12-9=3を何故10-7=3と計算するんだ?
208 名前:名無しの心子知らず :04/09/21 09:21:18 ID:/01a7fDW
昨日の読売、教育面の囲み記事にわらた
うちもやりそう


209 名前:名無しの心子知らず :04/09/21 14:50:54 ID:vUavhHHW
>>208
内容教えてくださいヨー  

210 名前:208 :04/09/21 16:00:48 ID:/01a7fDW
>>209
むむ?内容ですか?えーと

高機能の中2の子が、5×14をそこだけ
他の計算とは比較にならないほどすばやく「70」と書いたことを
不思議に思った講師(筆者)が「どうやって計算したか」を訊ねた。
普段は解き方の説明を求めると「だってそうなんだもん」
「式なんか書かなくても見れば判る」と言い張るのに、この日は
すんなり説明をしてくれ、独自の解法で解いていた。
時計の文字盤をイメージして5の掛け算を計算していた。
テストの結果や成績だけだと見過ごしてしまいがちだが
高機能やアスペの子達は独特のものの見方や考え方で
物事を理解していることがある。
「それじゃ5の掛け算しかできないじゃないの?」と講師が指摘すると
「そういう時は頭の中に筆算を思い浮かべて計算する」とその子は答え
講師は(自分の教えた考え方も使ってくれているのかと)安心した。

要約するとこんな感じか?
記事の印象としては高機能やアスペの子達の「特徴をわかりやすく一般に紹介する」
というより「へぇ〜そういう子もいるんだ」と思わせる程度のコラム、かな。
私は普段かかさず新聞読んでるわけではないんだけど
読売は高機能やアスペ(だけでなくいろいろなタイプの子も、だけど)
の子供達の普段の様子を書いた記事が時々載ってる気がする。

211 名前:名無しの心子知らず :04/09/21 16:14:49 ID:S7pp9OEB
>210
5χは計算しやすいんだよねw
(10χ)/2、と考えるとすぐ分かる。


212 名前:名無しの心子知らず :04/09/21 16:48:14 ID:yICr9Yso
うちの子は小1の頃、12-9=3を9-2=7、10-7=3ってやり方で答えを出してた。
「そんなやり方じゃいくら答えがあっていても、後で困るよ」とは注意したものの、
「じゃあどうしてマズイやり方なのに答えは合うの?どうしてこれでも答えは合うの?」
と逆に責められ、返答につまってタジタジ…。
筆算を習ったらそのやり方はやめたらしいけど、未だに私は何故アレで答えを導けるのかワカリマセン。



214 名前:名無しの心子知らず :04/09/21 17:22:09 ID:7WakVpfq
209です。内容ありがとう
うちも算数で、なにやら小難しい解き方やってましたわ。
私が数字苦手なので、フンフンと聞くもののサパーリわかりませんが、答えはあってます。
教室で先生が解き方をを質問したとき、手を上げて、小難しいのを発表したそうです。
あとからクラスメイトのお母さんに、子供づてに聞いたけど、すごいわねーと、
感心されてしまいました(苦笑)
点数に反映しないし、要領がいいとはいえないけど、そういう思考回路はある種の才能かもしれませんねー。
どうすれば、伸ばしてあげられるのだろう。



215 名前:名無しの心子知らず :04/09/21 17:32:36 ID:/01a7fDW
>>212
今の学校の考え方では
12-9=(10+2)-9
と分解して考えるんだと思うけど、お子さんは
12-9=12-(2+7)
と分解して考えたんじゃないの?
お子さんの言う9-2=7とは9=(2+7)と分解して計算したことを言ってるんだと思う。
だから
12-9=12-(2+7)
=12-2-7
=(12-2)-7
=10-7
=3
と計算したんじゃないかな?
学校の指導とは違うかもしれないけど
解法としては間違ってないのでは?
「すごいね〜、よく判ったね〜、お母さんもわからなかったよ!」と
誉めておけば良さげでは?

216 名前:名無しの心子知らず :04/09/21 17:37:01 ID:/01a7fDW
あ、あれ?今の小学校の考え方ちょと自信ないから撤回…
>212のお子さんの分解の仕方が、今の小学校の指導の仕方通りかも。
勉強し直してきます…


217 名前:212 :04/09/21 18:26:25 ID:yICr9Yso
>215
はっ! 215さんのアドバイスをヒントに、やっと理解できました!!
12-9=X
12=X+9
10+2=X+9
10=X+9-2
X+7=10
X=10-7=3  だったのね〜〜〜!!

私のカチコチの頭では、何故12-9=3だって言ってるのに9-2にするんだろうって、ずっとモヤモヤしていたのですよ。
例えば「お菓子が12個ありました。9個食べたら残りは何個でしょう」って問題なのに、9-2はありえない!と。
学校での指導は、12-9=(10+2)-9 のやり方ですので。(つまり10-9=1、2+1=3、で答えを導くのね)
本人は「学校のやり方は面倒だった。数字を見ていたら気が付いた」と言ってますけども。
私ももう少し頭を柔軟にしないとダメですね〜…。はー、これでスッキリしました。

218 名前:pocks ◆SpockY5sPY :04/09/21 20:59:14 ID:SwuenFVp
>>212

12-9=(12-2)-(9-2)=10-7=3


204 名前:名無しの心子知らず :04/11/29 17:29:08 ID:rKPNgdun
ぶった切りでスンマソン
以前、計算の仕方で「12-9=3を何故10-7=3と計算するんだ?」(だったかな?)と不思議がってた方いらっしゃいましたよね?
(サパーリワカラン??のレスもありましたよねw)
ウチの1年生のチャレンジ12月号に出てきましたよ!
繰り下がりのある引き算の考え方として2種類紹介されていて、どちらでもマルだそうです。
他の計算の仕方を理解するという単元でした。

(チャレンジに出ていた子ども向けの説明↓)
2つのやりかたで13-4をけいさんしてみましょう

こらしょのやりかた
(1)10から4をひいて、6。
(2)6と3をくっつけて、9。

かんがえるのやりかた
(1)13から、4のうちの3をひいて、10。
(2)10から あと 1をひいて、9。

きみはどちらのやりかたがすきかな?
(自分にあった方法で確実に計算できればOKだそうですよ!)