どうして無理に幼稚園や保育所に入れようと思うのでしょうか。
714 名前:名無しの心子知らず :02/12/02 18:08 ID:fsMqb5Kq
現在、週一回の母子通園施設に通園中。
公立保育園の障害児保育を申し込んでたけど、どうやら駄目だったみたい。
定員があるから仕方ないし覚悟はしてたんだけど、やっぱりがっくり。
通園可能な幼稚園では自閉症児の受け入れは拒否され、
療育施設も重度の子優先ということで断られてしまったので、
保育園が最後の頼みの綱だったんだけど…。
待機児童扱いになるので障害児枠で空きが出れば繰上げで入れるかもしれないけど、
それでも長〜い順番待ち。
一年まっても次の年に入れる保証があるわけでもないし(次の年はまた申請書を出して、
一から仕切りなおしなので)下手したら母子分離を経験しないままでいきなり就学
ということになるかも?!
少しでも保育ポイントの足しになればと一年以上仕事を探しては見たものの、
どこでも「子供の預かり先がきちんと決まらないと採用できない」の一点張り。
(そりゃそうだ…)
近所のお母さんたちは、A幼稚園だB幼稚園だと多すぎる選択肢に頭を悩ませているのに
何でこんなに違うのかな…とちょっと滅入っちゃったよ。
あー、お先真っ暗!

720 名前:名無しの心子知らず :02/12/02 19:28 ID:YyQaRT4a
通りすがりですが疑問に思ったので書きますね。
私には障害のある子供はいないのでよくわからないのですが
どうして無理に幼稚園や保育所に入れようと思うのでしょうか。
小さいうちから背伸びして集団の仲間に入れるこいとよりも
大好きなお母さんと一緒にゆっくり触れ合う時間があったほうが
子供にとっては幸せなのではないかと思うのです。
決して障害児差別やそれに類する気持ちで言っているのではありません。
ただうちの子の幼稚園にもちょっと違う感じの子がいて園のカリキュラムに
ついてこれずに本人もあまり楽しそうではないので。
714さんじゃなくてもいいんですけど、教えてください。

721 名前:名無しの心子知らず :02/12/02 19:36 ID:UCYEL3JY
>720
母子分離や社会生活のルールはあまり年齢が上がると
難しくなることがあります。小さい子供の方が
柔軟性があるというのはどんな子供でも同じ事です。

>大好きなお母さん
大好きなお母さんはいつまでも生きているわけでは
ありません。

>触れ合い
自閉症の子供と付き合うのは大変です。
健常児と同じような感覚で「ふれあい」できると
思うと大間違いなこともあります。
一度身に付けたことが修正できにくいのもこの障害の特徴の
ひとつであったりもするので、できるだけ早いうちから
他者との関係のなかで自分でできることを増やしていく必要も
あるのです。

あと、ここは下げですので。





724 名前:名無しの心子知らず :02/12/02 19:54 ID:uWlEMCQy
>>720
例えば、手や足の不自由な子供はリハビリをしますよね。
それがどんなに辛くても、欠かすわけには行きません。
動くようにするには必要なことです。
自閉児も同じです。
脳のリハビリが必要なんです。
社会とのかかわりの必要性以前の大きな問題を抱えている子供は療育センターで、
もう少し社会性を身につける訓練の必要な自閉児は
幼稚園や保育園と療育センターを併用して、
もっと軽い子は幼稚園や保育園で、
と言うように、その子が持っている力に合わせての社会で生きていく訓練が、
障害があるからこそ、小さいうちから必要なんです。

こんな書き方で伝わればいいのですが・・・