現在療育に通われている方、通園先の選択肢はありましたか?
401 名前:名無しの心子知らず :04/02/19 15:55 ID:sTbqR8mx
療育に通い始めて2週間が経ちました。
最近は名前を呼べばこちらにやってくるようになり、
少しは成長してるのかなと思います。

帰りに連絡ノートが名前を呼ばれて配られるのですが、
自閉がかなり重いお子さんが始めて手をあげて返事するのを
見て、涙が出ました。そのお母さんもうるうるしてました。
療育通い始めて、ほかのお子さんもかわいく思えて、
これからも楽しく通えそうです。

402 名前:名無しの心子知らず :04/02/19 16:40 ID:CW/7GKEk
>401
そう言われると少し前向きになれます。
うちは最近自閉スペクトラムを指摘されたばかりで、
4月から母子通園施設に通うことになりそうなものの、気が重くて・・・。
(ちなみに言葉の遅い子スレの626です。面談の結果を報告するって
書いたけど、辛いし不安を煽るようなレスになるので書けませんでした。
両方読んでいる方がいたら、ごめんなさい)
息子と二人でいるのも不安なんだけど、なんだか行政のベルトコンベアに
乗せられているようで、落ち込んでしまいます。

405 名前:名無しの心子知らず :04/02/19 20:36 ID:W7fqT1CR
>402
勘違いしないように。
療育療育って言われてるけど、具体的な言語などの訓練はある程度にならないと効果はでにくい。
2〜3歳くらいの早期療育の場合は、まず親とお子さんの関係を安定させることが基本だから。
母子通園に通ったからってまわりがお子さんをどうか変えてくれるわけじゃないのよ。
ベルトコンベアなんて情けないこといってないで、4月からといわずに今すぐからでも
お子さんのためにできることたくさんあるよ。
根本的な原因は自閉症にあったとしても、その後の発達をどう導いてあげられるかはやっぱり親次第。
症状は子供によってまちまちだから、公的だろうと自費だろうとその処置が子供の傾向にあってなきゃ
効果もでにくくて親子で不安定になるだけだしね。

406 名前:名無しの心子知らず :04/02/20 19:24 ID:d/MDXALF
>405
通うだけで状態が変わるわけではないのはわかっています。
だからこそ「自閉症」と言われ呆然としているそばから「空きがある」
と見学の予約を入れられても、気持ちがついていかなくて・・・。

現在療育に通われている方、通園先の選択肢はありましたか?
見学は来週なんですが、車で通えるので、最寄の施設だけでなく、
市内で他にも通園可能な所をいくつか見て比べてみたいと言ったら、
児相の方では「今空きがあるのはここだけだし、なるべく家から近い方が
良いのでは?他にも入りたい人がたくさんいるのに、何か不満な点でも
あるんですか?」というような事を言われてしまいました。
幼稚園選びなどとは違って、療育施設というのはどこも同じようなもので、
とくに気にする必要はないのでしょうか?

407 名前:名無しの心子知らず :04/02/20 21:22 ID:lcWQc6jv
>406
4月から通うのは公立の母子通園施設ですか?
だとしたら、空きがあるだけでまだましな方かと…
うちの子は2歳になったばかりの時に病院から自閉傾向の指摘があり、
それから療育センターの初診を受けるだけで数ヶ月待ち、それから数ヶ月たって発達検査、
実際に早期療育プログラムに通えたのは半年以上たってからでした。
早期療育が週1で3ヶ月、そのあとのフォローグループが月2回で3ヶ月、
うちも4月から1年通しての母子通園が年間60日のプログラムで始まります。
進路を選べる位の軽度の子は幼稚園や保育園へ行きますが、母子通園も定員があります。
うちは中度よりちょっと重いくらいで他に選択肢もないためほぼ決まりだといわれてはいますが…

…とここまではうちの自治体の話です。
うちの自治体は、住んでいる区別に通える療育センターが決まってしまいます。
なかには406さんの地区のように選べる自治体もあって、施設によって方針が違う場合もあるようですが。
やはり就園や就学のための情報収集ということも考えると家から近い方がよいと思います。
 
405でも書いたように。どんなによいとされている療育方法でも、そのお子さんの症状にあってなければ
必ず効果があらわれるとは限りません。「こんなに頑張ってるのになんでうちの子は…」ってことも少なくないんです。
まずは通えるところの様子を見てみて、あきらかにうちには合わないという場合でもない限りは
通ってみてお子さんの様子を観察することからはいってみてはいかがでしょうか。
母子通園って毎日じゃないですよね。曜日さえあえば、プレ幼稚園と両方参加しても全然問題ないと思いますけど。
障害だから絶対療育施設に通わなきゃならないってことでもありませんしね。
結局は親の判断です。


408 名前:名無しの心子知らず :04/02/20 22:00 ID:lcWQc6jv
ごめんね、きつく言い過ぎた…

>息子と二人でいるのも不安なんだけど、なんだか行政のベルトコンベアに
>乗せられているようで、落ち込んでしまいます。

ベルトコンベアなんて言われてちょっと感情的になっちゃった。
あちこちでいろんなこと言われて、藁にもすがる思いで療育センターへ来る人だってたくさんいるんだよ。
母子通園に通う=気が重い って読み間違えてたみたい(^^;
 
まぁお互いやれるだけのことはやって、子供のために頑張りましょ


409 名前:れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/02/20 22:50 ID:FnZOqI5B
>>407
>障害だから絶対療育施設に通わなきゃならないってことでもありませんしね。

その通りだが、だからといって、健常の子が通う施設に入園するのも考え物である。


410 名前:名無しの心子知らず :04/02/20 23:36 ID:lcWQc6jv
れんまさんはもうオナカイッパイ〜
それに、自宅療育って手もあるんだよって意味をこめて言ったつもりなんだけどね。
別にいきなり幼稚園や保育園じゃなくたって、幼児教室や習い事なんかの小集団から始めるのもありだもん。


411 名前:名無しの心子知らず :04/02/21 00:03 ID:oLU46LpM
>>407-408
いえ、丁寧にレスして頂いて恐れ入ります。大変参考になります。

うちは検診でひっかかってからまだ1ヵ月経っていないのですが、
その間に保健所での面談→児童相談所での面談と発達検査があり、
既にフォローグループへも通っています。
悶々としながら予約を待っている方から見れば、うらやましい話なんでしょうね。
ただその分、私の気持ちがついてゆけない間に話が進んでしまうので、
「ベルトコンベア」という表現をしてしまいました。
申し訳ありません。

就園や就学のための情報収集というメリットは気づきませんでした。
児相側から通園を急かされているように感じ、素直に受けとめられません
でしたが、受け皿があるのはありがたい事ですし、通う前から
あまりごちゃごちゃ考えない方がいいですね。
プレ幼稚園の方もどうするか、まだ迷っているんですが…。
プレ幼稚園は週1回、母子通園は週2〜3回なので通えなくはないんですけど、
>>370からのレスを読むと、どうかなあと。
今の時点ではあまり感じなくても、これからどんどん健常の子と
差が開いてしまうのかもしれないし…。

>母子通園に通う=気が重い って読み間違えてたみたい(^^;

正直、「障害児施設」へ通園すると思うと暗い気持ちになります。
つい先日まで「ちょっと遅めなだけ」と思って呑気に過ごしていて、
今は診断を受け入れられず苦しんでいる所なので。
でも通園しながら、子供とともに私も成長していければと思っています。

412 名前:名無しの心子知らず :04/02/21 10:01 ID:AFonOp8H
>>411
私も同じ気持ちでした。
うちは今2歳半で半年ほど民間の療育施設に通いました。
うちの子は2歳ということもあり、目立った自閉の症状もまだないです。
正直、障害に対する心構えがないまま
重い症状のお子さんたちに接することはとてもつらい現実でした。
思い切って「うちの子は普通じゃないか」と相談したら
「今はそうやって内にこもって幸せ、幸せ言ってればいい。
あなたの子もいずれこうなる」ときつく言われました。

私に自覚を持たせようとおっしゃられたと思うんですが、
今の幸せまで否定されたようでかなり落ち込みました。
逆に公立の療育センターの先生はこちらの話を静かに聞いてくれました。
民間の方の先生は信念を持っていて、こちらが話を聞いてもらうというより
説教されると言う感じだったので、本当に対照的でした。
ただ、悩んでどうしていいかわからないと通ってこられるお母さん方には
とても評判がいいです。先生との相性もあると思います。
わたしは公立の先生の方が合うと感じたので、春からこちらに通います。

通いながら考える、という余地を与えてくれない施設もあるので
あせらずゆっくり考えていいと思いますよ。

413 名前:名無しの心子知らず :04/02/21 13:27 ID:0vzOZhYk
>412
そういうきつく言う心理士を知ってます。
私にはそうは言わないんだけど、
心配性で情報収集もちゃんとしてるお母さんに言うの。
自閉は軽度の子だと、一見普通に見えて本人が一番苦労する。
身近にいる親がわかってやらないといけないから覚悟しろ!
っていう意味でやってたと思うんだけど、
2〜3歳の、伸びてきた面の報告をことごとく潰すような言い方だったからちょっと・・。
先生の相性ってあるよね。
うちの場合は選択の余地が無いけど、できることならそうしてみたら。

414 名前:名無しの心子知らず :04/02/21 13:46 ID:rMzFuPLm
うちは2才頃からはっきり自閉君らしい行動が出てたから、
診断は3歳になってからと言われても待てなくて、サークルに通いました。
子どもの療育というよりも、まず自分が何をしていかなくちゃいけないか
知りたかったから。心配というよりも、友人の例で自閉症の子どもの行き場は
本当に少ないって聞いてたし、療育は早いにこしたことはないとも言われました。
障害を認めるようで、療育とか親の会には行きたくないって人も
周囲にはいるのだけど、療育の場って小学校なんかに入ると本当に
なくなっちゃう。早くから自閉症について学んだり、指導員の手法をしっかり
見てきたので、いまは子どもの行動にストレスをあまり感じません。
言い方はキツイかもしれないけど、自分のことより子供のためにどうあるべきなのかを
じっくり考えて欲しいと思います。

415 名前:412 :04/02/22 11:59 ID:o78LKs3W
>>414
やっぱり、症状がはっきり現れてる場合とない場合とで
「障害を受け入れるための時間」は違うと思います。
レントゲンや検査で目で見て分かる障害ではありません。
「なんでもないように見えて実は微妙に違う」という
専門家レベルでないと分からない状態だと
受け入れられないことを責められるのってものすごくつらいんです。

私がやめた療育施設の場合、とにかく育児について
一挙手一投足指示されるところでした。
今までそんなに悩みもなく楽しく育児をしてたので180度違う世界です。

「自分のことより子どものため」に育児ロボットになろうと
この半年思いつめてました。
でも、それは結局子どものためにならないとやめる時先生に言われました。
「親がつらいと思ってると子どもにも伝わるから」と。
「悩みをもってないとうちのやり方は合わないだろう」とのことでした。
私のペースに合わせてもらえる今の先生と話してから本当に救われました。
子どもの微妙な人との違いを素直に見れるようになった気がします。

一生懸命がんばってる親御さんほど「受け入れられない」という
ことに対してどうしても厳しくなるのはわかります。
別に自分の子どもに障害があることを全否定しているわけではありません。
ゆっくりにしか受け入れられない親のことをちょっとでも理解してもらえませんか。

416 名前:れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/02/22 14:27 ID:N9aFcRDl
>>415
>ゆっくりにしか受け入れられない親

乳幼児の成長は早い。
おまいがモタモタしている間に療育の機会を逸するかもしれない。

それでも「ゆっくりしか受け入れられない」という気持ちを許してほしいと言うのか?
それは、単なる「甘え」ではないのか?


417 名前:名無しの心子知らず :04/02/22 15:03 ID:HFLpZ71/
私も414と416に同意。
辛いもなにも、子供が辛いのが一番辛いから
子供がいい方向へいくために動く事が自分にとってもいい事だと思うんで、、。
診断されたからといって、子供が変わるわけでもなんでもないしね。
でも診断されなくても、丁寧に育児していくことに
かわりがなければ、あと視覚的援助とかをこころがけてあげれば
特に今すぐ診断をしなければならないという事もないと思うけどね。



418 名前:名無しの心子知らず :04/02/22 16:46 ID:QFJTorBQ
>415
あなたものすごく失礼だよ。
だれも「子どものための育児ロボット」なんて思いでやってない。
親の責任と義務と、愛情の三つ巴でやってるんだよ。
うちの子は知的な問題はなくて、いわゆる皆さんが言うところの
「今のところ問題のない」子どもです。
今後うまく進んでいくか、そうでないかなんて分からないから
私も勉強してるし、周囲のお母さんも自分なりの努力はされてる。
子どもの状態がどうかが、親の受容する力と比例はしない。
親の意識の問題ですよ。

419 名前:名無しの心子知らず :04/02/22 16:52 ID:2BlVgXm9
>418
415さんは、それ(育児ロボットになる)が間違いであると気付いたって事を
言いたいんじゃないの?


423 名前:名無しの心子知らず :04/02/22 17:18 ID:rWkExC0a
>415さんは前の先生とも話して、そして今の先生に変わってうまくいく様に
なったんだよね?
受け入れ方、療育のやり方考え方にいくらかあちこちぶつかっても
自分なりの子供への姿勢を見つけられればいいじゃない、と思う。

最初の療育施設を止めて、それっきりにしてしまったんならダメだとは思うけど
>415さんはまだ他の方法を探して今の先生に出会ったんでしょ?
結果よければ全てよしではないけれど、人によっては多少の迷走も
あっても仕方ないと思うよ。それだけ大変な問題なんだから。

440 名前:名無しの心子知らず :04/02/23 09:04 ID:95FaitcO
ごめん。私も「自分のためではなく、子供のため」がなぜ
「育児ロボット」になるのか分からない。
そういうこと考えたことなかった。そんなこと考える暇もなかったよ。
自分が育児ロボットかどうかって、自分の問題でしょう。
あの書き方だと、みんな育児ロボットって取れるよね。