うちの小6息子もアスペ臭いなぁ…今からでも何かできるの?
720 名前:名無しの心子知らず :2005/08/12(金) 23:32:23 ID:j9LS4Jui
うちの小6息子もアスペ臭いなぁ...。
外顔的には賢いと言われる事もあるけど質問された事に
簡潔に答える事(相手の意を解する事)がとにかく苦手。
(今日は何が食べたい?という質問に対して昨日は魚を食べた、と答える感じ)
100マス計算のような結果が速攻で明確な作業は大好きで熱中する。
物を並べる、転がす、などの遊びばかりを好む。
Aの状況で正しい対応や返事がAAだと学習すると
Bの状況下でもAAやそれに近い態度や言葉遣いを選ぶ。
例えば友達に親や先生が注意したり叱ったりするような言葉を使う。
父親の知人(初対面)に好意で乗せてもらっている立場なのに乗り込むなり
「この車はうちより古くて小さい」と悪気無く見たままに言ったり。
一つ一つこれはこうだよ、と教えて行かなければいけないの?
具体的に言わなければ周囲が何故不快感を持つのかが理解できない様子です。
ロボットに膨大な量のプログラムを組み込んでいるような感覚になってしまって
正直最近かなりストレスを感じています。
息子も大きくなってきて思春期に入る頃だし、お互い難しい。
私は継母にあたるわけだが、前妻さんも旦那も変だと思わなかったのか
そっちも謎だ。
アスペ児持ちのお母さん達、どう対応しているの?
今からでも何かできるの?どこを見ても2歳3歳からなにかしら
行動をとっている方々ばかりが目について、うちはもう遅いの?
学期末にはとうとう担任にも冷たい感じで指摘されてしまったし
どうしていいのかわからなくなってしまいました。

721 名前:名無しの心子知らず :2005/08/12(金) 23:53:05 ID:QX/+qnHQ
>>720
ここは育児板だから幼児のママンが多いので小学生でも遅いと感じるんだよね

実際はアスペってのは、診断ができるのは「就学以降」となっているので
厳密に診断基準に添うと小学生以下のアスペはいないんだよ
最近は小学生以下でも乱発されているようだけどね

幼稚園でも社会性は問われるけど
小学校での社会性とは格段の違いがあるよね
そこで始めて壁にぶつかって診断を受ける子の方が多い
だから小学生だから遅いというより、普通だと思っていいよ

>ロボットに膨大な量のプログラムを組み込んでいるような感覚になってしまって
>正直最近かなりストレスを感じています。
>息子も大きくなってきて思春期に入る頃だし、お互い難しい。

留学生に日本文化を教えている感じだよねw
みんな同じだよ。しかも繰り返しなのが、きついよね。
アスペの子が思春期に入る前に手に入れておくべきスキルに
「助けを求める」っていうのがある。
自分が判らない空気やどう行動していいか分からない時に
信用できる大人や友人に助けを求める技術。
これはすごく大切だよ

723 名前:名無しの心子知らず :2005/08/13(土) 00:09:14 ID:bJZj9YdU
・・で続き
中学生以降になると、親の介入できる事は極端に少なくなって
子どもがひとりで複雑高度な思春期の世界に放り出されるので
問題が大きくなる前に、”自分から”助けや助言を求められるようにしておくのが大切。

>今からでも何かできるの?どこを見ても2歳3歳からなにかしら
>行動をとっている方々ばかりが目について、うちはもう遅いの?

これはさっきも書いたけど、アスペとしては平均の頃と思っていいよ
全然、平気、遅くなんてないでーす。

専門書は読んでる?
お薦めはこの6月に出た
「あなたがあなたであるために:自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド」
吉田友子著、ローナ・ウイング監修
・・これは高学年〜成人のアスペの当事者向けに書かれた本。
すごく判り易いし、色んな困難への対処法も参考になるよ

この本で当事者・支援者にお薦めの本としてさらに紹介されているのが

@「高機能自閉症・アスペルガー症候群入門」内山登紀夫・水野薫・吉田友子著
A「その子らしさを生かす子育て」吉田友子著
B「アスペルガー症候群がわかる本」クリストファー・ギルバーグ著
C「ガイドブック・アスペルガー症候群」トニー・アドウッド著
D「自閉症スペクトル」ローナ・ウイング著

アスペの理解にはBがお薦め、判り易いよ

724 名前:名無しの心子知らず :2005/08/13(土) 00:33:26 ID:bJZj9YdU
夜中にまだまだ・・続いてスマソ・・。

>私は継母にあたるわけだが、前妻さんも旦那も変だと思わなかったのか
>そっちも謎だ。

うちの子もアスペだけど、家での様子だけを見ると「ショウガイ」とは思えない
私の親(同居してるんだが)は長年、中学の先生をしていたのだけど
孫を見ていて、まったくわからないらしい。
でも、そこがアスペのアスペたるトコロで、
同年代を集めた社会集団での「違う」感じは、集団にいて痛感させられるけど
”個”として存在されると、
もうよっぽど注意深く、しかも本人への愛情と最大級の心配を持って接していないと
ショウガイがある?とは気づけない。
よく、お父さんが「子どもをショウガイ扱いして!普通じゃないか!」とお母さんを叱るのも
母親としての温かな視線と、父親としてのおおらかな視線との違いなんだよね。

私は息子さんの”生きにくさ”に気づいてあげたあなたは
本当に、息子さんにとって、ただひとりのお母さんだと思う。
こんなに細やかに心配をしてくれる人が、他に誰が居るの?
息子さんはあなたがお母さんで幸せです。
遅くなんてないよ。ちからになってあげてね。