書籍の名称  この星のぬくもり/自閉症児のみつめる世界
著者・出版社等  曽根 富美子 (著) ぶんか社コミックス
説明  森口奈緒美氏による自閉症者の手記である「変光星」の漫画版。たまひよコミックから出版されて後、絶版状態となったが、復刊ドットコムでの投票の結果、ぶんか社で復刊された。
スレでの紹介ログ
921 名前:名無しの心子知らず :04/02/10 13:11 ID:eCk7joEq
>ところで、復刊された森口奈緒美さんの「変光星」読んだ?>ALL
>イジメれられ体験の過酷さにガルル・・・だったよ


まだ読んでないけど読もうかな、と思ってる。
でもそんなに過酷なんだ・・・虐め。
確か、漫画版もあったよね?


923 名前:名無しの心子知らず :04/02/10 14:35 ID:W7HyNDWL
>>921
漫画版もあるの?

今回は新しく書き加えた部分もあり、専門家の御大の推薦文も新しくなってる
研究も進んでいるので当然だろうけどね
前の版から削除された部分もあるので
今度、図書館で前の「変光星」を借りて読みたいと思ってる。
今は続編の「平行線」を読んでいるので、その後に。

今回の「変光星」の表紙、なかなかデザイン的におしゃれでいいよ♪
内容はイジメは過酷・本当に許せん!!
時代的なものもあるのかもしれないけど、教師も最低なのばかり。

しかし、圧倒的な筆力によってぐいぐい引き込まれるように読めるよ

928 名前:名無しの心子知らず :04/02/10 17:38 ID:+OP4hs0W
>923
漫画版は「この星のぬくもり」たまひよコミックからでていました。
絶版になっています。私は療育センターの先生に借りて読みました。

530 名前:名無しの心子知らず :04/08/03 15:24 ID:ir3KZUEF
この星のぬくもり 復刊のあとがきに涙でました。

自閉症児を持つ母親の多くは、使い切れてザラザラに荒れた、深いアカギレのように
心が傷ついています・・・と。

母親の心のケア、誰がしてくれるの?
旦那にこれ読ませたい。

228 名前:名無しの心子知らず :04/09/23 12:51:37 ID:XgeOGAUM
「光とともに」は私も読みましたし、泣きましたよ〜
やっぱりグッとくるツボがあります。

「この星のぬくもり」というのも漫画でしたっけ?
私は原作(?)の「変光星」も含め、両方とも読んだ事ないんですが
どなたか読まれた方いますか?
買おうかどうしようか迷ってるんだけど、どんな感じの内容なんでしょう?
(参考になる本はいろいろ欲しいんだけど、全部買うわけにもいかないし、
読むのも置き場所も大変なので、選んで買いたい、と思っているので
どなたか教えていただけると嬉しいです)


236 名前:234 :04/09/24 01:09:46 ID:1pZKg/72
光君は好評でしたよ。
自分で継続して買った先生が何人かいたようですから。
この星に関してはコメントは無く。(私も絵とかあまり好きじゃない)
内容について具体的に話すことは無いけれど
育て方云々の偏見は無くなると思うし、2種類読んでもらったことで
同じ障害でもかなりの幅があると思ってもらえたかと勝手に思ってる。
「この星」はひたすら辛い体験談で、
光君は重いとはいえ具体的な対応策が載っていて、どっちが役立つかと言えば・・・。
変光星はとてもボリュームのある内容で、
果たして漫画だけでどの程度理解できるかと正直思った。(でも読まないよりマシですよ)
図書館の件は、私はいつも気になった本はネットで検索してあるか確認して、
予約しに行きます。
入荷の連絡をもらって借りに行き、また予約してくる感じです。
その図書館になくても、市内の別の図書館から取り寄せしたり
同じ自治体内で探してもらえませんか?
私は約20年前、田舎の町に住んでたけれど既にやってもらってました。




239 名前:名無しの心子知らず :04/09/24 09:43:20 ID:ed5Xzb2h
>>236
変光星は、本も漫画も読んだけど、本の方は「被害妄想?」と感じて読みにくかった。

240 名前:名無しの心子知らず :04/09/24 10:44:25 ID:kaq+P8Pe
>239
私も読みにくかった。感情移入しにくいんだよね、あれ。
でも、あれがアスペの子の感じ方なんじゃないかと思ったよ。
被害妄想っぽくて、自慢しいみたいな。
自分は何もしなくても成績が良かったのでいじめられた、みたいな。
第三者の目があるともう少し読みやすかったかも。でも、アスペの子の
内側からの意見としては一度目を通しても良いと思う。

242 名前:名無しの心子知らず :04/09/24 13:41:21 ID:R0vihskd
>>228
「この星のぬくもり」読んだことあります。
このスレではあまり評判は上々ではないけど、私的には
自閉症者から見た世界観が分かりやすく描かれていて参考になりました。
なぜパニックになるのか、なぜ好きなことに没頭するのか、なぜ人と上手く関係が結べないのか、
自閉症者特有の世界観から知ることが出来るのが良かった。
ただ漫画としては光君みたいにストーリー性や感動があるとは言い難いかな。
それに作者が子供だった頃なので今と状況は大分違うし
描かれたのももう5年以上前なので、昨今の状況と比べて対応策という意味ではあまり役に立たないかも。
参考とか感動とかでなく漫画版・自閉症者の手記という観点で捉えるのが無難かと。

余談だけどうちの子を妊娠中、育児漫画雑誌をよく購入してたんだけど
その時載ってたのが「この星〜」だったんだよね。そして同時期に別の育児漫画雑誌で戸部けいこも連載してたんだよね。
昨年うちの子のアスペが発覚して、色々書籍を調べてるうちに
「光〜」で戸部けいこと、そして今年「この星の〜」と再会することになって
なんだか不思議な感じがしたよ。w

243 名前:名無しの心子知らず :04/09/24 15:18:11 ID:1pZKg/72
それある。
何も知らない頃
「母よ嘆くなかれ」「過ぎ越しの祭」大江健三郎を読み
映画館で「レインマン」見てた。
子供が診断されて再度読みなおすって不思議だな。
結構自閉絡みって、あるのかもね〜。
>239,240
私は漫画のほうが危険な感じがした。
可愛い&成績が良いだけが強調されてるような。
本はそんなことなかったし、情報量が違うので誤解は少ないと思うけど・・・。