心理・感情面の発達の遅れが心配です…
662 名前:名無しの心子知らず :03/07/23 23:26 ID:H4JBBqy7
素朴な疑問。
アスペで12歳で母と手を繋いで買い物ってありえる?
そんなに関係が濃くならないような気がするんだけど。
フジTVでは、某教授が某発達障害と断言し、
ついでに素人以下の薬の知識を披露したらしく、話題になっています。
発達障害の絡みもあるかもしれないけど
生育環境と個人差の方が大きいと思う。
12歳について語りたい人は、大人のアスペスレのほうがいいと思うよー。
自分は全部読んでないけど議論されてたから。

663 名前:名無しの心子知らず :03/07/23 23:46 ID:YSt9bEcu
>>662
>アスペで12歳で母と手を繋いで買い物ってありえる?
人の目を気にしていない、という点であり得るという気もする。
新聞でも専門家の話として「発達障害」と書いてあって、
その特徴としてあげられていたことが「こだわりがつよい」などで、
いかにもアスペっぽかったな。
発達障害かどうかはともかく、
こういう大きな事件を単独で起こすような子どもは何らかの障害があると思う。
生育環境はあまり関係ないと思う。
(よっぽど虐待されていたとかなら別だけど)


664 名前:662 :03/07/24 07:24 ID:d7wU2UAO
>663
幼いって言う意味であるのかな。
>こういう大きな事件を単独で起こすような子どもは何らかの障害があると思う。
生育環境はあまり関係ないと思う。
ものすごく異論があるんだけど
自分で振っといてなんですが、ループなので12歳の話題は止めませんか。

665 名前:名無しの心子知らず :03/07/24 09:30 ID:IrxypkBh
元自閉症、最近アスペと診断されて、
12歳まで母親に腕を絡ませてきて、13歳で手をつないで歩く男の子は実在する。
多動で危険だからといつも抱えるようにして歩いていたので抵抗がないらしい。
年齢的にマズイ、と距離を取ろうしているが、急に突き放せないので(混乱するから)
腕を組む → 手をつなぐ → 隣に並んで歩く と徐々に進めていく方針。

だけど、だからってそういう子がすべてアスペとは思わない。




666 名前:名無しの心子知らず :03/07/24 11:39 ID:r7xhw86l
アスペの子には、年齢相応の「恥ずかしい」という感覚がない
場合が多いようです。小学校高学年の女の子が、平気で人前で
「今日生理です!」と言ってしまったり、足を広げて座って
も平気だったり。人前で裸になってもなんとも思わなかったり。
周りの反応から、「イケナイコト」だとは感じるが、しかし
「どうしてイケナイのか」がわからない。
幼いころは「小さいから」で済まされてきたことが、
だんだんとそうは言ってられなくなってくる・・・。
母親と手をつなぐ、という行為にも、アスペであれば
「恥ずかしいこと」とは思えず、抵抗なくするでしょう
ね・・・。小さい頃からしていて、それが当たり前、の
日常であれば間違いなく。

669 名前:名無しの心子知らず :03/07/24 22:48 ID:TTVQKooX
確かに、心理や感情という面では、同じ年の子に比べて発達が遅れている感じです。
こういう部分はなかなか教えてやることが出来ないので
どうやって身に付けさせればいいのか、今悩んでいます。
現在小1(普通級)ですが将来を考えると、心理・感情面の遅れは心配です。
どういう行動が「恥ずかしい」事なのかが判ってくればもっとお友達と馴染めると思うのだけどな。
自分の気持ちを伝えることや、人と共感すること、
つまづいた時の気持ちの切り替えや、自身での決定が今はまだなかなか出来ないので
日常的に困ることが多くて、ため息が出ます。
周りに理解してくれている人が居ないと今後本人がやっていくのが辛いと思うのです。
高学年の読み書きや計算は教えなくてもスラスラ出来るのにね。
心理・感情面はどうやって育てていくといいのでしょうか。

672 名前:名無しの心子知らず :03/07/25 09:10 ID:hrAJoWk9
>>669
人と共感する、相手の気持ちを考える、というのはアスペの子
にとって最も苦手な部分。「相手の立場になって考える」
ことができるなら、アスペと診断されないぐらい・・。
10歳ぐらいになると、「相手にも感情、気持ちがある」という
ことはわかる。でも、健常者には直感的にわかることでも、
アスペの人にはわからない。普通では、相手の気持ちを「推測」
して行動するところでも、それができないので、自分勝手、
非常識にとられてしまう。
これは、大人になっても、です。
アスペの子は、アスペの大人となっていくわけで。

周りの大人が、アスペという障害の特性を理解して、
折に触れサポートしてあげる。大きくなるまで一貫し
てサポートを受け続けていけば、かなり落ち着いて
くると思う。決して健常者にはなれないけど、健常者
の中でも「自分なりに」生きていけるようになる・・。

自閉症って、障害の中でもとても難しい、専門性を
必要とする障害らしい。アスペの場合、知的に高い分、
障害としてすら認められづらく、それがより難しく
させていると思う・・。一見健常者に見えるのって、
いいようで、悪いようで。

674 名前:名無しの心子知らず :03/07/25 10:58 ID:ZYe6U/sM
>>668
同年齢の子供をもっています。
正式な療育をうけるのがいいのだろうけど、うちは待機状態です。
それで、放っておくのもいかがなものか?と考えて
うちの家庭の中で実践している事を書きますね。あんまり参考にならないと思うけど。

まず、子供が怒りにかられて不適当な行動をした時は、なんでしたの?と聞いて
言葉で説明させるようにしています。
言葉にする事によって問題を理性で判断して解決させる練習のためです。
それから、ささいな事でも母親の感情をコピーさせるように、なるべく母がうれしかった
とか、悲しかったとか・・・・感情を言葉にして、状況と関連つけてます。
夜の寝る前の時間は子供が落ち着いている時間なので、本の読み聞かせをしてます。
今は友情を扱った笑いあり涙ありの話がお気に入り。で、なんでこうしたんだろ?と
聞いたり、母の考えを言ったり。
ホントはボードゲームもやって駆け引きも教えたいんだけど、それはまだ無理みたい。うちの子は・・・・

こんなんでよくなっていくとも思えないけど、うちの子は素直でいいこだと言われてます。
まぁ、純粋培養と言われてるのかもしれませんけどw


675 名前:669 :03/07/25 11:01 ID:zPTG4IgS
レスありがとうございます。
周りの人たちの理解とサポートが必要なことも判っているのですが、そうすると、
場面や状況に応じてある程度「ウチの子はこういう子なんです」との説明が必要になってくるわけですよね。
しかも、その説明は簡単ではないし判りづらい。
誤解なく伝えるのは説明する側も大変だけど、聞かされる側だって大変なことだと思う。
自分たちの生きていく社会(規模はいろいろあるでしょうが)に、普通とはちょっと違うタイプの子が馴染んでいくために
「理解ある社会」への下地作りを親がしていくことは必要だと思いますけど
それには、随分上のほうで書かれていた
周囲へのカミングアウト(に近いこと)を積極的にしていくような感じで
そのサジ加減に悩んでしまいます。


676 名前:669 :03/07/25 11:20 ID:zPTG4IgS
>674
ありがとうございます。やはり繰り返し理論的に学習させてらっしゃる感じでしょうか。
我が家でもいろいろ試しているのですが、頭では理解できているようなのですが
肝心の実際の行動にはなかなかつながらず、アスペというものの難しさを改めて感じています。
私は、この夏の学校の自由課題をかねて息子には(絵)日記に挑戦してもらおうかと思っています。
なるべく出来事だけでなく、自分の感じたこととかも書くように指導しようと思います。
でも、当の本人がその気になってくれないと・・・



677 名前:672 :03/07/25 12:49 ID:hrAJoWk9
>>675
周囲にアスペという障害を理解してもらうのは、なかなか
難しいですね。私は折に触れ話していますが、「?」という
反応が多いです。前に書いてあったけど、年配の人には
特に理解してもらうのは難しいです。
ただ、学校の先生にはきちんと理解してもらうよう、
働きかけています。(今小2です)入学前に教頭先生、主任
の先生と面談。掛かりつけの主治医の名前も出し、検査の
結果も提出。(これは大きなポイントです)
文部科学省の特別支援教育の話もちらっと出し(あくまで
前面に出さず、高圧的にならず)、学校全体で協力してもら
えるようにお願いしています。今のところうまくいってい
ます。
家庭を離れ、学校に行ったら、後はもう学校での生活は
おまかせですからねー。自分も学校に協力する、
という態度を見せると、学校もあれこれ(試行錯誤ながら)
やってくれます。


678 名前:672 :03/07/25 12:56 ID:hrAJoWk9
>>676
日記は、やらせるといい、みたいですよー。
アスペの子(特に低学年まで)は、心の中が混沌としていて
過去、現在のことが時としてごっちゃになって混乱してしま
うことが多いようです。(確かフラッシュバックと言います
よね)
うちの子はよく昔のことを突然話し出したりします。
それも、すごく前のことを。アスペのこは、どうしても
過去のことを引きずりがちなので、日記を書くのは、
心の整理をつけるのにとても効果的みたいです。
療育機関の中に、子どもに日記をつけさせている所が
あるくらいです。以前に書いた日記を読んでは、
「あのことは、もう過去のことだったんだ」と、
自分を納得させる子が多く、フラッシュバックを
起こさなくなってきた、とか。
お子さんが嫌がらないなら、続けるといいかも。