普通級でいけるかどうかの基準にウンチ云々の次元ではないです。生活自立が完全でなくても、全てフォローができる環境さえ整っていたら可能であるということです…
652 名前:名無しの心子知らず :2005/05/24(火) 18:44:09 ID:8pKL30Q/
幼稚園の年長なんだけど、う○ちが一人でできません。
一人で行くと必ずその辺を汚すし、手で触ったりそれが気持ち悪いようで壁やちり紙のホルダーを汚したり、パンツにもくっつけたりします。
来年小学校に入るんだけど、普通学級に入れてもらえるかが心配です。
小児精神科医には自閉症と言われましたが、今は幼稚園以外どこにも通っていません。
言葉の発育は遅いなりにもだいぶ理解はしているようだけど、人と関わることが得意でなく、嫌いではないみたいなんだけどそういう子供なので他の子供達のほうが逃げていきます。
でも今のところ幼稚園ではそれ以外には特に大きく問題とされている訳ではないようです。

653 名前:名無しの心子知らず :2005/05/24(火) 19:05:07 ID:GqOoB/1D
えっと、高機能なのかな??>652
無理に言えばはっきり言って普通学級には入れてもらえるけど、(どんなに重症児でも)
他の子に嫌われてまで普通学級に行かせたいの?
将来、普通の企業に行けるくらい知的能力があれば大変でもチャレンジ
しておいた方がむしろいいのかもしれないけど。
おトイレさえクリアできれば問題ないなら徹底的に視覚的援助でも
何でもすれば、そこそこしゃべれる子ならトイレできると思うけど。

うちも来年就学です。ちなみに知的障害は重度に近い中度だけどひとりでふけるよ。
トイレをクリアして、学区外の学校の普通学級ってのはどう?
それでも嫌われちゃうタイプの子だと、子供がかわいそうでないかな。。
特殊学級じゃだめなの?

特殊教育の専門のいる療育施設に定期的に通って相談してみたらどうでしょう、
ネットだけだとお子さんの様子もわかんないし。
あと、まわりの保護者の理解って結構大事で、周りの親に好かれるか
嫌われるかで特に低学年は影響がでるし、、その辺は対策考えてる?

658 名前:652 :2005/05/24(火) 21:38:57 ID:8pKL30Q/
>>653
普通学級でいきます。これは揺らぎない考えです。

>他の子に嫌われてまで普通学級に行かせたいの?

嫌われるとか、先生の手を煩わすとか、そういう理由で特殊学級に行くことはしたくありません。
確かに、今の状況だけを考えたら特殊学級のほうが手をかけてもらえそうだし、他の子供の影響を考えて特殊学級に在籍するように言われるかもしれません。
しかし、これから先子供の調査書や生い立ちの中で特殊学級出だという履歴がマイナス材料に取られてしまう恐れがあります。
特殊学級は、特殊であるから特殊学級と言うんですよね、健常児は行きませんよね。
何らかの障害があるから特殊学級に行く、それって社会に出た時に壁となるんだそうです。
障害者差別って、今も根強い。教育委員会は子供にあった教育が受けられるから特殊学級に、と言いますが、これから先一生履歴となって社会からの差別となる場合もあります。
実際、特殊学級出身の方とお話をする機会がありましたが、一時期特殊学級に居たというだけでマイナス点となって真っ先にリストラの対象となったそうです。はっきりと人事担当者から言われたそうです。
「きみ、特殊学級に居たんでしょう、もし何かトラブルあった時にいけないのですいませんが退職してください」って。
過去のことなのでどうしようもなく、だったら無理してでも普通学級に通っているほうがよかったと言ってました。
社会というのは弱い立場の人間から落とすものです。
その現場にいた人間がそのように言うので間違いないと思います。

660 名前:名無しの心子知らず :2005/05/24(火) 21:49:33 ID:9jPeswMJ
>>658
うわ、その人事の発言、裁判にできるよ。
そういう差別リストラだったら絶対勝てるね。
しかし、会社に特殊学級在籍だったということが知れているというのが
激しく謎なんですが?
○○小学校卒業、としか書かないはずだし、その手の追跡調査など、
人権侵害なのでできないはずですが?
ネタなんだか、脳内実話なんだかわからないですけど。

661 名前:名無しの心子知らず :2005/05/24(火) 21:54:49 ID:VsWqWF9V
>652
「〜だそうです」ばかりですね。
一体どんな人から聞いたの?
普通に幼稚園に通わせているだけで療育にも行ってないあなたが
福祉に関して正しい知識や現場を知ってるとは思えないな。

662 名前:名無しの心子知らず :2005/05/24(火) 22:00:12 ID:ZQ/8OKRH
>>652,658
将来のことを考えるのは大切だけど意地になりすぎてない?
子供の将来のことよりもあなた自身の見栄にしか思えない。
いまは幼稚園だけという狭い世界でしかいないから温かく見てもらえてると思うけど
小学校から先になったら親が出て行けない部分もたくさんあるんだよ。
そしてそのたびにうちの子は自閉症といわれてるから周りが理解してガマンしてくれというの?
親も親なりにもっといろいろなところにいって自分の子供にとって良い状況になるように努力したら?
うんちの事もここで聞くより直接子供を見てもらって子供に一番良い方法を教えてもらうのが先じゃない?
うんちが出来れば普通学級ってわけじゃないよ。
学校や社会はもっとシビアなんだよ。
普通学級に無理矢理詰め込むより子供にあった場所に通わせてあげるほうが
子供にとって良い成長を促せると思うんだけど?
リストラ対象になった人の話だって特殊学級出身の人全員じゃないでしょう?
視野狭すぎだよ。

664 名前:名無しの心子知らず :2005/05/24(火) 22:04:53 ID:rKQSV1PP
起きるかわからない差別と、
確実に手助けしてもらえないという現実、
社会生活に「もしかしたら不利になるかもしれない」可能性と、
そもそも社会生活すら営めなくなるかもしれない二次障害の可能性、

それぞれどっちを選ぶかだよね。
普通の親なら、子供の「伸びる可能性」を後押ししてあげたいと思うものだと思うけど。
最初っからもうこれ以上成長することはないと決め付けて、
どうやって「普通の仮面」の中に押し込めるかだけを考えているような気がするな。
普通学級出身で問題行動が多くてそもそも就学・就職できないのと
特殊学級出身で社会との折り合いをつけて一人でも生きていける方法を学んでくれるのとどっちがいいんだろう。

666 名前:名無しの心子知らず :2005/05/24(火) 22:12:20 ID:I65YWIVw
ちょっと待ってよ。
自閉症の子を無理矢理普通学級に押し込んで
何かあっても「あの子は自閉ですから仕方ない」
で事を済ませられては困るんですよね。
将来のリストラ対象になる云々は非常に自己中心的というか
親の見栄やエゴとしか考えられません。
何かあってからじゃ遅いんですからいい加減にそういう考え方やめてください。

667 名前:名無しの心子知らず :2005/05/24(火) 22:18:46 ID:wWTRyVih
>>658さんは今の状況から現実逃避したいが為に将来の事を考えている印象。
あまりレスをしない方が本人の為かも。何かを言うと余計頑なになりそうだし。

ただ、本音を言えば健常児の親、そして自閉症児の親の迷惑になるような事はしないで欲しい。
>>658さんに関わる人の自閉症児と関係者のイメージは>>658さんの行動で
決まってしまう可能性が高いから。
そんなに自閉症の方ばかりが大勢いる地域でもないでしょうし。
自分可愛さに他はどうなってもいいという、常識まで捨てるような事はしないで欲しい。

669 名前:名無しの心子知らず :2005/05/24(火) 22:42:08 ID:CG4fiVUs
>>658さんの子は幼稚園でそれほどトラブル無く過ごしていて、
知的にも大きな問題がないっていうんだから
普通学級ではじめるのもいいんじゃないかな。
いや、普通学級ではじめるべきなんじゃないかな。
>「嫌われるとか、先生の手を煩わすとか、そういう理由で特殊学級に行くことはしたくありません」
これに同意です。
周りの事よりも自分の子供第一に考えるのが親だしね。
でももしうまくいかなかったら、
情況が最悪になる前にいさぎよく、ね。


670 名前:名無しの心子知らず :2005/05/24(火) 22:47:08 ID:wWTRyVih
え?知的に問題がないとは書いてないような。
言葉の理解は問題があっても大分理解は出来るんだし。

673 名前:名無しの心子知らず :2005/05/24(火) 22:51:29 ID:I65YWIVw
知的に問題ないとしても、人との関わりが苦手なんでしょぉ?
本人にどれだけ負担がかかるのかって考えないのぉ?
それに今はウンチだけの問題かもしれないけど、それこそ
将来的にどんな症状がでるかわかんないでしょ?
一応自閉の診断は出てるんだから、親も普通に入れないで
子供に合ったやり方ですすめるのがベストなんじゃないのぉ?
ウンチをお友達に擦り付けた→大腸菌が入って入院→でもうちの子自閉なんだゴメン、テヘヘ
じゃ済まないんですよ?
この先どんな事が起こってもその理由でチャラにされたらたまりませんよ。

674 名前:名無しの心子知らず :2005/05/24(火) 22:54:51 ID:wWTRyVih
別に普通がいけないと言う気はないけど
学校を考える前に自分のお子さん(余裕があれば健常のお子さんの成長具合も)
色々理解してあげてね。
何が一番大事かって、それだよ。
まず親が理解してあげないとお子さんがこれから先ずっと苦しむだけだよ。

676 名前:674 :2005/05/24(火) 23:00:46 ID:wWTRyVih
しつこくてごめん。ちょっと訂正。
理解と言うと違うかな。健常同士でも完全に理解するなんて無理だし。
ただ自閉症の人は健常の人以上に理解されがたいから
親が進んで寄り添ってあげるのが大事だと思います。
誰かと比べたりではなく、本人を見て寄り添うのが。

677 名前:名無しの心子知らず :2005/05/24(火) 23:15:08 ID:QKPVQeAE
>>658
「かもしれない」を言うとキリがないのだけど
授業でグループを作るときとか、修学旅行の時とか
子は寂しい思いや辛い思いをすることも
充分あり得るのですが、それでも「嫌われるからって
特殊学級に行かせるのは嫌」なのでしょうか。
嫌われて辛いのは子自信ですし、自分がいつも近くで
守ってあげられるわけではないですよ。
子供は「子供」なわけですから、大人ほど強くないです。

遠い将来も大事だけど、近い将来もまた大事かと思います。
子と楽しく過ごしてください。

678 名前:658 :2005/05/24(火) 23:38:55 ID:8pKL30Q/
返信ありがとうございます。
やっぱり、、健常児やその親、教育者の中に障害児を入れるのははた迷惑なことなようですね。
煮えきれない思いだけど、何が何でもう○ちだけは完璧にして、他人の迷惑にならないようにしないと、
トラブル起きてからでは遅いですね。
教育委員会は「実力次第で普通学級にあがることも可能」と言うけど、実際そういうことはほとんどないそうで、
普通学級の教員や周りの親達が嫌がるそうです。
そんな子供が来て、うちの子供への影響はどうなるんだと、障害児はそういう教育の中で育てろという考えが根強いそうです。
哀しいですね。
まさか自分の子供がそんな障害児だとは思いたくないし、滅多にいない知的障害児だなんて。
何でそんな子供が生まれてしまったの、って気分ですよ、皆さんそうじゃないですか?
しょうがない、で割り切れますか?悔しくないですか?障害児でなく健常児のほうがいいですよね?
かわいくないんじゃないけど、この子のこの障害がなければ、って思ったことありませんか?

679 名前:名無しの心子知らず :2005/05/24(火) 23:41:00 ID:ZQ/8OKRH
>658
障碍がなければって思うのはあたりまえだろ
だけどそうやって後ろ向きで恨み節まき散らしている限りは周りからも嫌われるよ
障碍があろうとなかろうと迷惑かけるのは誰にでもあるんだよ
だけど藻米みたいな考え方の人間はどこにいっても煙たがられるよ
子が一番不憫だ

680 名前:名無しの心子知らず :2005/05/24(火) 23:47:48 ID:I65YWIVw
>そんな子供が来て、うちの子供への影響はどうなるんだと、障害児はそういう教育の中で育てろという考えが根強いそうです。
>哀しいですね。

そんな子供を守ってやれるのはオマエだけだろう?
なんでもかんでも周りのせいにすんじゃねぇ。
実際そんな考えで子供を普通に無理矢理入れて
何か問題があったらどうすんだよ。責任とれるのかよ?
いい加減にしてくれ。

681 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 00:06:08 ID:exCI0Q4A
>>678
( ゚Д゚)ポカーン
もうちょっと子のこと受け止めてやれよ。
母は子の一番の味方なのに、その母がこんなでは
子が可哀相だ。

683 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 00:09:08 ID:Ms9gT9ZT
>658
肩に力入ってるねえ・・・
起きてしまった事(子供に障害あり)をグダグダ言っても始まらないよ。
子供の将来、と言うか、どうしたら子供が生涯幸せに暮らしていけるかを
考えたら、差別だ悔しいだなんてどうでもいいや。
異質なものを排除しようとするのは、人間としてある意味当然の反応だし。
異質なものである障害者がのけ者にされるのは、多少は仕方ないよ。
そんな事より、自立のためのスキルや子供の笑顔を増やしてあげる方が
私にとっては関心事だね。


684 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 00:17:07 ID:9/MvKQse
>658
気持ちは分かるよ。同じ障害を持った子供の親だからね。
いろんな思いをすることもある。

特殊学級云々については、就学前に学区の小学校にまず連絡することだよ。
6月以降、7月の終業式までの間に電話して(多分教頭先生が対応してくれる)
来年度入学予定の○○ですが、うちの子供は自閉(or広汎性orアスペ、ADHD…等)だと告げ、
そこにまず、特殊学級があるかどうかを確認する。
そして一度面接を受けるといいよ。
出来れば診断書とか、発達診断の結果とか持っているとなおよい。
ついでに特殊学級も見学させてもらって、
特殊学級の先生にも顔を通しておく。
そして自分の子供が普通と特殊、どちらがいいのか話し合って
色々と入学への準備というか下調べをするといい。
それでも最終的に決めるのは親だよね。

普通級のメリットは見当が付いてるとおり。
特殊学級の一番のメリットは「いじめ」がないことかもね。
(普通級の子が特殊学級の子供をいじめの対象にすることはない)

うちは今小学一年生。頑張ってるよ。
お互いなによりも子供のことを一番に考えて、見守ってやろうよ。

685 名前:684 :2005/05/25(水) 00:22:16 ID:9/MvKQse
>658
連投失礼。うんちのことなんだけど。
「流せるおしりふき」を使うと拭きやすいよね。
それでおしりを拭く練習させてあげたら?
683さんも言ってるけど、ちょっと肩の力入りすぎてるよ。
子供にプレッシャー与えちゃうと出来るモノも出来なくなるから
少しずつ覚えさせればいいよ。大丈夫。
まだ入学までに時間はあるから、のんびりやってもできると思うよ。

686 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 00:23:46 ID:7uWCNMXN
>678
気持ちはわからんでもないが、まず幼稚園以外のところ(育児相談やケースワーカーのところなど)に相談に行った方がいいよ。
あなたの気持ちをそのまんま吐き出して聞いてくれるところを探した方がいい。


687 名前:658 :2005/05/25(水) 00:33:21 ID:Z+qDn7Xe
ありがとう、理屈ではわかるけど、感情が先行しているというのが本音です。
確かに、スキルを伸ばしたり、その時の子供に見合った教育というのも正しいと思うよ。
それは今うちでもそうしているし、幼稚園でもそうしてほしいと言ってそのように指導してもらってる。
けど、かわいそうなんです。
隣に同級生の子供がいて、幼稚園は違うけど来年同じ小学校に行く予定の子供がいます。
それだけに、比較してはならないけど酷で。本音です。
隣だけじゃない、近所には大勢いるし。。
旦那は障害なんかじゃない、お前のしつけが悪いんだと言うし、親も同じ事を言う、ホントにそうなのかと思えてならない。
いくら手をかけても、自閉症は脳の障害だと医者が言っても、それを承知で旦那や親は私を責める。
やっぱ、私が悪いんですね。
いくら教えても子供はその辺になすりつける、何度と、何百回何千回と教えたか知れない、けど覚えられない。
一度も完璧に一人でう○ちできたことがありません。
う○ちだけです、おしっこはほぼ完璧、おねしょも全くしません。
何でできないんだか、、、、、

688 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 00:39:50 ID:9/MvKQse
>687
そりゃー 旦那と親の認識不足もいいところ。
あなたは絶対悪くない。
うんち以外は特に問題ないなら、全然OKだよ。むしろ頑張ってるよ。
自分を責めないでね。

689 名前:658 :2005/05/25(水) 00:47:41 ID:Z+qDn7Xe
>>684
電話では確認した、小学校の先生いわく、低学年のうちではう○ちやおしっこをちびる子供はいるとのこと。
電話で聞いたかぎりでは、十分やっていけそうです、とのこと。今現在幼稚園でもう○ちの排泄以外は曲がりなりにも少しぐらいの先生の声掛け程度で何とかやっている。
特殊学級はなく、同じ学区の近所の小学校にはあるけど、うちの子供が通う小学校は新しい学校でそういった学習障害のある子供も同じ教室で学ぶ、という方針でやっているそうです。
年少から入園して3年目、すごく成長したと思う、他の子供と比較すると一本おぼつかないところがあるけど、最低限人の迷惑ならないようにはしておかないと。

690 名前:658 :2005/05/25(水) 00:57:05 ID:Z+qDn7Xe
>>688
ありがとう。
大学の友達に小学校の教師という人も多いので、いろいろ聞いたりしているみたいだけど、
私を責めてはいるけど子供に対してはすっごい愛情深い父親だと思う。
休日はどこにでも連れ出すし、いろいろ教えたりスキンシップも多い、一つの布団で寝ているよ。
自閉症がどういう障害なのか、ということもよーーく知っているみたいだけど、それを認めたくないのもあると思う。
かく言う私も知識としてはわかっていても、それを認めるのが辛いのが一番の問題なんだろうな。
今幼稚園では特に連絡もなく穏便に過ごしているらしいが、小学校はその延長線上という訳ではないですよね。
実際、1年生はどんな雰囲気ですか、幼稚園とは空気が変わるものですか。

691 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 01:05:43 ID:QeFr6wiJ
知り合いで高校から特殊に行った知り合いが居るけど、
それこそ特殊枠(?)で大手企業に就職、5時に帰る生活で一生安泰だよ。
軽度の知的障害ってことで企業側も取りやすかったんだと思う。
普通にいけるのに親が押し込んで可哀想って周りに言われてたけど結果オーライだよね。
今時エリート大学出ててもなかなか勤められないような会社にすんなり入社。
トラブル起こして、健常児の中じゃ成績も中の下とかじゃ、それこそ3流企業、
零細企業を問題起こして転々とトラバーユ人生になるって思うんだけど。

692 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 01:15:26 ID:sG0mHoUE
>滅多にいない知的障害児だなんて。

何人に一人くらいなの?
そんな少ないか?

693 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 01:45:17 ID:dBY7GYzZ
658さんは、まだ「受容」が済んでないのに就学について考える時期にきちゃって
パニックになってるんだね。
周囲の理解が足りないことにも追いつめられてる感じ。
>686にドウイ。
早くリアルで相談できる場所を見つけられるといいね。

694 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 02:48:52 ID:2/wrLjDF
>小児精神科医には自閉症と言われましたが、今は幼稚園以外どこにも通っていません。
>言葉の発育は遅いなりにもだいぶ理解はしているようだけど、人と関わることが得意でなく、嫌いではないみたいなんだけどそういう子供なので他の子供達のほうが逃げていきます。
>でも今のところ幼稚園ではそれ以外には特に大きく問題とされている訳ではないようです。

親が積極的に調べたり・色んな病院・期間に連れてったわけでもなく
小児精神科医にそう断言されるなんてかなり典型的な症状なのでは?
それなのに普通級にそこまで固執しても無理でしょ。

>他の子供達のほうが逃げていきます。

かなりヤバイのでは?十分大きな問題じゃん。
見得ばっかり張る親もつと子は可哀想だね。

695 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 02:58:22 ID:T/okbKeh
658さん、いっそ健常児と同じ様に、就学相談他しないで
黙って就学時検診受けて見たらどうだろ?
子の状態が、健常児の手のかかる子程度だったら
そのまま通るだろうし


696 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 06:44:36 ID:UYo1hVvd
>>695
健常児で手が掛かるのと、障害児で手が掛かるのでは、世間の見方は違うよ?

確かに就学時検診なんてザルだから、引っかからないで普通学級に入れたりする場合もある。
私の息子は軽度発達障害があるけど、就学前に学校側と話し合って、納得して普通学級に入れたし、
友達もできて、周囲の親ともやうまくやってる。
同じクラスに親が障害を認めなくて、就学時検診はパスして療育なしで入った子は、
後々問題を起こして、学年の途中で障害児学級に行ったよ。

周囲や学校に理解を求めて、ちゃんと話し合って普通学級に通わせれば、
トラブルにならないように事前に学校側も配慮してくれる。
障害を隠したり、騙すようなことして入ったっら、学校側だって対処が後手になるし
ろくなことにならないかもね。

697 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 07:33:52 ID:UkiVmx6c
親が「世間はもっと我が子を理解し協力的しろ!」という考えなら、子供さんも悲劇だろうね。
子供の前に立って盾になり泥を被り、また子供が泣いているのを決して見逃さない確固たる意志を親が持たないと。


698 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 07:49:27 ID:9NpIASvj
ウンチが上手くいかないというのは子供からのSOSのサインじゃないの?
子供自身が精神的に安定できていない気がするけどね。
どうも今までの文章を読むと、普通学級に行けばすべて解決!
親の満足のためだけの普通学級みたいな感じにとれるよ。
療育にも何にも通ってないようなのでよけいにそうなのかもしれないけど、
特殊学級に対するイメージが負の方向に固定されている感じ。
ホントは普通学級に通う健常児が起こす問題の方があきらかに多いのに。

>>696さんに同意。
たたいたたたかれたレベルなら問題ないけど、ケガとかした時にはもう大変だよ。



699 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 07:57:28 ID:0xEFa5jP
>>658
しょうがない、で割り切れますか?悔しくないですか?障害児でなく健常児のほうがいいですよね?
かわいくないんじゃないけど、この子のこの障害がなければ、って思ったことありませんか?

700 名前:699 :2005/05/25(水) 08:06:18 ID:0xEFa5jP
>>658
ごめん、送信しちゃった

>しょうがない、で割り切れますか?悔しくないですか?障害児でなく健常児のほうがいいですよね?
>かわいくないんじゃないけど、この子のこの障害がなければ、って思ったことありませんか?

もちろん健常児だったら将来自立も出来て楽だろうな、という種類の事は思うよ。

でも私は自閉症のうちの子しか知らない。健常児のうちの子は知らない。
そして自閉症の我が子を可愛いと思う。
だから健常児だったら?と言う想像も具体的までにはならない。
目の前の子供に比べたら所詮想像だから。かすれてしまう。
それは目の前の子供を可愛いと思ってるからもある。
大変でも意味が分からなくても、でも可愛いんだよ。不思議とね。

まだ受け入れる時期じゃないから悔しいが真っ先に来てしまうんじゃないかな?
みんなの言うようにリアルで吐き出せる場所を見つけた方がいいよ。
そういう人は理解がない家族への対処についても経験があるかもしれないから
相談出来ると思うし。

701 名前:658 :2005/05/25(水) 08:16:53 ID:Z+qDn7Xe
もちろん、入学前には学校に子供の事情を説明しておくし、今現在幼稚園に自閉症であるということは話をしていません。
それでも先生には小児精神科医から聞いたことをそのまま話をしている。診断名を言ってないだけです。
運動機能は問題なし、理解力も完璧とまではいかないけど年齢の範囲の下のほうであってもおおむねOK、ADHDやLDではない、ただ、人との関わりが少々不器用とのこと、って。
それは、経験を積むことによって伸ばしていくことができる、現在幼稚園に通っていてその中で十分人との関わり方を覚えていける、と小児精神科医に言われたので、
幼稚園でもそのようにお願いしたい、と話をしたら、園でもそう進めておきます、って言われて、今のところそれでやってっています。
先生に聞いても、何とか曲がりなりにもやってるということだし、クラスの同級生の子供達も子供を助けることを覚えていい雰囲気だと先生は言ってた。
喧嘩をしている子供の仲裁にまで入ったと聞きました。
しかし、いつまでも甘えていいとは思わないし、自分でも何でもできるようにこちらでもよく教えているし、とっても成長したと思います。
実際、う○ちも以前はトイレでしようとしなかったけど、今は自分から向かうようになったし、あとはそのタイミングと技術的な問題、と解釈しています。
拭き方、衛生面、自主的に向かうことはできるので、何とか小学校に入るまでにはできるようになってもらいたい。
健常児の中で育ってここまでできるようになった、引き続きそうしたいので学校にも働きかける事は惜しまない。
その私の動きに間違いはないと思っていますが。。

702 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 08:19:38 ID:exCI0Q4A
>>658
周りの理解がないというのは辛いところだね。
とりあえずどこかに相談。
でないとそのうち自分自身が耐えられなくなって
子に辛い思いをさせることになるかもしれん。

どこか療育やってるところ紹介してもらったりしたら
いいのではないだろうか。
同じ立場のお母さんと話をすると、けっこうスッキリ
するよ。
参考になることも多いし。

703 名前:688 :2005/05/25(水) 08:21:01 ID:rDE5TwEa
>690=658
ごめん、あのあと寝落ちしちゃった。

うちは幼稚園でなく保育園だったのもあって、そりゃ〜就学は色々違ってきましたよ。
でもうちも>696さんとこと一緒で、事前にしっかり学校にも伝えてあるから
入学式直後、先生に挨拶に行ったときも「私も勉強させて下さい」っていう姿勢を
担任の先生が最初から持ってくれていた。
学級懇談会が入学して一週間後くらいにあったんだけど、
その時うちは一人一人、簡単な挨拶をする機会がもらえて、
「うちのは広汎性発育障害で簡単に言えば軽い自閉です」って言った。
いろんな考え方する人がいるから、ちょっと恐かったんだけどね。
でも先生はそれですごくやりやすくなったって言ってくれた。
やっぱり自閉の子の普通級通いは、それなりにフォローがいるから
「えこひいき」みたいに思われないとも限らないからね。
細かいトラブルは早期発見早期対処してるよ。
席も一番前にしてもらえたのは大きいし、学校と先生にはすごく感謝してます。
 ↑ 自閉は参加意識が薄いから、席を前にしてもらうといいよ

みんな厳しいことを言っているけど、それはあなたが
まだ「今のお子さんにとってのベスト」を選択しようという意識に
なれていないからだと思う。
とにかく受け入れていくことが大切だよ。それは自分のためにもね。

704 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 08:33:02 ID:0xEFa5jP
うん、
親の動きが間違ってない=子を受け入れた
ではないんだよ。
間違ってなくても親が受け入れなければ子は辛くなってしまうよ。
自分が子供の時、親の教育が間違っていなかったとしても
自分の事を理解してくれなかったら辛いでしょ?
障害じゃなくてもそういうものだから。

受け入れも焦る事はないけど、それなら全ての面でのんびりする位の気持ちで。
健常の子と同じように出来る行動だけ焦って、受け入れが遅れてしまうのは
親子の為にならないよ。

705 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 08:36:23 ID:7ai7kTnr
んん・・・でも、悔しいのはわかるよ。
>>658は我が子が可愛くて、でも素直に「この子と親子で良かった」と思えずに
いるんだよ。
自閉の子ってそれ以外にも数学的にとても優れていたり、漢字を覚える
能力にたけていたり、それらの能力は自閉であったからかもしれないけど、
もし、これで健常だったらとおもうところはある。
うちだと、せめて自閉オンリーでADHD要素はなかったら・・・とかね。
人生でタラレバを考えずに生きられる強い人間はいないし、言っても始まらない
ことをグダグダ言いたくなる時もある。
けれど、他人の言う悲観的なところばかりを聞き入れるのはどうかな?
ここにもウンチのことで悩んだことのある人は多いと思う。
うちもそう。
うちはウンチが出るギリギリにならないと「トイレに行け」という指令が
出ない。
これはADHDのほうの症状らしいけど。
だからパンツにこんもりと、はないけどパンツにウンチがつくことはある。
少しでもウンチは臭いし、パンツにあっても続くと発狂せんばかりに悩むのに
手に毎日じゃ、悲観的にもなるかもね。
自閉の子は、特殊な不快感を持っている。
濡れた靴や靴下でも平気で履けるのに、洋服のタグに発狂したり、まさに常人
には想像もつかない世界。
それに、さらに世間の評価でしょ。
つらいわな、辛い。


706 名前:705 :2005/05/25(水) 08:36:51 ID:7ai7kTnr
しかしね、意地になっちゃいけないよ。
親も感情ブロックを覚えないと。
他人がグダグタチクチク言うなら、その時は感情をブロックすること。
世の中には、他人の弱点を突く事で快感を得る主婦もいるからね。
時は流れて、子供は成長する。
うらやましく思えた近所の子が暴走族になってパラリラ家庭内暴力するかも
知れないし、自分の子は家庭内暴力なんてしないかも。
それだけで、どんでん返しだよ。
我慢、我慢。
ああ、長文、自分に言い聞かせてしまった。


707 名前:658 :2005/05/25(水) 08:40:47 ID:Z+qDn7Xe
そそ、年少の時は副担の先生がいるので一番後ろの列で副担の先生のそば、年中からは担任だけになるので一番前。
で、今年はというと、この間の授業参観では真ん中あたりの席だった。
先生にそのことを聞いたところ、真ん中あたりでも十分やっていけるようになった、と言ってた。
でも、先生もし手がかかるようでしたら前のほうにしてほしいのでよろしくです、困ったことあったらいつでも私に言ってほしいと頼んでいるが、実際今は連絡ない。
来週末授業参観なのでまた幼稚園で様子を見てきます。
児相に少し通っていた時に、そこの先生が「もし子供の教育でご心配ありましたらいつでも私に連絡ください、幼稚園の先生にもそのようにお伝えください」って言われた。
で、幼稚園の先生の名前を児相の先生に言っておいて、この先生と園長先生から連絡があったら何でも話をしてほしいと言っておいたんだけど、園側からは一度も連絡ないとのこと。
それは年少の時の話です。

708 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 08:41:03 ID:WVkTckLm
>658
自分が納得いくまでやってみたら?そうしたらおのずと問題点なども見えてくるし。
それから考えても遅くはないと思うけど。
ただ忘れちゃいけないのは自分の子供は「障碍児」ってこと。親の考えだけじゃ
子供は生きていけないよ。周りの理解より先に自分が「障碍児である自分の子供にとって
何が一番大事か」って考えないと。

健常児なら・・とか考えてしまう気持ちもわからなくないけどでもいつまでもそのことに
とらわれていたら子供も不幸だよ。自分の子供を否定してることになるよ。
まずは大変だろうけど子供の現状を受け入れて強くなろう。
未来のわからん仮定じゃなく今の現実を見ていきましょうね。

709 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 08:45:43 ID:0xEFa5jP
そろそろ>>658さんへのレスは具体的な行動のみにした方が
いいんじゃないかなあ。
どうしても似たようなレスが沢山になってしまうし、
受け入れられない状態で何度も書いてあると
余計>>658さんは混乱してしまうし受け入れられないと思う。
実際今まで考え方とかには消極的なレスしか出てないし、
これから、今までの行動で頭がいっぱいみたいだし。
気が済むまで書いてもらって、後は行動としてどうか?とか行動のアドバイス以外は
何も書かないほうがいいかと。

710 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 08:53:53 ID:UkiVmx6c
>699
僕は悔しくないですね。

障害者と健常者の二極で考えてらっしゃるが、
一般社会だって実際は能力に応じて階層化されてますよね。学校がそうだし。
僕のような中流階級は上流階級や裏社会のエリアに踏み込む事は決してないですからね。

背伸びする事による人間関係の歪みや迫害を考えると、能力に見合った環境の中で生活する事がベストだと考えます。


711 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 09:15:49 ID:gnYMtJ3X
ボーダーの子はいろいろ大変だな

うちなんて、自閉+知的重度で多動・奇声・強いこだわりがあるから、最初から養護学校しか考えてなかったよ。
養護学校なんて、子供3人に先生2人だよ。数字が好きなうちの子(小2)は、3桁の算数をやらせてもらっている。
で、息子は毎日喜々として学校へ行く。地元の子とのつながりは、子供会行事に参加したり、学校間交流。
兄弟もいるし、別に無理して普通小学校(それでも特学だろうが)に通わせる必要性を感じない。

どうせ、成人しても、社会でもともに働けるわけがないし、せめて二次障害が出ないように、
そして、せめて社会の最低限のルールを学べるようにと考えているよ。

なんでも「普通」にしようと無理をしないことだ。現代において人生は多様で、いろんな生き方がある。

712 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 09:58:25 ID:ELBaiqTo
>>658さん
自閉もありますが知的もある子を普通級に在籍させていて4年目です。
普通級でいけるかどうかの基準にウンチ云々の次元ではないです。
もともとできにくい部分が多い子を3〜40人対一人の教師のもとに送り出すというだけなので。
できない部分にそってフォローをし、なおかつ周りの子・大人への配慮も並行して考えなければならなりません。
入れれば終わりでもないですし、普通級の指導要項と発達に足りない分全てをフォローしていかなければ子どもに負担がかかるばかりです。
逆にいうと生活自立が完全でなくても、全てフォローができる環境さえ整っていたら可能であるということです。

子どもが足りない分、「何かをしてもらうつもり」でいるのなら負担は全て子どもに返って来ると思ったほうがいいです。
「教える環境を作るため」に何でも受け入れる覚悟なら良い結果も生まれる場合もあるでしょう。

うちは今のところ普通学級を選んでいますが微妙です。
良いこともありますが、悪いことも一杯吸収していきます。
子どもの介助に時間を費やしている分、もっと講習会に通ったり家事やら家庭学習の準備に力を入れて子どもを待つという選択肢もあるなーと最近思い始めています。
学校で何を学べるか、見学を繰り返してよくみていってください。
TVで紹介された例なんてほんの一握りですから。

ウンチのことですが、手を添えて一緒に拭いて上げて、成功したら褒めることを繰り返していますでしょうか。
「褒める」ということは、お子さんが「やった」とか「できた」という達成感につながるものならなんでも置き換えていいので。
成功が実感できたなら、今度は紙を拭きやすい長さにあらかじめ切って用意しておいたり、ウォシュレットの利用も考えてみるとか。
一人でうまくできる方法を考えて行きます。


713 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 11:00:51 ID:VCPZNjkl
みんなやさしいな。夜勤帰りにコメント考えていたけど、いい意味で無駄になりました。

>>658さん
参考になれば良いのですが・・・。

うちの息子(4歳)は未だオムツがはずせないのでうまくいくと言う保証が無いのですが、「トイレでウンチをする」という行動を細かく分割して一つ一つ教えるようにしています。
うちの夫婦(そして保育士さん)は「トイレでウンチをする」を次のように作業分けしました。

1、トイレに行く
2、パンツをおろす
3、便器に座る
4、ウンチをだす
5、トイレットペーパーを取る
6、トイレットペーパーでお尻を拭く
7、パンツをはく
8、トイレの水を流す

このうち1から4まではウンチのサインがうまく出ないので、我が家ではまだ手をつけていません。
ただし、子供がウンチをした時できるだけ「なすりつけ、もてあそびをする前」に、そのままトイレに連れて行きます。
そこで5から8までを介添えしながらさせています。
一つ一つのステップで、介添えしながらでも出来たら誉める。
介添え無しで出来るようになったら、もっと誉める。
そうしながら、一つ一つの作業を教えるようにしています。
うちはなんとか6から8まで出来るようになりました。これでもうちの子には大進歩です。
(この手法はスモールステップと呼ばれています。興味があったら検索して見てください。)

「うちの子はこれが出来ない、あれも出来ない」という気持ちが出て泣けてしまう気持ちは理解できます。
でも、「うちの子はこれが出来るようになった。あれも出来るようになった。」と見方を変える事はできないでしょうか?
僕は子供が自閉症を知った時は何かあったら悲しくて泣いていたのですが、ふとした事で「この子はこの子なりに成長しているんだ。」と感じる事が多くなり、嬉しくて泣く事が多くなりました。
なんだ、俺は結局泣いているのか(笑)
そんな馬鹿な父親もいるという事で、ひとつ。

714 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 12:08:13 ID:Vz2pijlK
658さん、高機能スレに行ってみたら。
普通学級に通っている自閉症のお子さんを持つ親がたくさんいるよ。
参考になるかも。


715 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 14:31:05 ID:wsCu+DV7
>>652は医者に診断されたのに療育に一度も通ってないってネタじゃないの?
医者にどこで見てもらったのかしらないけど、客観的に見てかなり顕著な自閉症なんでしょ。

716 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 17:32:40 ID:UkiVmx6c
診断が確定して療育に通い始めたら、みるみる自閉症状が軽くなって停滞気味だった発育スキルも上達しだした。
自主性を重んじる保育園に通っていたんだけど、そこでは保育士が遊びをサポートするだけ。

自閉症児には同年代の集団の中でも大人が積極的に介入しないと、発育でも対人関係でも成長しづらいのが分かった。


717 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 17:48:55 ID:suD/IPK0
「ウンチさえクリアできたら、普通学級でやっていける」って
思ってるみたいだけど、話聞く限りではそんなに簡単な事では
ないと思う。

718 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 17:51:15 ID:G+mTZrt3
療育に通ったり定期的に通院したりしていないなら
実際に知的にどのくらいなのか、社会性はどの程度あるのか、把握してるのかな?

719 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 18:09:34 ID:mtrlgUgY
そもそも自閉症って診断された経緯は?
「うんちとれできてません」
だけで
「それ自閉症ですから〜残念!」ってなったの?

ウンチ以外に問題なければ医者だってむやみに自閉症だなんて乱発しないよ。
親も全然受入姿勢ないし、療育すらする気もない。
親から積極的に自閉症ですよね!?ね?ね?って確認してきたパターンでもないのにさ、
嫌がらせで自閉症ですからって言った訳じゃないって分かってる?

720 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 18:35:25 ID:UkiVmx6c
>652
かなり厳しい意見が次々出てきて辟易していると思いますが、みんな心配しているんですよ。
冷静になられて、子供のために何がベターか再検討されることを勧めます。

721 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 18:48:34 ID:RCTtJd/E
でもさ、受容できない時期に何を言われても
なかなか難しいんじゃないかな。
みんな心配で言っているのはわかるけど、
「ああ、その通りですね」とはいかないよ。
実際、誰も652さんのお子さんを見た訳じゃないしさ。


と、話は変わりますが、某HPで自閉症には
小麦や乳製品はよくないっていうのを見たんだけど
実践されている方はいらっさいますか?
眉唾キレート療法みたいなもんかなあ。
最近牛乳が飲めるようになった矢先だから
もし本当だったらガックシ・・・

722 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 18:51:01 ID:mgBgSEpd
本当に問題がウンチだけなのだったら
小学生は学校でウンチする事は罪悪なので
学校ではしないだろうから
大丈夫なんじゃない?

あくまでも問題がウンチだけの場合ね。


723 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 18:51:52 ID:0xEFa5jP
>>714さんの言うようにアスペスレに行ってロムしてみたらいいと思う。
今の時期何を書いても言われても堂々巡りでしょう。
かといってチラ裏スレへとは言えないからさ。

724 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 19:04:25 ID:IGAPaP66
もうレスはいらないかもしれないけど、一応書きます。
医師が「まずは園で充分」と言ったんでしょう?
園でそれなりにやっていて、で
今の問題はウンチと人間関係だけ(この詳細が曲者だけど)
だとしたら658さんがそう思ってしまうのもわからなくはない。
でも自分は同じ年長だけど、親の目は甘くなるから
専門家にもどんどん助言を求めて、
学校にも(引越し考えてるから)もう何箇所か行ってる。
子供も連れてきてくださいって言われるよ。
自閉症児の場合、伸びたと思っても、実は園には慣れただけ、ってことが多い。
うちも去年から始めた療育でトラブル多発で、目からウロコだったし
言葉は悪いけど、まだ受け入れきっていない同じ年長児の親御さんも、
まさに園の先生に最近そう言われて凹んでいたよ。
園ではわからなくても、第三者の意見も聞いておいたほうがいいんじゃないかなあ・・。
ウンチも、不器用、心理的、感覚的、色んな原因があるよね。
知的にさほど遅れがないなら、
手順がわからないというのはないような気がするけれど・・。
なんにせよ、親がやると焦りが伝わりそうだから、専門家に相談したら?
それで普通でいけるか見てもらいつつ、秋までゆっくり考えると言うのは?


725 名前:658 :2005/05/25(水) 19:52:38 ID:Z+qDn7Xe
ありがとうございます。
自閉症と診断されたのは、1年少々前、児相に行った時にそこに来ている非常勤の小児精神科医の診察と、
何とかテストの総合的な判断でそのように診断されたのでした。
児相ではあくまでも診断であって、その後幼稚園以外のどこかへ定期的に通ったほうがいいとか、そういったことは言われませんでした。
お母さん何か心配なことがあったり、幼稚園の先生も指導上お困りでしたらどうか私(児相の先生)に連絡をください、と言われただけでした。
で、実際年中になって担任の先生が変わったけど、先生の技量があるのか、それともうちの子供が成長したのか、曲がりなりにも何とかやってる
という感じです。
療育、というものは聞いたことはありますが、どういった内容のものかは当方の勉強不足でわかりません、またそういったものを勧められたことはありません。
現実、幼稚園の担任の先生も去年と今年同じ先生なんですが、とても成長したとおっしゃってまして、人と比較すれば多少おぼつかない面もあるが
ずいぶん扱いやすくなったとおっしゃってました。
さっき児相のその時の先生に聞いたんだけど、1年少々前の段階では>>701に書いたとおり、とのことでした。
今の時点で幼稚園で特に困っているとの話は聞いていないので(う○ちの件以外)、もし何かお困りでしたらまた面接しましょうか、と言われました。
ちょっと、これからの就学の件やトイレの件もあるので、一度児相で相談してみます。
これまでにも電話での相談は何度としていましたが(児相や市役所育児関係の部署の相談電話や、保健所の電話相談、一般的な健康相談)、
どこに相談してもあと半年あるからそれまでにできるように働きかけましょう、そこまでできているなら大丈夫だろうと言われます。
実際の子供を見ている訳ではないのでそのように言うんでしょうが。
受け入れられない、という訳ではなく、曲がりなりにも健常児と同じ場所でやっているので引き続きその姿勢でいって
健常児と関わっていくことがこの子にとって成長の糧になるのではないか、と思っています。
甘い考えでしょうか。

726 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 20:03:49 ID:7jlzWaXU
>725
てか、まだ年中なの?
あと一年以上あれば、随分変わると思うから色々手を尽くしてみたら?
相談して下さいねっていってくれる人がいるんだから、その人に
色々話を聞いてもらえばいいじゃん。
とりあえずはまず、子供の状態ありきだから、
お子さんがやれるように無理なくサポートしてやることだけ考えていれば?
来年の今頃になってから就学のことを悩めばいいよ。
一年で随分変わるよ?

727 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 20:07:31 ID:a628tert
>これまでにも電話での相談は何度としていましたが(児相や市役所育児関係の部署の相談電話や、保健所の電話相談、一般的な健康相談)、

これってうんちのことだけでこれだけ相談しまくってるの?
他に本当に問題ないの?
医者がうんちだけのことで自閉症って診断したと思ってるの?

728 名前:658 :2005/05/25(水) 20:12:33 ID:Z+qDn7Xe
年長です。
ホント、去年よりずーっと成長したと思う。すっごい扱いやすくなったというのも事実。

>>727
う○ちのこと、それもあるし、小学校の普通学級に入れたいけどこの程度の子供ではどうだろうか、という相談です。
それだけで医者の診断がついた訳ではなく、今までの成長過程もこと細かく説明したしテストもした、
その上での診断だと思っていますが。。

729 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 20:22:29 ID:HlXJnxyN
>>725
厳しい意見かもしれないんだけど、地域差ってけっこうあって、
一般的な育児相談や健康相談では経度の発達障害を見抜けないというか
「しばらく様子を見ましょう」「それくらいできるなら大丈夫」と
言われて安心していたら小学校中学年くらいになって二次障害が出て
「あのときなぜ対応してもらえなかったのか」と悔やむパターンも
多いんだよね。
結局、軽度ならば特に「言われてから対応」というよりは
「疑わしければ対応」というのでちょうどいいと思います。

実は私の子どももあなたと同じことを言われました。
自相では「気になるのならば通ってください。どっちでもいいです」と
言われ、幼稚園では「おかあさんの気にし過ぎです。ちゃんと
やれてますよ」、小学校では「おこさんよりもっと大変な子は
たくさんいますから。全然問題ないですよ」
ところが小学校でもファンタジーどっぷりになってたせいでの
トラブルはあったし、中学に行ったらいじめられまくり。
自分の意見を言うのが苦手なので訴えることもできずに
誰かが見つけて知らせてもらえたらラッキーという有様。
大丈夫と言われてても療育に通って、それなりに対応してきても
人間関係ってほんとに難しい。

それから、療育に通っていても通常学級には行けるから。
前レスで皆さん書いているけれど通常学級ならではのメリット・
デメリットがあるし、そのデメリットをある程度療育で補うことも
できるしね。
習い事の一つという気持ちで通うのもいいかもと思うよ。


730 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 20:44:20 ID:mwmhDOfW
親が子どもの苦手な部分をちゃんと把握して、
適切な対応や学校へのフォローができれば、
普通級でもいいと思うけどな。
二次障害や他の問題が出てきたりするのは、
親の認識不足や周りの間違った対応で起こる場合が多いから。
普通級に通いつつ、通級にも通うという形でいいんでない?
あくまでも、子どもの現状をちゃんと見極めた上でね。

731 名前:658 :2005/05/25(水) 20:58:34 ID:Z+qDn7Xe
>>729-730
ありがとうございます。
療育というのはそういう子供の為の塾みたいなものなんですか。
勉強不足ですいません、いろいろぐぐってみたんだけどいまいちわからないんですが。

>>730
>普通級に通いつつ、通級にも通うという形でいいんでない

ここで言う通級というのは、療育、のことでしょうか。

732 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 21:12:35 ID:RCTtJd/E
療育も通級も知らないなんて・・・( ゜д゜)ポカーン  


733 名前:658 :2005/05/25(水) 21:23:35 ID:Z+qDn7Xe
ホントに、素で知らないんです。
名前だけなら療育や通級というのは聞いたことがあるけど、
それが知的障害児と関係あるということは知りませんでした。
どういったものなんでしょうか。
すいません、教えてください。

734 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 21:25:22 ID:hlM7uUq3
結局、普通級でいけるかは学校や担任の考えで決まるので、
まだ時間もあることだし、おおらかにすごしたほうが良いよ。

ただその自相の方だけでなく
地域の障害児のサポートセンターみたいなところで、
子供を見てもらったほうが良いかも。。。

やっぱり専門の先生に診てもらったほうが子供も伸びるし、
親のサポートもしてもらえるし。

本当に大丈夫なら良いけど、なんかその自相の方だと心配だよ。。。
(保健婦に、いろいろ出来ないのは親が悪いって言われた経験あり。)


735 名前:658 :2005/05/25(水) 21:38:34 ID:Z+qDn7Xe
>普通級でいけるかは学校や担任の考えで決まるので、

私が聞いた話と違うようです。
児相の先生や、教育委員会は「教育委員会は決定権はなく、在籍する学校は保護者が決める」
と言ってました。
でも、ここ最近精神的に詰まってる感じがあるので、ホントおおらかに過ごしたい。
本音です。

736 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 21:38:41 ID:oqNEYqTn
医者に診断されて、散々色んな機関に相談しといて、
療育も通級もしらんから教えてってネタでしょ。
ネタじゃないならいい加減調べたら?
大体自分ひとりのために100近いレスが付いてるんだよ。
いい加減引っ込め!

737 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 21:44:27 ID:Tg/OeMd2
>736に同意だね
知らないけれど本当に知りたいという気持ちがあるなら
きちんと行動起こすのが親心じゃないのか?
そういう行動を起こした上で判らない事なんかを
こういう所で聞くんじゃないのか?
子の事より藻米自身きちんと見てもらえ!

738 名前:658 :2005/05/25(水) 21:51:59 ID:Z+qDn7Xe
どうもありがとうございました。
実際、今現在幼稚園でも特別問題となっている訳でもないみたいだし、私の心配しすぎだったようです。
一人で大問題にとらえすぎている気がします。
でも児相の先生はいつでも相談乗ってくれるってゆうのでそうしてみます。
ちなみに、私は診断こそ受けたことありませんが、今思えば私も自閉症の傾向があったのかもしれません。
人が嫌いですし特定の友人とだけつきあって生きてきて、それでも何も困ることありませんでしたし、
今思えばうまく除けながら生きてきたんだと思います。
今でもその傾向はありますし、このままの生き方で平穏無事な人生であればいい、と思っています。
ありがとうございました、私の子供の為にこんなに長くどうもありがとう。
これにて終わります。

739 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 21:55:30 ID:suD/IPK0
658さんのお子さん、言葉はどうなんだろう?
会話でコミュニケーション取れる?
ホントにウンチだけが一番の問題?

740 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 22:00:57 ID:vsN6vfQm
地域によっていろいろ用語が違ったり就学についてのガイドラ
インが違ったりしますから一概に責めるのもどうかと。

就学について、地域の教育委員会のようなところにある検討委
員会みたいなところで一定の判定(養護学級<地域によっては特
殊学級とか通級とか言うのかな?学校によっては「なかよし学
級」などのソフトな名前で呼ぶところもある>がいいか、普通
学級でいけるか養護学校がいいかというような)が出るところも
あれば、親の希望に従って進路については干渉しないという方
針の地域もある。

療育というのも、地域によっていろいろだと思うけどいわゆる
学校に入るまでの年齢の知的障害児向けの通園施設のようなも
ののことを指しているんじゃないでしょうか?地域によって公
立だったり私立だったり。幼稚園のように子どもだけが毎日通
うところがあったり保護者同伴で週に1〜3回ぐらい通うところ
があったり。保護者同士の横のつながりでいろいろな情報が入
ってきたりするのですが658さんはいわゆる障害を持っている
子の保護者とはあまりつきあい(たく)なさそうですね・・・。

その地域の療育や親の会・就学指導などについては児童相談所
や地域の保健センター・教育委員会・市町村の児童・障害者関
連の担当課で教えてくれるはずです。

聞きたくないと耳をふさぐのではなく、集められる情報は子ど
ものために集めてあげてください。あと、「就学までには!」
と力むのはよくありませんよ。子どもには子どものペースがあ
ってそれは決して親の思うようには行きません。一生そうです。
就学までに少し前進(それこそスモールステップで)できれば
いい、ぐらいの気持ちでいてあげてください。

741 名前:740 :2005/05/25(水) 22:01:19 ID:vsN6vfQm
ごまかしごまかしでギリギリのところで普通の子扱いをしても
らっても、結局しんどい思いをするのは本人なのですから。授
業時間すべてをフォローの先生がいない状態で過ごすことが問
題ないかどうかは充分考えておいた方がいいです。普通学級に
在籍して必要に応じてフォローの先生が来るような体制をとっ
てもらうこともできるかもしれません(地域によりますが)。

742 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 22:06:05 ID:ovumUqp1
>>739
何回も誰かがそれを聞いてるんだけど,答えてくれないよね・・・やっぱネタ?

ネタとしてもマジレス
本当に児相は地域によって違います。
私の地域の児相は保護者の方がどんどん聞いていかないと何も教えてくれません。
下手すると「調べて電話かけなおします」(集団療育やってる○×施設に通うにはどしたら良いか?とかの簡単な質問)
と言って,放置されたことも何回かある。もう児相はあてにしてません。

目の前の箱にはいろんな情報が見れるんだから探してみなよ

743 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 22:06:58 ID:9NpIASvj
>>738
ネタだったか。。。。。
レスしたつもりがボロ(文章の矛盾)を補っていって、
最初に書着込まれた内容から違ってきてるから確定だ。


744 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 22:11:46 ID:Tg/OeMd2
>私は診断こそ受けたことありませんが、今思えば私も自閉症の傾向があったのかもしれません。
人が嫌いですし特定の友人とだけつきあって生きてきて、それでも何も困ることありませんでしたし、
今思えばうまく除けながら生きてきたんだと思います。

藻米、本当にいいかげんにしろよ。
うまくよけながら生きてられたんだったら誰も苦労しないんだよ。
藻米の屈折した性格を自閉症という隠れ蓑にしたがってるだけだろ。
ふざけんな、バカ女!

745 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 22:29:19 ID:oqNEYqTn
この人自分の性格が悪い、育ちが悪い、頭が悪い、人の話し聞かない、
見得ばかりはりたがる。

のが全て自閉症のせいだとでも言いたそうだね。

746 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 22:31:02 ID:PIhkVwqO
この流れ、ちょっと意地悪すぎやしないか?
うーん、ネタ臭いと最初私も思ったんだけどさ・・・特に>658のレス。
でもうちの子もアスペと児相経由で診断されたけど、
療育に行かせたいと相談しても、
軽度だから幼稚園こそが最大の療育と言われ何も紹介されなかった。
なので自分で色々調べて「こういう所はどうなんでしょう」と聞いても、
「そこは○○君には合わないと思う(レベル的に)、反って良くない」と言われた。
自分の家から通える範囲の所(私立)は全部そう言われたし、
地域の療育センターも無い。
困ったときはいつでもここに相談にきて、とは言われたけど。
ほとんど658さんの書いてるのと同じ、同じ地域かも?
だから今の所療育には通っていないけれど、
うちの子供の場合他害が有るのですごくしんどいし困っている。
将来の事も含め、すごく不安なんだけど、どうする事も出来ない。
だからネタかどうかはおいておいても、
療育に関しては、そのように扱われる事もあるという事が言いたかった。


747 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 22:31:32 ID:UkiVmx6c
自閉症関連のスレに書き込む奴はホント冷たい。オレも療育くらい調べろって言われたからな。

療育は、発育に合わせて親と先生がマンツーマンで児を指導してくれる場(って回答であっているかな?)。

自閉症は認知・分析・判断能力に劣っているという病気の性質上、半ば強制的に介入し指導していかないと。
周りを見てスキルを吸収し自然に成長していくだろうなんて悠長な考えではイカンです。

しかし医師ともあろう者が自閉症の診断をしておいて療育などの指導をしないなんて(W

748 名前:名無しの心子知らず :2005/05/25(水) 22:39:36 ID:ovumUqp1
>>747
そうか?冷たいか?すごく親身になってるレスもいっぱいある。
2ちゃんの自閉症関連スレを読んでるだけでも
療育って何か、通級って何かってのを理解できるよ?私は2ちゃんで知った。



749 名前:名無しの心子知らず :2005/05/26(木) 00:58:22 ID:FwQxDp94
ネタとは思わなかったよ(最後のレス以外)
実際児童相談所は頼りにならないし
園では特に問題としないって、知ってる子でもいるから。
ただ、子供を直に見てもらわず電話だけでってどうかなあ・・。
しないよりはマシだけれど。

750 名前:名無しの心子知らず :2005/05/26(木) 01:58:08 ID:mLEcD8O7
>748
ならネタだのお前も自閉だの言わないでキチンと回答してあげましょう。


園は問題さえ起こさなければノープロブレムって考えだから、園で大丈夫って言うならウチの子は大丈夫なんて思わん方がいいですよ。



751 名前:名無しの心子知らず :2005/05/26(木) 07:58:07 ID:0TycTxt6
>>750
>>748さんはIDを見る限りお前も自閉とは言ってないと思うけど・・・

私としてはこれ以上ガンガン書いても混乱するだけだと思う。
実際あなたの内容も何度も途中で書かれているし。
色んな人が書くと色んな内容がごっちゃになってしまうから読むのが大変だろうし。
もう一度みんなのレスを読み返す事とかの方がいいと思う。

752 名前:名無しの心子知らず :2005/05/26(木) 08:03:57 ID:0TycTxt6
>>747
ついでに。私は横浜だけど、医師からは特別療育の指導はしなかったよ。
市のほうへ相談して下さい、とは言われたけど。
すぐに相談出来たわけじゃなかったから、結局療育とか知ったのは2ちゃんだったな。
そして知っていたから相談した時自分から療育について聞けた。
(療育は混んでいる事もあって、保育士は親子教室程度にするかどうか考えていたみたい)
進んでいる地域だから逆にそれだけ言えばいいと思ったのかもしれないけど、
こういう様に色んなケースがあるから何とも言えないかと。

753 名前:名無しの心子知らず :2005/05/26(木) 08:19:00 ID:oalNGUPF
皆さん、センパイ面したいのはわかるけど、この辺でお開き

−−−−−−−−−− キリトリ −−−−−−−−−−−

754 名前:名無しの心子知らず :2005/05/26(木) 08:35:30 ID:mLEcD8O7
>658 さんはこれまで周囲の人からあまりにも情報が提供されなさすぎたから、むしろ有難いくらいだと思うよ。
意見の殆どは同じベクトルだから混乱するほどでもないし。

最後の意見として。
オレは自閉症がどういう病気か本を読んでよく理解する事を勧めます。
発達障害はあくまで病気の「結果」であって原因ではない事。発達の遅れを取り戻さえ(それさえも困難だが)すれば万事解決するものではない事。
オレは自閉症を理解してからは、子供が可哀想になったし一生守っていかなきゃなって気持ちになった。
なんとか一般社会にって気持ちはなくなったよ。