普通感じないストレスを感じるのが自閉症なら、かわいそうだな…
587 名前:名無しの心子知らず :03/10/29 19:10 ID:GjDZawh+
自閉症は精神障害というより知的障害だよな
カテゴリ的に

589 名前:pocks ◆SpockY5sPY :03/10/29 21:01 ID:11AMtcb7
>>587

あちこちの知的障害者叩き見てると、奇声だの独り言だのといった、世間で知的障害のせいだと
思われている行動の多くは自閉的行動だということがよく分かります。

しかし、世間の認識はそうでも、ほとんどの地域でIQで線引きして療育手帳の判定をしていると
いうのは理不尽に感じます。

590 名前:名無しの心子知らず :03/10/29 21:24 ID:55dQIbhs
>>589
この間佐々木正美先生の講演に行ったんだけど(一般向け)
30年位前のカナダの孤児院で会った
ストレス度の高い子供達の行動の例をあげて、
最近同じような行動をする子供達が日本にも増えていると話していた。
で、その行動というのが
自閉症の子供に当てはまることばかり・・。
私は自閉症の子供達の行動は、
健常児の子供とは違う理由から出ている
障害ゆえものだと思っていたんだけれど
要は彼らがどんなに強いストレスを抱えているか、っていうことだったんだね。
そのストレスゆえに、ああいいった行動に出るしかないんだ。
pocksさんの語る、知的障害者の奇異な行動も自閉的行動と同じことな気がする。
講演の趣旨は違うところにあったけど、
「彼等に合わせる」「彼らを理解する」っていう
しつこいくらいのスローガンはそのためなんだよね。
ほんと、一般の人には理解しがたいと思うけど。
複雑な環境にある子供達が自閉的な行動をして、
育て方のせいだと、誤解されるわけだ・・・ハァ。

591 名前:名無しの心子知らず :03/10/29 21:47 ID:Y4QsJv3M
>>590
素朴に疑問。
彼らに合わせて、彼らを理解して、ストレスを少なくすると
自閉症的な奇異な行動も少なくなるって事?

592 名前:名無しの心子知らず :03/10/29 21:56 ID:J71tSQ8b
>>590
でも、子供にストレスをかけているのは、
他ならぬ親ではないの?

593 名前:名無しの心子知らず :03/10/29 22:02 ID:FtnTceZR
自閉症児は聴覚の情報よりも視覚の情報が受け入れやすいんだってね
てことは、世間とのコミュニケーションのとり方も難しく生活すべてに
ストレスがかかる・・・ってとらえていいのかな?

594 名前:名無しの心子知らず :03/10/29 22:09 ID:Tg2Q+Gm9
>>591
>彼らに合わせて、彼らを理解して、ストレスを少なくすると
>自閉症的な奇異な行動も少なくなるって事?

自閉的な奇異な行動と言うより本人が不安なときに落ち着くためにする行動(それが自閉的で
奇異な行動の場合が多い)や問題行動が減るんじゃないかな。

595 名前:名無しの心子知らず :03/10/29 22:13 ID:Tg2Q+Gm9
>>593
できればsageでお願いします。

>てことは、世間とのコミュニケーションのとり方も難しく生活すべてに
>ストレスがかかる・・・ってとらえていいのかな?

うーーーん、それだけがストレスではないと思います。
自閉が重い人はコミニュケーションを取りたいという欲求もない場合があるし。
コミニュケーションの難しさより、見通しの付かない不安や感覚の違いからくる苦痛などで
ストレスがかかるっていう場合の方が多いと思います。

596 名前:名無しの心子知らず :03/10/29 22:18 ID:UgKM3G0B
子供って過度に緊張すると家庭の中では通常しないような事するじゃない?
例えば目先の変わったところに行くとドカ食いしちゃうとか。
そういう風な行動の強い状態が奇異な行動って感じかな?
で、自閉症的な子供は、少しの刺激でそういう状態に陥りやすい。
そんなところじゃないのだろうか・・・・

597 名前:名無しの心子知らず :03/10/29 22:27 ID:Tg2Q+Gm9
>>596
ごめんなさい、まったく違います。
ああ、でもうまく説明できないかも。

うちの息子の場合、ストレスがかかると延々独り言を繰り返したり、上を見上げてくるくるまわったり
、という様なモロ自閉的な行動が出ます。
例えば、初めて友人親子と外食した。そのお店がこれまた初めてのお店なんて場合、ずーーー
っとニコニコ笑って独り言を言っています。その内、緊張の糸が切れたらテーブルの下に潜って
出てこなくなったりします。
他の人が話しかけてもぜんぜん反応なし、目も合いません。
こういう場合、その友人親子がどんな人かわからない、お店も初めてでどこにいるのか
わからない。
そしていつまでこの状況が続くのかもわからない。
そこで不安いっぱいになってしまって自分を落ち着かす為に独り言を言って自分の世界に
入ろうとしている感じです。

やっぱりうまく説明できないなぁ。スミマセン。

598 名前:名無しの心子知らず :03/10/29 22:37 ID:FtnTceZR
>>597

参考までに、聞かせてください。
そうゆう状態に彼らが入ったときは、やはり落ち着くまで『待つ』
というのが最良なのでしょうか?
また、家庭内ではなく外出時などではどうされているのでしょう。

接客業なのですが知っておくと多少なりとも
お力になれる時が来るかもしれませんので。

599 名前:名無しの心子知らず :03/10/29 22:41 ID:UgKM3G0B
>>597
ごめんなさい。596ですが例えが悪かったので伝わらなかったのだと思うけど
597さんの書いてある事と、私の書こうとしてた事って
そんなに違いがないと思う。
奇異的な行動っていうのが、そのまんまドカ食いと同じというのではなくて
過度の緊張から表れる普通じゃない行動の強いやつだと
言いたかっただけなんだけど。
表れ方としては独り言だったり、常同行動だったりですよね。

600 名前:名無しの心子知らず :03/10/29 23:03 ID:TRL/OLfw
ピントがずれていたらゴメン。
今はやっとやめられたけど・・・たばこ。
気が小さいせいか、何か新しい事に取り掛かる前に一本、
終わってホッとしたら一本。ものすごく緊張する時は、
二本、三本とエスカレートしていた。
私の場合ニコチンがどーのというより、明らかに自慰行為みたいだったから・・・。
ストレスと関係があるっていうのは、分かる気がするんだが。
要するに普通感じないストレスを感じるのが自閉症なら、かわいそうだな。
閉ざすどころか、過敏すぎるわけだよね。
人事みたいな言い方で申し訳ないけど。

601 名前:597 :03/10/29 23:07 ID:Tg2Q+Gm9
>>598

お店の方にはそっとして置いて欲しいですね。
うちの息子は飲食店でよくテーブルの下に潜るのですが、お店の方が気を遣ってくれて
「ぼく〜〜、ジュース来たよ、おいしいよぉ〜〜!出ておいで!」なおどと高めの声で話しかけてくれます。
が、この話しかけられるのが刺激になって息子は余計不安になったりします。
ですので、一番はそっとして置いて欲しいです。

あと、外出時にそうなったときは家の場合はスケジュールがわかるようにしています。
自閉の子って先の見通しが付けば落ち着けるんですよ。
だから、○時○分になったら車に乗って「○○スーパー」行くよ。などという風に写真や言葉で
提示して息子にしっかり見せてます。

でも、あまり行き慣れない店には近づかないようにしています。息子も辛いだろうし、
パニックになっちゃったら他のお客さんにも迷惑ですので。

でも、598さんみたいにどうしたらいいの?って聞いてくれるとなんだかうれしいです。




>599
えとですね、子どもが過度に緊張などで突飛なことをするのはわかります。
でもって自閉の子も原因は健常の子と違っても過度の緊張で自閉的な行動が出たりするのは
たしかです。
でも、健常の子供さんの突飛な行動の強い状態が自閉の子の奇異な行動って訳ではないと思います。
健常のお子さんの突飛な行動っていうのは舞い上がったり浮かれたりしてやっちゃうかんじですよね。
でも、自閉の子は自分を落ちつかせる為に自己刺激に没頭したり、自分の知ってる物の手がかりを
探してしまったり、現実逃避のために独り言言ったりって感じです。
うーん、うまく書けないけど、589さんも同じ意味合いで書かれていたらごめんなさい。

602 名前:597 :03/10/29 23:09 ID:Tg2Q+Gm9
>>600

>要するに普通感じないストレスを感じるのが自閉症なら、かわいそうだな。
>閉ざすどころか、過敏すぎるわけだよね。

まさにその通りです。すごい的確な文章だなぁ。

603 名前:名無しの心子知らず :03/10/29 23:23 ID:FtnTceZR
>>597
なるほど。
了解しました。

酒販なのですが商品の性質上、お子様にとっては魅力がなく、かつ
ちょっとした行動で事故につながる場合もありますので
ご来店の際は声掛け等をさせていただいて店員である私に
注意を仕向けるようにしていたのですが、過度なかかわりは
ご迷惑になる場合もあると勉強になりました。

604 名前:名無しの心子知らず :03/10/29 23:47 ID:J71tSQ8b
>>600

>要するに普通感じないストレスを感じるのが自閉症なら、かわいそうだな。
>閉ざすどころか、過敏すぎるわけだよね。

そうやって腫れ物にでも触るように自閉症児を甘やかしているから、
いつまでたっても自閉症による犯罪が後を絶たないんだよ。

605 名前:名無しの心子知らず :03/10/29 23:58 ID:L5EViqeC
>>604
http://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/backnumber/01_12/top.html
http://www.as-japan.jp/j/file/message/nagasaki.html
にも苦言を呈してください。

611 名前:名無しの心子知らず :03/10/30 14:52 ID:cpgMnNqb
>>604

それは逆じゃない?診断してある人はまずそんな事しない事からも
わかるように、自閉症だとわかった上で手心を加えて育てればちゃんと育つ。

>594
カナータイプでもそうなんだって。実際、とあえう作業所で、ティーチを
参考に作業所作りしたら、重度でパニックだらけだった人達みんな
みごとにパニックを起こさなくなっておとなしく作業してるってよ。

612 名前:pocks ◆SpockY5sPY :03/10/30 22:05 ID:kMR/Qpan
>>611

非自閉者の発想
「これしきのこと。」
自閉者の実感
「耐え難い。」

とりあえず、耐性が足りなくてパニクる(そうであれば耐える訓練が必要)のではなく、耐え難く
思うからパニクっている(この場合、耐えられる程度までストレスを減らす必要がある)のだと
考えていただければ幸いです。

614 名前:名無しの心子知らず :03/10/30 22:52 ID:nvUcUjRv
>>612
だいたい分かるけど、耐性をつける訓練も必要だから、バランスだと思う。

小さいうちなら、こだわりや感覚過敏でも「強行突破」できることがあるし。「脱感作」だったか、少しずつ慣らしてゆくことができるし。

親がこだわって「これはうちの子には無理なんです!環境を変えてください。」と続けていると、現実世界で生きていけなくなる危険もある。実際に困っている中学生が身近にいるし。。。

615 名前:pocks ◆SpockY5sPY :03/10/30 23:47 ID:kMR/Qpan
>>614

その「バランス」の見極めは、お子さんの反応によって下さい。
好き嫌いの並びから異なりますので、非自閉人の感覚で推測すると外す危険が高いのです。

>>612修正
耐え難く思うから→耐えるのは無理だから


いわゆる「ゴネ」る場合は余力を残しつつ相手の反応を見ながら一種の交渉ごとをやってるわけですが、
相手の反応を見るなどという高度な技を駆使できる自閉者はまずいません。
パニクってる時点で心の余裕はなくなっています。言い替えれば、一見ゴネているように見えても
その本質はかなり違っています。

慣らすならば、パニクる寸前の状態をうまく見極めなければなりません。非自閉者には感覚的に
見極めるのは難しいと思いますから、パニクるまでにかけたストレスを推定・積算しておきしばらく
寸止めすることになるでしょう。具体的には、作業開始から30分でパニックになるなら、しばらくの
間作業時間を連続25分とし、そこで休憩を挟む、ということしておき、25分に慣れたら30分に挑戦
してもらう、といったやり方をするわけです。