誰が見ても重度の子供たちを連れて議員周りをしてた人たちがいたよ。凄い効果覿面だったよ…
40 名前:26 :2005/10/17(月) 19:31:57 ID:agbVpWFI
学童のこと聞いたものです。
デイサービスやタイムケアで検索かけてみたら
うちの地域では議題には上がっているようですが
予算不足ということで、なかなか進んでいない模様でした。
一応東京23区内なんだけど、遅れている区のようです・・orz

>>35
週1日だと仕事もなにもできないですよね。
うちの区は障害児枠というのがあって、空きさえあれば
健常児と一緒に預かってもらえます。
ただ枠が3人(ひとつの学童で)しかないのと、
1年生が優先なので、3年生まで預かってもらえる保障はないんですよ。
42 名前:名無しの心子知らず :2005/10/17(月) 22:16:35 ID:UbhWOiOL
>>40


えええーー?本当?
東京でそんなひどいとこあるんだ、、、、うちの近所には養護学校の学童がふたつもあるよ?
なんかね、行政主導のものじゃなくて元は民間だったのが行政委託になったみたいだけど。

じゃあ、障害児の施設のデイサービスで契約するのはどう?

44 名前:35 :2005/10/18(火) 00:43:14 ID:Qr/1tGaj
>>40>>42
うちも23区内です<学童保育週1日特定曜日のみ
目と鼻の先に養護学校ありますが、学童保育は存在しません。
かなり過酷。
デイサービスに至っては制度はあれど人手不足で、ちゃんと
機能していない・・・
公立の学校や行政には、期待するな、ってことでしょうかね。


46 名前:名無しの心子知らず :2005/10/18(火) 07:39:45 ID:QS/0FX3g
>>44

行政などに働きかけをして、あなたが変えていけばいいことです

全国放課後連
ttp://www.geocities.jp/houkagoren/

放課後休日活動全国訪問記
ttp://www.wakuwaku.ne.jp/hope/hokago/

48 名前:名無しの心子知らず :2005/10/18(火) 09:37:17 ID:jNeFKMLl
 障害児の学童、ほとんどが「つくってもらう」「みつける」じゃ
なくて「親が自分たちで運動してつくっている」んだよ。
仲間を探してみれば。

57 名前:名無しの心子知らず :2005/10/18(火) 20:31:23 ID:xkjgeRwm
>>46
>>48
親が直接行政に働きかける・・・
簡単に言うけど、結構難しいよ〜
療育現場の職員など、自分も行政側の人間なのに
「私たちが言っても聞く耳持ってもらえなくて〜」と
それで終わり。
親たちも自分の子供の学校や療育で手一杯。
署名すら集まらない。
皆がんばりたくても、一致団結して・・・って
特に都内の親は難しいみたいね。

58 名前:名無しの心子知らず :2005/10/18(火) 23:52:36 ID:7ca32bOH
>57
自分も療育スタッフに無駄なシステムを指摘したけど
(同じ事務所内なのに、重複したことをやって情報の引継がなされないこと)
「自分達は言えないので投書とかしてください〜」と言われた。
民間ならありえないことなんだけどね・・。
とりあえず募金のつもりで親の会に入っとくだけでも違うんじゃない?


61 名前:名無しの心子知らず :2005/10/19(水) 00:39:55 ID:D+vRmjIO
>>58
>とりあえず募金のつもりで親の会に入っとくだけでも違うんじゃない?

でもさ〜、親の会みたいなのも質によって良し悪しだよ。
うちの地域の親の会は行政の療育機関と密な関係なんだけどね。
それこそ保健センターや病院からまず最初に早期療育先として回されて来る
ところなので、障害児のほとんどがやって来て、親たちもここで親の会の
存在を知り講演を聴いたりする。
しかし!
この親の会のメンバーが、あまり褒められた親たちではない・・・
なぜかというと「就園は介助員がつく楽で安心な公立が一番!」
「就学は、養護判定でもまず特学にごり押し。入れてみて
ダメだったり付いて行けなくなったら、その時養護学校に転入
させればOK!」という教えがデフォになってて、代々その話が
鵜呑みにされ受け継がれて行くお陰で、公立幼稚園・小学校
そのものまで質が落ちてしまってます。
見事な悪循環。


62 名前:名無しの心子知らず :2005/10/19(水) 01:32:17 ID:Gmw2HDQB
>61
地域差は確かにありますね。
ウチの地域ではこのスレであまり評判の良くないコロロメソッドが「待望」され開設される現状だから、TEACHEやABAなんて夢のまた夢。


63 名前:名無しの心子知らず :2005/10/19(水) 08:07:54 ID:vtmMAR1C
>>57

あのねぇ、行政側の人間ほど行政にお願いはできないんですよ。
だって、へたすりゃ自分が左遷と言うことになりかねないもの。
行政の上の方も、下から上がってくるものに対していちいち対応はしないしね。
これは働いていると良く判ることですよ。

利用者=納税者が動かないとねぇ

あと、文章を作成する時は宛名はできるだけ上の人に向けて。
例えば区長とか知事とかせめて福祉部長とか

まずは数人で動いて、行政が本腰あげたら、自然と数が増えていくから。

64 名前:名無しの心子知らず :2005/10/19(水) 08:08:56 ID:vtmMAR1C
もうひとつ

行政はあくまで「トップダウン」ですから、上の人を説得できないと何も動かないことを肝に銘じておくように

65 名前:名無しの心子知らず :2005/10/19(水) 10:02:12 ID:eDoEBP7V
そういえば、行政へのはたらきかけで思い出したけど、
誰が見ても重度の子供たちを連れて(そのママたちもそのほうがわかってもらえる
インパクトを与えられると思ったのかも知れない)
議員周りをしてた人たちがいたよ。凄い効果覿面だったよ。
議員が行政に働きかけるようになったから。
そのママたち、凄い大変だったと思う。
移動するだけで疲れる子供を連れて。凄い根性ある人たちだったよ。
そのおかげで後から来た私達が恩恵を受けられているんだと思うと
感謝してる。

66 名前:名無しの心子知らず :2005/10/19(水) 11:39:10 ID:kgEARJhN
>肝に銘じておくように

このスレに対して怒ってるの?言い方が怖いよ…。
内部事情は外からは分からないけど、みんなそれぞれの立場で頑張ってる。
学校にしても、福祉制度にしても"自閉症だから"親が頑張らないと駄目、みたいなのはキツイ。
一つの要望を通すのに何年もかかって、
障害者自立支援法は黙っていても成立ってのが凹む。

67 名前:名無しの心子知らず :2005/10/19(水) 16:03:32 ID:HX2aep3h
>61サマ
あの、レスの主旨から外れるかと思うのですが、
  >>「就園は介助員がつく楽で安心な公立が一番!」
   ・・・・という教えがデフォになってて、代々その話が
   鵜呑みにされ受け継がれて行くお陰で、公立幼稚園・小学校
   そのものまで質が落ちてしまってます。
というのはどういうことですか?

私もまだ見診断ですが、子供を加配をつけてもらって公立園にしました。
それがいいと思ったからです。

そして親の会にも入りたいです。どうしたら入れるのか。

68 名前:名無しの心子知らず :2005/10/19(水) 19:43:36 ID:UnSaO8yh
>>63-64って、言ってることは皆にとって役に立つアドバイスなんだけど
なんで、そう喧嘩腰というか、上からものを言う態度になるのかなぁ。
読んでると不愉快になって、感謝の気持ちがもてないよ。

69 名前:名無しの心子知らず :2005/10/19(水) 19:49:11 ID:UnSaO8yh
>>67
公立幼稚園の加配って、ものすご〜く当たりハズレがあるんだよね。
そもそも、半年ごと(これは地域によって1年のところもあるかも)
に「時給○○円」で募集をかけて集める素人のパートさんなのだから
自閉症についての知識なんてほとんど持ってないと思った方が良い。
その中で、経験が豊富だったり向学心旺盛な人に当たればラッキー!
という程度のもの。
幼稚園(地域の指導)によっては、トラブル防止のため保護者は
加配と直接コンタクトを取れない(お互いにすべて担任教諭を通して
の関わり)というところもあるので、親は幼稚園での様子を、加配は
家庭での様子を、それぞれ正しく把握できないケースも多いし。

一方、親は「あれもできない、これもできない、こんなのでやって行けるの
かしら?」「いじめられるんじゃないかしら?」と不安ばかり募って
結局「誰か付いてくれるなら安心」「子供も困ることはないから楽よね」
と、安易な考えで加配付きの公立園に入れることが多くなる。
子供の成長を考えて、医者や療育の先生などから正しいアドバイスを
もらって加配付きの園を選択するのは、もちろん有りだよ。
でも、逆に自閉症状やタイプによっては、加配が付くこと自体タブーな
場合もあるからね・・・

だから
>「就園は介助員がつく楽で安心な公立が一番!」
などと、先輩ママの立場でデフォで喋られるのは迷惑だと思う。
これを一般論や推奨論と誤解されると、確かに厄介なことになるよ。

70 名前:名無しの心子知らず :2005/10/19(水) 20:05:36 ID:UnSaO8yh
連投スマソ

よく「加配がとても良くしてくれて・・・」という話を聞くけど
それも「どんな風に良くしてくれてるのか」中身が問題。
例えば「○○ちゃん、幼稚園での様子はどう?」と親に聞くと
「すごく楽しそうで、いつもニコニコして通ってるよ〜」と
返って来る。
で、保育中の話を詳しく聞くと「やっぱり皆と一緒に何かをするのは
苦手なんだよね〜。でも、そういう時間は、別の教室で加配の先生と
一緒に本を読んだり、園庭で遊んでもらったりしてるみたい。
ほんとによく面倒見てくれる良い先生よ〜」と・・・
そりゃあなた、ニコニコ楽しく通うはずだわ。
やらなきゃいけないことをやらずに、やりたいことだけやれば良い
生活なのだから、自閉症児本人にとっては楽だし楽しいでしょう。
でも、それは本人のためにはならないよ・・・ということまでは
理解できない親も多いんだよね、きっと。
だから、そういう加配に感謝して「良い先生」と評価してしまう。
そんな関わり方で「良い先生」と評価されるなら、加配も園も
それ以上の努力をする必要なし、と勘違い→質が落ちる、の図式
でしょうか。

71 名前:名無しの心子知らず :2005/10/19(水) 20:55:30 ID:Gmw2HDQB
>70
団体行動に加われない状態で加配がつきっきりで見てくれるだけでもbetterなんじゃない?
マンツーマンで遊ぶうちに他人と関わる楽しさを習得していけば周囲の児童にも興味がでてくるだろうし。
通常保育だとまず放置されてだろうしね。
認可保育園に自閉症特有の療育(行動介入)を希望するのは無理なんじゃないかな?

72 名前:名無しの心子知らず :2005/10/19(水) 21:06:26 ID:cdL/DQii
うちは私立幼稚園だけど、療育での指導内容や医師の指示は、
逐一知らせてくれと言われてるよ。
加配の人はパートさんだけど、園自体は自閉症を含めて障害児を受け入れている実績があるから、
先生方も色々分かっているし、そういう意味では安心かな。
障害児に限らず、嫌がっている子供に無理にやらせる事はしないけど、
皆で何かをやるのは楽しいという事を、きちんと子供に伝えてくれます。
親としても、幼稚園が最終目標じゃないから、
自分が嫌でもやらなければいけない時がある、という事は教えておきたいと思っていたので、恩の字。
最初は公立保育園の障害児枠を勧められたんだけど、
見学に行ったら、まさに>>70さんの言ってるような状態だったので、やめました。

73 名前:名無しの心子知らず :2005/10/19(水) 21:22:31 ID:UnSaO8yh
>>71のような考え方の親がまだまだ多い、ってことだよね。
でも、そうやって親が諦めてたら、改善はありえないよ。
文部科学省がバックについてるんだから、危険回避だけじゃねぇ。
ちゃんと教育してもらわなきゃ。

74 名前:名無しの心子知らず :2005/10/19(水) 21:33:48 ID:SczzzfZ1
地域によって色々違いはあるだろうね。
うちの方なんて公立の幼稚園なんてそもそもないしw
私立より公立の保育園の方が連携が取れてるから
仮に>>70さんのような状態になるとしても
今までの園の経験から障害児枠の話をすれば
最初にそうなる可能性が高い事を教えてくれるし。

>>70さんの所は話を聞く限りでは、療育機関と親の関係が疎遠な印象。
(親が周りの意見を取り入れないケースもあるだろうけど
それはどんな環境でもありえる事だし)
親の会がメインになりすぎて、そういう方面が進んでないのかな?
早期療育先が親の会って事は、療育機関にも進むんだろうし
そこまで極端になるのも不思議な気がするんだけどね。
親の会と密な関係なら、そちらから担当者とかが来て勉強会とか相談とか
色々あると思うし。

75 名前:名無しの心子知らず :2005/10/19(水) 21:50:33 ID:SczzzfZ1
>マンツーマンで遊ぶうちに他人と関わる楽しさを習得していけば
周囲の児童にも興味がでてくるだろうし

ageちゃってるよんw
でも見ているとこれは確かにあるみたいだね。
自分の世界が守られると分かると周囲の児童に興味を持ったりする。
私は「環境を選べば幼稚園でも大丈夫」と判断された子しか知らないから
「周りの意見より何がなんでも幼稚園」で選んじゃったケースの子は分からないけど。