療育ってどうする事が療育なんですか?
188 名前:名無しの心子知らず :03/09/30 14:46 ID:jE/t5wMR
療育をされている方に質問です。
主にどんな療育をされているのですか?
うちは2歳半に初めて療育センターに行きましたが、「次回は半年後に」と
言われて、半年後に行くと「次は1年後でいいですよ」と。
3〜4回行きましたが、1年に1〜2回1時間程度先生に話を聞いてもらい、
子供の様子は親と話しているときに、ちらっと見る感じ。
これは療育のうちに入るんでしょうか?
ただ、親が先生に質問して、アドバイスされて、ちょっと愚痴を
聞いてもらうだけのような気がして、行くのをやめました。
5才になってから、病院で一応診断してもらいましたが、
30分ほど様子を見て「お母さんがおっしゃるようにアスペルガーですね。」
で終わり。
療育ってどうする事が療育なんですか?

205 名前:名無しの心子知らず :03/09/30 22:47 ID:jE/t5wMR
療育のお話が聞きたかったんですけど、
なんだか連れ子さんのお話でかき消されてしまったみたい...
小さい頃から療育をされている方、内容などを教えてください。
アスペと言っても、結局は普通の子同様、十人十色ですよね。
誉めて伸びる子、叱られたくやしさから伸びる子、
普通の子の躾とアスペの子の躾とは、別なんでしょうか?

206 名前:名無しの心子知らず :03/09/30 23:39 ID:Pi/9RBUc
>>205
躾けの仕方は、普通の子と同じ部分もあり、違う部分もあり、というとこ
ろではないかと思うんですけどね・・・。
なるべく誉める・認める・共感する。この辺りは普通の子と一緒。
ただ、してはいけない事をした時、極力「だめ」「いけない」という
マイナス言葉は使わないほうがいいそうです。
声掛けするときは、「○○しよう」「○○じゃなく△△しよう」という
言い方。
あと、言語理解が弱いので、伝わらないような時は絵に描いたり、文章
にしたりすると効果があることもあるです。
>アスペと言っても、結局は普通の子同様、十人十色ですよね
確かにそうですね。
同じ躾けのしかたが万人のアスペ児に合っているとはいえない。
その子その子によって対応の仕方は微妙に違うと思います。

219 名前:名無しの心子知らず :03/10/01 18:34 ID:RwnrWbMa
>205
幼稚園の時に2年ほど月1,2回の頻度で通ったウチの場合ですが。

内容は作業療法(OT)と心理の2面で行いました。
OTでは体の使い方を、心理ではケーススタディのような訓練をしました。
具体的には、OTでは
トランポリンとかボールプールとかブランコとかバランスを訓練するものと
机に座って、糊で貼ったりはさみで切ったりして、手先を訓練するもの。
心理では、
アンとサリーのテストとか、困っているお友達の絵を見て
どうするのがよい子ですか?なんて質問されて「すべき行動を答える」様な物。
好きな遊びは何ですか?など「本人自身への質問に答える」様な物。
あとは、療育センター内の数ヶ所に隠してあるクイズの問題の紙を探しながら解いていくんだけど
紙が何処にあるのかをそばにいる「人(センターのスタッフだが)に尋ねなくてはいけない」なんていう物。
あとは就学前の数ヶ月、グループ学習として学校ごっこをやりました。
発表する時は手を上げて、先生に指されてから話しましょう、とか
他の子が発表している時は、自分は椅子に座って話を聞きましょう、とか…

ウチの子はわりとスムーズにこなしていた事もあり、入学の時点で療育は一旦終了しました。
でも現在1年生(普通級)なのですが、2学期になってまた壁にぶつかり悩んでいます。
療育に通っていた時は、こんなことして何の訓練になるのかな?と思った時もあったけど
今振り返ると、すごく良かったです。
一人一人療育の内容は違うと思うけど、こんなんでも参考になりますかね。

長文スマソ

235 名前:名無しの心子知らず :03/10/02 13:32 ID:RsgQwVNk
>>219
その療育って、療育センターでされたんですか?
それとも病院?
うちの子も今4歳で療育を受けていなくて、半年に一度の検査だけで
いいと言われていて、このままでいいのかな、と思っているんです
が・・・。

251 名前:名無しの心子知らず :03/10/03 09:52 ID:zvJR0+6Q
219です

>>235
療育センターで受けました。

療育センターではすぐにアスペルガーと診断が出て、その後すぐ療育が始まりました。
(といっても、混んでいるので1〜2ヶ月くらい間隔が開きましたが…)
ウチは幼稚園で勧められて初めて療育センターに行ったのですが、それまでまるっきり自覚してませんでした。
保健所などに相談に行く、という発想すら持っていませんでした。
他の子と少し違うところがあるのも、性格や個性だと思っていました。
困った行動は成長すれば次第に治まるものだと思っていたんです。
もちろん高機能自閉症とかアスペルガー症候群なんて言葉自体、全然知りませんでした。
自分の子供が、そんな集団に適応できない特性を持っていたなんて、あの時指摘されなかったら
たぶん今でもずーっと気づかないままだったと思います。
(ウチの子は保健所の乳児発達検査や、入学前の就学時検診などは問題なくスルーしてしまうタイプなんです)
今ではきちんと知ることが出来て、本当に良かったと思っています。

まずは、きちんと「診断」を受けた上で、周りの大人が
療育なり本なりでアスペルガーに対する知識を持つことで
その子に必要な対応をしてあげて行くことは、すごく大事な気がします。
どう対応して良いのかわからないまま、親子とも追い詰められていくのは
とても大変だし、何の解決にもならないと思います。
やはり、今の公的な検診のシステムでは見過ごされてしまうようなタイプの子(&親)に
なにか良い救いの手があれば、という気がします。

長文スマソ


392 名前:名無しの心子知らず :03/10/07 23:33 ID:Qvimyj/Y
療育のことを聞いた者です。教えてくれた方、どうもありがとう。
やっぱり年に2〜3回では療育にはなりませんね。
うちは症状が軽いのか、保育園でかなり普通になったみたい。
保育園に入るまでは目はほとんど合わないし、呼んでもほとんど無視。
今は自分の興味あることだけは返事をしてくれるかな。
目は自分から話すときは合わせるけど、
「こっち見て。」と言って、何かを教えようとするときなんかは
見てくれない。先生との帰りのあいさつのときも。
でも、保育園では今はまったく問題ないです。
うちは保育園が療育になったようです。
こだわりについては、アスペではない上の子の方が強かった気がする。
コップや茶碗は絵がついている方を必ず自分に向けるし、
箸も絵を揃えて持つし、水筒をかけるときも絵が前じゃないとダメ。
車に乗せているときの道順も違うと狂ったように泣いた。
でも、いつまでも同じ事をずっとやり続けるというこだわりはなかった。
アスペである下の子はその逆で、道順にはさほどこだわっていなかったけど、
同じ事は結構やり続けていた。
言葉は、よく「台詞みたい」って人に言われます。

411 名前:名無しの心子知らず :03/10/08 19:11 ID:9kb/AvLN
>>219=>>251です。息子の受けた療育の事を書いた者です。
スレの進みがとても速いですね

>>392
>うちは保育園が療育になったようです

393じゃないけど、私もこの部分気になりました。
今の保育園はお子さんに合っているのかもしれないですね。それはすごく良い事だと思うのですが、
お子さんが本当に高機能・アスペを心配されるお子さんなのであれば、
今後、学校に行ったり環境が変わった時、困った行動をする可能性は無いですか?
もしもそうなった時にあなたは今の保育園の先生にいつまでも相談するのでしょうか?
療育って、子供を先生にまかせっきりのものではなく、親も一緒に受けて、
親がきちんと内容を知って行くべき物なのだと思います。
子供が療育を受けていくことで、親も一緒に学び、だんだん親は
自分の子供の一番のカウンセラーみたいな存在になっていけたらベストだと思います。
そのために役立つのが療育だと思うのです。
(偉そうなこと書いてすみません。実は私も療育センターのドクターにこんな感じの事言われたのです)
いくら良い先生(教育、医療、療育のどんな分野でも)や良い環境に恵まれても、
その先生との関係や環境がいつまでも続くとは限らないと思いませんか。

カキコの言葉尻をつついているようでしたら、ごめんなさい。


414 名前:名無しの心子知らず :03/10/08 23:47 ID:gwSQuBtC
>>411
保育園に任せきりにしているつもりはないですよ。
ただ、療育センターに行くよう進められたのが保育園で、
うちの保育園にはすでに自閉症の子が3人いたからか、
先生方は癇癪や呼びかけに無視したりする行為を上手に
扱ってくれて、半年で見違えるようになっていったんです。
それを見て、センターの先生が「特にセンターに通う必要はないですよ。
もう少し保育園で様子を見ましょう。」と言われて、
順調に保育園(集団行動)に馴染んでいったんです。
スイミングでも初めは座って待つときにプールサイドを勝手に歩いて、
先生が追いかけたりしていましたが、数回行くうちに
他の子と同じように座って待つことができるようになりました。
学校も同じように行くかどうかは行ってみないと分からないけれど、
うちの保育園は学校の生活に慣れさせるために、
年長になるとイスに座っている時間が増え、トイレに行く時間も
きちっと決められます。
逆に言うと、あまり自由時間のない保育園かもしれません。
なので、「保育園が療育になっている」と書いたのであります。
長文でごめんなさい。

415 名前:名無しの心子知らず :03/10/08 23:57 ID:4PQR3uoK
>うちは保育園が療育になったようです

こう考えている親って多い気がします。確かに集団生活は子供を変えるに
影響力は大ですから・・・。

私の息子は年長のアスペ児ですが、同じクラスにアスペの女の子がいて
そのお母さんは「療育グループに通った事があるけど、娘にあまり変化がな
いし、集団生活に入ったらぐんぐん変わったし、それでいいかなと思って
やめちゃった」という事でした。

そのお母さんの弟さんが、3歳まで喋らず、幼稚園や学校でも友達が1人も
できず、今もすごい個性派だけど、コンピューター関係の仕事をやって普通
に生活しているので、その弟に似ている娘の事もあまり心配していないそう
です。
幼稚園の先生に勧められ診察・診断を受けたけど、ヘタに障害のレッテル
を貼られてしまって、それがなんだか腑に落ちないとも言っていました。
「個性」で済ませられたものを・・・と思っているそうです。
学校にも何も言わずに就学させるそうです。ヘタに言うと、偏見の目で
見られるのではないかと思うと言わないほうがいい、と。


416 名前:名無しの心子知らず :03/10/09 00:47 ID:obMN8LxW
414です。私は、学校には話すつもりです。
普通クラスに息子自身が合わせられなくて困ったり、
せっかくの勉強意欲をなくすようになってしまうのだったら、
同じ学校内の特別学級に入った方がいいとも思っています。
でも、その弟さんが大人になる今までで「個性」で済んでいる程度なら、
私は別に「個性」のままでもいい気がしますが、
それはまずいことだと、きっとチャチャが入るかな?
そこら辺が、いまいち療育の先生の話を聞いたり、本を読んだりしても
自分の中でうまく消化できません。
パパともいつもそこで話が食い違ったりして、うやむやになります。

417 名前:名無しの心子知らず :03/10/09 07:09 ID:gDrV5kYV
個性で済まされるかどうかは、結局他人に迷惑をかけるか否か、ということでしょうか。
何を基準にするか、難しい問題だと思いませんか?

もっと詳細な診断基準ができて、それらを分類できるようになればいいのですがね

422 名前:名無しの心子知らず :03/10/09 10:03 ID:VA3N3j0i
>個性で済まされるかどうかは、結局他人に迷惑をかけるか否か、というこ
とでしょうか。
>何を基準にするか、難しい問題だと思いませんか?

他人に迷惑をかけない、ことも大事ですが、本人がいろいろな壁にぶつかっ
て誰にも言えず苦しみ悩んでいる可能性もありますよね。
一見、何も感じていないようで、内面では葛藤していたり。苦しいんだけど
相手に「苦しい」「助けて」と伝える手段を知らない場合、1人でストレス
を抱えているかも。
ある自閉症の大人は本の中で、「自分と世の中の間には見えない板の仕切り
があるようにいつも感じている」と書いていました。
やっぱり自閉症の人は自分と世の中の「違い」を心のどこかに感じていて、
辛い思いをしているんだなぁと思いました。普通に適応して生活していて
も、悶々とやるせない思いを抱えているのかもしれない。
こう考えると、周りが自閉症の世界を理解してサポートしていく必要性
はあるように思います。


423 名前:名無しの心子知らず :03/10/09 12:22 ID:obMN8LxW
>個性で済まされるかどうかは、結局他人に迷惑をかけるか否か、というこ
とでしょうか。

そんな風に思ってはいません。他人に迷惑をかけていいわけがありません。
そういうことは親として教えるのは当たり前のことですよね。
でも、それは別に週に何回か療育に通わなくても、親が根気よく
教えられると思うのです。
知らない人に突然誕生日や名前を聞いてはダメだよ、というようなことは
家でも教えられることで、家で教えられないことはやはり集団生活の
ことかなぁと。
それが保育園で集団生活のすべを学んでいって、他の子と大差なく生活
できている現状なので、後は今後本人や親が壁にぶつかりそうになったときに
センターの先生などに相談にのってもらい、アドバイスを受ければ
いいような気がしています。
だから、療育をされている方にどんなことをされているのか聞きたかったのです。
その内容が保育園でしていることと同じような内容だったのです。

424 名前:名無しの心子知らず :03/10/09 13:10 ID:VM2pUgOg
411です。
療育センターのドクターに言われた事を、もう少し詳しく話すと
「この子が成長していき、いつか「自分は他の子と違う」と気づく時が来る。
その時にどうケアをしていってあげるかが大事。今は療育センターで
いろいろ教えてもらうことが中心ですが、だんだん療育センターの先生とお母さんの立場が入れ替わっていって、
お母さんが子供にとって一番のカウンセラーみたいになって行く必要があると思う。だからそのためにも療育センターでいろいろ教わって一緒に勉強してください。
彼の特徴をよく知ること。彼が生き易いかどうかは周りの人次第だろう。」
みたいな感じでした。
思春期は本当に難しくなるんでしょうね。どう対応していけばいいんでしょうか。


425 名前:名無しの心子知らず :03/10/09 13:12 ID:VM2pUgOg
411です。

>414
差し出がましいことを言ってスミマセンでした。気分悪くされていたらすみません。
療育の内容は文章にするとああしか書きようがないので、園でしていることと変わりないかもしれませんね。
ただセンターでは息子に関していろいろな面から検査をし、「ウチの息子に合ったプログラム」を組んだ上での療育なので
あれが「全てのお子さんに合った療育内容」とは思っていません。
いずれにせよ、あなたは療育センターからも様子を見ましょうと言われていらっしゃるのですし
お子さんに合った対応をしてあげられているのなら、形はどうであれいいと私は思います。
ただ、実はウチも幼稚園時代、自閉症に詳しい(知識も経験もある)先生がいたので
卒園までの間に困った行動がすごく減りました。一見、集団に適応できる力を身に付けたと感じるほど・・・。
でも小学校に入って、今度は経験の全くない先生が担任になり、息子はまた不適応な行動を取ることが増えました。
先生には事情も伝え、よく連絡を取り合うようにしていて、お互い努力もそれなりにしているのです。
でも現実に、先生次第で息子の適応力も全然変わってしまうようなので、改めていろいろと難しさを感じているところです。

>422
私もそう思います。ウチの子は「苦しい」「助けて」の状況に陥った時
パニックを起こしてしまうようなのです。(パニックの程度は軽かったりひどかったり様々です)
そしてこのパニックを起こした時が一番、他人に迷惑をかけていると思うのです。
でも、周りの人の対応次第では、パニックの回数自体を減らしたり、もしパニックを起こしてもすぐ立ち直れたり出来ると思うのです。
そういう意味でも周囲の理解やサポートがあればあるほど、息子のようなタイプの子はもっと「生き易い」のだろうなぁと思います。

激しいパニックさえ起こさなければ、ウチもまさに「個性」で済まされそうな子なんです
だからお友達のお母さんなどにカミングアウトしても「全然見えない」「普通にしか見えない」と言われることが多いです
園や学校の先生など、直接関わる人以外は気づかないのでしょうね

いろいろ長く書き過ぎました。スマソ


426 名前:名無しの心子知らず :03/10/09 14:29 ID:obMN8LxW
>>411
こちらこそ、気分悪くされた書き方でしたか?
そうだったらごめんなさい。
「園でしていることと変わりないから、療育なんて無駄よ!」と
言っているわけではありませんので、誤解しないでくださいね。
そうですね、誰でも同じ療育を受けるわけではないですね。
うちの子はとりわけ、運動能力が弱いようです。
というより、体を動かすことがあまり好きではないみたい。
お絵かきの方が断然好きです。ブロックをしたり、テレビを見たり、
家の中で過ごすことが全然苦ではないようで、
「どこかへ出かけるよー」と言っても、「家がいい、行きたくない」と
言うことが多いです。出かけてしまえばとりあえず「\(^O^)/」という
感じになるのですが、ちょっとすると「帰ろうよー」と言い出します。
あ、療育とは関係ない話しになってしまいました。

436 名前:名無しの心子知らず :03/10/10 09:30 ID:m36Sy6Vg
>>425
でも、全国的にアスペの子対象の療育先がすごく少ないのが現状です・・・
うちの子にも療育を受けさせたいけど、通える範囲にはなさそう。
病院に月一回、1時間半かけて通わせるのが精一杯。
そこの先生は「これだけ話せるし、知能的に高いから、幼稚園に対応して
もらえばいい。相談にはのります。」と言うけど、「ほんとにそれだけで
いいの?」と不安でならない。
やれることはしてやりたいんだけど・・・。
主人も実母も「療育なんてしなくていいんじゃない?」と言うし、いくら
説明しても「大きくなれば変わるんだからもっとどーんと構えよう。」
「障害でなく、個性だと思えばいい」と言う・・・。
でも、幼稚園では実際いろいろトラブって周囲に迷惑掛けてるし、よく
パニック起こしてるし・・・私としては「このままじゃすっごく不安
なんだけど〜」と思ってるのに〜。
本を読むと「小さいときからの一貫したケアが大事」と書いてあるけど、
「ケアを受けたいけど受けられる場所がないじゃん!」というかんじ。

442 名前:名無しの心子知らず :03/10/10 20:50 ID:UCJU832P
>436
療育っていっても、ロールプレイングなんかは
現場に応用できるか危うい部分もあるみたいで・・
もちろん、しないよりはしたほうがいいだろうけど
そのときの子供に合ったものでなければいけないわけで
本当に難しいと思う。
大変だと思うけど、先生の言うとおりじゃないかな。
多分日本のアスペ児の9割は療育を受けてないし、
障害がわかった今後は、過去よりも住みよい環境になると思うよ。
アスペの場合、集団生活が療育的な意味合いがあるとよく言われるけど、
保育者が知識を持つことが何より大事な気がする。
専門家に園を訪問してもらうことがベスト。
あとは本を読んでもらったり、講演や研修があれば出てもらったり。
押し付けにならないようにって難しいんだけど。
心ある園なら、こちらから言わずとも
発達障害についての理解の重要性をわかってくれるはずなんだけど。