT
>>218
駅に行ったとき制止を振り切って新幹線ホームに走って行ったので
止めるために走っていって後ろから張り倒したことはあります。
ご飯やおやつはあげていますが、ゆっくり食べていられません。
夫の求める「家族でニュースでも見ながらくつろいだ食事」は皆無です。
子どもにも始終小言だらけだと自分でも思います。
疲労がたまって血圧があがっていて通院中でもう体力的につらいです。
夫は「今の療育先には続けて通わせたい」と主張しています。

>>219->>221
下手な書き方でごめんなさい。
夫の言い分は
・自分も小さいときに昼寝はしなかった。
・幼稚園のころ「話しているのがわからない」とよく言われた。
・タイヤ回し遊びにはは手の皮が向けるだけはまっていた。
・電車や列車は好きでずらっと並べるのが好きだ。(実際大量に持っている)
それで、息子は自分に似ていると思うし息子の心境がよくわかる。
このことに神経質になりいらいらしている私とは一緒に住みたくない。
というのです。彼の言い分は理解できます。


226 名前:217:/01/19(金) 06:44:44 ID:Vu29D7GT
>>222
わかります。
ここまでも大変だったのですが、子育てが生活のすべてなので。

>>223->>224
夫も血圧が上がっていて、昨年の5月から別居しています。
話ができる状態ではなく、調停時に何が何でも離婚したいと言っています。

夫が住居を探している地区は、学童クラブやサポートセンターがあって
うちの子より大きな自閉のお子さんも受け入れてもらっています。
家賃は高いし、なかなか平屋の一軒家はみつからないようですが。

自分にも迷いがありまとまらなくてすみません。
仕事に行ってきます。


227 名前:名無しの心子知らず:/01/19(金) 12:17:30 ID:8RY3FPOv
今は、どっちが子供と生活してるの?
理想論じゃなくて、旦那に子供育てる能力は実際にある?
なんか、旦那は子供が自閉症だって事を、100%は受け入れなさそうなんだけど。

228 名前:名無しの心子知らず:/01/19(金) 12:25:22 ID:yfih1K6J
たぶんご主人も自閉でご主人のお母さんは比較的おおらかに幼少期のご主人を
育てられたのかな。ご主人もそういう環境で育ったため「家族にやさしくない
から子どもは夫が引き取る」て言ってるだろう。ご主人は知らず知らずに今の
あなたとご主人が幼少期だった時のご主人のお母さんを比べてるんだな。なか
なか出来ることじゃないけど義母さんに相談は出来ないかな。案外いいヒント
を教えてくれるかも。まぁ無理か…

229 名前:名無しの心子知らず:/01/19(金) 12:43:17 ID:C93c7X0g
もしも自分なら、子どもの「母さん」は出来るが夫の「かあちゃん」にはなれない
その2つを要求されるなら離婚したほうがいいかも
「家族にやさしくない」という口ぶりから、夫自身の「かあちゃん」になってくれという感じがする

230 名前:名無しの心子知らず:/01/19(金) 12:52:41 ID:PBlzyfqb
そうそう。そんな感じ。

231 名前:名無しの心子知らず:/01/19(金) 13:12:31 ID:AEDzYfb9
>>228
おおらかに自閉の子を育てた義母がいますが、(夫は天職につけた成功例だと思う。)
結婚以来、子どもの障害が分かるまでは
「頭のわりにはこんな常識外れに育てて、おまけにマザコンだし何なのこの親子。」
のように思ってました。
義母は「本人の好きな事やらせればいいのよ〜私は勉強しろなんて一言も言った事なかった。」
…なんか、療育に通ったりするのとは180度方向が違うから、義母の言葉は全く受け入れられなかった。

でもマザコンでも、性格が素直で憎みきれないアフォ(仕事はできる)は、まあ耐えられるよ。
なんとか世の中に役立って生きてるんだから、これ以上望んではいけないと思ってる。

232 名前:名無しの心子知らず:/01/19(金) 19:58:20 ID:8RY3FPOv
>>231
旦那は診断済みなの?

233 名前:名無しの心子知らず:/01/20(土) 00:04:16 ID:0eJL8p7j
広汎性発達障害の4才児です
現在、私立幼稚園に通っています。
前は大人しく一人遊びしてるタイプでしたが、最近は友だちと関われるように
なってきました。
しかし力加減が良くわからず、時に相手が倒れるまで抱きついたりと乱暴な
行動をする事があるようです。
言葉が理解できないので、注意方法に悩んでいます。
何か良い手段があれば 教えてもらいたいのですが


234 名前:名無しの心子知らず:/01/20(土) 02:08:33 ID:nv7//xz/
ウチの場合なので参考になるかどうかわかりませんが。
金魚が好きなあまり、直接さわったり、えさを全部ぶちまけたりしてました。
それで画用紙に、子どもの目の前で
水槽に手を突っ込んでる絵を描いて、大きく×。
水槽の横でニコニコしている絵を描いて、大きく○。
何度言ってもやめなかったけど、やめるようになりました。
ただ、今ではその絵を見せろと一日何回も要求します・・・。


235 名前:名無しの心子知らず:/01/20(土) 11:30:33 ID:KC1wAA/a
家はタマタマ生まれたときから猫がいた広汎性の6歳
猫は犬と違って我慢ってものが無いから、ちょっと強く撫でた鉄拳制裁。
ちょっと無理やり抱っこした鉄拳制裁。
力加減は猫から学んだようなもの。でも、仲が悪いかというとそうでもない。
不思議な関係。


236 名前:名無しの心子知らず:/01/20(土) 21:07:32 ID:hMDpDAR6
>>234
絵で教える手段は効果あるんですね。さっそく試してみます。
>>235
犬猫の変わりにお父さんとジャレ合っていますが
大人相手なんで遠慮なしです(笑)
なので その調子で友達と接してしまうようです。

御意見ありがとうございました。



237 名前:名無しの心子知らず:/01/21(日) 02:06:50 ID:APyacMOc
月曜が幼稚園の始業式。
ストレスを受けると他動と睡眠障害が強まる娘。
冬休み中は落ち着いていたけど、またバタバタした日々がはじまるな〜。
しまっていこう。

238 名前:名無しの心子知らず:/01/21(日) 14:26:14 ID:uJPvSe2+
>>237
( ´・ω・`)_且~~ イカガ?

239 名前:名無しの心子知らず:/01/21(日) 20:04:47 ID:4KstE0WS
>>237

(*´^o^`)_―○○○ー
茶うけに団子でも

240 名前:名無しの心子知らず:007/01/25(木) 04:14:17 ID:3WBitRf5
保育士ですが3歳児検診を受けて担当園児が自閉症ではと診断され学習センターと児童相談所を紹介されました。(実はこの子を受け持ってから気がついていたのですがやんわりと伝えても親御さんには伝わらず検診での指摘ならと待っていたのですが)

ところがこの両親は夫婦でそんなところには行かないの一点張りで〜。でもうちの園としても判断があやふやではこれからの指導にも影響があります。困ってます

241 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 06:41:33 ID:YjguPzrG
>240
メール欄に半角で「sage」と入れてください(このスレッドのルールです)

その園児さんを保育する上で困る事、園児さん自身が困っているような
事ははありませんか?
例えば集団行動ができなかったり、ささいな事でパニックを起こしたりとか。
そういう具体例をいくつか挙げて、「○○くん(ちゃん)が辛そうだし、
園としても専門家の意見は是非聞きたい所です。
しかし、お父さんお母さんが動いてくれなければ園としても勝手に
どうこうする訳にはいかない。
お子さんの為に是非行ってもらえませんか?」と、強めにお願いしてみては?
できれば、園長先生など偉い人が言った方がいいかも知れません。

242 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 06:51:10 ID:3WBitRf5
丁寧なご意見ありがとうございます。入園当時はやはり馴れないせいか落ち着きがなくかなりパニック症状が出て来ていました。(この時点で何らかの症例に当てはまるのではと言うのが園側の考えでした)

243 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 06:55:59 ID:3WBitRf5
続きです。園全体で考え彼に合う保育方針を立てて接して来たのですが3歳に近付くにつれ自虐行為暴力走り回るなどかなりひどくなってきました。

244 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 06:58:56 ID:3WBitRf5
親御さんさんというのもこもりがちな方たちで以前彼が小さな頃砂場でお友達を叩いた時もう二度とそこには行かずうちに閉じこもっていたと話してました。昔なら彼は座敷牢にいれるくらいな考え方です。園が話をしても結局親御さんに行く意思が無いので困っています。

245 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 06:59:39 ID:Musxn/au
>>240
うちは既に何回か病院に行って相談していたけど、
(個性の範疇と言われたので話はしていなかった)
園長からと担任から病院に行くようお伺いを立てられたよ。
そのあと担任とも一緒に病院に行った。ただ今グレー。

両親が行かないとすると先生には強制力はないんだよね。
たまにそんな話を聞く。
やはり現状を把握してもらったほうが良いのでは?


246 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 07:00:02 ID:LPhRyWz/
家ではパニックも起こさないし、相手が大人なら申し分なく会話が成立し
まったく気づかない親もたくさんいるから、難しい問題だと思う
長い時間参観していただいて、園での集団生活ができてないのを
見てもらうしかないのでは?
親は「ちょっと感受性が強いだけ。ちょっと人見知りなだけ。ちょっと腕白なだけ」と
思いこみたいだろうし

247 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 07:02:52 ID:3WBitRf5
何度かの保育参観やらで明らかに違うと分かるのに認めようとしない。親御さんにとったら受け入れるのには時間がかかるのは理解していましたが最近世間体やら体裁からだとわかりました。余計に辛いです

248 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 07:06:12 ID:3WBitRf5
結局園から話してもダメなので3歳児検診できっと言われるからと他からの意見なら聞いてくださると思っていたのですが〜。ダメでした。

249 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 07:09:58 ID:Musxn/au
世間体、体裁か。子供がかわいくないのかね。
二次障害もあるという事をふまえて、
ここは園長にダイレクトに言ってもらった方が。
でも役所にクレームを入れそうな親だな。

250 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 07:10:33 ID:3WBitRf5
会話は成立なんか全くしませんよ。自分の名前も言えない。りんご ひこうき くるま などは言いますが関連性は無く突然言ったりしてます。うちの中でもそうらしいのですが会話が出来た!2語文話す!など意味すら分かってない親御さんです

251 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 07:12:35 ID:3WBitRf5
園長から直接面談したこともしばしば。

仕方ないのでしょうか?園には強制力はありませんからねえ

252 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 07:40:24 ID:Musxn/au
加配をつけないとやっていけない、と強調すれば?
つけるにあたって診断書を貰うように、と。
きっと来年度からないとやっていけなさそうだし。
父親も駄目なの?祖父祖母は連絡できないよね。

それでも行かなそう。

253 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 08:09:08 ID:LPhRyWz/
園の先生としては、「親の承諾」がなければなにもできないがんじがらめの状態なんだよね
下手に首をつっこむより「児相」に相談するわけにはいかないの?
そこまであきらかに言葉が出てない状態ならば児相から介入するわけにはいかないんだろうか

そういえば、園の先生から「○○さんにそれとなく言ってくださいませんか?」と頼まれたことがある
先生が言ってきかない親に同じ親がなにを言ったってきくわけないのに

254 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 08:14:26 ID:3WBitRf5
ありがとうございます。今日は遅番なのでもうしばらく皆さんの意見を知りたいです。児相にこちらから話した方がいいでしょうか?形は違うけど虐待ですよね

255 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 08:23:42 ID:7nHcs/Wx
保育士の先生、sageはかぎ括弧(「」)無しでお願いします。

それと、適当に改行してください。すごく読みにくいので、お願いします。

256 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 08:30:23 ID:e6GzQ72Y
>>255

sage(半角)が含まれてるとスレはあがらなかったはず。
2ちゃんでは。

257 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 09:49:46 ID:M6psWhV1
でも、そういう両親だと障害児の診断がついたことで、本当の虐待が始まりそうでこわいよ・・・

258 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 09:56:17 ID:YjguPzrG
>254
園から児相へ連絡、という手段はありだと思うけど、要はやはり親御さんです。
やはり、親御さんがその気にならなければ、いざ診断名がついたとしても
療育に行かせなかったり、就学の時に子どもの状態を勘案せずに
普通学級でごり押ししたり、最悪「こんな子いらない」という事にも
なりかねないので。
>252さんの「加配が必要」というのもいい案だと思います。

どんな方法を取るにせよ、親御さんを追い詰める方向ではなく、「お子さんの
事について一緒に考えましょう。もっと伸びる方法を一緒に探しましょう。
心配事は何でも言ってください。園は協力を惜しみません」というスタンスで
接した方が良いかと。
砂場の一件からして、殻に閉じこもりやすいタイプの親御さんのようなので。
(そして、発達障害の子供とその親が家庭だけに引きこもるのは、実は
一番危険なパターンなのですが)

259 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 10:41:13 ID:3WBitRf5
今から仕事に行きます。みなさんの意見をふまえて園長に話してみるつもりです。

父親がかなり世間体やらを気にしていて
かなりひどく縛り付けている気がします。

お母さんは意見さえ聞いてもらえないようです。

260 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 12:43:42 ID:RpdOeCok
自転車で行こうという映画を御覧になった方いますか?

261 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 14:24:07 ID:McxybVFE
>>259
お母さんだけ呼んで、今はいいけど小学生になったら、
そう簡単にはいかんよと軽く脅してみるしかないんじゃないか。
先の大変さなんて考えずにいるんだろうから。

262 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 19:32:35 ID:3WBitRf5
帰ってきました。園長に話をしてお迎えに来たお母さんに話してみました。親の考えじゃなくて今この子に何が必要かと言う事など〜。

でも無駄でした。ご主人は気に触ることがあると殴るそうです。

もう処置なしです。許せないのは子供にも手を上げることです。
そういえばこの子の頭越しに物を取ろうとしたところ
頭を抱えた事があったのです。

もうわからなくなりました

263 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 20:20:35 ID:sLM11Bo3
児相に24汁

264 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 21:06:35 ID:yCWORnaT
さっき、自閉症協会の掲示板を久しぶりに見たんだけど
修学旅行って、自閉症の子も健常の子と一緒に行くものなの?
どうしたってとらぶっちゃうと思うんだけどなぁ・・
親が無理にお願いして連れて行くものなの?

265 名前:名無しの心子知らず:/01/25(木) 22:26:04 ID:gQoKQNcD
>>262
ふと思ったんだけどさ・・、
そのお母さんも悩んでこのスレをひょっとしたら
見てるかもしれないよ?
あなたの場合、ちょっと話や日時が具体的過ぎてさ
(今日、とか、3歳児検診、とか、父親がなぐるとか)
書き込みの最初の方は保育士としてのまあありがちな
悩みだから別になんとも思わなかったけど、
後半部分はいくら氏名を明かしていないとはいえ、
心当たりのある人が読めば「ひょっとしたら」
ってわかっちゃうと思うよ。
やっぱりさ、職務上知りえた教え子の家庭内の情報を、
いくら匿名とは言え具体的に書き込むのはどうだろう。


266 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 00:08:42 ID:KcsCHN7H
この件は去年から持ち越しの事案です。3歳児検診も去年の事。園長からは確かに本日意見していただきましたが〜。

私はむしろお母さんが見ていて事の重要性やら
彼にとって何が必要かがわかってくれたらと
思います。しかさ残念ながらお母さんはパソコンが見れません。

お父さんの持ち物だからだそうです。

267 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 00:12:20 ID:KcsCHN7H
以前お母さんと話す機会があり保育士もパソコンなど見て情報を得る事ある云々
と話したら
「主人の持ち物で見た事無いんです」と。



268 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 00:55:02 ID:TfGhgHrm
釣り臭いと思ってる漏れ

269 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 01:02:00 ID:KcsCHN7H
↑こんなに真剣に相談していて釣りは無いでしょう。
また明日園長と相談してみます。皆さんありがとうございます。


270 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 02:08:18 ID:exfMkn6U
>>266
あなたにはどこかそのお母さんを無能者として
見下しているような部分があってひっかかる。
保育士として子供を心配しているのも嘘じゃないんだろうけど、
どちらかというとそれよりも、
「ばっかじゃないのこの母親?私個人的にこういう
母親大嫌いなのよ」という苛立ちが昂ぶって
まるでここでその母親を中傷し、それに対する同調を
求めているようで「なんだかなあ」って感じ。


271 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 03:04:56 ID:DyYffDnK
協会系板ヲチは↓へ。

【総合】軽度発達障害 その3【スレッド】
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1160748613/l50

272 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 04:02:48 ID:KcsCHN7H
目が覚めたので園長と話し合う事考えようと思いますが>>270さんみたいな考え方される人いるんだなあとびっくりしました。

自分の子なのに何故?というのは
確かにありますがそれはほかの皆さんも思われているのでは?
どなたかのレスで親が動かない事には〜。とありましたが確かにそうですよね。
馬鹿にしてる以前にどうして?何故?世間体?体裁?と思っているだけです。



273 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 04:13:59 ID:OT/3CjFB
>>265に同意。そろそろやめたほうがいいよ。 

274 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 04:32:23 ID:exfMkn6U
>>272
独善的な人ですね。
あなたが今すべきなのは、匿名掲示板で
園児やその家族のプライバシーを書き込んだり
批判する事ではないんじゃないですか?
親が動かないことには、と結論が出ているのならば、
>>266以降の「例の母親の様子のご報告」的なレスは
必要ないのではありませんか?
その辺は教育者としてけじめをつけるべきだと思います。
「自分の子なのに何故?」と言う疑問の答えは
結局そのご両親しか持っていません。
自閉症や発達障害を持つ子供の親でも、
我が子の障害の受け止め方はそれぞれ違います。
もちろん私もそのお子さんが、少しでも早く療育等
受けられるようになればと思うし、
あなたのように熱い保育士さん
の応援もある意味必要なのだろうなとも思います。
しかし、やはりこういった場で園児の家庭事情についてまで
あまりあれこれ書き込むのは保育士としてのモラルが低いなあと
思われても仕方がないと思います。



275 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 08:22:01 ID:jQ9OTrBq
さて久々の燃料投下に皆さん盛り上がって参りましたw

毎日大変なのはわかるけど、言葉のはしはしの揚げ足をとったり、
ちょっとしたことに目くじらを立てるのもどうでしょうかねぇ

276 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 08:49:26 ID:8kciAH3Y
つまり、ここの人達は「子供が自閉で大変だから」、保育者とやらの相談の
「言葉のはしはしの揚げ足」をとったり「目くじらを立ててる」事にしたい人がいるのね?

277 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 09:25:10 ID:exfMkn6U
園児やその保護者のプライバシーを匿名掲示板に書き込む、
と言う行為は、行為であって言葉の揚げ足うんぬんとは
本質的に違うと思うがー。
相手にばれるばれないが問題なんじゃないんだけどなあ。

278 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 09:44:55 ID:nRaAs7ac
私は、親がここを見れないという前提ならアリだと思ってしまうな。

こういう悩みを持つ保育士さん、幼稚園は大変だと思うよ。
心無い園だと単に追い出されるわけじゃん。知り合いの自閉症児は
先生に追い出されたよ。健常児の保護者からもクレーム凄かったみたいだし。
保育士さんドンマイ。まだあなたは考えてる方だと思うよ。
私はこういう親にむしろ腹立だしいものを感じるけどね。
思わず掲示板で怒りをぶつけたくもなるんじゃないのかね。

ただ相談場所は2ちゃんより地域担当の発達支援センターなどの方が
具体的な指導が見込めそうだぞ。そういう所はありますか?
地元の教育機関でつながってこの子供さん、家族の事の情報を
共有して、どうしたらいいか話し合えないの?

あと暴力パパの件は児童相談所に通報しなさい。


279 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 10:30:19 ID:exfMkn6U
>私は、親がここを見れないという前提ならアリだと思ってしまうな。

それもすごいね。

280 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 10:37:58 ID:exfMkn6U
ちなみに「保育士が見るこの親どーよ?スレのID:r9VOJO9Qと
同一人物だと思われます。
マルチ乙。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1140170734/l50

281 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 11:38:17 ID:4kN4Wsi5
そして保育士の方が特定されて凸されるという2のお約束

282 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 19:28:32 ID:Zlw18zwn
児童相談所や地域の療育センターがあれば、そういうところに情報提供して、
そちらの方から働きかけてもらうのが一番いいと思いますよ。
そういう所からずっと説得されて、ついに療育へ行かせることにしたという
例を知っているので。暴力のことなども含め、詳しく話して、動いてもらえば
いい。

園長が腰の重い人ならば、個人としてこっそり児童相談所に電話すればいい。
別に何の問題もありません。立場が気になるなら、その辺のことも言えばいい。
ああいう機関は、ちゃんと心得て動きますから。

その子の為にもこのままではまずい、と思ってくださっているのなら、ぜひ、
よろしくお願いします。

283 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 19:41:59 ID:exfMkn6U
無駄無駄。具体的にこれ以上行動を起こす気もないくせに、
ただただ書き込んでるだけなんだから。
保育士スレでも他の保育士からも見放されて
逆切れで口汚く罵ってるだけだったよ。

284 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 20:01:09 ID:kJTTZ6UG
保育士スレの方読んできたけど、
こっちの人とは別人のような気がする。
いずれにしても、2ちゃんに相談するより、
リアルで行動して、解決してあげて欲しいけどね。

285 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 20:10:30 ID:exfMkn6U
>>284
どう見たって同一人物だと思うが。
まあ、できればもうご登場はご遠慮願いたい。
さーて、4月からの幼稚園入園に備えて準備品を
作らなくては・・・。


286 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 22:28:56 ID:Y6oqjsFT
>>242-243
親が自覚なしの場合、子供ってどうなるんだろう
自閉の場合、言葉が出ないと自分の要求をうまく伝えられないから
そのストレスがこだわりや自傷、他害行動につながりやすいと聞いたことあるけど


287 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 23:04:40 ID:exfMkn6U
>>286
このスレに出入りするって事はもちろん
あなたのお子さんも自閉、もしくはその傾向が
あるんですよね?
っていうか、自閉症児の親とはとても思えない。
まるで未婚の独身女性の書き込みみたい。

288 名前:名無しの心子知らず:/01/26(金) 23:47:18 ID:vekfivw8
>287
イライラし過ぎ。
もちょい、マターリと。
自分と違うものは排除って、自分の子が同じことをされたら嫌でしょ。
ゲヘヘヘーーな荒し以外は、そんなに過剰反応しなくてもいいんじゃない?

289 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 10:25:41 ID:Rmb5PTdq
>>288
それもまた的外れ

290 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 12:26:49 ID:y0ZL+0Kx
1歳半から療育教室に通わせています。
普通に「ちょっと無料で親子教室があるんですけど参加してみます?」
みたいな感じで、私はこれが療育の教室だと気づいたのは通い始めて3ヵ月後。
ここだけでなく、普通の幼児教室にわが子を入れて、はじめて自分の子が遅れてるんだと
気づきました。
親に知識がなくても自然に療育体制に持って行ってくれた市の自治体には感謝。




291 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 12:30:20 ID:QNLS6puc
的外れか。
いや、ID:exfMkn6Uが余りにもネンチャックに部外者叩きしてるからさ。
保育士の場合は他スレの話まで持ち出して。
親だけのスレにしたいって気持ちもわかるけど、
今の保育士の件は人事ながら気になるから
ここで有益な情報を得られるなら、役立てて欲しいし、
逆に親としても有益な情報を得られるなら
親以外の意見も聞いてみたいと思ったし。
「親じゃないから、気持ちわからないでしょ。部外者が冷やかしにこないで」
と切り捨てるのもどうかなと思っただけ。

292 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 12:31:15 ID:QNLS6puc
あれ?ID変わってた。
291=288です。

293 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 12:39:40 ID:Yfumhg9N
>>278 >>282 >>291 さんに同意。
私も、まじめに子供の事を考えている保育士さんだと思う。
保育士さんだって、毎日、その子供さんに接しているんだし、
心ある人なら、そりゃ、心配になるよ。
その上、園長は腰が重くて、まともに相談できないんでしょう?
だからといって、雇用されてる身で、
「私が個人的に児相に通報したい」なんて、職場内で
簡単に相談も発言もできないよ。
困りあぐねて、最初にこのスレに相談しに来た事を
私は非難する気にはなれないな。

うちも、子供が3年間保育園にお世話になったけど、
一つ年長に、明らかに自閉っ子なのに、親が認めようとしない、
って子がいた。
園長が福祉事務所に視察に来てもらい、加配は認められたみたい。
(たまたま、うちの子が体調を崩して、早く迎えに行った時、
視察があり、後日、学年途中なのに保育士が一人増えてた)
明らかに重度なのに、小学校も普通級に行ったって、聞いた。
園長や保育士さん達も、内心、心配してたと思う。


294 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 14:01:55 ID:ZqjFMkaG
自分の悩みに一杯一杯で、公共性のある巨大掲示板に具体的な事を
長々と書き込む配慮の無さに不安を覚えた人が少なからずいたと言う事でしょう。

保育士さんが子供の心配をする事を非難するレスはないと思いますよ。

295 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 14:04:48 ID:Rmb5PTdq
>>281
>>293
私は「自閉症児の親じゃないから」という理由で
このスレに居る保育士に「もうご登場は遠慮願いたい」
と言ったわけではない。
自閉症や発達障害に対する理解が深まるのならば、
保育士であろうと健常児の親であろうと、
どんどん参加してもらいたいし役立ててもらいたい。
ただ、このスレに居る保育士は他スレで
自分の担当する園児の親の中傷を書き込んで、
なおかつほとんど同じ内容をこのスレでも展開
している。そして途中からやはり保護者への
批判になってしまっている。
正直何しに来てんのとかと。


296 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 14:07:52 ID:Rmb5PTdq
じゃあ参考までに。↓
933 :名無しの心子知らず :2007/01/02(火) 23:53:22 ID:r9VOJO9Q
保育士資格の他に介護福祉士の資格もあり園に勤める前には障害児教育に力を入れている施設に勤めていたので彼みたいな子は見て来ています。
知らなくて親を批判する分けないし 彼は深刻だからとても気になっているだけ

ただいろんな人の意見が知りたいと思ってレスしただけなんですが私の事何にも知らないくせに分かったみたいに書き込みするのって

やっぱり2ちゃんねるなんですね

くだらないわ


地域や専門医には去年から相談済み


やる事はやって来た
もちろん最後は親だからね
そんなの分かり切ってる事


297 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 14:09:20 ID:Rmb5PTdq
934 :名無しの心子知らず :2007/01/03(水) 00:02:11 ID:IEj+fSCR
そのくだらない2ちゃんねるにすがるように書いてるあなたはなんなのかな…。
仕事としてやってることはやってるんでしょ。
それ以上何か出来るか?なんも出来ないでしょって話。
養子として引き取って最前の育て方が出来るとでも?
もし出来てもしないでしょ。
何がいいたいのかもうちょっとまとめてからきてよ。悪態つくまえに。


935 :名無しの心子知らず :2007/01/03(水) 00:04:00 ID:x0IBC0BV
イヤな事言われたら、華麗にスルーすればいいのに。
あなた、まだ若いの?一緒に勤めいる仲間も大変だろうね。
色んな意味で。


298 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 14:13:43 ID:Rmb5PTdq
ちなみに保育士=ID:pl6UbLYJ=ID:r9VOJO9Q

944 :名無しの心子知らず :2007/01/03(水) 18:03:51
ここのスレはキモい保育士ばかりですね。全員死ね

945 :名無しの心子知らず :2007/01/03(水) 18:07:05 ID:pl6UbLYJ
くだらない保育士ばっか

946 :名無しの心子知らず :2007/01/03(水) 18:08:10 ID:pl6UbLYJ
馬鹿な親と馬鹿な保育士ばっか

948 :名無しの心子知らず :2007/01/03(水) 18:11:28 ID:pl6UbLYJ
もう相談もしないし子供なんか親身になら無いよ

くだらない親に育てられた運命だよね

951 :名無しの心子知らず :2007/01/03(水) 18:15:59 ID:pl6UbLYJ
アホかこんなとこにレスするDQN保育士達
お前らに保育されたら子供がかわいそうだね
まあ 親もDQNだからしかたないか

299 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 14:14:36 ID:Rmb5PTdq
964 :名無しの心子知らず :2007/01/03(水) 18:33:36 ID:pl6UbLYJ
さあて
どのくらいレス伸びたかなあ?早く馬鹿スレやめようね


馬鹿な保育士と馬鹿な親の集まりだもんね

くさいよ 臭って来ちゃう

馬鹿な保育士もらしちゃだめじゃん トイレトレーニングしないとさ


968 :名無しの心子知らず :2007/01/03(水) 20:26:09 ID:pl6UbLYJ
ああ

私の独演じゃん


ま いいか


馬鹿な保育士なんかみんな死ね

馬鹿な親もみんな死ね

馬鹿な親から生まれた子は運命を呪ってね



300 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 14:20:02 ID:D9PB8qDZ
よく読んだら、1ヶ月も近くも前のレスじゃない。
別人では?

301 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 14:27:03 ID:Rmb5PTdq
>>300
このスレでも「この事案は去年から持ち越しの案件です」
と保育士が書いてるよ。

302 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 14:40:19 ID:ZqjFMkaG
その保育士さんも、色々頑張ったんだけど現実に打ちのめされて
絶望してどこか壊れてしまったのかもしれないね。

まあ、もういいじゃないですか。
ここらで切り替えて、子供の話しをしましょうか。

303 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 16:47:47 ID:OZ8XLC6g
295さあ、だったら未婚が書くなみたいなレスしなきゃいいじゃん。
他スレのコピペ投下して、荒らしみたいだよ。

304 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 17:00:21 ID:Rmb5PTdq
>>303
ご本人乙。
未婚が書くなとは書いてないし、
そういう意図で書いた訳でも無い。
>>286の書き方ですぐ「例の保育士だな」、
つまりあなただとピンと来たから
「わかってんだからもう自作自演やめれば?」
という意味で書いたんだよ。
あのさ、あなたの書き込みはすごくピントがずれてるの。
自閉症児の親とかって言うよりも、
子供を持つ親としての視点がまるで無いし、
例え独身や小梨であっても「子を持つ親の気持ち」に
対する想像力が他の独身や小梨よりもあなたはかなり貧困なのよ。
つまり、人間性に子供を預かる仕事をする上での問題がある訳。
まあ後は>>302さんに同意です。
スルーする事にします。
どうぞ保育士スレのように埋め立てだけはしないで下さいね。


305 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 17:32:48 ID:OZ8XLC6g
私は保育しじゃないよ。
他スレでも、いきなりここの話持ち出して言い掛かりつけてたのが見苦しかったから、303を書いた。
自分以外は敵みたいな態度だけど、自閉っこを持つ親やかかわる人同士、仲良くやっていきましょうよ。

306 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 20:58:50 ID:DZIqg8IZ
話ぶった切りで悪いんだけど、軽度知的障害のある自閉の1年男児の母親です。
まだ歯が1本も永久歯になってなくて、ぐらつく気配もありません。
いずれ生えてくるだろうし遅い方が楽でいいよ、って周りからは言われてるけど、自閉と関係あるんでしょうか。
歯医者でみてもらえばいいんだろうけど、歯医者どころか床屋に連れて行くだけで大騒ぎする子なのでできれば歯医者のお世話にはなりたくないのが本音なんです。

307 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 21:04:35 ID:cIPPeJD8
>>306
心配し過ぎでは?

308 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 21:09:28 ID:6wZZK5YS
>>306
二年生の今頃でもまだ一本も生え変わってなかったら心配だけど、
一年生だったらまだまだそういう子もいるんじゃないかなぁ。
そういうのが遅いのも自閉に関係してくるのかはわからないね。

309 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 21:31:03 ID:Rmb5PTdq
身体的に発達の遅かった子だと歯の生え変わりも
遅いって事はあるだろうけど、自閉との関係は
聞いた事無いなあ。
小学校って歯科検診が無かったっけ?
担任と話して、その時聞いてもらったらどうだろう?


310 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 22:40:57 ID:/hi5hFSS
>>306
年長のうちの子(PDD-NOS)の話は参考にならないかも知れないですが、
うちの子もビクとも動きません。
ただ、私自身も歯の生え変わりや第二次性徴の訪れが、同年齢の方々よりも
遅かった(医学的には問題ない範囲)ことと、私の母にも同様の傾向が
あったので「遺伝かも」と感じています。
なお、私も母も自閉系の特徴を持っていないです。

もし気になるようでしたら、かかりつけの歯科医にご相談されてみては如何でしょうか?

311 名前:名無しの心子知らず:/01/27(土) 23:57:18 ID:CfbH6v2v
うちもPDD−NOSですが、歯は下の門歯2本だけ抜けました。
去年の秋です。それからはビクともしません。
療育のお友達も未だと言う子多いです。
小学校で歯科検診があるのでその時聞いて見たらどうでしょうか?

312 名前:名無しの心子知らず:/01/28(日) 00:02:08 ID:gljNGVM1
知人の勤務してるスイミングスクールに自閉症の男の子(6歳)が去年の秋ごろから通っていて
生徒の数に関係なく2人のベテランコーチがその子のクラスを受け持っていたが手に負えず大変だそうです
毎回泣くわ喚くわ暴れるわで、同じクラスの生徒が怖がって泣き出し保護者から苦情が来るくらいだとか
しかし、先日メインのベテランコーチが体調不良により見習いの新人に代理で入ってもらったところ・・・






今までも態度が嘘かのようにその新人見習いコーチに懐き、素直に言うことを聞いていたんだそうです
手や足を掴んでも嫌がらず、抱っこしてても笑っていて、帰るときはそのコーチの手を自分から繋いだとか
複数のコーチからそのことを話題にされベテランコーチは自分の何が悪いのかかな〜り凹んでいたそうです
あまり面識がない大人でも相性さえ合えばOKで必ずしもベテランの人に頼る必要はないのでしょうか?

313 名前:名無しの心子知らず:/01/28(日) 01:31:22 ID:n7z+CuTj
>>312
「知人」の勤務するスイミングスクールでの出来事でしょ?
どうして他人のあなたがそこまで口を挟むのかが分からない。

同じクラスの保護者?

おっしゃるようにベテランにこだわる必要はない、と思う。

314 名前:名無しの心子知らず:/01/28(日) 02:58:31 ID:4mmWFn6i
>312
相性ってものもあるし、ベテランでも自閉への対応が巧いわけじゃないしね。
ベテランさんを一度嫌な人と思えば、顔を見ただけで逃げたくなるかも。
何かのきっかけでやらなくなったことが、人が代わるとやるようになることって、結構あるよ。
しばらく代理の人に指導してもらって様子をみてみたら?

315 名前:306:/01/28(日) 07:15:31 ID:ih9bSiG0
ありがとうございました。
私も夫も歯が生えてくるのが早くて、特に私は小学校入学の時にはほとんど永久歯になっていたと親が言ってたので、心配になりました。
この子は、歯が生えてきたのは生後9ヶ月だったので、決して遅いほうではないと歯科検診の時に言われましたが、ずっと体が小さくて最近になってやっと背が伸びてきたのでもうじきじゃないかと周囲から言われています。

316 名前:名無しの心子知らず:/01/28(日) 07:38:13 ID:v5Qj4fBH
園児が自閉症で親が放置気味と相談した保育士です。
私が相談したばかりになんだか荒れてしまったみたいで。
園長が迎えに来た父親にきちんと話をしてくださり
なんとかセンターに行く事になりました。
暴力の件は家庭内の事なので触れませんでしたが。

昨日少しお母さんと話しましたが少しホッとされているみたいでした。


私は残念ですがどこかのスレの保育士とは違います。
しばらく見れなくて今朝見たらなんだかしつこい気持ちの悪い人がいましたね。
私がここで質問したのは保護者にとって保育士や検診などで指摘されて
どう対処されてきたか知りたかったし私が受け持つ子供の両親の態度ってどう?と
思っただけです。


変な人以外の皆さんには感謝してます。
彼の両親も前向きになってくれそうです。

317 名前:名無しの心子知らず:007/01/28(日) 08:31:25 ID:9gR2oCJ0
自閉症児の親は非常識

子どもが健常者になるわけないのに、教師、クラスメート、その親には障害者ではなく健常者として扱って欲しいと戯言をぬかす。

318 名前:名無しの心子知らず:/01/28(日) 09:25:08 ID:jlkZgaeZ
>>312
前にもスイミング(フィットネスジムの)スタッフで相談に来ていた人いたけど
その人かな?答えなくていいけど。

自閉症児ってどう扱ったらいいんだろう?みたいにビクビクしながら
接して来る人にはなつかなくても、普通の子供との違いを意識しないで
子供好きオーラ出してる人にはすんなりなつく事ってよくあるよ。
言葉を理解しない分、そのあたり敏感だからね。
ベテランよりは怖いもの知らずの若いコーチの方がいいかも。

319 名前:名無しの心子知らず:007/01/28(日) 10:00:08 ID:9gR2oCJ0
自閉症児が普通の子どもと、同じな訳ないだろ。

オーラってw

320 名前:名無しの心子知らず:/01/28(日) 13:31:45 ID:jQQpZstw
317 :名無しの心子知らず[]:2007/01/28(日) 08:31:25 ID:9gR2oCJ0
自閉症児の親は非常識

子どもが健常者になるわけないのに、教師、クラスメート、その親には障害者ではなく健常者として扱って欲しいと戯言をぬかす。

【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その16
681 :名無しの心子知らず[]:2007/01/28(日) 08:45:21 ID:9gR2oCJ0
オマエ等、障害児の親なのに態度デカいな。

保育園や幼稚園側に感謝の気持ちを持てよ。

オマエ等の子どもの面倒見てくれてるんだよ。

【親の】障害児育ててなくない5人目【愚痴吐き場】
83 :名無しの心子知らず[]:2007/01/28(日) 09:01:49 ID:9gR2oCJ0
障害児関連のスレ見ると、希望持ちすぎのバカ親が多い。

障害児の親は>>82ぐらいの気持ちを持つのが丁度いい。

●●自閉症@育児板 Part24●●
319 :名無しの心子知らず[]:2007/01/28(日) 10:00:08 ID:9gR2oCJ0
自閉症児が普通の子どもと、同じな訳ないだろ。

オーラってw

【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その16
683 :名無しの心子知らず[]:2007/01/28(日) 10:06:07 ID:9gR2oCJ0
>>682
受け入れが狭い〜〜〜w
その中で、お世話してもらっている保育園、幼稚園に感謝の気持ちを持つのは、アタリマエ〜〜〜〜〜



321 名前:名無しの心子知らず:/01/28(日) 15:11:09 ID:bhl7gPUK
>>316
私は>273だけど、こういう場所にあまり具体的にかかない方がいいと思う。
誰が見てるかわからないんだし、例えば園の他の先生や周りの保護者が
掲示板を見ながらあれ?と思いあたらないとも限らないでしょ。
別に悪口を書いてるつもりじゃないにしても、こんな匿名掲示板で他人の障害の事を詳しく書くのは
あんまり誉められた事じゃないんだから、あなた自身が「ああいう場所にプライバシーを
書き込む不用意な保育者」と思われかねないよ。自分が自分の家族の事を書くのとはわけが違う。
(家族の事でも普通は色々用心しながら書き込みする)
たまに不用心な人がいるけど、本人特定されても気にならないのかな。
もうちょっと色々ぼかすとかすればいいのに。

322 名前:名無しの心子知らず:/01/28(日) 15:16:48 ID:bhl7gPUK
保護者は見てないからって書いてたけど、それってやっぱり保護者には見られたくないって事だよね。
どんな所から保護者に伝わってしまうかわからないよ。
過去ログは消えるものじゃないんだから。キニシナイってなら失礼しました。


323 名前:名無しの心子知らず:/01/28(日) 17:46:18 ID:zQlmRsPA
>320
反応しすぎ。
アゲて煽っているレスなんて、スルーでしょ。
しかも他スレのコピペなんて「僕の追っかけがいる(はあと」
的に喜ばせているだけだよ。
こうやってかまってやるから、面白がって荒らすんだよ。
放置しようよ。

>316
私は>291他だけどさ、保育士として書き込むのはOKだけど
他の人の指摘のように、ちょっと具体的に書きすぎている気がする。
個人情報保護とかでいろいろな機関でも慎重になっている中、
匿名掲示板とはいえ、もうちょっと配慮したほうがいいんじゃないかな?
具体的に話を聞きたいなら、保育・療育・教育者向けの自閉症研修会
のようなものもあるはずだから、参加してみるといいと思う。
でも、まあ、センターに行くことが決まってよかったね。


324 名前:名無しの心子知らず:/01/28(日) 17:49:14 ID:jlkZgaeZ
でもね、自分は療育受けさせたりもしてたけど、幼稚園時代は子供の障害とちゃんと向き合えてない
親だったんだよね。
もし、子供が幼稚園の頃にこういう所をのぞいていて「これ自分の事だ…幼稚園は本当はそう
思ってるんだ…」と分かるような自分に関する相談がされていたとしたら、すごくショック
だろうけどもっと早く障害と向き合えたかもと思う。

それに近い事が小学校にあがる時に実際あったんだけど、「そう思ってたなら早く言ってよ〜〜!!」
と思ったもん。
そしたら、さっさと保育園に障害児枠で行ってたわ!みたいな。
園は匂わせていたのに、そのへん全く気付けなかった自分がバカだったのは間違いないけど、
子が自閉なら親にもその要素があって言外の事に気付けない人もいるって事で。
少なくとも自分はそのものズバリ言われないと分からなかったんだよね〜…こんな自分が嫌になるけど。

325 名前:324:/01/28(日) 17:53:28 ID:jlkZgaeZ
あ、でも自分は園に迷惑かけまくっていたわけではなく
常にお伺いたてて、迷惑かけてませんか?出来る事はなんでもします、
ってスタンスで円満に3年間すごしました。
子供も幼稚園大好きだったし、人に迷惑かかるトラブルもなかった。

でも、みんなについて行けるように必死で親の心労はすごかったし、
ついていけたとしても普通の子になれるわけではないんだよね。
もっと力抜いて3年間過ごしてもよかったのかもと今となっては思う。

326 名前:名無しの心子知らず:/01/28(日) 21:49:36 ID:dZzoUxrx
>324
まだ幼稚園に入園もしてないのですが、お話を聞けて参考になりました。
もっと力抜いて過ごしてもよかったと思えるようになったのはなぜですか?
私は障害に気付いてからの一年は本当に力入ってました。(今3歳5ヶ月)
一年経って、やっとありのままの子どもを受け止めれるようになったところ
です。
そうしたら、もっと力抜いてもいいかなと思えるようにもなった。
子どもとの感覚のずれも、子どもの立場も考えて言動できるようになった
ように感じてます。前はすっごくイラついた。お店に入ろうとしたら拒否
とか、洋服を着ないとか・・今は笑って待ってやろうかとか思えるぐらい
になれた。
友達づきあいってどんな感じでしたか?よければ教えてください。


327 名前:名無しの心子知らず:007/01/28(日) 22:24:08 ID:9gR2oCJ0
>>321-323
自分の子どものことが書かれるのが嫌なんだね。
親の非常識さが分かっちゃうもんね。

オマエ等の子どもの面倒見てくれている人に感謝しようね

328 名前:名無しの心子知らず:/01/28(日) 23:22:46 ID:jlkZgaeZ
>>326
友達づきあいは「一方的に受けるだけ」でした。
基本は「拒否」なんだけど、徐々に友達が手をつないでくれたり
するのを拒否しなくなって、滑り台をお友達に混じってできるようになったり。
その当時はこれが嬉しくてたまらなかった。
幼稚園はそういうかかわりを持てるように、とってもとっても努力してくれたので。
保育園に行ってたら、いろいろと「ここまでは望めなかったかな?」と思うきめ細やかなケアがありました。

そう思いながらも、今は「保育園でも良かったんじゃないか?」って思う。
というのは、小学校に上がって特学ですごくのんびり過ごすようになって
親子共に変なストレスがなくなったら、子供が本当にのびのびしてきたんだよね。
幼稚園から帰ると緊張が解けてちょっと荒れたりする事は理解して受け止めていたんだけど、
今はその緊張自体がなくなって、帰ってきても普通にのんびり…という感じ。
頑張らなくても今までダメだった事ができるようになったりもした。
もちろん子供自体の成長もあるだろうけど。
産まれてこの方、こんなに「がんばらない」環境にいた事がなかったから、ちょっと衝撃でした。
「普通の子ができる事が一つでもできるようになる事」が良い事なわけじゃないんだな、と。

でも書いてて思ったけど、幼稚園時代のがんばりがあったから今があるのかな?とも思う。
結局、その時その時で「良い」と思う事をやるしかないんだよね。

329 名前:名無しの心子知らず:/01/28(日) 23:39:13 ID:5Uw5LuNv
>>316のレスがうそ臭く感じるのは自分だけかね。
叩かれた途端収束させにやってくるとは、やっぱ釣りだったのか。

330 名前:名無しの心子知らず:/01/28(日) 23:49:00 ID:KQSq+9LH
>>329
いや、自分もマジレスしたけどモニョモニョしている。
よく読み返してみたら当事者のお母さんにもむしろここを読んで貰えたら、とか書いてるね。
なんかもうその時点で匿名掲示板に対する価値観が違いすぎる。
それに何人もの人が暴力に関しては児相へと言ってるのにスルーっぽいし。
上のレスで父親の暴力に怒ってたのはなんだったんだ。

331 名前:名無しの心子知らず:/01/28(日) 23:53:46 ID:vKWaWPLj
>>329
そう、329さんだけです。
他の方はもう少しちゃんと文章が読めてますもん。(笑)


332 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 01:39:06 ID:OhXV7/Vm
やっぱ釣り師気取りのやつか。
前にも宗教臭い妙な書き込みしてたやつだろ。

333 名前:名無しの心子知らず:007/01/29(月) 02:00:00 ID:8wfCcIvu
障害の度合いによって手当てが出ますよね?
友人はそのお金を少ないと言います、4マンも貰ってて療育タダのに
健常の子は1人目、二人目は5千円しか貰えないのに・・
あとヘルパーも1割負担で使えるらしいんですが、健常の子が何人いようが
ヘルパーは頼めないし、有難味や税金の意味が分かってない。
してもらって気を使ってもらって当たり前って思いすぎ、どんな子の親だって
良くしてもらったら感謝を忘れちゃいけないと思う。
その人もの好きで障害の子を産んだわけじゃないし、大変なのも分かるがけど。
でもうちの子より手がかからなそう、中には大人しい自閉もいますよね?
もちろん論大変な子もいるのは承知です。
その人、健常のお母さんグループで固まってじゃま!って言ってるけど自分も子供が
健常ならきっとその中にいるでしょう?
健常と自閉のお子さんがいる方なら、もしかして分かってもらえるかもしれませんが
障害がある子のお母さんは少し意固地な考え方の人が多い気がします。
もちろん、そんな人ばっかりじゃ無いとは思いますが・・・
健常の子だって育てるのは楽ではないんですよ。

334 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 02:26:26 ID:uY7rPYul
>>329
ノシ
ここにもいるよ。
ついでにID:9gR2oCJ0 は件の保育士だなあとも
思ってるよ。
たぶん関西方面の保育士だと思うから、
ミク系の保育士が集まるとこに貼り付けといた。
まあ件の保育士さんの運が良ければ知り合いは見ないだろうし、
運が悪ければご愁傷様、っていうか身から出た錆って奴でw


335 名前:名無しの心子知らず:007/01/29(月) 02:27:24 ID:t8cqXMug
感謝 感謝 感謝

周りの子どもに迷惑かけた時は、素直に謝りなさい。

336 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 02:30:49 ID:otjKMJY5
>>333
もちろん手当てがいただけるのは有りがくて
それを感謝しないあなたの友人もどうかと思うけど

健常の子供の子育ては年数がたてば終わるでしょう?
大人しい障害児が楽に見えるようだけど、
障害児の子育てはある意味一生続くのが解ってますか?
先が見える大変さは乗り越えられても、先が見えないのは辛いよ。
そんな事も判らないで健常の子だって育てるのは楽じゃないと言われてもね。

それとね、ヘルパーの事も書いているけど、障害のある子は一時保育だって
利用するのは難しい状況なのが解ってますか??
だから仕方なくヘルパーを利用する事もありますよ。

何か333の書き込みって友人がと言う事じゃなくて
単に障害児ってずるいと思っているとしか感じられない。

337 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 02:31:44 ID:uY7rPYul
>>336
無駄無駄。
例の保育士だから。

338 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 02:35:26 ID:uY7rPYul
しっかし、頭の悪そうな文章・・。
たぶん専門か短大あたり出て、こういう
保育士しか雇えない3流どころの私立の保育園の
保育士だろうね。
公立の保育士は名門短大や4大卒の保育士が
かなり混じってるから、まだましだもんね。


339 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 04:01:15 ID:/KrcspM8
そりゃ、短大専門の人に失礼でしょ、人によるんだし。

この人は保育士に成りすましてるだけで、いつもの基地外厨チャンだと思ってたけど。
定期的に涌いてるよね。
また釣りがすごい下手クソなんだわ、これがw
このスレの人は釣られやすいみたいだけど。

340 名前:名無しの心子知らず:007/01/29(月) 06:17:59 ID:t8cqXMug
保育士に
感謝の気持ちを
持ちましょう

341 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 08:31:59 ID:VMqgfdp7
頭悪そうな文章だなとは思っていた。
好意的に応対してる人にちょっと驚いた。

342 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 10:51:00 ID:hNX59qG0
>>333
障害児だから手当てがもらえるとはかぎりません。
うちの地域は、自閉症だというだけでは手当てはでません
療育費は全額自己負担だし、通園施設は月に3万5千円ほど全額負担です。
手当て等、もらえるほうでは障害者にはならず、取られるほうでは障害者
になるのです

343 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 10:52:37 ID:hNX59qG0
ちなみに家庭は火の車です・・・
働きたくても通園は時間が短くてできない・・・
保育園は枠がいっぱいで入れません。

344 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 11:10:23 ID:uY7rPYul
>>339
今更焦って保育士じゃありませんでしたって
事にしたくてももう遅い。

345 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 11:18:55 ID:zQs/yybl
>>333
意固地に見える硬い部分が、精神的な疲れだったりするんだよ
預けている時とか、たまにしか顔をあわせない人にはわからない大変さがあるんだって
寝たきり介護してる方には申し訳ないが、寝たきりで意識もない植物状態のほうが楽かもと思うよ


346 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 11:29:11 ID:uY7rPYul
>>345
>>333は保育士の脳内育児な作文だから。
何が何でも「障害児の親は、保育してやってる
このあたしに感謝しろ。こんなに園児の事
考えてやってるじゃねえか。2ちゃんねるで
相談するのも園児を思ってこそなんだから
プライバシーとかごちゃごちゃ言うな。
ほら、さっさとみんなで私を賛美しな!
せっかく自演で誘導してやってんのにさ。
接続何回も切ったり繋いだりしてID 変えたり
携帯から書き込むのも楽じゃないんだよ」
って感じなんだよ。

347 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 12:16:31 ID:VMqgfdp7
アゲに反応する人もなんだが、あなたもいい加減しつこい。

348 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 12:30:00 ID:VQDwDCR7
>>347
禿同

349 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 13:53:28 ID:KziklONJ
人は誰かに必要とされる事で、幸せを見いだすものよ。
必死にがんばって空回りして失敗しても、
一言「お疲れさまッス」って言われたら少しは救われるよ。
あんまり斜にかまえず、暖かい目で見ましょうよ。

ところで>342さんがどこに住んでるのか知りて〜。
いったいどこの地域だそりゃ。

350 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 14:36:20 ID:DXgzjKuA
>>349
342だけど、地域というよりうちの子が難しいラインなのかもだけどw
自閉度は高めと思うし、療育手帳取得の際はIQ75で取れなった。
通園でも入学の際はIQ68だったのと、他動で入れたけど。。
自閉の特徴でてくるとともに、IQはどんどん上がったので難しいとこなんだろうな
他の地域では自閉症ってだけで、手帳とかでるの?手帳がでなきゃ障害児としての
補助みたいなのはほとんど受けられない。でも、保育園の一時保育とかも「自閉症
です」っていうと断られたりするって聞くけど

351 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 17:23:54 ID:9ytfpBLc
うちの地域はわりと理解があるほうだと思うけど
手帳ない子はほとんど障害児としての支援はありません。
国からの手当ても普通の子と同じ五千円です。
だから、専門の施設には入れないけど普通の幼稚園にも入れないから
理解あるところを探して入れさせて、療育にも別に通う。
お金はもちろん、それぞれ払います。他にもアレルギーもちだし、普通
に病気にもかかるからお金は大変です

うちも火の車。短期間のパートとしてヘルパーはじめました

352 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 18:33:28 ID:SEF+JmjA
うちだって軽度の療育手帳持ってるけど恩恵ないよ。
通園施設は手帳なくても入所出来たしディサービスもそうだし。手当ても年収ギリギリで多かったからもらえなかった。
しいて言えば市営駐車場が一時間無料になったぐらいかな良い事って。でも一回しか使ってないよ。

353 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 18:52:46 ID:PZeqvHYM
うちは通園は手帳なくても入所できるけど
デイサービスは手帳がないとできない。でも普通の保育園とかの一時お預け
みたいなのもダメポ。
通園が4時間しかなくて送り迎えの時間入れると、自分の時間は3時間ほど。
おまけに土曜が休みだからパートは無理だなあ・・・。しかも自立支援法で
料金が3倍になったから泣けるよ。

最近の幼稚園は低料金でちょっとお預けとか、夜7時まで預かりとかやってるん
だよね。妹がちょくちょく預けては遊びにいったりするのが裏山ですw

354 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 19:59:30 ID:HHM64t76
うちの市は繁華街のど真ん中にレスパイトの施設があってデパートとか行く時に
チョイ預かりしてくれる。買い物の金額に応じて料金が安くなったりするw
こういうのって普通ですか?転勤族なんで引越し先にこれがなかったら買い物に行けない・・・。



355 名前:名無しの心子知らず:/01/29(月) 21:54:04 ID:uY7rPYul
うちの自治体も療育費は給食代込みで月3万強。
けっこうそういう自治体が多いのは、
療育スレの過去レスか過去スレ読んでもらえば
わかると思う。
で、グレーゾーンだから手当てなんて貰ってない。
母子通園だからパートは無理。
一時保育もあちこちかけずり回ってやっと
見つけたけど、一日3500円・・・。


356 名前:名無しの心子知らず:007/01/30(火) 00:24:19 ID:YeUh7IHN
>>333ですが・・・
なんかどっかの保育士さんと間違われてる感じですが?
手当てが出ない方がいるとは知りませんでした、一応自閉症については
少しだけ勉強してみたんですが、こんなにも市町村によって違うことまでは
知りませんでした。
一生面倒見ていかなきゃいかない事も分かってます、だから友達にはそれなりに気を使って
話しますし、苦労をくむ姿勢で話を聞き、付き合いをしてます。
だからきっと子供がどうのこうのじゃ無くて本人の性格に問題があるんだと
思います。
仲の良い友達だったんですが、子供を産んでから?障害と分かって?からか
だんんだん溝が生まれてしまってとても残念に思います。
子供を育てるのはどんな子でも大変だと思います、自閉症の子の親は自閉症の子なりの
悩みで、健常者の子とは悩むところが違うと思います。
分け隔てなくの社会を望みますし、自分の子にも偏見は親から生まれると思うので
偏見の眼差しを持たない子に育てたいと私は思うんですが、ここのスレの方は
自ら「障害者の親」って感じで壁を作ってるような気がします。
お互いが壁を取り払わないと分かり合える日はきっと来ないとは思いますが。


357 名前:名無しの心子知らず:/01/30(火) 03:25:29 ID:yTckdF+y
え〜?そうかな〜壁作ってる?
どこでそんなふうに感じたんだろう

358 名前:名無しの心子知らず:/01/30(火) 04:47:08 ID:zzpb1H24
>>356

所詮人はその立場になってみないと本当の事は解らないんじゃないかなと思う。
健常児、障害児と産んでみて初めて両方の立場が解る事が一杯あったし。

自分ではそんなつもりが無くても上から目線で見ていると
敏感になっている人は壁を作ると思う。
気をつかっているつもりでも、友人からしてみたら的外れな事もあるかもしれないよ。

将来がある子育ての大変さは出口が見えないようでも心の奥底でゴールが見えているし、
将来がどうなるかわからない子育ては子供が大人しくても暗闇の中で模索している感じだからね。
この違いはすごく大きい、両方の子供を育ててみて理屈じゃなくて理解できたもの。

359 名前:名無しの心子知らず:/01/30(火) 06:46:03 ID:wWZ9wd8t
>>356
そもそもあなたの方も誤解だらけだったじゃないですか。
ご自分の方に壁は全く無いですか?

360 名前:名無しの心子知らず:/01/30(火) 07:58:35 ID:fCKXj0HW
お互い様じゃないの?
壁も何も無い障害児親もいる一方、
壁を作る健常児親もいるだろうし。
障害児育児の方が健常児育児より大変と思われる事が多いから、
健常児母に対して壁を作ることも多いかもしれないけど
それも人によりけりだろうし。
おとなしくて手の掛からない障害児親で
手当てやバスの無料チケットを当てにして生活し、
子供の世話をろくにしてない人を知ってるけど、
そういうのを見ると>333のいうこともわかるけどね。
同じ障害児親として、恥ずかしいと感じるよ。

361 名前:名無しの心子知らず:/01/30(火) 07:59:09 ID:wWZ9wd8t
子供がどうのこうのじゃ無く本人の性格に問題がある
と書きながら
このスレの方は自ら「障害者の親」って感じで壁を作ってる

意味がわかりません。結局何が言いたいんでしょうか。
偏見や壁を取り除いて分かり合いたいと思うならせめてスレの1くらいは読んでから書き込んでほしいです。

362 名前:名無しの心子知らず:/01/30(火) 08:49:03 ID:YV/skIyp
>>356
文章を拝見した限りでは、あなたも友人も、双方性格が悪そう?…という印象しか
持てませんでした(ごめんなさいね)。障害云々は横において、お互いあまり気が
合わなくなったってことで、自然に距離を置いていけばいいだけじゃなかろうか。
もしかしたらそれが難しい相手なのかもしれないけど、離れた方がお互い楽になる
かもしれないよ。

ちなみに、うちの場合、手帳も持っていますが、所得基準を超えてるので手当て等は
全くありません。少額のバスカードもらえたのと、バス割引だけだなあ。一般的な
乳幼児医療証も所得超で無いので、全部自費。療育費も、民間託児所の使用料も。
基準を超えてるといっても大した収入ではないので、実質はかなり厳しい。それに、
自分の自由になる時間もほとんどない。慢性的に睡眠不足。あ〜私も愚痴りたいことは
山ほどあるけど、リアル親戚友人知人には、こんな愚痴、一言も言えません。

こちらが愚痴ってないのに、「誰だって母親は大変なのよ、あんただけじゃない」
などと言ってくる人がいるのでね。私自身、実際、自分よりもっと大変な人もいる
だろうし、人と比較してどうこう言うつもりはない。が、こちらが何も言ってない
のに、勝手に説教?されると、ほんとうにうんざりする。

自分語りになってすみませんでしたが、私のような場合もあるんですよー。

363 名前:名無しの心子知らず:/01/30(火) 08:57:18 ID:wWZ9wd8t
立場が違ってなんとなく疎遠になるって、別にこういう事じゃなくてもよくあるよね。
自分も仕事が上手く行って無いときあんまり人と会いたくなかったし、子供がなかなか出来なくて
一時期疎遠になった人もいる。
わざわざそういう状況の人を引っ張って壁を無くしましょうよなんて無理にしなくても
いいと思うんだけど。

364 名前:名無しの心子知らず:007/01/30(火) 21:48:51 ID:0PVFDiUz
ガソリン漏れ
http://gonbe.nobody.jp/gasleak.htm
2005年8月26日

「他ではみられない」
http://gonbe.nobody.jp/fillertube1.htm
2005年9月4日

リコール
http://www.nissan.co.jp/RECALL/DATA/report1626.html
「2006年2月24日」

TA-T30 UA-T30 平成12年10月23日〜「平成16年11月23日」 12,659台
TA-NT30 UA-NT30  平成12年10月23日〜「平成16年12月 1日」 123,874台
GH-PNT30 平成12年11月24日〜「平成16年11月23日」 5,417台

不二家さんの場合
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz06q4/521502/
http://www.mag-x.com/blog/entryimg/061031-02/061031.html

何が問題にされてるのですか?
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-11-11/15_01.html
http://bbs1.parks.jp/11/baha/bbs.cgi?Action=Res&Mode=Tree&Base=744&Fx=0
http://bbs1.parks.jp/11/baha/bbs.cgi?Action=Res&Mode=Tree&Base=766&Fx=0
http://bbs1.parks.jp/11/baha/bbs.cgi?Action=Res&Mode=Tree&Base=1010&Fx=0

365 名前:名無しの心子知らず:/01/30(火) 23:04:22 ID:Tcp5zwPt
>>333 みんな釣られちゃったか

366 名前:217 :Q :2007/01/31(水) 00:23:53 ID:4GIqXX4i
お久しぶりです。離婚調停中の>217です。
やっぱり体力的に限界を感じています。

>>227
今は私の実家にパラサイトしています。
しかし、実家の母には「こんな(ピーッ)な子」と言われ、
実家の父には「お前の育て方がおかしいからだ」と言われ、へこんでいます。

>>228->>231
ダンナのお母さんは、3年前に亡くなりました。
同居していたのですが、まさに>>231さんのお義母さんと同じ感じでした。

私のダンナも自閉傾向があるのでしょうね。
でも正社員でフルタイム働いていますし、
カレールーの箱の説明書通りには料理するし、
洗濯機と洗剤も使い方を几帳面に守って操作できます。

ダンナと似た傾向の子どもに神経質になる私に
ダンナは嫌気が差したのでしょう。きっと。
人生にちょっとつかれました。自分語りでごめんなさい。

367 名前:名無しの心子知らず:007/01/31(水) 01:29:30 ID:QFnPWh4S
>>356です

その立場にならないとお互いきっと分かりませんよね。
友人の一場面しか見てないわけだし、友人も私の一場面しか見てないわけだし

きっと健常と障害の子を両方育てた人でも、その人によっては感じ方も違うだろうし。
考えながらそのうちにでも、理解しあえるようにして行きたいです。


368 名前:名無しの心子知らず:/01/31(水) 04:49:51 ID:zL3YUsxm
age厨乙

荒らしなら他逝ってやんな

369 名前:名無しの心子知らず:/01/31(水) 07:29:37 ID:NWjfFDcx
自分で書いてる矛盾に気付かないのがおかしい

370 名前:名無しの心子知らず:/01/31(水) 21:06:28 ID:Lp2snwAt
面談で、今現在は軽度ですが、今後はボーダーぐらいにはなりそうと
いわれました。
小学校は養護にしようと思っていたのですが、ボーダーぐらいの知能だと
どんな感じの子になるのでしょう?


371 名前:名無しの心子知らず:007/02/01(木) 02:11:12 ID:gTy81Sma
なかなか、分かり合えないもんですねって意味合いで
言ったのに心無い回答・・・
そっちがそう言うなら言わしてもらうが、>>369みたいな親だから
行いが悪いから子供が障害児なんだよ。
まぁ、一生面倒見ていきな、自分で産んだ子なんだから。
可哀相に、ご愁傷さま。

372 名前:名無しの心子知らず:/02/01(木) 02:16:00 ID:3RzVTcxQ
>>371
本性が出たwww

373 名前:名無しの心子知らず:/02/01(木) 02:42:44 ID:Jk7MgOOI
>>371
本性ktkr
友達に悟られないように気を付けてねwww

374 名前:名無しの心子知らず:/02/01(木) 13:07:53 ID:drRHEitF
>370
ボーダーということはIQで75前後ってことでいいのかな。うちのせがれも只今軽度で
今後、言葉の発達具合で軽度になるかもしれないと言われました。IQ75だったらこち
らが言葉を選んであげればコミュニケーションは十分可能…なのかな。ただしIQが
上がっても障害から来る特性はIQの発達とは無縁だから今後も緩やかにしか変化しない。
…って感じだろうか。

375 名前:名無しの心子知らず:/02/01(木) 14:40:45 ID:TIfHmJoP
>>217
少しうちと似てます、、

うちの2歳の息子は、まだ自閉と診断されたわけじゃないのですが明らかに他の子と違うので
近々検査しようと思ってます。
AC気味な旦那が現在不倫してるため別居してます。
多分、今年中に離婚すると思いますが、一人で息子を育てていく自身がありません。。
息子さんが自閉傾向にある友達がいるのですが、夫婦で力をあわせて乗り越えようとしてる姿を見て羨ましく
涙が出そうになりました。
旦那が不倫してることはもちろん悲しいけど、自分の息子の現状をわかろうとしないで逃げたことがショックです・・・

やはり母親くらいの年齢は自閉症に強い偏見を持っているみたいで
実母はわたし以上に落ち込み、義父には「(自閉だとしても)認めない!」と強く言われました。

息子は可愛い。
でもこれから先の人生を考えるだけで憂鬱になります・・・

376 名前:名無しの心子知らず:/02/01(木) 18:55:59 ID:a13TNp/g
私は冷たい家庭の中で育って親を信じてないし
許してません。
私自身にも自閉の気があるのか昔から
対人関係が苦手で友達が一人もいません。
独身時代は一度職も失い、収入も断たれ、
わずかばかりの友人(と思い込んでいただけ)からも
蔑まれ馬鹿にされ、実家からもやっかい者と追い払われた
経験があります。だーれもいなかった。
だーれも私を愛してくれなかった。そして私も誰も愛せなかった。
死にたかったけど死ねなかった。でも孤独で地獄の様だった。
まあホームレスか水商売に身を落とす直前で、
なんとか転職に成功し色々あって旦那と恋愛結婚し、
普段は仲良く暮らしてますが、喧嘩したりふとした言い争いの
中で「やっぱりこいつは他人だな。」と心に壁を作る自分がいます。
離婚しようと思う時もあります。
でも今は私は昔の様に孤独じゃあない。
私を必要とする子供がいるから。
こんな私でも育て上げなきゃならない人生があるから。
旦那と離婚してももう死のうと思わないと思います。
こういうの、共依存とか言うのかもしれません。
でも、我が子が私を必要として、私が我が子を必要としている
なら、今の時点ではそれはそれでよいのではないかと思っています。
長々自分語りになってしまいましたが、
例え自閉症でも、たった一人ぼっちよりも我が子がいてくれて
私は幸せだったと思っています。
375さんにとって、生きる原動力に息子さんがなってくれるように
願います。




377 名前:名無しの心子知らず:/02/01(木) 20:59:09 ID:S47ecbJ5
>>374
加齢とともに、自閉度もかわってくるのじゃない?
うちは比較的コミュニケーションがいいほうで、そこを
評価されています。
典型というぐらい3つの条件はしっかりもっています。
ボーダーぐらいあればなんとか自立できる。そう思って
楽しく子どもと過ごしています。
言葉も急に出てきました。3歳5ヶ月だけど2歳前ぐらいのレベルの
言語能力です。また一年経つとずいぶんかわるっていわれました。
どんなふうに変わっていくのかちと楽しみです。



378 名前:名無しの心子知らず:/02/02(金) 16:14:00 ID:mi127MvN
もうすぐ3歳になる男児です。初語はまだです。
ここ半年ほどですが遊んでいる最中にあーうー言う場面も増え
「声が出てくるようになったね〜」と成長の印と受け止めていたのですが
同時に奇声が激しくなってきてほとほと疲れてきました。
(パニックとは別で、赤ちゃん時期のように奇声をあげて遊んでいる感じです)
1年ほど前に医者に奇声について相談した時は「絶対に声を止めてはいけない」
「うるさい、静かにしなさいと教えたら発語につながらない」と釘をさされ、
そういうものかと一度は腹をくくって諦めました。
ただ、3歳の誕生日を目前にし、今まで言葉が出ていないと言うことは
今後も一生発語が無い可能性もあるわけで、今こういうマナーを教えなかったら
いつ教えるのだろう・・・と思うようになりました。
公共の場や、静かにする必要がある時に、大声を出さないように
教えて行きたいと思うのですが、どうやって教えたらいいのでしょうか。


379 名前:名無しの心子知らず:/02/02(金) 17:19:31 ID:VQAM23XU
>>378
公共の場では子どもの気をひけるおもちゃなどを持参しておくとか
奇声に変わる刺激みたいなものにかえてあげるとか。
多分、奇声も自己刺激でしょうから、他に気を引くものがあればと
思うのですが。
また言葉を獲得するのを諦めるには早すぎです。最終手段が絵カード
だと思います。
明らかに奇声のときはあまり注目しないようにしたり、低い声のとき
などは声をかけてあげるなど対応を変えてみてはどうでしょうか?
残念なことにまったく奇声を止めるというのは難しいようですよ。
頻度を減らすことは可能のようです。


380 名前:名無しの心子知らず:007/02/02(金) 17:45:41 ID:+Gsu3Akb
うちの園に自閉症児が入園予定でいろんなところから情報を〜ということでここのレスに
辿着きましたが
保育士の事をかなりひどく叩くスレが
目立ちますね。


やはりそのようなお子さんを預かる側になればものすごく大変だし
他のお子さんにも影響ありますよね


知り合いの園では自閉症児はやめてもらったそうです。


預ける側のご父兄はどのようなお考えなんですか?
普通に預かれるものなのでしょうか?

普通学級にと言われ入学させて学級崩壊した学校があるともききましたが

381 名前:名無しの心子知らず:/02/02(金) 17:49:18 ID:QjwXRArn
1 あげている
2 はじめから「情報収集」の意志が感じ取られず、アンチの姿勢がありあり
3 長文なのになにを聞きたいのか最後までわからない

382 名前:名無しの心子知らず:/02/02(金) 17:52:16 ID:aRTq+Vmu
ぬるー

383 名前:名無しの心子知らず:/02/02(金) 18:22:40 ID:G7o2uF6d
たのむから>>380みたいなレスに過剰に反応するのやめようよ
正直育児で手いっぱいだし、どのようにお考えといわれても
どのように答えても叩きたい人は叩きたいんだろうし。

普通学級が無理そうなら(担当医や就学前診断の結果も踏まえ)
特殊やようごに入れますし、加害等の迷惑行為がなく知的に問題が
無ければsstに通いつつ普通学級に行かせます

保育士を叩くレスは、保育士(自称?)を名乗る方が暴れたからです
その人意外の保育士を叩いているわけではなく、むしろ感謝しています
というレスもあったのではないでしょうか

とこんな感じですが。

384 名前:名無しの心子知らず:/02/02(金) 18:33:13 ID:KP/tJOX4
>保育士の事をかなりひどく叩くスレが

保育士を叩いているのでは無い。
お前みたいな飲み込みの悪い性悪保育士が叩かれているだけ。


385 名前:名無しの心子知らず:/02/02(金) 18:35:04 ID:KP/tJOX4
彼氏もいないんだろうね。暇人乙。
保育士はただでさえ出会いが少ないんだから、
今からせっせと出会いでも求めりゃいいのに。


386 名前:名無しの心子知らず:/02/02(金) 20:15:37 ID:R6xwdEti
みんな、好き好んで普通学級なんて行かせたくないですよ。
虐めもあるしね。

387 名前:名無しの心子知らず:/02/02(金) 20:24:34 ID:AaHanU4I
>>383は、自分が一番過剰に反応している事に気が付いたほうがいい


388 名前:名無しの心子知らず:/02/02(金) 21:14:44 ID:unJczQAG
>387
んー、そうかー?
>384-385のようなレスが付くから、面白がって荒されるんだと思うよ。
書き込んだのが保育士というところだけはなぜか信じて、
叩きレスしてる所とかね。
こうやって書くと、>384に「お前保育士だろ。正体はバレてる。」
なんてレスされるんだろうけど。
正直、荒しに反応して興奮したレスをしている人も
荒しに加担していると思う。
スルーしてたり、冷静にレス返してたりするほうが荒れないのにね。

389 名前:名無しの心子知らず:007/02/02(金) 22:36:57 ID:+Gsu3Akb
なんか自閉症の親というかここのスレ最低ですね
真剣に聞きたいと思ってもなんだけど荒らされて

やはり大学の講座で聞きましたが
自閉症の子の親も自閉症なんですってね

なるほどですね

いつまでも粘着レスしてる人もいるし


障害児コロニーに親子共いってらっしゃ〜い

390 名前:名無しの心子知らず:/02/02(金) 23:00:22 ID:+TN6Y3Ay
>>388
わざとやってる?
スルーが一番だって言ってるのに、芝居掛かって「反応するのはやめようよ!」
って出て来るのはお調子ものの煽り屋にしか見えないよ。
もし、天然なら次から気をつけよう。

391 名前:名無しの心子知らず:/02/02(金) 23:10:39 ID:VQAM23XU
>>389
幼稚園などの健常集団に入れる場合、迷惑をかけてしまうことや
本人にとっても困難で辛いこともあると親なら誰も想定していると
思いますけど。
辛いからといって避けて通るのなら親失格だと思う。

健常児の親はタイプが2種類あって、障害児を迷惑そうな目でみる人と、
自分の子どもを障害児とも付き合える子に育てたいと言ってくれる親が
いる。
数少ないがそういう人には実際あってきたし、とてもありがたく思って
います。
答えになった?


392 名前:名無しの心子知らず:/02/02(金) 23:18:01 ID:ADUFO+iY
>>389
それならちゃねらーみんな自閉症ですね
>自閉症の子の親も自閉症なんですってね

違いますよ。まじめな人だと思っていたけど、あなた荒らしだったんですね
以後スルーしますが。がっかりです

393 名前:名無しの心子知らず:/02/02(金) 23:49:05 ID:KP/tJOX4
>>392
今頃キチガイ保育士の本性がわかるなんてトロ過ぎ・・・。

394 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 00:07:53 ID:Y63/fALR
豚切る
一週間お疲れ様、そして週末戦闘モードオン
自分とみんなへ

395 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 01:05:09 ID:hlo1Lt7p
>>379
378です。レスありがとうございます。
本人の気をそらす、対応を変える、ですね。
多動傾向ありでとにかく奇声+走り回りたがる状態で、
今は玩具を渡しても見向きもされません・・・。
携帯のパズルゲームにだけは食いついて大人しくなるのですが
療育先で「口封じに携帯を渡すのは良くない。渡すなら『ご褒美』として」と
注意されてしまいました。(でもまだ『ご褒美』という仕組み自体理解できない)
奇声対策の道のりは遠そうですが、地道に試行錯誤してみます。

今日は10時過ぎまで雄たけびをあげて部屋の中を走り回っていて、
子供の声よりも怒鳴る私の声のほうがはるかに近所迷惑だなと思いつつ
イライラしてずっと怒鳴り散らしてました。怒ってみせてもどうせ効果ないのに。
はー。こんな状態が何年も続くのかもしれないと思うと・・・orz

396 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 01:41:07 ID:smoYBrAN
395さん、がんばってますね。お気持ちお察しいたします。
なにか参考になる文献とかは読んでますか?
業者乙な書き込みになりますけど私が使っている本は
「自閉症のすべてがわかる本」と
「家庭と地域でできる自閉症とアスペルガー症候群の子どもへの
視覚的支援」です。
前者の51ページには騒ぐ子供への対処法が出ています。
それと絵カードを作るのはとても楽しいし、私は気分転換に
作っています。時々、人に預けてリフレッシュしてくださいね。


397 名前:名無しの心子知らず :/02/03(土) 08:14:02 ID:n0uleBf/
子どもを園に預けたら、ちょっとリフレッシュしてきます。
節分の鬼、突然来るらしい、言い聞かせましたが大丈夫かなあ。

398 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 09:44:29 ID:Wl0rIERb
>389
大の大人が、しかも大学生が
ちぇんちぇいの話を鵜呑みにするってのもなぁ(笑

399 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 11:03:53 ID:eVXNx6x0
頭でっかちで妄想好きな大学生だったってことでこの話はクローズね

はい、次の方ドゾー

400 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 11:18:22 ID:3OeBOAiM
自閉症の子なんか生きてる価値あるのかなあ?
みんなに迷惑かけて親は当たり前に思ってる。
生まれる前に分かればいいのにね

なんかここ読んでてそう思います

401 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 12:37:16 ID:TvPuued0
>>398
大学生、もしくは大学卒業者じゃないと思うよ。
大学では「講座できく」でなはく「講義できく」と言います。


402 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 15:12:29 ID:3OeBOAiM
自閉症の子なんか生きてる価値あるのかなあ?
みんなに迷惑かけて親は当たり前に思ってる。
生まれる前に分かればいいのにね

なんかここ読んでてそう思います

403 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 16:13:35 ID:iuswXrsK
確かにそうだよなあ。私は自閉症の子の親だけどそう思うよ。我が子だからって我慢して付き合ってるけど時々堪忍袋の緒が切れそうになる。
子供じゃなくて障害自体が、こんなわがままで自分に都合のいい障害があんのかってかんじで。
今日も初めてそり遊びに連れていったけど「こわいこわい」を連発して逃げ回ってた。やれば絶対に好きだと思うんだけど(その場合は帰ろうというタイミングで大騒ぎになる)最初の一歩が怖くてできないらしい。
見通しができないってこういう事なのかな。無理強いしてもしょうがないから親も疲れてスキー滑らずに帰ってきたorz。貴重な休みがー!

404 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 16:26:35 ID:4g4EMVdP
>>403
行動にしろ場所にしろ最初はダメなお子さんは多いから
スキーなら「最初の1回はスキー場に行くけど滑らないの。
なんて無駄で贅沢な一日なの!」位の気持ちがいいかも。
でなければ、写真で分かるなら子供抜きで行って(パパ或いはママだけとか)
写真を取り巻くって、説明して見通しを立てるとか。
家で着替えとか一度やってみるとか。
最初は面倒に感じても、結局はこういう準備をする事が一番気が楽かなあ。
性格とか環境とかもあるから断定は出来ないけど。


405 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 16:43:48 ID:dzGlnMAJ
私たちだって経験の無い事をするときにはドキドキするでしょ?
まあ、それでも他の経験と照らし合わせて「コレと同じようかな?だからやってみると楽しいかも」
なんて想像して、未経験の怖さを薄めて挑戦できるわけだけど。
自閉症の子はそれが難しいんだよね。
コレはコレ、それはそれで物事を別個に考えるから、「未経験だけど、大丈夫」
と思う事ができない。
見通しが立たないって、こういうことでもあるんだよ。

いきなりスキー場に行くのは、自閉児にとってかなり怖いと思う。
雪国だったら、家の近くの坂のある公園なんかでそり遊びをしてる子がいるから
それを観にいってみたり、ビデオをみせたりして、
「そり遊びって怖くなさそう。楽しそう」ってな気持ちにさせるのが
まずは大切だよ。
自閉児にもわがままはあるけど、このそりの件についてはわがままと
いってはかわいそうだと思う。

406 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 18:09:37 ID:HgD31Qyf
この流れを見ていて思ったこと・・・

分かっちゃいるけど愚痴りたい…
いつも頑張っているけど疲れた…
そんな心境で書き込んでも正論で説得される…

そんな正しい気持ちばっかりじゃあ居られないや、私。

407 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 18:14:31 ID:qYQOj56O
愚痴と無知は違うよね

408 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 18:19:34 ID:QekZA5GB
>>406
気持ちはわかるけど、安易に同意して共感できるレスと、
それはちょっと違うんじゃない?っていうレスの区別を付けてるだけじゃない?

409 名前:名無しの心子知らず:007/02/03(土) 18:59:43 ID:JXLqf/gF
>>402釣り失敗ですね。
つれないってことはその言葉の毒気はあなたに入り込むということ。


410 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 20:39:44 ID:wsjPvFLZ
>>409
同意です。
いつも思うけど、402みたいなレス書く人、自分の身内に自閉症の子が生まれるって可能性があることが分からないんだろうか?
ここの人だって出産するまでは自分の子が自閉症という障害を持って生まれてくるなんてこれっぽっちも思っていなかったわけだし。
409さんの言うとおり発した言葉は自分に跳ね返ってくると思う。


411 名前:名無しの心子知らず:007/02/03(土) 21:07:24 ID:3OeBOAiM
>>402ですが

ご期待に添えず申し訳ないんだけど

身内親戚みんな健常者

大学教授 教師 など優秀なんですが自閉症児にいつも悩まされているそうですよっていうか親にですよね 当たり前みたいに振る舞って
他人の迷惑かえりみず

だから出生前検査かなんかうけてさ

おろしなよ

迷惑なんだよ
きちがいだからさ

そのうち歩道橋から子供投げ落とすように成長しちゃうから

おお こわ

412 名前:名無しの心子知らず:007/02/03(土) 21:21:23 ID:T4GuLprl
こんなスレ見つけてきたよ

障害者を支援しよう
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1170329439/

413 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 21:30:47 ID:iuswXrsK
出生前に分かってたら自閉症なんて今の半分位に減っとるっつーの。あほかおめーは。
出生前診断では分からないよ。そんな事も知らないで先生って恥ずかしいぐらい勉強不足だね。
でアナタは職場で悩んでる身内の人になりかわって文句を言いに来たのかな?正義漢あふれる人だね。
こんなとこで言う暇があったらその保護者とよく話し合ってみるように言ってみたらどう?

414 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 21:33:06 ID:PN46PcK6
>>411
自分が直接被害を受ける前に過剰反応をしすぎる=このスレ住人に
心無いレスをすることに拘るという点において、悪いけれど
このスレに執着する411もまた、何らかの発達障害を考えられると
思いますよ。

多くの健常者は、障害者や障害児のことは、自分の周りにいない限り
視野に入っていないし、このスレを覗きもしないだろうね。

415 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 21:36:41 ID:/c0C5Avi
>>411
縦読みかと

416 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 21:41:26 ID:1pWLwyhg
釣られとる釣られとるw

  ∧_∧           ∧_∧
 ( ・ω・)ノ>゚+。:.゚     ( ・ω・)ノ>゚+。:.゚ きょうは節分、鬼は外〜
 C□ / ゚。:.゚.:。+゚    C□ / ゚。:.゚.:。+゚
 /  . |    ババババ  /  . |    ババババ
(ノ ̄∪           (ノ ̄∪

417 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 21:55:06 ID:qYQOj56O
ホントなんで釣られてあげちゃうのかな〜

418 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 22:01:20 ID:1pWLwyhg
2chでも、育児板のこういうスレにいるお母さんは真面目だからね。
「スルー」って書いておいても真面目に返事しちゃう。
書かないでほっといても真面目に返事する人が出てきちゃう。

それはそれで、いいのかもなーと思ったり、
ネットの中くらい気を抜いたらいいのになーと思ったり。

419 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 22:06:40 ID:9SIR3S8D
>414
発達障害の診断基準の中心は人の心が読めないことにある。
ゆえに人の気分を害すようなことは発想できない。悪意とは人がどうすればいやなのかわかるからそれを言えるのだから。

執着嵐は、むしろサイコパスではなかろうか。


420 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 22:09:01 ID:wsjPvFLZ
釣られついでに、
>>411
もっと読解力つけてきてね。
これから生まれる可能性があるっていうことをいっているわけで。
それがあなたのお孫さんだったり、曾孫さんだったり、甥や姪ごさんのお子さんだったり、
そういうことを言っているわけ。絶対生まれないなんて言い切れないの。わかった?

421 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 22:45:13 ID:O5E0+FBN
>それがあなたのお孫さんだったり、曾孫さんだったり、甥や姪ごさんのお子さんだったり、
>絶対生まれないなんて言い切れないの。わかった?
そうそう、私もこれが言いたくて書き込みにきた。
>411はこれから死ぬまで親戚縁者に障害者が産まれないかビクビクしながら
暮らしていくんだろうね


422 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 22:57:22 ID:dzGlnMAJ
ホント、釣られすぎだ〜。
反応しないのが一番なのに・・・

423 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 23:14:52 ID:Y63/fALR
403>>
家はまず泊まる練習からはじめたよー
だんながスキーが趣味で親子ではじめたいからって。
夏にまず泊まりに行った。泊まる場所になれるため。
次に冬は雪遊びのつもりで、お砂場セットモロモロ持参でいきましたw
このときはスキーウェアと手袋、帽子になれるつもりでした。
普段感覚過敏で帽子も手袋もとっちゃう子だったから。
極寒のせいかすんなりつけて遊ぶようになれました。
そのうちに周りで滑っているソリやスキーの人が目に入ったのか、自分から近寄ったりするようになったよ。
ここまでで4回くらい泊まり+遊びでした。
回数は個人差があると思うけれど。
今は4シーズン目、だんなと一緒にスキーで滑っているよ。
最初からやらせよう、と思わないで、場所、雪に慣れさせようというつもりでゆっくり付き合ってあげるとよいよ

424 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 23:20:00 ID:Y63/fALR
ああ、ごめ、愚痴だったのか…
それはそれは残念でしたね、お疲れ〜
わかっちゃいるけど失敗もありますね、私もそう

上のはもし次回トライすることがあったら参考になるとよいな


425 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 23:20:53 ID:swBQHYGy
(でもさ、411みたいな人が自閉症児授かると、
かつて自閉症協会掲示板でぶっ壊れてた、あの、親族みんな教師で
自閉症の子がみっともないです、施設にあずけたいけど世間体が悪くて
預けるなと夫に言われましたっていつも書き込んでるあの人みたいになるんだろうな)

426 名前:名無しの心子知らず:/02/03(土) 23:24:58 ID:NxrAew5b
>>396
ありがとうございます。
いえいえ、ちっとも頑張っている母ではないんですよ。
現実逃避してばかりの悪い親の見本みたいな毎日です。
そういえばこのところ、本を探したり目を通す時間ってものを作る
余裕がなかったです。時間があるとついダラダラしてしまって。
今も子供はキィエェェェェ〜ウァァァァとか叫んでます。
薬を飲ませても目がランランです。早く寝て欲しい・・・。

427 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 03:34:12 ID:LfeZfwzy
うーん、うちの子が通っている療育はお金がすごく掛かる事から
結構収入の高い人が多くて、医者や、弁護士などごろごろしてるよ。

だから職業が立派な人の所に自閉症が生まれないなんて事は絶対ない。

428 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 05:18:33 ID:s0yFKxX2
釣られてる方がうざくなってきた。
まったくこれだから煽り耐性ねぇチュプは、と男が言うのも理解できる。

429 名前:名無しの心子知らず:007/02/04(日) 05:35:15 ID:KO3sc1Ia
ここは自閉症についてのすれじゃあ〜?

みなさん言い方(書き方)が口きたないというか
ほんとに父親ま母親または
専門医専門知識をもった
人たちなんですか?
本当に質問やら気持ちを
書きたいと思いますが怖いですね 携帯から失礼します

430 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 07:23:17 ID:bUHq+ZqZ
>>429
半年ROMってから来るといいでしょう
協会の掲示板行ったら?と思いますが。

431 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 08:54:27 ID:7VijJyWB
>>396
さんは絵カード作ってあるそうですが何か参考にされてある
本とかありますか?それとも全くオリジナル?
私も絵カードをつくりたいのですが絵心がまったくないのでorz

432 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 09:04:17 ID:njLGQ2/6
>>431
396ではないけど、自分も絵心無いから、ネットで拾った絵カードをラミネートしたり、市販のものを混ぜて使ったりしてる。
様子見スレのまとめサイトでも色々紹介してるよ。
ただ、認知レベルが低いうちは、絵と実物が繋がらない場合もあるから、
最初は写真で試してみる方が良いかも。

433 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 11:49:56 ID:H/9KYmPu
396です。
参考にしてる本は396で書いている視覚支援の本です。
それと私は絵は一切使わず、デジカメでプリントアウトしたのを
ラミネート加工して使用しています。

434 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 15:10:11 ID:G6VbIbMo
>>411
身内親戚みんな健常者で
大学教授 教師 など優秀なのに

>>402だけが性格異常者

なんだねぇ(笑

435 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 16:44:24 ID:SdcXQRYY
>>406
掲示板というのは愚痴でもレスがあって不思議ではない場所だと思う。
でもね、レスが欲しくないならそう書いていいんだよ。
それにレスが絶対欲しくないなら「レス禁止スレ」に書くという選択も出来る。
「これから頑張るけど今は慰めて欲しいだけ」なら「障害児育ててなくない」スレとか。
(本来は「育てたくない」ですが、誤字でこういうスレタイになってます)

愚痴を言いたいのも分かる。ただ、読む人にも感情があるんだよね。
だからこの程度の選択は、疲れていても出来る様にした方が自分が楽だと思う。
必ず見える所にメモしておいてもいいんだしさ。


436 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 17:01:16 ID:hVFuLc2o
ハンディ板の名物キチガイがお邪魔していたようですね。

437 名前:名無しの心子知らず:007/02/04(日) 17:18:18 ID:Q1/TxVXm
>>434 笑える、しかも頭悪いし
想像力も欠如してるし。
ま、性格異常者はドンぴしゃですね。

438 名前:431:/02/04(日) 20:02:47 ID:7VijJyWB
>>432>>433
ありがとうございます。
まとめサイトいろいろ勉強になりますね。
デジカメを使うというのは思いつきませんでした。
医療用カードがあったとは・・・
もっと早く知っていたら歯医者での受診、もっと楽だったかも。

439 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 21:54:50 ID:my0eRlhG
4才半の自閉症児です
奥歯に虫歯らしき黒い点を発見したので、歯医者につれて行きたいのですが
医者嫌いの歯磨き嫌いなので悩んでいます。
みなさんは このような場合、どのような工夫や手段を取られているか
おしえて下さい

440 名前:名無しの心子知らず:007/02/04(日) 22:49:00 ID:KO3sc1Ia
キチガイの子供を持つキチガイ親のレスばかりでためになんないねえ

かわいそすぎ

ご愁傷様 死ぬに死ね無いもんねえ こんなキチガイ残してさ
社会の迷惑だよ
ゴミ貯め行くしかないね

441 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 22:53:26 ID:G6VbIbMo
>>440
こんな所で書き込みして自慰してるよか
早くハローワークで仕事見つけろよ(笑
親が泣いてるぜ(大爆笑

442 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 23:15:41 ID:mw+l8CtT
>440-441のような流れは、荒らしの自演なんじゃないかと最近思うようになってきた。

>439
うちは虫歯ないんで知人の話ですが、歯医者嫌いの子は
歯医者で口を開けて歯磨きするってことから始めているそうだ。
その後、治療までこぎつけたかどうかはわからない。
自閉じゃないけど、他では暴れて歯科側から治療拒否された子は
障害児への治療に理解のある歯医者へ行き、
泣き喚きながらもどうにか治療を受けさせてもらい、
おかげで歯医者への耐性も付いて、歯科検診でも以前より
おとなしくなったという事だ。
理解のあるいい歯科を探すことから始めてみては?


443 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 23:25:08 ID:MVMv++TT
睡眠障害の自閉症の子っていますか?
うちは毎日12時過ぎまで起きてます。
10歳すぎてもこんな状態…。厳しく言って寝かす方が良いですかね。
知的障害はあってもある程度はわかる年令だから大丈夫かと思いますが。

444 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 23:33:06 ID:YbrT6LRt
>>443
どんな子供でも早寝早起きは基本だからね。
多少厳しく言う事になったとしてもなるべく早く寝かせてあげたほうが本人も楽だと思う。


ただ自閉は夜の静寂さを好むというか、落ち付けるらしいから
環境が許すんならそういうサイクルにしてあげる方法もあるみたい。
知り合いの発達障害さんは夜中の2時に就寝で翌日の11時に起床する生活してるよ。
もう大人で時間に関係無い仕事してるから許されてるんだけどね。

445 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 23:40:42 ID:YbrT6LRt
歯医者も大変そうだよね、うちもまだ未経験なんで、>>442さんの話しは参考になるよ。

困ってるのは耳鼻科なんだよなあ。
耳を触られるのが大嫌いで、最初は私が抱えて診察受けてたんだけど
私が非力で子供が暴れるんで、看護士さん5人がかりで抑え付けてる。
背中から抱える人、両足に二人両手に二人・・・orz

446 名前:名無しの心子知らず:/02/04(日) 23:56:56 ID:mw+l8CtT
自閉症で睡眠障害は多いらしいよ。
寝なくても、平気みたいね。
次の日学校で眠たくなる・・・なんてこともないらしい。
眠剤使っている子もいるようだが、
眠剤も効かない子もいるそうで。
だから、自閉症に限っては
「早寝早起きは基本」とも言えないかも・・・
本人が至って健康で、近所迷惑に騒ぐこともないなら
あまり厳しくしなくてもいいかと。
困る事が多いなら、医者に相談してみるとか。

447 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 00:41:49 ID:PlNTUGti
>>439
どちらの地域かにもよるけど、
自治体によっては障害者歯科がある所があります。
問い合わせてみたらどうでしょうか?

障害者歯科だと、暴れるのを想定しているので
色々な器具とかの用意があります。
うちの子も以前は暴れるのでネット+ベルトで固定され
口の中も治療する時は、治療する歯だけを出す器具を口にはめれれてしていました。
今は言い聞かせだけで、検診とかを出来るようになり楽になったけど・・・

448 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 00:58:50 ID:AWRFNMRz
粘着キティちゃんが湧いてるなw

449 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 07:44:32 ID:daqNZ3l/
>>442
参考になりました。ありがとう

450 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 07:50:59 ID:daqNZ3l/
>>442
>>447
参考になりました。ありがとうございます。
頑張って良い歯科医を探してみます



451 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 08:46:47 ID:DZ5Zqw3W
もし、こどもが生まれた日から自閉だとわかったとしたらどんな関わり方してあげましたか? また「もっとこんなふうに関わってあげればよかった」って、いうのはありますか?

452 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 08:52:13 ID:He89EHKl
>>450
ちなみに、うちは知的重度の自閉なんだけど、
歯科治療は全身麻酔でいっぺんに8本くらい直したよ。
うちの場合、医療費は公的補助なので(療育手帳Aなので)、
そっちの手っ取り早い。本人も楽だしね

453 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 09:16:16 ID:lp52httG
少し前にも出てたけど、医療用の絵カードもあるよ。
療育センターや小児病院の歯医者がお勧め。
小児歯科を標榜してるのに、子供の扱いが下手な医者もいるから気を付けて。

454 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 09:18:34 ID:lp52httG
睡眠障害は親子ともに大変だけど、やっぱり脳の発達を阻害するそうだから、
出来ればきちんと眠れるようにしてあげた方がいいよ。
うちのも、夜まとめて寝られるようになってから、
言葉が増えて落ち着いたから。

455 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 10:24:29 ID:SLmm9N3L
>>451
もし判っていたらって言うのは、ちょっとアレだけど、少し後悔してることはあるな。
独身時代に教育テレビで見た、ダウン症児のドラマで(舞台はアメリカ)
生まれてすぐに療育が始まって、感覚統合のようなものをやっていた。
心臓に負担をかけない筋力トレーニングや、赤ちゃんの身体にオリーブオイル塗りたくって
触覚の発達をうながすやつとかを見てて、これはダウン症でなくても有効じゃん、
子ども生まれたらやりたいなと思ってた。実際にその場になってみると、
家事育児亭主の世話に追われてそれができなかった。自分の家事能力が低いせいもあるが。

オリーブオイル塗りたくるやつとかボールに乗せて筋力トレーニングやってれば、
今の低緊張はもうちょっとどうにかなったかもと思う。まさか今から素っ裸にして油塗りたくるわけにもいかないしねー。
小学生だし、違う問題が出てきてしまう。ラージボールはやってるけど。




456 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 10:27:18 ID:YWJi8QHS
>>452
全身麻酔のリスクを知ってての発言かな…。

457 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 10:56:11 ID:gQpCet9/
療育は民間の療育ですか。

療育センターのグループに通ったことがあるが(週1)
効果があったかどうかは よくわからなかった

458 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 11:43:05 ID:EnvWyXJp
>>456
確かに全身麻酔は体質的に合わない子供もいるからね。

全身麻酔をする前に血液検査他で確認すると思うけれど、
医療機関によって違うかもしれない。
もし体質的に全く問題なければ、必要な都度使えてむしろ便利だと思う。

459 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 12:28:45 ID:fGTObmNH
>451
>生まれた日から自閉だとわかったとしたらどんな関わり方してあげましたか? 
おれは子どもの障害を受け入れるのにずいぶん時間が必要だったアフォな父親でしたのでただでさ
え手間が掛かり精神的にキツイ乳幼児期に障害という重い思考が加わったらさぞかしシンドイだろ
うなと思う。とくに家内は。たぶん生まれた日からわかったとしても適切な療育など出来なかった
と思います。ダウン症など出生時には障害が顕かになっている子の親御さんの苦労はさぞ大変だろ
うと思うし偉いな。。。

460 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 12:51:06 ID:seuBBcYd
>>439

ウチの子は、三歳で点程度の虫歯ができましたが
怖がって削る治療ができないので、数ヶ月に一度
進行止めの薬を塗ったのですが、永久歯に生え変わるまで
なんとかなりました。
虫歯になっても、歯の質が悪くなければ進行しない
場合もあるようです。

どうしても治療しなければいけない時のために、
ネットで体を押さえて治療してくれる小児歯科も探して
おきました。

療育先の先生は、ネットで押さえなくては治療でき
ない「くせ」がついてしまうかもしれないので、
なるべく、進行止めの薬で医者に通って耐性をつけて
少しでも大きくなってから削る治療したほうがいいと
いう意見でした。

461 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 13:12:49 ID:jKs04zS3
>>451


凄い観察力だね?
というか、本当に分かったの?

うちは1歳前にはもう自閉だとはある程度覚悟してたけど、
とことんしっかり療育のつもりで工夫して接したよ。
後悔のない育児ができてよかったよ。

462 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 15:51:07 ID:YWJi8QHS
>>458
やっぱり分かってないね。ぐぐれ。

463 名前:452:/02/05(月) 16:19:38 ID:He89EHKl
>>462
他に方法があれば苦労はしないのですがね。

リスクをいちいち考えるようでは、道も歩けませんよ。

464 名前:由良健太郎:007/02/05(月) 16:28:14 ID:73KKYaPb
ダウン症は羽根のない天使です。

465 名前:名無しの心子知らず:/02/05(月) 17:43:50 ID:EnvWyXJp
>>462
私の子は手術+全身麻酔2回経験していますが…
全身麻酔以外の選択肢がない人も中にはいるでしょうに。

466 名前:名無しの心子知らず:/02/06(火) 10:55:18 ID:FcXKDakp
>>452

麻酔科医がいれば全身麻酔は比較的安全。
怖いのは麻酔が深くなった時に
キチンと気道確保が出来る医者がいない場合。
全身麻酔治療を行っている歯科でも
麻酔科医がいれば心配ないでしょ。

467 名前:名無しの心子知らず:/02/06(火) 11:24:20 ID:2+6FG/Vu
>>466
麻酔科医を雇ってる歯科って多いの?

大学病院でも歯科と麻酔科がある病院てすごく少ないんだけど…。

468 名前:名無しの心子知らず:/02/06(火) 12:30:16 ID:FcXKDakp
>>467
まあ、医院レベルなら麻酔科医常勤は雇えないから
大抵は応援を要請しているでしょ。
外科のある病院ならまず麻酔科医はいる(はず)


469 名前:名無しの心子知らず:/02/06(火) 12:47:39 ID:Cm45phLk
虫歯治療法に悩む 439です
多くの御意見ありがとうございました。
とりあえず保健センターの歯科予約をとりました。
そこで障害歯科の紹介もしてくれるそうです。
全身麻酔、良いですね。その方が皆スムーズで楽でしょうね。
脳波とMRI検査のとき座薬で眠らせたんですが、
みなさんは麻酔注射で眠らせたんですか?


470 名前:名無しの心子知らず:/02/06(火) 12:51:39 ID:F1chpPdi
脳波撮った時は、同じく座薬だったよ〜。
小さい子には、麻酔は危険だから使わないと言われて、
弱目の睡眠導入剤を出された。
中々寝なくて、結局経口薬も追加されたけど。

471 名前:306:/02/06(火) 16:10:39 ID:xLPMkmjC
>>306です。
今日うちの子の前歯が1本抜けました。
今朝登校途中に本人が気が付いてすーすーするって言ってたので見たら1本下の歯が抜けていました。
ところが、その歯飲み込んでしまったんだそうです・・・・・・・(爆)
すいません、報告したくて来ました。

472 名前:465:/02/06(火) 17:18:46 ID:zyhPopCU
>>469
脳波検査の時は、液体の睡眠導入剤を飲ませました。
手術の時は、ガスマスクをつけさせて睡眠ガス?で眠らせたそうです。
前者は眠るまでに時間がかかりましたが、執刀医曰く、後者は本当に
あっという間に眠ったそうです。
初めて手術を終えて目を覚ました後1時間ほど暴れていましたが、
二回目の後は少し慣れたのか痛みを訴える程度でした。

全身麻酔はリスクもあるから気軽には勧められないけれど、それでも
必要な人にとっては有り難いものだと思います。

473 名前:名無しの心子知らず:/02/06(火) 17:51:24 ID:rAx4p0bN
こちらで良いのかどうか…お聞きしたいことがあるので質問させてください。
育児サイトでよく話すママさんのお子さんが自閉症(重度の手帳を持っているそうです)で、
今度、自宅でセラピスト?による治療を始めたいが、一回2万円かかると言っていました。
これはいったいどのようなものなんでしょうか?やってらっしゃる方はいらっしゃいますか?
また通所施設や療育先からこのような機関を紹介されることはあり得るのでしょうか?
顔も名前も知らない人のことをあれこれ気にかけるのも余計なお世話なきもしますが、
彼女はお子さんが自閉症だと分かった時、
なんとか治そうと霊能者に相談したり、お祓い?を受けたりしたことがあり、心配になります。
長文で失礼しました。

474 名前:名無しの心子知らず:/02/06(火) 17:59:09 ID:OfkhWzqT
>>471
よかったね。>生え変わり

475 名前:名無しの心子知らず:/02/06(火) 18:22:18 ID:zyhPopCU
>>471
おめでとうございます。良かったですね。

>>473
「治そう」と思っても「親が望むようには治せない」のが自閉症。
そのお知り合いの人は、まだお子さんの障害を受容していないかもしれないね。

私が知る範囲では療育機関からセラピストを紹介する話は聞かないです…。

476 名前:452:/02/06(火) 18:39:25 ID:al4yjE/9
>>469
うちは、笑気ガスで眠ったあと、点滴で全身麻酔しました。
当然ですけど、麻酔医がいましたよ。
そこは、障害児専門の病院で、歯科も麻酔医も派遣されてきます。
ただ、予約しても早くて2ヶ月後という盛況ぶりですが(汗

477 名前:名無しの心子知らず:/02/06(火) 20:44:46 ID:SK/9FLE7
>>473
たぶんABA(行動療法)のセラピストのことじゃないのかな?
ベテランのセラピストなら、
一回のセッションで2万くらい取る人もいるかも知れないね。

478 名前:名無しの心子知らず:/02/07(水) 00:23:41 ID:SSJYKRZd
>>477
1セッション2万は高いんじゃないの〜?
1時間せいぜい6000円ぐらいで、おそらく、2時間は最低
1回に頼まないと来てもらえないから、交通費とか含めていくと
1万5千円ぐらいになってしまうのかね。



479 名前:名無しの心子知らず:/02/07(水) 00:49:06 ID:bPgmNZ0n
2歳半の自閉症の男の子がいます。「音楽にのリズムに合わせて体を動かしますか?」という
確か1歳くらいの検査項目が有ったかと思うのですが、未だに全く音楽に興味がありません。
児童館などで大好きなアンパンマンの音楽が流れてきた時だけは反応しますが、見ているだけです。
こんな状態ですがリトミックなどに参加しても意味あるでしょうか?
自治体で無料で毎週開催しているところがあるのですが、行こうかどうか迷っています。
体を動かすことは嫌いじゃないらしいのに、なぜこんなに徹底して音楽に興味ないのかな。
興味有ることが少ないので何か体を動かして楽しめる事をしてほしい、音楽を好きになってほしい
なんてのは親の勝手な思いこみでしょうか。

480 名前:名無しの心子知らず:/02/07(水) 01:46:10 ID:roeEN7vO
>>473です
教えていただきありがとうございました。行動療法と言うものなんですか。
ちゃんとした訓練だったんですね。
そのママが言っていたんですが、アメリカできちんと資格を取った人に頼むと、2時間でそれくらいかかってしまうそうですね。
それによって彼女のお子さんの症状が改善されるよう祈るばかりです。

481 名前:名無しの心子知らず:/02/07(水) 11:41:52 ID:JHsEeOxl
ABAならベテラン療法士にかかれるなら凄く良いと思う。
特にパニック対策に対しては、凄くいい。
嫌いな人は嫌いだけど、私は取り入れてる。

482 名前:名無しの心子知らず:/02/07(水) 11:50:14 ID:JHsEeOxl
479さん、興味がないように見えてもシッカリ覚えていますよ。
インプットが忙しくてアウトプットまで意識が回らない状態の
可能性もあります。泣き喚いたりパニックにならないようなら
しばらく児童館に行って3歳になってからリトミックでも遅くないと
思いますよ。
お家で抱っこして音楽にあわせて動いてあげたり、
唄と一緒に体をポンポン叩いてリズムを取ってあげたりするのも
良いと思います。


483 名前:名無しの心子知らず:/02/07(水) 11:56:59 ID:oLH3RmNG
>>480
医療保険や介護保険が適応されて欲しいよね。

比べるのもなんだが、
頑張っても現状維持が精一杯な痴呆老人のリハビリに
保険適応されるんだから。
障害児の場合、療育すれば必ず発達していくんだから、
治療のやりがいもあるし。
国としても将来、生産力のある人間を育てれば
それだけ生活援助の負担も減る訳だし。

484 名前:名無しの心子知らず:/02/07(水) 12:35:43 ID:7oaqZ0l2
>>483
確かに比べる話ではないかと思う。
見方を変えれば、認知症の家族は
せめて現状維持が出来たら、と願わざるを得ない
辛さや苦労があるって事になるんだしさ。
家族の事を考えただけでも障害児と同じように
やりがいがある事になると思うよ。
比べるのではなく、どちらも、それ以外の方にも
極端な区別なく、適応してもらえたらいいよね。


485 名前:名無しの心子知らず:/02/07(水) 13:01:35 ID:5Bu9uwLg
>>483
気持ちはわからんでもないけどね。
認知症のピック病のお年寄りのグループホームの特集を見た時、
正直言ってこれから治る見込みのない老人にこれだけ若い人の労働力
つぎ込んでお世話する事に意味があるんだろうか?と思ってしまったよ…。

でも、健康な人から見たら重度知的障害がある子にいくら手厚い療育をしても、
将来普通の子と同じ労働力の担い手になるわけではないんだからさ…みたいに
思われるわけだしね。結局苦労は当事者にしか分からないんだよね。

486 名前:名無しの心子知らず:/02/07(水) 16:05:39 ID:nmpX7BZS
うちは実親がアルツハイマー、子供が自閉症。
将来性や愛情、実際にかかる手間、全部を勘案して考えても
到底同じ天秤には乗せられない。無理。
冷静に考えられないよ。

ただ、国家という単位で考えれば、どっちもお荷物なんだろうね。
そして、荷物の質なんて実はどうでもいいと思われてる気がする。
とどのつまり「コストがかかる割にリターンが無い(少ない)」だから。
(あくまで国レベルでの話)

487 名前:名無しの心子知らず:/02/07(水) 17:05:57 ID:5Bu9uwLg
>>486
後半の事は、実際そうだろうね。
お荷物、言い換えれば「助けが必要な人達」を切り捨てはしないけど
かといって、その中では決してランクはつけない…みたいなね。
良くも悪くも平等なんだよ。

488 名前:名無しの心子知らず:/02/08(木) 01:19:24 ID:N4ZtJEDo
療育自体に保険は利かないけど
掛かった金額は、医療費控除の対象になる療育施設もあるけどね。
これが結構馬鹿にならない金額が返ってくるので助かってます。

489 名前:名無しの心子知らず:/02/08(木) 08:29:06 ID:6Htrw9Nt
Autism Enlightened(自閉症に光)
という映像が、ヨウツベに落ちていました。
(ヨウツベに行って、上の2つの単語で検索入れて下さい)

なかなか興味深い内容です。13分程度のドキュメンタリー映像なのですが、
3組の子供のケースを、それぞれの親へのインタビュー形式で撮影されています。
3組に共通していることは、
・1才までは、正常な発達だと思われた。言葉も話していた。
・1才以降〜1才半前後に予防接種を複数受けている。
・予防接種をうけるようになって以降、頻繁にウイルス性の風邪や、中耳炎にかかるようになった。
・この時期に、予防接種のリアクションと考えられる高熱を出すなど、具合が悪くなった経験がある。
・その後突然言葉を失ったり、無表情になったり、目を合わせない。暗い場所を好むなど、
 自閉的な症状が現れてきた。
・3人のどのケースも、バイオケミカル(これが何かははっきりわからない)による治療で
 目に見えて改善され、数年経過した現在では、ほぼ健常に戻る、あるいはほぼそれに近づいている。

映像の専門家の話では、「例えばある予防注射薬の中には、保存を目的としたある種の水銀が、
微量ではあるが、含まれている。あるいは、ウイルス性の慢性疾患によって、血液中から脊髄に移行する等々、
様々なことが、自閉症の発症に何らかの因果関係があるものと、考えている。
例えば現在子供達に行われている予防接種は、我々世代(親の世代)よりもずっと多く、さらに年々
増えている。自閉症の増加もまったくこれに比例している。つまり体内に蓄積される水銀が増えれば
増えるほど、自閉症も増え続ける。水銀中毒の症状は、自閉症と非常によく似ている。我々が治療に
取り入れているのは、自閉症の治療ではなく、水銀中毒症の治療なのです。水銀を体外に排出するには
様々な自然薬も使いますが、自閉症の症状が、これで消えていってしまうのです。
一体それは自閉症なのか、それとも水銀中毒症なのか、何でしょうね?」

ご参考までに。



490 名前:名無しの心子知らず:/02/08(木) 09:09:12 ID:NUwNM+om
>>489
その内容(予防接種の水銀が自閉症の原因説)はテレビでやって有名な話らしいけど結構否定されてるみたいよ。
こちらも参考にどうぞ。

ttp://www.e-mama.ne.jp/advice/mental/qa/2004/0404200200.html

491 名前:名無しの心子知らず:/02/08(木) 09:16:18 ID:z0VY+zeD
私的にはオカルトな感じがするけど、
もしそうだとすると、超・極・低出生体重児は
ガンガン投薬を受ける訳で
何らかの発達障害を抱える可能性が
非常に高いという事なんだろうか?

オカルトだと言いつつ非常に気になる…

492 名前:489:/02/08(木) 09:50:42 ID:6Htrw9Nt
>>490>>491
どうも早速ありがとうございます。
やはり日本でそういった放映あったのですね(ちなみに当方欧州からです)。

ヨウツベでみたのは、アメリカのドキュメンタリーだったのですが、
水銀排出に使うのは、キレート剤じゃないような発言でした。
(この辺英語なので微細部分はわかりません、すみません)
ヨーロッパだとホメオパシー療法なんかも盛んで、水銀はどうだかわかりませんが
何か重金属系の中毒(?)やその排出(?)には、よい結果が出ていると
新聞か雑誌かで読んだ記憶があります。

自閉症の発症率がアメリカに比べて少ないってのは、何か環境汚染の度合いとか
食べ物なんかも関係あるんでしょうか?

私自身は、autismが『明らかに増えつづけている』というコメントが
すごく気になって…、しかも年々増えているというのがどうも…。

でも確かにオカルトと言えばオカルトっぽいかもw
振り回され過ぎだ〜>自分




493 名前:名無しの心子知らず:/02/08(木) 11:47:09 ID:KCNr434f
昔はただの知的障害か、アスペなら変わり者、ですまされてたからでしょ


494 名前:名無しの心子知らず:/02/08(木) 13:33:37 ID:ySw6eyQt
認識や愛情行動促す物質を特定、治療へ応用も
 ttp://www.asahi.com/science/news/TKY200702070403.html

このニュース、すごい気になるネ。
我が子も注射を受けたら「お母さん!好き好きー!」なんつって
抱きついてきたりして〜とか思わず想像しちゃった。


495 名前:名無しの心子知らず:/02/08(木) 13:45:55 ID:7BjvMfDe
>>494
それ今日新聞に載ってた。
本当だったら、すごく嬉しいけど。

496 名前:名無しの心子知らず:/02/08(木) 14:17:04 ID:ViPree6/
愛情がおかあちゃんに向くとは限らないのでは?
赤の他人とかね
人工的に介入しようとするとロクな結果にならん希ガス

497 名前:名無しの心子知らず:/02/08(木) 14:18:26 ID:ViPree6/
うほっ!
IDがvipwww

498 名前:名無しの心子知らず:/02/08(木) 16:18:34 ID:/Nfwsvnn
惚れ薬か?

499 名前:名無しの心子知らず:007/02/09(金) 04:17:05 ID:GNwImspy
小学校教師です。
先日入学前の説明会を
行いました。
個別にも質問などを受け付けた所 自閉症だが普通学級にいれて欲しいという要望で
それは教育委員会や児相などでまず決めないととはなしたところ
本当は自閉症じゃあないと思うとまで話出す始末

どうなっちゃってるのかわかりません

500 名前:名無しの心子知らず:/02/09(金) 05:59:33 ID:HUwnDv5K
朝っぱらからごくろうなことだ。

501 名前:名無しの心子知らず:/02/09(金) 06:33:02 ID:n47T0rly
最近、同じ特学のクラス内の重度の子のマネをしてふざけるようになった。
うちのも知的中度だから、注意して普通にやめられる事じゃないし困っています。

学校はふざけてるだけだし気にしなくていいと言う感じで、全く問題視して
いないんだけど話しかけたときの受け答えとか、いちいちその子のマネをする事が
多くて正直イライラします。自分だって障害あるのにさ。
冷静に「普通に返事して」と言うとやめるんだけど、毎回言ってもやめない。

もう、それをやった瞬間に無視して会話を中断するしかないかな?と思うんですが
中断する意味が分からなくて悪影響あるかな?と思ったりもしますがどんなもんでしょう?
「ふざけると○○するのやめちゃうよ」(楽しみにしている予定をちらつかせる)
は効きますが、こっちの方がいいのかな。

502 名前:名無しの心子知らず:/02/09(金) 07:59:38 ID:QNpg34ok
>499
>どうなっちゃってるのかわかりません
どうなっちゃってるもなにも診断書を確認すればいいことじゃないのでしょうか。

>501
どのような手法がいいのかはあなた方、教壇に立たれる方がエキスパートなので
おれのような素人が迂闊な事を言えませんが
>重度の子のマネをしてふざけるようになった。
これは早めに摘み取ったほうがいいですね。普通級の子の目にとまるといじめに
繋がっていくような気がする。そしてその標的は重度の子ばかりじゃなく特学の
子全体に向けられるようになる…ような。。。

503 名前:名無しの心子知らず:/02/09(金) 08:53:05 ID:NmPIwBQh
>>501さんは教師じゃないでしょ?

504 名前:名無しの心子知らず:/02/09(金) 09:42:01 ID:mvwcmwyq
迷子になったって、ニュースでやっている小一の子は自閉症なんだろうか?

早く見つかりますように…

505 名前:名無しの心子知らず:/02/09(金) 11:01:36 ID:n47T0rly
>>501です。
私は教師じゃありません。
特学に通ううちの子が、同じクラス内の子のマネをしているんです。
担任の先生は悪気があってやってるわけじゃないから、という
感じで問題視していないし、相手の子の事は大好きで仲良しです。
馬鹿にしているのではなく、純粋に面白いと思ってマネているようですが…。
相手の子もお母さんも気にしていないそうです。

難しいですね…。
私に注意されるのが面白くてやっているというのもあるのかも。
もっともっと話しかけたり働きかけて、別パターンの会話をするように
すればいいのかな。

506 名前:名無しの心子知らず:/02/09(金) 14:01:16 ID:qmCSoZ9P
私の子の場合ですが、して欲しくない言動をする時は、そっけない
態度をします。ビンのラベルを読むフリをするとか、雑誌を取り出して
読むとか。冷たいぐらいで丁度いいです。そして普通に話しかけてきたら
その話し方の方がAちゃんは声がカッコよく聞こえるねって優しくしてやり
ます。それだけ。

507 名前:名無しの心子知らず:/02/09(金) 19:17:50 ID:fMMqYZpq
>>501
>>506さんに同意です。会話だけじゃなく基本的ですよね。
問題だと思われる事には相手や反応せず、その代わりきちんと出来たら褒めると言うのは。
悪い事をしたら楽しみを奪う(又は医者の注射とか、怖い事をすると言う)という
対応は確かに効く事も多いですが、その分ストレスも溜まりますよ。

>>501で仰ってるように、無視して会話を中断したら、
どうして中断するのかお子さんに意味は分からないかもしれません。
ですが、そもそも「何故その子のマネをしてはいけないのか」の意味が
分かっていないから、マネを続けてしまうのではないでしょうか。
本当にそうだとしたら、むしろシンプルに「悪い事だからしてはいけない」と言う態度で
対応してもいいと思います。

508 名前:名無しの心子知らず:/02/09(金) 20:34:23 ID:n47T0rly
>>506-507
アドバイスありがとうございます。
そうですね、どうしてそうしてはいけないのか分かっていないです。
これからは「悪い事だからしてはいけない」という態度で接して行こうと思います。
周りが気にしなくていいよと言うので、なんとなく煮え切らない態度で接していた
のもよけい悪かったのかなと思います。
ちゃんとした話し方ができた時はきちんと優しくほめてあげようと思います。

509 名前:名無しの心子知らず:007/02/10(土) 06:57:09 ID:1AOUCXNL
>>449うちの子供のクラスにも自閉症児がいます。今一年生で持ち上がりの同じクラス2年生になるのですが
先日保護者会で
問題になりました。
とにかくその子のせいで
まともに授業が出来ないし
副担が付いているのですが
手に負えません。
その親は今回の保護者会には来ませんでしたが
前回は普通時クラスでいいという考え方


510 名前:名無しの心子知らず:007/02/10(土) 07:04:16 ID:1AOUCXNL
長文すいません。
それぞれの親が色々調べてみて今回話し合ったのですがかなりひどいと言う事です。
今は親が言い張る限り特殊クラスには入れられないそうです。担任も困ってました。
わたしはここを見つけて色々意見を見てきましたが

教師保育士親などが参加しているとは思いますが
口の悪い人達が多いですね。
自閉症児を持っている親ってどう思っているのか
知りたいです。

クラスが崩壊寸前なのに


511 名前:名無しの心子知らず:/02/10(土) 08:37:30 ID:yTeS0At1
>>509
まず、sageてね。

このスレにいる親たちはそれなりに勉強しているから、
無理に普通級に在籍させるのは、自分の子のためにも他人の子のためにも
ならないと分かってるから、そんなことはしないよ。

問題なのは、情報不足の親御さん達。

512 名前:名無しの心子知らず:/02/10(土) 08:46:27 ID:lSfnWpnq
3歳広汎性の息子がいます。先日4月からの保育園の申し込みをしました。加配も申請しています。
役所では、「お子さんに集団生活をさせたい、それとも、お母さんが働きたい、申し込みの正直な所の理由はどっちですか?」と、上の立場みたいな方が出てきて聞かれました
加配があるからこんな事聞かれたのかな?みんな聞かれてるの?
あと保育園の園長先生や、療育の先生など、「お母さんは内職でもするの?」と…。一応パートに出ようと思ってたんだけど。
長文、チラ裏スマソ

513 名前:名無しの心子知らず:/02/10(土) 10:53:40 ID:DqOY+IXm
愚問だと思う。両方にきまっているではないですか。
子供に社会生活を学ばせる一方で、療育が有料な地域であれば
少しでも稼ぎたいのが人情と言う物です。ドッチなんて話して
考えさせようと言う方がそもそも変だと思いませんか?
聞かれましたよ。私は上のようにどちらも拮抗しているので
選べませんと答えました。

514 名前:名無しの心子知らず:/02/10(土) 10:59:25 ID:DqOY+IXm
それから、とある団体があって障害があっても普通学級に入って
地元のお友達とすごしたいって会があります。
私は決心がつかなくて両方の講演を聴きに行ったのですが、

教育を受けるのは、例え障害児であっても子供の権利なのです。
つるし上げされそうなら父母会は全部欠席すればいいんですよ。
という事を言っていました。
父母会に出ない事をテクニック?として教えている所もあるのですよ。

家は悩みましたが、子供が楽しいのが一番なので特学いれます。




515 名前:名無しの心子知らず:/02/10(土) 17:42:43 ID:FDqNOaQn
その団体、普通学級に入らせることが目的なんだね。
一番大事なことは子供がそこでどのような教育を受けられるかってこと。
あった教育を受けられなければ、せっかく延びる時期にかえって障害を悪化させかねないよ。

516 名前:名無しの心子知らず:/02/10(土) 20:33:27 ID:UPn/ji0U
大人しくて普通学級で過ごせる子なら問題ないけれど、
問題を起こして通常に授業が進めないのなら問題だよね。
普通児にだって学ぶ権利があるのに、とんでもない障害児の親はそこが見えていないと思う。
自分も自閉の子がいるけれど、とてもじゃないが普通学級に入れようなんて思わなかった。

健常児とのふれあいなら親が働いていて学童に通っていたので
そこで十分だと思ったし、勉強が絡まない分好意的に接してくれた子供が結構いたし、
バスケが得意だったから、バスケで遊ぶ時なんかは、
シュートが決まると凄く褒めてくれた。
学童で健常児から受けた刺激で伸びた部分もあるから健常児との接触は大事だと思うけど、
それ欲しさに、健常児の勉強を邪魔するのは間違っていると思う。

子供が通っていた地域の学童は受け入れ態勢が整っていたから
学童に入れたい為に働くお母さんが結構いましたよ。

517 名前:名無しの心子知らず:/02/10(土) 20:35:45 ID:KWONcxZc
>>512
うちの地域では市の療育機関から人数枠の関係で入れないけど
幼稚園は勧められないから保育園に入りなさいと言われようが
保育に欠ける条件がなければ保育園に入れないので
逆にそういう事を聞いてもくれないです。私はむしろ聞いて欲しいのに(苦笑)
だから自分から子供に適した環境が希望する保育園しかない等、色々訴えました。
私は内職があれば数年間赤字でもその方がいいのに(色々動きが取りやすいから)
「内職はまずないし、子持ちで30過ぎてると最低用件で働くのも難しいし
延長保育も視野に入れたら?」だし。
考えや地域差の違いだから仕方ないけど、羨ましいかも。

518 名前:名無しの心子知らず:/02/10(土) 21:07:46 ID:06YDTeVV
>>514

その、とある団体って、どの団体だか分かったぞ。
私も、その団体の人に、うちの子を普通学級に入れなさいって言われたの。
もちろん断って特殊学級にしたよ。(養護にしなかったのは、うちの子は
勉強が好きだったから)
その団体、嫌いだし、他の療育で出会ったママ達も、あの団体気持ち悪いよねって
言ってたよ。

ああいう団体とは関わらないのが一番。



519 名前:512:/02/10(土) 22:14:33 ID:lSfnWpnq
>513>517ありがとうございます。
療育スレも見てきたのですが、障害児枠の親は家にいて欲しいという地域なのかな。
下の子もいるので、保育料が厳しいので働かなければ。でも刺激に弱いと言われているので、どうなることやら…
4月一杯位は家にいた方がいいかな、、

520 名前:名無しの心子知らず:/02/10(土) 22:30:03 ID:DqOY+IXm
513です。家のケースだと、一ヶ月長めに慣らし保育期間を
取リました。念のため居た方がいいかもしれないですよ。

521 名前:名無しの心子知らず:/02/10(土) 22:46:52 ID:6WN2vKeR
でも、うちの障害児学級はひどかったな。
「特性」だと言い張って、子供が嫌がったらさせないし、喚いたりしたら好きにさせたりしていた。
嫌がることをさせて、二次障害が出たら困るって・・・

他の子供も、結構好き勝手して、気がむいた時だけ机に座ったり、興味のあることだけしていた。
それで仕事につながるのかな・・・

我が子は、その辺りを障害児学級の先生と話したけど分かってもらえなかったので、普通クラスにした。
学べない部分は家で補って。
机には座らせるように取り組んでいたので、座ってはいた。
給食なども皆と楽しく食べていた。
出来ない事も、周りの子供たちがサポートしてくれて、何とか一緒におれた。

言葉が殆どなくて、でも、集団生活は飛躍的に伸びた。
先生が、当たり前の事は出来るようにと関わってくださった事もあるのかもしれない。

普通クラスもいいよ。
障害児クラスは時として過保護になってしまう。

養護学校も、専門性とは程遠いところも多い。


522 名前:名無しの心子知らず:/02/10(土) 22:58:04 ID:UPn/ji0U
>>521
521の子供は座っていた。
これが重要だったんじゃないかな。

うちは専門性が高い先生に運よく当たったから養護で正解だった。


523 名前:名無しの心子知らず:/02/10(土) 22:59:58 ID:06YDTeVV
>>521


きっと周りの模倣をして伸びるタイプのお子さんだったのかな?良かったね。

でも、その障害児学級の先生はハズレだったね。
意識してしっかり甘くなりすぎないように指導してくれる所もあるのに。
二次障害を恐れるのもわかるから、子供によって見極めてギリギリのラインで
指導してくれるような有能な先生だとありがたいよね。
まさに昔の幼稚園の先生がそうだったので、うちの子は伸びたよ。

でも普通級で、もし騒いでみんなに迷惑かけたりしたら、
わたしがいたたまれないという理由で特殊学級にしたんだ。
矢面に立つ覚悟でないと普通学級には行かせられない。
でもそれを選びなおかつ円滑に事が進んでいるなら
あなたとお子さんが、両方頑張れているし、障害の特性も
統合教育に耐えられるレベルだったからだよ。

普通は自閉症で普通学級なんて難しいし、少なくともあの団体は
はっきり言って、どんな重症児でも、それこそ寝たきりで話もできない、
何もできない、ご飯も自分で食べられない子を普通学級に
ごり押しする団体だからね。あれとは離れたところで
理性的に判断して生かせるのであれば、私も、それはそれでアリだと思うけど。

524 名前:名無しの心子知らず:/02/11(日) 00:44:15 ID:b54dgTEK
あの団体とは、私の所属している団体のことかな?(いくつも所属していますがw)
何かを捨てて、何かを得られる今の制度に間違いがあるだけかと
いれりゃーいいって物じゃないのも誰もがわかっているし。
仲間内でボランティアをしあったり、ヘルパーの仲介をしたり、結構助け合っている部分もあるよ。
ああいう役目の人もいないと、ずっと分離教育のままだったかもよ、と一応擁護をしておきますw

言いたいことはわかっているつもりです
私もあれ??と思うところはありますし…
私はやりたいから、わが子にそうしているだけです。
完璧にやろうとするとまず親と家庭がつぶれますし、それについて逃げたら子どもがつぶされますし。
まわりもつぶしちゃうかもしれないし。
そうなると地域で生活できないでしょう。

>>523さんのように、親が判断して
かつ普通の学級運営とわが子お互い様の域を保ち、共に何かを学べる域ならばいいんでないかな。

これは療育にも言えることですよね。
親がしっかりと把握して選んで、家庭にどれだけ効率よく(親子ともにストレスなく)取り入れるかでしょう。


525 名前:名無しの心子知らず:/02/11(日) 04:13:38 ID:d4n5T6bj
>>509です。みなさんのレス見て参考になりました。
皆さんは自分達のお子さんをよく判っていらっしゃるよう。
しかし自閉症と言われても
普通学級を希望し
しかも何も勉強が進行できなくても
聞く耳持たない親御さんもいるんですよ。

まだ一年生だから中学生ほど勉強はありませんが

暴れたり奇声をあげたり
すごいです。
授業参観に行き初めてみました。

色々な症状の子がいるとは
思いますが。
私は転勤で初めてこの土地に来て入学させたので
今までの事は知りませんでした。
ほかのかたに聞くと幼稚園や保育園には行ってなかったようです。

あくまで噂ですが入れなかったようです。

校長や担任はどうするのか
心配です。
その子にあった教育があるのではと思いますが。

526 名前:名無しの心子知らず:/02/11(日) 11:01:26 ID:JvD2tbFs
>>524
私はその団体がどこかよく分からないし、知りたいとも思わないけど

>何かを捨てて、何かを得られる今の制度に間違いがあるだけかと

これは障害者だけに限った事じゃないと言うか、今の社会の構造になってしまっていると思う。
だからこちらとしても障害者の視点だけではなく、健常者は勿論病気や老人や
色々な立場から考えて、どういう制度が必要かを考えられるようになるのが大事だと思う。
そうでないと役目を果たしたとは言えないと思うよ。

527 名前:名無しの心子知らず:/02/11(日) 13:36:57 ID:fDyqm9JU
大事なことは
自分の主義・主張を押し通してもいいが
子供が辛そうならすぐに軌道修正する柔軟さが必要だよね。

528 名前:名無しの心子知らず:/02/11(日) 23:17:05 ID:bl3XZEbk
何処の団体なの??気になる・・・

529 名前:名無しの心子知らず:/02/11(日) 23:38:29 ID:ohipHvF7
>>527
うん、そうだね。
それと他人に迷惑を掛けているかどうかを冷静に見極められることかな。
それができていれば、他人でも出来る事は協力したいなと思います。

530 名前:名無しの心子知らず:/02/12(月) 03:10:09 ID:b7Hnp6Lr
>>528
ごめん。名称を忘れてしまったんだけど、
障害児本コーナーがあるような大きな書店に
「障害児も普通学級で学びたい」(これも書名亡失)というような
厚い本があるかと思います。

内容は要はゴリ押しの仕方、普通学級マンセー、抗議文の書き方とか
まあいたせりつくせりで、知識の無い障害児親が読んだら
普通級に入れたくなってしまうでしょうね。

この本を書いている団体のことだと思う。

531 名前:名無しの心子知らず:/02/12(月) 03:50:45 ID:3Skbhq9e
>>530

障害児 普通学級で検索してみたが、
これのどれかなのかな??

ttp://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=30&g=001&sitem=%BE%E3%B3%B2%BB%F9%A1%A1%C9%E1%C4%CC%B3%D8%B5%E9

532 名前:名無しの心子知らず:/02/12(月) 09:18:51 ID:b7Hnp6Lr
>>531
探してくれてありがとう。

これだったかもしれない。
http://www.amazon.co.jp/障害児が学校へ入るとき-障害児を普通学校へ全国連絡会/dp/4998066994/sr=8-19/qid=1171239240/ref=sr_1_19/250-6802071-3989846?ie=UTF8&s=books
(URL長くてごめん)

内容(「BOOK」データベースより)
日本の障害児教育は変わるのか?「みんなと一緒に学びたい!」障害児のこの当たり前の願いが、
日本では容易にかなえられない。
だからこそ、普通学校入学への親子の思いと取り組み、
そのためのQ&Aを詳説した本書は、誰が読んでも考えさせられ、元気づけられ、そして役に立つ。

内容(「MARC」データベースより)
「みんなと一緒に学びたい」 障害児のこの当たり前の願いが、日本では容易に叶えられない。
障害を持つ子が普通学校へ入学するまでの3つの事例を紹介し、親の思いと取り組み、そのためのQ&Aを詳説する。

533 名前:名無しの心子知らず:/02/12(月) 15:07:33 ID:8e1ITJbn
今はどこの市町村でも、適正就学で教育相談をしているはずだが、
地域格差があることに愕然とする。
どのこも地域で育ち地域で生活するべきであるというのが
インクルージョンの考え方でもあるのだが、
保護者の希望 本人の希望 地域でできることの折り合いをうまくつけるのは
非常に難しい。できれば、どの親にもどの子にも笑顔でいて欲しい。

534 名前:名無しの心子知らず:/02/13(火) 15:58:47 ID:pUveXlKh
>>528
http://www.zenkokuren.com/

535 名前:名無しの心子知らず:/02/13(火) 21:26:47 ID:O4qLFAos
>>534

ww

これだよね。カルト団体。

536 名前:名無しの心子知らず:/02/13(火) 21:34:55 ID:O4qLFAos
よく知らない人が見たらただのあおりっぽいので補足。
530さんも書いてるけど、普通学級に入れるためなら、就学前に教育委員会の人にも
子供を会わせないとか、就学時検診は行かないで地元の小学校の通知を貰うまで
我が子が障害児だという事を隠すとか、そういうテクニックがあるんだってね。

それに、学校との約束を破り、親が付き添いますから普通学級に入れて下さいと言いながら
やっぱり働くんで付き添いを雇って下さいとか言って、自分は付き添わずに
障害の重い子を学校にお願いしちゃうとか、そういうテクニックがあるんだって、療育ママ達にも
有名で、だから、あの団体は他のママ達にドン引きされてるのよ。

537 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 08:56:23 ID:TKMuJ6Zt
534のBBS見た。
最重度の知的障害で中学までずっと普通学級ってorz

うちの年中の子供、少し知的に遅れがあって入学でいろいろ悩むんだが
この団体から言わせれば、普通級へゴリ押ししちゃえって感じだろうね


538 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 11:00:36 ID:CtgXpAcI
怖いカルト集団だな。。。
リンク見てもきな臭い・・・・

子供の人権と言いつつ、
一番人権を無視してる気がする。
私の子は無理してまで普通級に入れたくない。
養護判定や、特級判定ならそれでいいじゃん

539 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 12:17:22 ID:dY9idokJ
子供に合った訓練とか教育をすることで子供が成長するということに気づかない集団なんだよ。
普通学級に入れることが目的になっているんだよ。
そこで我が子がどんな教育を受け、どのように成長させてもらえるかの方が重要なのにね。




540 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 12:27:43 ID:3N8VvHcb
うちも今年小学校入学だけど、地区の親の会の会長が変な団体に感化されてしまった。
会合の話題も、ゴネ得マニュアルみたいな事ばかり。養護学校なんかが存在するから障害児が差別される!とか、
何が何でも親は付き添いしてはいけない。学校側が付け上がる、とか
お宅みたいな軽度の子が特殊学級に入ると、他の普通学級を希望してる子に風当たりが強くなるから考え直してね、とか…
要求ばかりで、歩み寄る努力する気はないのか?
勉強まったくついていけない上に、子供本人のせいじゃないのに、迷惑かけて避けられたりしたら
集団生活で得られる物なんてあるんだろうか?

541 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 12:31:27 ID:rkYeWM9P
チラ裏ですみません。
私は昔、進学校に合格したものの
見事に落ちこぼれた経験が有ります。
殆ど理解できない授業を、
一日座って聞いる事が、どれ程つらいか
いかに無為な時間を過ごさねばならないか
身を持って知っています。
だから、自分の子(受動型)を
特殊学級に通わせる事に、何の迷いも
ありませんでした。
幸い、先生も大当たりだったし。

上記の団体の親御さんたちは、
子供がかわいそうとは思わんのだろうか。
それで周囲に多大な迷惑をかけたら、
結局、障害児者の居場所が無くなるのに。


542 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 13:00:33 ID:3sDuWOY7
>お宅みたいな軽度の子が特殊学級に入ると、他の普通学級を希望してる子に風当たりが強くなるから考え直してね
う〜ん。DQN、ここに極まれりだね…

543 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 13:20:59 ID:TKMuJ6Zt
同級生にもいる。普通学級にこだわってた人。
入学前の夏ぐらいから何度も学校から言われてたらしいが決行

入学後は送り迎え、時々付き添い。加配を要求したが通らず。
普通学級はあきらめたが、今度はその学校に特殊を作れと。
来年できるそうです・・・

544 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 14:04:28 ID:OEgJQmZM
>543
申請者が2人いれば特殊学級を作ることができる(施設や人数などで無理なこともあるけど)
ただし前年の10月までに学校が県に申請する必要がある。
その人の申請が通って特殊学級ができるんでしょう。悪いことじゃないと思うし、ごり押しでもないと思うが、
むしろ、送り迎えや付き添いをしてるなど、一生懸命な親御さんの姿が見えてくるけど・・・
どこが悪いの?

545 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 14:13:14 ID:cPhuTL59
発達や障害の関係から難しい、という方にはまた違った意見があるのかもしれませんが〜
みなさんは自分の子どもに友達が欲しいと、考えたことはないのだろうか。
特殊枠の人は交流学級があることを望んでいないのかな?
(子どもの許容範囲で)友達をもちたい。
考え方のもとはそこ、だとおもうよ。
自分はそう、というだけでほかの人がどうって自信はないけれど・・・
ゴリ押ししないと入れないから、それが先になってしまっている人もいるけれど。

本当に障害者の教育の権利や向上を目指しているのなら、少なくともけなす事はしないで欲しいなぁ・・お互いに


546 名前:543:/02/14(水) 14:19:09 ID:TKMuJ6Zt
どうもすいません。
親子共々、かなり被害を受けたもので、嫌な口調になってしまいました。
うちも障害持ちですが。

547 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 14:35:45 ID:cPhuTL59
>>546
が謝ることではないとおもいますよ。
被害を受けたのならなおのことでしょうし。
文句があるとしたら、直接本人達に言えばいいし、言えないなら愚痴るという手もありますけど
ただ言えることは。
障害者(の親)はこれだから・・・とひとくくりにされたら私達全体が傷つくように
狭い枠で同様のことを、それぞれしていたっていいことはないですよってことです。


548 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 14:37:37 ID:1IkGRm8/
>>543

被害を受けたのが想像できる・・・・大変だったでしょう。

ただ、特殊学級事態ができるのは悪い事では無いと思う。
自治体なんかは費用うんぬんで数を増やすのを嫌がり
凄く遠くの学校でも平気で通えという事も在るらしいから。
ある程度の人数が揃ったなら近場の学校に特殊学級を作る事も検討して欲しい。

まぁ、自分も知り合いがごり押ししていて、えーと思った事もあるから解るけど、
知り合いは普通学級に入れるつもりは無かったんだけど、
特殊学級を作って欲しいがために、ワザと地域の普通学級に入れるそぶりをがんがん見せて
説得されると、「近くに特殊学級がないから普通学級にいれるんだ」と騒ぎ
結局特殊学級を作らせてしまった・・・・
確かに自治体も問題があって1時間半以上も掛かる所しか特殊学級が無かった。
でも、騒ぎ方を見ていて???と思った親も多かったけど近所に出来て喜んだ親も多かった。
うちは養護に入れたから、直接関係なかったけど。

549 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 14:46:49 ID:3sDuWOY7
教育委員会と揉めてまでゴリ押しして、
その後の学校生活は大丈夫なのかな…

550 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 16:38:34 ID:TEhxpN+T

>>545

あの団体の人ですか?

友達ですか?よほど本人に魅力がないと無理だよ。うちの子はおとなしくて
頑張屋で、先生とか上級生だけはとても可愛がってくれるけど同い年の子の友達は
いないよ、でもそれで充分だと思ってる。
同じ囲いに入れて仲良くできるのは小さい頃だけだと思う。
幼稚園とか保育園だと先生とか親が常に一緒にいる時期だから
いじめがあれば比較的把握しやすいし。
学齢期に上がってからは急に大人の目が少なくなるから
子供たちも好き嫌いがはっきり出来てきて、自分の好きな子しか
友達にしないよ。健常児だって低学年は大変だよ。お互い傷つけあって。
そんな中に、自閉症の自分の子を入れたいですか?
空気読めないんだよ。同じレベルで会話できないんだよ。遊びたくても
遊び方がわからないんだよ。

授業中にパニック起こしてみんなに迷惑かけて平気?
本人だって大勢の中のざわざわが耐えられなくてストレスになる子もいる。
大勢いるだけで視覚的過敏になって人数の少ない特殊学級に
いる方が楽という高機能の子を知ってるよ。

とにかくごり押しするのはやめようよ。
私もあの団体の人にあなたんちの子(中度自閉)くらいの子が行かないと、
うち(最重度)はどーなんの?って言われたよ。540さんも言われたみたいだけど。
その重度のお子さんは普通学級へ行きましたけどね。
今モメにモメてると人づてに聞いたけど、やっぱりねってみんな言ってるよ。


551 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 17:52:53 ID:dY9idokJ
>>545
健常の子はシビアだよ。


552 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 18:31:20 ID:cPhuTL59
545です
>>550
おっしゃるとおり普通学級も大変な場所になっていますね〜
先生の手も足りていませんし
そんな中に支援の必要な子が入るのですから、ただ放りなげたらどうなるか
ここ数年毎日学校の教室におりますので、光景は目に浮かびます。

統合教育も、普通の子は勿論、支援の必要な子双方に目をかけられる上で初めて成り立つものですから
おっしゃるとおり子どもにも相性がありますし。
親にもキャパシティがありますし、家庭にも確実に影響がでますから・・・
メンバーからは付き添うことは、後に続く人に迷惑。
とも言われたことがありますが・・・
現状をみればみるほど無理があると思います
けれど保護者が付き添うつらさは痛いほど分かるので、責められませんし、権利もないですし
平気かなー?とは心配しますが、だから迷惑!とは思いません
向こうはそう思っているかもしれませんが〜

どこまでがごり押しなんでしょうか〜
確かに自身の家族は判定はけりましたからかなりわがままなごり押しですが(汗)
それが良いか悪いかは、将来の子どもと、周りが判定をくだすものでしょう。
少なくとも現時点では
地域で暮らせていますし、放課後もお友達がきますし、先生方もごく一部を除き笑顔で接してくれています
授業もできることをしています。
個別学習という面ではいささか遠回りですが。
個別学習は家でも療育所でもできますが、お友達だけは親に用意できませんから・・・
子どもが負担だな、と思ったらいつでも転校するつもりです

普通学級・・・の会員ではないのですが、それに近い運動をしている会に入っています
こちらでは未来の子どもたちが、今の様にごり押ししなくとも、どんな子でも必要な支援を受けて学校に通えるよう声を行政に届ける活動
・・・のお手伝いができるとよいな、と入っています
それには、何も自分の子を入れるだけがすべてではないと思っています。

553 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 18:34:12 ID:cPhuTL59
>子どもが負担だな、
+周りに負担
も追記しまーす

554 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 18:41:51 ID:3sDuWOY7
>>545
子供自身が、友達が欲しい、必要と思っているかどうかにもよると思うよ。
そうでない、もしくはそういう感情が芽生える前の段階だとしたら、
普通級へのゴリ押しは、親の押し付け、自己満足以外に他ならない。
就学って、一つの経過地点であって、目的ではないよね。

555 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 19:33:25 ID:MjQE5ogk
>>554
ハゲド
養護判定の自閉症の子自身が、同年代のお友達がほしがっているのか疑問だな。
子ではなく親が「子どもを受け入れてくれるお友達」がほしいのでは?

>>552は考えてないようだけど、親が毎日クラスに居るっていう状態は、
担任の先生にしてみたらすっごい負担だと思う。
そりゃ、一緒にがんばりましょうとか毎日ありがとうございますとか
言うだろうけど、正直、養護判定を蹴るような「極端な考え」を持った大人が、
クラスの様子を毎日ずっと見ている担任の先生はすごく大変だと思う。
それについて考えた事はあるんだろうか?
毎日付き添う事は「一生懸命でえらい親」ではないよね。
付き添いしないよりマシ、とかそういう問題でもない。

556 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 19:42:18 ID:lTkC0/I8
色んな団体があるんですね〜。最近診断を受けたものですが、自閉症協会には皆さん入られてますか?
会報が毎月来ると聞いたんですが、恥ずかしながら携帯しかないもので、ホムペが見られず、、
役に立ちますか?

557 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 19:52:53 ID:3sDuWOY7
>>556
うちの方は、リトミックとかクリスマス会とかレクリエーションが頻繁にあるので、
時々顔を出す程度だけど、子供は喜んでるよ。
ただ、大きい組織なんで、即子供の生活に役に立つかと言うと疑問。
地元の情報なんかは、療育先の親の会とかの方が豊富。
まあ、活動状況や内容は、支部によってもかなり違うと思うから、
実際に入ってる人に聞いた方が良いよ。

558 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 20:45:45 ID:3A5FVwzM
障害者の教育権を実現する会が発行してる『障害児が普通学級に入ったら読む本』を立ち読みしてきたんだけど、
かなり無茶苦茶な内容だったよ。
まあ、会誌のタイトルが『人権と教育』という時点で、あれな団体なんだろうね。
巻末の障害の定義なんてもう目茶苦茶。
自閉症と言うのは、知的障害を伴う場合のみ、知的障害の無い自閉症は情緒障害とすべきとか、意味不明だったよ。

559 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 20:56:03 ID:OX8Z4+UB
将来の子どもの姿なんて思い描いていないのかな?
自分が死んだ後の子どもが自立もできず人に
迷惑かけるだけお世話してもらうだけの生活を
送らせたいのかな?
少しでも自立して生きている楽しみを子どもに味わわせたいなら
障害や発達段段階にあった療育や教育を選ぶべき。
結局子どもは自分のステイタスでしかないんだよ。
ペット?おもちゃ?子どもの人権無視してるのはそんな親だよ。

560 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 21:15:01 ID:1KtpRr8F
>>545
私が住んでいる地域での話しですが(広い範囲までは知らないので)
普通級に在籍している子でも、仲良くしてるのは
相手も自閉症とか発達障害がある子だったりします。
自分或いは相手が自閉症などの障害と知らなくても、知っていてもです。
気が合うのか?どこか安心出来るのか?不思議なんですが。
健常児の友達がいる子もいますが、小学校からそこれそ高校まで
進路が違っても、途中でケンカ等で会わなくなる時期があったりしても
結果的には長く付き合えるケースが多いです。
本人が友達が欲しいと思っていれば多少時間がかかっても
それなりに自分で見つけて来るもんかなと思います。
勿論親も全員に無理のない程度に機会を作るのも良い事だとは思います。


561 名前:560:/02/14(水) 21:19:06 ID:1KtpRr8F
すみません。分かりにくいですね。

>健常児の友達がいる子もいますが、小学校からそこれそ高校まで
>進路が違っても、途中でケンカ等で会わなくなる時期があったりしても
>結果的には長く付き合えるケースが多いです。

訂正します。

健常児の友達がいる子もいますが、行動範囲が違ってきたりすると
付き合い方が変わったりするのは仕方ないようです。
(そこで完全に切れるかどうかは分りませんが)
相手も自閉症や発達障害を抱えている子の方が、小学校からそこれそ高校まで
進路が違っても、途中でケンカ等で会わなくなる時期があったりしても
結果的には長く付き合えるケースが多いです。

562 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 21:28:36 ID:6t+LASbz
養護学校や、障害児学級で、自立する力をつけられるとは思えないな。
まるで障害児が「出来ない赤ちゃん」のように教師に扱われている。
普通クラスでは、当然とされている扱いも、養護や障害児クラスにいくと、頭をなでられたり、膝に座らせたり…。
あかちゃん言葉が出たり。

きちんと座らせたら?という場面でも追いかけて見守っている。
座らせろ、待たせろ、と思うけれど、無理強いはしないと一点張り。

だから就職率も悪い。
勿論、野放しに普通クラスに預けていても、結果は同じ。
しっかり家庭で育て、学校で教え、初めて子供は育つと思う。

ただ・・・今の養護や障害児学級はいただけない・・・

563 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 21:34:52 ID:uQgflvvz
それは、「教師の適性弱し」っていう教師が回り回って
障害学級なんかにいる事が多いからだよ。

564 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 21:39:31 ID:NzBKRlEJ
>>563
それは本当。逆に障害児教育に命かけてる人もいるのも本当。
だからうちの地域にはごり押しして学区外の特学に
入学させる親がいる。
親だって当たりの先生がいいからね。
まあ親から蹴られた学校は恥さらしだけど。

565 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 21:51:31 ID:lTkC0/I8
>557さん、ありがとうございます。リトミックとかあるんですね。興味深い…
横の繋がりというか、同じ障害の親御さんと話す機会がなくて…携帯で限界まで検索して情報収集する日々です。
療育で親の会など聞いてみます。

566 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 22:21:48 ID:TEhxpN+T
なんだかだんだんスレが波に乗ってきたみたいだね。濃くなってる!

>562
みんながみんな、完全に自立できるわけがないよ・・・
重度の知的障害があったら無理だし重度の自閉症があったら無理だよ。
今、脱施設なんて行ってるけど、自分の力だけで暮らすとか、そんなの無理でしょ。
高機能なら別かもしれないけどさ。
施設かグループホームなりの誰かみてくれる人がいないと。
だから、自立できるかどうかよりも一番大事なのは、
作業所や施設で、いかに職員さんにかわいがられる子になるか、
作業に適応できるだけの、忍耐力を付けることができるか。
養護学校で一連の視覚支援をずっと受けてきた子は施設でも
そういう支援に慣れているから適応もしやすいでしょ。
特殊学級でもそういう大人になってから必要な勉強を重視してくれるから
実際の生活にあった勉強、算数の出来る子なら時間についてとか
買い物についてとか、図工関係も普通級より多いから将来、
ものづくりをするのに有利だと思うし。

と、私は思うんだ。ちなみにうちの特級の担任は、
普通学級で人気があった先生が来てくれて熱心にやってくれてます。
普通級の子とさりげなく昼休みに遊べるようにセッティングもしてくれるし、
授業での交流が少ない分、一緒に遊べるように気を遣ってくれてるよ。
もし先生がイマイチだったら何とか話し合いしていい方向に
持って行くしかないだろうね。普通学級にいい先生が集まってるって
幻想だと思うよ。

567 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 22:26:22 ID:TEhxpN+T
>>558

そうなんだよね。
私たちの子みたいな社会的弱者を育ててる親が狙われてるのか、
変な団体が下手に人権って言葉で乗り込もうとしているような気がするよ。

私たちはうわべだけの綺麗な言葉で騙されちゃいけないと思う。
>>538が指摘してるけど、まさにこういう人権人権騒いでるところの裏には
変なバックが付いてるって言うか、利用されないようにしなくちゃね。
538には私がなんの事言ってるのかわかるだろうけど。
怖くてこれ以上書けないけど、
人権を守れって言いながら人権を脅かそうとしてる団体の多いこと。
怖くなっちゃうよ。

568 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 23:05:50 ID:cPhuTL59
療育だって。
将来子どもがかわいがられるようにって、スパルタの自己主張抜きの療育施設があるし。
かといえば、そんなのは人権侵害だって言う人たちもいるし。
学校も療育も、将来を見越して。
親が可能な限り子どもを見つめつつ選んでいくってことでしょう、要は。
手法が違うだけで、その思いに大差はない。
と思いたいな・・・

熱い一端は応戦した私にも責任ありか〜スマソ
団体が怪しいってーのは思いもよらなかったな。
元々左よりの家庭だったからマヒしているかも。
気がつかせてくれて、ありがとうね。
目先だけでなく、もう少し広い視野をもって活動に参加するかどうか考える努力はしてみます

中度〜には「共存」が一番って考え、その延長に統合教育だと思ったんだけどね。
もちろん、重度や医療行為の必要な方にはまた別の支援も必要におもう



569 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 23:24:48 ID:6t+LASbz
[作業所や施設で、いかに職員さんにかわいがられる子になるか、
作業に適応できるだけの、忍耐力を付けることができるか。 ]
そのためには、しなければならない事なのに嫌だといって唾を吐いたり、叩いて暴れたりしている子供に、毅然と向き合って「しなさい」とさせていく事が必要だよね。
世話をされてきた人は、「世話をされるもの」と思って何もしなかったり、本当に出来なかったりする。
そうすると、身辺自立にしても職員が何人もかかって手伝わないといけなくなる。
本能のままに外に飛び出したり、好きな事を途中で止めたりする事が出来なくて大騒ぎするようだったら、職員の手を焼かせるに決まっている。
高機能の人だって、文句ばっかり言って、実際に出来なかったり、少ししんどい事になると「嫌だ」というのであれば、可愛がられない。
やっぱり、きちっとさせるべきところはさせたり、努力させて頑張る時期も必要だと思う。
だけど、障害児クラスや養護はぬるま湯になっている事が多い。
運動量も、本当に少ない(これは養護)

「養護学校で一連の視覚支援をずっと受けてきた子は施設でも
そういう支援に慣れているから適応もしやすいでしょ。 」
視覚支援は、たとえ施設からでも適応できる。
問題は、待てない、忍耐力がない、自分の思い通りでないと耐えられない、好きな事しかできない、気が向いたときしか出来ない、
という状態だったら、どんなに知的に高くても、手に負えなくなる。
それよりも、出来るだけ一人で出来る事を増やして、世話をされるよりも、仕事など充実感を味わえるようなものを与えてもらえるまでに育てたいよね。
私だって、世話をされるだけだったら、荒れると思うよ。
好きな事をしてずっと過ごすだけなんて、きっと荒れると思う。

それに、そんな時代でもないしね。福祉の世界は厳しくなっている。


570 名前:名無しの心子知らず:/02/14(水) 23:48:39 ID:TEhxpN+T
>>569

同じ障害レベルだった場合、養護出身が一番就職で荒れないって
職員さんが言ってたお。

571 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 00:08:51 ID:lRo/Sdyz
仕事がある程度できるようになって、責任ある役職を持たせて
本人のやる気と自尊心を尊重しようとしても、仕事のストレスで
事件を起こしてしまうような悲しい出来事もある。
本当に難しいね。難しいからこそ、親は足元を見られやすい。

572 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 00:28:55 ID:S5+BnQVW
>>571
>本人のやる気と自尊心を尊重しようとしても、

これね、どの障害者もこれが合っているとは限らないよね。
仕事ができるようになったら次は自尊心を…とマニュアル的な
仕事の割り振りだったんじゃないのかな。

グループホームで暮らすのが一番良いとも限らない。
「若い子」で済まされなくなり、なおかつ体力も気力もある30代40代を
どうやり過ごすか(言葉は悪いが)を一番考えなきゃいけないのかも。
その頃には親である自分も年を取ってるけど。

573 名前:名無しの心子知らず:007/02/15(木) 01:34:01 ID:2bqtOV4G
子どもの障害から目を背けて、
養護学校はヤダー
特殊学級にはイカネ
普通学級で学習するんだから加配がついてアタリマエ-
(・∀・)<ナニサマノツモリ

574 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 07:48:12 ID:qwXeEj0c
年取ったら、老健施設。
足が不自由になったら介護施設。
目が不自由になったら点字だらけの施設に。
というだろうか。

普通に、今の世界で暮らしていきたいと思うだろう。
まして、教育の世界。
子供にとって一番「教育」になる場所を親が探せばいいと思う。

養護がいいと思うなら、養護にすればいい。
養護でしている事は家で出来ると思えば、他の事を学ばせればいい。
普通クラスで、加配がついて学べるなら、そうすればいい。

健常児も、その子の可能性を考えて受験し、学校を選んでいる。
誰かに迷惑をかけるから、と言って、学校を選んだりしない。

もっとも、学級が成り立たない程の荒れる子供をそのまま手放して学校にお任せするのは間違っていると思うけど。
どこにいても、子供の責任は親にあるよね。

575 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 07:55:30 ID:Z3jTj8dx
>>569
本当は養護学校のこと知らないでしょ?
知り合いに擁護へ行かせた人がいるけど、結構厳しいと言っているよ。


576 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 08:28:50 ID:RWHpHbYY
>>569

養護学校の保護者会会長をしてますノシ

残念ながら校長次第。
ただ、保護者会(PTAではない。PTAは学校との連携組織)が校長と
対等に話ができて、教室での対応も校長にいろいろとお願いしている当校は、概ね保護者の評判がいいです。
最近は、進学希望者が増えすぎて、学校がパンクしそうです。

積極的に絵カード、スケジュール表、構造化もやってくれているし。
そのため、生徒達は落ち着いてワークできています。
役員会で学校に行っても、児童生徒が泣き叫んでいることはほとんどありません。自閉、知的重度の子も多いのにね。
また、子供達にはその子のレベルに応じた学習をやっていただいてます。
うちの子は、自閉中程度の知的重度(IQ30くらい)の小学部3年生ですが、
ひらがなが書けるようになったし、時計も読めるようになりました(;つД`)
6年生までの目標だったのですが。

最初の頃は、先生達は毅然とした態度で、生徒は渋々従っていたのですが、
だんだんと勉強のおもしろさがわかってきたようです。
家でも荒れなくなったし、何より外にふらふら出て行くようなこともなくなりました(加齢によるのかな?)

下の子(定型発達)の普通学校にも時々お邪魔しますが、あそこではうちの子は
とても無理。保健室の常連か、一日中耳をふさいで奇声を上げていたでしょう。
今の養護学校にしてほんとよかったです。

私的には、「人それぞれ」なので、自閉症児が普通学校に行くのも由かと。
ただ、普通学校でうまく行かなかったからと言って、養護学校に逃げ込んでくるのは勘弁。
そういう親に限って養護学校の子供をバカにしているし、子供も大抵修復困難なくらい
壊れてしまっていることが多い。

長文スマソ

577 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 09:02:30 ID:y2FqdYPx
>>573
煽りだろうけど、この件に関しては禿同です…
一部の親なんだろうけど、同じ障害を持つ子の親として、
いかがなものかと思う。

578 名前:名無しの心子知らず:007/02/15(木) 11:25:57 ID:VP0BCnei
はじめまして。
先日 自閉症の子供を持つ方のHPで普通学級に通ってるんだけど
担任や学校側から養護学級を勧められて人権侵害だと怒ってる人がいました。
養護学校が人権侵害って そっちのほうが失礼だと思ったので書き込みしたら
警察に通報するって言われました(´;ω;`)

579 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 11:35:13 ID:Z3jTj8dx
>>578
自閉症の程度にもよるよ。
高機能だと養護学校には入れないし。
先生の言い分と保護者の言い分を両方聞かなくちゃなんともいえないと思う。



580 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 11:52:33 ID:HidaWtoW
>>578
はじめまして。
>>1は読んで頂けましたか?

ここはsage進行です。
意味がわからない場合は、初心者板で空気を掴んでください。
またお会いしましょう。

581 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 12:07:16 ID:utqEof2E
>>579
養護学校勧められるって人権侵害なの?

582 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 12:10:35 ID:DvjGcTR4
>>578
メールの欄に半角英字でsageって入力するとスレが上がんないんだよ。
次からはそうしてね。

ところで、んなことで警察が動くわけがないんでおろおろしなくて宜しいかと。
いるよね。養護学校に行け?うちの子は普通じゃないってか?みたいな親。
きっと実世界でも孤独なのさ。
そこのHPわたしも見たいな。検索して探してこようっと。

583 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 16:18:55 ID:3JRiShzX
養護もその学校によって全然違うからなぁ。
色んな意味あいがあるけど、厳しくしてくれる所なら喜んで行くよ。
ただウチの区の養護はかなりのぬるま湯養護なので、心理発達の先生達からは通級or特学を勧められてる。
通級は(私が)嫌なので、特学か養護にするけど。
幼稚園の今でさえ虐められたりしているから、本当は安全な養護学校がいいんだけど…悩む。

584 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 20:11:50 ID:y2FqdYPx
>>578
養護学級と養護学校は別物ですよ。

585 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 20:12:59 ID:y2FqdYPx
>>583
失礼ですが、知的障害及び自閉の程度は?

586 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 21:20:15 ID:qwXeEj0c
569です

今は養護学校中等部です。

通っている学校は、TEACCHを積極的に取り入れていて、一応子供は安定しているようにみえるけど、私達が構造化や絵カードでは思いが満たされないのと同様に限界がでてきています。
もっとも、TEACCHというのは、そういう構造化や絵カードだけの事柄ではないのだけれどね。

でも、もっと育てられるし、教えていけるのだけれど、養護学校の先生は「自閉症だから」「こういう子供たちだから」と最初から壁を作っているからな〜

地域の小学校では出来ていた事も、崩れてしまった時期があった。
「それは、させて下さい。できます」と担任に何度もお話して、担任が変わって下さったら子供も変わってきた。
でも、最初からそういう教育を受けている小学部からの子供たちは、親もそういうものだと思っているし、先生もそう思っているし・・・
何だかな〜と思うような現状です。

小学校は、普通クラスで低学年の時は過ごすのもいいかも、と実体験から思いました。

587 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 21:43:48 ID:tQp8OoCp
親戚に、普通級に入った事で、誰にも守って貰えず、目に見えない傷を沢山付けられて、
二次障害どころか退行してしまった(話し言葉が完全に消えた)人がいたよ…。
親は慌てて養護学校に移したけど、彼が話す事は二度と無かった。
普通級へ入れる=支援は一切いらないって事だよね。
軽度の子でも上記のような問題が起きるのに、中度・重度の子なんてどうなっちゃうの?
それとも、やっぱり特別な配慮を要求するのかな。

588 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 22:32:13 ID:Mh7CtPmC
養護学校も軽度発達障害児を受け入れなきゃならない状態なんで
本来の知的さんや情緒さんはどんどん肩身の狭い状況に
なってきています。高等部や高等養護さんなんて軽度のお子さんが
普通高校にいけなくて受験してるでしょ。おかしいよね。
知的さんや自閉さんはこれからどこへ行けばいいの?

589 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 22:51:34 ID:U2TCKUv1
どこも定員いっぱいってか…
少子化なのに。

590 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 23:07:06 ID:lb36lRMV
本来とか回りの子はああだったこうだった、軽も重もと言うのやめましょうよ〜
そうなった原因は全て受け入れ体制のあいまいな行政でしょう?
一つの声を大きくしていかなければいけないのに、仲間同志でさらに枠を作って殻をつくってどうするの
と、結果が出せない以上ただの夢想家のたわごとなんですけれどorz


591 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 23:26:59 ID:y2FqdYPx
>>588
別スレでも同じ事書いてなかった?
あっちにもこのスレにも、軽度発達障害と呼ばれる子の親はいるんだけど。
軽度=抱えてる問題が軽い訳じゃないって、本当に自閉症の子を持つ親なら分かるよね。

592 名前:名無しの心子知らず:/02/15(木) 23:29:38 ID:ZpWmKP2S
都内の養護学校でも学校によって厳しさの差があるし、色々だよ。
同じ学校の中での教師の質の差も凄く激しい。
障害児教育に燃えて凄く勉強している教師もいる一方で
他の学校で使い物にならなくて回された教師は何もしないので最悪。
言葉では受容と言っているけど何もしない言い訳に使っているだけ。

当たりに教師に当たって親が色々希望とかをだせば本当に親身になって色々してくれる。
だから、親の間で評判になると越境とかが起きているんだけど。

あとは、やる気のある教師が事なかれ主義の校長や教頭に潰される事もあるから
本当に運もあるので辛い事もありまが、幸いに今まで当たりが多かったので
養護に行かせて良かったと思っています。

593 名前:名無しの心子知らず:/02/16(金) 00:45:10 ID:wrsy54PC
自閉症て何才から診断つくのかな?
2歳じゃわからないのかな?
友達にネットで調べてもらったけど1歳半で自閉症てわかった子がいたよ。

594 名前:名無しの心子知らず:/02/16(金) 00:53:49 ID:0teXO0Zu
>>593
重ければ重いほど、早くに分かりますよ。
ただ、自閉症の場合、同じ年の定型発達の子供が、
他人とコミュニケーションを取ったり、話したり出来る年齢にならないと、
正確には判断出来ません。

とは言え、最近では早期発見・早期療育の流れになっているので、
希望すれば、比較的早くに診断が付くのでは?
うちは、分類的には軽度で、自閉の度合いもさほど高くありませんが、
2歳半で診断付きましたよ。
(療育仲間内では、かなり早い方でした)
様子見スレのまとめサイトに、乳幼児用のチェックツールがあるし、
参考になるのでは?

595 名前:名無しの心子知らず:/02/16(金) 01:02:01 ID:wrsy54PC
≫594ありがとう。
様子見スレ見てみます。

596 名前:名無しの心子知らず:/02/16(金) 01:14:48 ID:wrsy54PC
どおしたら喋れるようになるの?
どおしたら指差し出来るの?
誰か助けて!

597 名前:名無しの心子知らず:007/02/16(金) 01:57:47 ID:4qMFkldq
>>592
オマエは教員に責任を押し付けているだけのワガママな人。

教員の熱意だけで障害児が健常児になれるわけないだろ。
(・∀・)<ヴァカ?

598 名前:名無しの心子知らず:/02/16(金) 02:56:33 ID:hrOKY1iR
>>597
馬鹿はお前じゃまいか??
どこ障害児が健常児になれると書いてあるのか。

599 名前:名無しの心子知らず:/02/16(金) 06:39:16 ID:+X/D6jel
>596
まあもちついて茶でもどうぞ 旦~

なんか辛そうだね。
ここでちと吐き出してみたら?

600 名前:名無しの心子知らず:/02/16(金) 07:34:34 ID:oAAzsuMw
>>596=>>593のようだから、まだ診断前なんだろうね。
もう少し詳しくお子さんの様子を書いてくれたら、色々アドバイス出来るかもしれないんだけどなあ…

601 名前:名無しの心子知らず:/02/16(金) 09:45:25 ID:LPVPi7Qy
> ID:wrsy54PCさん、確かに診断前なんだろうね。
うちも軽度だし扱いやすい方だけど、2歳ちょうどで診断ついたよ。
1歳半過ぎから自閉だとは思ってたけど。

だから、早めに診断ついちゃっても、むしろラッキーだと思って欲しいよ。
早めに療育(センターでも家庭でもね)できるって前向きにね。

自閉症の子もなかなか可愛いもんだよ。

602 名前:名無しの心子知らず:/02/16(金) 10:35:59 ID:ZevAFm0x
500中盤のレスを見ていたら、小学生の時クラスにいた障害児がクラスの子達から
「からかうとパニックを起こすから面白い」とみんなからからかわれ、
休み時間のたびにパニックを起こさせられてるのを見た。
可哀相だとは思いつつも、あまり自分自身障害者に対する
意識が希薄だったのでスルー。

先生もまたパニック起こしてるのかと、障害児を冷遇しているように思えた。
中学校の時もそう。
いじめやからかいの対象になってみんなのおもちゃになっていた。
このときは先生が障害児に対する理解を持っているようだったので
いじめを目撃した時は厳しい指導をしていたけど。
表面的には無感心を装いつつ内心「こんな人間以下のやつらよりマシでよかった」と
個々のアイデンティティを守るための対象にされていたというか…
さらにここでは数学の授業中に女の障害児(重度自閉、知的障害有)が
下着のなかに手をいれ自慰行為をはじめてしまい、
先生に思いっきり頭をはたかれていたこともありました。

自治体や学校の雰囲気にもよるかもしれないがそんな学校があるというのも
お忘れなく。

表面的には「障害児を数名普通学級でうけいれています^^」というスタンスの学校です。

そういうのを見てきたせいか、自分のこどもを普通教室に入れようなんて
露ほども思わなくなりました。





603 名前:名無しの心子知らず:/02/16(金) 16:05:04 ID:uxLeApdZ
578です
いろいろ教えてくださって ありがとうございます。
養護学校に行ったほうがって言うのが差別なんですか?
と書き込みましたら 頭が悪い人ですねって言われました・・
これは差別じゃないんですかね???


604 名前:名無しの心子知らず:/02/16(金) 16:14:32 ID:LPVPi7Qy
>>603

あなたの言い分を聞いている分にはあなたは悪くないと思うけど、

そこってどこ?ヒント教えて。こっそり覗きにいきたい。

605 名前:名無しの心子知らず:/02/16(金) 17:43:39 ID:DaynFXbE
某スレからのコピペ。ウラヤマシス


208 :名無しの心子知らず:2007/02/15(木) 23:01:12 ID:3KfLUEU5
ドイツだったかスイスだったか忘れたけど、敷地の中に
湖とか森とかあって、その中に一軒家が10軒くらい点在している村みたいなのが
あるそうだ。一軒に10人くらいの自閉症さんやら、今の社会環境では、どうしても
暮らしづらいと思っている健常者やらが、一人一部屋もらって暮らしているらしい。

現代社会の暮らしだと、どうしても交通音や生活音などの雑音や、複雑過ぎる人やモノとの
関わらずには暮らせないんだけど、それらを拒絶したい人達のコミュニティーらしい。

で、一般社会ではしょっ中パニックになっていた人たちが、このコミュニティーの中では
物凄く穏やかに暮らしているんだそうな。ある人は、一言も話さないそうなんだけど、
空の雲の動きと、風の吹く方角などから、天気予報よりも正確に、翌日の天気を予報して
情報版などに書きこむらしい。ある人は、ヒヨコの雄と雌の鑑別の天才。
畑や果樹園での作業を得意とする人、日がな一日湖で鱒釣りをする人、
別所では鱒の燻製に命をかける人、作業場で椅子を組み立てる人…

一見個々人が好き勝手にバラバラに動いているようで、見事に村として機能しているらしい。、
村の中にはキオスクやカフェや簡単なレストランのようなものもあって、
もちろんそこで働いているのもその村の住人。

上の話しをしてくれたのはイタリア人だったのだけど、HPとか探してみたけど
みつからないんだよね。夢のグループホームだな…

606 名前:名無しの心子知らず:/02/16(金) 19:42:02 ID:87vM+WLk
思わず「どうぶつの森」思い浮かべた。
本当にそんな場所があるのかぁ…夢みたいだな。

607 名前:名無しの心子知らず:/02/16(金) 23:03:04 ID:zPRQ00Ls
>>602

それがごく普通の光景じゃないですかね?
集団には必ずストレス発散のためのイジメがある
とどこかで読んだ。
イジメはなくならない。イジメられない側にいられるかどうか
だよね。

608 名前:名無しの心子知らず:/02/16(金) 23:25:58 ID:LPVPi7Qy
>>607

なんかこのヒト何いけしゃあしゃあと。
ここは自閉症スレだぞ。
健常児ならいじめられてもすぐ誰かに相談できるけど
いじめられて何もできない、もしくはいじめられてることさえわからなかったら
どうするんだよ、いじめられない側とかそういう問題じゃないんだけど。

だからそういう子は普通学級にいかない方がいいって、これまでの話の流れで読み取れってw


609 名前:名無しの心子知らず:/02/17(土) 00:52:20 ID:1u0msACV
相談にのってください。
3歳の息子が4月から完全給食の通園施設に通うことになりました。
今は温かいものしか口に出来ないので、なんとかしたいなと思っています。
飲み物はジュースで慣らして冷たくても飲めるようになったのですが、
固形物に関しては常温になるとたとえ空腹であっても飲み込みません。
今は満腹感とは無関係に、冷めてしまうと食事終了と言う感じです。
(冷めにくい麺類だけは完食するのですが・・・)
好きな食材でも常温〜冷たいと駄目。
当然アイスやゼリー、果物類なんかも全く受付けません。
何か良い方法はないでしょうか。


610 名前:名無しの心子知らず:/02/17(土) 05:46:32 ID:TpNdVYKb
>>609
給食はたいてい冷めているんだよね。
やけど事故の方が怖いし、運搬しているうちに冷めてしまう。

うちの子は逆に冷たいものしか口にできませんでした。
その事情を先生に相談して、冷めた給食が食べられるように考慮してもらいました。

でも、あまり食べないんだよね。

昼食1食を食べなくても、身体の発達は順調だったので、諦めました。

だけど、おやつを与えないことにしたら、少しずつ給食を食べるようになってきたの。
4年間通園しましたが、卒園の頃にはほぼ残さず食べるようになりました。

子どもは1食くらい食べられなくても大丈夫、と思った。(栄養士さんからは叱られそうですが)
今は心配でたまらないかもしれないけれど、
子どもの許容範囲が年齢と共に広がっていくから、今の状態がずっと続くと思わないで。

あんまりアドバイスにならなかったかな…。

611 名前:名無しの心子知らず:/02/17(土) 14:52:46 ID:2ye5C2G6
三歳女児、療育に行ってます
相手によって、3パターンの対応を変えてます
祖父母と父親には、べったり甘え
私の姉達には、叱ると殴りかかり
私に対してはそっけない感じです


612 名前:名無しの心子知らず:/02/18(日) 00:48:06 ID:ywqnSfUO
子供の頃、近所におかしい子がいたんだけど、
この子って自閉症かな?
症状は小さい頃はかわいい感じだけど、私たちと言葉が通じない、意思疎通できない。
小学校中学年になって、毎日夕方になると標識の棒を軸にくるくると回っている。
それでなくても、バレリーナみたいに道でぐるぐる回っている。
あだ名はいつの間にかバレリーナでした。
言葉は喋れなくて、あーとかうーとか、うなってるだけ。
でもいつも回っている時は笑顔。
私と同じ年なので、もう大人なんだと思うんだけど、
あまり姿を見なくなった。
この人の場合、お母さんは普通なんだけど、お父さんはちょっと障害があるかなー?って感じの
人でした。


613 名前:名無しの心子知らず:007/02/18(日) 01:45:51 ID:VMQXgwTb
すれ違いだったらごめんなさい。
自閉症&知恵遅れとただの知恵遅れはどの辺がどう違うんでしょうか?

614 名前:名無しの心子知らず:/02/18(日) 05:19:16 ID:Mbbhh7n+
>>613
ttp://development.kt.fc2.com/autism.html
ttp://development.kt.fc2.com/mr2.html
つsage

615 名前:名無しの心子知らず:/02/18(日) 13:22:19 ID:CtrP9SjH
>605
ほんと夢のような世界だな。
多分むらの外の人間もむらのコミュニティに必要以上に干渉しないんだろうな。

そこが日本だったらTV局のバカリポータが村人に頓珍漢な質問したりDQNが
車の爆音立てて往来したり…悔しいけど民度の差ですな。。。

616 名前:名無しの心子知らず:/02/19(月) 00:25:51 ID:tjpOzsi4
というか、上記のようなコミュニティが出来たら希望者が殺到して
周りに似た様な施設が乱立、問題化するような気がする。

617 名前:名無しの心子知らず:/02/19(月) 00:41:20 ID:LPL5h6UF
規模が狭まるだけで、根本的解決には程遠そう・・・>上記コミュニティ

結局受動型自閉と積極奇異がトラブルになるし、知的があると
湖に放尿するだの何だのと苦情がくる。
ネットで外部と通信するアスペが問題を起こし、金銭トラブル発覚・・・
生活っていうのは継続なんだとうんざりする。

618 名前:名無しの心子知らず:/02/19(月) 07:25:22 ID:jj+rWNTB
一気に現実に引き戻された気分w

619 名前:名無しの心子知らず:/02/19(月) 09:52:09 ID:K9GsUODD
上記コミュニティ、おそらくストレスとか刺激がない分
すごく無気力な感じで暮らしているんだと思う。
湖に放尿されても、あ〜あまたあいつやってるよ、でも湖は広いから
問題ないか…って感じで。
おだやかと無気力は紙一重だよ。
個人的に無気力が悪いとは思わないけどね。

620 名前:名無しの心子知らず:/02/19(月) 12:14:09 ID:W2NyZDyG
多分、シュタイナー思想を基づいて実践している
共同体のキャンプヒル村の事だと思うよ

世界中にあるけど、日本にはまだ本格的なキャンプヒル村は
無いみたいだね

http://www.geocities.jp/momoforall/camphilllink1.html
ここのサイトの説明が一番わかりやすいと思う

621 名前:名無しの心子知らず:/02/19(月) 13:00:36 ID:ISZaryG3
>>619
どうなんだろうね、そういう可能性も間違いなくあるよね。
一方、そこに住むことで自閉症特有の不快な思いから開放され、心が安定して
何事かに集中できるようになるひともいるかもしれないね。
自閉症も千差万別だから必ずこうなる!とは断言できないね。



622 名前:名無しの心子知らず:/02/19(月) 13:04:14 ID:Kqmy51DC
知的障害のある9歳自閉症児の母です。
自閉症専門の先生に診察してもらっていますが考えが合わず、悩んでいます。

教材の事なのですが、インターネット上でも利用していると言う
HP・ブログ・掲示板への書き込みをよくみかけます。私も
プリントを使ったり、自作の教材で教えたりしています。
内容は、学校の授業でしている物と同等か、できそうかな?と言う物です。

本人、仕方なくやっていると言う感じですが
交換条件をつけたりしているので素早く完成させています。

先生は「そう言う事をさせる段階ではない」
「お母さんのしている事は的が外れている」と言われました。
〜それが何になる?〜と、言った感じで、先生からみたら、
障害をまだ受け入れていない母親にうつっている様です。受け入れているつもりですが…。

子供に無理のない様日々過ごしているのですが専門の先生から否定されると
このまま自分流で良いのか?この先生で良いのか悩んでしまいます。
(専門と言う言葉に弱いです)

先生の話を聞いていると、悪く言えば自閉症児は1日好き勝手に
過ごさせてあげないと、後々大変なことなるに聞こえてしまいます。
今後、思春期に入って問題がおこるのは
今までの事例から立証されていると言われました。

新版K式で発達指数・発達年齢の差は殆どなくDQ52でした。
精神年齢は2〜3歳と考え、2,3歳の子供に接するように、とも言われました。
本当にそうなのでしょうか?長々と失礼しましたがご意見お聞かせください。


623 名前:名無しの心子知らず:/02/19(月) 13:44:30 ID:hg2Ttzg/
>>622
>先生の話を聞いていると、悪く言えば自閉症児は1日好き勝手に
>過ごさせてあげないと、後々大変なことなるに聞こえてしまいます。
>今後、思春期に入って問題がおこるのは
>今までの事例から立証されていると言われました。

このあたり、自分の耳に痛いことは適当に聞いているように(=障害を
受け入れていないように)読めてしまうので正確に。

思春期ごろにはそういう「餌で釣る」方式が通用しなくなって
大変だよってことじゃないかな。
こういう子たちにもちゃんと反抗期(この言い方は間違ってると思うけど)が来るからね。
来たるそのときまでに、餌で釣るのではない、本人自身の自主性をはぐくむことが出来るのかと
問われているのでは。

・全部が全部好きにさせるのではなく、反社会的な行動はきちんと制する、将来のため
 訓練をし、社会で生きていく力を育てる
・↑のような、「やらなきゃいけないこと」ばかりさせるだけでなく、
 本人がやりたいと思うこともさせてやり、自主性を育てる

どちらも人が生きていく要素として大事なんじゃないかな。



624 名前:名無しの心子知らず:/02/19(月) 14:24:02 ID:K9GsUODD
>>622
同年代の子を持っていますが、あなたの悩みが良くわかります。
私も自作の教材を作ったりしてそれに近い事をやっていて、
子どもに無理は全然かけていないつもりでした。

それが、ある事がきっかけで半年位やらずに過ごさなくては
ならず、お休みしました。そしたら、結果としてあなたの主治医が言うように
自分がやっていた事が〜それが何になる?〜という風に思えてきました。
だから今は学習に関してはそういう事はやっていません。
やらなきゃいけない事(勉強は含まれません)と好きな事を
両方伸ばすのがいいんじゃないかな。
今は>>623さんに同意な考えです。

それと、インターネット上でみかける事は、実はほんの一部の事でしかない
という事を良く認識した方がいいと思います。
教材を使ってやっていて、学力が伸びてる♪かわいい子ね♪♪
と思っている時期はブログをやっていても、思春期になって大変になって
「こんなはずじゃなかった」という状態になったら、もうブログなんて
書かないんじゃないかな?

625 名前:名無しの心子知らず:/02/19(月) 16:19:26 ID:3KldNU/h
622>>
学習は工夫次第でできる、なのに知的障害なのは何故?ということでしょうか。
確かにできるものを置いておく、のはもったいない気がしますね。
ですが、差し支えなければ学習以外のこと。
身辺自立、生活、社会生活はいかがですか。
自閉症だからこれらが出来にくくて当然と考えられるかもしれませんが。
お医者さんが言われていることは、学習よりもまさにこの部分を、順番に訓練していかないとお子さんが将来大変ですよ、ということではないでしょうか。

発達は数字で見えにくいのでわかりにくいですが。
学習同様に、いえそれ以上に階段を一つ一つ上っていくものです。
人に伝える手段がわからなければ、伝えようとしません。
伝えようと思っても相手にわかるような表現だったり、相手も汲み取れなければ、伝わったことになりません。
それらを1:1で成立できなければ、1:2でも成立しません。
自閉症はまさにこの部分が自然には学びにくく、表現しにくい難しさを抱えていますので
一つ一つ丁寧に、気持ちと言葉と行動をつなげてあげて表現をさせ、それに的確に答えてあげなくてはいけません。
そして、そこから伝える、伝わる喜びを見つけ、人と関わって行き。
人と自分という存在を意識できて、はじめて社会生活の基盤と理解ができて自立に発展していきます。

お子さんの得意なことはちょっと伸ばしてあげて。
生活の基本的なところも苦にならない程度にやってみてはいかがでしょうか。




626 名前:名無しの心子知らず:/02/19(月) 18:52:10 ID:eA1s2dFZ
>>622
先生に単刀直入に聞いてみてはどうかな。
そういうことをさせる段階ではないというのなら何を身につけさせるべき段階なのか、
せっかく先生のところに相談しに行ってるのなら素直に聞けばいいんじゃないの?

627 名前:名無しの心子知らず:/02/19(月) 22:07:27 ID:N+7VXCP9
学習は学校で、でいいんじゃないかなあ?
やらせれば伸びるかもしれないけれど、
学校でもプリントなどを使う「学習」だけをしているわけじゃないでしょ。
そこだけ強調して伸ばそうとしても、バランス悪いし
>625のように、身辺自立、生活、社会生活とか、
他も伸ばさなくちゃいけないのでは?
特に、家庭は学校と違うんだから、どうせやるなら
家庭で主に伸ばして行ける身辺自立とかを主にした方がいいんじゃないかな?
そう考えると、定型発達の2〜3歳児だって学習よりも身辺自立が
主な課題となるだろうから、先生の
「そう言う事をさせる段階ではない」
もそういうことを言っているんじゃないかなあ?
定型の子でもオムツも外れていないのに
英語教育とか熱心にされていたら「おかしい」と思うでしょ?

628 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 02:31:29 ID:uvq8k7oj
たくさんのご意見、ありがとうございました。
>>622様からの
>自分の耳に痛いことは適当に聞いているようにそうなのかもしれません。
自分で投稿した後に読み直すと結局、私は自分の思っている通りの返答が返って来る事を
先生に望んでいるだけでは?と。
>自分の耳に痛いことは適当に聞いているように
自分の考えを否定される事に頭がいって先生の事を否定していた自分にも気付かせてもらいました。
でもやはりそれでいいのか?と思っています。
家庭内では、遊びにこだわりのある子ですので、その事を中心に
遊んでいる事が多いです。そのうち3分の2程は、母親も参加型です。
「趣味や興味のある事は良い事、させたあげたらいい。母親も
求められた時はできるだけ答えてあげるように」と。
本人は、「時間がすぐなくなる〜」と家の中でしたい事が多く
次はこれ、終わればこっち・・・と寝るまでの予定を頭の中で考えています。
お昼に交換条件と書きましたが「早くやってしまはないと(自分のしたい事)できなくなるよ」と言っています。
これも 「餌で釣る」になってしまうのでしょうか?
実際、教材に取り組んでいる時間は、10分もないのです。
仕方なくでも頑張ってやってみよう!と言う気持ちも
自主性をはぐくむ事にはつながらないでしょうか?
>反社会的な行動はきちんと制する、
こちらの方も、繰り返し言い聞かせ、良い事悪い事の区別はたいぶついていると思っています。
でも、知らない人からの「危ないよ」などの注意に敏感で、付き添っている者に
「叩いてはいけません、って言って!」と自分を制止させる為の言葉を言わせます。
それと、精神年齢は2〜3歳と考え、2,3歳の子供に接するように、
こちらの事に関しても、どういう風に感じたか教えてもらえないでしょうか?
又、お時間許す時にでもお返事いただけると嬉しいです。宜しくお願いします。


629 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 02:34:17 ID:uvq8k7oj
>>624さま
ご意見、ありがとうございました。
>自分がやっていた事が〜それが何になる?〜という風に思えてきました。
何故、そういう気持ちになられたのでしょうか?
その間の子供さんをみてそう思うようになられたのですか?

確かに、こんな事をやってこんなに伸びた!!などの書き込みは
よくありますが、その後大きくなってどうなったか?は、みかけませんね・・・
探そうと言う考えも思いついていませんでした。
そんな事にも気付かず私の性格的な問題もあり、今この子の為に何ができるか?
ばかりが先走ってしまっていました。ダメだなぁ・・・ほんとに。


630 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 02:36:57 ID:uvq8k7oj
>>625さま
>身辺自立、生活、社会生活はいかがですか。
こちらの方も難しい部分がありますので先生と相談しながらすすめています。
衣類の着脱・排便はできます。
今、現在はお風呂で洗髪・体を洗う事など教えています。
あと、自分の洗濯物をたたんだり自分の食べた物をさげるなど
できるだけ自分の事は自分でとさせています。

生活面では、自分の中で予定を立てていますので、急な外出などの
早めに伝えると「○○ができなくなる〜」とは、言いますが
帰ってから(又は、明日でも)できる事を伝えると仕方なくですが納得しています。
食事に関しては、好き嫌いがありますが
「1回だけ食べてみよう」と、おだてながらの声かけで食べています。

社会生活は、ボランティアさん達との活動、ガイドヘルパーさんとお出かけなどしています。

>一つ一つ丁寧に、気持ちと言葉と行動をつなげてあげて表現をさせ、
>それに的確に答えてあげなくてはいけません。
>そして、そこから伝える、伝わる喜びを見つけ、人と関わって行き。
重みのある言葉です。忘れないようにします。


631 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 02:38:01 ID:uvq8k7oj
>>626さま お返事ありがとうございます。
先生には聞いてみました。訓練のようなもので『ペットボトルに玉を入れる。』
『2ピースのパズル』などです。ペットボトルは最初楽しんでやっていましたが1回であきてしまいました。
パズルの方は好きではありませんが、自分の好きなキャラクターの物だと幼稚園児がしていそうな物は
完成させるので、その事を伝えると、
「自信をもたせる為に絶対できることからしていかないと。」と、言われました。
それを何度もする事で自信がつくのか・・・と思ってしまいます。


632 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 02:40:24 ID:uvq8k7oj
>>627 さま
お返事ありがとうございます。
上の方にも書きましたが、家庭で学習ばかりしているわけではないのです。

今、家庭内での学習?は、ひらがな・カタカナが読めますので書く練習。
50音の穴あき、数字の穴あき、などでしています。
後、時間をすごく気にする子ですので、自分で時計が読めるようになったら、と
時計の読み方を教えています。○分のところを今は数字そのままで言っていますので
その辺りが読めるように、と思っています。
私のしている事はまちがっているのでしょうか?


633 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 07:18:24 ID:F8ZTK2Tb
>622
その医師の言葉は間違っています。

我が子は、重度判定をもらい、今も言葉のない中等部の子供です。
幼児期に、パニックが多く、そう専門家に言われてきました。
でも、状態は悪くなるばかり。
好きな事だけして、嫌な事は暴れ、しつけなど全く出来なくなっていきました。

そして、新しいところに変わりました。

そこでは、文字を子供に積極的に教え、算数も教えていきました。
今も、とっても分かり辛く、言葉のない息子ですが、文字を通して会話が出来ます。
自分からは書けない事も多いですが、選択させると分かります。
そして、家事を何でもしてくれるようになりました。数字が読めるので、殆どの料理の本を読めています。
時計も、読めるようになりました。
全て教えて学んだものです。

634 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 08:05:22 ID:2JCgwNIk
もし、自分の子供が社会に出ることになったとして、今何が大事が
よく考えてみた方がいい。

子供によって違うけど、間違いなく必要なのは、体力と根気。
その両方が備わっていないと、就労は難しい。
自閉症の子は根気が欠けることが多い。

子供によって、どうやって根気を植えるか違うと思う。
私は、ひもにビーズを通す作業は悪いとは思わない。
かけ算なんてできなくても就労はできるが、根気がないと仕事は続かない。

将来、障害区分「3」以上になることが分かり切っていて、
安穏と施設に暮らせるようにと思っていれば別だけど。

635 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 08:06:27 ID:XtXhJasX
>>622
自閉症専門、といってもどういう立場の先生なのでしょう?
理論的に何、というのはありますか?(ティーチとかABAとか)

専門医といっても、人によってずいぶんと違うことを言ったりするので、
しっくりこなければ、他にも探してみてもいいんじゃないかと個人的には
思う。(うちの子についても、医師によって正反対のことを言われた…)

636 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 08:21:57 ID:F8ZTK2Tb
根気を勉強でも教えていく。勉強の中でやり取りをさせていく。かけ引きはさせない。
分かりにくくて嫌な事も、こちらは分かりやすくした上でさせていく。
文字を書くのが嫌がっても、手を取って書かせていく。
そして、出来てくると、努力する事を学べる。嫌な事もやりきる力がついてきます。
社会に出て役に立つ事です。
数字が分からなければ、「何個」という事も分からない。時計も分からない。
簡単な作業より、できるだけ分かるようにして、やりがいのある作業が出来るようにさせてあげたい。
ビーズ暖簾もしました。ビーズは自分で仕分けられるように構造化して、数を数えさせながら取り組みました。

数字と文字はいる。

その上で、根気がつく競歩やマラソンをさせていく。
家事もさせていく。

全部必要ですね。
もちろん、スパルタではダメです。
褒めながら、させていく。
最初は、分からない事は全部手を取ってさせていきます。


637 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 09:25:22 ID:vleRRrwM
>>629
>>624ですが、今は時間がないので後でお返事書きますね。

今朝のレスを見て気になったので、ちょっと書かせて下さい。
自閉症って根気ありますよね?
私はむしろ根気がありすぎて、集中した後に切れたり
大声をあげたり、大きな声で独り言を良いながら道を走ったりする、
「集中の糸が切れた時に来る反動」が、家庭でも社会的にも良くない事
に感じるので、集中力はこれ以上つけない方が…というか
あまり集中させずに穏やかに過ごさせた方がいいと感じます。

仕事が続かないのは、嫌な事があるから、職場に適応できないから
続かないのではないでしょうか?
本当は仕事自体はできるのに周りの色々な事が気になって嫌になってしまう…。
根気より色々な場面に適応できる力、色々な過敏性をもっている子達ですが、
それを克服して行く事が一番大事だと感じるのですが。

638 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 09:37:08 ID:LVAozowo
集中力が続かないタイプは、ADHDを併発してる場合があるのかも。
これがある子と無い子は、同列には語れないからなぁ。

639 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 09:56:10 ID:kViLUUIC
>>628
>「早くやってしまはないと(自分のしたい事)できなくなるよ」

これだといつまでも学習はつまんないんじゃなかろうか。

二三歳児に接するときって、つまんないことをさせたときに
それでも頑張ってちゃんとやり終えることが出来たら、子供を
アホみたいに褒めるよね?
「おお!よく頑張った!すごいえらい!よく最後までやったね!母さん感動した!」みたいに。
すると子供もうれしくなって、さっきまで嫌々やってたのが逆にもっと頑張るぞって
積極的にすすんでやるようになったりするじゃない。
二三歳児は、親に褒められることが何よりも次への力になるんだよね。
そういう風にやってますか?
というか、そういう風に褒めたときのお子さんの反応はどうなんでしょうか。



640 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 11:04:32 ID:uzUsXZXa
>>631

精神年齢が2、3歳だからと知能も2、3歳だと思っている医師こそおかしいよね。
発達にバラツキがあるからこそ発達障害なのにね。

キチンとお子さんの様子を把握しているお母さんのようだから
今のままでいいんじゃないでしょうか。

641 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 11:13:34 ID:uzUsXZXa
交換条件が悪しき行為との書き込みが見受けられるけど
皆さんだって、賃金という対価が得られるからこそ仕事をしているんでしょ?(笑

根気もやる気があれば自ずとついて来る物。
障害を考えれば、根気を養う努力こそ
障害児に迷惑な訓練だよ。

642 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 11:44:46 ID:2JCgwNIk
>>637
自閉症の子は、自分が好きなことについては根気よく頑張れるけど、
そうでないことに対しては、頑張れないよね。

仕事が好きなことだけとは限らないので、長続きしないのかもね

643 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 12:09:12 ID:OKTJDNi+
>>622
一度、家庭でどんな風に学習してるのかその医師に見せて
判断してもらったらいかがでしょうか。
どのように声を掛けて準備をして始めて〜どのように終わらせてどんな言葉を
かけているのか、医師の前で再現は困難なら家で隠し撮りして
それを医師に見てもらうでも良いと思います。
そうしたら具体的になにがいけないと思っているのか聞けるのではないでしょうか。

ちょっとそのお医者さんも不親切といいますか、説明ベタなんでしょうかね。
自分ひとりで納得してて>>622さんに真意が伝わってないですよね。


644 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 12:58:26 ID:PgziOMBX
ニューズウィークの読者投稿より要約転載

自閉症児の家族は未来への希望を持って欲しい。
35歳になる娘は18歳になる迄3音節の単語すら
発する事ができなかった。
娘は近所の食料品店で袋詰めの仕事を始めた。
夫がコーチで「紙袋?それともビニール袋?」
と言える事になるのが目標だった。
今では娘はアパートに一人暮らし。
同じ食料品店でレジ打ちをし、車を運転して、
教会の聖歌隊にも所属している。
娘は自分が成し遂げた事を誇りにし、自立した
生活も気に入ってる。
娘がここまでできるなんて、夢にも思わなかった。

645 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 14:24:58 ID:vleRRrwM
>>629
再び>>624です。>>637にけっこう言いたい事を書いてしまった事に
気がつきましたが、自作のプリントをやらせたりするのをやめていた
半年間、自分の子や周りの子を見て、社会に出て必要な事は何か?と
考えたら、勉強なんてできてもできなくても関係ない(知的障害の程度
によっても違うのでしょうが)、できたところで(うちの子の知的障害
レベルでは)意味がないと感じるようになりました。時計が読めたり
お金が計算できたりは、できる時になってやればいいという考えです。

身近に知的に問題がない自閉症のお子さんで、とても勉強が好きな子が
いるのですが、その子は学校を休みがちだったり、参加できない行事が
沢山あるのです。また別の子は、集中して勉強をした後お母さんが迎えに
来ると、気が抜けて乱暴になって物を壊したりするのです。
これをそのまま大人になった時にあてはめるわけではありませんが、
仕事を休みがちだったらどうなる?職場で切れたらどうなる?と
考えると、「何ができるか?」よりも「どれだけ問題が少ないか?」
の方が大事だと思うようになったのです。

うちの子は知的には中度です。お勉強の方はそんなわけで、学校と
宿題しかやっていません。
でも、学校というところは人が多いし、うちの子にとっては行くだけで
ストレスいっぱいのようです。たぶん社会に出てもそうでしょう。
なので、家では本当に穏やかに過ごしてストレスを完全に取れるような
場にしようと心がけています。勉強させていた頃も休ませていたつもり
でしたが、不十分でしたね。今は音に対する過敏さとか、視覚過敏が
なくなってきて、学校で大丈夫な場面が増えてきました。
ここが、以前と変わったところです。知らず知らずにストレスを与えて
いたのかな?と思います。


646 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 14:25:52 ID:vleRRrwM
つづきです。
>>622さんの場合は、「遊びも関わっているし、勉強も10分だけだし
完璧にバランス取れているのになぜ?」という感じですよね。
私もそうだったので、わかります。でもお母さんが「完璧にバランスを
とる事に細かく気を配っている状態」が、ちょっと無理があるのかな?
と今となっては思いますよ。

私の場合は、学校側がはっきりとは言いませんが「勉強なんて意味がない」
のような考えを出してきたので、仕方なく「半年だけ様子をみて
子がどんどん後退していくようなら転校する」という半ば自棄のような
気持ちで勉強をやめてみたのです。

学校が最も重視するのは「コミュニケーション」で、それはこっちに
してみれば一番苦手とする事なので、伸ばすって言ってもたかが知れてるし、
伸ばしがいがないとしか思えなかったのですが、
「言われた事を理解しようとする」「自分の気持ちを伝えようとする」
というあたりが伸びてきて、これがやはり将来のためにも一番大事だなと
今は感じるようになりました。
だから、遊びとして本を音読したりしているのにはつき合いますが
こちらから「これをやろう」と勉強させるのはやめました。
今は、努力していいならいくらでも努力するんだけど、頑張っちゃいけないのが
一番辛いといえば辛いですね。学習していた時は小刻みな目標が持てていた
のですが、そういうのがないのも未だに慣れません。
でも学習させている事で安心して自己満足に陥ってしまってはいけないと思う。

将来は、障害ある人が就ける仕事の中で「向いている仕事」に
就いて、休まず仕事に通える事が一番の目標です。
もちろん、その仕事に必要なスキルを訓練する事は協力するつもりですよ。
というか、勉強を工夫して教えていた頃と同じような感覚で
そういう時が来るのが待ち遠しいです。

647 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 16:25:55 ID:F8ZTK2Tb
勉強=学校のつまらない役に立たない教育、のことではありません。

私達だって、文字や数字が分からなかったら、こんなところに書き込めなかったし、
暴れて表現したりしたかもしれない(文字が分かっても、暴れる大人もいるけどね)

何でもそうだけど、勉強できても社会性が付いていない子供=勉強がいけない、ではなくて、勉強以外の事に取り組んでいなかったり、勉強も好きな興味のある事柄だけだったりしているのではないだろうか。
暴れたからストレスがあった、と短絡的に考える危険性と同じで、文字や数字を獲得する事はとても大切な事柄だと思う。

それを教えていく中で、色んな事が理解でき始め、生活も整ってくる。
嫌な事も、見通しがたって、やり遂げる事が出来るようになる。

私達だって、好きな職につけたと思っても、興味ある事柄ばかりではない。
でも、やっていく。すると好きな仕事がより一層楽しみになったりする。

勉強も必要。仕事として家事をやりきらせていく事も必要。
趣味を充実させる事も必要。
ただ、どれもとても身につけさせる事が大変だし、こちらの根気がいるけれど。

648 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 19:08:00 ID:4tphDp8J
同じ障害といっても、人によってかなり異なるのが自閉症なんじゃないのかな?
だから、どこに重点を置くべきかはその子によるんじゃないかと思う。

療育で同じクラスの子たちを見ていて、それぞれの長所短所というか、得手不得手
はあるものだなと思うので…。

649 名前:名無しの心子知らず:/02/20(火) 19:31:20 ID:nyiDsXI9
>>648
そうだねー、うちは気持ちを伝えるのはすごく上手になってきた。以前は
昼溜め込んで夜に泣いて起きてって感じだったのが
今はその場でいや・やめて・あとで、などが言えるようになって
夜中に泣かなくなった。
でも、一方で身辺自立は微妙な感じ。
全く逆の子もいるしね。

650 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 02:38:23 ID:bCi25qu3
>>633さま
ありがとうございました。
633様の書いてもらったような解答が返ってくるはず!自分は間違ってはいないはず!
と、思いここに投稿した気がします。
今は頭の中でどうしたらいいのか、皆さんからの言葉を理解するのにいっぱいいっぱいです。

でも、633様のお子様が、そうする事によって文字・数字を理解し、
文字を通じて会話ができるようになられ、何よりも親子気持ちが通じ合えた事、
その時の喜びは、その人にしか計り知れないでしょうね。私も
言葉が増えずにいた時期、動詞・名詞…教えて学ばせた事を思い出しました。



651 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 02:41:19 ID:S5Orw1Ip
今年年中アスペ男児(知的ボーダー)の性器いじりについて相談させてください。
暇な時などについ手がのびてしまうようで
今まで色々と工夫してきましたが、なかなか治りません。
家だとまだ私のトイレにもついてきたり簡単な料理の時間も待てなくわざとじゃましたり
しゃべりまくってとにかく自分をかまえと一人遊びができないタイプです。
気性が激しくADHDもあり家より外が大好きで運動や歩きも十分にさせています。
半日や休みの日には午前から夕方まであちこち好きな場所にでかけたりしています。
多動ゆえの他害やパニックや暴言などで謝罪したり白い目で見られたり
親として余裕なく精神的に沈む日も多いのですが
こちらとしても愛情そそいで精一杯やってるつもりです。
幼稚園や療育もなるべく本人の負担にならないようにしています。
色々とぐぐって小児科医のコメントなど読んだのですが、
自閉症児はやめさせるの難しいのでしょうか?
日々幼稚園やお友達にも迷惑かけまくったり
寝るまで親に一息もつかせないくせに
ぐぐれば愛情不足とかストレスとか…これ以上やってられません。
一日中さんざん遊んで運動して好きなとこ行った帰り
電車に乗って機嫌よく外見てると思い安心して
私は少しウトウトして横見たら股間さわってもっこりさせ
てた時はもう正直うんざり氏ねと思いました。
「おしっこ?」と声かけたり飴で気をそらしたりして「やめなね」と優しく言うと
動きだしたりてわざと大声で乱暴な言葉言いだしたり
もうひっぱたきたい衝動押さえるのに必死です。
最近はもう病気になるとか触るなら病院で診てもらう?とか言って脅してしまいます。
なので幼稚園で触る回数が増えたようです。
何かやめさせる言葉かけや視覚優位な説明の仕方があったらアドバイスお願いします。


652 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 02:43:38 ID:bCi25qu3
すいません↑も>>622です。
>>634さま
体力と根気、私も必要だと思います。体力は必要以上にあると思うのですが
根気の方は、好きな事に関しての根気以外は、なかなか続きません。

どうすれば好きなこと意外にも根気強くなれるのか・・・。大切なことですが
今の状態のわが子から考えると、文字の読み書き・簡単な計算などの方が
まだ楽しくでき、少しの我慢や根気も身につけていけるのではないでしょうか?
例えばの紐にビーズを通す作業を根気強くする方が根気はつくでしょうが
何倍も苦痛を感じると思います。将来、社会に出ることになったとして
今、何が大事か?今、この子ができそうな事を伸ばしてあげる事ではないでしょうか?

将来、自立した生活を送れる様にと願うので悩んでしまいます。
安穏と施設に暮らせるようにと思っていれば悩むこともないでしょう。


653 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 02:50:34 ID:bCi25qu3
652で、すいません↑も>>622です。 と書きましたが
私の投稿は >>650>>652です。やってしまいましたozr


654 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 02:54:56 ID:bCi25qu3
>>635
>自閉症専門、といってもどういう立場の先生なのでしょう?
>理論的に何、というのはありますか?(ティーチとかABAとか)
詳しく書きすぎると、広い日本ですが特定される気もして・・用心深過ぎでしょうか(笑
数年前の初診の時に先生に聞いてみましたが、言葉があるので(ティーチとかABAとか)
必要ないと言われ、絵カードはわかりやすいので生活に取り入れたらいい、と家庭で使っていました。


655 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 07:02:30 ID:d9YQaYtD
>>651
そもそも、性器いじりや自慰そのものが悪いわけではない(と私は思う)。
1 人前でするのはおかしい。自分の身体を触るのは、ひとりのときに。
2 大事なところにばい菌が入らないように、必ずきれいな手で。
という2点だけ、しっかりわからせればいい。

この年代、単純に面白いからいじっているだけで、そこにいろんな意味を
見出そうとするのは大人の側。健常児でもやる子はやるし、ただ、健常児は
そのうち、これは隠れてした方がいいなと大抵は自分で気づく。障害のために
あまり自覚に期待できないのであれば、上記2点を教えましょう。

656 名前:655:/02/21(水) 07:18:54 ID:d9YQaYtD
もうちょっと具体的に書いておきますね(子への言い方の例)。
もちろん、実際にはお子さんに合わせて、よくわかるように言ってあげてください。

1 ここを触るのって面白いよね。でも、それはお布団の中とか、自分だけの
 時だけにしようね。みんなの前で、パンツに手を突っ込んでる人っている?
 いないよね? いたらどう思う? おかしいよね。変だし、お行儀悪いよ。
 人前でそうしていたら、変な子だなって思われちゃうよ。自分で自分の身体を
 触るのが悪いわけじゃないけど、ひとりのときだけにしようね。

2 それと、汚い手で触らないこと。砂遊びをした後、手も洗わないで触ったり
 したら、ばい菌が入っておちんちんが痛くなっちゃったりするよ。ここは
 大事なところなんだから、きれいな手で大事にしてあげて。

657 名前:名無しの心子知らず:007/02/21(水) 07:27:07 ID:muKerram
>651
633です。

我が子は、重度の知的障害がありましたが、同じような感じでした。
言葉ではなく、暴れて自分の思いを表現していました。そして、性器いじりもありました。

「触ったら手を洗う」という事をしていきました。幼稚園でもそうして頂きました。
今は冬なので水が冷たいです。それに、性器に触るたびに水を探して手を洗うとなると面倒です(親も面倒ですが)
そして、そのうちやめていきました。
「触るな」と言っても子供にとっては余り実害のない言葉です。「恥ずかしい」という感覚も曖昧で育ちにくいです。
そして、やはり触っているのは余りいい事柄ではありません。
将来食品関係の仕事についたり、清潔を求められる職につくかもしれないので、そのあたりのエチケットには幼少時から敏感になっておきたいです。

昔、小学部の見学に行った時、遊びのスペースで子ども達が何人も寝転がり、そしてある子供が性器いじりをしていました。異様でした。
いつか治るかもしれない。でもそのまま「いいよ」と対していると、治らないのではないでしょうか。

また、小さくても、手を使う家事をどんどんさせていきました。
好きな事だけでなく、苦手な手を使うこともどんどんさせていきました。
そうすると、手を使う訳ですから、余計な動きが止まっていきました。
問題となる行動を止める事は出来にくいですが、正しい動きをどんどん教えていくと、困った行動は減っていきました。
家事をさせたり、折り紙を折らせたりして、手を使わせるといいですよ。

658 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 07:27:51 ID:fXDvaRbr
何の本だったか、
「一時期、自閉症児には好きにさせなさい、トイレの水で遊んでいたら
親も注意などせず、一緒になって遊んでやってください云々などと言う
自閉症児への扱い方のマニュアルみたいなものが浸透していた時期が
あったのですが、その頃その教育を受けた自閉症児が今どんな悲惨な現状に
晒されているかと言うことを考えると、やはり、幼い頃から適度なしつけや
教育は必要です」
みたいな文を読んだことがある。

>622さんのお子さんの主治医さんも古い考えをお持ちなのかも知れません。
セカンドオピニオン(なかなか専門医を探すのも大変ですが)
も考慮されたらいいと思います。

659 名前:名無しの心子知らず:007/02/21(水) 08:03:08 ID:AmKRuLIb
質問があります。自閉症の症状はいつぐらいからわかるものなんですか?
0〜1歳の頃から他の子と異なる所があるものですか?

660 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 08:22:59 ID:d9YQaYtD
>>657>>659
sageてください。mail欄にsageと入れるだけです。

661 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 08:41:07 ID:N49WOI0W
>>659
モノにたいする態度・人に対する態度が健常児とはっきり違うことで
8ヶ月くらいからわかるそうですが、
自閉症だからそうなのか知的障害があるからそうなのかは
8ヶ月では判別できないそうです。
PETという検査で、1歳半でスクリーニングされた子は、
成長してから判定結果を見ると、自閉症が8割、
自閉症を持たない重度の知的障害が2割だそうです。
PETはまとめサイトに簡単にできるようにしたものがあったと思います。

662 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 09:38:55 ID:AmKRuLIb
>>661レスありがとうございます
物や人に対する態度が健常児とあきらかに違うということですが、例えばどう違うのですか?
今9ヵ月の娘がいますが、なんだか他の子と違う気がします。症状なのか個性なのかよくわかりません。

663 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 09:46:37 ID:5Em4HIdv
>>658
セカンドオピニオンには賛成ですが
622さんはしつけや教育も当然きちんとしてるでしょ。
その上で、更なる学習が必要かどうか?って事でしょう。

664 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 10:17:15 ID:z2eTB1zl
>>662
↓このスレがあるのはご存知ですか?

【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ7【LD/ADHD】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1166152739/

まだ見てなかったらまとめサイトもあるので見てみては?
正直9ヶ月じゃ、よほど顕著に症状が現れているとかじゃなきゃ
専門医でもわからない(わかっても何も言わない、言えない)時期だと思う。

665 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 11:06:34 ID:bCi25qu3
>>636さま
本当に全部必要な事ですね。子供は自分の思い通りにならない事も多く
自分ひとり空振りして落ち込んでしまったりもしますが、
親子共、根気が必要ですね。
無理せずやっていきたいと思います。
ありがとうございました。


666 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 11:07:34 ID:bCi25qu3
>>639さま ありがとうございます。
以前はアホみたいに褒めていましたが、日常になると
毎日言われる言葉として本人が流してる気がしたので
今まで出来なかったことが出来た時以外は
褒めちぎる事はしていません。
「○○君頑張ったね!やるじゃん!」と言う感じです。
褒めた後の反応は
「(はいはい)」と、言う感じで、気持ちはもうこれして遊ぼう!になっています。
どっちも同じ反応なら、もっと褒めてあげないといけないですね。
ありがとうございました。


667 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 11:08:37 ID:bCi25qu3
>>640さま 
皆さんの意見を聞いて、自分の子供が今どんな事を学んでいけば良いか
もう少し考えて見ます。ありがとうございました。


668 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 11:09:46 ID:bCi25qu3
>>643さま
そうですね、先生から「お母さんのしている事は的が外れている」と言われてからの
診察はただの経過報告だけになってしまいました。
もう一度、話しをしてみようと思います。
ありがとうございました。


669 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 11:10:53 ID:bCi25qu3
>>644さま ありがとうございました。
>>645さま お返事ありがとうございました。
>、「何ができるか?」よりも「どれだけ問題が少ないか?」
どちらも大事なことだと思ってしまいました。欲張りな者です。

以前はこちらからお願いして学校から宿題を出してもらいました。
兄弟がいますので兄弟が宿題をしている時に一緒に学習できたらなぁ、と思ったのです。
今は学校からの宿題は週末にあるだけです。やはり一人の子供に対してだけ
毎日宿題を出すのは問題があるようです。
子供も私も ”宿題” と言ってプリントなどしています。
何故宿題を学校に持っていかないのか?
学校から持ち帰った物は持っていく。それ以外は持っていかなくていい。
と、思っているようです。

自己満足、そうですね。そうしている事で自分の気持ちも安定し
今はそれ程でもないのですが、半ば趣味のように
教材・カードなど作っていた時期がありました。

意見を参考にして、無理のない様考えたいと思います。
ありがとうございました。


670 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 11:11:57 ID:bCi25qu3
>>647さま
好きな職につけなくても働く事によって自分の楽しみをみつけられ
充実した生活を送ってくれることが目標です。
親子共無理のないよう学習だけではなく
趣味も充実してやっていきたいと思います。
ありがとうございました。


671 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 11:12:59 ID:bCi25qu3
>>658さま>>663さま
>622さんはしつけや教育も当然きちんとしてるでしょ。
空振りしていることも正直多いです。(笑
セカンドオピニオンの事ですが、今の先生に出会うまで数件の医師にかかっています。
どなたかの(すいません)書き込みにもありましたが
医師によって違う事を言われる場合があります。そうなると何をどうやっていけば良いのか
性格的に本当に混乱してしまいます。そちらの先生の方が良いと思ったら
のりかえれば良いのでしょうが・・・。
子供の為にはセカンドオピニオンも本当は良いのでしょうね。
それも含めて今後を考えたいと思います。
ありがとうございました。


672 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 11:28:12 ID:bCi25qu3
>>622です。
たくさんの方のからのお返事に感謝します。
自分の考えだけだと、どうしても一通りの考えしか出てこず
いろんな意見を聞くことで、違う考え方も知りました。
皆さんの意見を無駄にしないように
今後の事を考えたいとおもいます。
親身になって聞いていただきありがとうございました。



673 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 14:21:11 ID:Rj5X6+sd
>>622

私の子供は、自閉が重く、二歳半で診断されました。
「このままだと大人になってから大変なことになる」と医師に言われ、
身辺自立・学習・施設での集団指導を強い態度で接しました。
ビーズひも通し・パズルも病院の指導に入っていました。療育の
効果があったのか、四歳ごろから会話もでき幼稚園にも行けるように
なりました。

五歳の時、病院や保健センターの先生は、「とてもよく伸びました
これからもこの調子で」と言ってくれたのですが、一人だけ言うことが
違いました。集団指導を受けたところの先生が、「あなたのお子さんは、
自閉が重いので、今までは強い態度で接することが必要でした、でも
今は療育のおかげで周囲の情報も取り込めるようになった。あなたの
子供にはもう自我ができている。これからは、自我を大切にするように
方針を変えないと、療育は成功しても自我の無い子供になったり、
不満が蓄積してしまう。自我を大切にして療育を」と言われました。

私はその先生の言葉を聞いてから、「自分のためにやっている。
親のためにやっているのではない」ことを意識させようと思いました。
「ひらがなが書けないと、○○ちゃんと○○ちゃん(幼稚園の友達)と
一緒に小学校で勉強できないよ。」と言うと、「やる!」と頑張れました。

>ペットボトルの玉入れやビーズ通し

忍耐力以外の部分で、子供の感覚で、今まで鈍かったところが、
できるようになると、ペットボトルやビーズ通し以外のところで学習や
社会性にも効いてくる場合があります。
視覚や触覚で周囲の情報を取り入れる力がつきますから。

674 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 18:27:02 ID:NwrOadt9
>>673

「自我」の意味を取り違えているのでは。
子供に何かを教える事から
子供の意見を聞いたり尊重してあげる事に
重点を移すように
という意味だと思う。

675 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 20:49:41 ID:muKerram
教える事は、いつも必要だと思うよ。
私だって、今でも教えてもらっている。専門知識を。

「指示待ち」の事を言っているのだと思うけれど、子供の判断する力を育てていくと、嫌でも指示待ちにはならないよ。
判断できないから、そして親がいつも指示を出して、子どもを動かしているから指示待ちになるんだと思う。

教えるけれど、できるようになったところは手を引いていく。
分かるかな〜と思うところは、待ってみる。
そうして、自分で出来るところや、分かりにくいところを潰さないようにして教えていくといいんだと思う。

自我も、その子の通りにさせるべきところと、やはりこちらに合わせてさせるべき事とを整理していかないと、文句ばかり言う大人になっても困るしね。

676 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 21:37:20 ID:wGyG18Ga
いつも思うけど、文体にすごい特徴あるよね。
そしていつも同じ主張。
どうしてそんなに書きたいの?
しかも、絶対人の意見に耳を貸そうとしないし。
それは間違いとか言い切る時点でおかしいでしょ。

677 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 21:41:45 ID:BAo7tpxO
>>676
だれのことを言っているのかわからないけど、
たぶん経験されたことを言っているのだと思うよ。
だからもうお子さんが成人されているのではないの?

今ここのスレはどっちかというと小さいお子さんのお母さんが多いと思う。
そのお母さん達の書き込みを見て書かずにいられないんじゃない?

678 名前:名無しの心子知らず:/02/21(水) 21:51:07 ID:Nsi73J2I
>>676
悪いんだけど、アンカー付けてくれない?
いきなり感情込めた独り言いうのは家族でたくさん。

679 名前:名無しの心子知らず:/02/22(木) 01:16:03 ID:IbRudumL
>678
凄いセンスある。思わずニヤリとしてしまいました。

680 名前:651:/02/22(木) 05:54:57 ID:uWL09HAi
>>655-656さん
>>657さん
レスありがとうございました。根気よくがんばってみます!
>>656みたいに昨日ゆっくり言い聞かせてみました。
ニコニコとふ〜んあっそう♪と言いながら昨日は私が電話してる時にじゃましながらわざとさわったくらいでした。
>>657さんみたいに手を洗うなど幼稚園で加配の先生にお願いしてみますね。
お仕事や家事は興奮してきてしまって失敗ばかりなんですが、もう少し根気よくいろんな事やもっと用意してがんばってみます!
今のうちになんとかしないと…嫌悪感丸出しで叱ってました;;
こういう内容って病院や療育でもなかなか相談しにくくて…ありがとうございました♪

681 名前:名無しの心子知らず:/02/22(木) 10:22:39 ID:SDjQ69Ux
>>673さま ありがとうございました。
622です。家の方ではビーズひも通しはしませんが、学校で、
それに似たような授業をしたと連絡帳を通して書かれていた事があります。
家は自分の好きなあそび道具もあり集中してできないですが
クラスのお友達と一緒なら楽しんでしていたようです。

>、「自分のためにやっている。 親のためにやっているのではない」
673さまのレスを読んで、私もその方が子供は頑張ろうと言う気になると思いました。
頑張ってできた時には褒めてあげるのは当然ですが、
親が褒めてくれるからする、では子供は何の為に今これをしなくてはいけないのか?わからなくて、
親が褒めるだけでは長続きしなくなる気がします。

学習って楽しいものではないですよね。(私の個人的な思いですが)私も
自分にとって必要なものの為、そうする事で何かが得られるなら頑張ります。
学習するのは自分の為だ、と言うのは理解しにくいと思います。
今は、それをする事によって自分に得がある事が
子供の一番のやる気になっていると思います。

たまに「大きくなったら〜○○になりたい」など言いいますが
それは、ケーキを食べればケーキ屋さんだったり、
こだわりの本を観ながら本屋さんになったり・・・。その場限りの気持ちなので
「○○になりたかったら、いっぱいお勉強しないとなれないよ」と、言うと
それは「やめる!」と即答です。

でも、身近なことで、上手に使っていけば、学習に関係ないことでも
自分が頑張ったから、と言う達成感を感じられると思います。
今は、それが一番いいかな、と思いました。

後、うちの子は家庭内では自我と言うより自己中と言うんでしょうか…
家族も切れ気味なる事も多々あります。でも家庭以外になると指示待ち傾向です。
判断はできてもそれを伝える事が難しい。警戒心も強いです。


682 名前:名無しの心子知らず:007/02/23(金) 00:10:33 ID:x7pf13t1
ここでレスの交換みてると子供達の生活のアドバイスにナルなあとも思うし

親ももしかして自閉症?こだわり強すぎなんてかんじるけど

こんな子供達やら保護者やらを受け入れている園や学校は大変!
明日の保護者会で自閉症児の普通学級受け入れに付いて説明がある予定です。
友達が2ちゃんねるのレスをコピーして持って行くといいのでのぞいてみたら〜


683 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 00:17:09 ID:UYjyw/zq
>>682
日本語で(ry

684 名前:名無しの心子知らず:007/02/23(金) 00:33:18 ID:x7pf13t1
>>683日本語分かりませんか?明日の説明される子は日本語は分からないみたいですが
もしかしてそなの親?

自閉症の子って友達突き飛ばしたりパニック起こしたりすごいですよね
何考えてんだろ そこの親

685 名前:名無しの心子知らず:007/02/23(金) 00:38:07 ID:eOrdVdS6
自閉症の番組とか、自閉症の子供をもつ親のサイトとか
見るんだけど、自閉症児を育てている親はほんと頑張っていうと思う
でも、みんな、前向きな考えの親が多いと思う。
そんなにみんなに頑張れってエールを送りたい
頑張れ!!!

686 名前:名無しの心子知らず:007/02/23(金) 01:04:34 ID:rX8jnDwY
療育に関して最大の問題は障害児支援団体と称する人権倫理カルトだな
連中は倫理の為に生命操作絶対反対って喚くのが大好きだけど
生命操作技術が発展しなければ自閉症の治療法も開発不可能

687 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 01:17:27 ID:UYjyw/zq
>>684
明日を担う保育園児育ててるなら
せめて偏差値50以上の現国レベルでお願(ry

688 名前:名無しの心子知らず:007/02/23(金) 02:23:33 ID:x7pf13t1
>>684保育園児じゃなくて小学生3年生 新4年生に自閉症児が普通学級に来るから問題になってる訳で

今まで違う学級だったのに親が急に言い出したとか何とか〜。まあ説明があるそうだからそれからでも話し合いは出来ますが。

で 国語力とか日本語でとか偏差値とかここのレスはよく意見に対してありますが
自閉症児の親の特徴ですか?

何様のつもり?

それとも自閉症児仲間しか付き合いがないから
偏ってしまっているだけ?

2ちゃんねるなんて
日常会話じゃ成り立たない
ネット上でしか通用しないような言葉だらけなのに


だから障害児の親っていやだ
明日(もう今日)父兄がプリントアウトしてくる(多分ここのレス)配るみたいだからどうなるかわからんけどさ



689 名前:名無しの心子知らず:007/02/23(金) 02:33:20 ID:snQp3ttq
>>688
お願いですからもう少し文法の勉強なさってからレスして下さい。
後、タイピングと。
あなたの文章じゃ片腹痛くなってきますwwwww

690 名前:名無しの心子知らず:007/02/23(金) 02:49:39 ID:x7pf13t1
勝手に頭痛くなれば?
携帯からだとPCでには長文になったり文字の間隔が変になるから。


子供だけじゃなくて親も自閉症?今日の保護者会どうなることやら
新4年生の親も近所では有名な変わり者らしいから

691 名前:名無しの心子知らず:007/02/23(金) 02:57:45 ID:WPzL5A2j
ID:x7pf13t1は腹と頭の区別すらつかんのか。
相当だなw
知的ボry

692 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 02:59:16 ID:YIIdrDRe
昨日他板で「近所の奥さんが、姑にいびられ続けて自閉症になった」とか
書いてる人がいたけど、未だに自閉症をストレスで発症するものだとか
思ってる人って多いのかな?

693 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 03:02:29 ID:5I+kFM97
>>690

あなた「非常識な親」スレでも同じコト書いてましたね。 
わたしは自閉症の子の親ではありませんが、ちょっと無神経な文に腹が立ったので書き込ませていただきました。 

小学生のお子さんがいらっしゃるならば、もう少し文法をお勉強したらいかがでしょう?
あなたの文章は読みにくく理解不能ですよ。

694 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 03:09:39 ID:Eele5h+q
ID:x7pf13t1

アスペ?

695 名前:名無しの心子知らず:007/02/23(金) 03:13:30 ID:l9msOPY6
アスペをバカにするな!!


696 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 03:19:39 ID:4Nj7Jtm3
私も非常識な親から気になって来た組だけど…
自閉症って言っても、症状はそれぞれ。
その子本人の性格と、サポートに入ってくれる先生に寄るところも大きい気がする。

私も自閉症の子の親ではなく、そういう子もいる普通学級の子の親だけど。子供の話だと
とても優しい子の様。
この1年、問題が起きたなんて聞いていないよ。

697 名前:名無しの心子知らず:007/02/23(金) 03:24:38 ID:F8dr7rdl
胸に『障害者』って書いておけよ
ttp://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20070222

698 名前:名無しの心子知らず:007/02/23(金) 03:36:15 ID:fF5i98wb
荒らしのクソ共、ここで心を矯正しろ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1163924010/

699 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 04:32:41 ID:iBH9oq2r
私も自閉症の子の親じゃいですけど
長男が低学年の時>>682が言ってる感じの自閉症の子がいたから騒いでしまうのも、わからくはないけど
そこの親は何かと叩いて暴言がスゴイ親だったから
逆に先生や生徒が優しく接しながら痛みの意味・優しくなるような言葉も教えてたようですよ
学年が違ったので、どんな感じになったのかは細かく知りませんが
暴力・暴言は少し減ったようでしたよ
普通学級に来る!で騒ぐだけしゃなく
皆でどうしていくか・どんな感じに接していくか・何から始めていくか!
じゃないでしょうか?

700 名前:名無しの心子知らず:007/02/23(金) 04:38:02 ID:iBH9oq2r
>>699です
親じゃいですけど
で「な」が字抜けしたり見苦しい書き込みになり
スミマセン

701 名前:名無しの心子知らず:007/02/23(金) 06:15:56 ID:Bu5/I+gS
ゴレンジャイみたいでワロタw

702 名前:名無しの心子知らず:007/02/23(金) 06:54:06 ID:l9msOPY6
>>698
心が洗われました

703 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 07:36:51 ID:gxbC9iy4
まあ、現実>>690みたいな人間が普通なんだろうな。
後ろ指を指され肩身の狭い思いをして暮らすなんて阿呆らし。
統合なんてまっぴら御免。
障害に優しい環境で理解ある支持者に囲まれてこそ
障害者も家族も幸せだよ。
>>690さん、説明会では本音をガツンとブチまけて、そのいたいけな障害児の親に残酷な現実を思い知らせてあげなよ。

704 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 07:38:22 ID:5KKQPR7y
>690
>携帯からだとPCでには長文になったり文字の間隔が変になるから。

そういう問題ではないですよ。
2ch語とか携帯だからとか以前の問題。
人を叩くんだったら、せめて人並みの文章を書かないと。
ただ本当にどこがおかしいのかわからないようだったら、あなた自身
軽度の発達障害の可能性もあるかと思います。
学生の時分、極端に国語の成績が悪かった、などありませんでしたか?
高校、大学などの受験に問題なかったですか?

705 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 07:42:30 ID:zvHDHgPv
とりあえず皆様、sageでお願いします。
やり方は>>1に書いてあるとおりです。

706 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 08:47:37 ID:/D8pveKq
まあ、同類嫌悪が強く出たんだろうね。
意識的にか無意識かは本人のみぞ知るってところだろうけど。>690

707 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 09:54:00 ID:d7N77BKf
釣りじゃ無きゃまじやばいですよぅ☆>>690
ギャル文字だろーが2ちゃ語だろーが
基本の文法あっての文章ですからぁ♪
後、そんなだからケータイ厨嫌われんだよっ★
「ケータイだから仕方無いだろっ!」ってジコチューなマイルール押し付けてサイアクー
やっぱ中年のオバサンってやばーい♪♪♪♪








・・・と、ふざけて書いても通じる様にするのがマトモなレスです。
「やばーい」が通じるのかどうかは分かりませんがwww

708 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 09:56:15 ID:8FUJajjm
>682
>友達が2ちゃんねるのレスをコピーして持って行くといいのでのぞいてみたら〜

x7pf13t1のカキコを友達が見たら、何と言うか聞いて見たい。

709 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 11:38:16 ID:OfLwU86K
>>708

思った思った。日本語突っ込まれて逆切れしてるとこなんかもねw

710 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 19:55:34 ID:oibjCcGM
x7pf13t1を養護するわけでもないけど 急には怖いよね。
どんなタイプなのか まして親も自閉症とくれば、なにかあったらともうとね。
知らない=怖いになるんだよね。
でもさ、話だけでも聞いて それから判断してもいいかもしれんね。
よく聞いて質問してくれば、いいとおもうよ


711 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 20:04:08 ID:UYjyw/zq
>>710
別人装っても、まだ日本語がおかしいあたりが痛々しい・・・。

712 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 21:17:44 ID:x7pf13t1
保護者会行きましたが大変な事になり時間が来ても終わりませんでした。
隣りの区からの転入生という事でしたが
前の学校でもやはり持て余して養護学校を勧めたところ転勤だか何だかで
こちらの区に移って来たようです

結局子供と母親が保護者会に来ましたが(挨拶したかったようです)話にならないくらい子供が暴れたり奇声をあげたり
自閉症の子はいろいろタイプがあるとは思いますが

アレでは普通学級は無理だってみんな話してました。

後日保護者会があるようです。
その折りには児童相談所の方と前の学校の先生がみえるそうです。


差別とかではなく現実はこうなんですよ

713 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 22:06:37 ID:apFmUJTS
>712
んで?このスレのプリントアウトゎどーなったの?ワラ

714 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 23:11:19 ID:OfLwU86K
>>712


その親子が目に浮かぶほど状況分かるし、たまにそういう親子っているよね。
それは別に差別だとも思わないし、あんたにこれが現実だなんて
言われなくてもこれまでのこのスレの流れ遡って読めば
あなたでも理解できると思うけど、普通学級にごり押ししたがってる人なんか
悪いけどほ と ん ど いないのねw


自閉症の親にムカついたからってここで変な日本語で暴れたあんたの
いう事を親身になって聞く気もしないね。

715 名前:名無しの心子知らず:/02/23(金) 23:29:48 ID:n/jNi6xv
自分の知ってる自閉症の保護者=ここの住人だと本気で思って
「教えてやらないとこいつらは世間の常識がわかってないんだわ」
と上から目線で独善的に演説して悦に入る……。

こういう特徴を持った人って、何とか症候群っていうんじゃなかったっけ。
まあ、それは大げさかもしれないけど、こういう人はリアルでも嫌われてるだろね。

716 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 00:52:55 ID:8II15yhb
つい最近までは親切ぶって
本人に言ってあげたら?や、学校や主催者に相談しては?
と書いたものですが。
ごく最近になって
「ああ、書いて憂さを晴らしたいだけなのか」
と流せるようになりました
成長したのかあきらめの境地なのかは不明です


717 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 01:20:02 ID:SEGsdmQZ
友人は持って来てましたよ。私は自閉症児にに関する本などを(一応会長 副会長)持ってね。
皆によんでもらい理解してもらおうかと先生も交えて会の前に話し合っていましたがいきなり会が始まると
教頭から「隣りの区から云々」からはじまり「ご両親が是非普通学級にと希望されて」と話始めてから
副担はつくかとか暴れたりしないのか 班行動は出来るのかなど質問になり
「みなさんに理解してもらえたらと掲示板のコピーと何冊かの本があるので」と
回しましたが
そんなことより母親の態度と子供の様子に唖然。

で 暴れて閉会となりました。帰りにお茶して友達と「手に負えないね」「2ちゃんではおとなしい子もいるみたいなのに」「両親が教育委員会と福祉にうちの子を差別するのか!」と 怒鳴り込んで今日の結果。
ここのスレは自閉症児の理解やら育児のレスばかりと思っていましたが違うようだったと友達意見です。同感

718 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 01:33:35 ID:XJaHki8E
>>717
で、その会長副会長が、ここで会った事もない自閉症児に対して
ものすごい暴言吐いてるのが学校とか周りにバレてもいいの?
人間性疑われるじゃん。
2ちゃんのスレをコピーして行ったなら、その後チェックする人も
いるだろうに。

719 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 01:44:54 ID:C8OLrV8v
どなたか、>>717の「暴れて閉会」以降を訳してくださらないか。

つか、自閉に理解無いの自分じゃんかwwwテラワロスwwwww

720 名前:名無しの心子知らず:007/02/24(土) 01:50:19 ID:SEGsdmQZ
別に
普通児の親を自閉症児の親が叩いている訳ですからね

こちらは保護者に理解してもらうために本やらプリントやらを見せた訳で

教頭らに泣き付かれてごらんなさい
普通学級は無理じゃないかなあと思ってもそれではいけないからと
保護者会を開いた訳で

まあそれが裏目に出てしまいました。多分受け入れは無理じゃないかと
夕方学校側から連絡ありましたが
下校中他のお母さんと自閉症児のお母さんがトラブル起こしたらしい
親までトラブルメーカーじゃねえ。養護出来ません。

隣りの区じゃ有名親子
スーパーの物は代金払う前に食べてしまう 友達を突き飛ばして縫うような怪我をさせた まだまたあるようで

じゃあ皆さんはどうしたらいいと思いますが?あなた方は違うかもしれませんが
こんな子無理じゃないかとおもいませんか?

児童相談所の意見も聞かずどうかしてる

橋の上から子供突き落とされてもこういう人は罪にならないものね

と 話しているお母さんいましたよ

721 名前:名無しの心子知らず:007/02/24(土) 02:04:10 ID:SEGsdmQZ
そんな生きていて迷惑掛ける子なんかの育児なんか理解出来るか

だって親からしておかしいもん

かわいそうだね
精々自分達が死んだ後自閉症のわが子が犯罪犯さないように教育してください。
犯罪犯したのに罪にもならないみたいだけど

橋から落とされた子の知り合いが近所にいて
罪にならないなんておかしいし野放しにしているのもおかしいってさ

私同意見


みなさんご苦労様
閉会します

どうせあの子は施設行きらしいから
もう私達には関係ありません

722 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 02:07:56 ID:+f/b6Xgs
>>720
「無自覚親スレ」で書いていたらスレ違いにならなかったのに。
あるいは「障害児を普通学級に入れよう」という趣旨の団体のHPを
お読みになるといいかもしれない。

そういう人達と一緒に思われていること自体、一スレ住人として迷惑です。
もし私がその子の親なら普通級に入れませんよ。
普通級に無理に入れても、子供がそこから刺激を受けたり、自ら学べる力が
ないようなら、ただのお客様になることは容易に予測できますからね。

723 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 06:02:46 ID:e16pgiGk
しかし何度言われても、まともな文章が書けないのはなぜ?
本当にわからないの?
それとも軽度知的障害装ってる釣り?

724 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 07:48:33 ID:Rm93MVo8
作り話ではないか?

何だか子どもが書いた文章みたい。
「友達」と書いておきながら、「ただ手伝った」というような書き方。
そして、友人をここで批判している。
また、自閉症の子どもの事を理解していないし、理解しようともしていない。
善意が全く感じられない。

それに2ちゃんねるのコピーなんて配る親がいるだろうか…

725 名前:名無しの心子知らず:007/02/24(土) 08:01:49 ID:SEGsdmQZ
自閉症児は生きる価値なしだね

迷惑

身体障害者の迷惑ってスレ立つくらいだからね

まあ自閉症は見た目分からないから厄介です

726 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 08:10:53 ID:+f/b6Xgs
>>724
専門的な内容のログなら、興味がある人に印刷して渡したことはある。
でも多くの人相手ではさすがに。

偏見が先走っていて、情報収集することには興味無さそうな感じと、
文脈が乱れているという指摘に逆ギレする辺りは、むしろ同属嫌悪の
ような感じを受ける。もし釣りでなければね。

727 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 08:12:32 ID:+f/b6Xgs
>>725
叩いてストレスを解消したいだけなら、最初からそう言えばいいのに。

728 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 09:08:29 ID:Rm93MVo8
たぶんこんな人が主になっている学校は、健常児にとってもよくないね・・・
きっといじめなんかもあるんじゃないかな〜
学校を変えたほうがいいかも。

我が子の通う学校もそうだったけど、時々小学校のPTA会長が親とともに親の会にきてくれるよ。
うちなんか、学校の先生に物申してくれたのが普通クラスの健常児の親だった。
小さな都市だからね、そういう事もできちゃう心が残っているのかもしれないけど。

みんなで育てよう、という他人事ではない心があるな〜

729 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 09:25:49 ID:P7zZgzi4
>ID:SEGsdmQZ

ツッコミどころが多すぎて、どこから突っ込んだらいいのかw
こういうのが母親になっちゃうんだからね。
その有名な迷惑親子の方がそりゃ酷いけどあんたもタチ悪いよね。

大体、治らないから障害な訳で、親たちは自分が死んだ後の
子供の事を一番きにかけてるの分かってて、
死んだあと犯罪を犯さないように教育しろ、だもんね、
マジで呆れるよ。
ここは高機能スレじゃないし、ほとんどが知的障害を伴った子の親が
いるスレだと思うんだけど、だからこそ自分の死後に野放しにするか?普通。
ちゃんと施設兼作業所みないなとことか、グループホームなりで
見てくれる職員さんがいるような状況を作るはずだけど。

なにもわかんないくせに、よく言うわ。

730 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 09:31:11 ID:BNBg4r1Z
>>525
お前が嫌悪感を抱いてるのは自閉症児なのかその母親なのか?
どっちにしろその辺はっきりさせて文章を立ち上げないから
日本語としておかしいんだよ。
その保護者会も自閉症児に理解を示すためのものではなく
その当自閉症児の障害がどのくらいひどいのか見るためのものでだろう?
なぜ2ちゃんなんてアングラな掲示板のレスをそこで紹介する必要がある?
紹介するにしてももっと普通の自閉症の団体のHPにするとかが常識じゃないか?
まず問題なのはお前がその保護者会の趣旨すら理解できてないことだ。
そしてここのスレの趣旨もあらかたわかったようで根底の所でまったく
理解が足りないとこ。


731 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 09:38:29 ID:sb/REpxU
もう構うのやめませんか。
本来、スレ違いな内容なんだし。
こういう荒らしや構ってチャン、ヲチネタの時のほうが
スレが伸びるのって見ててウンザリします。

732 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 09:39:58 ID:7sW3xzeL
かりに本当の話だとしても、この文章の書き方じゃ駄目だよ。
学校の先生に「人に読まれる文章は何度も読み返しなさい。」
と教わりませんでしたか?
カナリ不親切で意味が通らない箇所がありますよ。

我が子の通う学校もそうだった(前述がありません)
PTA会長が親と共に(いい年の方ですよね?)
うちなんか、学校の先生に物申してくれたのが(あなたの家庭で問題があったように読めます)
みなで育てよう、(これは句読点ではなく「」を使われた方が読みやすい
ですよ)

私も人の文章の事は、とやかくいえる筋合いではありませんが、あと少しだけ
他人に分かりやすい文章を書いていただけると嬉しいです。






733 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 09:44:08 ID:dlahvlWF
ってことで次いこ

734 名前:名無しの心子知らず:007/02/24(土) 10:11:39 ID:SEGsdmQZ
馬鹿親たちって面白いね

馬鹿産んどいて威張ってさ

税金の無駄遣いだよ

生まれる前に分かれば良かったね
不幸にならなくて済んだのに。周りも自分達もさ

牧場作れば?自閉症児と自閉症児馬鹿親のさ
税金餌にぶくぶく肥れば?

735 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 10:19:39 ID:A0pppRHX
>734
SEGsdmQZは、自分の親を責めるなよ。
って言っても馬鹿にはわからないか……

736 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 10:36:24 ID:nQYnV3LC
早期療育の必要性を実感した。
早く検査連れてってこよっとw

737 名前:名無しの心子知らず:007/02/24(土) 10:50:25 ID:0pZKPTgp
>>ID:SEGsdmQZ
なーんだ、なんかキモイ文章だと思ってたらやっぱりでんぱちゃんだったのかw

さっさと巣へ帰れ。しっしっ

738 名前:名無しの心子知らず:007/02/24(土) 11:10:55 ID:nOAbYAA6
障害児を持つお母親は綺麗にしたりブランド着たり子供に歯の矯正したり高級車乗ったりの人が多い。本人達はそうしていないとプライドが多分保てないんだよな。障害児は恥ずかしので他で出来るだけカバー。でもそうすると税金無駄にしか見られないんで止めた方がいいよ


739 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 11:17:00 ID:MNU1pMKG
マジレスするのもなんですが、わりと自閉症の子供って補助ないんですよ
うちはまったくもらえません。療育費はかかりますがw
ブランド品なんて何年も買ってないな。


740 名前:名無しの心子知らず:007/02/24(土) 11:26:59 ID:nOAbYAA6
補助が少ないのも分かるが、金遣い荒いと勘違いされるから止めた方がいいよってこと。確か通う費用も補助が減ったんでは?

741 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 11:35:39 ID:dlahvlWF
>>735
ワロタw

742 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 11:40:44 ID:mZU3REqe
ID=nOAbYAA6

相手にしない方が良さそうだね。

障害児スレにいるこういう人たち、育児板にいるなら自分の子どもがいるんでしょ?
うちらなんか相手にしてないで、自分の子どもの育児にその情熱を傾けてよ。しっしっ

743 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 11:45:53 ID:LSoh5hk1
自閉のこって最初から補助ないよね?
ウチは児童相談所に「自閉症ってだけでは手帳はだせません」
って言われたよ。手当ても普通の子と同じ5000円だし。
よく荒らしとかで(相手にするわけじゃないけど)補助ばかり
もらって…って言われるけど、そんなもらってる人みたことない。
普段使う車の税金免除になるくらいだけどなあ・・・

744 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 12:19:01 ID:Rnmfgmns
知的障害の重さや収入にもよるんじゃない?
養護学校に入ると、就学奨励費とか通学補助費?みたいなので
万単位で貰っている人もいるらしいよ。
うちはまだ幼児だからよくわからないけど。
知的に重度で収入も低いのか、補助受けまくりで
親が無職になったのに新車買ったり毎年旅行行ったりしてる話、聞いたことある。
補助金をあてにして、振込み日がいつもより遅いと
問い合わせしまくるらしい・・・
オナジダトオモワレタクナイ・・・・


745 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 12:26:02 ID:h4OkGo8C
じゃあ知的障害がないとお金かかるって事?

746 名前:名無しの心子知らず:007/02/24(土) 12:33:15 ID:45O3qyEf
自閉症
性に目覚めて
幼女を犯す

747 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 13:30:58 ID:zi9VLTne
>>746
馬鹿なことを
自閉症者はね、ブサなせいで成人女性恐怖症になったお前とは違うから
間違っても幼女を襲ったりしないよwww
こんなところでも自分の願望ってでるんだねpgr


ロリは死ね


748 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 14:15:41 ID:Rm93MVo8
補助は、どうでしょう。
特別児童手当、というのは、割と幼児の場合は知的に重くなくてももらえてますよ。
ひと月3万から5万位。障害の程度にあわせて。そして、医療費も無料だったり。
ただ親の所得制限があって、高額所得者はもらえません。

でもね〜療育にお金がかかったりするよね。
月3〜4万はかかるもの。
いつまで送迎しなければならないのか…と昔は思ったし。
だって、健常の子どもは段々手から離れていくものだし、手もかからなくなっていく。
でも自閉症児はそうはいかないしね。

お金ためとこ。

749 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 15:49:04 ID:qntU/DXB
>>748
それどこの自治体?


750 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 15:57:21 ID:AEICcXSk
>>745
うちは高機能で知的障害はないけど自閉度も高いから療育施設に通ってる。
療育手当てとか補助金とか何ももらえない。
すべて自費なのでかなりきついです。
地域によって異なると思うけど、うちの地域は知的障害を伴う自閉症の子が通う
療育施設は無料で受けられるんだけど知的障害を伴っていないと通えません。
なので民間の療育施設に行ってるので費用もそれなりにかかります。
幼稚園の費用や自閉症児の親の会、通院費、それらに通うための交通費などを
あわせると月に6万くらいかかってます。
下に生後3ヶ月の子供もいるので、療育や親の会に参加するときも旦那に仕事休んでもらったり
下の子を託児所に預けたりしているので、
金銭的にも結構大変だったりします。

751 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 16:52:01 ID:fn7f+UEU

高機能と診断され民間施設2ケ所に通っています。

特児なし、手帳なし。
特児は手帳がないとまず無理みたいです。
手帳はIQ70以下のみ。

地域によってさまざまですね。



752 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 17:17:16 ID:6Sk3OTG1
軽度の知的障害だと手帳もらっても
公共交通機関が半額とかヘルパー頼むときの補助があるとか
それぐらい。
もしもらっても、うちにはあまり関係ない・・

753 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 17:47:20 ID:2sljhOyM
うちも苦しいですよ。自閉症認定されてすぐ自立支援法だったし
療育は知的障害関係なく通えるけど月1万くらい、通園が月3万
手帳はぎりぎりでもらえず…きついです

754 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 18:51:35 ID:JpXM9jNE
最近様子見になったので覗きに来た1歳9ヶ月ですが・・・
うわわわ、障害ってそんなにお金かかるんですか orz
この辺はいくら補助出るんだろ、調べとかなきゃ・・・

755 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 21:57:28 ID:V6mGefQ3
>>745
かかるよ。
うちは高機能で、補助は一切無し。
そして、知的障害の無い子の療育は近くに無いので、遠方に通ってる。
交通費込みで年間20万位。
今は幼稚園にも通ってるので、そちらも年間30万以上かかってるよorz

横浜だと、発達障害があればIQ80代でも療育手帳が出るみたいだけど、
あれも、軽度判定だと大した補助は無いみたい。

756 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 22:09:26 ID:mQJTL6s0
ようするに、自閉症では手帳がでない(つまり補助一切なし)
+知的障害が加われば知的障害の度合いによって手帳がでる
ってとこが多いんでしょうね。身障の子の手当て聞いてびっくり
したことがある…別に比べるわけじゃないけど…

757 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 22:16:40 ID:+pxUEMkk
小学校に入っても続くよね…
知り合いの自閉症の親御さん、近くの小学校に特殊がなくて
バスがくる養護はダメ。遠くの特殊がある学校に毎朝6年間送り迎え
その他に療育通い。兄弟は近くの学校に通ってるから大変そう…
パートも時間制限されるからって、1・2時間の介護系のバイトして
ぼろぼろ…将来の自分の姿かと思うと、死にたくなるよ

758 名前:名無しの心子知らず:/02/24(土) 23:02:51 ID:AEICcXSk
>>756
そうそう。
うちの住んでる地域ではそんな感じ。
重度の知的障害を伴う自閉症の子でも自閉度はかなり薄く
パニックなど殆どと言っていいほどなくて
指示待ち状態でいつもボーっとしているタイプだと
親も案外扱いやすいって言ってた。
そういう子は療育もタダなのにしっかりと補助金が出る。
うちのは高機能で知的面ではかなりの能力はあるけど
自閉度がすごくて毎日パニック・癇癪・多動と死ぬほど扱いにくい子なのに
療育施設も通えず民間でお金のかかる療育施設しか行けない。
そのうえ補助金も一切なし。
なんかもうアレだよね。
死にたくなるよ・・・


759 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 00:19:35 ID:5FLr9lQo
>>758

畑違いでモニョる気持ちに折り合いを付ければ、
精神障害で手帳が取れるって聞いた事があるよ。役所かかかりつけの医師に
聞いてみたらどうかな。

760 名前:755:/02/25(日) 00:51:06 ID:wpDyJqlf
>>759
小さい子の場合、二次障害が出てないと難しいよ。
18歳を超えると、精神障害者手帳を持つ人も多いみたいだけど。

知的障害のある方は、違った大変さがあるので羨ましいとは思わないけど、
わが子が、診断されて療育も受けている身なのに、
このままずっと支援無しで生きていかなければいけない事を考えると、
どうしても、心配は尽きないんだよね…
発達障害者手帳を作る動きがあるという話も聞いた事があるけど、
いつになるやら。

761 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 01:03:27 ID:3Lqax9ou
横浜以外でもあるよ。
知的障害なしの自閉症で手帳がでるところ。
知り合いの子が出ていた。
でも軽度なので補助はないと言ってた。

うちの市では出ないから出るだけでもうらやましい。
でもネットで調べてみたら、発達障害で出る自治体も
少しずつ増えてきているみたいだよ。



762 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 03:22:58 ID:XKETCcfI
>>759
でも、精神の手帳は知的の軽度より使えないと思う。

高機能・アスペを救済する方法、必要だよね。

763 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 03:45:57 ID:J2rD9nIo
社宅に済んでいます。40世帯数の家族向きマンションですが上の階のお子さんが自閉症(小学生)で週に何度かセンターに通い小学校にも通っています。
前のレスで少し荒らされてしまいましたが 小学校生の保護者の間で問題になっているそうです。(家の子は幼稚園)授業が出来ないし授業中外に廊下に出て走り出してしまうなど。大人しいお子さんに見えるしお母さんも普通の方のようなのですが〜。

我が家としての問題は夜中すごく暴れるようになりドスドスと足音やら壁を叩く音がひどくなりました。
パニック症状というのでしょうか?

その方の隣りの方が自治会(社宅内)に話したようです。うちがこれだけ響けば
両隣りはすごいと思います。
どうも社宅は出されてしまうらしく、学校で来週は緊急保護者会があると友達から聞きました。

前レスとは意味が違いますが「保護者会が長引くよ〜」と友達が愚痴ってました。

あ!ほらまだ暴れてまし。なんで?眠れないです。

764 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 09:11:04 ID:P0RYNEFd
>763
我が子にもそういう時期がありました。

ね〜もし、あなたのお子さんが自閉症児で、そういう状態だったら?
もし、親だったら、どういう気持ちで、どうしたでしょうね。

社宅を出られる事になったのですね。
一軒家を建てられるか、借りられるといいのですが、そうも行きにくいかもしれませんね。

療育が正しい方向を向いていたならば、そういう事柄も、少しずつ減っていくのですけどね、時間がかかります。

765 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 12:09:27 ID:J2rD9nIo
>>763です。我が家は転勤族でやはり今まで社宅住まいで過ごしていますが子供がいるので隣り階下の方に
会う度に「いつもうるさくてごめんなさい。」と挨拶致しますが。もし家の子が上階の
お子さんみたいならやはりご近所に理解していただいたり出来る事なら1階に住めるよう配慮してもらうかしら。

766 名前:名無しの心子知らず:007/02/25(日) 12:10:50 ID:J2rD9nIo
連投すいません。上の階の方はご近所に挨拶すらしない方でもちろん家にもありません。親御さん自身のお付き合いの仕方にも問題があったのではと思います。

たとえ一軒家にしてもやはりご近所付き合いは大切ですからね

767 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 12:14:33 ID:P0RYNEFd
764です。
そうですね。
挨拶もなかったり、謝る事や、お願いしたりする事がなければうまくいきませんね。
それは、障害があろうとなかろうと同じだと思います。

障害があるから仕方ない。という姿勢は、子どもの育ちにも関係していきます。

お腹立ちの気持ち、よく分かります。
一番、かわいそうなのは子どもですね。親からも学校からも周りからも理解されていないかも知れません。

768 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 20:24:54 ID:DWwaQRTx
あなたのお子さんが自閉症児で、そういう状態だったら?
この言葉言われたら何も言えませんよね・・・・・


769 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 21:00:36 ID:cGbxvlsT
>>763
周囲への配慮や迷惑を掛けているという自覚に欠ける親、
普通級にごり押しして放置する親には、我々も迷惑してるよ。
ここにはその子の親はいないし、愚痴だけ書かれてもレスのしようが無いんですが。

770 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 21:11:20 ID:zhw1QUhJ
〜TV番組のお知らせ〜
2月28日(水)午後8時からのNHK教育TV「福祉ネットワーク」
「ボクの生きる“自閉症の世界”」
 「僕たちはいつも困っていてひとりぼっちなのです。僕たちを笑わないでください。僕たちを助けてください」
 千葉県の養護学校中等部に通う東田直樹くん(14歳)は、3歳の時に自閉症と診断された。小さい頃から友達と同じことができず、言葉でのコミュニケーションが出来ない、
 突然ぴょんぴょん飛び跳ねて大声をあげるなど、外見からは彼の心の内を読み取ることは出来なかった。しかし文字を書くことを覚えると、直樹君は自分の内面について語り始める。
 そこには自閉症の「症状」にはきちんと理由があること、そして他の人と同じように振る舞うことができないために「変な子」と思われることへの悔しさが綴られていた。
 「みなさんはよく僕たちに“目を見て話しなさい”と言います。でも話すとき相手の目を見ると、黒目の中に映っている自分の顔に見とれてしまい、話の内容がわからなくなります。」
 「僕たちは自分の伝えたいことがうまく伝えられないときなど、両足で飛び跳ねて手をぱちぱち叩きます。それは跳ぶとすっきりするからです。跳ぶと自分の手足の場所がよくわかるので、とても安心するのです。」
 「僕たちが変なことをしても笑わないでください。とても傷ついて何もしたくなくなります。」
 これまで、直樹君のような典型的な自閉症の子どもが、自分の感覚世界を表現することはほとんどなかった。彼の書いた文章は2冊の本にまとめられ、自閉症の子どもをもつ親や教師たちの間で大きな反響を呼んでいる。
 直樹くんのこれまでの歩みをたどりながら、彼の語る「自閉の世界」にしっかり耳を傾けたい。
http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/info/0702/70228.html
お見逃し無く!

771 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 21:41:25 ID:KP0jAqm3
>>770
う〜ん、書いてある内容だけで判断すると、自分にはちょっと・・・・・だな。
周りに理解してもらって生きていこうと考えている親ならいいけど、
他人に迷惑を掛けないように生きていく為に迷惑行為を無くそうとしている親には
手放しで理由が解ったからと言って喜べないからなぁ。
理由が解って迷惑行為を辞めさせるのに説得しやすくなるなら良いけど。

どんな理由にしろ他人に迷惑をかけたら一般社会では生きていきにくい。

772 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 21:46:40 ID:NHd73PnT
>771
相手のことがわからずに説得するのって難しいと思う。

773 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 21:54:56 ID:KP0jAqm3
>>772
たしかにそうかもしれないけど、理由が解らなくても
駄目な物は絶対に駄目で教えたら跳ねるのとか、奇声とかは辞められたよ。
電車の中とかでそんなのされたら、他人には迷惑なだけだから、
跳ねると落ち着くからって理由が解ったとしても
その後の対応が他人に理解を求めるのが目的なら自分には要らない。

774 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 22:31:26 ID:5FLr9lQo
>>770

この子、抱っこ法かドーマン法のどちらかをやってたような記憶が。
母親が手を添えて物語とか書いてたけど、ルナ君風味の批判を
される事を危惧して自分で書けるように訓練したかなんかだったけ?

記憶違いならスマソ。

だから、このテレビを見たら、自分ひとりで文章を綴ってる姿を見られるのかな。
なんか、物語書いて表彰されたんだったよね?うろ覚えなんだけど。

775 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 22:45:09 ID:6c/89C3W
>>773
ハゲド。
奇声とか飛び跳ねはうちの子もやってたけど、外ではダメ、
ダメなもんはダメって事で、気がまぎれるようにシールブックや小さい塗り絵や
折り紙や、人に迷惑にならないあらゆる手を使って止めさせてきた。
今は飛び跳ねる事で安心してた事なんて忘れたかのように、外で落ち着いてるよ。
中学生になって、”その理由を語り始めるまで”待つ必要のある事だとは思わない。

でも、言葉のない子が「書かされてる感無く」自分の言葉を文字で語ってるのか
どうかは興味があるな。
一回学校で先生に言われて書いた文章を、家で書いて再現する事もあるので。


776 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 22:51:02 ID:P0RYNEFd
「僕達」と書いて欲しくないな。「僕は」と書いて欲しい。
そして、飛ぶことが落ち着く理由なら、その他で落ち着くようにしてあげればいい。
飛ぶと手足の位置が分かって安心するというのは、手足の位置感覚が鈍いから。
それは、自分の身体の位置がよく分からないという息子と同じ。でも、いろんな運動をさせたり、農作業をさせたり、体操をさせたり、家事をさせたり、身体を丁寧に洗わせたりすることで、手足の位置感覚はよくなった。
身体の後ろの紐結びも出来るようになってきた。そして、振り返ると飛び上がって手を叩く事は減っている。

彼の気持ちを分かると、では止めるにはどうしたらいいのか、考えられるね。

777 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 23:03:12 ID:J2rD9nIo
>>763です。愚痴るつもりは無かったのですが書き方はそうなってしまいましたね。

ただご近所から自閉症だよと聞かされたのでネットで検索していたらここのスレにきたという訳で〜。
読んでみると
保育士の荒らしやら保護者会やら出て来て
上の階のお子さんとお母さんは近所では有名なので少し気になっただけです。

やはり親御さんの育て方や生活観などで自閉症の子に限らず子供は変わるのでしょうね。
私は転勤族なので
噂話や悪口は慎むよう心掛けて今まで生活してきましたが
上の階のお子さんとお母さんの話題はこの社宅中すごい事になっていて嫌でも耳に入ります。
学校でもひどいらしく。


かわいそうですよ。

どうしてあげる事も出来ないのでしょうかね


やはりご近所付き合いですか?
問題は?

778 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 23:08:58 ID:wpDyJqlf
>>770って、『きかんしゃカンスケ』を書いた子かな。
4歳の息子がいたく気に入っていて、後で作者を見たら、
自閉症で言葉は無いと知った。
通じるものがあるのかなと思ったんだけど…うーん。

779 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 23:14:58 ID:6c/89C3W
>>770
連投になっちゃうけど

結局こういうのって、”僕たちを理解して”って事にしてるけど
「言葉が無いのに文字で語るんだ〜すごいね〜」っていう”不思議な才能を持った”
障害児(ただの知的障害ではありません)って主張したいだけみたいな印象。
それで食って行けるならいいけどね。

780 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 23:16:11 ID:bO2eoeA/
>>777が、転勤族のわりに場が読めてない件について。

781 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 23:16:25 ID:6c/89C3W
>>778
と思ったら、本出してるのか。
いやはや、それならテレビで宣伝するのも無理はないか。

782 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 23:22:19 ID:wpDyJqlf
>>777
パニックに睡眠障害もあるお子さんなんだろうね…
本人も辛かろう。
まあ、付き合いも無いようだし、社宅を出るなら、
いまさら出来る事は何も無いと思うけど。
吐き出したいだけなら、ここより無自覚スレの方がいいよ。
診断出てても、認められないって人って、どうしてもいるんだよ。

783 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 23:23:22 ID:5FLr9lQo
>>777

色々気を遣って書き込みしてくれたんだね、ありがと。
わかるよー。
うちの健常児の子の方の学校で、もっと程度は軽いけど
多分、知的障害のない自閉症の子なんだけど、問題行動が凄くて
やっぱり噂になっちゃうの。だから、その子の事が気になって、
なんだか可哀想になってしまうんだよね。

あなた自身、上の階にその子が居てうるさいな。って思ってるんでしょ?
辛いよね。自分は悪くないのに。でもその子本人も悪くないんだよね。
その子の親が周りとコミュニケーションできてないから情報が少なくて
イライラしてるんだと思う。根本的にはね。

でも、もしかしたら、そのママは、たまたま人付き合いが苦手か、
人から好かれるキャラじゃないさと思って自虐的になって
引きこもっちゃってる可能性がある。
ただ非常識なだけならはっきりしてるけど、
子供がこんなに大変な障害を抱えてると壊れる人もいるの。

気になるなら学校と連携して話を聞きだすとこからはじめるしかないかも?

784 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 23:25:19 ID:wpDyJqlf
>>781
絵本自体は、別に悪い物では無かったよ。
息子と同じで、この子トーマスとかプラレールが好きなんだろうな、
という程度の感想。
得意な部分を伸ばして成功した例かと勝手に思ってたんだけど、
抱っこ法とかドーマンが出てくるなら、ちょっと胡散臭いかも。

785 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 23:27:52 ID:5FLr9lQo
770の話に戻るけど、私も779みたいな印象を持ってて、
ちゃんと母親の介助なしで自分一人でどこまで言葉を綴るのか
見てみたいなって思ってるんだ。

抱っこ法とかドーマンの元で育った重度障害児の本で
介助なしで自分の言葉を綴るって見たことがないんで。興味ある。

786 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 23:31:44 ID:5FLr9lQo
http://homepage1.nifty.com/pikkari/hon/naoki.html
あった。抱っこ法だったよ。

787 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 23:31:54 ID:6c/89C3W
>>784
本を本当に本人が書いているなら私も買ってあげたい位だよ。
だけど、言葉がないのにって所がどうにもね…。
仮に普通の人は騙せても、自閉症児の親はみたら「ああ、こうやって
書かせてるんだろう」とか思ってしまうだろうな。

788 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 23:38:24 ID:LxWVBQMS
うちは子がまだ小さいからかな。単純に興味がある。
我が子の理解に繋がるといいなと。

ちょっとぐぐったら、結構何冊も本出してるんだね。
4歳から抱っこ法のセッションやってるって書いてるとこがあった。

789 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 23:40:19 ID:LxWVBQMS
言葉がない、って書いてあるけど
本を音読したり、単語は出てるみたいだね。
うちも発語なしだから興味があったんだけど。

790 名前:名無しの心子知らず:/02/25(日) 23:40:34 ID:6c/89C3W
>>786
ふーん、やっぱり抱っこ法なんだ、この子。
こういうのも「福祉ネットワーク」で取り上げるんだね。
とりあえず見てみる事に決定。

791 名前:名無しの心子知らず:/02/26(月) 00:19:59 ID:dd6HeDE0
NHK、奇跡の詩人で痛い目に遭ってるはずなのに。抱っこ法ね。合う人はいるんだよね。
まぁ、療育はいいとこどりが一番のような気もするし、見てみようかな。
きっとどっかにヒントはあるはずだと思いたい。

792 名前:名無しの心子知らず:/02/26(月) 02:50:06 ID:+lko0kxy
Nスペに比べて視聴率は低いだろうけど、
一般的でない(というか否定されている)療育で育った子を紹介するのはどうだろう。

「奇跡の詩人」で懲りてないんですかね?

793 名前:名無しの心子知らず:/02/26(月) 02:59:48 ID:QXwPG6EE
そりゃ問題おこしまくりのNHKですから。
感覚がくるってるんでないかな。

794 名前:名無しの心子知らず:/02/26(月) 10:22:59 ID:nOj6ZXsU
抱っこ法
tp://www.geocities.jp/holding86/index.html

結局抱っこ法って…何?

795 名前:名無しの心子知らず:/02/26(月) 10:42:42 ID:weyCYkHx
>>794
>心を開く
の時点でダメだわ…
抱っこ法って、確か『この星のぬくもり』で、
森口さんが、抱っこをされた後におとなしくなったのは、
疲れ切って泣いたり叫んだりするを止めてしまっただけ、
だと書いてたよね。
こんなのは間違ってる、とも。

796 名前:名無しの心子知らず:/02/26(月) 10:57:22 ID:2cVMsjGo
>>794
ツンツンの本心を理解して
ツンデレな表現に軟着陸させてやる方法

797 名前:名無しの心子知らず:/02/26(月) 12:12:34 ID:0mKPyOx6
>>785
私もそう思う。
お友達のお子さんが重度の自閉症なんだけど、ひらがなや数字はかけても、そんな高等な文章は書けないよ。
「思っていることが話せない」って言葉が話せないだけでなく、言葉の理解度が足らない部分もあるんだよね。
知的を伴わない高機能自閉症の子でさえ、いろんなことを理解させるのに苦労するのに、重度の子がすらすら書けるのはちょっと疑問。
健常な人が声帯を失って言葉が話せなくなったのとは違うんだから。

798 名前:名無しの心子知らず:/02/26(月) 16:51:05 ID:xNxVt9p0
うちの子は、言葉がなくって、どうしても言葉を教えられなくて…。
でも、文字を教え始めたら、そこから読めるようになり、書けるようになってきた。
今も、発語はないけど。

まだ自分の思いは充分かけないけど、書いたものから選択したり出来るよ。
そして、少しずつ言いたい事が書け始めてる。

言葉より、書いた文字の方が分かりやすいし、消えないので教えやすい。
東田くんは、きっとそのあたりの能力が長けていたのだと思う。
我が子は、必死に勉強して獲得し始めているから、タイプは違うけれど想像はつくよ。

799 名前:名無しの心子知らず:/02/26(月) 17:25:55 ID:0mKPyOx6
>>798
797です。
もちろん文章が書けないとは言っていないよ。
でも重度の子が、あのような文章が果たして書けるのだろうか?
あれだけの文章が書けるということは知的な遅れはないっていうことになるよ。
東田君が重度の判定を受けていなければわかるよ。
だからお母さんや大人が手を添えてなくて書いているなら信用するって言っているわけ。


800 名前:名無しの心子知らず:/02/26(月) 20:08:19 ID:GDZ+ieto
>>799
そもそも、いつでも一定の能力を出せたら自閉症じゃない訳で・・・
認知障害のために、環境や体調や感情に左右されちゃうし。
自閉の子は能力があっても、いつでもその力が出せる訳じゃない。
ある時はものすごい能力を見せても、場所が変わると駄目とか。

801 名前:名無しの心子知らず:/02/26(月) 20:31:42 ID:OHQUD6Vy
ぐぐった先の本人の話?を読んだけど
聞かれたことにきちんと答えたいのに、上手く声が出ない、
思ったことと違うことを声に出してしまう、っていうような内容があった。
だとすると、普通に受けた検査の結果と、自閉症の人が持つ潜在能力(?)って
一致してないってことになるんだよね?
上手くいえないんだけど、検査の結果が「重度」の判定であっても
本人の中の思考はむちゃくちゃまともだったりすることもあるのかしら。


802 名前:名無しの心子知らず:/02/26(月) 21:06:08 ID:GDZ+ieto
私は1歳前後からの記憶が結構あるんだけど、
大人と同じことができるつもりで色々とやってはみるものの、
思うように身体が動かなくて悔しい思いをしたのを覚えているんだよね。
ママの真似をしてマヨネーズをサラダにかけようと思ったのに、
うまくかけられなくて、床にピューっと飛ばしてしまって
「あらあら、いたずらしちゃ駄目よ」って言われて、
「違うのにー、サラダにかけようと思ったのに。できると思ったのに。」って思ったり、
姉のような絵を書くつもりで、イメージはあるのに、
指先が思うように動いてくれなくて、ただのぐちゃぐちゃ書きになってしまったり・・・
言いたいことが沢山あるのに、思うように発音できなくて
「あー、あー」言って一生懸命訴えた記憶がある。

自閉の子たちもこんな感覚があるのかもしれないなぁ。

803 名前:名無しの心子知らず:/02/26(月) 22:04:26 ID:rntFd2dJ
>>802

悪いけどあなたの意見、違和感ある・・・
どっかのまわしモンでつか?みたいな。


あのさ、じゃあ、高機能やアスペルがーの子はどうすんのよ
あの子達は言葉には不自由してないよ。
なのに思考回路が違うってことわかんない?実際高機能の子の知り合いいないのかな?
私は何人も、子供から大人まで知ってるけど、知ってるからこそ
こういう評判の悪い療育やって本出してる人の本を読んだ事があるんだけど
(と言ってもこの林田くんの本見て無いから林田くんの事責めてるわけじゃないけど)
じゃあ重度判定受けないでよ。って思う。
判定の時に、お得意の介助つき筆談でも何でもして、
知的障害判定から外れて欲しい。なんかさ、いい加減にして欲しいよ。




804 名前:名無しの心子知らず:/02/26(月) 22:19:18 ID:s35rh9iv
>>803
同感です。
明日は一応見てみます!

805 名前:名無しの心子知らず:/02/26(月) 23:37:11 ID:BMT0OmCs
会話もままならない重度の知的障害者が文章をかけるかどうかはさておいて
この番組のテーマは、
番組を見た視聴者が自閉症圏の特性を健常者がどれだけ理解し許容してくれるか、
って事だと思う。
その点で話が広がっていければと思う。

806 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 00:49:47 ID:qvWJqav1
自閉症の理解をしてもらえるのは有りがたいが
許容をしてもらおうとは思わないけどね。

なんかNHKの番組は痛いのが多すぎ。

807 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 07:00:45 ID:Rbhz8REr
[あのさ、じゃあ、高機能やアスペルがーの子はどうすんのよ ]
あの子ども達は、言葉には一見問題がないようだけど、物事の本質が分からなかったり、言葉の本当の意味が分かっていなかったり、分かり辛さを持っていますよね。

「じゃあ重度判定受けないでよ。って思う。」
東田君は、思考は結構しっかりしているけれど、言葉にならない。介助がいる。
全部分かっている訳ではないと思うし。

凸凹の発達があるから「発達障害」だよね。
東田君は、介助の手がないと発信できないのだから、やはり重度ではないの?
高機能、と言われる人も、ある意味重度とは思うけど。

高機能といわれて喜んでいる人もいるのが悲しいくらい。

808 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 07:26:21 ID:9+yDcbNk
許容っていってもなー、これ以上どう許容を?って思うけどな…。
電車やバスの中でアナウンスのマネしている子がいても
「あー、そういう子ね。」って心の中で思って表情に出さずにスルーがほとんど。
笑ったりしてる人に出くわす方が難しくない?
それ以上の問題行動を「許して」って言っちゃいけないと思う。

でも突っ込みどころが多いほど一般の人に興味持ってもらえるのはあるよね。
これをきっかけに自閉症の理解につながるかもしれない。

だけど本当は純粋に本人の力でやっている事で興味もってほしい。
草間弥生さんのアートとかね。
(この方は「少女時代から統合失調」と診断されてるそうだけど
同じ模様の繰り返しを見てると自閉圏の人かな?という気がする。)

809 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 07:53:21 ID:hzhi9KDm
>>801
換語障害って事でしょ。自閉症にはよくあるよ。
けど、自閉以外に知的もあるなら、そこまでの思考が成り立つとは思えない。
まあ、自分も小1の時に創作童話書いたりしてたから、
出版も不可能ではないのかな。
ただ、親や周りの介入は確実にあるだろうね…

810 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 08:42:52 ID:9+yDcbNk
東田君、思考はしっかりしてるのに言いたい事が言えないだけなら、
言われた指示を理解してそれに従う事はできるはずだよね?
そこのところはどうなんだろう。


811 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 08:56:08 ID:vCSK69dp
頼むからこの先、両親が爆走して、将来「いいお嫁さんを・・・」などと、
テレビでうったえるようにならないでほしい。

そんな簡単なもんじゃないでしょ、結婚って、っていつも思うから。

812 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 08:59:20 ID:vjVhwusK
>>807

うん、だから、彼の本の通りの人であれば自閉症ではないと思う。
だから日常の困難があれば身体障害とかで申請して欲しいよ。
自閉症は思考的な問題があるんだから。根本的に。

813 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 09:57:14 ID:Rbhz8REr
見た目や症状は自閉症だよね。

だったら、みんなが自閉症と思っている人たちも、実は色々あるのかもしれない。
ある人は感覚の過敏と思って耳をふさぐって言っているけど、そうでない理由があるかもしれない。
言葉を話せない理由も沢山あるのかもしれない。

勝手に突っ走って、困った行動を取るのも、私達が想像できない思いがあるのかも知れない。
あの東田君が自閉症じゃない、というよりも、多くの自閉症特有の症状がみられる子供たちも、いろんな理由があり、いろんな思いがあると考える方がいいと思うんだよね。
東田君も、あ〜やって文字で話すことを気付いてもらえなかったら、今頃思いが通じない!!と問題行動を沢山出していたかもしれない
最重度の子供として周りを困らせていたかもしれない。

ま、私も勝手な想像ですが。

814 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 10:09:32 ID:OhUBmaqz
本のあとがきには、自閉症ではなく、自閉傾向とあったけど。
養護学校という事は、メインは知的障害だよね。

815 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 11:05:11 ID:9+yDcbNk
もっと軽度でも、自分の思っている事とか気持ちを表現するのって
難しいと思うけどな。

遠足、運動会、音楽会などイベントの後に「○○がありました。(中略)楽しかったです。」みたいな日記とか作文を教えてもらいながら何度か書いているうちに
何かのイベントの次の日には○○の部分にイベント名を自分で入れられるように
なって、定型文のような作文が書けるようになる…って感じじゃないかな。
たまたまツボに入るお気に入りの表現があって、それが入る事もあるかもだけど。
重度の子が>>770みたいな事が書けるとは思えない。
番組の司会の人が何て言うか興味あるな…。

816 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 11:11:00 ID:Jv93j1HL
知的や言葉の障害を伴わないアスペの子ならああいう文章はかけるんだよね。

817 名前:名無しの心子知らず:007/02/27(火) 11:54:30 ID:nxxD+qka
だから
アスペのニキ・リンコ氏みたいな人達が生き難さを訴えた事で
我々も自閉症の特性をより理解できるようになった訳で。
少なくとも親だけは子供の障害を理解してあげなきゃな。

818 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 12:05:17 ID:PHGljgZa
>>817
そうありたいね。

819 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 12:55:51 ID:Rbhz8REr
軽度だから分かりやすい、という事もないと思うけどな・・・

我が子は、言葉がなくて「最重度判定」だけど、絵画配列(絵をみてストーリーが完成するように並べる)というのが出来る。
「この子はどうしたの?」と尋ねて、「困っている」「助けを呼ぼうとしている」「楽しんでいる」「手を口に当てている」…など選択肢を書いてやると、経度の子どもよりも的確に場面を捉え、その周りにいる人の気持まで分かっている。
そういう事ってあると思う。
言葉を話さないので、じ〜っと色んな物を見ているし。
もちろん、分かりにくいのは数字で、全く理解できないけど。

軽度の子どもは、時として、びっくりして口に手を当てている子どもの絵をみて「口が痛い」と解釈したりしている。

私は、言葉があって、普通クラスにいてる子どもでも、本当に分かりにくい重度さをその時感じました。

重度だから分かりにくい、とするのは乱暴かもしれない。
文字が教えられれば、また変わってくるのかも。
それも子どもによると思うけど。

820 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 13:26:26 ID:oEDw3Ruh
他人の気持ちや表情を読めない(情報を正確に把握できない?)からといって
本人の内面を捉える文章が書けないとは限らないから。
全ては見てからだね。

821 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 13:54:20 ID:YnGM30Qq
すいません。
下げ忘れた。

822 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 14:20:50 ID:9+yDcbNk
>>819
>言葉を話さないので、じ〜っと色んな物を見ているし。

それはあるね。観察力はすごいと思う。
軽度の子が「口が痛い」を選んでしまうのは典型的な症状だよね。
そういうのが一般的だからこの東田君にすごく疑問を感じてしまうんですが。
まあ、見る前に色々言っても仕方ないんだろうね。

823 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 14:31:09 ID:Jv93j1HL
>>819
だから一人で誰の介助(手を添えてもらわない)で書ければ東田君も問題ないわけで、
以前テレビで手を添えて文を書く子供を見た事あるけど、誰が介助しても書けるわけではなかったよ。
お母さんとか限られた人しかだめだったみたい。
そういう場合、本当に子供が書いているのだろうか?



824 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 14:39:05 ID:vjVhwusK
昔の新聞記事で、自閉症に詳しい医者が、
「東田君が自閉症かどうかわからないので一度専門医に見てもらった方がいい」
みたいな前置きで、もし本当に自閉症児なら、
こういう物語創作は自閉症の苦手分野なので、すごいですよね
みたいな事が書いてあったような?

なので、もしかしたら本当に自閉症ではないかも知れないけどね。
単に誤診で他のタイプの障害の可能性もあると思う。

825 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 14:41:26 ID:uJfy1dE5
うちの兄(28才)は重度の知的障害です。さすがに大人になってくると両親も世話が大変です。

826 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 16:13:46 ID:Iy+MN8te
>>824
誤診があっても不思議じゃないものね。

827 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 16:21:56 ID:9+yDcbNk
番組放送後に言うといちゃもんになっちゃうから今のうちに言っとくけど
知的障害があっても記憶力が良くて、覚えた文章をスラスラ書く事が出来る子は
そうめずらしくはないんだよね。
これをテレビの取材時にやられると「一人で書いてる」って見えてしまうわけだけど。

828 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 16:52:27 ID:iEesyY9V
NHK、またやっちまいましたね。

829 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 17:18:21 ID:7qanFGAZ
奇跡の詩人は皆さん どう思われますか??

830 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 18:36:19 ID:PHGljgZa
>>829
ナンシー関の絶筆を思い出します。ま、それは置いといて。

新聞のアオリ見ただけで、信用していいはずのNHKがなんで?って思いましたよ。
実際の番組は見ちゃいないんですが、問題のシーンはようつべで見ました。
NHKスペシャルでやるような内容かコレ!ワイドショーかよ!と思いましたよ・・・

831 名前:830:/02/27(火) 18:37:30 ID:PHGljgZa
ごめん、ようつべじゃなかったかも・・・


832 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 22:19:01 ID:qvWJqav1
問題行動の理由ってそんなに必要かな??
理由が解って他人に対してだから理解してよ!って馬鹿親が増えなければいいけど。
理由が問題じゃなくて、問題行動自体がいけないだけなのに。
馬鹿親が増えると、静かに暮らしている親子まで迷惑がかかるんだよね。
それが心配だわ。

833 名前:名無しの心子知らず:/02/27(火) 22:43:37 ID:rgRWXt88
>問題行動の理由ってそんなに必要かな??
問題行動の対処法を考えるときに有効じゃないかな?
定型の子には有効でも、自閉児には逆効果のことって
結構あると思うけど・・・

834 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 02:08:11 ID:6D8ShynG
問題行動で、思いを表現しているのだから、その思いを分からず説教ばかりしていても、子供は不満ばかりだよね。
例えば、「あそこの店に行きたい!」と言えずひっくり返っていたとして、「ひっくり返っていてはダメでしょ!」と叱られるばかりでは、子どもは「そうじゃない!行きたいの!」と気持ちは治まらないよね。
いや、治まらないとしても、こちらが予定を告げて、こうするべきと見通しをつけてやれば、いずれその行動も解決していける事だよね。

言葉があって、自分の思いが伝えられて、物事が分かる人には、自閉症の子どもの気持ちは分かりにくいと思うけど、子どもの立場に立つと分かると思う。

835 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 08:06:20 ID:UV4wcNBO
あぁ、それ分かります。
障害のある方が色紙絵みたいなのを書いてるブログが
あるんだけど、
「何回言えば分かるの!どうして分からないの!」と叱られて
「分からないから泣いている。何回泣けば分かるんだ。」

というのがあって、びっくしりしたよ。

836 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 08:16:47 ID:yTmO6tyd
で、今日は>>770の放送日です。

837 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 08:39:15 ID:3jXyXKw/
>>835
びっくりしたって、障害のある人が自分の気持ちを
そうやって表現している事に?

そんな叱り方しても全く効果的じゃないっていうのは
基本中の基本だよね?

838 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 09:40:01 ID:jdCpeyR6
>>837
そんな正論で否定しなくてもw
自閉の人はこちらの気持ちを察してくれないっていう
先入観があるから、ついこちらの気持ちをなんで理解して
くれないんだっていう思いが先に立って、向こうにも
向こうなりの感じ方や伝え方があるんだってことは忘れてしまうことが
多いかも・・・と私もはっとしたけどなぁ。

839 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 18:54:34 ID:xYrT2tPw
>>836 d
見てみたいなと思っていたけど忘れてた!
おかげで予約入れられたよ!

840 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 20:31:16 ID:iwhug4Rv
小さいころは結構普通に賢そうな子だったね。
なんの知識も無い親だと天才!とか勘違いしてしまいそう。

841 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 20:34:09 ID:qhTrJOgJ
あっという間に終わっちゃったね。もっと見たかったな。
知的な遅れは無いんだよね?
でももし文字でやりとりする訓練出来てなかったら
知的障害扱いだよね。

842 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 20:37:31 ID:zr/hHfKR
ちょっとびっくりした。
知的な遅れはないけど、あれは自閉度が高いということなの?



843 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 20:40:24 ID:iwhug4Rv
知的な遅れはないけど、自閉度が重度という事なのかな、、、?
でもあれだけ理解力があれば時間をかけてでも問題行動も直して行くことが出来そうに思えるけど
自閉度が高いと難しいんだろうか。

844 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 20:45:55 ID:AlFFCUUN
僕達じゃなくて僕でいいのにと思いました。
いろんなタイプや違う子もいるし・・って
自閉症の子は同じなのかな

845 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 21:08:06 ID:tq5Fafcr
高機能っぽかったね。
昔見た番組で高機能自閉症のひろし君?とか言う子にそっくりだった。
その子は筆談じゃなくて自分の口で会話するけど、口調が凄い独特だったんだけど、
今日の子も一応自分でたどたどしくも話してたよね。


それにしても、質問に答えるってよりは、決まった文句を文字盤に
さしてたような気もするけど、そこはちょっと引っかかったし、
実況板でもそれ言われてた。
ただ、まわりの人の指示には従ってたから、言われてる事は理解してるよね。
それは確認できたし、思ってたより怪しくなかった。
小学校の先生、素敵な人だったね。ご両親も品があるね。
字が、達筆だね。私より字が綺麗だ!って思いながら見ましたよ。

>844
それ思った。何で一人称じゃないんだろって。

846 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 21:10:07 ID:qhTrJOgJ
発達障害について調べ始めたのが最近で、全然詳しくないんだけど
自閉症っていうのは周りに興味がなく、見えてないのが症状なんだよね?
重度ならまさに閉じられた世界で、例えば 他人を帽子掛けと間違えちゃう 様な。
あの子は文章読む限り、見えてるし興味もあるようだけど。
へんだと分かってても変な事をやらずにいられない
(手を叩く、飛び上がるだとか、話し中に目に付いた他の事を口に出さずにはいられないとか)
は、多動の酷い症状の様な気がするんだけど・・
見かけはまさに重度自閉症の人 って感じだけど。

847 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 21:10:41 ID:iwhug4Rv
アマゾンの著者紹介でIQ65とあった。
検査では出ない部分があるんだろうね。
しかし新刊が今日発売という記事があってちょっとなんだかなー。

848 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 21:22:57 ID:W6dgJlYA
うーん、周りに興味がないって言うのはちょっと違うかも。
実は自閉さんたちって意外に人懐っこいよ。
だから自閉さんとうまくかかわれる人たちは彼らを癒し系って言う。
コミュニケーションのとり方が独特で、認知の仕方も独特なだけかも。
佐々木正美先生は、よく講義で紙を筒状にして望遠鏡のようにして
のぞいた世界が自閉さんの認知の仕方ってな話をする。全体の一部だけ
見えてるってことらしいけど。
金槌を認知するのに、最初鉄の塊が見えて次に木の棒が見えやっとそれが
繋がってるってわかって「金槌」だってことがわかるなんて事例を挙げてた。
自閉さんの文化がきちんとあるんだって。だから私たちもその文化を
理解してコミュニケーションをとりましょうって。

849 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 21:30:07 ID:iwhug4Rv
>>846
そういえばADHDの子で結構創作文とか好きな子がいるってのを聞いた事がある。

でも自閉傾向が有ると言葉や文章による創作は難しいって本当なのかな?
いや実際難しいというケースが大多数なんだろうけど、、、
以前どこかのブログで、典型的な自閉症の子が書いたというとりとめのない散文みたいなのがあって
ものすごく面白くて読みふけっちゃった事があったよ。彼にもう少しまとめる力が有ったら
この東田君のように充分作品として世に出せるんじゃないかと思った。

850 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 21:39:56 ID:moT/VJYe
高機能だったね。>東田くん
とても周囲に恵まれて、定型の考え方を自分に上手く組み込めてる。
「僕」ではなくて「僕達」ってなってるところは私もあれ?と思ったけど、
周囲の意見を受け入れられてるって事なんだよね。

やらされてる感が無くて、素直に見れました。
本は買わないと思うけど、いい生き方として参考にさせてもらいたい。

851 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 22:45:32 ID:o9tWACQK
見逃した…orz

852 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 23:30:01 ID:ePHWFQS8
>>851
自分も再放送で見るよ。子供が起きてる時間は見たくないんだ。
子供が興味ない画面だと、ギャーギャー騒いで聞こえないし。

853 名前:名無しの心子知らず:/02/28(水) 23:49:27 ID:o9tWACQK
確かに。
3月7日覚えとこ。

854 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 01:02:32 ID:d0CpD2Y5
東田くん高機能なんだね。
うちの子も高機能だけどまったくタイプが違っててびっくりした。
自閉度高めに見えたけどもしかしたらADHDも併発してるのかな?

855 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 01:11:09 ID:84Ru5b21
IQ70無いから診断上は高機能じゃないけどね。
でも、知能に遅れは無い感じだったよね。
検査では自閉の症状が邪魔して点数にならないんだろうね。
あれだけの文章が書けると知らずに、
普段の行動や症状だけを見たら重度のカナータイプに見える。
実は、無言語の重度と言われている人たちも、
あれだけのことを考えているのかもしれない。
それを表現する手段が無いだけで。

856 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 07:46:56 ID:+6oKvXlI
「抱っこ法やってた?どうせトンデモでしょ。さすがNHK様。プ」
から、一夜にして変わる反応にワロスw

857 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 09:20:59 ID:zjoWUh83
>>856
実況でも本人が書いてるシーンの前と後では全然流れが違った。
Nスペのように変に作りこんでなくて淡々としてるのがよかったね。

858 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 09:21:13 ID:QCvBFZlV
正直、思っていた以上だったw
この家族は痛々しくは見えなかったから良かった。

859 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 09:27:21 ID:zjoWUh83
高機能自閉症で重度のADHDを併発してるように見えた。

860 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 10:03:41 ID:MAWBlvh5
>>855さんの言葉を借りると
> 実は、無言語の重度と言われている人たちも、
> あれだけのことを考えているのかもしれない。
> それを表現する手段が無いだけで。
紹介文なんかを読んで、まさにこの辺りがすごい気になって
かなり期待してたんだけど期待以上の内容だった〜。

うちも言葉が全く無く、カードでのコミュニケーションも出来ないし、
喜怒哀楽の表現もあまり豊かじゃない子だから、
この子が今何を感じているか、考えているかってことを
いちいち理解してあげようと思うことが少なくなっていた。
知的障害が重いから、何もわかってないから出来ないんだろうって
どこかで決め付けていたし。
東田君を見て、猛反省しました。

861 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 10:44:57 ID:z5qr9yeZ
録画したの見たけど、文章を覚えるのがすごく得意なだけな子
なんじゃないかと思った。
それはある意味すごい能力だとは思うけど、あの文章が直樹君の
中からでてくるものには見えなかったな。
膨大な量の文章を体の中に貯めていて、それを引き出して
書いているんじゃないのかな。

詩っていうのは都合が良いもので、つながりがなくても読む人が
勝手に解釈するよね。意味不明なほど何か意味があるかのように見えてしまう。
あと紙のキーボードで伝える時、確認する為にお母さんが言い直してるのが
はずみになって次の言葉が出てきてる感じがした。

この子が将来作家になるのはいいんだけど、これを見て普通の重度の
子のお母さんが「本当は言えないだけで言いたい事があるにちがいない」
とか思って文字で伝えられるように練習するみたいな方に向いてしまう
のはとても危険だと思った。

862 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 10:59:13 ID:z5qr9yeZ
あと、あれだけの文章が書けるのに問題行動を減らそうとしてないのが
不思議だった。
お店で急にカゴを置いて走り出すとか良くないじゃん。
こういう行動とか奇声を上げるとか=のびのびしてる って考え?
…と思ったけど、自閉症の典型的な行動が出ていた方が
こうやって取材されたり、本が売れるんでしょうね。

問題行動を減らして将来の就業目指している普通のケースとは
生き方が違うと思った。それだけ。
直樹くんは普通にかわいい子だと思ったけどね。

863 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 11:01:14 ID:2PNi6SMH
>しかし文字を書くことを覚えると、直樹君は自分の内面に
ついて語り始める。

「ぼくたちはみかけととてもちがいますから」と
文字盤を打っていた前後で、

母親に「かたずける」「おわり」と言葉でいいながら
文字盤を手渡そうとしているように見えたけど、
それは、彼の内面とは無関係のことをしてしまったと
いうことなのでしょうか。

864 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 12:48:23 ID:RZdzMkeP
番組見ていないからわかんないけど、ただ単に文字打つ気分じゃなかったんじゃ?
うちの子も気分が乗らないときはよく言うよ。

865 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 12:53:11 ID:z5qr9yeZ
>>863
あれは、カメラや知らない人が取材に来ていて
とても辛い状況なので(自閉症は状況が変わるのがとても苦手だから)
あそこまで文字を打った時点で終わりにして、あの状況から脱出したかったんでしょうね。

お母さんが、「直樹くんのする動きを見て嫌がってるのかな?とみんな思うけど
そうなの?」みたいに言った後、
直樹くんが「ぼくたちはみかけととてもちがいますから」と打ってから
「おわり」と言って逃げ出そうとする。
そこへたたみかけるようにお母さんが、自分の先ほどの問いかけに対して
「じゃあインタビューしても大丈夫なんですね〜」とたたみかけ。
(まだ取材が続くよと直樹くんに示してる)

…って感じじゃないかな?
取材だから毎日じゃないとはいえ、辛そうだな〜と思ってみてました。
所々で入る「おわったらね」とか、「もうちょっと頑張って最後まで
やっちゃいなさい」みたいにうちの子に言ってる時の反応とそっくりだった。

866 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 12:57:29 ID:/NH7LG+h
>>862
お店で走り出す程度なら問題行動扱いする必要ないんじゃない?
奇声?大いに結構。
子供が楽しんでればいいじゃない。
親が謝ればすむ事ならばさ。
歩道を横列で歩いたりコンビニの駐車場でたむろする学生連中と比べれば可愛いもんよ。


っていうくらい余裕がないと自閉症の親は務まらないし
子供も生きにくい生活になるんじゃないかな?

867 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 13:04:37 ID:OEN8VQW1
>>866
お店で走ったり奇声をあげたりを止めてやらないと、将来おとなになった時
「生きにくい生活」になるんじゃないの?走っていい時や場所じゃない時は
きちんとわからせないと、いつまでも「あらあら元気がいい子ねー」で済む
年齢じゃないんだから。


868 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 13:14:01 ID:V+KdIsbo
ええと、テレビ見そびれたんだけど、東田君って中学生だよね。
高機能に近いなら、なおさら
>お店で走り出す
のはまずいんじゃ…
作家として生きていくなら、就労を目標にする必要は無いのかもしれないけど、
それでも、社会に適応する必要はあるでしょう。
よほど自閉の度合いが高いのかな。

>>861
詩だけじゃなくて、創作物語も書いてるよ。

869 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 13:53:59 ID:J/fHsmAj
彼はそれらが良くない行動だということは自覚してるっぽいよね。
それが止められないから、自分でも苦しんでいるわけだし。


870 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 14:04:52 ID:z5qr9yeZ
>>868
創作物語にしても詩にしても、全くそぐわない文は「これは変だよね」
っておかあさんが横で言ってるかもしれないし、本人が全部書いてる
証拠は何もないと思う。

この子が作家として生きて行くためには、問題行動が減って
「この位の文章書けてもおかしくないかもね。」って思われちゃうと
良くないんだと思う。
見た目は何も分かってなさそうなのにスゴい文章を書く方が
みんな買ってくれるだろうからね。

「僕たちの行動を理解して!」って訴えて自閉症の特異な行動を
社会に受け入れてもらおうとしてるんだからあまり社会に適応しようと
思ってないんじゃないの?
自閉症の行動について知ってもらうのはいいけど、許してもらおうとするのはどうなの?
ってここでも放送前にはみんな言ってたよね。
「買い物」っていうのはお店に入って商品を選んでいる状態も含めて「買い物」だと
思うんだけどね、彼の周りの人は「お金払って帰って来れたらいい」って感じ
なんでしょうね。

871 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 14:12:00 ID:xmyyGIge
結局、何が言いたいんだろう・・・

872 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 14:16:48 ID:rLpkbL9m
あの本で一生くっていけるな

873 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 14:25:26 ID:d0CpD2Y5
高機能の子って小5くらいになると周りを意識し始めて
自分を客観的に見れるようになるから、
人前で奇声あげたり、ジャンプするのは恥ずかしいことだって
認識して自分で制御できるようになるんじゃないかな?
それが東田くんみたいに自閉度が高いとどうしても自分では制御できないって
ことなんだろうか?



874 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 14:32:48 ID:onUNwuXq
>>856

○っこ法の宣伝のために出てくると思ってた。
そしたら抱っこ法のことには一言も触れなかったから良かったと思う。

えとね、ちょっとかじった経験から言うと、○っこ法の先生は、
勝手に子供の気持ちを代弁する良くない癖があるんです。
うちもさんざん、勝手にありえない気持ちを代弁されて、
なんだか腹が立ってしまって、やめたけどね。

その影響もあって、ああいう言葉が刷り込まれた可能性も否定されないと思う。

でも、新聞で言葉のない自閉症とかってかかれてたのは違うと思った。
あれ、私からしたら、充分しゃべってます!(笑)
あれくらいしゃべれる子だったらおかしくないよ。もっとオカルトちっくだと
思ってた。
家庭も普通の優しげな雰囲気の家庭だし、怪しさを感じなかった。

手帳は軽度で出てると思うけど、せわしない子だからお金は出てるね。きっと。
普通に重度だともっと行動が大変だよね。あんなにいう事聞かないし。

875 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 14:36:55 ID:onUNwuXq
>>873

いやいやとんでもない。自閉が強ければ、全然ダメだよ。
同じ学校に凄く頭のいい、学力だけはかなり高いアスペルガー5年生がいるけど、
普通にしゃべれるし、まわりとニコニコしゃべってると思ったら
突然スイッチ入ってねっころがって暴れたり、誰かに触られると大騒ぎ
したり、うちの子は中度だけど、どっちが楽とは言えないな、これじゃ。
と思うほど大変な子がいるよ。
話しかけたって、聞こえないときがあるみたいで、
私が目の前にいても見えないの?って位気が付かないでスルーするし。

876 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 14:47:17 ID:z5qr9yeZ
本当に高機能なのかな?
あのままいくと、本当に作家になるしかなさそう。
作家がダメになったら重度の子がするような仕事にしか就けなそうだけど。

あの番組を見て、「うちの子もこの才能あるわ!」っていう
小さい子が出てきて、第2第3の東田くんが誕生したら食って行けないと思う。

877 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 15:53:52 ID:mdiVG5i4
>>864
>>865

取材のせいで、あの状態になった可能性が
あるということですね。
お子さんの様子も合わせて説明していただいて
ありがとうございました。

878 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 16:52:36 ID:eriuwdlu
>875
その行動は、自閉度や、自閉症のせいではないと思うよ。

それらは、変えていける行動だと思う。
工夫と根気がいるけれどね。

879 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 16:59:40 ID:zjoWUh83
>>870
まあ問題行動は力を入れて直そうとはしてないんだろうな、とは思ったよ。
だって新しい本のタイトルが「自閉症の僕が跳びはねる理由」だもの。
自閉症の親とはいえそのへんはまあ色々な価値観があるのかもね。
どこに重点を置いて生活するのかみたいな。
あまり詳しくは放送されてなかったけど、公共の場でだけはやらないようにしてるのかもしれないし。


880 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 21:22:51 ID:gab5+N8O
>>866
問題行動を問題とも思わない親が問題なんだけどね。
他人に迷惑を掛けていても平気なのは問題だわ。

人それぞれ考えの違いはあるだろうけど、
世間は迷惑を掛けられると、全部の障害者がそうだと思いやすいので
他人に迷惑を掛けないで生きていこうとしている障害者には迷惑きわまりない。


881 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 21:27:18 ID:EC62+6PN
>>867
同感です。公共の場所には小さな子や老人や妊婦さんも
いるんだから 走り回るのはよくないって止めてあげないとね。
たむろしてる学生は 自覚すればわかるんだから全然違うと思います。

882 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 21:33:12 ID:gab5+N8O
>>881
そのとおりですよね。
療育の先生がよく言っていました。

「健常児は大抵いずれ自分から自覚する時がくるけど、
障害児は臨機応変がしにくいから、親がちゃんと躾しないと駄目」って。

883 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 22:36:08 ID:J/fHsmAj
どんなに自閉度が高くても、問題行動を抑えることは絶対に可能?
言い聞かせていればそのうち理解して治まる日がくるんだろうか。
衝動を自分でコントロールできる日がくるものなの?
東田君くらいの理解力があれば出来るでしょって話?


884 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 23:24:12 ID:wCvmkFcn
>>878
>>875じゃないけど、>>875に書かれてるアスペ児の状態は
思っきり自閉症からくるものだと思うんですが…。


885 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 23:42:30 ID:QoSHys80
だよね、確かに工夫して変えてはいけるかもしれないけど、
自閉症の症状なんだから、無くせばどこかでストレス抱えるよね。

>>878さんは、自閉症の症状じゃないって思うのはどうして?

886 名前:名無しの心子知らず:/03/01(木) 23:54:39 ID:QoSHys80
東田くんの、スーパーでの行動も、周囲からすれば凄く迷惑な行為
なんだけど、自閉症の症状を考えると店内の様子ってとってもワクワクする
ものに感じるんだと思うのね。
例えば、お正月のデパートの、初売りブランド福袋山済み状態っていう感じ。
そんなもん、走るっちゅうねん!っていうおばちゃんが大勢いるでしょうw
ああいう気持ちなんじゃないかと理解してる。
でも、それだと一般的には受け入れられないから、その衝動性をどう
コントロールしていけるかが親の課題なんだよね。
それはその子の自閉度の違いによっても、そういう躾が入りやすいかどうかが
変わって来るからさらに難しい。
東田くんの場合は、お家でチーズの丸い空き箱でとことん遊んでみるとか、
そんな感じの小さい事から始めるといいのかしらね。

887 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 00:40:20 ID:H4+sHJE7
>>886
いや、そういうワクワク感だけでああいう行動してるわけじゃないと思う。
どっちかといったら、人の多さとか目に入る色とりどりの色の洪水に
落ち着かなくなってしまうので、自分にとって心地よい車輪みたいな模様の
6Pチーズの箱をいじる行為に逃げ込んだんじゃないかな。

スーパーに慣れさせたかったら、落ち着いた雰囲気のスーパーに
人の少ない時間帯を狙って少しだけ行ってみるとかね。いろいろあるよね。
いくら理解度が高くても、人が多い時間帯に連れて行って
「こういう所で人に迷惑な事をしてはダメよ」なんて言い聞かせたって
それで自分をコントロールできる子はいないでしょう。
でも東田くん位大きい子の場合ってどうなんだろうね。
普通はもっと小さいうちからはじめる事だから。

888 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 01:37:05 ID:FiAXDUsF
>>884->>885
現実に>>878みたいなのが
教育関係者や同じ自閉児親にいたりするんだよねorz


889 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 03:30:24 ID:HrIk1KTs
>>888
それって、問題行動は無くならないってこと?
そんな事は無いよ、零にはならないけど、
他人に迷惑を掛けないぐらいのレベルにしていく事はできるよ
諦めたら、そこで終わりだよ。

私の読解力がなくて、違う意味だったらゴメン。



890 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 06:03:07 ID:21TYfAtg
>>888

感じわる・・・

というか、これらが克服できてれば自閉症児として
彼らが困る事もないのに。
私、元ネタのアスペ君5年の知り合いですけど、
他にも、多くの高機能、アスペの子と知り合ったのね。
あの子たちを見ていると・・・
それに、知的障害のあるタイプのうちの子と照らし合わせても
自閉症だから、ふいに触られて過敏に反応したりって、あるんじゃないの?

そして、私も889さんに同意。
みんな問題行動を軽減するべく努力してるのでご心配なくと言いたいね。



891 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 08:52:43 ID:ES9cp40i
問題行動は絶対に無くせるとは言い切れないと思う。
その子にとってはどうしても苦痛なこととか、
感覚の問題からどうしても止められないこともあると思う。
分かっていても衝動性に勝てなかったり・・・。
脳がそういう風になっているんだから仕方の無い部分もあると思う。
でも、訓練次第で無くせるものや、減らせるものもあるとは思う。
東田くんの場合は、本当に感覚的な問題でどうしようもないように見えた。
人に迷惑をかけてしまう問題行動は、別の形で、
少しでも他人に迷惑をかけない程度に変えていくのがいいんじゃないかと。

892 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 09:06:51 ID:6rU1YsA8
100パーセント無くすことは無理でしょう>問題行動
常に同じスーパーに行っててもその日の特価品販売や試食試飲イベントや
季節によっては商品の入れ替え、イベントの装飾(今だとひな祭りやホワイトデー)で
目まぐるしく変化してるし、
突然の予期しない変化にめっぽう弱い子にはなかなかの難関だと思うよ。

ただ、心を落ち着ける手助けになるアイテムなどを持たせて入店するとか、
店に入る前にしばらく外から中を眺めさせて心の準備ができるまで待つとか、
なんらかの工夫はできるだけしたほうが皆のためにいいと思うけどね。

893 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 09:10:05 ID:lBNfnfJC
問題行動が意識化の下で行われるなら抑えやすいだろうが、無意識なんだろうね。
うちの子も問題行動起こした後で後悔してるよ。
よく自分自身に言い聞かせているけど、うまく抑えられないみたい。

894 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 09:19:15 ID:uDMTuqSV
うちはまだ小さくて様子見なんでよくわからないんだけど、東田君くらいの年齢になれば
みんなああいう行動はほぼなくせてるものなの?
例えば草薙くんのドラマのパニックだって、周囲から見れば迷惑な問題行動だよね。
あの番組見て「自閉症児の親は躾もしないで障害を問題行動の言い訳にしてる」なんてふうに見る
世間の人はあまりいないと思うけどなあ、、、

895 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 09:27:21 ID:uDMTuqSV
連投ごめんね。もしかしたら今まで他に数知れない問題行動が有って
一生懸命克服して来たのかもしれないし、30分くらいの番組じゃわからないよ。
分かり易く番組としてピックアップしたのがあの部分(家の中で手を叩いて飛び跳ねる、スーパーで思わず走り出す)
なら、そんなに凄い問題行動とも思わなかったのですが、甘いのかな。

896 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 09:39:14 ID:H0KeOgob
>>890
ごめん、何が言いたいのかわからん。
もう少し纏めてもらえない?

897 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 09:39:20 ID:+gpagCcL
親と一緒なら、普通に大人しく買い物出来ていたり、
問題行動が始まってもすぐに気持ちを切り替えられたり
って感じなのかもしんないよね。
ただいつまでも親と一緒という訳には行かないから、訓練として
あえて赤の他人のヘルパーさんと買い物に行ってるんだろうし、
そういうストレスがあって問題行動が出やすいのかもしれない。

いつも一生懸命やろうとしてます、こういう行動で他の人に迷惑を
かけない様に訓練もしてます、今頑張ってるところです、
だから「笑わないで下さい」「わかってください」ってことなんじゃないのかな。


898 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 09:41:11 ID:H4+sHJE7
>>894
草薙くんのドラマは自閉症児親からみれば、パニックの理由はわかるけど
ああいう職場で働く事自体無理がある(パニック起きてもおかしくない)んだよ。
迷惑かけても働かせたいって親はいるだろうけど。
いくら記憶力が良くて動物の説明ができても人に話しかけられたら答えられないのは
あたりまえだし、小動物が逃げ出したらパニックおこすのはほぼ間違いないし。
世間は許してくれるかな?仮にゆるしてくれるとしても、私は自分の子を
自閉症に全く理解がない所では働かせたくないよ。

899 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 09:46:38 ID:uDMTuqSV
>>898
まあそのへんは色んな生き方がある、でいいんじゃないかなと思ってるんですが。
別にドラマにしろ番組にしろ「障害が有ってもこういうふうに生きられたらいいね」
なんて言ってるわけじゃなく、1人の生き方を描いたり紹介したりしてるだけだし。
極端な話、東田君が障害を作品のテーマにして仕事にする(つまり商売にする)
だっていいじゃないかと思うんですよね。私の子供には多分させられないとは思うけど
私には関係ない彼の人生のことだし。
実況見ててもふつうに「すげーな」って声が多かったし、番組のテーマは
>>897さんの書いてるようなものだと思ったよ。

900 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 09:53:32 ID:H4+sHJE7
>>897
たしかに、ヘルパーさんと行ったのが初めてだったりしたら無理もないよね。
あの親子は本当に親子一体という感じだから少しお母さんから離れて
色々できるようにしていく必要あるだろうね。

>>899
親と一緒に買い物ができるようになって、次にヘルパーさんと行く
訓練をしてるなら好感度上がるけど、小さい頃そういう事をやらずに
文章を書く方ばかりやってきて「笑わないで下さい」「わかってください」
と言ってるように見えるから、日々努力してきた自閉症児の親に対しては
あまり説得力がないんだと思う。
普通の人からすげーと思われて本を買ってもらって生きて行くのはいい
と思うよ。同感です。

901 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 10:11:59 ID:tD1baFWq
親離れの訓練が一番難しいのかなぁ。
自閉症の症状でも一番難しい事の一つに環境の変化があるよね。
小学校高学年でも中学校に入ってからでも、家庭環境の変化で
いきなり今まで無かった自閉症状が顕著に出て来るらしい。
いつかはしないといけない親離れだけど、ほんと難しいよ。

902 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 10:22:15 ID:+gpagCcL
実際問題、買い物に子供を連れて行かざるをえなくない?
祖父母と同居ってわけでもなさそうだったし、
養護に行く前は学校でも母親がついてたんでしょう?
一人で留守番させたり、お姉ちゃんに面倒見させて留守番させてたと
考えるよりは、今までは買い物に一緒に行っていたと考える方が
自然なのでは。

903 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 10:29:42 ID:Uzs0tUu4
(家の中で手を叩いて飛び跳ねる、スーパーで思わず走り出す)

これって、30歳を過ぎたひげ面になった大人がしていたら、やっぱり困るよね。
家でも、マンションだったら困るし、木造だったら床が抜けそうになるよね。
スーパーには連れて行きにくくなる。

理由はあるとして、でも自制することや忍耐もつけていかないといけないと思う。
それは言葉だけでは無理だろうし。理解していても、衝動的にしてしまうのならむずかし。

やっぱり、ある養護学校や障害児学級でも取り組んでいるけれど、マラソンに取り組むとか、
責任持って仕事をさせきるとか、そういう鍛える部分もしなければならないのじゃないかな〜

今の時代は、ひ弱な子どもが、ますますひ弱になっていきまする。

904 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 10:34:37 ID:H4+sHJE7
>>902
その連れて行ってたのが、ただ連れて行って「自閉症なんですすみません。
この子の行動は抑えようがないんです。分かって下さい。」じゃ意味ないわけで。
あまり問題行動を減らそうとしていないのは事実だろうと思うよ。
それより文字で意思疎通が大事だと考えているんでしょうね。
それも生き方の一つだとは思うけど。

905 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 14:18:50 ID:+gpagCcL
> あまり問題行動を減らそうとしていないのは事実だろうと思うよ。
っていうのはどの辺からそう思われたんでしょう?
根本的に療育方法の部分とかですか?(抱っこ法のみなのかわからんけど)
あの30分の映像では、個人的にはどっちとも取れない印象しかなかったので。


906 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 15:55:16 ID:V9Gb2SCs
何か言いたいんですよ。
今回の放送のケースでは叩けるところがあまりなかったので、
無理やりどうにかして言いたいことを言ってるんです。

相手様にしてみても、自閉症を売りにしているんだし
メディアに出るっていうのはそういう事だっていうのは承知でしょう。

907 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 16:48:15 ID:H4+sHJE7
叩ける所っていうか…
そもそも見た目重度で、会話がほとんど成り立たない子が、
実は知的に高くて思考がしっかりしてるみたいな
主張自体に「それはないでしょ」って思うわけで。
もう完全別世界でしょ。

信憑性があるならもっと研究なりされてるはずだし。
番組最後に学校の先生の質問に対して答えられなかった余韻を
残したまま終わったのは現実を見せたって所だろうね。

908 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 17:39:07 ID:KwhGmPL7
>>907
耳で聞いた言葉を文章に置き換えてるだけなのかもしれない・・。
あと、質問には「こう聞かれたらこう答える」という形で記憶して答えているだけじゃないかな。
多少ずれた回答になっても周りがいろいろに解釈して「彼が考えて答えている風」に
なっているような気がする。
なんしろ抱っこ法だからなあ。

909 名前:名無しの心子知らず:007/03/02(金) 17:52:42 ID:MHlcOTxu
質問なんですが、自閉症っていつ分かるんですか?
例えば、一ケ月の子でも病院に行って調べてもらえるものですか?

910 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 18:09:22 ID:KwhGmPL7
>>909
無理。

911 名前:名無しの心子知らず:007/03/02(金) 18:20:35 ID:MHlcOTxu
>>910
そうなんですか。分かりました!ありがとうございます。

912 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 18:31:39 ID:uDMTuqSV
>>907
症例は千差万別なんだからそういう子がいてもおかしくないと思うし
色んな子がいるんだから特に彼を研究材料にしても意味がないと思う。

913 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 18:31:52 ID:+gpagCcL
>>907
> 信憑性があるならもっと研究なりされてるはずだし。
信憑性というより、サンプル数が少なすぎる(というより他にいない)から
研究はしにくいだろうし、する人もいなそう・・・w
で、905に対する答えは「抱っこ法だから」でよいんでしょうか。

あの先生も「今日の授業はどうでしたか?」とかなり抽象的な質問を
していたけど、初めての試みならもっと簡単な質問をすりゃいいのに
とすごく疑問に思った。


914 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 19:26:54 ID:H4+sHJE7
>>913
>で、905に対する答えは「抱っこ法だから」でよいんでしょうか。

重度の子の「記憶力が抜群に良くてそれを文字にできる力」を
あそこまで頼りにしてそればかりに心血注いで、特別な子で居続けるために
努力していたら、他には何もする暇もする気力もないだろうな、って思うから。
これが>>905に対する答え。
実際やっているのは>>908の拡大版みたいな事だと私も思う。

915 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 19:43:14 ID:uDMTuqSV
東田君てそもそも重度なんですか?
「自閉症児は記憶力がいいから」で片づけたらこの先どんな文才の有る子が出てきても
すべて記憶力によるやらせだと思われてしまうんだろうね。

916 名前:名無しの心子知らず:/03/02(金) 19:46:44 ID:uNj+lNip
言葉に障害があると言う事は単に話せないだけでなく、言葉の理解も低いと先生に言われた。
子供と接していてなるほどと思ったよ。

917 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 00:22:04 ID:gFEqH5bH
>>914
すまん。おたくが何をいわんとしているのかがよく分かってない。

あの子が書く文章は自分の意志でなく
親が一語一語たたき込んで暗記させたんだ。
そんな事する暇があればもっと躾を教えろよ

って事でOK?

918 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 00:30:44 ID:sJe2QkNv
>917
其処まで言ってないと思います。

どちらかと言うと、
「得意な事(才能)を伸ばす」ということ
に必死になりすぎて
他の事全部置き忘れきて来たのだろうということでは?



919 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 00:56:28 ID:qEYuTa1Y
>他の事全部置き忘れきて来たのだろう

さりげなく酷い事言ってる

920 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 01:18:19 ID:dX0CF2SS
>>914
放送前からウサンクサがって拒絶反応を示してた人かな?
特別な子で居続けるために努力をしているって、すごく穿った見方だよね。
物言わぬ我が子が何を考えているか、誰だって知りたいでしょうよ。
自閉の子にインプット・アウトプットをわかりやすい形で手助けをしてやるのは
当たり前の事だよね。
彼の場合はたまたま「書く」という方法がストライクだったってパターンなんじゃないの。
彼の能力をなにもかもを否定してしまうのはなんだかなと思う。

921 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 01:34:18 ID:qEYuTa1Y
ほんと、思いこみの激しい人がいるみたいだけど同じ人なのかね。
放送前に重度判定受けるなとか、お得意の介助付き筆談で検査しろとか
今にして思えば凄いとんちんかんな事書いてる人がいたけど
随分酷いこと言うもんだなあと思ったよ。
それだけ能力があるなら躾しろってとこまではまだわかったけど
その能力までも疑ってるし、結局何をしようと気に入らないんでしょう。

922 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 03:31:37 ID:Sj0SIvTo
能力が本当かどうかは他人にはどうでもいいけれど
躾だけはちゃんとしろよ、他人に迷惑だから。

結局、これが一番真実。

923 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 07:04:56 ID:VO5AtBJy
私は放送見てないので何とも言いようがないけど、この話題はもう
おなかいっぱいな感じ。

924 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 07:16:31 ID:RZQDn2zc
>>921

関係者の方?思い込んでるのはあなたの方みたいだけど別人だよ。
重度判定受けないで欲しいって、良く読めば林田くんの事言ってるわけじゃないって
ちゃんと書いてあるし、他にそういう子がいるって書いてあるでしょ。
それに私はその後の躾の事は書いてないですけど。
さすがにそれは可哀想だと思いながら読んだよ。
私はその後874と875を書いたけど、それ読めば分かると思う。

何で上であれだけの事を書いたかというと、他にそういう本だしてる子
(その子は介助付き筆談)がいて、私は本に感動したんだけど
直接その子を知ってる人がいて、「高機能でお話できない子とは違う。
あの子はね、手を持って書かされてるとしか思えない」って言ってたんだけど
あきらめきれずにその療育に片足突っ込んだ事もあるから。
その結果、怪しい、これは怪しいと思ったわけ。だから
いい療育だけじゃないってみんな気をつけて欲しい。

925 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 07:54:36 ID:EaguOLhZ
今日の新聞に○ニバーサルホームのチラシが入ってた。
「頭の良い子になる家づくりをご提案します。」
とあり、よくない間取りの例として
「無関心、自閉症、ひきこもり、家庭内暴力を誘発しやすい間取り」
ってあった。
チラシにこんなこと載せるなんて、自閉症は家庭環境が原因って本気で思ってるんだろうね。


926 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 08:26:15 ID:MaR65t7/
>>925
ニュ速で先日立ったあるスレで、「赤ちゃんの時は授乳する時に
子供の目を見て話しかければ、その後のコミュニケーション能力が発達する。
けれど、母親がテレビを見ながら授乳すると、子供のコミュニケーション能力は
発達しない」「乳幼児のテレビ漬けは、言葉の発達に悪影響する」という
主張をしていた人を思い出した。

「自閉症の子に上記の事をしても、必ずしもその通りにならない」
「それは健常児向けのアドバイス」「健常児と自閉症児を比較できる
データが欲しい」と反論したけれど、その人は通り一遍の主張を
繰り返すだけだった。

親が冷静に情報を吟味する必要性を実感しました。

927 名前:888:/03/03(土) 08:50:53 ID:uAhwwR+s
>>888です
>>889-890さん、よく読んでくださいよォ。。
>>878さんは、>>875の中のアスペ児の行動が、自閉からの問題じゃないと言いきってる。
これが教育関係者や同じ自閉症児の親だったら、
ハァ?(゚д゚)と言いたかっただけ。
実際にたまにいるんだよねこういう親や教育者が。
自閉症からくる問題行動を、その子本人の性格と気質で考えられて
間違った対応されてたら、問題行動は減らない。
それを言いたかっただけ。


928 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 09:21:57 ID:qEYuTa1Y
>>924さん、勘違いしていたのは謝ります。ごめんなさい。
なんだかあまりにも全否定なレスがあるので・・・
でも「関係者?」とか上のほうでも「回し者?」とか書いてるけど
心配なのはわかるけど、大抵の人はいい療育だけじゃないなんて事は分かり切っていて
それでも怪しいものにハマってしまうような人に2ちゃんで注意を促してもムダだと思う。
誰かの本やブログで個々の事柄を参考にすることは有るけど、その子のやってる事と
同じ方法で療育するという発想が自分にはよくわからんです。

929 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 11:04:59 ID:GjBxakGY
>>925
それは○ニバーサル広報に電凸しる!

930 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 11:32:36 ID:MW1gkzsY
第二のヒキルナか

931 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 15:51:06 ID:tfRl/5by
>>925
うちも○ニバーサル広告入っていたけど、載ってなかった、地域限定かな?
電凸というか、間違いは訂正させたほうがいいと思うのだけど。

932 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 16:54:40 ID:nIU+Jpo4
わりと自閉症の事は知られてきてると思うけどまだまだかな?
そんな企業は糞だという目安になるよね。

自閉症ではない重度知的障害のある子のお母さんが、自閉症の子の
パニックを見て「精神に障害がある子は大変ね…。」としみじみ言ってた。
その人のお子さんはもう5年生、そこまで子育てしてきて自分の子とは違う
障害のある子と接する機会もあっただろうに、そんなもん?って思った。

933 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 18:38:40 ID:8SYFDta0
>>926
その主張した人にうちの下の子を見てもらいたいよ。
自閉症の兄を持ち、その兄よりずっと両親との時間が少ない
健常児をね。

934 名前:名無しの心子知らず:/03/03(土) 23:46:55 ID:2hGNZraw
○ニバーサルホームって有名だよね。
そんな大手の会社が誤った情報を流しちゃうと、
自閉症という障害を間違った見方でとらえる人が増えそうだよね。

この前知人に子供が自閉症だということを話すと、
「自分も幼稚園くらいの頃に自閉症になりかけたことがあるから、
あなたの子供さんの気持ちも十分わかるよ〜」だってorz
未だに自閉症は後天的に発症する精神病みたいな誤解ってあるよね。
私自身結婚する前、高校生くらいの頃から自閉症は生まれ持った先天的な
障害で、親のしつけや愛情不足で発症するものではない。ということくらいは
なんらかのメディア通して知ってたけどな。
みなさんは子供さんが自閉症だと診断される前から
自閉症についての知識ってどの程度ありましたか?

935 名前:名無しの心子知らず:/03/04(日) 00:13:35 ID:INQ0tAn6
>>934
私は数年前にTVの特集で見るまでは自閉症っていうのは
究極に内向的な性格になってしまう事、くらいに思ってたよ。

今、「花より男子」ってドラマやってるよね。あれ見てて懐かしくなって
ネットカフェに行って原作の漫画を読み返してたら、当たり前に
「○○は幼い頃辛い事があって、自閉症になりかけてた」
なんていう台詞があってびっくりしたよ。
昔は何も気にしないで読んでたんだなぁ。今は直ってるのかな、あれ。


936 名前:名無しの心子知らず:/03/04(日) 00:27:32 ID:UDQ4w4A2
>>934
恥ずかしながら、おふくろシリーズで知りました。番宣で出てた17歳の男の子に衝撃をうけた。
後天的な引きこもりとはちがう、なんて言ったらいいのか、脊椎反射のように眼をそらす若者と、
番宣では簡単な説明をしていました。それで先天性と知ったのだけど、メディアは何度も誤報をするので、
自分の子供がそうだとわかるまで、少々混乱してましたよ。前後するかもしれませんが、「カジュアルな自閉症」
というタイトルの本を見つけた時は、え?先天性じゃないの?違うの?どっちなの?悩んだものでした。


937 名前:名無しの心子知らず:/03/04(日) 00:34:54 ID:UDQ4w4A2
>>935
お若い方は存じ上げないと思いますが、三原純「はみ出しっ子」に似たような記述があったんですよ。
もう作者は亡くなってるし、こっちは直ってないだろうな。

938 名前:名無しの心子知らず:/03/04(日) 00:51:52 ID:UoR7Zraz
大好きな山岸涼子のウン十年前の漫画を読み返していたら
「今はやりの自閉症」って記述があって、びっくりしたな。
高校生だったころは、なんにも感じず、読み飛ばしていたんだろうな。

私は自分の子どものことで、育児書をすみからすみまで読んで知った。
上の兄弟のときは、発達に遅れのある子の項目なんで、見る機会すらなかった。

939 名前:名無しの心子知らず:007/03/04(日) 08:54:57 ID:xRnRJbPO
自分の躾のいたらなさを、先天的な自閉症のせいにして開き直る親。

940 名前:名無しの心子知らず:/03/04(日) 09:39:03 ID:WjoBAkIk
やはり障害名は換えるべきだよね。

941 名前:名無しの心子知らず:/03/04(日) 10:08:42 ID:/tzrbgn0
「花より男子」
直っているそうですよ。

私も、子どもの障害が分かるまで、自閉症って分からなかったな〜

それと、医師である友達に、「いずれ治るよ」「子どもが小さい時に忙しかったからじゃない?」
って言われたな〜
穏やかに説明したけど、こんなもんかな・・・と。

942 名前:名無しの心子知らず:/03/04(日) 11:08:39 ID:5355E6Ug
スミマセン、2chで知りました。
言葉の遅い子スレ→様子見スレ→診断される

943 名前:名無しの心子知らず:/03/04(日) 12:04:25 ID:DgD6T7qW
私も、名称ぐらいしか知らなかったなあ。
2歳の時にたまたま覗いた言葉の遅い子スレに、
横目とか常同行動、パニックについて書いてあって、
初めて自閉症という障害の症状とか療育の事を具体的に知ったし、診断にもつなげる事が出来たけど、
2ちゃんをやってなかったら、あの書き込みが無かったら、
一体どうなっていたやら…

944 名前:名無しの心子知らず:/03/04(日) 12:38:53 ID:Rayl49/m
今なら、愛子ちゃんスレで啓蒙されてる人も多そうw

945 名前:名無しの心子知らず:/03/04(日) 12:50:45 ID:MJzyMNyR
>>944
あそこは最近、自称発達障害関係者が多過ぎて口を挟むのも嫌になる。

946 名前:名無しの心子知らず:/03/04(日) 14:14:56 ID:8A/XjIE0
自閉症なんて自分には関係ない無縁なものだと思っていた。
だけど自分の息子がまさかそうかもしれないなんて。2歳4カ月まだはっきり診断されたわけじゃないけど。

947 名前:名無しの心子知らず:/03/04(日) 16:03:51 ID:Q4zlqFdI
私は出産前から2ちゃんやってて、育児板も来てて
自閉症スレもあるのは見かけてたけど見もしなかった。
ひきこもりか不登校とかの相談スレかと思ってたから…orz
出産後、寝ない置けない癇癪か強すぎる多動な乳児が生れて
「感受性の強い子」スレというのを見ていた
その後にADHDスレ関係を調べたりしてADHDだと思いこみ
自閉症について詳しく知ったのは、3歳児健診でADHDの可能性を相談して
専門医に診てもらう予約待ちのジリジリ待ってた時期にやっと知った…


948 名前:名無しの心子知らず :/03/05(月) 00:08:49 ID:BipcKErA
私は「光とともに」を見て。お義母さんが篠原涼子に
「あなたの育て方のせいだと言ってごめんなさい」ってとこで知った。
まさかそのドラマの後に生まれた我が子が自閉症だとは…。
ちなみに義父母にはまだ伝えてない。
伝えたところで、私の躾のせいだと言われるのが目に見えているので。
光君のおばあちゃんのように理解してくれるとは到底思えない。

949 名前:名無しの心子知らず:/03/05(月) 00:26:35 ID:krILMrHc
横レスだけど、ドラマの「光とともに」は見たことないけど
原作漫画では、おばあちゃんは結局光くんをちゃんと理解したわけでは
なかったよ。
そういうあたり、原作はリアル。
自閉症の研究をしている人からも、この漫画はおススメらしい。

950 名前:名無しの心子知らず:/03/05(月) 00:36:37 ID:cQ/KHmdQ
障害名変えて欲しいな。
うちの息子は高機能の積極奇異型だから自閉症について全く知識がない人に、
「うちの子自閉症なんです。」って話すと、
「え〜こんなにおしゃべりで人懐っこいのにどこが自閉症なの?」とか
言われるよ・・・
他にもお砂遊びすることがこだわりになってた時期に
雨上がりで誰もいない公園に息子と2人で砂遊びしてたら
一人の老人に声かけられて息子はびっくりして奇声上げてしまったので
「この子自閉症なんで突然声かけられるとビックリして奇声上げてしまうんです。」と言うと、
親切にも「○○駅の前にちびっ子広場があるから小さい子もたくさんいるし、
そこで遊ばせてたら自閉症も治ると思いますよ。」と
微笑みながら教えてくださいましたorz

自閉症の自閉って部分だけ見ると、「自分の殻に閉じこもる」とか
「引き篭もり」ってイメージ湧いちゃうよね・・・

951 名前:名無しの心子知らず:/03/05(月) 01:03:53 ID:MYDrXUN1
最近やっと「この子、障害があるので…」とサラッと言えるようになった。
そして自閉症という言葉はよっぽどの事がないと言わなくなった。
小さい頃は「自閉症で生まれつき脳の機能が…」とか色々説明してたな。
なぜか「障害がある」と言うのに抵抗があった。言った時相手がすごく
反応に困っているのを見るのが嫌だったからかな?

952 名前:名無しの心子知らず:/03/05(月) 04:04:50 ID:OxQ4TngE
うちの子の場合、自閉症というより「自開症」がぴったりくる。
誰にでも話しかけ、思っていることはなんでも口にしてしまう。困ったもんだ。

953 名前:名無しの心子知らず:/03/05(月) 09:16:10 ID:bVHGwLHL
親の躾や関わり方で完治するんだったらどんだけ希望が持てるかって思うよね・・。

954 名前:名無しの心子知らず:/03/05(月) 10:18:32 ID:BLwZb/FY
>>947
自分も感受性スレ見てたよ。
あと、昼夜逆転・夜泣きスレも…

実父に広汎性発達障害と診断されたよと伝えたら、何故か実家の本棚に『学習障害』の本がorz
概念自体新しいから、中々理解が広まらないよね…

955 名前:名無しの心子知らず:/03/05(月) 12:18:37 ID:vWfsZ562
世の中には数え切れないくらいの障害や病気があって、
自分もそれを全部理解してるわけじゃないし、しろって言われても難しいなぁ。
周囲には自閉症とか障害とか言わずに
「発達に遅れがある」程度しか言わないけど、伝わる印象は大差ない気がする。

956 名前:名無しの心子知らず:/03/05(月) 13:29:42 ID:0WkZ6rN4
>>955
「発達に遅れがある」っていっても「もっとお母さんが話しかけたり
かまってあげればいいんだよ!」とか言われるしね。

957 名前:名無しの心子知らず:/03/05(月) 13:34:25 ID:MYDrXUN1
ああ、思い出した。小学生になって「遅れがある」という
表現が使えなくなって「障害がある」に変えたんだ…。
ゆっくりでも成長するという意味では「遅れ」なんだけど
もう絶対追いつかないと確信したのがその頃だったという事かな。
今の方がすごく気持ちは楽になったけど。

958 名前:名無しの心子知らず:/03/06(火) 14:50:09 ID:NP51KfN0
「対人障害」って障害名はどうでしょうか?
園の友達や担任からは
「自分勝手病」ってのがしっくりくるかも(自虐的)

959 名前:917:/03/07(水) 14:28:43 ID:5xGEWdFj
>>914
申し訳ない。オタクに謝ります。

例の番組、再放送でようやく見ました。
確かにアレは文章を母親がたたき込んだ感ありありですね。
彼がタイプをやめようとするのを腕を掴んで続けさせたり、
朗読して続きの文を誘導したり・・・

気になったのは、彼が窮屈そうだったね。
自宅でも学校でも音声会話で彼には殆ど理解出来ていなかったし、
やたら落ち着きがなかった。
それを周囲が理解していないし。

躾が必要かは別にして、ホント、もっとやるべき事があるだろ?
ってのが番組を見た感想でした。

960 名前:名無しの心子知らず:/03/07(水) 20:42:48 ID:fMb5wdWy
障害児枠で、就学前の1年だけ保育園に通っている年長
知的重度発語なし自閉中度息子が、とにかくクラスメートに
好かれ、人生最大のモテモテ期を過ごしている。(今月いっぱいで終了)
加配の先生からこどもたちに 「○ちゃんのどんなとこが好き?」と
聞いてもらったところ、女子は恥ずかしがって教えてくれなかったそうだが、
一人の男の子が「ぜんぶ!」と即答してくれたそうだ。

すごい全肯定。母でもできない全肯定。
言葉もない、わからんちんのことを、全部好きって言ってくれてありがとう。
有難くって涙がでたよ。この先凹んだときは、思い出してがんばるよ。


961 名前:名無しの心子知らず:/03/07(水) 21:07:46 ID:s4b1nIwk
>>960
よかったよね。
子どもって大人と違って純粋なんだね〜
うちも幼稚園にあがったら、周りがそんな子達だったら
ありがたいな。

躾がどうのとかって言われるけど、躾っていう以前の
問題もあるように思う。
感覚の違いもあるし、感じ方の違いもあるし、注目する
場所も私たちとはずれている。
ただ、叱ればいいというわけでもなく、子どもは生きにくさ
を抱えている。けれど、そんなことは当事者にならないと
理解されないんだよね。
いいよね〜、健常児の親は。
親がしっかしていなくっても、子どもがしっかりしてる
から。


962 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 09:11:46 ID:lzDSWneL
>>960

感動しますた。>_<。
息子さん、いいキャラした子なんだろうね。
これからもいい出逢いがあるといいね。

963 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 11:58:44 ID:DVUgw2p7
>>961
>>いいよね〜、健常児の親は。
親がしっかしていなくっても、子どもがしっかりしてる
から。


親がこんな言い方してるようじゃ961さんの子供さんみたいに
人気者になることはないね。
何だよ その言い方。


964 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 12:50:47 ID:57KyPgCp
>>961
>いいよね〜、健常児の親は。
>親がしっかしていなくっても、子どもがしっかりしてる
>から。

私もそう思うよ〜

965 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 13:10:48 ID:THSyCdjy
>>963
いやみで言ったわけじゃないと思うよ。


>>959
しかし、母親だからこそ解ってしまうって気持ちはわからないでもない。
うちは恐ろしく発音が悪くて、他人はおろか父親すら何を言ってるか理解できない。
私が普通に相手をしてると「よく解るね」と身内にまで感心されてしまう。
私が解ってるつもりなだけなのかなあと時々不安になる。

966 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 14:01:41 ID:DVUgw2p7
嫌味じゃなくて何で言ったかわからん。
健常児だって親がしっかりしてないと 子供はまともに
育つわけないじゃん。
障害児の子の様に 障害だからって・・って許してくれるわけじゃないんだよ。

障害児の親はいいねなんって言われたら腹立てるくせにさ。

967 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 14:03:02 ID:pCYOHaSb
>>959
うん、窮屈そうだったよね。
取材の人に対してお母さんが「自分の気持ちを言いたいのに
言えないもどかしさでこういう態度をとっている」と
解説しているところはとても疑問でした。
知らない人が来ているところに加えて、難しい事をやらされているので
とても不快で落ち着かなくなっているだけじゃないのかな。
本当はそういう理由なのに、いつもお母さんの独特な解釈で
つらい事をつらいと分かってもらえないたとしたら彼はとてもかわいそうだよ。

968 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 15:02:13 ID:yrRmQXqQ
質問いいですか?今悩んでいることがあります。
実は息子の友人の弟が自閉症なのですが、お母さんは大変なのか
毎日我が家で友人を遊ばせます。息子が遊びたくなくてもちゃっかり来て遊びます。
たまにはそちらのお宅で遊んでよ!と思うのですが、一度も遊ばせてくれません。
そう思う私は常識ハズレなのでしょうか?
でもその子が遊びたくて、息子はあまり乗る気じゃないときも来るんです。

969 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 15:11:12 ID:SS8GfNYf
>968
どちらかというと、下記のスレ向きな話だと思う。

【イイ加減ニ汁】うちは託児所じゃない11【玄関放置】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1171008346/

970 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 15:18:14 ID:yrRmQXqQ
自閉症の兄弟がいると、手がかかるのであまりお友達を呼びたくないですか?
と聞きたかったのですが。。。

971 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 15:49:58 ID:lzDSWneL
>>970

そういう事なら、子供のタイプにもよるけどね。
手がかかるから、というよりも、騒ぐし、お友達の持ち物も
勝手に取って投げたりしたらどうしようと思うと
なかなか呼ぶのにも、親が常に張り付いているという覚悟の上
でないと呼べないね。うちは。
でも、あなたがモニョってるのはお互い様ができてないし
子供が勝手に約束もしてないし自分の子も乗り気じゃないのに来るのかよ
って言うところなんでしょ?


うちは健常児の兄弟のほうには、うちにも来てもらわないと
悪いから、でもそれなりの準備があるからそういうときは
前もって約束してね。その時はお母さんがずっとお友達に迷惑かけないように
自閉くんを見てるからね。って言っておいて、来てもらう日もあるし。

勝手に、約束もしないでよその子の家に出向かせるような事は
絶対に私には出来ないなあ。

972 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 15:57:34 ID:stOExjoM
先方と素直にお話した方が良いと思いますよ?
親は知らない可能性だってあると思います。
先方に遊びに行くのは、兄弟児がパニックや他害が
ないタイプなら問題ないと思うけど、、、。
先方とお話が出来ないのであれば学校に相談するのも
いいかもしれませんね。


973 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 16:59:02 ID:ZBCjyLL3
すごいね、>>961の内容がここでは肯定されるんだ。
確かに障害持ってる方が大変な事も多いだろうさ。
でも健常の親はしっかりしてなくても良いから羨ましいなんて、なにそれ。
自閉と健常の子育ててるけど、そんな事思った事ないよ。
健常の方が手がかからない面もあるけど、逆もある。
>>966の言う通り、逆に言われたら嫌だろうに。
仕方ないね、気にしなくて良いよと善意で受け止めてもらえる事でも
健常では許されない、しっかり躾しないとダメな場合だっていっぱいある。
それとも健常の子の躾は楽で簡単とでも?
どっちにもそれ相応の悩みも苦労もあるし、
親である以上、障害健常問わずしっかりしなきゃダメなんだよ。



974 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 17:40:17 ID:DVUgw2p7
>>973
966です。
良かったです。私の言いたいことを代弁してくださってありがとうございます。
自閉症の育児が大変なのは私の想像以上でしょうが 健常児は しっかりしてなくても
いいからいいよねみたいな表現ってどうかと思いました。
健常児は楽でいいよねみたいなスタンスだと いつまでたっても理解は
されないし差別はなくならないですよね。
娘の園に自閉症の子供さんがいますけど 保護者のフォロー1つで
全然違うと思います。

973さんは自閉症児の親にありがちなタイプではなくて すごくバランス感覚が
よい方なのできっと 他とトラブルも少ないだろうし解決も早そうですね。
応援してます!!
健常児は楽でいいよねって考えの966は普通学校や園は難しいかもね。
子供さんがじゃなくて あなた自身が。

975 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 17:48:30 ID:aRjmoinV
そういう趣旨で書かれた文章じゃないと思うんだけどなぁ・・・
>健常の親はしっかりしてなくても良いから羨ましい

そこまで噛み付かないといけない?

976 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 17:54:29 ID:OU7Zso0h
975に同意
自閉の子を持ってたら、心が弱くなるときだってあるよ。
自分の体調が悪いとき、健常の子だったら、ご近所やお友達の家や
ジジババに預けることもできるけど、自閉の子は無理。
体が弱ると心も弱るし、誰でもいっぱいいっぱいの時は
普通の人がうらやましくなる時もある。


977 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 17:56:28 ID:5C0p3kKj
>>961を肯定する気は無いけど、
部外者が、わざわざ当事者スレに乗り込んできて突っかかるのも何だかね…
つか、
>自閉症児の親にありがちなタイプ
とか言ってる辺りがもう(ry

978 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 18:23:27 ID:PVTsxky7
>>974
空気嫁

979 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 18:46:04 ID:xihkV44u
健常児の親はうらやましい。
という表現だったら同意できる。
健常児の親は養護か特別支援級か悩むことはない。
担任の障害に対する不理解に悩むことはない。

ただ単なる子育ての悩みだったら健常児の親も障害児の親も
共通する部分があるからね。ただ障害児の親は普通の子育ての
悩みプラス障害に対する悩みがあるからどうしても
自分の方が悩みが多いかもと思ってしまうのかも。

多分、こんな意味で書きたかったんじゃないかな。
書き方を間違えただけで。

それでも私は障害児しか育てたことないから健常児の悩みが
わからない。でも健常の母の悩みを聞いていたら
それなりに大変なこともあるし、しっかりしてなくても
健常児の親ができるという訳ではないと思う。


980 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 18:55:10 ID:THSyCdjy
「親がしっかりしていなくても」ってとこにはそれほど重きをおかないで読んでたんだけどな。
単純に3歳くらいの子でも健常児ってもの凄くしっかりしてるからウラヤマシスというか。
持って生まれた自立心がけた違いだと思う。

981 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 18:58:37 ID:RR761Fvh
「どこが好き?」「全部だよ」なんて他人を幸せにできる言葉を、
健常児は親が教えなくても自然に習得していってくれるのね。

っていうような意味のことが書きたかったんだろうと思うんだけど、違うかな?

982 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 20:48:08 ID:DVUgw2p7
>>977
何部外者って??
自分の子が言われたら腹立つことを人に言わないでよ。


983 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 21:11:04 ID:yNPhtUQ9
ID:DVUgw2p7の子供が少し心配になってきたけど、

もう放置の方向で↓

984 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 21:13:28 ID:YfO9Gg+T
私は嫌われる事も迷惑をかける事もない
おとなしいタイプの自閉児の親が
健常児や問題山積みで悩んでヘロヘロになってる軽度自閉児やADHD児親に
うやらましい〜いいよね〜なんて言うの聞いたり愚痴るの聞くと腹が立つ。
親の懇談会でそれで荒れた時はお互い引かないしかなり恐かったが私も腹立ってた。

985 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 21:17:36 ID:DVUgw2p7
>>983
何でうちの子が心配になるんですか?
だってそうでしょ?部外者って自分の子が普通学級の子に言われたら
怒るくせに 公開掲示板で部外者って言われても・・
自分の子供の心配したら?


986 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 21:43:08 ID:ZcihgrK3
健常児しか育ててなくても、いっぱいいっぱいの人がいるのはよく分かったよ。
ホント、大変そうねw

987 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 21:50:48 ID:tBK+GG3q
知的重めで多動もあるけどどちらかと言うと大人しいタイプ。
>>984みたいな目で見られるのが本当にうんざり。
それぞれの大変さは違うという前提の上でも
うらやましいものはうらやましいのよ。
↑見たいなこと言われて面倒だから口が裂けても言わないけどさ。
大人しくていいよね〜とはよく言われるけど。

988 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 21:55:04 ID:ab+oYC2h
次スレ

●●自閉症@育児板 Part25●●
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1173358129/


989 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 22:01:46 ID:Bld0C78n
>>987
おとなしくていいよねぇ〜困ることなんかなぁんにもないでしょう?
て言われた時には喧嘩売られてるのかと思ったよ。

990 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 22:03:00 ID:ZBCjyLL3
ID:DVUgw2p7はもう消えなよ。
>>971の書き方は悪いと思うし、部外者発言もどうかと思うよ。
自閉症児の親以外書き込み禁止って書いてある訳じゃないしね。

でも、あなたのレスも971と何ら変わりない。
「自閉症の親にありがちなタイプ」ってなに?
あなたが反論してる「健常児の親はしっかりしてなくても良い」っていうのと同じくらい決め付けてるじゃない。
逆にあなたは自閉症の親がどういう思いで子育てしてるか理解できるの?出来ないでしょう?
健常だろうと障害持ちだろうと、子育てにはそれぞれ苦労も辛さもあるから
羨ましいな、程度ならいいけど、他者を下に見るような言い方は止めた方が良いってだけ。

あなたみたいな人間に応援されたって嬉しくもないわ。


991 名前:名無しの心子知らず:007/03/08(木) 22:14:20 ID:GdbfvorP
なんだかんだ言っても健常の親って上から目線だよな
レス内容も偽善者臭プンプンしてるし

992 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 22:39:23 ID:rUGlaH1F
sage進行どえす

993 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 22:44:41 ID:GdbfvorP
うひょーageてたのね、ごめんよ

994 名前:名無しの心子知らず:007/03/08(木) 22:52:00 ID:2UM8zPnT
>>991
逆だよ。うちは大迷惑してる。
健常児との触れ合い、触れ合いと言って休日に親子連れ(しかもアポ無し)で
やってきて、用事があるからと理由を付けて断ると健常児の親は苦労を知らな
いくせに!と逆切れ。
いい加減居座った後、もう帰るといって挨拶無しでかえるはいいが、数週間すると
何事もなかったようにやってくる。
子供たちに大人のいやな面を見せたくないと思って我慢をしているが、、、

双方の常識レベルが違ってくるから軋轢が生まれるんだろうね。。



995 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 22:55:32 ID:Cy2QA8Gc
うちの子はアスペで多動。
知能は特別高くも無く並で、アスペ親を励ます時にありがちな
「でもアスペって頭いいんでしょ?」みたいな神話や夢は無効。
こだわりが強くて落ち着きが無くて空気が読めない。
親はそんな我が子が他の子供とトラブルを起こさない為に
いつも神経張り詰めてなきゃなんないし、多動のスイッチが
入った時は追い掛け回したり抱き上げたり押さえ込んだりで
体はアザだらけだし疲労困憊。
だから、確かに「軽度だしあなたは楽でいいわね」とか言われると
ああ、障害のタイプが違うとここまで無理解なもんなのかと
余計に疲れちゃう事有るよ。
だけどさ、大人しくても重度の知的障害や自閉の有る
お子さんを持つお母さんに「うらやましい。いいよね」と
言ってくる事に対しては別に腹は立たないよ。
だってね、どんなにくたくたに疲れても、うちの子は
ニッコリ笑って「お母さんありがとう」「おかあさん大好き」
「お母さんのご飯おいしいね」って言ってくれる。
言うだけの能力がある。この言葉がどれだけ私を救うか。
我が子が出来ない事をよその子供ができる。
それをうらやましいと感じるのは普通の事だと思う。
だから腹は立たない。
ただ、それと「だからあなたは楽で良いわね。」
「あなたの方が楽でしょ」って
親の心労や苦労を無視した発言をするのとはまた
別問題だと思うけどね。



996 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 22:56:41 ID:cNlxjCPZ
埋め埋めついでに悲しい現実を書いておこう。
世の中にはメンタルな部分に病気を持つ人がいて、その中に稀に
子供がいないのに近所の子や親戚の子を脳内我が子に設定して
主に障害児育児サイトを覗いては場を引っ掻き回すっていう症状の人がいるの。
誰がどうなんて区別は、掲示板上ではできないんだけど、
そういう人も 本 当 に いるっていう事を少し頭に入れて
スルー技術を磨きながら楽しい2chライフをおくりましょうね。


997 名前:名無しの心子知らず:007/03/08(木) 23:00:39 ID:mMOOnMEW
>>996の意味がワカンネ

998 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 23:06:36 ID:Cy2QA8Gc
>>994
あなたのその知り合いは、もし子供が障害児で
無かったとしても同じ様な行動をとっていたと思います。
要は、子供に障害がある事が原因なのではなく、
もともとのその人の性格、非常識さが原因なのですよ。
だから、そういう知り合いとの迷惑な経験を通して
「だから障害児の親は」と、子供の障害とからめて
今回の問題を語ったり考えたりするのはちょっと
違うかな。
非常識だった人がたまたま人の妻で、人の親で、
障害児の親であっただけ。

999 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 23:12:05 ID:YfO9Gg+T
うちは5歳でやっとママと呼んでもらえたけど
高機能やアスペの子を羨ましいとは思えなかったな。
ここ数年の報道によって世間の目が厳しいのも本当に辛いと思う。
でもほんと「○○だからいいよね」とか「○○だから楽でしょ?」的なのは
地雷だよね。言わないのが吉。


1000 名前:名無しの心子知らず:/03/08(木) 23:15:04 ID:OI6SVFRX
らす


1001 名前:1001:ver 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.34c Converted.