乳幼児期に専門家に相談する意味ってあるのかな…
261 名前:240 :04/07/10 23:26 ID:M3+AxZFP
>>251>>252
>>240>>241ではありませんよ。
「普通」という言葉を241さんがどういう意味で使ったのかはわかりませんが、
アスペの多くは自立した生活ができるようになる、
という点では「普通」という言葉が間違っているとも思えません。。

乳幼児期の軽度のアスペ(園生活などで特に問題がない)
診断名を得ることに意味があるのかな。
自分の子どもの奇妙な点に気づいたなら、
注意深く育てていく必要はあるだろうけど
少なくともここに相談に来ている人はアスペの知識はあるわけだし、
2−3歳の子に対して「早く専門医に相談を!」などということもないと思うんだけど。
療育受けられるわけでもなく、手帳もらって何か優遇してもらえるわけでもないし。


262 名前:名無しの心子知らず :04/07/11 00:03 ID:v0to53QT
>261
今現在は困ってなくても、就学年齢以降の事を考えて相談先を
確保しておきたい、というのはある。
乳幼児期は親が注意深く育てていけばいいんだろうけど、いざ
小学校にあがるとして、その時の状態に応じてどういう進路を選べば
いいのか親だけでは迷う可能性は少なくないし、仮に普通学級に通う
となれば、学校や担任の先生に特別な配慮をお願いする事もある
だろうから、そういう時どうアプローチしていけばいいかとか・・・
そりゃ、援助が必要な時にすぐ受けられるなら慌てる必要はない訳
だけど、実際はそうはいかない可能性が高いようなので。
それに、早いうちに専門家からの助言を受ける事で、親自身が安定
したいという気持ちもある。
下手したら夫の理解さえ得られないような障害なんだから。


265 名前:名無しの心子知らず :04/07/11 00:34 ID:JS1QASH/
>>下手したら夫の理解さえ得られないような障害なんだから。
ただひたすら苦笑です。しかし同意です。

>>240さん
うちは軽度のアスペで乳幼児期に特別困ったこともなく、8歳で診断されました。
はじめADHDかと思い、診断が出るまでの半年間、一生懸命ADHDの本を読みあさりそのように
対応しましたが、診断はASPでした。
あとから知ったのですが、ADHDとASPでは出てくる症状は似ていても、
対応の仕方は全く違うそうです。下手をするとかえって無理なことをさせ、
2次障害を招いたりしてしまうこともあるかもしれません。
注意深く育てることは賛成ですが、方向性を見誤っては意味がないと思います。
ですから、親が疑問を持ったなら、迷わず専門家に相談した方がいいと思います。
正しい知識と認識が、適切な支援方法を導けると思うのですが。



266 名前:名無しの心子知らず :04/07/11 01:35 ID:B4btj6Ly

精神科領域の方針なんて、時代に応じてコロコロかわるもの。
まだ統計的にも生理学的にもよくわかってないのだから
「アスペならこうなる」と決め付けてしまうのは時期尚早だと思うよ。
医者なんてマニュアルで診断しているに過ぎないことだし。


267 名前:名無しの心子知らず :04/07/11 02:07 ID:G3ionsTO
>まだ統計的にも生理学的にもよくわかってないのだから
「アスペならこうなる」と決め付けてしまうのは時期尚早だと思うよ。

決めつけるのは良くないけど、参考には結構なるよ。
子供の性格や個性によって支援方は変わってくるけど
専門家の意見っていうのはやっぱり一聞の価値はあると思う。
(よっぽどひどい医者じゃなければね)
指示が通りにくい子に、図と矢印を使った指示表を示したところスムーズに従えた。
只のわがままに見えたパニックが診断の結果、感覚過敏から来てるものと分かった。
など、親だけでは気付きにくい事を多角度から見て原因を発見してくれるのは
やっぱり専門医ならではだと思うし。



268 名前:名無しの心子知らず :04/07/11 02:21 ID:B4btj6Ly
>>267
まぁね。参考程度にはなるし、あなたの場合「今ある症状をなんとかする」ことだからね。
長期的な予後は何もわからんよ


269 名前:名無しの心子知らず :04/07/11 03:03 ID:G3ionsTO
なんか:B4btj6Lyさんとチャット状態になってきたなw

>長期的な予後は何もわからんよ

最近うちの子は療育を通して自分を見つめる訓練を経て
パニックの時の状態を自分の言葉で説明できるようになってきたよ。
これは将来的にも大きな前進だとおもうけどな。
また社会生活を送る上で必要なことを意識的に学ばせる訓練もしてる。
(得意な計算を、買い物に応用できるよう誘導したり)
アスペとしては軽度な方だけど、小一の今から既に将来社会生活に順応できるような
カリキュラムを組んでくれてるよ。
それが将来どういう結果を生むか分からないけれどマイナスにはならないと思う。
ちなみに療育先は診断したところは満員で入れなかったので
自力で探し当てました。探せば軽度でもしっかり見てくれるところがあるものよw