前もって練習しておけば数値が上がって、IQも高くなるということですか?
575 名前:名無しの心子知らず :05/02/05 22:29:16 ID:dnfCKqsf
よく「早期療育の結果DQが30上がりました」とかありますけど、
あれってどうなんでしょう?例えば、最初は40点しか取れなかっ
たのが、90点になりました。なんて書かれてると、能力的には健
常の域に入ったんだ。成長するんだ!と勇気付けれたものですが、
でも、ほんとはちょっと違うんじゃないかと思うんです。
何の療育もされていない健常児が同じ検査をして90点だったとし
て、療育をしている自閉症児が90点をとったとしても、やっぱり
同じじゃないと思うんです。多少とかってレベルではなく全然違う
のではないかと思うんです。例えば「○○君のお耳は何処?」と質
問して、答えさせるものとかありますよね。それで片方の耳を指差
ししたりつかんだりします。こういうK式やその他で使う検査項目


576 名前:名無しの心子知らず :05/02/05 22:30:07 ID:dnfCKqsf
って殆ど療育やってる人は同じような事やってると思うんです。だ
から、大体答えられるんです(もちろん汎化がうまくできない子も
いますが...)でもちょっと質問の仕方を変えて「じゃあもう一個の
お耳はどこ?」なんて聞かれてしまうと、家でやってない限り答え
られなくなってしまう事が多いと思うんです。この他にも家でやっ
ている動物の名前あてやブロック積みなんかはできたんだけど、家
でやっていなかった物はまったく出来ませんでした。でも私から見
ると難易度はそれほど変わらないような物なんです。要は家でやっ
ている事以外は殆ど出来ない。逆にいえば検査に出そうな課題を網
羅して家でやっておけば、できるかもしれない。
だから療育をしてDQが○○に上がりました。っていうのは成長が
底上げされた訳ではなく、検査項目が出来るようになった。と考え
るべきなんじゃないかなと思いました。
みなさんはどう思われますか?あったりめーじゃねーかよ。最初か
らそういうもんなんだよ。って言われるかも知れませんが・・・


577 名前:名無しの心子知らず :05/02/05 22:51:07 ID:F1muepLr
>575-576
何となく解るかも?
少し上に出てたと思うんですけど検査を繰り返してると
検査慣れして数値が上がるって問題とカブりますよね。

576さんが仰る早期教育がどういうものなのか分かりませんが
何のための早期教育なのか?って問題に捉えると良いかもですね。
数値そのものが上がって結果的に何かが変わるのか?とか。


578 名前:名無しの心子知らず :05/02/05 23:08:55 ID:baEreViW
うん。ある検査では軽度で別の検査では重度だとしても、
その子自身が変わったわけじゃありませんよね。その子
のどの側面について捉えるかで違ってくるということ。

検査のマニュアルを厳密に機械的にあてはめると、着席
できなかったり言い方を変えないと理解できなかったり
して「検査不能」という結果を出されちゃうおそれのあ
る高機能自閉症の子だっているわけで。

DQにしたって、2歳の子に4歳レベルの課題項目を集中
特訓してできるようになったために数値上はDQ200!と
なったとしても、その子が普通の4歳児と同じような遊
びや生活能力を持ってるかというとそんなことはない。

579 名前:556 :05/02/06 00:02:44 ID:JdXNhKWI
>562
遅くなったけれど、レスありがとうございます。
そう、K式は先日やったので4回目。自分でかばんを覗き込んで、
「これする!」とかいってたくらい。
ああいう数値は、子供の特性をつかみ、対処していくためのもので
親をがっかりさせたり、喜ばせたりするものじゃないんですよね。
わかってても、思ったより低いと、やっぱりショックです。

>575-576
わかりますよ。
WPPSIで「夜になると光るものは何?」という問題があって
娘は「布団」ってこたえたんです(泣
他にも「動物の名前二つ言って」といわれて「動物の名前二つ」とか。
その場で先生が、夜に光るのはお星様ですねーとか教えてくださったら
今度は「お星様!お星様かける!」とかいってお絵かきになっちゃうし。
家に帰ってから、同じ質問したら「お星様」とか「うさぎ、やぎ、ぞう」
とかちゃんと言えるんです。
そのことを先生に話したら、それは、私が答えを教えたからです、って。
じゃあ、前もって練習しておけば数値が上がって、IQも高くなるという
ことですか?と聞くと、「そうです。でも数値が上がっても、その場で
求められている答えを自分で考えて答えるという力があることにはなりません」
といわれました。
上にも書きましたが、数値は親が一喜一憂するためにあるのではないんですよね。
子供の状態をしる一つのデータなんですよね。

580 名前:576 :05/02/06 00:03:16 ID:15Q0uW9/
>577
>578
どうもレスありがとうです。

今やっている療育は公文のカードを使ったり、あとは身辺自立スキルを丁寧に遊びを取り入れながら
やったりしている感じです。応用行動分析や大田ステージ法なんかも一応読んでます。
よく研究結果なんかでDQ、IQが健常児枠に入り、就学も普通学級に入れるまでに回復した。なんて読むと
自閉傾向はどっかしら残っているんだろうけど、普通学級に入れるまで回復できるんだぁ!なんて希望を抱
いていたんです。実際にはその子を見る事が出来ないので、やはり一つの指針としてDQなりの数値を目安
に考えていたんです。でも現実はDQの数値では見えない所(拘り、パニック、コミュニケーション他)の成長
が大きいんだなぁと思いました。
療育でより密接に付き合う事、または率先して考えるように仕向ける事で、今はまだ教えた事を出来るように
なってくれただけで良いですが、将来というかこれからは知能や応用力の底上げになって欲しいと願ってい
ます。甘い考えでしょうか?

581 名前:576 :05/02/06 00:11:13 ID:15Q0uW9/
>579
あれ、書いてるあいだにレスくれたんですね。

家もまったく同じような回答しました。
先生 「動物の名前二つ言ってみて」
子供 「動物の名前二つ言ってみて」(泣)

でもお星様から「お星様かけるよ」って言い出すのは、すごい事だと思いますよ。
だって、自慢というかほめて貰いたいっていう気持ちがあるって言う事でしょ。

療育やっていてもそういう感情ってどうやったら教えられるのか・・・もともと教えて
やらせるべきなのかどうかも解らないですが・・・